無料ブログはココログ

« 【あさが来た】関東と関西の最終回視聴率&平均・今世紀最高 | トップページ | 【とと姉ちゃん】第3回(4/6)感想「かけがえのない日常」 »

2016年4月 5日 (火)

【とと姉ちゃん】第2回(4/5)感想と視聴率好発進♪

初回(第1話)の視聴率は、22.6%(関東)でした♪

これは、「あさが来た」の初回を上回る好発進で、2001年の「ほんまもん」の23.1%に次ぐ、今世紀2位です♪

ただ、「あさが来た」の最終回は27.0%でしたので、その高視聴率のお陰もあるような気もします(^^;)

関西地区では、20.3%でした。

これは、「あさが来た」(19.7%)よりは良かったですが、「まれ」(20.7%)よりは低かったです。

「あさが来た」はその後、どんどん上がりましたが、「まれ」は逆に下がってしまいました(汗)

今後、「あさが来た」のように、高視聴率を維持できるか、注目しています♪(^^)

 

<最近の朝ドラ初回視聴率一覧>

2016年前期『とと姉ちゃん』 (関東)22.6% (関西)20.3%
2015年後期『あさが来た』  (関東)21.2% (関西)19.7%
2015年前期『まれ』      (関東)21.2% (関西)20.7%
2014年後期『マッサン』   (関東)21.8% (関西)19.8%
2014年前期『花子とアン』  (関東)21.8% (関西)18.1%
2013年後期『ごちそうさん』 (関東)22.0% (関西)18.2%
2013年前期『あまちゃん』  (関東)20.1% (関西)14.6%
2012年後期『純と愛』    (関東)19.8% (関西)16.2%
2012年前期『梅ちゃん先生』  (関東)18.5% (関西)16.7%
2011年後期『カーネーション』(関東)16.1% (関西)16.2%
2011年前期『おひさま』   (関東)18.4% (関西)15.6%
2010年後期『てっぱん』   (関東)18.2% (関西)13.1%
2010年前期『ゲゲゲの女房』  (関東)14.8% (関西)10.1%

-

<最近の朝ドラの期間平均視聴率>

2015年後期『あさが来た』   (関東)23.5%  (関西)21.4%
2015年前期『まれ』       
(関東)19.4%  (関西)18.6%
2014年後期『マッサン』    
(関東)21.1%  (関西)22.2%
2014年前期『花子とアン』  
(関東)22.6% (関西)21.6%
2013年後期『ごちそうさん』 
(関東)22.4% (関西)21.8%
2013年前期『あまちゃん』  
(関東)20.6% (関西)16.9%
2012年後期『純と愛』     
(関東)17.1% (関西)15.9%
2012年前期『梅ちゃん先生』 
(関東)20.7% (関西)18.5%
2011年後期『カーネーション』
(関東)19.1%   (関西)19.6%
2011年前期『おひさま』  
  (関東)18.8% (関西)16.5%
2010年後期『てっぱん』   
(関東)17.2% (関西)16.2%
2010年前期『ゲゲゲの女房』
(関東)18.6% (関西)15.9%

 

過去の朝ドラ視聴率一覧(ビデオリサーチ)--

-

さて、第2話、ピカッツァって、ピカソみたいですね(^^)

これ、本物だって言ったけど、偽物じゃないのかな?(^^;)

小さな子供のいる家に、名画をくれても、こうなりそうな事は目に見えてますね(^^;)

とと「安心して下さい」と最後に家族に言いましたが、ととが弁償するのかな?(汗)

いくら酔っていたとはいえ、一度はくれると言ったのだから、本来は弁償する義務はないと思いますが、商売が絡んでいるので、そういう訳にはいかないですね(^^;)

そもそも子供のいる一般の民家で、大事なお客さんの接待をした事自体、おかしいです(^^;)

私の家には、夫の仕事関係の人、絶対、連れてきてほしくないです(汗)

私が子供の頃、父が友人を連れて来て、家で飲んで、母がとても怒って、それ以来、連れて来なくなりました(^^;)

でも、今回は友人どころか、大事な取引先。

たださえ、その人の引っ越しを手伝うお蔭で紅葉狩りが中止になってしまったので、美子ちゃんがラサールさんを嫌がる気持ち、分かります(^^;)

ととが絵のお金、弁償するのかな?

どうか偽物でありますように(^^;)

 

ところで、常子の叔父・小橋鉄郎役の向井理さん、早くも登場して良かったです♪

こういう山師みたいなタイプの人、朝ドラ、よく登場しますね(^^;)

「梅ちゃん先生」の叔父さんとか、「ウェルかめ」や「まれ」の父とか・・・(^^;)

こういうタイプ、苦手ですが、向井さんなので、今のところ、不快感はないです(^^;)

 

そうそう初回で出てきた蜜柑、私もよく揉んでから食べます。

栄養は減ってしまうらしいですが、この方が甘くなって、私も好きです(^^)

 

私は静岡県中部地方の出身ですが、西部の遠州地方とは、言葉が違います。

「だに」や「だら」は分かりますが、「だに」は使いません(^^;)

中部地方は、「ずら」「だら」「じゃん」です。

「ずら」は、もう年寄りしか使わないけれど、「だら」「じゃん」はまだ使うんじゃないかな?

母の実家は少し西部よりで、「だに」や「だら」を使います。

初回に出てきた「ど~したもんじゃろの~」は初めて聞きました(^^;)

常子の家族は、皆、標準語なのに、大人になると、遠州弁になるのでしょうか?(^^;)

 

ところで、静岡県浜松市で、「とと姉ちゃん」 プレミアムトークショーがあります。

応募詳細は下記の通りです。

-

「とと姉ちゃん」 プレミアムトークショー・応募詳細

【会場】静岡文化芸術大学 講堂(浜松市)

【日時】平成28年4月16日(土)

【応募締切】4月6日(水)午後11時59分

【出演】相楽 樹(妹・小橋鞠子役)、田中幸太朗(染工工場勤務 山田役)、加藤 諒(玉置正雄役)など

 

「とと姉ちゃん」公式HP・トップ

公式HP・人物相関図

公式HP・西島秀俊&木村多江インタビュー

 

静岡NHK・「とと姉ちゃん」通信

-

第1週日別あらすじ(4/4~4/9)(ネタバレ)

 

初回(第1回)(4/4)感想&『スタパ』高畑充希さん出演

-


【楽天ブックスならいつでも送料無料】とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]


スペインの生んだ20世紀の巨匠アートフレーム 額縁付き 絵画 パブロ ピカソ 「本を持つ女性」 PP-00701-新品


【ポケット版】「暮しの手帖」とわたし NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』モチーフ 大橋鎭子の本 / 大橋鎭子 【単行本】


しずこさん 2016年4月号 【特集】 『暮しの手帖』を創った大橋鎮子(連続テレビ小説 『とと姉ちゃん』ヒロインのモチーフ)[本/雑誌] (雑誌) / 暮しの手帖社


暮しの手帖 2016年4月号 【特集】 『暮しの手帖』を創ったしずこさん(連続テレビ小説 『とと姉ちゃん』ヒロインのモチーフ大橋鎮子)[本/雑誌] (雑誌) / 暮しの手帖社

-

コメントのお返事、遅れていて、すみませんm(__)m

全部、読んでいます(^^)

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪

« 【あさが来た】関東と関西の最終回視聴率&平均・今世紀最高 | トップページ | 【とと姉ちゃん】第3回(4/6)感想「かけがえのない日常」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/63445309

この記事へのトラックバック一覧です: 【とと姉ちゃん】第2回(4/5)感想と視聴率好発進♪:

» 【とと姉ちゃん】第2回(4/5)感想と視聴率好発... [ショコラの日記帳]
初回(第1話)の視聴率は、22.6%(関東)でした♪これは、「あさが来た」の初回を上回る好発進で、2001年の「ほんまもん」の23.1%に次ぐ、今世紀2位です♪ただ、「あさが来た」の最終回は2... [続きを読む]

» NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第2回 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
とと(=父)・竹蔵(西島秀俊)が初めて破った「月に一度皆でお出かけする」という家訓。 すねた次女・鞠子(須田琥珀)と三女・美子(川上凛子)は、竹蔵のお得意先の大迫(ラサール石井)が持ってきた絵に落書きをしてしまう。 困る常子(内田未来)の前に現れたのは、風来坊の叔父・鉄郎(向井理)だった。 鉄郎の出現により、汚した絵がバレてしまう。「本物だ」と動揺する鉄郎。 竹蔵は常子が今まで見たこ...... [続きを読む]

» とと姉ちゃん (第2回・4/5) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式) 第1週『常子、父と約束する』『第2回』の感想。 なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。 とと(=父)・竹蔵(西島秀俊)が初めて破った「月に一度皆でお出かけする」という家訓。すねた次女・鞠子(須田琥珀)と三女・美子(川上凛子)は、竹蔵のお得意先の大迫(ラサール石井)が持ってき...... [続きを読む]

» 「とと姉ちゃん」第2回★ピカッツァ [世事熟視〜コソダチP]
連続テレビ小説「とと姉ちゃん」 第2回(4月5日) とと(=父)・竹蔵(西島秀俊)が初めて破った「月に一度皆でお出かけする」という家訓。すねた次女・鞠子(須田琥珀)と三女・美子(川上凛子)は、竹蔵のお得意先の大迫(ラサール石井)が持ってきた絵に落書きをしてしまう。困る常子(内田未来)の前に現れたのは、風来坊の叔父・鉄郎(向井理)だった。鉄郎の出現により、汚した絵がバレてしまう。「本物だ」と動揺する鉄郎。竹蔵は常子が今まで見たことのない表情になる…。ピカッツァ騒動。 「つん姉ちゃんどうし... [続きを読む]

» ピカッツァ>『とと姉ちゃん』第2話 [もう…何がなんだか日記]
書き忘れていたけど昨日、みかんが出てきたよね始まったばかりの頃に前作を思いださせるものが登場するというのも朝ドラお約束だすなあ   書き忘れたという... [続きを読む]

» ピカッツァ>『とと姉ちゃん』第2話 [何がなんだか…ひじゅに館]
書き忘れていたけど 昨日、みかんが出てきたよね 始まったばかりの頃に 前作を思いださせるものが登場する …というのも朝ドラ“お約束”だすなあ    ↑書き忘れたというほどのものではない あ、そういう意味では ラサール石井 彼こそが“お約束”!? …ひじゅにですが何か? 「アイツのせいで」by美子 引っ越しの手伝いの後は 「こじん...... [続きを読む]

» とと姉ちゃん 第2回 [レベル999のgoo部屋]
内容とと竹蔵(西島秀俊)から、仕事のために、家訓のおでかけ出来なくなったと聞き、常子(内田未来)鞠子(須田琥珀)美子(川上凛子)たちはショックを受ける。 後日、得意先の大迫(ラサール石井)と社長の杉野(田山涼成)を竹蔵は、自...... [続きを読む]

« 【あさが来た】関東と関西の最終回視聴率&平均・今世紀最高 | トップページ | 【とと姉ちゃん】第3回(4/6)感想「かけがえのない日常」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31