無料ブログはココログ

« 夏ドラマ視聴率一覧(11)と総評(16年7~9月期) | トップページ | 新・朝ドラ「べっぴんさん」&再放送「ごちそうさん」紹介 »

2016年9月22日 (木)

【とと姉ちゃん】スピンオフ決定&最終週日別粗筋(9/26~10/1)

「とと姉ちゃん」のスピンオフドラマ「福助人形の秘密」が放送されるそうです。
【放送日時】11月19日(土) BSプレミアム 19:00~19:59
【出演】ピエール瀧、平岩紙、川栄李奈、浜野謙太、安藤玉恵、新妻聖子、近藤公園、高畑充希、相楽樹、杉咲花、秋野暢子ほか

舞台は、常子らが戦前、下宿していた仕出屋「森田屋」。
戦後、再び東京に戻ってきた宗吉(ピエール瀧)と照代(平岩紙)夫妻の「キッチン森田屋」へ、長谷川(浜野謙太)富江(川栄李奈)夫妻が手伝いにやってきます。森田屋の守り神「福助人形」に隠された秘密と共に、今は亡き大女将・森田まつ(秋野暢子)の意外な過去が明かされます。…とのこと♪(詳細はこちらです)
森田屋が舞台とは楽しいかも?(^^)

これは、最終週(第26週)「花山、常子に礼を言う」の日別のあらすじです。

遂に、最終週です(^^)
どのように締めるのか、気になります♪(^^)

-

<日別あらすじ 第26週(第151~156回)(9/19月~9/24土)> (Yahooテレビより)

第151回[9/26(月)]

主婦のあり方も多様化している今、『あなたの暮し』では誌面においても、職場の環境も含めて、女性が働きやすい場所に変えていく。常子(高畑充希)は、社員の前で宣言する。今でも十分と答える社員たちだが、必要であれば自宅での作業を認めるとし、皆は驚きを隠せない。しかし、花山(唐沢寿明)は常子の真意を理解し、満足気な様子。花山もまた、これからの『あなたの暮し』に必要なものを見つけるため、一人、広島へ向かう…。

第152回[9/27(火)]

花山(唐沢寿明)が広島にでかけてから数日後、突然倒れたという連絡が来る。慌てて病院に向かう常子(高畑充希)たち。聞くと、人々に戦争中の暮らしの様子を取材していたのだという。花山は、戦争に関わってしまった人間として、戦争を知らない世代に当時の記録を残したいと訴える。退院したらすぐに取材を再開するという花山だが、妻・三枝子(奥貫薫)たちはやめるよう必死に説得。そんな家族の姿を見て、常子は何も言えず…。

第153回[9/28(水)]

「いい加減になさってください!」。常子(高畑充希)は、体調の悪い中取材を続けようとする花山(唐沢寿明)を叱りつける。家族も社員も心配しているのだから、もっと真摯に受け止めるべきだと言葉を重ね、自宅で作業をするように命じる。読者から来た数々の戦争体験の手紙を見せ、花山が納得するまで会社と自宅を往復する覚悟だと伝える。感銘を受けた花山は、読者から来たものをすべてまとめ、一冊の本にすることを提案する。

第154回[9/29(木)]

戦争特集号の『あなたの暮し』は過去最高の売上を記録し、ついに念願の100万部を突破する。満足気に読者からの手紙を読む花山(唐沢寿明)に、常子(高畑充希)は体調を整えるよう伝える。そして、昭和49年冬。花山は口述筆記が多くなっていた。ある日、常子が原稿を取りに行くと、最後の一行が足りないことに気づく。不思議に思っている常子に、あとがきを花山が依頼する。その文章は、まるで読者に向けた遺書のようで…。

第155回[9/30(金)]

花山のあとがきを口述筆記したのち、別れた常子のもとに連絡が入る。連絡は妻三枝子からのものだった。花山がついに自宅で息絶えた、というものだった。常子と美子は花山の死に顔にあう。その死に顔は安らかなものだった。自宅に戻った常子たちは、三枝子から預かった最後の原稿を読む。そこにさしこまれた一通のメモ書き…それは花山から三姉妹への最後の手紙であった…。
-
最終回(第156回)[10/1(土)]

花山の死後、常子はある晩、夢を見る。常子が会社にいくと、一人の男がいる。果たしてそれは幼い頃に常子が死に別れた父、竹蔵(西島秀俊)であった。常子は竹蔵に社内を案内し、「今はこの会社が自分の家族だ」と語る。竹蔵は常子の頭を優しくなでる。常子はとと姉ちゃんとしての人生を全うしたのだ…そして昭和63年。老女になった常子は今日も東京の町を駆け抜けていく…。
-
-(「朝ドラPLUS」さん 最終回あらすじ)
-
              *  *  *
最終回の前日辺りに、花山さん、亡くなってしまいそうです。。。(涙)
最終回は、常子の夢の中で、ととが再登場しそうです♪(クランクアップのシーン)(^^)
最後に、また月日が飛んで、昭和63年(1988年)、常子68歳に飛びそうです。

実際は、昭和31年(1956年)、「暮しの手帖」は、「婦人家庭雑誌に新しき形式を生み出した努力」について、第4回“菊池寛賞”を受賞。
昭和43年(1968年)、「『暮しの手帖』96号・特集―戦争中の暮しの記録」発刊。
翌年、これを単行本化して『戦争中の暮しの記録<保存版>』出版。
昭和53年(1978年)、花森安治氏(ドラマでは花山)、心筋梗塞にて死去。彼の死を受けて、大橋鎮子氏(ドラマでは常子)が社長兼編集長に。
平成6年(1994年)、鎮子氏は長年続いたエッセイ「すてきなあなたに」(ドラマでは「小さなしあわせ」)により「戦後の一般の人の暮しを豊かにした」として、第10回"東京都文化賞 ”を受賞。
平成16年(2004年)、鎮子氏は、横山泰子(長妹である晴子(ドラマでは鞠子)の息子の妻)に社長を譲り社主となる。
平成25年(2013年)、大橋鎭子さん、死去。享年93歳。

このドラマはこれらを元にかなり年代を替えて、ドラマに盛り込んでありそうです。
『戦争中の暮しの記録』は、花森氏の死のかなり前ですが、死の直前にして盛り上げそうです(^^;)
ドラマ、昭和63年(1988年)、常子68歳が最後なら、常子は“とと姉ちゃん”から解放されて、自分の人生をまだまだ現役で頑張っていそうです(^^)
-
-
「森田屋」大おかみの過去が明らかに…「とと姉」スピンオフドラマ(16.9.21)
公式HP・スピンオフドラマ「とと姉ちゃん」もう一つの物語「福助人形の秘密」
-
『戦争中の暮しの記録』制作秘話
-

「とと姉ちゃん」日別視聴率一覧(ドラマ楽園)

関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<9/5~9/11>(にょえブロ)

関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)

-

「とと姉ちゃん」公式HP・トップ
公式HP・君子の宝箱&新小橋家をご案内
公式HP・週間とと姉#25(かかに教わった、かけがえのない日常の素晴らしさ)

-
撮影終了!高畑充希、涙のクランクアップ(16.8.26)

<とと姉ちゃん>自己最高の視聴率25.9% 常子が星野と15年ぶり再会(16.8.18)

「とと姉ちゃん」新たな出演者発表(16.7.15)

「『とと姉ちゃん』と、あの雑誌」感想(16.7.18)

-

「とと姉ちゃん」自己最高25・3%!マッサン&カーネーション超えた(16.7.21)

『とと姉ちゃん』第82話は19.4% 放送開始からの「連続20%超え」途切れる(16.7.8)

「とと姉ちゃん」自己最高の週間平均視聴率23.4% 10週連続大台超え(16.6.13)

「とと姉ちゃん」8日視聴率24.6%の自己最高タイ!星野のプロポーズで好記録(16.6.9)

-

有村架純さん、来春朝ドラ『ひよっこ』ヒロインに決定♪(16.6.29)

【日別あらすじ】 (Yahooテレビのあらすじ)(来週のネタバレまとめ)
第1週(4/4~4/9)「常子、父と約束する」
第2週(4/11~4/16)「常子、妹のために走る」
第3週(4/18~4/23)「常子、はじめて祖母と対面す」
第4週(4/25~4/30)「常子、編入試験に挑む」&『あさが来たスピンオフ』放送日程
第5週(5/2~5/7)「常子、新種を発見する」
第6週(5/9~5/14)「常子、竹蔵の思いを知る」
第7週(5/16~5/21)「常子、ビジネスに挑戦する」&金スマ
第8週(5/23~5/28)「常子、職業婦人になる」
第9週(5/30~6/4)「常子、初任給をもらう」&新出演者発表&6月の展開
第10週(6/6~6/11)「常子、プロポーズされる」
第11週(6/13~6/18)「常子、失業する」
第12週(6/20~6/25)「常子、花山伊佐次と出会う」
第13週(6/27~7/2)「常子、防空演習にいそしむ」
第14週(7/4~7/9)「常子、出版社を起こす」
第15週(7/11~7/16)「常子、花山の過去を知る」
第16週(7/18~7/23)「“あなたの暮し”誕生す」
第17週(7/25~7/30)「常子、花山と断絶する」
第18週(8/1~8/6)「常子、ホットケーキをつくる」
第19週(8/8~8/13)「鞠子、平塚らいてうに会う」
第20週(8/15~8/20)「常子、商品試験を始める」
第21週(8/22~8/27)「常子、子供たちの面倒をみる」
第22週(8/29~9/3) 「常子、星野に夢を語る」
第23週(9/5~9/10)「常子、仕事と家庭の両立に悩む」
第24週(9/12~9/17)「常子、小さな幸せを大事にする」
第25週(9/19~9/24)「常子、大きな家を建てる」
 

【過去レビュー】

第1回(4/4月)感想&『スタパ』高畑充希さん出演(22.6%)
第2回(4/5火)感想と視聴率好発進♪(22.2%)
第3回(4/6水)感想「かけがえのない日常」(20.7%)
第4回(4/7木)感想「名前の由来」(21.5%)
第5回(4/8金)感想「無茶な花見」&向井理in「あさイチ」(22.1%)
第6回(4/9土)感想「とと姉ちゃん誕生」&第1週視聴率(20.9%)
第7回(4/11月)感想と『てるてる家族』第1回(4/11)(21.1%)
第11~12話(4/15金、4/16土)感想・放送延期&『てるてる家族』第5~6話(4/15、4/16)
第3週(4/18月~4/23土)感想「東京編開始」と視聴率最高♪
第21~22回(4/27水~4/28木)「松竹&女学校編入」と視聴率最高
第5週(5/2月~5/7土)「新種を発見し損ねる」&第4週視聴率・関西・関東最高
第6週(5/9月~5/14土)「竹蔵の思いを知る」&第5週視聴率
第37回(5/16月)東堂先生(片桐はいり)登場&土曜スタジオパーク感想
第40回(5/19木)「練り歯磨き」&第6週視聴率
第47~48回(5/27金~5/28土)&第7週視聴率
第57回(6/8水)「プロポーズ」と第8週、第9週視聴率
第58回(6/9木)「プロポーズ続き」&視聴率最高タイ
第60~61回(6/11土~6/13月)「星野と別れ&ビアホール」と視聴率
第63回(6/15水)「森田屋移転と富江妊娠」
第65回(6/17金)「森田屋祝言・別れ」と第10週視聴率
第75回(6/29水)と視聴率推移
第76回(6/30木)「東京大空襲と小豆」
第14週(7/4~7/9)と第13週視聴率&7/7(木)最低視聴率
第17週(7/25~)感想と第16週視聴率最高♪
第112回感想と視聴率&『てるてる家族』五輪出場
第21週(8/22~8/27)と第20週視聴率最高♪
第138回(9/10土)感想と第22週関西最高視聴率
第143回(9/16金)感想と第23週視聴率「プロポーズ」
-


【送料無料】とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]

戦争中の暮しの記録 [ 暮しの手帖社 ](2016年08月05日発売)


【ポケット版】「暮しの手帖」とわたし NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』モチーフ 大橋鎭子の本 / 大橋鎭子 【単行本】

-

-

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 夏ドラマ視聴率一覧(11)と総評(16年7~9月期) | トップページ | 新・朝ドラ「べっぴんさん」&再放送「ごちそうさん」紹介 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/64241469

この記事へのトラックバック一覧です: 【とと姉ちゃん】スピンオフ決定&最終週日別粗筋(9/26~10/1) :

» 【とと姉ちゃん】スピンオフ決定&最終週日... [ショコラの日記帳]
「とと姉ちゃん」のスピンオフドラマ「福助人形の秘密」が11月19日夜7:00から、BSプレミアムで放送されるそうです。舞台は、常子らが戦前、下宿していた仕出屋「森田屋」。戦後、... [続きを読む]

« 夏ドラマ視聴率一覧(11)と総評(16年7~9月期) | トップページ | 新・朝ドラ「べっぴんさん」&再放送「ごちそうさん」紹介 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31