無料ブログはココログ

« 【とと姉ちゃん】第5週(5/2~5/7)感想と第4週視聴率最高♪ | トップページ | 【てるてる家族】第28回(5/12木)プチ感想 »

2016年5月11日 (水)

【真田丸】第18回感想と視聴率好調♪「上洛」

「上洛」

【5/17(火)追記】

第17話(5/1)の北海道の視聴率は、前回の12.4%より少し上がって12.6%でした♪

第18話(5/8)の北海道の視聴率はまだ分かりません。

GWの影響で、いつ分かるか分かりません(汗) 分かり次第、追記します。

【5/13(金)追記】

第18話の関西の視聴率は、前回の14.7%より大きく上がって、17.6%でした♪きらきら

これは、第6回(2/14)「迷走」(17.6%)以来、約3ヶ月ぶりの高視聴率でした♪(^^)

*  *  *

第18話の関東の視聴率は、前回の17.0%より上がって、19.1%でした♪(^^)

第2回(20.1%)、第1回(19.9%)に次ぐ3番目の高視聴率です♪きらきら

GW中は視聴率、落ちる事が多く、GW最終日だったのに、すごいです♪(^^)

BSプレミアム午後6時からの早丸の視聴率は、前回と同じく、5.1%で、3回連続5%台をキープしました♪

NHK関係者によると「BSの視聴率は3%でいい方。4%を超えるのは異例」との事ですが、BSも高視聴率をキープ♪

視聴率的にも、いい感じになってきました♪(^^)

 

遂に、秀吉の元に昌幸が上洛しました。

しかし、屈辱的な扱いでしたね(^^;)

秀吉ではなく、秀次が昌幸に会い、宿泊先は大坂城の外の寺で、信繁が直談判してなんとか秀吉が会ってくれたものの、秀吉の家臣どころか、秀吉に下った徳川の与力大名となるよう命じられました。

大名となり、領地は守れたのですが、徳川を敵視していた昌幸にとっては、徳川の与力大名になること、屈辱的だったかもしれませんね(^^;)

でも、松(木村佳乃)が記憶を取り戻して、良かったです♪(^^)

暗い話の中で、明るい事もあって、良かったです♪

記憶、ちょっとした事がきっかけで、全部一度に戻るものなんですね(^^;)

信繁と昌幸と信幸ときりがいろいろ昔の思い出を話しても記憶が戻らなかったのに…

諦めて、きりが縁側に座って、自分のかかとを見て「カサカサ」と独り言を言ったのを見て、松は、昔、きりと梅と松と3人で、饅頭を食べながら、かかとがカサカサだと話したのを思い出しました♪

<回想>

きり「近頃、かかとがカサカサになっちゃって、見て下さいよ」

松「あら! それはね、潤いが足りてないのよ」

梅「淋しさが募ると荒れるって言いますよ」

3人、饅頭を食べながら話して楽しそう♪(^^)

 

梅、もう死んでしまって、懐かしいですね(^^;)

松はこの会話を思い出して、一気に全部、記憶を思い出したようです♪

松「きりちゃん…」

きり「はい?」

松「私が貸してあげた手鏡、とうとう返して貰えず仕舞いでしたよねえ」

きり「お松様?!」

松「父上! 源三郎! 源次郎!」

皆、抱き合って喜ぶ♪(^^)

このエピソードは明るくて、ほっとできました(^^)

-

最初に戻ります。

昌幸、秀吉の家臣になる事、プライドが許さないみたいで、まだ迷っていました(汗)

でも、とりの助言もあって、上洛の決意をしたようです。

「嘘でもいいから頭を下げる。強い者に従う。

真田は、こうやって生き延びてきた。

下手に出て、牙を隠して、爪を隠して、この先、秀吉の勢いに翳りが見えたら寝首をかく。

卑怯者で何が悪い。ん?」

とりの助言、さすが昌幸の母親ですね(^^;)

昌幸は、いつか隙があったら光秀のように取って替わればいいというつもりで、上洛の決意をしたようです。

 

でも、上洛したら、まるで、その気持ちを三成や秀吉が知っているかのような仕打ちでした(^^;)

とにかく、誰かの元に寝返るのは早い方が優遇されるでしょう(^^;)

皆が秀吉の配下になって形勢が決まった後で、渋々配下となっても、自分を高く売るなんて無理でしょう(^^;)

秀吉自身が会ってもくれず、秀次が昌幸に会い、泊まるのも大坂城の外の寺で、上杉の時とは大違い(^^;)

上杉は大大名だったので、待遇の違いは当然かもしれませんが、昌幸はその冷遇ぶりにがっかりしました。

信繁はなんとか、秀吉自身に会って貰えるように直談判したり、父と兄が少しでも気持ちが明るくなるよう、間に入って、頑張りました♪(^^)

そして、ようやく秀吉に昌幸と信幸が会えたと思ったら、予想外の冷遇でした。

三成「安房守殿は徳川の与力となるように」

信繁「徳川? お待ち下さい。殿下は真田に徳川の家来になれと仰せられますか?」

三成「家来ではない。与力だ。力を貸すのだ」

信繁「父に徳川の下で戦えと命じるのですか?」

秀吉「その代わり、真田の領地は徳川が守る。北条が攻めて来たとしても、徳川が盾となってくれる。

 悪い話ではなかろう」

そして、上田へ帰る途中で、家康の所へ寄り、挨拶していくよう命じました。明朝、駿府へ立つようにと。

 

家康はそれをいち早く書状で知り、喜び、笑いました♪

家康「関白殿も味な事をしてくれるのう。フフフ…

 真田安房守がわしの前で頭を下げる日が来るどはな。それもこんなに早く。ハハハ…」

 

昌幸「面白いのう。人の世というのは。

 武田が滅んでから今日まで、騙し、騙され、裏切り、裏切られ、死ぬ気でここまでやってきた。

 己の全てをかけ、知力の限りを尽くして戦った。

 その挙句、辿り着いたのは、秀吉の家来となった徳川のそのまた家来。

 こんなに面白い事があるか」

信繁「申し訳もございませぬ」

昌幸「おまえが謝る事ではない。

 源三郎、源二郎、わしはどこで間違った?

 教えてくれ。わしはどこで間違った?」

信幸「間違えてなどおりませぬ」

信繁「父上は大名となり、領地を守ったのです」

 

そうなんですよね。

大名となり、領地を守ったのだからいいと思うのですが…

それにしても、上洛、遅すぎたのでは?(^^;)

秀吉は徳川にかなり気を遣っていたので、徳川のご機嫌を取るための駒として真田が使われたような気もしますが…(^^;)

がっかりした後で、松が記憶を戻して、いい事もあり、気分を直せて良かったです♪

昌幸と信幸は、翌日、帰路につき、駿河の駿府城に寄り、徳川家康に会いました。

昌幸「関白殿下の命により、真田安房守昌幸、徳川様の与力として、力を尽くす事、お誓い申す」

家康「面を上げられよ、安房守殿。

 武勇名高き真田安房守殿が我らにお味方くだされば、万人力でござる。

 よろしゅうおたのみ申し上げる」

昌幸「はっ」と頭を下げる。

家康「これからは共に力を合わせて参りましょう。ハハハ…」

満面笑みで嬉しそうな家康とは対照的に、頭を下げたまま、暗い顔の昌幸と信幸。。。

語り「真田昌幸、この年より徳川の与力大名となる」

<続く>

 

昌幸が悔しそうでしたが、プライドを捨てれば、そんなに悪い話でもないと思いますが…(^^;)

大名となり、領地を守ったのだし、真田の領地は徳川が守ってくれて、北条が攻めて来たとしても、徳川が盾となってくれるのだから。

ただ、徳川が真田をどう扱うか、少数で大軍に勝っただけでなく、上田城の因縁(徳川に徳川に備えての城を真田が作らせて横取りしたような過去)もあるので、意地悪しなければいいですが(^^;)

 

次回は「恋路」

全然、違う話になりそうです(^^;)

茶々と信繁、信幸と稲(小松姫)(吉田羊)、そして、秀吉が茶々を側室に…

信幸と本多忠勝の娘・稲との縁談が持ち上がるのが、一番、気になります(^^)

家康、重臣の娘との縁談を勧めるのだから、真田を優遇してくれるのかな??

それとも、これはスパイかな??(^^;)

次回も楽しみです♪(^^)

-

【第18回あらすじ】 (Yahooテレビより)

家康(内野聖陽)が上洛(じょうらく)したことで、ついに昌幸(草刈正雄)も秀吉(小日向文世)に臣従することを決意する。戦国武将として実力で生き抜いてきた自負を抑え、渋々上洛した昌幸を、秀吉は軽く扱う。昌幸が隙あらば秀吉を攻めるつもりだと察した信繁(堺雅人)は、父の無念な思いを晴らすため秀吉に直談判する。一方、苦い上洛を果たした昌幸と信幸(大泉洋)には、その苦労を一気に忘れさせる、うれしい再会が待っていた。

-

【各地の視聴率とレビューリンク】 

第1回](1/10)「船出」 (関東)19.9% (関西)20.1% (北海道)13.5% (BS)3.3%

第2回](1/17)「決断」 (関東)20.1% (関西)21.8% (北海道)16.7% (BS)3.3%

第3回](1/24)「策略」 (関東)18.3% (関西)20.2% (北海道)13.7% (BS)3.5%

第4回](1/31)「挑戦」 (関東)17.8% (関西)18.8% (北海道)14.3% (BS)3.9%

第5回](2/7) 「窮地」  (関東)19.0% (関西)18.1% (北海道)13.8% (BS)4.5%

第6回](2/14)「迷走」 (関東)16.9% (関西)17.6% (北海道)12.8% (BS)4.2%

第7回](2/21)「奪回」 (関東)17.4% (関西)17.1% (北海道)12.8% (BS)?(4.3%以下)

第8回](2/28)「調略」 (関東)17.1% (関西)17.4% (北海道)16.8% (BS)4.4%

第9回](3/6)  「駆引」 (関東)16.6% (関西)?(14.4%以下) (北海道)13.6% (BS)?

第10回](3/13)「妙手」(関東)16.2% (関西)17.4% (北海道)11.9% (BS)4.7%

第11回](3/20)「祝言」(関東)15.6% (関西)14.0%  (北海道)13.4% (BS)4.5%

[第12回](3/27)「人質」(関東)17.9% (関西)17.0%  (北海道)14.8% (BS)?

第13回](4/3) 「決戦」 (関東)17.5% (関西)16.4%  (北海道)11.6% (BS)?

第14回](4/10)「大坂」(関東)17.1%  (関西)15.2%  (北海道)15.0% (BS)4.8%

第15回](4/17)「秀吉」(関東)18.3%  (関西)17.4%  (北海道)15.7% (BS)?

第16回](4/24)「表裏」(関東)16.9%  (関西)16.3%  (北海道)12.4% (BS)5.2%(最高)

第17回](5/1)  「再会」(関東)17.0%  (関西)14.7%  (北海道)12.6% (BS)5.1%

[第18回](5/8)  「上洛」(関東)19.1%  (関西)17.6%  (北海道)?    (BS)5.1%

(「BS」の視聴率は、BSプレミアムで18時から放送の関東の視聴率)

(視聴率:関東地区は月曜か火曜、関西は金曜か土曜、北海道は次の日曜位に分かる予定)

(北海道の視聴率、三連星さん、いつもありがとうございます♪)

-

公式HP・次回あらすじ

-

<真田丸>BS視聴率が3週連続で5%超えと絶好調(16.5.9)

「真田丸」第18話視聴率は19・1% GW最終日に高数値!(16.5.9)

木村佳乃「真田丸」に仰天再登場(Yahooニュース.16.4.30)

「真田丸」BS視聴率 初の2週連続5%超え!GWも好調維持(16.5.2)

<真田丸>第16回のBS視聴率が自己最高の5.2%(16.4.25)

 

公式HP・信繁の正室・春(竹林院)役、松岡茉優さんに決定!

-

「真田丸」第11話視聴率は右肩下がり15.6%…BSは好調(16.3.22)

BS視聴率が好調なワケとは? 大河・真田丸、ネット上では「早丸」の愛称で人気(16.2.21)

-

関西の先週の視聴率BEST20

関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)

-


【楽天ブックスならいつでも送料無料】真田丸(前編) [ 三谷幸喜 ]


【楽天ブックスならいつでも送料無料】2016年NHK大河ドラマ「真田丸」完全読本

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 【とと姉ちゃん】第5週(5/2~5/7)感想と第4週視聴率最高♪ | トップページ | 【てるてる家族】第28回(5/12木)プチ感想 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。まつの記憶は意外にあっさり戻りましたね。あまり引っ張っらなくて良かったです。領土を安堵するかわりに家康の与力になる話は悪くない話だと私も思います。かなり昌幸は渋ってましたが良かったんじゃないでしょうか。信幸まで渋ってたのは意外でしたが。来週は茶々に関わる恋バナということであまり面白くなさそう…サラッと流して見ましょう。

>ムーミンさんへ

コメント、ありがとうございます♪
お返事、遅くなってしまって、すみません(汗)

>まつの記憶は意外にあっさり戻りましたね。あまり引っ張っらなくて良かったです。

そうですね♪
ただ、次の回、駿府城を思い出せないと言っていて、面白かったです(笑)

>領土を安堵するかわりに家康の与力になる話は悪くない話だと私も思います。
>かなり昌幸は渋ってましたが良かったんじゃないでしょうか。
>信幸まで渋ってたのは意外でしたが。

信幸は次の回、おじさんと話した時、おじさんと一緒になって、悪くない話だと思うと言っていましたね(^^)
相手に合わせるのかな?(^^;)
ほんと悪くない話ですよね(^^)

>来週は茶々に関わる恋バナということであまり面白くなさそう…サラッと流して見ましょう。

茶々に関わる恋バナはイマイチでしたが、信幸と本多忠勝の娘・稲との縁談は、間者という事で、両方の知恵比べみたいで、見応えあったと思います(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/63611145

この記事へのトラックバック一覧です: 【真田丸】第18回感想と視聴率好調♪「上洛」:

» 【真田丸】第18回感想と視聴率好調♪「上洛」 [ショコラの日記帳]
「上洛」第18話の関東の視聴率は、前回の17.0%より上がって、19.1%でした♪(^^)第2回(20.1%)、第1回(19.9%)に次ぐ3番目の高視聴率です♪GW中は視聴率、落ちる事が多く、GW最終日だっ... [続きを読む]

» 大河ドラマ「真田丸」第18回 [日々“是”精進!]
第18回「上洛」家康が上洛したことで、ついに昌幸も秀吉に臣従することをようやく決意する。戦国武将として実力で生き抜いてきたプライドを抑えて渋々上洛した昌幸を軽く扱う秀吉... [続きを読む]

» 大河ドラマ「真田丸」第18回 [日々“是”精進! ver.F]
与力に… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201605080000/ 真田丸(前編) [ 三谷幸喜 ]価格:1188円(税込、送料無料) [続きを読む]

» 真田丸 第18話「上洛」 ~真田昌幸の上洛~ [坂の上のサインボード]
 豊臣秀吉からの再三の上洛要請にもなかなか応じようとしなかった真田昌幸でしたが、天正15年(1587年)2月、ようやくその重い腰を上げました。なぜこの時期に昌幸が上洛を決断したのかはわかりませんが、秀吉は同年1月4日付で越後国の上杉景勝に書状を送り、昌幸を上洛させるよう指示しています。ドラマでは直江兼続が上田城まで説得にきていましたが、たぶん、そんな上杉氏からの説得工作があったのでしょうね。前年8月の秀吉の真田氏成敗命令撤回には、景勝の力が大いにはたらいたと言われますから、その景勝の顔を立てる意味で... [続きを読む]

» 真田丸 第十八回「上洛」 [事務職員へのこの1冊]
第十七回「再会」はこちら。前回の視聴率は予想よりもちょいと低くて17.0%。ビデオ・リサーチ社のみなさんはGWをお楽しみのようで速報はアップされていないけれど、世の中には同じように視聴率オタクがたくさんいるようで、真田丸視聴率専用サイトまで用意されてました...... [続きを読む]

» 【真田丸】第18回 「上洛」 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
家康(内野聖陽)が上洛したことで、ついに昌幸(草刈正雄)も秀吉(小日向文世)に臣従することをようやく決意する。 戦国武将として実力で生き抜いてきたプライドを抑えて渋々上洛した昌幸を軽く扱う秀吉。 昌幸が隙あらば秀吉を攻めるつもりだと察した信繁(堺雅人)は、父の無念な思いを晴らすため秀吉にじか談判する。 一方、苦い上洛を果たした昌幸と信幸(大泉洋)には、その苦労を一気に忘れさせる、嬉...... [続きを読む]

» 真田丸 第18回「上洛」〜強い者に従う。真田はこうやって生き延びてきた [平成エンタメ研究所]
 ばば様(草笛光子)は昌幸(草刈正雄)に言う。 「強い者に従う。  真田はこうやって生き延びてきた。  下手に出て牙を隠して爪を隠して、この先、秀吉の勢いに陰りが見えたら寝首を掻く。  卑怯者で何が悪い」  どんなに卑怯でもカッコ悪くても生きる。  おそら...... [続きを読む]

» 真田丸 第18話「上洛」 [昼寝の時間]
公式サイト 家康(内野聖陽)が上洛したことで、ついに昌幸(草刈正雄)も秀吉(小日 [続きを読む]

» 真田丸 第18回「上洛」 [みはいる・BのB]
大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 BSで鑑賞。 第18回「上洛」 あらすじ・・・・・・・ [続きを読む]

» 真田丸 第18話「上洛」 簡単ですが感想で... [みやさとの感想文と(時々)感想絵]
こちらは昨日書けなかった感想です(^0^;;)ゞい〜〜〜や〜〜〜何だかこの秀吉さんは 秀吉さん単体で充分に天下を動かせる人だって感じですよね(^0^;)官兵衛さんとか半兵衛さんとかいな... [続きを読む]

« 【とと姉ちゃん】第5週(5/2~5/7)感想と第4週視聴率最高♪ | トップページ | 【てるてる家族】第28回(5/12木)プチ感想 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31