無料ブログはココログ

« 【とと姉ちゃん】第5回(4/8)感想「花見」&向井理in「あさイチ」 | トップページ | ネタバレ【とと姉ちゃん】第2週日別あらすじ(4/11~4/16) »

2016年4月 9日 (土)

【とと姉ちゃん】第6回(4/9)感想「とと姉ちゃん誕生」&第1週視聴率

ととが亡くなった後、お葬式もそこそこに常子が泣かないという事で、鞠子がつん姉ちゃんは冷たいと反発(汗)

何十年前のドラマかと、先送りしたくなってしまいました(汗)

鞠子「つん姉ちゃんは冷たいよ!

 つん姉ちゃんは、全然悲しそうじゃない!

 どうしてそんなに冷たいの?!」

常子「・・・」

鞠子「何で何も言わないの? ととが死んで悲しくないの?!」

常子「悲しいからって何もしないんじゃ、毎日、暮らしていけないじゃない」

鞠子「ととが可哀想だよ」

美子、泣く。

 

勿論、常子も負けない位、悲しかったわけで、ととになると約束したので、気丈に泣かずに頑張っていたのでした。

 

常子、家を飛び出して行って、桜の木の下で泣きました。

かかが追ってきました。

常子「泣きたくなかったんです。泣いてる場合なんかじゃないから」

君子「どうして?」

常子「ととと約束したんです。私がととの代わりになって、かかと鞠子と美子を守るって。

 だから、強くならなきゃいけないと思ったんです。

 でも、やっぱり悲しいです。ととがいないなんて」

常子、かかの胸で泣く。

 

翌朝、常子は家族皆の前で宣言しました。

常子「え~、本日から私、小橋常子は、皆さんの“とと”になります」

美子「“とと”って、ととの事?」

常子「そうだよ」

美子「つん姉ちゃんは、つん姉ちゃんでしょ?」

常子「そうなんだけど・・・」

君子「常子が、ととの代わりに、ととになってくれるんだって」

常子「精一杯、ととの代わりを務めさせていただきます」

常子、ちゃぶ台の下から「家族を守る」と習字で書いた紙を掲げる。

鞠子「・・・」

美子「じゃあ、とと姉ちゃんだ」

常子「いいね、そう、それ、とと姉ちゃん」

鞠子「馬鹿みたい。

 大体、とと姉ちゃんになったとして、具体的に、ととの代わりに何するの?」

常子「それは・・・」

君子、竹蔵が撮った沢山の写真を持ってくる。

普段の常子たちばかり。

常子「どうして写真館で撮らなかったんだろう?」

君子「何気ない暮らしの中の一瞬一瞬を大事にしてきた人だったから。

 ととになるって、そういう事なんじゃない?」

常子「そうですね。うん。そういう事で、鞠ちゃん、よっちゃん、毎日を大事にやっていこう。

 エイエイオー!」

美子「エイエイオー! エイエイオー!」

語り「こうして、なんとなく、とと姉ちゃんは誕生したのです」

 

そして4年経って、昭和10年4月。

朝、常子が仏壇に新学期の報告で手を合わせているところで、キャスト変更。

常子は高畑充希さんです。

皆、学校に登校しました。

語り「竹蔵が亡くなって4年。小橋家は大きな転機を迎える事になるのです」

 

最後の三姉妹のキャスト変更、

常子役、内田未来さんから高畑充希さんに、

鞠子役、須田琥珀ちゃんから相楽樹さんに、

美子役、川上凛子ちゃんから、少し大きい、根岸姫奈ちゃんに代わりました。

常子と鞠子は女学生で、美子は尋常小学校かな?

それにしても、ととが亡くなって、この家族、生活費、どうしてるのでしょう?

かかが働いているのかな?(^^;)

でも、この時代、女一人の給料じゃ、娘2人、女学校に行かせるのは大変そう(汗)

母の実家から援助して貰っているのかな?

それとも、とと、保険に入っていて、死亡保険金、出たのかな?

でないと、とても2人も女学校、行かせられないと思いますが(^^;)

鉄郎おじさんが援助してくれているという事は絶対ないでしょう(苦笑)

 

実際は、父の実家(&養子に行った家)も母の実家も比較的裕福な家庭だったようです(^^)

父の死後、母方の祖父が支援してくれたようですが、ドラマでは祖父は存在せず、別な人が支援してくれそう(^^;)

父が亡くなった時、常子のモデルの大橋鎮子さん、11歳で、5年生でありながら、喪主をしたそうです(汗)

どうしてそのエピソードを入れなかったのでしょう?

11歳で喪主なんて、びっくりですが、これこそ、“とと”としての初仕事で、泣く泣かないで、“とと”になった心構えを表すより、余程、映像的で、衝撃的だと思いますが(^^)

わざわざ何気ない小さな出来事に替えたみたいで、ドラマとして、面白さを半減させてしまった気がします。

私は、何気ない小さな出来事ばかりのドラマは、ちょっと苦手かも?(^^;)

大好きなととが亡くなってしまったし、可愛かった美子ちゃんはキャストが変わってしまったし、基本、このドラマ、暗そう(^^;)

祖母役の大地真央さんは好きなので、真央さんが出てくるまで見ようと思いましたが、来週もまだ東京・深川には移らない様子(^^;)

それとも、来週土曜に引っ越すかな??

それまで、見続けるかどうか微妙です(^^;)

春の新ドラマも来週から沢山、始まりそうなので、朝ドラのレビュー、週1にして、新ドラマのレビューにしてしまうかもしれません(^^;)

ただ、感動した日、逆に、そんな馬鹿なと思った日は、曜日関係なく書きます(^^)

 

第1週・第4話までの関東の視聴率は、下記の通りです。

金・土曜の視聴率はまだ分かりません。月曜に追記予定です。

初回視聴率を抜けるかどうか気になります。

 

【関東の視聴率推移とレビューリンク】

第1回(4/4月)]22.6%(関西20.3%)

第2回(4/5火)]22.2%  [第3回(4/6水)]20.7%  [第4回(4/7木)]21.5%

第5回(4/8金)]?     [第6回(4/9土)]?

 

小橋常子のモデル・大橋鎮子はこんな人

かか・君子のモデル・大橋久子はこんな人

とと・竹蔵のモデル・大橋武雄はこんな人

 

「とと姉ちゃん」公式HP・トップ

公式HP・週間とと姉#1

公式HP・常子・鞠子・美子の子役名場面

公式HP・キャストポスター

公式HP・人物相関図

公式HP・西島秀俊&木村多江インタビュー

 

静岡NHK・「とと姉ちゃん」通信

静岡NHK・静岡ロケ写真館

-

【日別あらすじ】 (Yahooテレビのあらすじ)(来週のネタバレまとめ)

第1週日別あらすじ(4/4~4/9)「常子、父と約束する」

第2週日別あらすじ(4/11~4/16)「常子、妹のために走る」

 

【過去レビュー】

第1回(4/4月)感想&『スタパ』高畑充希さん出演(22.6%)

第2回(4/5火)感想と視聴率好発進♪(22.2%)

第3回(4/6水)感想「かけがえのない日常」(20.7%)

第4回(4/7木)感想「名前の由来」(21.5%)

第5回(4/8金)感想「無茶な花見」&向井理in「あさイチ」

-

「とと姉ちゃん」日別視聴率一覧(ドラマ楽園)

関西の先週の視聴率BEST20

関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)

-


【楽天ブックスならいつでも送料無料】とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]


【ポケット版】「暮しの手帖」とわたし NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』モチーフ 大橋鎭子の本 / 大橋鎭子 【単行本】


暮しの手帖 2016年4月号 【特集】 『暮しの手帖』を創ったしずこさん(連続テレビ小説 『とと姉ちゃん』ヒロインのモチーフ大橋鎮子)[本/雑誌] (雑誌) / 暮しの手帖社

-

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪

« 【とと姉ちゃん】第5回(4/8)感想「花見」&向井理in「あさイチ」 | トップページ | ネタバレ【とと姉ちゃん】第2週日別あらすじ(4/11~4/16) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/63460519

この記事へのトラックバック一覧です: 【とと姉ちゃん】第6回(4/9)感想「とと姉ちゃん誕生」&第1週視聴率:

» 【とと姉ちゃん】第6回(4/9)感想「とと姉ちゃ... [ショコラの日記帳]
ととが亡くなった後、お葬式もそこそこに常子が泣かないという事で、鞠子がつん姉ちゃんは冷たいと反発(汗)何十年前のドラマかと、先送りしたくなってしまいました(汗)鞠子「つ... [続きを読む]

» 火の粉第1話 & マスケティアーズ パリの四銃士第1話 & ドクターカー第1話 & とと姉ちゃん第一週(4.2-9) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
・火の粉第1話 雫井脩介原作だそうですが、原作未読。 隣に引っ越してきた、かつて被告だった男(ユースケ・サンタマリア)の行動に 裁判官一家が恐怖していくさまを描くホラーサスペンス。 第1話を観ましたが、リタイアです。 面白かった方、ごめんなさい。 効果音などの演出が過剰すぎて興醒めだった。 もしかしたら原作は面白いのかもしれない。 隣人の不気味さを表現したいのなら、 効果音やBGMは抑え目にして静かな演出の方がいいと思うのだけど。 同僚の女性は面白かったと言ってた。女性はこういう方が怖く感じるのかな... [続きを読む]

» とと姉ちゃん (第6回・4/9) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式) 第1週『常子、父と約束する』『第6回』の感想。 なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。 花見を終えた夜、興奮して眠れない常子(内田未来)は、台所で水を飲んで子ども部屋に戻ろうとすると、書斎で寝ているはずの竹蔵(西島秀俊)から声をかけられる。そこで常子は竹蔵からある大切な願い...... [続きを読む]

» NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第6回 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
花見を終えた夜、興奮して眠れない常子(内田未来)は、台所で水を飲んで子ども部屋に戻ろうとすると、書斎で寝ているはずの竹蔵(西島秀俊)から声をかけられる。そこで常子は竹蔵からある大切な願いを託される。そして、その数日後、竹蔵は息を引き取る。皆が悲しむ中、ひとり涙を見せない常子。次女の鞠子(須田琥珀)から、冷たいと罵られる。何も言わず家を飛び出す常子。涙を流さないのは、父と交わした約束があった…...... [続きを読む]

» とと姉ちゃん 第6回 [レベル999のgoo部屋]
内容ととの代わりになって欲しい。。。竹蔵(西島秀俊)は、常子(内田未来)に家族を託し、この世を去る。 悲しみに暮れる君子(木村多江)鞠子(須田琥珀)美子(川上凛子)だが、常子は、気丈に振る舞い続けていた。あまりの気丈さに、竹蔵の同僚・杉野...... [続きを読む]

» とと姉ちゃん>『とと姉ちゃん』6話 [もう…何がなんだか日記]
子供時代の終わり―いつもならどっちかっちゅーと早く大人編になってほしいと思う方どんなに子供編が素晴らしくてもねだって、物語はそれからが本番だからでも今回ばかりはああ、大... [続きを読む]

» とと姉ちゃん>『とと姉ちゃん』6話 [何がなんだか…ひじゅに館]
子供時代の終わり― いつもなら どっちかっちゅーと 早く大人編になってほしいと思う方 どんなに子供編が素晴らしくてもね だって、物語はそれからが本番だから でも 今回ばかりは ああ、大人になっちゃったよ…(寂) と思ってしまった(笑) …ひじゅにですが何か? 「何となく、とと姉ちゃんは誕生したのです」by檀ふみ ↑「何と...... [続きを読む]

« 【とと姉ちゃん】第5回(4/8)感想「花見」&向井理in「あさイチ」 | トップページ | ネタバレ【とと姉ちゃん】第2週日別あらすじ(4/11~4/16) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30