無料ブログはココログ

« 冬ドラマ視聴率一覧(9)と最終回日程と感想(16年1~3月期) | トップページ | 【真田丸】第9回(3/6)プチ感想と視聴率「駆引」 »

2016年3月11日 (金)

【相棒season14】第18~19話感想と視聴率「神隠しの山の始末」

第19話「神隠しの山の始末」の視聴率は、前回「神隠しの山」の13.3%より大きく上がり、16.0%(関東)でした♪

関東地方は、当日昼間、前編の再放送をしたので、そのお陰もあるかもしれません(^^)

元日SP以降の後半で、最高視聴率でした♪

私はイマイチだったので、高視聴率、びっくりです(^^;)

次回、最終回で、前倒しの8時から2時間SP。副題「ラストケース」(脚本:輿水泰弘)です。

前回と今回、ゆっくりした展開で、これ、2話に分けなくても、1話で十分だった気がします(^^;)

結局、7年前、陶芸家夫婦は先生の遺体を釜で焼いただけでした。

有名陶芸家・村井流雲(大槻修治)を殺したのも、逃亡中だった宝石強盗犯・斗ヶ沢(窪寺昭)を殺したのも、どちらも霧谷村役場・助役の前園桔平(下條アトム)でした。

亘が恐れていた森の中で会ったという白いスーツの男の幽霊、逃亡中だった斗ヶ沢かと思わせて、結局、5年前は斗ヶ沢はまだこの村を訪れていないので、幽霊だろうという結論(^^;)

右京さん、幽霊、好きで、信じてますからね(^^;)

それにしても、この山の土ではいい陶器ができないなんて、移住する前に試しに焼いてみたりして、分からなかったのかな?

大々的に弟子達と共に移住して、何度か焼いた後で、ようやくここの土は向かないと分かったようで、遅すぎるのでは?と思いました(^^;)

ここの土では駄目だと、移住後に村井流雲が言ったので、彼らに莫大な投資をしてきた村の助役と言い争いになり、殺してしまいました。

そして、その遺体を弟子の夫婦・鉄朗(升毅)と喜久子(山口果林)に釜で焼いて処理させました。

見返りに、彼らが自分の名前で陶芸を売り出す後援をすると約束。

一度、個展を開きましたが、お客さんが入らず、それで諦めたようです(^^;)

たった一度の個展で諦めるとは(^^;)

ただ、私なら遺体を焼いた釜で焼いた食器、使いたくない気がします(^^;)

遺体の処理を手伝うとしても、陶芸家なら大事な釜で焼かず、別の方法で先生の遺体を処理してほしかったです(汗)

そして、その秘密をこの山に逃げて来た宝石強盗犯・斗ヶ沢に知られてしまったので、陶芸家夫婦は彼を3年間も匿っていました。

彼は、流雲のスーツを着て、宝石商と偽り、町に時々遊びに行っていました。

そこで、夫の借金に困っていたホステスの里美(岡本あずさ)といい仲になり、彼女が妊娠。

子供が生まれるとお金が必要だと思い、斗ヶ沢は都内に戻って盗んだ宝石を換金しようとしましたが、通報されてしまって失敗。

再び逃げ帰り、逃亡を助けて貰おうと、キャンプ場に助役を呼び出しましたが、彼に口封じに殺されてしまいました。

その直後、偶然、キャンプ場の管理責任者だった里美の夫の亮(川野直輝)が来て、遺体と散乱した宝石を見て、宝石を奪って逃げました。

現金ならまだしも宝石は換金する時にばれそうなので、そんな物を盗んだら、殺人犯だと疑われそうですが、彼はそこまで考えなかったようです(汗)

里美は、斗ヶ沢が宝石強盗犯だと知って、強盗犯の子を妊娠している事に絶望。

事情聴取に連れて来られた時、トイレに行くと言って、窓から身を投げ、自殺を図りました(汗)

トイレの窓から逃げる事もあるので、普通、ちゃんと見張っていそうですが(^^;)

一命を取り留め、良かったです(^^)

 

順番前後しますが、後編の最初、右京さんが陶芸夫婦に軟禁状態だったので、たまたま来た電話工事の作業員・翔太(清水優)の車に乗って、逃げようとしましたが、彼は驚いて、事故(汗)

鉄朗たちに捕まって、2人とも納屋に監禁されてしまいました(汗)

でも、2人で協力しあって、無事、逃げられました♪

当然ですが、良かったです(^^)

翔太は連絡しに5キロの山道を走り、右京さんは陶芸工房に残って事件の解決を・・・

翔太と右京さん、いい相棒でした(^^;)

幽霊が怖くて、右京さんの捜索ができなかった亘(反町隆史)、情けなかったです(^^;)

でも、別ルートで捜査、役立ちました♪

升毅さんと山口果林さんは、いい味、出していたと思います♪(^^)

彼らが誰も殺していなくて、良かったです♪(^^)

 

次回は、前述の通り、最終回で、前倒しの8時から2時間スペシャルです。

副題「ラストケース」(脚本:輿水泰弘)。

ゲストは、高岡早紀さん、小野寺昭さん、国広富之さん、石橋蓮司さんなどです。

警察訓練生による大量殺戮テロが発生!
狙いは日本の中枢を担う政府閣僚
謹慎処分中の右京と亘に打つ手はあるのか…!?

予告編で、冠城「これが僕にとって、最後の事件ですから」と言ったけど、

もしかしたら、冠城亘(反町隆史)、これが最後かな??

よく分かりませんが、私はこのキャラ、苦手なので、最後であってほしいです(^^;)

season15から、相棒、仲間由紀恵さんに代わって欲しいと思います♪(^^)

最終回はいつも面白いので、必見だと思います♪(^^)

-

【第18話あらすじ】 (公式HPより)

「神隠しの山」

強盗犯を追って山に入った右京がまさかの遭難
迷い込んだのは“神隠しの山”と恐れられる秘境だった

 数千万円の宝石を盗み、警察官の拳銃を強奪して逃げている指名手配犯が、3年ぶりに姿を現した。都内の質屋に宝石の換金で現れ、通報されると拳銃を発砲して夕霧岳という山に逃げ込んだという。そこは“神隠しの山”と呼ばれ、複数の行方不明者が出ているいわく付きの場所だった。捜査一課と共に山狩りに駆り出された右京(水谷豊)は、山中で弾痕らしきものを発見して一人周辺を捜索。しかし、足元の岩場が崩れ、崖下に転落してしまう…。
 翌日、法務省の用事で山狩りに参加していなかった亘(反町隆史)が、右京を探して夕霧岳のふもとへやってくる。そこではじめて右京の失踪に気付いた伊丹(川原和久)たちは、犯人に加えて右京の捜索も開始するが、亘はなぜか山に入ることを拒否。聞けば、数年前に夕霧岳を訪れた際に目撃した、白いスーツの亡霊が恐いらしい。
 一方その頃、意識を取り戻した右京は、見知らぬ民家の一室にいた。足に怪我をしており、歩くのに支障があるものの、ほかに怪我はない。さっそく家内を歩き回ると、住民の喜久子(山口果林)が釜焼きの作業をしていた。その家は、夕霧岳で神隠しにあったと噂される村井流雲(大槻修治)という有名陶芸家の工房だった。現在は、流雲の弟子であった喜久子とその夫・鉄朗(升毅)が二人だけで暮らしているという。そこは、携帯が通じず、村からも遠く離れた山奥の一軒家。無事を知らせたい右京は、山を下りようと行動を起こすが…。

神隠しの山で右京を狙う陶芸家夫婦の不穏な動き…
亘が見たという亡霊の正体は…!?
孤立無援の謎多き山で、命懸けの脱出劇が始まる!

 

【第19話あらすじ】 (公式HPより)

「神隠しの山の始末」

“神隠しの山”で今度は殺人事件が発生!
不気味な夫婦に監禁された右京の運命は?

 逃亡中だった宝石強盗犯・斗ヶ沢(窪寺昭)の遺体がキャンプ場で発見され、捜査は殺人事件に切り替えられる。また、“神隠しの山”で失踪中の右京(水谷豊)の捜索も続けられていた。そんな中、亘(反町隆史)は、まだ捜索隊が入っていない山中の陶芸工房を訪れる。そこは、遭難した右京が囚われの身となっている場所だったが、応対に出た住人の鉄朗(升毅)と喜久子(山口果林)の夫婦は、刑事など来ていないと亘を追い返す。その時、右京は、偶然居合わせたことで巻き込まれた電話工事の作業員・翔太(清水優)と、敷地内の納屋に監禁されていた。納屋から壺に入った白骨を発見した二人は、さらに危機感を強め、決死の思いで脱出を試みるが…!? 一方、斗ヶ沢殺害の容疑者として、ホステスの里美(岡本あずさ)と夫の亮(川野直輝)が浮上。亘をはじめとする捜査陣に厳しく追求された2人は、明らかに動揺した様子を見せて…!?

脱出を試みる右京に殺意もあらわの陶芸家夫婦が迫る!
新たに発生した強盗犯殺害事件とも関係が…!?
神隠しの山に秘められた謎が、いよいよ解き明かされる!

【脚本】 池上純哉(第18~19話)

【監督】 橋本 一 (同上)

 

<第18~19話ゲスト一覧>

峰田 鉄朗(陶芸家) - 升毅

峰田 喜久子(鉄朗の妻) - 山口果林

遠藤 里実(スナックのホステス) - 岡本あずさ

橘 翔太(電話工事の作業員) - 清水優

遠藤 亮(里実の別居中の夫) - 川野直輝

斗ヶ沢 雄輔(指名手配中の宝石強盗犯) - 窪寺昭

村井 流雲(失踪した陶芸家、峰田夫妻の師匠) - 大槻修治

前園 桔平(霧谷村役場・助役) - 下條アトム

-

【視聴率推移】(関東地区)

第1話]18.4%   [第2話]17.6%   [第3話]14.8%   [第4話]15.9%

[第5話]14.9%   [第6話]14.6%   [第7話]14.9%   [第8話]12.9%

[第9話]15.0%  

元日SP(第10話)]16.7%

[第11話]12.6%  [第12話]13.7%  [第13話]15.3%  [第14話]14.6%

第15話]12.8%  [第16話]15.4%  [第17話]14.1%  [第18話]13.3%

[第19話]16.0%

-

公式HP・最終回あらすじ

 


【送料無料】相棒 season 13 ブルーレイ BOX 【Blu-ray】 [ 水谷豊 ]

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪

« 冬ドラマ視聴率一覧(9)と最終回日程と感想(16年1~3月期) | トップページ | 【真田丸】第9回(3/6)プチ感想と視聴率「駆引」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。今回の相棒ですが、電気工事の翔太君との掛け合いが良かったです。新相棒の誕生ですね(笑)もっとこんな相棒らしいものを見たいのですが…来週で同居人の冠城は退場してめでたしめでたしなら万々歳ですね。スペシャリストは我々という私にとっては初めて知る巨大組織の存在が明らかになり、黒幕がまだわからない状況です。相棒の最終回よりスペシャリストの最終回の方がずっと気になります。視聴率は相棒の方がいいでしょうが…

>ムーミンさんへ

コメント、ありがとうございます。

>今回の相棒ですが、電気工事の翔太君との掛け合いが良かったです。新相棒の誕生ですね(笑)

翔太君との掛け合い、ほのぼのとしてましたね(^^)
相棒、官僚とか、偉ければいいというわけではなくて、庶民でも、右京さんが一目存在というのはありえるというのを証明してくれたと思います(^^)
こういうタイプの相棒の方が、好感、持てますね♪(^^)

>来週で同居人の冠城は退場してめでたしめでたしなら万々歳ですね。

私もそうあってほしいです(^^)

>スペシャリストは我々という私にとっては初めて知る巨大組織の存在が明らかになり、黒幕がまだわからない状況です。相棒の最終回よりスペシャリストの最終回の方がずっと気になります。視聴率は相棒の方がいいでしょうが…

「我々」というのは、今までのスペシャルでもチラッと言葉しかでてこなかったので、この組織の説明があったのは、今回が初めてです。
だから、私もよく分かりません(^^;)
「悪を持って悪を制す」みたいな発想、草なぎさんとその妻の発想だったとは(^^;)
視聴率がイマイチなのは、「スペシャリスト」は、展開が早く、PCを使った物が多いので、年寄りがついてこれないのかもしれません(^^;)
「相棒」の固定ファンは中高年も多そうな気がします(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/63328465

この記事へのトラックバック一覧です: 【相棒season14】第18~19話感想と視聴率「神隠しの山の始末」:

» 【相棒season14】第18~19話感想と視聴率「神隠... [ショコラの日記帳]
「神隠しの山の始末」第19話「神隠しの山の始末」の視聴率は、前回「神隠しの山」の13.3%より大きく上がり、16.0%(関東)でした♪関東地方は、当日昼間、前編の再放送をしたので、... [続きを読む]

» 「相棒14」第19話 [日々“是”精進! ver.F]
亘、本物の幽霊を目撃していた… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201603100000/ 杉下右京の密室 [ 碇 卯人 ]価格:756円(税込、送料込) [続きを読む]

» 「相棒14」第19話 [日々“是”精進!]
第19話「神隠しの山の始末」逃亡中だった宝石強盗犯・斗ヶ沢の遺体がキャンプ場で発見され、捜査は殺人事件に切り替えられる。また、“神隠しの山”で失踪中の右京の捜索も続けら... [続きを読む]

» 相棒14 テレ朝(3/09)#19 [ぬる~くまったりと]
第19話 神隠しの山の始末 あらすじ逃亡中だった宝石強盗犯・斗ヶ沢(窪寺昭)の遺体がキャンプ場で発見され、捜査は殺人事件に切り替えられる。また、“神隠しの山”で失踪中の右京(水谷 豊)の捜索も続けられていた。そんな中、亘(反町隆史)は、まだ捜索隊が入っていない山中の陶芸工房を訪れる。そこは、遭難した右京が囚われの身となって いる場所だったが、応対に出た住人の鉄朗(升毅)と喜久子(山口果林)の夫婦は、刑事など来ていないと亘を追い返す。その時、右京は、偶然居合わせたこと で巻き込まれた電話工事の作業員・... [続きを読む]

» 相棒 season14 (第19話・2016/3/9) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
テレビ朝日系・『相棒 season14』(公式) 第19話『神隠しの山の始末』の感想。 逃亡中だった宝石強盗犯・斗ヶ沢(窪寺昭)の遺体がキャンプ場で発見され、捜査は殺人事件に切り替えられる。また、“神隠しの山”で失踪中の右京(水谷豊)の捜索も続けられていた。そんな中、亘(反町隆史)は、まだ捜索隊が入っていない山中の陶芸工房を訪れる。そこは、遭難した右京が囚...... [続きを読む]

» 相棒 Season14 第19話 [ドラマハンティングP2G]
2016年3月9日(水)よる9:00~9:54  第19話「神隠しの山の始末」 “神隠しの山”で今度は殺人事件が発生! 不気味な夫婦に監禁された右京の運命は?  逃亡中だった宝石強盗犯・斗ヶ沢(窪寺昭)の遺体がキャンプ場で発見され、捜査は殺人事件に切り替えられる。また、…... [続きを読む]

» 相棒 season14 第19話「神隠しの山の始末」 [英の放電日記]
最終回直前の前後編の2話仕立ての話だったが、 1話分にも満たない冴えない話だった。 “悲劇”というには抵抗を感じる一連の事件のしょぼい真相 村の助役……諸悪の根源 ・“村おこし”の為、多額の村の予算を使い有名陶芸家・村井流雲を招いて工房を設置したが、村の土が流...... [続きを読む]

» 相棒season14 第19話 [レベル999のgoo部屋]
「神隠しの山の始末」 内容宝石強盗犯の斗ケ沢(窪寺昭)の山狩り中に、行方不明となった右京(水谷豊)亘(反町隆史)らは行方を捜すが見つからず。一度だけ右京から連絡が入るが、右京の携帯ではなかった。そんな折、斗ヶ沢が遺体となって見つかる。 直後、携帯は、電...... [続きを読む]

» 相棒14 「神隠しの山の始末」〜相棒の劣化! これ、1話分のエピソードを無理矢理2話に拡げただろう [平成エンタメ研究所]
 冗長で散漫ですね。  2時間ものにする必要はなかった。  山に逃げ込んだ斗ケ沢(窪寺昭)の事件を省けば、1時間で収まったはず。  何らかの原因で行方不明になった右京(水谷豊)を冠城(反町隆史)がを探すというストーリーにすればいいだけの話。  ?幽霊事件??...... [続きを読む]

» 相棒 Season14「神隠しの山の始末」 [のほほん便り]
どうも巷の評判的には、いまひとつで、不評気味だったみたいですが、気絶監禁されてたのが、右京さん(水谷豊)と、電話工事の作業員・翔太(清水優)で、その脱出のサスペンスと、ちょっとオトボケな展開と会話のユーモラスさが、なんだか、相棒チックで とどめのように亘(反町隆史)に「遅かったじゃないですか」ってのが、可笑しかったです。 でも、人里離れた陶芸工房での町おこしと、その失敗。加えてマスコミ経由の幽霊騒動に都市伝説〟銀行強盗が逃げ込む、遠藤里実(岡本あずさ)の妊娠、自殺騒動… まであったので盛... [続きを読む]

» 相棒 Season14「神隠しの山の始末」 [のほほん便り]
どうも巷の評判的には、いまひとつで、不評気味だったみたいですが、気絶監禁されてたのが、右京さん(水谷豊)と、電話工事の作業員・翔太(清水優)で、その脱出のサスペンスと、ちょっとオトボケな展開と会話のユーモラスさが、なんだか、相棒チックで とどめのように亘(反町隆史)に「遅かったじゃないですか」ってのが、可笑しかったです。 でも、人里離れた陶芸工房での町おこしと、その失敗。加えてマスコミ経由の幽霊騒動に都市伝説〟銀行強盗が逃げ込む、遠藤里実(岡本あずさ)の妊娠、自殺騒動… まであったので盛... [続きを読む]

« 冬ドラマ視聴率一覧(9)と最終回日程と感想(16年1~3月期) | トップページ | 【真田丸】第9回(3/6)プチ感想と視聴率「駆引」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31