無料ブログはココログ

« 夏ドラマ視聴率一覧(10)と感想(16年7~9月期) | トップページ | 【とと姉ちゃん】第143回(9/16金)感想と第23週視聴率「求婚」 »

2016年9月15日 (木)

【家売るオンナ】最終回(第10話)感想と視聴率最高♪

「さらば三軒家!進退かけ最後の家爆売りGO」
最終回(第10話)の視聴率は、前回の12.4%より上がって、13.0%↑ ​
最高視聴率で、有終の美を飾りました♪(^^)
全話平均11.58%で、今期1位でした♪(^^)
10%を切ったのは、第5話の9.5%だけで、この時は裏に、リオ五輪・卓球女子シングルス準決勝「福原愛―李暁霞(中国)戦」がありました(汗)
最終回、サンチーこと三軒家万智(北川景子)、まさか課長(仲村トオル)と一緒に仲良く辞表を出して、独立したとは(汗)
「会社の犬」にならず、お客さんの人生を第一に考えて、サンチーらしい決断でしたが、まさか会社を本当に辞めるとは…(汗)
予想外の展開でしたが、あれだけやり手なら、独立した方がお金が稼げるでしょう(^^)
1年後の「サンチー不動産」、場所がどこなのか分かりませんが、のどかな所でした♪
サンチーが社長で、課長が平社員なのが笑えました♪(^^)
白洲美加(イモトアヤコ)が足立王子(千葉雄大)に振られるのは想定通りですが、宅間(本多力)と結婚するとは(^^;)
最後は頑張ったのに、結局、一軒も売れずに結婚退職で、ちょっと気の毒でした(^^;)
このドラマ、キャラ、皆、好きで、今期一番好きなドラマでした♪(^^)

夏枯れなのと、リオ五輪もあったとはいえ、結局、今期は平均視聴率が10%以上だったのは、3本だけでした(汗)
「家売るオンナ」(平均11.58%)と「仰げば尊し」(平均10.54%)、「刑事7人」(平均10.29%)の3本だけで、皆、低視聴率でした(汗)

-
【視聴率推移】(関東地区。ビデオリサーチ調べ)
第1話]12.4%  [第2話]10.1%  [第3話]12.8%  [第4話]12.4%
[第5話]9.5%    [第6話]11.6%  [第7話]10.8%  [第8話]10.8%
[第9話]12.4%  [第10話]13.0%  [平均]11.58%
-
-
【最終話(第10話)あらすじ】(公式HPより)
バー・ちちんぷいぷいの入っているビルの取り壊しが決まり立ち退きを迫られたと、こころ(臼田あさ美)が屋代(仲村トオル)を頼って新宿営業所に押しかける。なんとか店を救おうと、屋代はビルの空きテナントを埋めて、建物の価値を高めた上でビル一棟売却をしようとビルオーナーに提案。営業課一丸となって空きだらけのテナントを埋めるために奔走する。
 そんな中、庭野(工藤阿須加)は万智(北川景子)が異動するという噂を聞き、なんとか引き止めたいと思うが言い出せず悩む。万智は、元プロバレリーナの望月葵(凰稀かなめ)を担当。足の不自由な娘のカンナ(堀田真由)のためにバリアフリーの家を探して欲しいと頼まれるが…。
 ビルの一棟売却が軌道に乗り始めた矢先、会社の上層部から屋代にビルの案件から手を引くようにとお達しが出る。なんとビルの建て替えは本社が極秘で再開発を進めていた案件だったのだ。組織の一員として、ビルの売却を諦めようとする屋代に、万智は「そのビルはわたしが売ります」と宣言!天才的不動産屋・三軒家万智が進退をかけて思い描くビル一棟売却感動のシナリオとは一体!?
                       *   *   *
<続きのあらすじと感想>
バー・ちちんぷいぷいの入っているさいとうビルは、本社が極秘で再開発を進めていた案件だったので、手を引くよう、屋代は常務に言われました。
それでビル売却を諦めて、こころに立ち退きを勧めようとした屋代に、
万智は「会社の犬か」と軽蔑して、「そのビル、私が売ります」と(汗)
でも、普通は会社に従いますよね(^^;)
いつも心のオアシスになっていたとはいえ、店の客にすぎなかったのだから、クビをかけて守るほど、こころが大事かどうか、微妙なところ(^^;)
でも、万智はクビをかけて守ってあげて、本当にお客さん思いですね(^^)
会社には何も恩はないとの事で、さいとうビルを売って、バレリーナ母子を幸せにしてあげる事と、こころさんを守ってあげる事の方が大切だったようです(^^)
わざわざシンガポールまで別居中の夫に会いに行き、このビルを買って貰う事の了承を得てきました。
わざわざシンガポールまで行くところ、すごいです(^^)
もし、それで決まらなかったら、経費、落ちるかな?(^^;)
10億円で中古のビル1棟、買ってくれる事になりました♪
望月葵さんとその娘のカンナさんはそのビルの2階に住み、1階はバレエ教室のスタジオです♪

事故で歩けなかったカンナさんも万智のお陰で立てるようになり、最後はちゃんと踊ってました♪(^^)
夢が叶うといいですね♪(^^)
ちちんぷいぷいも助かりましたが、万智と屋代は会社を辞めてしまい…
1年後、どこか海の近くの田舎で「サンチー不動産」で働いていました(^^)
「サンチー不動産」という名前なので、きっと万智が社長で、屋代は平社員なのでしょう(^^;)
この2人、お似合いだと思いますが、仕事以外でもいいパートナーになれていますように♪(^^)ダブルハート
庭野が「サンチー不動産」にいてもいいくらいですが、平手打ちをされてしまい、残念でしたね(^^;)
きっと万智は、屋代の方が好きなのでしょう♪(^^)
足立王子はチーフになれたのかな?
はっきり白洲美加を振って、彼女もふっきれたようで、良かったです(^^)
ずっと白洲美加を好きだった宅間、遂に愛が実って、結婚できて良かったですね♪(^^)
白洲は、サンチーが転勤するかもしれないという噂を聞いて、彼女が転勤する前に1軒、売りたいと頑張りましたが、売れませんでした(^^;)
頑張ったのに、売れなくて、気の毒でしたが、万智は容赦なく、結婚退職して誰かに守ってもらう事を勧めました(^^;)
こうはっきり言うのは、ちょっと可哀想な気もしましたが、結果論からいくと、宅間の妻になって専業主婦になって良かったのかな?
1年後、赤ちゃんがおなかにいるようで、幸せそうでした♪(^^)
課長になったのは、足立王子ではなくて、今までやる気のなかった布施さんのよう(汗)
課長になってやる気が出たかな??(^^;)
庭野は、万智たちにFAXで手紙を出していましたが、相変わらずのよう♪(^^)
新宿営業所の皆も活気があり、幸せそうで、ハッピーエンドで良かったです♪(^^)
万智、独立してしまいましたが、やり手なので、この方が儲けが自分に返ってきていいでしょう♪
独立してしまって、続編、作りにくいかもしれませんが、続編、期待しています♪
サンチー不動産が新宿営業所だけ買い取るとか、何か理由づけして、何とかして、ぜひこのメンバーで、続編、ぜひ作ってほしいと思います(^^)

-
【脚本】大石静
【主題歌】GReeeeN「Beautiful days 」(ZEN MUSIC)

【OPナレーション】中村啓子(第5話を除く)
【不動産コンサルティング】内田浩彰
-
【主要キャスト】
<テーコー不動産・新宿営業所・売買仲介営業課の人々>
三軒家 万智 (30)…北川景子(チーフ)
屋代 大 (49)…仲村トオル(課長)
白洲 美加(28)…イモトアヤコ
庭野 聖司(25)…工藤阿須加
足立 聡 (28)…千葉雄大
布施 誠 (50)…梶原善
八戸 大輔(34)…鈴木裕樹
宅間 剛太(36)…本多力
室田まどか(24)…新木優子
<その他>
珠城こころ(30)…臼田あさ美(バー「ちちんぷいぷい」のママ)
<第10話ゲスト>
望月葵… 凰稀かなめ(元バレリーナ。夫はシンガポールにいて現地に女性と子供がいる)
望月カンナ…堀田真由(葵の娘)
-

公式HP・人物相関図

第1話レビュー(16.7.14)


-

家売るオンナ【日テレOD】 第1話【動画配信】


「家売るオンナ」 DVD-BOX 日テレshop(日本テレビ 通販)

[CD] GReeeeN/beautiful days(初回限定盤/CD+DVD)(「家売るオンナ」主題歌)

日本テレビ系水曜ドラマ 家売るオンナ オリジナル・サウンドトラック [ 得田真裕 ]
-
-

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)


« 夏ドラマ視聴率一覧(10)と感想(16年7~9月期) | トップページ | 【とと姉ちゃん】第143回(9/16金)感想と第23週視聴率「求婚」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。最終回も面白かった!サンチー不動産いいですね。サンチーと屋代仕事のパートナーとしては最強かも。庭野君では役不足でしたね。足立王子はチーフになり布施さんが課長というのもうまく収まった感じですね。仕事は全くダメなシラスミカはあれで正解です。毎回色んな家族や人間関係を絡めて飽きることなく楽しめました。あのGo!が聞けなくなるのは寂しいですね。続編見たいです。話は変わりますが、参考までにカーブ優勝の日の巨人戦の広島地区の平均視聴率は60.3%優勝が決まった瞬間の視聴率は70%を越えてました。街に出て街頭テレビや飲み屋で観戦していた人もいたのでほぼ100%かもしれないですね。広島にとってカーブは生きがいですから。

>ムーミンさんへ

コメント、ありがとうございます。

最終回も面白かったですね(^^)
期待を裏切る回がなくて、良かったです(^^)

>サンチー不動産いいですね。

はい♪
分かりやすいネーミングですね♪
三軒家不動産より、あか抜けてるし♪(^^)

>サンチーと屋代仕事のパートナーとしては最強かも。庭野君では役不足でしたね。

確かに、そうかも?(^^;)

>足立王子はチーフになり布施さんが課長というのもうまく収まった感じですね。仕事は全くダメなシラスミカはあれで正解です。

白洲 美加もあれで正解ですか(^^;)
私は立派なキャリアウーマンになって欲しかったですが、ダメな烙印を押されて専業主婦というのもちょっと・・・(^^;)
まあ、本人がそれで幸せならそれでいいのでしょうけれど(^^)

>毎回色んな家族や人間関係を絡めて飽きることなく楽しめました。あのGo!が聞けなくなるのは寂しいですね。続編見たいです。

「Go!」が流行りましたね(^^)
続編、私も期待しています(^^)


>話は変わりますが、参考までにカーブ優勝の日の巨人戦の広島地区の平均視聴率は60.3%優勝が決まった瞬間の視聴率は70%を越えてました。街に出て街頭テレビや飲み屋で観戦していた人もいたのでほぼ100%かもしれないですね。広島にとってカーブは生きがいですから。

広島地区の平均視聴率60.3%とは、すごいですね(^^)
見なかったのは、きっと仕事をしている最中の人だけだったかもしれませんね(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/64208244

この記事へのトラックバック一覧です: 【家売るオンナ】最終回(第10話)感想と視聴率最高♪:

» 【家売るオンナ】最終回(第10話)感想と視聴率... [ショコラの日記帳]
「さらば三軒家万智!進退をかけた最後の家爆売り!」最終回(第10話)13.0%↑ 最高視聴率で、有終の美を飾りました♪(^^)全話平均11.58%で、今期1位でした♪(^^)10%を切ったの... [続きを読む]

» 家売るオンナ 最終回「さらば三軒家!進退かけ最後の家爆売りGO」 [のほほん便り]
クールなようで(結果的に)温かく、厳しいようで優しい、スーパー営業ウーマン、三軒家万智(北川景子)を筆頭に、太眉でない、ダメ社員・白洲美加(イモトアヤコ)といい、屋代(仲村トオル)、庭野(工藤阿須加)に、足立(千葉雄大)、バー・ちちんぷいぷいのママ、こころ(臼田あさ美)に至るまで、キャスティングが抜群で、キャラが明快。それぞれの個性が愛しく、ユーモラスで楽しい物語だった気がします。なんといっても、発想が斬新で、「まず、人ありき」脚本なのが素敵。音楽というか効果音の使い方やテンポも抜群だった気がしまし... [続きを読む]

» 家売るオンナ 最終話~会社の犬! 大切なのは私の背負ったお客様の人生です! [平成エンタメ研究所]
「大切なのは私の背負ったお客様の人生です!」 〝会社の犬〟と言って屋代(仲村トオル)を責めた時の三軒屋万智(北川景子)のせりふだ。  万智が大切にしているのは、〝組織の論理〟よりは〝個人〟なんですね。  決して長いものには巻かれない。  大きなものに取り...... [続きを読む]

» 家売るオンナ [Akira's VOICE]
最終回とまとめ [続きを読む]

» 家売るオンナ (第10話/最終回・2016/9/14) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
日本テレビ系・水曜ドラマ『家売るオンナ』(公式) 第10話/最終回『さらば三軒家!進退かけ最後の家爆売りGO』の感想。 屋代(仲村トオル)行きつけのバーのママ・こころ(臼田あさ美)が立ち退きを迫られたと駆け込んで来る。残っているのはこころの店だけだが、移転はしたくないと言う。屋代は願いをかなえるべく、ビルのオーナーにある提案をする。一方、万智(北川景子)は...... [続きを読む]

» 家売るオンナ 第10話(最終話) [ドラマハンティングP2G]
#10「さらば三軒家!進退かけ最後の家爆売りGO」2016/9/14 oa バー・ちちんぷいぷいの入っているビルの取り壊しが決まり立ち退きを迫られたと、こころ(臼田あさ美)が屋代(仲村トオル)を頼って新宿営業所に押しかける。なんとか店を救おうと、屋代はビルの空きテナント…... [続きを読む]

» 家売るオンナ 第10話(最終回) [レベル999のgoo部屋]
「さらば三軒家!進退かけ最後の家爆売りGO」 内容屋代(仲村トオル)を頼り、営業所に、こころ(臼田あさ美)が駆け込んでくる。黒い人から、ビルの建て直しがあり、店を立ち退けと言われたという。立ち退き料を考えて、屋代は、立ち退きを勧めるが、こころは、嫌だと。名刺を見ると、黒い人は、ビルの管理会社の人だった。 そんななか、万智(北川景子)は、元バレリーナの望月阿葵(凰稀かなめ)の担当をすることに。事故で足の不自由な娘・カンナ(堀田真由)と暮らす家を探しているという。だが、医師の話では、歩けるはずだと言う... [続きを読む]

» 「家売るオンナ」パワハラチーフの営業術は全てはお客のために希望に沿った物件を提供し組織に媚びない姿勢はサンチーが去った後もサンチーイズムとして受け継がれた [オールマイティにコメンテート]
「家売るオンナ」最終話はバー・ちちんぷいぷいのこころがビルの取り壊しが決まり立ち退きを迫られていた。それを知った屋代課長はビルを買い取って売り出そうとする。しかしこの ... [続きを読む]

» 家売るオンナ 最終回 [ぷち丸くんの日常日記]
屋代(仲村トオル)の元に、パーちちんぷいぷいのママ・こころ(臼田あさ美)が泣きついて来ます。 店が入っているビルの取り壊しが決まり、立ち退きを迫られたと言います。 屋代は、ビルの空きテナントを埋め、ビルの価値を高めた上で一棟売却をしようとオーナーに提案して、営業課は一丸となってビルのテナント探しに奔走します。 布施(梶原善)は、いつも通っているマッサージ店が人気があることを...... [続きを読む]

« 夏ドラマ視聴率一覧(10)と感想(16年7~9月期) | トップページ | 【とと姉ちゃん】第143回(9/16金)感想と第23週視聴率「求婚」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31