無料ブログはココログ

« 【神の舌を持つ男】初回(第1話)感想と視聴率 | トップページ | 夏ドラマ視聴率一覧と感想(2016年7~9月期) »

2016年7月12日 (火)

【時をかける少女】初回(第1話)感想と視聴率

「この夏最高に切ない禁断の恋!」

初回(第1話)の視聴率は、9.4%(関東)でした。

前作「お迎えです。」第1話10.3%でしたので、少し低かったかな?(^^;)

でも、キャストを考えると仕方ないかもしれません(^^;)

原作は、1965年の発表以来、何度も実写化やアニメ化、舞台化されてきた筒井康隆氏の青春SF小説。

50年経っても、またこうして連ドラ化されるって、すごいですね♪(^^)

1972年、NHK少年ドラマシリーズの『タイムトラベラー』(主演:島田淳子さん)が初映像化で、印象的で、大好きでした♪

そして、1983年の原田知世さん主演の映画『時をかける少女』も人気になりました♪

これも見ましたが、どちらも、もう、あらすじ、覚えていません(^^;)

ただ、どちらもラベンダーが流行ったという事は覚えています♪(^^)

我が家の入浴剤も最近、ラベンダーの香りです♪

今作では、2016年の夏を舞台に、ある出来事がきっかけで「時を自由に超える能力」を身に付けた芳山未羽(黒島結菜)が体験する不思議な出来事を描きます。

私は、昔のドラマは好きでしたが、あらすじを覚えていなくて、今回のドラマ、男子、知らない子ばかりで、幼馴染みの2人の生徒と未来から来た青年が別の人だと思ってしまって、ストーリーがよく分かりませんでした(^^;)

あとで、人物表を見たら、幼馴染みの深町翔平(菊池風磨)は、実は未来人のよう(^^;)

だったら、どうして幼馴染みなの?と思うけれど、どうやら未羽と吾朗(竹内涼真)は催眠を掛けられたか、記憶を書き換えられて、会ったばかりなのに、ずっと昔から幼馴染みだったと思わされているよう(^^;)

深町奈緒子(高畑淳子)も本当は一人暮らしなのに、翔平=ケン・ソゴルを自分の息子だと、催眠を掛けられたか、記憶を書き換えられているようです(^^;)

そこのところが、今回、はっきり分からなかったので、 何が何だか分からなくなってしまいました(汗)

主役の黒島結菜さんは、先期、「ナイトヒーローNAOTO」にも出てたので分かりました♪(^^)

「マッサン」にも中村秀子役で出たとの事ですが、覚えていません(^^;)

今回の主な内容、髪型がどうとか、生き物を発見したのが、別の子だったのに、自分も有名になりたいと、タイムリープして書き換えたりとか、なんだか、やっている事が身近ですが、ちょっと浅はかでした(^^;)

吾朗は未羽が好きで、未羽は翔平が好きなよう♪

でも、まだ未来人だと知りません(^^;)

Yahooテレビの「皆の感想」の評価も☆1ツ半だし、これ、もしかしたら昔の「時をかける少女」のファンか、Sexy ZoneとNEWSのファン位しか、残らないかも??(^^;)

まさかね(^^;)

私は、期待していただけに、ちょっと残念でした(^^;)

-

【第1話あらすじ】 (Yahooテレビより)

7月7日。高校3年生の未羽(黒島結菜)は、前日カットした髪形を後悔しながら学校へ。放課後、物音がした理科準備室をのぞいた未羽は、割れた試験管から立ち上るどこか懐かしいような甘い香りを嗅いで意識を失う。そして、幼なじみの吾朗(竹内涼真)と翔平(菊池風磨)に保健室へと運ばれる。その日の帰途、横断歩道を渡った未羽が、落下してくる植木鉢に気付いて死を覚悟した瞬間、時間は横断歩道を渡る前に戻っていた。驚く未羽は近くにいた翔平に「タイムリープした」と話すが、相手にされない。

-

<原作>筒井康隆「時をかける少女」(角川文庫)

<脚本>渡部亮平

<主題歌>LOVE TRIP/AKB48

<エンディング>恋を知らない君へ/NEWS

 

【主要人物一覧】

芳山未羽…黒島結菜

深町翔平/ケン・ソゴル…菊池風磨(Sexy Zone)(未羽の幼馴染みと思わせているが、実は未来人)

ゾーイ…吉本実憂(ケンと共に来た未来人)

浅倉吾朗…竹内涼真(未羽の幼馴染み)

深町奈緒子…高畑淳子(翔平の母親と思わされているが、本当は一人暮らし)

矢野和孝…加藤シゲアキ(NEWS)(未羽達のクラス担任)

おじょう/寺崎…古畑星夏(未羽のクラスメイト)

えりちん/木下…三浦透子(未羽のクラスメイト)

大西敦美…八木莉可子(未羽と同じ高校の別クラスの生徒)

前川陽子…ゆいP(おかずクラブ)(養護教諭)

芳山恭司…小松和重(未羽の父親。銀行員)

芳山香織…安蘭けい(未羽の母親)

芳山那帆…石井萌々果(未羽の妹)

三浦浩…高橋克実(お好みや「りぼん」の店主)

松下由梨…野波麻帆(三浦の内縁の妻)

松下圭太…五十嵐陽向(由梨の連れ子)

浅倉努…田口浩正(吾朗の父。理容師)

浅倉唯…猫背椿(吾朗の母)

 

公式HP・人物相関図

公式HP・次回あらすじ

-


【楽天ブックスならいつでも送料無料】時をかける少女 [ 原田知世 ]


【楽天ブックスならいつでも送料無料】時をかける少女 [ 筒井康隆 ]


【中古】時をかける少女 (2010) <完全生産限定版>/仲里依紗DVD/邦画


[DVD] 時をかける少女(通常版)


時をかける少女 (1997年度製作版) 【DVD】

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪

« 【神の舌を持つ男】初回(第1話)感想と視聴率 | トップページ | 夏ドラマ視聴率一覧と感想(2016年7~9月期) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/63907297

この記事へのトラックバック一覧です: 【時をかける少女】初回(第1話)感想と視聴率:

» 【時をかける少女】初回(第1話)感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
「この夏最高に切ない禁断の恋!」初回(第1話)の視聴率は、9.4%(関東)でした。前作「お迎えです。」第1話10.3%でしたので、少し低かったかな?(^^;)でも、キャストを考えると仕方... [続きを読む]

» 時をかける少女 (第1話/初回20分拡大・2016/7/9) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
日本テレビ系・土曜ドラマ『時をかける少女』 [5話完結](公式) 第1話/初回20分拡大『この夏最高に切ない禁断の恋!』の感想。 なお、原作:筒井康隆による小説『時をかける少女』は既読。劇場映画『時をかける少女(1983)』など既存映像作品はほぼ全作鑑賞済み。 7月7日。高校3年生の未羽(黒島結菜)は、前日カットした髪形を後悔しながら学校へ。放課後、物音...... [続きを読む]

» 時をかける少女「この夏最高に切ない禁断の恋!」 [のほほん便り]
原作は、発表から約50年たった現在でも愛し続けられてる、筒井康隆のヤングアダルト向けSF小説 人々の印象に残る名作が目白押しだけに、原作に寄り添いつつ、どこか差異部分を、ってな配慮を感じました。 個人的には、幼なじみの吾朗(竹内涼真)が、割と、すっとした役者さんだったので、ちょっとイメージが…  ヒロイン、未羽(黒島結菜)タイム・リープの能力で「なんとか無かったことに」努力するあたり、友達でいたいキモチは、分かるのですが、ちょっと…。 それと、やや、安易タイム・リープが多いよ... [続きを読む]

» 時をかける少女 第1話 [レベル999のgoo部屋]
「この夏最高に切ない禁断の恋!」内容カットしてもらった髪型が良くないと、朝から意気消沈の芳山未羽(黒島結菜)父・恭司(小松和重)母・香織(安蘭けい)妹・那帆(石井萌々果)に促され、気合いを入れて、未羽は学校へ。 やはり、幼なじみでクラスメイト深町翔平(菊池風磨)浅倉吾朗(竹内涼真)にからかわれたモノの。。。友人の...... [続きを読む]

« 【神の舌を持つ男】初回(第1話)感想と視聴率 | トップページ | 夏ドラマ視聴率一覧と感想(2016年7~9月期) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30