無料ブログはココログ

« 冬ドラマ視聴率一覧(11)と総評(16年1~3月期) | トップページ | ネタバレ【あさが来た】最終週(第26週)日別あらすじ(3/28~4/2) »

2016年3月24日 (木)

【真田丸】第11回(3/20)感想と視聴率「祝言」

「祝言」

<3/27(日)追記>

第11回の北海道の視聴率は、前回の11.9%より上がって、13.4%でした♪

北海道だけ上がって、良かったです♪(^^)

<3/25(金)追記>

第11回の関西の視聴率は、前回の17.4%より大きく下がって、14.0%でした(汗)

第9回がランキング外(14.4%以下)で視聴率が分からなかったので、どちらが最低視聴率か分かりません(汗)

* * *

第11回の関東の視聴率は、前回の16.2%より更に下がって、15.6%。また最低視聴率でした(汗)

ただ、6時からのBS放送は4.5%で、最高だった前回(4.7%)より少し落ちたものの、BSとしては高視聴率を維持しています♪(^^)

-

今回、信繁(堺雅人)と梅(黒木華)の祝言、正室ではなくて、側室なので、普通は祝言をしないが、正室を取るつもりはないので、実質、正室のような物なので、私は祝言を挙げたいと、信繁は梅に言いました。

梅は大喜び♪

でも、直後に語りで、信繁には生涯で、正室を含めて、4人の妻がいると明かされました(^^;)

昌幸(草刈正雄)に結婚は許されたものの、祝言を挙げる事は却下されてしまいました。

薫(高畑淳子)が梅の身分が低いことを理由に結婚に反対したからです。

ところが、事情が変わり、急遽、昌幸は信繁に祝言を挙げるよう言いました。

室賀正武(西村雅彦)が家康のいる浜松城に何度も行っているのが分かり、自分の命を狙っているのではないかと疑い、あえて、おびき出して真意を探る事を決意。

信繁の祝言を挙げる事にして、彼も招待しました。

その前、上田城ができた時、室賀は、昌幸を殺すつもりで昌幸に会ったのですができず・・・幼馴染みなのでできないと、本多正信(近藤正臣)に断ろうとしました。

でも、刺客を2人つけるので、必ず殺すように、念押しされてしまいました(汗)

丁度、信繁の祝言を知って、その席で殺そうと、室賀は刺客2人を連れて、祝言に来ました。

そうとは知らない信繁は、どうして父上が急に祝言を挙げるよう心変わりしたのだろうと、少し不思議に思いましたが、祝言を挙げる事は願ってもない事だったので、実行。

梅も喜びました♪

 

信幸(大泉洋)はせめて、信繁達2人には内緒でと気を遣い、昌幸も室賀を囲碁に誘って、離れた部屋で返り討ちにするつもりでした。

でも、きり(長澤まさみ)が勝手に祝言の宴会の部屋から出て、信幸達が部屋の外で身構えていた所に来てしまいました(汗)

部屋の中では昌幸と室賀が囲碁をしています。

信幸に「向こうに行っていろ。いられては困るのだ」と言われても、「おかまいなく」と酔ったきりは聞かず、そのまま、近くの縁側で夜風に当たっていて・・・

好きな人の祝言、見たくない気持ちは分かりますが、目上の人に言われたのだから、せめて場所を移れば良かったのに(^^;)

室賀が短刀で昌幸を殺そうとして、出浦昌相(寺島進)が手裏剣を投げて阻止。

それでも、殺そうとしたので、信幸、高梨内記(中原丈雄)らが斬り、出浦が止めを刺しました。

その殺された場面を、きりが見てしまいました(汗)

きりは、悲鳴を上げて、騒いで、信繁達を連れて来て、彼らにも返り討ちが分かってしまいました(汗)

駆けつけた信繁は「読めました。それで祝言を」と、祝言を挙げる事になった経緯を理解。

きり「何つっ立てんのよ! あなた達、いいの?これで! お梅ちゃんが…」

「お梅ちゃんが可哀想」と言いたかったのでしょうけれど、祝言を血で汚されて、梅は辛いでしょうけれど、この場合、仕方ないではないでしょうか?

昌幸が殺されないための策なのだから・・・(^^;)

昌幸「わしが命じたのだ。真田が大名になるためには、室賀がいては困るのだ。
 すべては真田のためじゃ。」

 

きり、ただの重臣の娘なのに、まるで信繁の正妻かのように、真田一家に対して、態度が偉そうなのも気になります(汗)

きりが大騒ぎしなければ、信繁はともかく、梅、嫌な思いをしなくて済んだのに…

あのKYな大騒ぎ、まるで、きりが梅に仕返しをしたかのようでした(^^;)

きりがいなければ、このドラマ、とてもいいのに、彼女が出てくると、見るのが不愉快になってしまいます(汗)

 

信繁「父上は見事に成し遂げられましたね。

 室賀殿のむくろを見た時、不思議と怒りはありませんでした。

 ただただ、父上の策を見抜けなかった事が悔しかった。

 そして兄上、私はそんな自分が好きになれません。

 あの時、梅のために怒り、泣いたのは私ではなかった。

 私は、どこへ向かうのですか」

信幸「悩め。それでも前に進んでいくしかないのだ。今の我らは」

 

反省したり悩んだりしたのは、きりではなくて、信繁の方でした(^^;)

これ、現代人ならともかく、当時としては悩む事じゃないんじゃないですか?

逆に、きりを内記が叱って欲しかったです(汗)

 

次回は、「人質」。

当然、昌幸を殺そうとした徳川とは袂を分かち、上杉に支援を求めるのでしょう。

信繁、結婚を昌幸に許して貰う時に、梅は健康で立派に人質を務められると言いましたが、次回、信繁の方が上杉の人質にされてしまいそうです(^^;)

梅は身重だから仕方ないですね(^^)

家康との第一次上田合戦が勃発しそうです。

-

【第10回あらすじ】 (Yahooテレビより)

真田が沼田領を手放さないことに手を焼いた家康(内野聖陽)は、真田と並ぶ有力国衆・室賀(西村雅彦)を浜松に呼び、昌幸(草刈正雄)を暗殺するよう持ち掛ける。そのころ上田では、信繁(堺雅人)が自分の子を身ごもる梅(黒木華)を妻に迎えようとしていた。だが、信繁の母・薫(高畑淳子)は、梅の身分が低いことを理由に反対する。きり(長沢まさみ)は大きなショックを受けながらも、幼なじみの信繁と梅の結婚を必死で受け入れようとする。一方、室賀がたびたび浜松の家康を訪ねていることを察知した昌幸は、信繁の祝言を利用することを思い付く。

-

【各地の視聴率とレビューリンク】 

第1回](1/10)「船出」 (関東)19.9% (関西)20.1% (北海道)13.5% (BS)3.3%

第2回](1/17)「決断」 (関東)20.1% (関西)21.8% (北海道)16.7% (BS)3.3%

第3回](1/24)「策略」 (関東)18.3% (関西)20.2% (北海道)13.7% (BS)3.5%

第4回](1/31)「挑戦」 (関東)17.8% (関西)18.8% (北海道)14.3% (BS)3.9%

第5回](2/7) 「窮地」  (関東)19.0% (関西)18.1% (北海道)13.8% (BS)4.5%

第6回](2/14)「迷走」 (関東)16.9% (関西)17.6% (北海道)12.8% (BS)4.2%

第7回](2/21)「奪回」 (関東)17.4% (関西)17.1% (北海道)12.8% (BS)?(4.3%以下)

第8回](2/28)「調略」 (関東)17.1% (関西)17.4% (北海道)16.8% (BS)4.4%

第9回](3/6)  「駆引」 (関東)16.6% (関西)?(14.4%以下) (北海道)13.6% (BS)?

第10回](3/13)「妙手」(関東)16.2% (関西)17.4%  (北海道)11.9% (BS)4.7%(最高)

[第11回](3/20)「祝言」(関東)15.6% (関西)14.0%  (北海道)13.4% (BS)4.5%

(「BS」の視聴率は、BSプレミアムで18時から放送の関東の視聴率)

(視聴率:関東地区は月曜か火曜、関西は金曜か土曜、北海道は次の日曜位に分かる予定)

(北海道の視聴率、三連星さん、いつもありがとうございます♪)

-

公式HP・次回あらすじ

公式HP・信繁の正室・春(竹林院)役、松岡茉優さんに決定!

-

「真田丸」第11話視聴率は右肩下がり15.6%…BSは好調(16.3.22)

<真田丸>第8回は視聴率17.1% BSは2番目の高視聴率(16.2.29)

BS視聴率が好調なワケとは? 大河・真田丸、ネット上では「早丸」の愛称で人気(16.2.21)

-

関西の先週の視聴率BEST20

関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)

-


【楽天ブックスならいつでも送料無料】真田丸(前編) [ 三谷幸喜 ]


【楽天ブックスならいつでも送料無料】2016年NHK大河ドラマ「真田丸」完全読本

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 冬ドラマ視聴率一覧(11)と総評(16年1~3月期) | トップページ | ネタバレ【あさが来た】最終週(第26週)日別あらすじ(3/28~4/2) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

きりは、叱るより手討ちが妥当。主君家族に対しての無礼振りが目にあまるためだ。第一他の家臣に対しての示しが全く付かないし、ドラマとして崩壊した後味しか残らない。魅力がないよ。(笑)

>なみ さんへ

コメント、ありがとうございます。

>きりは、叱るより手討ちが妥当。主君家族に対しての無礼振りが目にあまるためだ。

それはちょっと厳しいですね(^^;)
確かに、きり、主君家族に対しての無礼振りが目にあまり、当時だったら、そうされても不思議ではないですが(^^;)
きりの父、重臣なのに、何も叱らないのもおかしいです(^^;)

このドラマ、基本、面白いのに、きりをはじめとして、女性陣が足を引っ張っていて、三谷さんの戦国女性の描き方、疑問です(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/63390392

この記事へのトラックバック一覧です: 【真田丸】第11回(3/20)感想と視聴率「祝言」:

» 【真田丸】第11回(3/20)感想と視聴率「祝言」 [ショコラの日記帳]
「祝言」今日、横浜も桜の開花宣言がありました♪第11回の関東の視聴率は、前回の16.2%より更に下がって、15.6%。また最低視聴率でした(汗)ただ、6時からのBS放送は4.5%で、最高だった... [続きを読む]

» 大河ドラマ「真田丸」第11回 [日々“是”精進! ver.F]
昌幸暗殺計画… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201603200001/ NHK大河ドラマ「真田丸」オリジナル・サウンドトラック [ 服部隆之 ]価格:3,240円(税込、送料込) ... [続きを読む]

» 大河ドラマ「真田丸」第11回 [日々“是”精進!]
第11回「祝言」信繁は梅を妻に迎えようとするが、薫は大反対し、祝言をあげることを決して認めようとしない。きりも、信繁の決意に大きな衝撃を受ける。一方、家康と本多正信は、... [続きを読む]

» 真田丸「祝言」 [のほほん便り]
真田の拠点、上田城が徳川の手によって完成 まさか、それを真田信繁(堺雅人)と梅(黒木華)の祝言ということで誘い、室賀正武(西村雅彦)を暗殺して、乗っ取るとは! なんて大胆な作戦に、目をパチクリ、だったのでした。 それにしても、2人の祝いに対し、母君(高畑淳子)が頑なに出席しないあたりも、らしかったです。 偶然にも暗殺の場に偶然、きり(長澤まさみ)が目撃して嘆くのも印象に残りました。 登場人物、それぞれの思惑に、感慨…     (ストーリー) 信繁(堺雅人)は... [続きを読む]

» 真田丸 第11回 [レベル999のgoo部屋]
『祝言』「昌幸暗殺祝言」 内容沼田を手放さない昌幸(草刈正雄)そこで家康(内野聖陽)は、信濃の国衆・室賀正武(西村雅彦)を浜松に呼ぶ。家康は、本多正信(近藤正臣)に命じ、室賀にある謀を持ちかけさせる。 一方、梅(黒木華)が身ごもったことを知った信繁(堺...... [続きを読む]

» 真田丸 第十一回「祝言」 [事務職員へのこの1冊]
第十回「妙手」はこちら。前回の視聴率は16.2%と最低を更新した。同時に、BSの方は徐々にアップしているとか。つまりは、間口は狭いけれども見ている人には支持されているということでしょう。離れていく人の気持ちもわかる。始まってからこのドラマはどす黒いオヤジた...... [続きを読む]

» 大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い11昌幸は信繁の祝言を行う席で家康に通じた室賀を暗殺し上田城完成で家康と対等に戦える状況が整った [オールマイティにコメンテート]
大河ドラマ「真田丸」第11話は信繁は梅を側室に迎える。しかし母薫が猛反対し一度は祝言を上げられない事になる。しかしその頃室賀が家康と通じている事を知った昌幸は自らを暗 ... [続きを読む]

» そんな「真田丸」第11話「祝言」、やっと... [みやさとの感想文と(時々)感想絵]
簡単ですが、やっとさっき見た第11話感想をば(^0^;;)室賀正武さん、最後の回でしたね・・・。何だか寂しくなるなぁ・・・。前半は祝言前の楽しい時間。子供達も一緒に笑いながら見... [続きを読む]

« 冬ドラマ視聴率一覧(11)と総評(16年1~3月期) | トップページ | ネタバレ【あさが来た】最終週(第26週)日別あらすじ(3/28~4/2) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31