無料ブログはココログ

« 冬ドラマ視聴率一覧(2)と初期総評・感想(16年1~3月期) | トップページ | 【あさが来た】第16週感想と第15週視聴率 »

2016年1月23日 (土)

ネタバレ【あさが来た】第17週日別あらすじ(1/25~1/30)

これは、第17週(1/25~1/30)「最後のご奉公」の日別のあらすじです。

遂に、雁助とうめが加野屋を去ってしまいそうです(汗)

そして、加野屋は念願の銀行になります♪(^^)

三宅裕司さんが、銀行の神様・渋沢栄一役で、第100回(1/28木)から登場予定♪

第102回(1/30土)に、娘の千代役、鈴木梨央さんから小芝風花さんに代わります。

瀬戸康史さんも女子大学設立に賭ける成澤泉役で、この日から登場します。

この週で、4ヶ月、全体の3分の2が終わります。

登場人物がかなり替わりそうなので、お見逃しなく♪(^^)

 

<日別あらすじ 第17週(第97~102回)(1/25月~1/30土)> (Yahooテレビより)

第97回[1/25(月)]

和歌山で暮らすはつ(宮崎あおい)が息子の藍之助(森下大地)と菊(萬田久子)とともに加野屋にやってくる。あさ(波瑠)とはつは十年ぶりの再会を喜ぶ。藍之助は、加野屋に興味深々で、勝手に見て回ろうとするが、厳しいはつにしかられる。それを見たあさと新次郎(玉木宏)は…。そしてはつは、あさの娘千代(鈴木梨央)を見つけ抱きしめる。千代は、母とは違う優しい感じに戸惑ってしまい…。

第98回[1/26(火)]

あさ(波瑠)とはつ(宮崎あおい)は、家族のことを語り合う。ふたりはこれまでの道のりを思い涙する。すると、あさは、畳の上に寝転がり…。あさの娘、千代(鈴木梨央)は、はつの息子藍之助(森下大地)と遊んでいると、母への不満を話しだす。藍之助は、千代のことをうらやましく思って…。新次郎(玉木宏)は、今度、はつの暮らす和歌山に行くことを約束する。そしてある朝、あさは雁助(山内圭哉)の姿を見て…。

第99回[1/27(水)]

あさ(波瑠)の努力で、加野屋の炭坑事業は、順調に伸びていた。あさは平十郎(辻本茂雄)の協力を得て銀行設立の準備を進めていた。そして、あさは新次郎(玉木宏)と娘の千代(鈴木梨央)と東京の父、忠興(升毅)の祝賀会に行く。千代を見た忠興は…。あさは銀行の神様、渋沢栄一に会いたいと思い…。そんな時、大番頭の雁助(山内圭哉)が辞めるといううわさが流れる。心配するあさ、新次郎、榮三郎(桐山照史)は…。

第100回[1/28(木)]

銀行設立を進める加野屋に亀助(三宅弘城)が戻ってくる。ふゆ(清原果耶)との間に娘がいることを楽しそうに話す亀助に雁助(山内圭哉)は…。新次郎(玉木宏)は、尼崎で紡績事業を進めようとしているという話しをするとあさは…。加野屋では、銀行になると住み込みか、通いで働くかでみんな思い悩む。あさは、うめ(友近)に辞めようとしている雁助と一緒に出て行ってもいいと涙ながらに話すと、うめは…。

第101回[1/29(金)]

あさ(波瑠)は、ついに銀行の神様、渋沢栄一(三宅裕司)と出会うことになる。渋沢は、あさに銀行経営になにが大切かということを教える。感激したあさ、そして新次郎は…。加野屋を去ろうとしている雁助(山内圭哉)を引き留めようとする榮三郎(桐山照史)、あさはその理由を聞く。すると、うめ(友近)は…。心定まらないうめに対し、あさは相撲を挑む。そして、いよいよ加野屋は銀行設立の時を迎える。

第102回[1/30(土)]

明治21年、あさ(波瑠)の念願だった加野銀行が設立する。あさは、洋服に着替え働こうとすると新次郎(玉木宏)は…。千代(鈴木梨央)がよの(風吹ジュン)とともに金魚を見ていると、雁助(山内圭哉)がやって来る。千代に、ある言葉を残して雁助は加野屋を去っていく。そして、数年後、新聞に取り上げられるほど、経営者として有名になっているあさだが、相変わらず娘の千代(小芝風花)とけんかをしていて…。

-

公式HP・あさノート#27(あさに届いた、五代の魂の声)

-

【Yahooニュース】五代ロスに悲鳴 ショック広がり延命嘆願の声も(DEAN FUJIOKA)(16.1.8)

-

NHKオンライン・新たな出演者・追加発表(3)(高橋英樹・松坂慶子・工藤阿須加・高橋由美子)

(高橋英樹さん=大隈重信役で、松坂慶子さん=その妻役です)

 

新たな出演者発表(2)(15.12.3)(鈴木梨央・再出演、三宅裕司など)

新たな出演者発表(15.11.13)(武田鉄矢、瀬戸康史など)

-

【日別あらすじ】 (Yahooテレビより)

第10週(11/30~12/5)「お姉ちゃんの旅立ち」

第11週(12/7~12/12)「九転び十起き」

第12週(12/14~12/19)「大阪一のおとうさま」

第13週(12/21~12/26)「東京物語」

第14週(1/4~1/9)「新春、恋心のゆくえ」 とご挨拶

第15週(1/11~1/16)「大阪の大恩人」

第16週(1/18~1/23)「道を照らす人」

-

【過去レビュー】 (感想)

第44回(11/17火)「祖父の死」&第7週関東視聴率最高♪

第52回(11/26木)&第8週視聴率また最高♪

第55回~第58回(11/30月~12/3木)&第9週視聴率

第59回(12/4金)「はつ旅立ち&あさ懐妊」

第64回(12/10木)「出産・爆発」&第10週視聴率最高♪&主題歌発売

第13週(12/21月~12/26土)&第12週視聴率&前半総評&紅白番外編

第83回(1/8金)「思いは届く」&第13週視聴率

-

「あさが来た」日別視聴率一覧(ドラマ楽園)

関西の先週の視聴率BEST20

関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)

-


【送料無料】 CD/オリジナル・サウンドトラック/連続テレビ小説「あさが来た」オリジナル・サウンドトラック Vol.1(仮) [1/27発売]


【送料無料】連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX1【Blu-ray】 [波瑠](2016.2.26発売)


【送料無料】五代友厚 [ 高橋直樹 ]


NHKテレビ小説「あさが来た」主題歌「365日の紙飛行機」収録!通常盤Type C★生写真封入■AKB48 CD+DVD【唇にBe My Baby】15/12/9発売



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪

« 冬ドラマ視聴率一覧(2)と初期総評・感想(16年1~3月期) | トップページ | 【あさが来た】第16週感想と第15週視聴率 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

雁助が出ていくのは時間の問題だと思ってましたが、やはりうめも出ていってしまうんでしょうかね・・・・。タイトル的には出ていきそうな感じですけど、ずっと奉公しているうめにも幸せになって欲しいという気持ちはあるんで、なんだか複雑ですね。

>ジャスターさんへ

コメント、ありがとうございます♪

うめは迷いそうですが、予告編を見る限りだと、あさが背中を押しそうでしたね(^^)
またお相撲をやって♪(^^)

うめは、あさの事、生まれた時から世話してきたでしょうから、自分の娘のように大切に思っているかも?
あさも、うめが大切だから、自分の幸せを掴んでほしいと思っているのだと思います(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/63109068

この記事へのトラックバック一覧です: ネタバレ【あさが来た】第17週日別あらすじ(1/25~1/30):

» ネタバレ【あさが来た】第17週日別あらすじ(1... [ショコラの日記帳]
これは、第17週(1/25~1/30)「最後のご奉公」の日別のあらすじです。遂に、雁助とうめが加野屋を去ってしまいそうです(汗)そして、加野屋は念願の銀行になります♪(^^)三宅裕司さん... [続きを読む]

» あさが来た  第16週感想 [ジャスターの部屋]
  榮三郎(桐山照史)は、加野屋で働くみんなを集め、これから加野屋は銀行の看板を上げることを発表する。盛り上がるみんなにあさは銀行運営の厳しさを語り、気を引き締めさせる ... [続きを読む]

« 冬ドラマ視聴率一覧(2)と初期総評・感想(16年1~3月期) | トップページ | 【あさが来た】第16週感想と第15週視聴率 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31