無料ブログはココログ

« 秋ドラマ視聴率と最終回日程一覧&感想(10)(16年10~12月期) | トップページ | ネタバレ【べっぴんさん】第11週(12/12~12/17)日別あらすじ »

2016年12月10日 (土)

成宮寛貴さん、引退発表(汗)

今月2日、9日発売の写真週刊誌「フライデー」で2週にわたり薬物疑惑が報じられた俳優の成宮寛貴さん(34)が、9日、所属事務所を通じて芸能界引退を発表したそうです。
びっくりです(汗)
尿検査は陰性で、「本人の薬物使用を裏付ける客観的事実は確認できませんでした」と所属事務所から発表があったばかりだったのに(汗)
-

【以下、成宮さんの直筆FAX全文】

全ての原因を作ったのは自分自身だと承知しております。
心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました。
この仕事をする上で人には絶対知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされてしまい、このまま間違った情報が拡がり続ける事に言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうです。
今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと、自分にはもう耐えられそうにありません。
今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい。
今後芸能界の表舞台に立つ仕事を続けていき関係者や身内にこれ以上の迷惑を掛けるわけにはいかない。
少しでも早く芸能界から去るしか方法はありません。
元々何もない自分をここまで育ててくださった関係者の皆様本当にありがとうございました。
応援してくださったファンの皆さま、こんな形で去っていく自分を許してください。
本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました。
   2016.12.8 成宮寛貴

-
今辞めると、覚せい剤の使用を認めたようにも誤解されそうですが…(^^;)
「相棒」も12月12日に放送予定の成宮さん出演の再放送を控え、「科捜研の女」に替えるようです(汗)
その後の成宮さん出演のシリーズの再放送は検討中のようです。
ただの引退だったら、控える事ないでしょうけれど、2週も雑誌に覚せい剤疑惑が載ってしまって、危険は回避するって事かな??(^^;)
余計に残念です。。。

成宮さんのFAXの文面では、覚せい剤の事は触れていなくて、結局、覚せい剤は使ってなかったけれど、絶対知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされてしまって、ショックで、これ以上、詮索されないように辞めるって事かな??
「セクシャリティ」ってよく分からないですが、ゲイかホモか、おかまなのかな?(^^;)
裏切った友人って、成宮さんの彼氏だったのかな??(^^;)
そういうようにいろいろ詮索されるのが耐えられないのかもしれませんが(^^;)

とにかく、成宮さん、素敵だったのに、こんな形で引退なんて、残念です。。。

【参考ニュース】
成宮寛貴を引退に追い込んだ 「絶対知られたくない」部分
コカインなど違法薬物の使用疑惑を写真週刊誌「FRIDAY」に2週にわたり報じられた、俳優の成宮寛貴さん(34)が2016年12月9日、芸能界を引退することを発表した。所属事務所がJ-CASTニュースの取材に認めた。
 成宮さん本人と所属事務所は、報道について「事実無根」と完全否定。8日にも、尿鑑定の結果では「陰性」が出たなどとして、改めて成宮さんの薬物使用を否定していたばかりだった。
■「今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」
 成宮さんは直筆のファクスで、芸能界引退についてコメント。成宮さんは、
 「全ての原因を作ったのは自分自身だと承知しております。心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました」
 「この仕事をする上で人には絶対知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされてしまい、このまま間違った情報が拡がり続ける事に言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうです」
などと書いている。その上で、「今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと、自分にはもう耐えられそうにありません」として、
 「今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」
との心境も明かしていた。ファクスの終わりでは、ファンに向けて「こんな形で去っていく自分を許してください。本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました」とのメッセージを寄せた。       

「信じたいけど潔白は証明してほしかった」

 「FRIDAY」(12月2日発売号=首都圏など=)では、「成宮寛貴『コカイン吸引』疑惑の現場写真!」との見出しで薬物使用疑惑を報道。こうした報道に先行する形で、成宮さんは1日夜に所属事務所を通じ、
 「事実無根の記事に対して、非常に憤りを感じます。私、成宮寛貴は、薬物を使用したことは一切ございません」
と疑惑を否定するコメントを発表。所属事務所も、「講談社(フライデー編集部)に対し、断固として抗議し、民事・刑事問わずあらゆる法的措置をとって参る所存です」としていた。
 その後、「FRIDAY」(9日発売号)では、成宮さんの薬物使用疑惑についての続報を掲載。記事では、成宮さんが薬物を要求する電話のやり取りをおさめた「音声データ」を入手したとして、より生々しいやり取りを報じていた。
 これに対し、事務所側は8日、成宮さんの尿鑑定の結果が「陰性」だったとして、改めて「FRIDAY」の報道を否定。その上で、弁護士との話し合いも継続中だとしていた。
 その翌日に発表された、成宮さんの「芸能界引退」。こうした急展開に、ツイッターには、
  「やってないって信じてるからやめないでほしい。ちょっとショック過ぎて悲しい」
  「うそでしょ?信じてるからね」
  「嘘だって信じてるのに こういう形になるって悲しいし怖い」
といったファンからの悲鳴が殺到している。その一方で、
  「今引退したらクロに思われるだけだよな...」
  「信じたいけど潔白は証明してほしかったな」
といった声も出ている。
-
-
飛躍の年に…成宮寛貴 苦労人のこれまで デビューきっかけは大卒超えと弟
違法薬物を使用した疑いがあると報じられた俳優の成宮寛貴(34)が芸能界を引退することが9日、所属事務所「トップコート」から発表された。
 成宮は1982年(昭57)9月14日、東京都生まれ。2000年に舞台「滅びかけた人類、その愛の本質とは…」でデビュー。01年に「溺れる魚」で映画初出演した。
 02年に日本テレビドラマ「ごくせん」で野田猛役を熱演し、話題を集めた。10年、TBS「ヤンキー君とメガネちゃん」で地上波連続ドラマ単独初主演を飾る。テレビ朝日の人気シリーズ「相棒」は12年のシーズン11から13まで出演し、主人公の相棒役を務めた。
 成宮は今年、林真理子さん原作のテレビ朝日「不機嫌な果実」で主人公の不倫相手を好演するなど、俳優として飛躍した1年だった。
 母子家庭で育ち、14歳の時に母が他界。以来、身内は6歳下の弟だけ。15年にTBS「A―Studio」に出演した際には「一生懸命だった」と当時を回顧。生計を立てるため中学の途中から働き始め、高校には進学せず引越センターなどでアルバイト。「やっぱり学歴がどれだけ世間に出るのに大事かっていうことをすごく身に染みて…」と自らの稼ぎで弟を高校、大学と進学させた。
 芸能界入りのきっかけは「どうやったら大学を卒業した人たちを超えるお給料をもらえたりだとか、弟を支えていくことができるのだろう」と考え、たまたま話をもらったオーディションを受けたことだと明かした。
-
成宮引退で1月ドラマ降板 テレ朝「無実信じて慰留」 「相棒」再放送も差し替え
俳優・成宮寛貴(34)が9日、芸能界引退を発表したことを受け、テレビ朝日は来年1月スタートの新ドラマ「就活家族」(木曜、後9・00)に出演予定だった俳優・成宮寛貴(34)の出演見合わせを明かした。2日と9日発売の「フライデー」で2週にわたり薬物疑惑が報じられたことを受け、所属事務所から「出演を見合わせたい」との申し出があったといい、これまでは「無実を信じて慰留をしていた」という。

 成宮の代役や撮り直しについてはコメントしていない。

 テレ朝は取材に対し、「週刊誌の記事を受けて、所属事務所より、出演を見合わせたいとの申し出がありました。当社としても無実を信じて慰留をしておりましたが、本日、成宮さんが引退するとの連絡を受け、出演の見合わせを受け入れる判断をしました」と回答した。

 また、成宮は2012年から15年まで同局の「相棒 season11~13」に甲斐享役で出演しているが、12日に予定していた成宮出演の「相棒season11」の再放送については、「引退発表を受け総合的な判断として、12月12日に放送予定の『相棒』を別の番組に差し替えることにしました」と回答。12日は「相棒」から「科捜研の女」に変更内容を差し替える。

 12日以降の成宮の同シリーズ出演作については、「対応を検討中です」と説明した。相棒シリーズの再放送そのものは続けていくという。
-

成宮寛貴の芸能界引退でコカイン使用疑惑報じた『フライデー』が大炎上 「廃刊しろよ」「人の人生壊した」

写真週刊誌『FRIDAY』に薬物使用疑惑を報じられた俳優の成宮寛貴が9日、所属事務所を通じ芸能界引退を発表した。『FRIDAY』は、2日の第一報に続き、9日には成宮にコカインを要求されたという友人の肉声データを入手したと報じた。成宮と友人は、「チャーリー」というコカインの隠語を使って話していたとしている。ファンの怒りの矛先は一連の疑惑を報じた『フライデー』に向けられ、炎上状態になっている。

成宮の事務所は、『FRIDAY』の薬物使用疑惑を事実無根として否定、法的措置を取る構えを見せていた。薬物検査のための尿鑑定でも陰性だったが、成宮は引退を決意。「今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと、自分にはもう耐えられそうにありません。今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい。」と直筆のメッセージを公開した。

成宮を芸能界引退に追い込んだ『FRIDAY』にはファンの怒りが噴出。特に『FRIDAY』のTwitterアカウントには、数え切れないほどの罵詈雑言が浴びせられている。
「紙の無駄だから廃刊しろよ」
「成宮寛貴落としたフライデー死ね」
「人の人生 なんだと思ってるんですか?そんなに 人の人生壊して狂わして楽しいですか?」
「陰性反応出てるのに、謝罪も無しってどうなの?」
「いくら芸能人やからって、守られるべきものもあるやろ」
「死ねとかいう言葉好きじゃないんだけど許せないそれ以外の言葉で表せない消えて欲しい」
「罪を裁くのは司法の仕事であって、あなた方の仕事ではないはずだ」
「努力して築き上げた人生なのに、そんな人の人生奪うって犯罪」
「フライデーが潰したのは1人の『俳優』ではなく1人の『人間』だからな」
-

成宮寛貴の薬物使用疑惑をリークしたA氏は「恋人」

俳優の成宮寛貴(34)が12月2日発売の写真週刊誌『フライデー』で、《成宮寛貴「コカイン吸引」疑惑の現場写真!》という見出しで、違法薬物使用疑惑を報じられた。

同誌には、都内の成宮の自宅マンション内という写真が2枚掲載され、乱れた卓上の様子とともに、成宮とされる男の横顔が写し出されている。友人を名乗るA氏による証言も克明に報じられ、記事にはかなりリアリティーがあるように感じられる。

しかし、現段階では、どれも決定的な証拠とは言えない。過去には『週刊文春』が、先日逮捕されたASKA容疑者(58)の覚せい剤疑惑を記事にしたことはある。だが、それを報じた元記者でさえ、同容疑者が逮捕されたときは「ホッと肩をなで降ろした」というぐらい、もしも証明されないようなことがあれば、報道した側は大きなリスクを伴う。

新宿二丁目でゲイバーを経営するMさんは、「成宮くんは、二丁目でも有名な遊び人。薬物に手を出している可能性は否定しないけど、この友人を名乗っているA氏っていうのは、成宮くんの彼氏のうちの一人」だと話す。

「成宮くんは他にも相手がたくさんいて、自分の扱いが悪くなってきたからって腹いせしたかっただけ」と、痴情のもつれが事の発端だと指摘する。

成宮といえば、俳優として売れる以前に、ゲイバーやゲイ専門の風俗店が集まる街、新宿二丁目でアルバイトをしていたこともあり、かねてからゲイやバイセクシャルだという噂が、インターネット上で広がっていた。

前出のMさんは「彼がゲイなのは、この辺では当たり前の話」と言い切り、さらに「A氏が誰なのかも分かる」と胸を張る。

同誌掲載のA氏のコメントによれば、A氏は薬物やゲイとの関係を断ち切りたいがために告発したという。しかし、成宮と所属芸能事務所は、同誌発売前夜、共に「事実無根」であると完全に否定し、同誌の発売元である講談社に対して法的措置をとることも表明した。

「ASKA容疑者のときと決定的に違うのは、芸能事務所が、訴訟の準備をしているということです。本気でこの薬物疑惑を払拭するには、相手の出方を見計らうことなく、一刻も早く正式に裁判を起こし、白黒はっきりさせるべきでしょう」(民放関係者)

発端は些細な痴情のもつれかもしれないが、その“代償”はあまりにも大きい。
-
-

<過去記事>
成宮寛貴「コカイン」報道(汗)事実かデマか?「相棒」再放送は?(16.12.3)

-

[Blu-ray] 相棒 season 12 ブルーレイBOX

相棒 season 13 DVD-BOX 1 [ 水谷豊 ]

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪


 

« 秋ドラマ視聴率と最終回日程一覧&感想(10)(16年10~12月期) | トップページ | ネタバレ【べっぴんさん】第11週(12/12~12/17)日別あらすじ »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成宮寛貴さん、引退発表(汗):

» 成宮寛貴さん、引退発表(汗) [ショコラの日記帳]
今月2日、9日発売の写真週刊誌「フライデー」で2週にわたり薬物疑惑が報じられた俳優の成宮寛貴さん(34)が、9日、所属事務所を通じて芸能界引退を発表したそうです。びっくりで... [続きを読む]

« 秋ドラマ視聴率と最終回日程一覧&感想(10)(16年10~12月期) | トップページ | ネタバレ【べっぴんさん】第11週(12/12~12/17)日別あらすじ »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30