無料ブログはココログ

« SMAP年内解散! | トップページ | 夏ドラマ視聴率一覧(6)と感想(2016年7~9月期) »

2016年8月15日 (月)

【真田丸】第32回感想と視聴率「応酬」

「応酬」

<8/21(日)追記>
第32回の北海道の視聴率は、前回の13.2%より上がって、14.3%でした♪
総合すると、関東は前回より下がりましたが、関西と北海道は上がりました♪

<8/20(土)追記>
第32回の関西の視聴率は、前回より上がって、13.6%でした♪
視聴率が分かって良かったです(^^)

                *  *  *
第32回(8/14)の関東の視聴率は、前回の17.3%より下がって、15.8%でした(汗)
BSの早丸は、最高タイだった前回の5.2%より下がって、3.7%でした(汗)
お盆休みなのと、リオ五輪のため、最近のドラマの視聴率、皆、下がっています(^^;)

  

第31回(8/7)「終焉」の視聴率は、関東17.3%、北海道13.2%で、都知事選で45分前から放送した30回より上がり、元に戻りました♪
でも、関西は、戻らなかったようで、視聴率ランキングの上位20位までの視聴率に入らず、視聴率、分かりません(13.2%以下)(汗)

-  
前回の最後に、秀吉が亡くなってしまいました。
五大老五奉行での10人の合議制の政治が始まりました。

早速、三成が評定で、秀吉の葬儀、朝鮮に戦いに行っている人達が全軍引き揚げてからと提案。
五大老五奉行の皆が承諾しましたが…
これって、武田信玄の死みたいに、秀吉の死をなるべく世間に隠しておくためだったんですね(^^;)
それで結果的に、秀吉の葬儀が行われなくなってしまったんですね(^^;)
三成vs家康で、対抗していましたが、三成は段々不利に…
家康vs秀吉ならいい勝負ですが、三成は単に、秀吉の家臣にすぎなかったのだから、三成が家康に勝てないのは当然のような気がしますが…(^^;)
人たらしだった秀吉と違って、三成、付き合い、悪くて、皆から好かれてないし…(^^;)

家康は、自分が命を狙われたので、秀吉の死を知って、秀忠を江戸に戻しました。
徳川家に忍び込んでいた出浦が真田家の者だとは気づかなかったよう。
良かったですね(^^)
出浦さんは瀕死の重傷ですが、なんとか生き残りそうです♪
信幸が邪魔しなければ、暗殺、成功しそうだったのに、残念でした(^^;)
あの状況で、生きて帰れて、何者かも知られず、素晴らしかったです(^^)
史実では、出浦盛清は、関ヶ原合戦後の元和9年(1623年)に78歳で死去との事なので、この時代では、かなり長生きです♪(^^)

秀忠を戻したのは、信長の時のように、嫡男まで一緒に殺されてしまうと、徳川家が滅びてしまうと困るからだろうと、昌幸がその真意を信繁と信幸に説明しました。
昌幸、さすがです♪(^^)

家康は諸大名を集めて、宴を何度も開き、味方を増やして行きました。
それに信幸も呼ばれました。

三成もそれを知って、対抗して宴を開きましたが、来た人、殆ど身内だけで(^^;)
外部の人は細川氏位のものでした(^^;)
後に、不幸になる細川ガラシャの夫です(^^;)

11月になり、加藤清正達が帰国し、彼らをねぎらうため、三成は宴を開きました。
でも、三成は途中で帰ってしまいました(汗)
彼と一緒に飲みたい、話したいという清正を無情に見捨てて…
これでは、宴を開いても、逆効果ですね(汗)
身内さえ、味方にできないので、三成、どう見ても、愛想のいい家康に負けてました(汗)

一方、家康は、勝手に縁談を勧め、有力大名と関係を深めていきました。
それを知って、三成と信繁は、危機感を強めました。
信繁は信幸に頼んで、家康に会い、伊達正宗の姫君と家康の五男の婚儀の噂があるが、本当か聞きました。
そして、それは、太閤殿下のご遺志に反すると抗議。
家康「ご遺志に反するとは、いかなる事かな?」
信繁「太閤殿下のご遺言では、今後は政事にかかわる一切に、10人の合意がいるはず」
家康「なるほど」
信繁「大名同士の縁組もこれに当てはまるかと」
家康「遺言とは、それを遺した者が死んで後、初めて効き目を発するもの。
 しかし、殿下はまだ亡くなってはおらぬ。
 ご葬儀もあげてはおらぬ。
 そうではなかったかな?」

信繁「・・・」
家康「であれば、まだ今はまだ遺言に従う時ではないと、わしは思ったのだが…
 ん? 何か差し障りがあろうか?」

信繁「・・・」

これは、やられましたね(^^)
下手に秀吉の死を隠したがために、逆に、家康にいいように行動されてしまいました(^^;)
明けて、正月5日、秀吉の死がようやく公表されました。
そして、加藤清正が家康の娘を嫁に貰うとの事。
三成は、清正がこんなに馬鹿だとは思わなかったと、怒って、これをネタに、10人の評定から家康を外そうと…
でも、家康につく清正の気持ちも分かるような気がします(^^;)
「軍師官兵衛」だと、黒田官兵衛の息子もわざわざ離縁して、家康の養女を嫁に貰いましたね(^^;)
そして、家康側につきました。

大谷吉継は、今、家康を外すのは危ないのではないかと言いましたが、聞く耳持ちません(汗)

仕方ないので、くれぐれも「家康対三成」にならないよう、「家康対9人」になるよう忠告しました。

三成は、この婚儀をネタに評定違反だと責めて、家康外しをするつもりでしたが…
逆に、家康の口上手にやられてしまい、三成の方が太閤殿下の遺言に反して、権力を独り占めしようとしていると言われてしまいました(^^;)

結局、合議で、家康を退けられなかった三成は、力づくで退ける事を決意。
信繁にその決意を告げました。
三成「腹は決まった。
 徳川屋敷に夜討ちをかけ、家康の首を取る!」

語り「慶長4年正月21日。伏見のもっとも長い1日が始まろうとしている」

三成、加藤清正には態度、上から目線で嫌な人だったし、狡猾な家康には負けてばかりで、その上、カッとして、苦手な武力で殺そうとするとは(汗)

以前は、三成、頭脳派で素敵に見えましたが、今回の三成はいいところなしでした(汗)
これでは、彼の元に集まってくる人、少ないでしょう(^^;)
先が見えているような気がしてしまいました(^^;)

次回は、「動乱」です。

-

【第32回「応酬」あらすじ】(Yahooテレビより)
絶対的権力者であった秀吉が亡くなり、上杉景勝(遠藤憲一)、宇喜多秀家(高橋和也)、前田利家(小林勝也)ら有力大名たちの合議による政権運営が始まる。家康(内野聖陽)と三成(山本耕史)は互いに宴を開いては、自分の陣営に味方を増やそうと躍起になる。加藤清正(新井浩文)や伊達政宗(長谷川朝晴)も徳川に傾き、次第に三成側の形勢は不利になる。信繁(堺雅人)や大谷吉継(刑部)(片岡愛之助)がいさめるのも聞かず、三成は暴挙に出る。
-

【各地の視聴率とレビューリンク】 

[最高視聴率]      (関東)20.1% (関西)21.8% (北海道)16.8% (BS)5.2%

第1回](1/10)「船出」 (関東)19.9% (関西)20.1% (北海道)13.5% (BS)3.3%
第2回](1/17)「決断」 (関東)20.1% (関西)21.8% (北海道)16.7% (BS)3.3%
第3回](1/24)「策略」 (関東)18.3% (関西)20.2% (北海道)13.7% (BS)3.5%
第4回](1/31)「挑戦」 (関東)17.8% (関西)18.8% (北海道)14.3% (BS)3.9%
第5回](2/7) 「窮地」  (関東)19.0% (関西)18.1% (北海道)13.8% (BS)4.5%
第6回](2/14)「迷走」 (関東)16.9% (関西)17.6% (北海道)12.8% (BS)4.2%
第7回](2/21)「奪回」 (関東)17.4% (関西)17.1% (北海道)12.8% (BS)?(4.3%以下)
第8回](2/28)「調略」 (関東)17.1% (関西)17.4% (北海道)16.8% (BS)4.4%
第9回](3/6)  「駆引」 (関東)16.6% (関西)?(14.4%以下) (北海道)13.6% (BS)?
第10回](3/13)「妙手」(関東)16.2% (関西)17.4% (北海道)11.9% (BS)4.7%
第11回](3/20)「祝言」(関東)15.6% (関西)14.0%  (北海道)13.4% (BS)4.5%
[第12回](3/27)「人質」(関東)17.9% (関西)17.0%  (北海道)14.8% (BS)4.1%
第13回](4/3) 「決戦」 (関東)17.5% (関西)16.4%  (北海道)11.6% (BS)4.7%
第14回](4/10)「大坂」(関東)17.1%  (関西)15.2%  (北海道)15.0% (BS)4.8%
第15回](4/17)「秀吉」(関東)18.3%  (関西)17.4%  (北海道)15.7% (BS)?
第16回](4/24)「表裏」(関東)16.9%  (関西)16.3%  (北海道)12.4% (BS)5.2%(最高)
第17回](5/1)  「再会」(関東)17.0%  (関西)14.7%  (北海道)12.6% (BS)5.1%
第18回](5/8)  「上洛」(関東)19.1%  (関西)17.6%  (北海道)12.9% (BS)5.1%
[第19回](5/15)「恋路」(関東)17.0%  (関西)14.7%  (北海道)11.9% (BS)4.8%
第20回](5/22)「前兆」(関東)18.7%  (関西)16.8%  (北海道)13.8% (BS)4.1(笑点延長)
第21回](5/29)「戦端」(関東)16.8%  (関西)15.8%  (北海道)12.5% (BS)5.2%
[第22回](6/5) 「裁定」 (関東)16.6%  (関西)14.8%  (北海道)12.9% (BS)4.6%
第23回](6/12)「攻略」(関東)18.9%  (関西)17.3%  (北海道)15.9%  (BS)4.9%
第24回](6/19)「滅亡」(関東)17.6%  (関西)14.9%  (北海道)15.1%  (BS)5.2%
第25回](6/26)「別離」(関東)18.3%  (関西)16.8%  (北海道)13.2%  (BS)4.4%
[第26回](7/3)  「瓜売」(関東)16.4%  (関西)16.1%  (北海道)14.7%  (BS)4.8%
[第27回](7/10)「不信」(関東)15.1%  (関西)13.6%  (北海道)14.3%  (BS)5.0%(参院選)
第28回](7/17)「受難」(関東)17.0%  (関西)15.5%  (北海道)11.4%  (BS)4.5%
第29回](7/24)「異変」(関東)17.5%  (関西)15.7%  (北海道)13.0%  (BS)4.3%
第30回](7/31)「黄昏」(関東)14.5%  (関西)13.0%  (北海道)11.6%  (BS)4.5%(都知事選)
[第31回](8/7)  「終焉」(関東)17.3%  (関西)?(13.2以下) (北海道)13.2%(BS)5.2%
[第32回](8/14)「応酬」(関東)15.8%  (関西)13.6%   (北海道)14.3%  (BS)3.7%

(「BS」の視聴率は、BSプレミアムで18時から放送の関東の視聴率)

(第27回は参院選のため、19:10から放送。第30回は都知事選のため、19:15から放送)

(視聴率:関東地区は月曜か火曜、関西は金曜か土曜、北海道は次の日曜位に分かる予定)

(北海道の視聴率、三連星さん、いつもありがとうございます♪)

-

公式HP・次回あらすじ

公式HP・小日向文世さん(秀吉役)インタビュー
公式HP・寺島進さん(出浦昌相役)インタビュー
公式HP・秀吉が遺した遺言

-

関西の先週の視聴率BEST20

関西TV視聴率ランキング<8/8~8/14>(にょえブロ)

関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)

-

「真田丸」BS視聴率は3・7% お盆休みも“早丸”好調(16.8.15)
『真田丸』紙おむつは再放送でカット ネット上の憶測に結論(16.8.6)
大河「真田丸」赤ちゃんに「紙オムツ」映像 「ミス」「わざと」ネットは大騒ぎに(16.8.3)
「真田丸」BS視聴率4・5% 本丸苦戦も…早丸は高水準キープ (16.8.1)

「真田丸」選挙で今月2度目の前倒し 「46道府県は関係ない」の声(16.7.31)

「真田丸」第27話は15・1% 参院選速報で繰り上げ放送も好調維持(16.7.11)

「真田丸」BS視聴率 自己最高迫る5.0%!“早丸”人気再上昇(16.7.11)

「真田丸」BS視聴率4・4% “早丸”高水準キープ(16.6.27)

 

橋本マナミ「真田丸」細川ガラシャ役で「夢かなった」13年ぶり大河(16.5.28)

「真田丸」信繁3人目の妻役は岸井ゆきの!大河初出演「緊張で土偶に…」(16.5.22)

公式HP・信繁の正室・春(竹林院)役、松岡茉優さんに決定!(16.2.21)

-

「真田丸」視聴率上昇!第23話は18・9% 容赦なし…北条征伐始まる(16.6.13)

「真田丸」BS視聴率は5%肉薄の4・9% “早丸”好調キープ(16.6.13)

<真田丸>BS視聴率が3週連続で5%超えと絶好調(16.5.9)

「真田丸」第18話視聴率は19・1% GW最終日に高数値!(16.5.9)

「真田丸」BS視聴率 初の2週連続5%超え!GWも好調維持(16.5.2)

<真田丸>第16回のBS視聴率が自己最高の5.2%(16.4.25)

「真田丸」第11話視聴率は右肩下がり15.6%…BSは好調(16.3.22)

BS視聴率が好調なワケとは? 大河・真田丸、ネット上では「早丸」の愛称で人気(16.2.21)

 

-


【楽天ブックスならいつでも送料無料】真田丸(前編) [ 三谷幸喜 ]


【楽天ブックスならいつでも送料無料】2016年NHK大河ドラマ「真田丸」完全読本

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

« SMAP年内解散! | トップページ | 夏ドラマ視聴率一覧(6)と感想(2016年7~9月期) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/64060851

この記事へのトラックバック一覧です: 【真田丸】第32回感想と視聴率「応酬」:

» 【真田丸】第32回感想と視聴率「応酬」 [ショコラの日記帳]
「応酬」【第32回の視聴率は8/15(月)追記予定】第31回(8/7)「終焉」の視聴率は、関東17.3%、北海道13.2%で、都知事選で45分前から放送した30回より上がり、元に戻りました♪でも、関西は、... [続きを読む]

» 大河ドラマ「真田丸」第32回 [日々“是”精進!]
第32回「応酬」上杉景勝、宇喜多秀家など有力大名たちによる政権運営が始まる。家康と三成は、お互いに宴を開いては、自分の陣営の大名を増やそうと躍起になる。加藤清正や伊達政... [続きを読む]

» 大河ドラマ「真田丸」第32回 [日々“是”精進! ver.F]
三成vs家康… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201608140000/ 真田丸 完全版 第弐集【Blu-ray】 [ 堺雅人 ]価格:10727円(税込、送料無料) (2016/8/5時点) [続きを読む]

» 真田丸「応酬」 [のほほん便り]
秀吉(小日向文世)も、将来の不穏を予感して、最期の言葉は「佐吉、家康を殺せ」でしたが、三成(山本耕史)の依頼で、家康(内野聖陽)暗殺を試みた、昌幸(草刈正雄)。でも、家康周辺の妙な動きに気付いた信幸(大泉洋)により、失敗に終わります。結果、出浦盛清(寺島進)まで死んじゃうなんて主人公、信繁(堺雅人)は、家康なきあと三成へ従うことを希望します。また、秀吉が自分の亡き後を任せようとした、家康、上杉景勝(遠藤憲一)宇喜多秀家(高橋和也)ら老衆5人でしたが、早くも亀裂が生じ、仲間割れ状態になりはじめます。特... [続きを読む]

» 【真田丸】第32回 「応酬」 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
上杉景勝(遠藤憲一)、宇喜多秀家(高橋和也)など有力大名たちによる政権運営が始まる。 家康(内野聖陽)と三成(山本耕史)は、お互いに宴を開いては、自分の陣営の大名を増やそうと躍起になる。 加藤清正(新井浩文)や伊達政宗(長谷川朝晴)も徳川に傾き、次第に三成の形勢は不利に。 信繁(堺雅人)や大谷吉継(片岡愛之助)がいさめるのも聞かず、三成はある行動を起こす。 (あらすじは「Yah...... [続きを読む]

» 真田丸 第三十二回「応酬」 [事務職員へのこの1冊]
第三十一回「終焉」はこちら。前回の視聴率は17.3%と意外に底堅かった。まあ、秀吉の最期というビッグイベントだということをなめていたかも。小日向秀吉は、時代のカリスマでありながら錯乱する老残の男をみごとに。この夏、あるイベントがあって全国の人たちと飲んだんだけど、大阪の人にとって、お城といえば大坂城だし、太閤さんは今でも愛されているとか。ついでに、群馬の人からは沼田城がそれからどうなったかのお話をきいて、おいおい信幸(大泉洋)、あんたの子孫はけっこうだらしなかったのか、なんてことでおいしくお酒を... [続きを読む]

» 大河ドラマ 感想 真田丸 第32回「応酬」 [架空と現実の雑記帳]
秀吉が亡くなったことを、朝鮮に出兵した諸将が帰ってくるまで秘匿することになった。それを、家康に都合よく利用されました。遺言で大名同士の婚姻も勝手にできなかったが、家康はバンバン諸大名と姻戚関係を結ぶ。表向き秀吉は生きているので、遺言の定めに従う必要なしという解釈でありました。... [続きを読む]

» 真田丸 第32回 [レベル999のgoo部屋]
「応酬」内容三成(山本耕史)の依頼で、家康(内野聖陽)暗殺を試みた昌幸(草刈正雄)しかし、家康周辺の妙な動きに気付いた信幸(大泉洋)により、失敗に終わる。まさかのことに、愕然とする昌幸。そして信繁(堺雅人)も事態を知り。。。。 そんななか秀吉(小日向文世)が亡くなる。早速、家康、上杉景勝(遠藤憲一)宇喜多秀家(高橋和也)ら老衆5人と、三成ら5人の奉行による合議で、物事が進められていくことに。同時に、家康、三成、双方による自陣に引き入れるための駆け引きが始まる。 敬称略 話自体は、かなり丁寧... [続きを読む]

» 落日の残照にわが漆黒の欲望輝くことなかれ(長澤まさみ) [キッドのブログinココログ]
「虎の威を借る狐」という言葉は石田三成によく似合う。 太閤秀吉の権威により奉行として腕をふるったニュアンスである。 しかし・・・語源である「戦国策」の狐はもう少し必死である。 虎の獲物となった狐は・・・自分が百獣の王だと虎に告げる。 「私の後についてくれば・・・私の威光がわかるでしょう」 虎が狐の後... [続きを読む]

» 真田丸 第32回「応酬」~黒を白と言い切る政治家・家康に、官僚・三成は論破される [平成エンタメ研究所]
 家康(内野聖陽)が勝手に婚姻関係を結んだことを問い詰める三成(山本耕史)。  これで家康を老衆から外そうとする。  五奉行はもちろん、上杉景勝(遠藤憲一)らにも根回し済みだ。  しかし、まず景勝がコケた。 「ご遺言を忘れたで済む話ではない……」  言うには...... [続きを読む]

» 真田丸 第32話「応酬」 [昼寝の時間]
公式サイト 上杉景勝(遠藤憲一)、宇喜多秀家(高橋和也)など有力大名たちによる政 [続きを読む]

» NHK大河ドラマ「真田丸」第32回「応酬」 [真田のよもやま話]
肘を左脇下から離さない心構えで!やや内角を狙い抉り込む様にして!打つべし! この表現をよくまあ読解できましたねえ、某ヤブキ様・・って、それ以前に! ジャブの応酬じゃあなかったですか!多数派工作の応酬ですか。あいや失敬!! 予告編ではショボーンとしてた三成様のパーティー会場が侘し気でしたけど・・... [続きを読む]

» 真田丸 第32話「応酬」 ~石田三成の人物像~ [坂の上のサインボード]
 豊臣秀吉の喪は、ただちには発表されませんでした。その理由は、今なお朝鮮に10万の将兵が留まったままで、戦場を混乱させないための配慮でした。慶長3年(1598年)8月25日、五大老(老衆)として秀吉亡きあとの豊臣政権を担っていた徳川家康と前田利家は二人の使者を朝鮮に遣わし、講和を進めてすみやかに兵を撤退させるよう命じます。そして、石田三成、浅野長政、毛利秀元の三人を筑前博多に派遣し、大陸より兵の撤収に当たらせます。 ドラマでは描かれていませんでしたが、この撤収作業がきわめて困難で、釜山に兵を集めて順... [続きを読む]

» 真田丸 第32回「応酬」 [みはいる・BのB]
大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第32回「応酬」 あらすじ・・・・・・・ [続きを読む]

« SMAP年内解散! | トップページ | 夏ドラマ視聴率一覧(6)と感想(2016年7~9月期) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31