無料ブログはココログ

« 春ドラマ視聴率一覧(2016年4~6月期)と感想&ドラマ開始日一覧 | トップページ | 【とと姉ちゃん】第4週日別粗筋(4/25~)&あさが来たスピンオフ »

2016年4月20日 (水)

【真田丸】第15回(4/17)感想と視聴率「秀吉」

「秀吉」

【4/24(日)追記】

第15回の北海道の視聴率は、前回の15.0%より上がって、15.7%↑でした♪(^^)

視聴率、3地方とも全部上がって、良かったです♪(^^)

【4/23(土)追記】

第15回の関西の視聴率は、前回の15.2%より上がって、17.4%↑でした♪(^^)

*  *  *

第15回の関東の視聴率は、前回の17.1%より上がって、18.3%でした♪

第5回(2/7) 「窮地」(19.0%)以来、久々の18%台で、良かったです♪(^^)

ようやく秀吉が本格的に登場して、その個性が受けたのかもしれません♪(^^)

家臣に好かれていて、女好きで遊び人のようで、でも頭が切れて、怖い人で・・・

そして、正室の寧(鈴木京香)や、千利休(桂文枝)、羽柴秀次(新納慎也)とか、新キャラ、続々と登場しました♪

秀次、きりに一目惚れしたようです♪(^^)

物好きですね(^^;)

たまたま屋敷の廊下で会ったきりに、自分が鷹狩の帰りに獲った枇杷を伯母上の寧様に持って行くよう頼みました♪

届けたところ、寧は気さくな人で、きりも一緒にお芋会?に混ぜてくれて、すっかりきりも羽柴家の女性陣に馴染みました♪(^^)

寧って本当にいい人ですね(^^)

茶々(竹内結子)は、結構、信繁(堺雅人)が気に入ったよう♪

あまり気に入られても、秀吉から嫉妬されそうで怖いですが(^^;)

秀吉に連れられて、茶々と信繁と3人で、かるたのような絵札で神経衰弱をしました。

初めてやった信繁が強くて、秀吉、札を混ぜて、やめてしまいましたが・・・

それより、その時、見張りについていた家臣・立花権三(吉田ボイス)と茶々、見つめ合ったりして、何やら親しげな雰囲気(^^;)

秀吉が気づいて、ちょっと不機嫌そうでした(^^;)

今、茶々が秀吉の一番のお気に入りなので、立花、危ないかも?(^^;)

っていうか、将来、生まれる秀頼はこの人の子という説なのかな??(^^;)

それとも信繁も気に入られたっぽいので、信繁の子という説をとるかな?(まさかね)(^^;)

茶々は信長の妹・市の娘・三姉妹の長女で、秀吉に滅ぼされた浅井長政の娘との事。

そして、三成も浅井家の家臣だったと、語りで説明がありました。

そうすると、滅ぼされた浅井の復讐で、浅井家の2人が羽柴家を滅亡させたようにもとれますね(^^;)

ただ、このドラマの茶々、天真爛漫で、そんな陰湿な事、考えそうに見えないですが♪

 

寧の一緒に芋を食べる会に、羽柴家の家族が集まって、芋を食べました。

そこに、秀吉と信繁も来て、参加。

きりが寧の後ろに隠れていたので、信繁は驚きました(笑)

秀次も参加していて、きり、

「ちゃんとお渡ししましたよ」と、枇杷を見せて、秀次に言いました(^^)

「ありがとう。このお礼はいずれ・・・」

2人、お似合いそうですが、秀次はこれから悲劇が待っているので、彼の側室になっても不幸でしょう(^^;)

秀吉と寧は、自分に子供がいないので、加藤清正(新井浩文)とか、福島正則(深水元基)、辰之助(のちの小早川秀秋)(浅利陽介)とか子供の頃から育ててきて、語りで彼らの血の繋がりを説明。

秀吉は血の繋がりを大切にするとの事。

勿論、茶々と三成はいません(^^;)

一緒に芋を食べて、笑顔の家族。

語り「この日、信繁が目撃した光景は、ひょっとすると、秀吉とその家族達のごく短い幸せな時だったかもしれない。やがて、この中の一人(秀次)は別の一人によって切腹に追い込まれ、この少年(辰之助)は自分のした事の罪の重さに苛まれ、21歳の若さで謎の死を遂げる」

きり「あれが天下人? どこにでもいそうな人だけど」

信繁「いや、違う。あんな人は見た事がない」

 

昌幸が上洛しない理由の一つに、これが秀吉の頂点ではないかと心配していましたが、そうなりそうですね(^^;)

ただ、今は一番勢いがあるので、逆らうと大変でしょう(^^;)

 

最初に戻りますが、前回のドラマの最後、秀吉、正室の寧から逃げて隠れているのかと思いましたが、違って、石田三成から逃げていたようです(^^;)

景勝(遠藤憲一)を別室に待たせたまま、着替えを家臣に持ってこさせ、信繁と一緒に、街に遊びに行ってしまいました(汗)

秀吉、遊んでばかりで、女好きでもありましたが、検地の事とか、仕事はきちっとやるようです(^^)

三成に見つかってしまいましたが、咄嗟に信繁、自分が大坂を知りたかったので、殿下に無理をお願いしてしまったと、自分のせいにして、秀吉を庇いました。

そのお蔭か、信繁は秀吉に気に入られました♪

それが分かった三成の態度も少し丁重な態度に替わりました。

秀吉にとって大切な人は、自分にとっても大事な人とのこと。

 

それにしても、秀吉、信繁と仲良くしておきながら、景勝には徳川が真田を攻めても加勢してはいけないと命じるなんて(汗)

昌幸がなかなか上洛しないので、秀吉は真田家をよく思っていませんでした(汗)

景勝、信繁を息子のように親しく思っていたのに、その命令を断れませんでした(汗)

皆、自分の国が大事だから仕方ないですね(^^;)

「信繁にどんな顔で会えばいいというのだ」

その板挟みになってしまった切なさも、よく表れていました(^^)

元々、なかなか上洛しない昌幸がいけないのかもしれませんが(^^;)

 

秀吉は、景勝が本当に自分に下るかどうか、信じていいかどうか、景勝を千利休(桂文枝)の茶室に呼んで、千利休に見定めさせました。

その席に信繁も呼んで。でも、信繁はお茶は飲めず、景勝より前に彼に会ったという事を暴露したかっただけのよう(^^;)

景勝はゆっくりお茶を飲みました。

これで心を見定められるので、エンケンさん、お茶を飲む演技、大変だったでしょう(^^;)

 

秀吉「どうであった?」

利休「上杉殿…随分と心、乱れてはりましたな」

秀吉「そりゃ、そうだろう」

利休「どっかで踏ん切りをつけられたのでございましょう。

 最後は心穏やかに茶を飲まれておりましたわ」

秀吉「わしに従うか?」

利休「間違いのう」

 

秀吉は安心しました(^^)

景勝、信繁に、秀吉との密約、いつまで隠し通せるでしょうか?

正直者だから、すぐにばれてしまいそう(^^;)

 

そうそう大谷吉継(片岡愛之助)も登場しました。

彼の娘が信繁の正室になると、語りでもう説明ありました♪(^^)

 

次回は「表裏」。

信繁が秀吉の馬廻り衆(護衛役)に♪

本多忠勝の娘・稲(小松姫)役で、吉田羊さんも登場します♪

 

【第15回あらすじ】 (Yahooテレビより)

秀吉(小日向文世)は初めて出会った信繁(堺雅人)をなぜか連れ歩く。戸惑う信繁。実は秀吉は、昌幸(草刈正雄)が上洛の命令に従わないことにいらだっていた。徳川家康(内野聖陽)が再び真田を攻めようとしていたが、秀吉は景勝(遠藤憲一)に昌幸を助けてはならぬと命じる。秀吉が正室の寧(鈴木京香)たち家族とともに無邪気にはしゃぐ裏で、自分の故郷と一族を窮地に追いやろうとしていると気づかない信繁は…。

-

【各地の視聴率とレビューリンク】 

第1回](1/10)「船出」 (関東)19.9% (関西)20.1% (北海道)13.5% (BS)3.3%

第2回](1/17)「決断」 (関東)20.1% (関西)21.8% (北海道)16.7% (BS)3.3%

第3回](1/24)「策略」 (関東)18.3% (関西)20.2% (北海道)13.7% (BS)3.5%

第4回](1/31)「挑戦」 (関東)17.8% (関西)18.8% (北海道)14.3% (BS)3.9%

第5回](2/7) 「窮地」  (関東)19.0% (関西)18.1% (北海道)13.8% (BS)4.5%

第6回](2/14)「迷走」 (関東)16.9% (関西)17.6% (北海道)12.8% (BS)4.2%

第7回](2/21)「奪回」 (関東)17.4% (関西)17.1% (北海道)12.8% (BS)?(4.3%以下)

第8回](2/28)「調略」 (関東)17.1% (関西)17.4% (北海道)16.8% (BS)4.4%

第9回](3/6)  「駆引」 (関東)16.6% (関西)?(14.4%以下) (北海道)13.6% (BS)?

第10回](3/13)「妙手」(関東)16.2% (関西)17.4% (北海道)11.9% (BS)4.7%

第11回](3/20)「祝言」(関東)15.6% (関西)14.0%  (北海道)13.4% (BS)4.5%

[第12回](3/27)「人質」(関東)17.9% (関西)17.0%  (北海道)14.8% (BS)?

第13回](4/3) 「決戦」 (関東)17.5% (関西)16.4%  (北海道)11.6% (BS)?

第14回](4/10)「大坂」(関東)17.1%  (関西)15.2%  (北海道)15.0% (BS)4.8%(最高)

[第15回](4/17)「秀吉」(関東)18.3%  (関西)17.4%  (北海道)15.7% (BS)?

(「BS」の視聴率は、BSプレミアムで18時から放送の関東の視聴率)

(視聴率:関東地区は月曜か火曜、関西は金曜か土曜、北海道は次の日曜位に分かる予定)

(北海道の視聴率、三連星さん、いつもありがとうございます♪)

-

公式HP・次回あらすじ

公式HP・茶々の乳母・大蔵卿局の紹介

公式HP・徳川家康の誤算・石川数正の離反

公式HP・信繁の正室・春(竹林院)役、松岡茉優さんに決定!

-

「真田丸」第11話視聴率は右肩下がり15.6%…BSは好調(16.3.22)

BS視聴率が好調なワケとは? 大河・真田丸、ネット上では「早丸」の愛称で人気(16.2.21)

-

関西の先週の視聴率BEST20

関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)

-


【楽天ブックスならいつでも送料無料】真田丸(前編) [ 三谷幸喜 ]


【楽天ブックスならいつでも送料無料】2016年NHK大河ドラマ「真田丸」完全読本

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 春ドラマ視聴率一覧(2016年4~6月期)と感想&ドラマ開始日一覧 | トップページ | 【とと姉ちゃん】第4週日別粗筋(4/25~)&あさが来たスピンオフ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。秀吉登場でちょっと面白くなってきました。小日向文世さんは裏表のある秀吉をさすがの演技で好演しています。寧々、吉継、三成もイメージ通りですね。茶々は基本的に嫌いなので興味はないです。景勝は人間くさくていいですね。昌幸は信長の時の失敗に懲りたのか必要以上に慎重です。昌幸の読みは意外と外れることが多い(笑)来週は小松殿が登場して益々面白くなりそうです。

>ムーミンさんへ

コメント、ありがとうございます(^^)

>秀吉登場でちょっと面白くなってきました。
>小日向文世さんは裏表のある秀吉をさすがの演技で好演しています。

同感です(^^)

>寧々、吉継、三成もイメージ通りですね。

私もそう思います(^^)

>茶々は基本的に嫌いなので興味はないです。

そうですか(^^;)

>景勝は人間くさくていいですね。

はい♪(^^)
普通の人っぽいですね(^^)

>昌幸は信長の時の失敗に懲りたのか必要以上に慎重です。昌幸の読みは意外と外れることが多い(笑)

ほんと外れること、多いですね(^^;)
今回も大変になりそうです(汗)

>来週は小松殿が登場して益々面白くなりそうです。

はい。期待しています(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/63512590

この記事へのトラックバック一覧です: 【真田丸】第15回(4/17)感想と視聴率「秀吉」:

» 【真田丸】第15回(4/17)感想と視聴率「秀吉」 [ショコラの日記帳]
「秀吉」第15回の関東の視聴率は、前回の17.1%より上がって、18.3%でした♪第5回(2/7)「窮地」(19.0%)以来、久々の18%台で、良かったです♪(^^)関西の視聴率は金曜か土曜、北海道は... [続きを読む]

» 大河ドラマ「真田丸」第15回 [日々“是”精進! ver.F]
家族団欒… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201604170000/ NHK大河ドラマ「真田丸」オリジナル・サウンドトラック [ 服部隆之 ]価格:3,240円(税込、送料込) [続きを読む]

» 大河ドラマ「真田丸」第15回 [日々“是”精進!]
第15回「秀吉」秀吉は初めて出会った信繁をなぜか連れ歩く。戸惑う信繁。実は秀吉は昌幸が上洛の命令に従わないことにいらだっていた。徳川家康が再び真田を攻めようとしているこ... [続きを読む]

» 真田丸 第十五回「秀吉」 [事務職員へのこの1冊]
第十四回「大坂」はこちら。前回の視聴率は17.1%と停滞。BSは最高を更新しているらしいので立派な数字ではあるのだけれど。九州のみなさんだいじょうぶですか。生命の危機が去ったとしても、ケータイの充電すらできず、ガソリンや灯油の補給に苦労した震災の記憶は東北...... [続きを読む]

» 【真田丸】第15回 「秀吉」 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
秀吉(小日向文世)は初めて出会った信繁(堺雅人)をなぜか連れ歩く。戸惑う信繁。 実は秀吉は昌幸(草刈正雄)が上洛の命令に従わないことにいらだっていた。 徳川家康(内野聖陽)が再び真田を攻めようとしていることに対し、上杉景勝(遠藤憲一)に昌幸を助けてはならぬと命じる秀吉。 秀吉が正室の寧(鈴木京香)たち家族とともに無邪気にはしゃぐ裏で、自分の故郷と一族を窮地に追いやろうとしていると気づか...... [続きを読む]

» 真田丸 第15回 [レベル999のgoo部屋]
「秀吉」 内容景勝(遠藤憲一)に従い、大坂へとやってきた信繁(堺雅人)控えの間で待っていると、突然、妙な男が入り込んでくる。次の瞬間、傘などを持った侍が現れ、男が羽柴秀吉(小日向文世)と気づく。着替えを済ませた秀吉は、信繁と。。。。侍。。福島正則(深水...... [続きを読む]

» 真田丸 第15回「秀吉」〜茶の湯、絵合わせ、家族の団らん、検地…平和な時代が訪れた [平成エンタメ研究所]
 まずは熊本大震災で、亡くなられた方、被災された方へのお悔やみを申し上げ、一刻も早い復旧・復興をお祈りいたします。また、余震が続いているため、今後とも十分に注意をなさって下さい。  さて、今回は、秀吉(小日向文世)と彼を取り巻く人々を1話分使って描いた...... [続きを読む]

» 真田丸「秀吉」 [のほほん便り]
いきなりあらわれた男、秀吉(小日向文世)に連れ回される、信繁(堺雅人) 今や栄華を極めた、秀吉の陽の部分と、そのファミリー及び、大阪の現在を紹介、といった感でした。 信繁は、景勝(遠藤憲一)より先に会ってしまったことが気になってならないのですが、とても言い出せません。 後半、千利休(桂文枝)の狭い茶室にぎゅー詰めで4名の図は可笑しかったです。でも、景勝の飲茶までスキップされてお気の毒… その頃、故郷では、秀吉からの上洛の催促に昌幸(草刈正雄)は、もう少し様子を見ると、信幸(大... [続きを読む]

» 真田丸 第15話「秀吉」 [昼寝の時間]
公式サイト 秀吉(小日向文世)は初めて出会った信繁(堺雅人)をなぜか連れ歩く。戸 [続きを読む]

» 大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い15信繁は秀吉との初対面で秀吉に気に入られ真田家の運命のカギを握る事になった [オールマイティにコメンテート]
大河ドラマ「真田丸」第15話は大坂城で秀吉と対面した信繁は秀吉に付き添い様々な事に翻弄される。それを三成が冷静に対応するが、秀吉のいい加減さを三成がまとめているという ... [続きを読む]

« 春ドラマ視聴率一覧(2016年4~6月期)と感想&ドラマ開始日一覧 | トップページ | 【とと姉ちゃん】第4週日別粗筋(4/25~)&あさが来たスピンオフ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31