無料ブログはココログ

« ネタバレ【べっぴんさん】第15週(1/9~)日別あらすじ | トップページ | 『おんな城主 直虎』第1回感想と視聴率&『忠臣蔵の恋』第2部 »

2017年1月 8日 (日)

2016年・年間高視聴率BEST30(影の1位は紅白間のニュース)

2016年・年間高視聴率BEST30(関東)は次の通りです。

<2016年・年間高世帯視聴率番組30> (関東地区・ビデオリサーチ調べ)    

番組名放送日視聴率
1 第67回NHK紅白歌合戦(後半) NHK

12/31

40.2
2

第67回NHK紅白歌合戦(前半)

NHK

12/31

35.1
3

SMAP×SMAP

フジ

1/18

31.2
4

笑点

日テレ

5/29

28.1
5

第92回東京箱根間往復駅伝(往路)

日テレ

1/2

28.0
6

第92回東京箱根間往復駅伝(復路)

日テレ

1/3

27.8

7

連続テレビ小説・あさが来た(最終回)

NHK

4/2

27.0

8

サッカークラブW杯決勝
「Rマドリード×鹿島」

日テレ

12/18

26.8
9

連続テレビ小説・とと姉ちゃん

NHK

8/17

25.9
10

24時間テレビ39愛は地球を救うPART10

日テレ

8/28

25.8

11

プロ野球・日本シリーズ
「広島×日本ハム」第6戦

日テレ

10/29

25.1
12

NHKニュース「おはよう日本・首都圏」

NHK

2/5

24.9

13

木曜ドラマ
「ドクターX~外科医・大門未知子」

テレ朝

10/27

24.3
14

ニュース

NHK

8/22

24.1
15

大相撲初場所・千秋楽

NHK

1/24

24.0

15 中居正広の金曜日のスマイルたちへ TBS

5/13

24.0
17

リオネジャネイロオリンピック

NHK

8/21

23.7
18

リオネジャネイロオリンピック開会式

NHK

8/6

23.6
19

24時間テレビ39愛は地球を救うPART9

日テレ

8/28

23.2
20

ダッグアウト

日テレ

10/29

22.9
21

リオネジャネイロオリンピック2016

TBS

8/14

22.6

21

NHKニュース7

NHK

8/20

22.6

23

ニュース・気象情報

NHK

8/21

22.4
24

世界の果てまでイッテQ!

日テレ

11/13

22.2
24

連続テレビ小説・べっぴんさん

NHK

12/22

22.2

26

日曜エンタ・「ドクターX・
外科医・大門未知子・スペシャル」

テレ朝

10/29

22.0
26

リオネジャネイロオリンピック

NHK

8/7

22.0

28

サッカーW杯最終予選
「日本×サウジアラビア」

テレ朝

11/15

21.8
28

ニュース

NHK

11/22

21.8
30

ニュースウオッチ9

NHK

5/16

21.5

「スポーツニッポン」(17.1.5)より
一覧表が消えてしまったため、作り直しました。

-
関西の数字はこの一覧表にはありませんが、
関東も関西も、年間1位は紅白後半(関東40.2%、関西39.5%)です。
2位は、紅白の前半(関東35.1%、関西34.0%)です。
ただ、この集計は15分以上の番組が対象となります。
本当は、紅白の合間に放送された5分のニュース(午後8:55~9:00)の視聴率が、関東40.4%、関西41.0%を記録。
どちらも紅白後半を超え“年間1位番組”となる珍事が発生しました(笑)
例年、5分ニュースは「紅白前半以上、後半以下」の数字になるのが一般的だそうです。
今回、高数字となったのは前半のラストに登場したピコ太郎さんに注目が集まり、数字を大きく引き上げた上に、前半終了間際に、ピコ太郎さんがノリノリで、制止を振り切って新曲を歌い始めてしまい「ぽんぽこりんぽんぺんぽんぱん…」と歌っている最中に画面がブツ切りになって、ニュースへ突入(ハプニングかと一瞬思いましたが、多分、台本通りでしょう)(笑)
シュールな形でカメラを向けられた高瀬アナは、たまらず俯いて、笑いそうになるのを必死にこらえ、真顔に戻してから、ニュースを読み始めました。
この姿がネット上で、裏番組を引き合いに「絶対に笑ってはいけない高瀬アナ」と盛り上がったそうです(笑)(参考ニュース
ただ、前述の通り、この集計は15分以上の番組が対象となり、合間の5分ニュースは集計外で“影の年間1位”となってしまいました(^^;)
NHK、集計外で、ちょっと残念でしたね(^^;)

ピコ太郎さん、前半最後の出番でニュース突入時に40.5%で、前半最高の視聴率♪
後半では、ゴジラ迎撃作戦で交響楽団とコーラス隊との「PPAP」コラボで、42.8%と高視聴率を記録♪(^^)
その直後のゴジラ寸劇の武田アナのまさかの「PPAP」は42.9%と、星野源さん(42.9%)と同じ2位をマーク♪♪
歌手別1位は大トリの嵐(43.7%)ですが、ピコ太郎さんと星野源さん、昨年、流行っただけあって、視聴率を持っていました(^^)
ちなみに、紅白の最高視聴率は44.8%で、紅組優勝が決まって、司会の有村さんが驚いた場面でした♪(^^)

年間3位の「SMAP×SMAP」(16.1.18)(31.2%)は、SMAPの独立・解散問題が新聞に報道されて、スマスマで5人が生謝罪した回です。
この時、中央に立ったキムタクが裏切り者の烙印を押され、人気は急降下(汗)
彼が裏切って移籍or独立が台無しになってしまったのだから、自業自得かもしれませんが…(^^;)
当時は、解散しないと明言して、担当マネージャーが責任を取って芸能界を引退(汗)
でも、結局、昨年末で解散になってしまいました(^^;)
大晦日、SMAPは堺正章さんプロデュースの高級焼肉店の個室で、慰労会を行ったそうです。
参加者は5人ですが、キムタクではなく、元メンバーの森且行さんが加わっての5人だったようです。
堺さんは、元田辺エージェンシーに所属していました。
この場所で開かれた事には深い意味があるとの事。
田辺社長こそがSMAPの元マネジャーの飯島女史がSMAPを連れてジャニーズ事務所から独立を画策した際に後ろ盾とした人物で、次の契約更新のタイミングで、4人はジャニーズ事務所と袂を分かつという意思表明ととるべきだろうと深読みしている記事もありました(^^)
<参考ニュース>
木村抜き“SMAP解散式” 堺正章の焼肉店で開催した深いワケ (17.1.5)
なぜ情報は漏れた? SMAP“解散式”週刊誌に撮られたウラ (17.1.7)

真偽は分かりませんが、解散しても、まだ少し、ジャニーズとの契約が残っています。
とりあえず、草なぎさんの「嘘の戦争」、楽しみにしています♪(^^)

年間4位の「笑点」(16.5.29)(28.1%)は、昇太さんが司会になって空いたレギュラー、新メンバーは、林家三平さんと発表されました。
そして、林家たい平さん(51)が24時間テレビのマラソンランナーをやると発表され、それが瞬間最高視聴率32.3%でした♪(^^)

年間5位は箱根駅伝の往路(16.1.2)(28.0%)で、6位は復路(16.1.3)(27.8%)。
これは昨年ので、今年のは往路(17.1.2)27.2%、復路(17.1.3)28.4%。
今年は、昨年とは逆に、復路の方が視聴率が高かったです♪

年間7位は「あさが来た」(最終回)(16.4.2)27.0%。
年間9位の「とと姉ちゃん」は、最終回ではなく、(16.8.17)25.9%が最高でした。
この近辺、前後に五輪中継があったのと、この日は、星野さんの再登場で関東は盛り上がったようです♪(^^)
今、放送中の「べっぴんさん」は半分の3ヶ月が終わりましたが、今のところ、最高視聴率は22.2%(12/22水)で、24位です。
果たして、25%を超えられるかどうか…(^^;)
もうすぐ10年飛んで子供達が子役から大人キャストに代わったり、キアリスもかなり変わりそうなので、これを機会に面白くパワーアップしてほしいと期待します(^^)

局別に集計すると、NHK 15本、日本テレビ 9本、TBS 2本、フジテレビ 1本、テレビ朝日 3本です。
半分がNHKで、圧勝です。
これはリオ五輪を主にNHKが中継した事もあるでしょう。
リオ五輪関係で、NHK3本ありますが、8月のニュースがNHK3本入っているのも、リオ五輪のお蔭もあるでしょう。
次に強かったのが、日本テレビで、9本です。
この2局で、30本中24本、つまり8割を占めていて、2強でした。
日テレは、箱根駅伝とか、24時間テレビとか、高視聴率な定番な中継を持っているのもあるでしょうけれど、日本シリーズ第6戦とか、サッカークラブW杯決勝 「Rマドリード×鹿島」とか、鹿島、まさかの決勝進出で盛り上がって、運も良かったかもしれません(^^;)

フジテレビ 1本、予想通りで、弱いですね(^^;)
TBSが2本しかないのは意外でした(^^;)

スポーツ中継が高視聴率を取れる事が多いよう。
スポーツ中継、リオ五輪も含めて、10本あります。

民放のドラマの最高は、13位の「ドクターX」第3話(16.10.27)(24.3%)でした。
民放ドラマ、30位までの間に、「ドクターX」が2本あるだけです(汗)
全国的に大ブームとなった「逃げるは恥だが役に立つ」、関東では、最終回20.8%でしたので、もう少しでした(^^;)

ドラマ、低調で、ちょっと残念でした(^^;)
今年はこの数字を超えるドラマが出るでしょうか?
期待しています♪(^^)

-

第67回紅白歌合戦(2016年)・公式HP・トップ
紅白HP・勝敗・投票結果
紅白HP・AKB選抜・投票結果
紅白HP・出場歌手・曲順一覧

-
【参考ニュース】
影の年間視聴率1位「絶対に笑ってはいけない高瀬アナ」とは?(17.1.6)

紅白視聴率40・2% 2年ぶりの40%超えにNHK「多くの方々に支持された」
(17.1.2)
<紅白歌合戦>第2部の視聴率40.2% 前年上回る (17.1.2)
紅白裏「ガキ使」いかに強いか 他局は2桁遠く 格闘技から“王座”奪う (17.1.2)

<紅白>紅組勝利、勝敗を分けた審査員票(17.1.1)
「謎の演出」「?」の連続だった第67回NHK紅白歌合戦 これでいいのか、国民的番組 (17.1.1)
今回の紅白「グダグダ感」の正体 鴻上尚史氏「人間の生理無視」 (17.1.1)
【紅組】有村架純の冷静司会に称賛の声「安定感がすごい」「うまい」 (16.12.31)

【紅白】AKB48紅白選抜センターは山本彩 一般投票1位に「震えが止まらない」 (16.12.31)


<過去記事>
あけおめ&紅白感想(17.1.1)
紅白、曲順発表♪大トリ嵐、紅組トリは石川さゆりさん♪ (16.12.25)
紅白出場歌手発表(2016年)宇多田ヒカルさんも出演♪
(16.11.25)
NHK紅白司会 嵐・相葉雅紀さん&有村架純さん (16.11.12)



(決定盤)NHK紅白歌合戦 トリを飾った昭和の名曲(2CD) [ (オムニバス) ]


ピコ太郎 アイ ハバ ペンスタンド! (I have a penstand!) [3.Apple pen!]●【ネコポス配送対応】
-
-


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

« ネタバレ【べっぴんさん】第15週(1/9~)日別あらすじ | トップページ | 『おんな城主 直虎』第1回感想と視聴率&『忠臣蔵の恋』第2部 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/64736295

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年・年間高視聴率BEST30(影の1位は紅白間のニュース) :

» 2016年・年間高視聴率BEST30(影の1位は紅白合間... [ショコラの日記帳]
2016年・年間高視聴率BEST30(関東)は次の通りです。-関西の数字はこの一覧表にはありませんが、関東も関西も、年間1位は紅白後半(関東40.2%、関西39.5%)です。2位は、紅白の前半(関東3... [続きを読む]

« ネタバレ【べっぴんさん】第15週(1/9~)日別あらすじ | トップページ | 『おんな城主 直虎』第1回感想と視聴率&『忠臣蔵の恋』第2部 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック