無料ブログはココログ

« 【あさが来た】第120回(2/20)感想と第19週・関東高視聴率♪ | トップページ | 冬ドラマ視聴率一覧(7)と感想(2016年1~3月期) »

2016年2月22日 (月)

【真田丸】第7回感想と視聴率「奪回」&信繁の正室決定♪

副題「奪回」

新聞ラテ「戦国の女 人質の覚悟」

<2/29(月)北海道の視聴率、追加>

第7回の北海道の視聴率は、前回と同じ12.8%でした(^^)

関東は前回より上がり、関西は下がり、北海道は変わらずと、3地方、全て異なった変動をしました(^^;)

<2/26(金)関西の視聴率追加>

第7回の関西の視聴率は、前回の17.6%より下がって、17.1%でした。

関東は上がったのですが、関西は第2回以外、ずっと続落し続けています(汗)

きりがあまりに酷かったので、これがきっかけで見るのをやめる人が続出しないか心配です(^^;)

                       * * *

第7回の関東の視聴率は、前回の16.9%より上がって、17.4%でした。

尚、BSプレミアム18時からの先行放送は、いつもの大河より1.5~2倍、視聴率がいいそうです。

BSプレミアム18時からの視聴率は、第1回3.3%、第2回3.3%、第3回3.5%、第4回3.9%、第5回4.5%、第6回4.2%。

じわじわと、よくなっています♪(^^)

尚、BSの視聴率については産経新聞のニュースからの引用で、通常はBSの視聴率は発表されないので、第7回以降は分かりません。

今回の分も分かりませんのであしからず(^^;)

尚、以前、BSプレミアムの視聴率が高いと話題になった朝ドラ「あまちゃん」の全話平均視聴率は、5.5%だったそうです。

一刻も早く見たい人や2回見たい人は、BSを見るでしょう(^^)

それにしても高いと言っても3~5%なんて、BSの視聴率は低いんですね(^^;)

 

真田信繁(堺雅人)の正室・春(竹林院)役、松岡茉優さん(21)に決まりました♪(こちらより)

春は、豊臣秀吉の重臣・大谷吉継の娘です。秀吉の仲立ちで結婚したそうです。

松岡茉優さん、大河初出演との事ですが、朝ドラ「あまちゃん」で「GMT」のリーダー・入間しおり役でした♪

最近だと、「コウノドリ」で研修医役で、いい演技していました♪

このドラマ、正室より先に側室になる人が2人ももう出ていて変わっていますが、正室、どう描かれるのか、楽しみです♪(^^)

尚、信繁の側室は分かっているだけで4人いるそうですが、今の2人で十分なので、残り2人、出て来なくていいと思います(^^;)

それとも万一、視聴率が下がったら、テコ入れに出すでしょうか?

三谷さんは、そんな手は使わないかな?(^^;)

 

さて、今回、きり(長沢まさみ)がとてもKYでした。

とり(草笛光子)のお付きが、きりではなくて、梅(黒木華)だったら、人質、助け出せたかも?(^^;)

忘れ物をしたと櫛を取りに戻ったのは、痛かったですね(汗)

あの櫛、信繁(堺雅人)から貰った物だったので、大事なのは分かりますが、それで逃げるのが遅れて見つかってしまいました(汗)

その前に一度、信繁達がとり達に助けに来ると言いに来たんだから、その後はいつでも逃げられるように準備しておくべきでしょう(汗)

その上、きり、信繁がとりを背負いましたが、自分も信繁に背負ってほしくて、ちょっと躊躇したり、身分の差や年の差を全然、気にしてない感じで、もっととりに敬意を払ってほしかったです(汗)

こんな人が将来、信繁の生涯のパートナーになるなんて(^^;)

彼女も早く大人になってほしいです(^^)

 

今回、信繁が昌幸(草刈正雄)から人質のとり奪回を命じられて、助けに行きましたが、うまくいかなくて苦労するのが中心でした。

まさか信繁まで人質になってしまうとは(^^;)

珍しく、信繁中心の話だったので、それは良かったです(^^)

この時代、人質って重要なんですね(^^;)

滝川一益(段田安則)、北条氏政(高嶋政伸)と対決しましたが、敗走。

その間に、昌幸(草刈正雄)は、沼田城を奪還しましたが、とりの姿はありませんでした(汗)

撤退する一益は小諸城に寄るだろうから、そこで人質を奪回せよと、昌幸から信繁は命じられました。

でも、真田の裏切りを知って激怒していた一益に見つかってしまい、失敗。

次男は使えるだろうと、信繁も人質になってしまいました(^^;)

織田に寝返った筈の木曽義昌(石井愃一)が一益を通せんぼ(汗)

信長の死によって、義昌も織田を見限ったようです。

一刻も早く清州会議に行きたいのに、一益はどうしたらいいか困ってしまい・・・

ようやく人質を渡す事で、通して貰えました(^^)

でも、一益は清州会議に間に合わなくて、失脚してしまうんですね(汗)

木曽義昌は人質が欲しかったようです(^^)

とりと信繁達は義昌に渡されました。

この時代、人質って大事だったんですね(^^;)

ここまで突っ込んだ人質の争奪戦、初めて見たような気がします(^^)

とりは、義昌の子供の頃を知っていて、懇意だったようです♪(^^)

義昌、とりに一目置いてくれました(^^)

なぜ武田を裏切ったと、とりは義昌を叱責。

でも、義昌、怒らず、言い訳しました(^^;)

とりは、人質を解放するよう要求。

それはできないと義昌。

それではせめて信繁だけでもと頼み、信繁だけ返して貰える事に。

信繁は、ババ様を助けに来たのだから自分だけ帰るわけには行かないと言ったのですが、

とりは義昌なら大丈夫だと安心するよう言いました。

きりは私も逃がしてほしいと懇願。

この子はうるさいから信繁に連れて行って貰えるよう、とりが義昌に頼んでくれました。

義昌は許可してくれて、人質、とりだけが残りました。

こんなにKYなお付きの人、初めて見ました(^^;)

とりのお付き、もっとちゃんと昔からの誠実な人がいそうなものですが、なぜ、きりにしたのかな?(^^;)

前回までは、片思いで可哀想と、どちらかというと、きりに好感を抱いていたのですが…

今回、お騒がせでお荷物な印象が残ってしまい、きりに幻滅してしました(汗)

 

昌幸(草刈正雄)は相変わらずでした(汗)

皆が北条に着くとの事で、出浦昌相(寺島進)にも北条につくよう言って、自分だけ上杉につくと言い、上杉景勝(遠藤憲一)に会いに行きました。

そして、一緒に北条と戦う事が決まりました。

でも、それはフェイク。

上杉方の武将で旧武田家臣・春日信達(前川泰之)を調略し、上杉軍を挟み撃ちにする策でした。

信繁は昌幸に、開戦前に春日信達を調略し、北条方に寝返らせる事を命じられました。

これは真田が勝つか負けるかに大きく関わるとても大事な役目ですね(汗)

人質奪回すらうまくできなかったのに、今度はもっと大変そう(汗)

うまくできるでしょうか?

公式HPの次回のあらすじによると、昌幸の策には、信繁にも明かしていない、真の狙いが隠されているそうです(汗)

織田に寝返った時といい、今度といい、こんな面倒な事をしなくても、普通に北条に寝返ればいいのに(^^;)

将来の信繁なら楽勝でしょうけれど、今の信繁の実力だと、昌幸の思惑通り、うまくいくか、ちょっと心配です(^^;)

次回は、「調略」

今度こそ、信繁、活躍してほしいです♪(^^)

-

【第7回あらすじ】 (Yahooテレビより)

大名たちに翻弄(ほんろう)され、苦い思いをしてきた昌幸(草刈正雄)は、逆に彼らを操って生き残りを図ることを決意する。織田家の司令官・滝川一益(段田安則)をたきつけて北条氏政(高嶋政伸)と対決させた昌幸は、その隙にかつての居城だった沼田城と岩櫃城を一益から奪還する。信繁(堺雅人)は一益に人質に取られている祖母・とり(草笛光子)と幼なじみ・きり(長沢まさみ)を救出するため、小諸城に潜入する。信繁は二人を連れ出すことに成功するが、昌幸の裏切りを知って激怒する一益に見つかる。信繁まで人質として捕らえられる中、戦国をたくましく生き抜いてきたとりが一肌脱ぐ。

-

【各地の視聴率とレビューリンク】 

第1回](1/10)「船出」 (関東)19.9% (関西)20.1% (北海道)13.5% (BS)3.3%

第2回](1/17)「決断」 (関東)20.1% (関西)21.8% (北海道)16.7% (BS)3.3%

第3回](1/24)「策略」 (関東)18.3% (関西)20.2% (北海道)13.7% (BS)3.5%

第4回](1/31)「挑戦」 (関東)17.8% (関西)18.8% (北海道)14.3% (BS)3.9%

第5回](2/7) 「窮地」  (関東)19.0% (関西)18.1% (北海道)13.8% (BS)4.5%

第6回](2/14)「迷走」 (関東)16.9% (関西)17.6% (北海道)12.8% (BS)4.2%

[第7回](2/21)「奪回」 (関東)17.4% (関西)17.1% (北海道)12.8%

(「BS」の視聴率は、BSプレミアムで18時から放送の関東の視聴率。第7回以降は分かりません)

(視聴率:関東地区は月曜か火曜、関西は金曜か土曜、北海道は次の日曜位に分かる予定)

(北海道の視聴率、三連星さん、いつもありがとうございます♪)

-

BS視聴率が好調なワケとは? 大河・真田丸、ネット上では「早丸」の愛称で人気(16.2.21)

-

関西の先週の視聴率BEST20

関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)

-

公式HP・信繁の正室・春(竹林院)役、松岡茉優さんに決定!

公式HP・次回あらすじ

-


【楽天ブックスならいつでも送料無料】真田丸(前編) [ 三谷幸喜 ]


【楽天ブックスならいつでも送料無料】2016年NHK大河ドラマ「真田丸」完全読本


【今だけポイント3倍!】真田三代と真田丸のすべて/小和田哲男【後払いOK】【1000円以上送料無料】

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 【あさが来た】第120回(2/20)感想と第19週・関東高視聴率♪ | トップページ | 冬ドラマ視聴率一覧(7)と感想(2016年1~3月期) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。きりはひどかったですね。あんな付き人は有り得ない!今回は信繁が失敗したというよりすべてきりのせいでしょう。きりのせいですべてぶち壊しなばかりか、今後の視聴意欲を著しく損ないました。まともな女性はとりと梅くらいであとはほんとろくでもないです。信幸の病弱な妻もいるのかな?小松殿の前に先妻がいたという話も聞いたこともないですが…ただのコント要員みたいです。今回はあまりコメントが進みません。

> ムーミン さんへ

コメント、ありがとうございます。
お返事、遅くなってしまって、すみません。

>きりはひどかったですね。あんな付き人は有り得ない!

ですよね(^^;)

>今回は信繁が失敗したというよりすべてきりのせいでしょう。きりのせいですべてぶち壊しなばかりか、今後の視聴意欲を著しく損ないました。

私も今まで大好きだったのに、かなり見る意欲を失いました(^^;)
今後、きりが登場すると、チャンネル替えたくなってしまいそうです(汗)

>まともな女性はとりと梅くらいであとはほんとろくでもないです。信幸の病弱な妻もいるのかな?小松殿の前に先妻がいたという話も聞いたこともないですが…ただのコント要員みたいです。

ほんと信幸の病弱な妻、コント要員みたいですね(^^;)
病人をコントに使うのは私は苦手なんですが(汗)

今回、関東は視聴率は上がったものの、関西は17.1%で、前回より下がりました。
この評価の方が妥当な気がします(^^;)
関西、第2回以外、ずっと視聴率、続落し続けているのも気になります(汗)
次回以降が心配です。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/63249684

この記事へのトラックバック一覧です: 【真田丸】第7回感想と視聴率「奪回」&信繁の正室決定♪:

» 【真田丸】第7回感想と視聴率「奪回」&信繁... [ショコラの日記帳]
副題「奪回」新聞ラテ「戦国の女 人質の覚悟」真田信繁(堺雅人)の正室・春(竹林院)役、松岡茉優さん(21)に決まりました♪松岡茉優さん、大河初出演との事ですが、「あまちゃん」で「G... [続きを読む]

» 大河ドラマ 真田丸 第7回「奪回」 きりちゃんにイラッ [架空と現実の雑記帳]
お婆様と〔きり〕(長澤まさみ)たちの奪還を小諸城で敢行すると決めた信繁(堺雅人)たち。小諸城兵と滝川一益の兵が入り混じっているのを利用して巧みに潜入。足の汚れの有無で両者の区別をして、言葉巧みに人質の居場所を探りだすなんぞ、さすが信繁と感心しました。... [続きを読む]

» 【真田丸】第7回 「奪回」 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
本能寺の変後の混乱に乗じて、昌幸(草刈正雄)は領地の奪回を狙う。 滝川一益(段田安則)と北条氏政(高嶋政伸)が戦っているすきに上州の沼田城と岩櫃城を取り戻す。 信繁(堺雅人)は一益に人質に取られていた祖母とり(草笛光子)、きり(長澤まさみ)を救出するため小諸城に潜入。 信繁の知恵で成功するかに思われたが…。 勢いに乗る北条に周囲の国衆たちがなびく中、昌幸は上杉景勝(遠藤憲一)に会...... [続きを読む]

» 大河ドラマ「真田丸」第7回 [日々“是”精進!]
第7回「奪回」本能寺の変後の混乱に乗じて、昌幸は領地の奪回を狙う。滝川一益と北条氏政が戦っている隙に上州の沼田城と岩櫃城を取り戻す。信繁は一益に人質に取られていた祖母と... [続きを読む]

» 大河ドラマ「真田丸」第7回 [日々“是”精進! ver.F]
望みを捨てなければ、何とかなる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201602210000/ NHK大河ドラマ「真田丸」オリジナル・サウンドトラック [ 服部隆之 ]価格:3,240円(税込、送料込) ... [続きを読む]

» 真田丸 第七回「奪回」 [事務職員へのこの1冊]
第六回「迷走」はこちら。城オタク読者から新情報が。私にとっての今回の名ゼリフは、昌幸が言った、「わしが選んだ者は滅んでいく」みたいなもの。なるほどねえ、武田・織田・豊臣とね。親と違い実直な信幸は徳川のもとで続いていくわけで、この対比も描きたいわけだ。...... [続きを読む]

» 真田丸、裏切り!! [函館 Glass Life]
まだ天正十一年なんですね 武田が滅亡し、信長が殺され、信濃に限らず日本全土が混沌としていた 激動の一年、これほど濃密な一年は無かったかも知れません。 混乱に乗じて岩櫃・沼田を押さえた昌幸ですが、一益にとって岩櫃・沼田 の事なんてどうでも良かった筈です...... [続きを読む]

» 真田丸 第7回 [レベル999のgoo部屋]
『奪回』「戦国の女人質の覚悟」 内容滝川一益(段田安則)へ、母・とり(草笛光子)を人質に出した昌幸(草刈正雄)同時に、一益をたきつけて北条氏政(高嶋政伸)を攻めさせる。その対決の隙を狙い、昌幸は、かつての居城、沼田、岩櫃を取り戻すのだった。しかし、沼田...... [続きを読む]

» 真田丸「奪回」 [のほほん便り]
主人公・信繁(堺雅人)、まだまだ成長期のコドモです。 昌幸(草刈正雄)の命令に、滝川一益(段田安則)に人質に取られていた祖母とり(草笛光子)、きり(長澤まさみ)を救出するべく乗り込みますが、いったんは成功したように思えて、(きりの忘れ物が原因で)失敗。 逆に人質が増えてしまう始末… (^^;)ゞ といっても、結果的には、とりを残して開放されるのですが 余談ながら、ネット上の一部では、有働由美子さんが歴史上の大きな出来事をナレーションだけでばっさりと切ってしまう「ナレ死」という言葉... [続きを読む]

» 私は自分を隠せない(長澤まさみ)神流川、血に染めて(堺雅人) [キッドのブログinココログ]
大河ドラマのプロデュースにはいくつかの問題点がある。 それは歴史上の人物、特に英雄の問題点である。 そして、とりわけ、二つの大問題がある。 第一が・・・英雄が基本的に大量殺戮者であるということ。 織田信長を例に考えてみよう。実の弟殺しである。 比叡山では僧侶を殺し、浅井・朝倉の髑髏で盃を作り、本願寺... [続きを読む]

» 真田丸 第7話「奪回」 [昼寝の時間]
公式サイト 本能寺の変後の混乱に乗じて、昌幸(草刈正雄)は領地の奪回を狙う。滝川 [続きを読む]

» 真田丸 第7回「奪回」〜思うようにいかぬのがこの世、望みを捨てなかった者のみに道は開ける [平成エンタメ研究所]
 祖母・とり(草笛光子)の奪還作戦。  信繁(堺雅人)はいつもいい所までいくのだが、どうも最後の詰めが甘い。  結局、失敗して元の木阿弥。  まだ未熟なんですね。  才知のひらめきはあるのだが、本物になっていない。  もっとも父・昌幸(草刈正雄)のように、...... [続きを読む]

» 真田丸 第7回「奪回」 [みはいる・BのB]
大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 第7回「奪回」 あらすじ・・・・・・ [続きを読む]

« 【あさが来た】第120回(2/20)感想と第19週・関東高視聴率♪ | トップページ | 冬ドラマ視聴率一覧(7)と感想(2016年1~3月期) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30