無料ブログはココログ

« 清水富美加さん電撃引退・出家(幸福の科学) | トップページ | 観覧車オープン(東名・富士川SA上り)2.23富士山の日OP »

2017年2月14日 (火)

冬ドラマ視聴率一覧と感想(5)(2017年1~3月期)

【最新版はこちらです】

-<2/17(金)追記>
『科捜研の女16』第14話10.9%↓
『就活家族』第6話8.4%。前回と同じで、最低視聴率タイです(汗)
『嫌われる勇気』第6話6.2%↑
『就活家族』、三浦友和さんが会社をやめていた事がばれて、逆に、家族が再生し始めたように見えましたが…
魔性の女、木村多江さんから逃れる事はできず、彼女とのセクハラでやめさせられた事もばれてしまいました。
これで新井浩文さんから強請られそうにもなっていたので、却って、ばれて良かったのでは?(^^;)
まだまだ、いろいろ苦労しそうです(^^;)

『嫌われる勇気』、前回の最後、今回の最初に香里奈さんが抱きついたのは弟でした(^^;)
子供の頃、両親が離婚して、それぞれ母と父に分けて引き取られたので、少し前まで別々でしたが、今、一緒に暮らしているそうです。
こういうオチはよくありますね(^^)
加藤シゲアキさん、ほっとしたようでした♪(^^)
信用と信頼の違い、考えさせられました(^^;)
困っている人を放っておけなかった相楽樹さんの元カレ、誤解で殺されてしまって、お気の毒でした(汗)
それにしても、夫からDVを受けていた女性、不倫と誤解されていると知っていて、個人レッスンの先生を呼び出して、あんな所で2人で会うなんて、嫌な女(^^;)
電話で言えば済むことなのに。あれでは誤解されるでしょう(^^;)
彼はその気はなかったけれど、彼女は優しくしてくれる彼が慰めだったのでは?(^^;)
相楽樹さんが待ち合わせに遅れずに行って、彼に電話がかかってきたら、彼と一緒に相楽さんもDVされ女に一緒に会いに行けば、事件は防げたかも?(^^)
彼を巻き込むなと彼女に釘も打てたし、DVをやめるようにDV夫に言うのは、女の医者の方が説得力もありそうだし・・・
とにかく大事な時に呼び出されて誤解されて殺された元カレが気の毒でした(^^;)
-
<2/16(木)追記>
『相棒15』第15話15.7%↑
元日SP(17.3%)以来、久々の15%台です♪(^^)
今期の連ドラトップの視聴率は『A LIFE』第2話の14.7%なので、それより高いです(^^)
勿論、平均視聴率も高いです♪(^^)
『東京タラレバ娘』第15話11.5%↑
このドラマは第2話以降、ずっと11%台で安定しています(^^)
今日は、静岡県へ日帰りで出かけたので、私はどちらもまだ見ていません(^^;)
-
<2/15(水)追記>
『嘘の戦争』第6話10.3%↓ 最低視聴率(汗)
仁科会長との直接対決で、娘と婚約。ブログも草なぎ剛さんが書いていたと藤木直人さんにばれてしまい、緊迫感のある回でした。
私はクライマックスだったと思ったので、最低視聴率とは意外でした(^^;)
最後、2人きりの時、仁科会長(市村正規)が倒れてしまいましたが…、草なぎさんは見捨てて行く事ができませんでした(^^;)
今迄一人も復讐相手を殺していないので、やはりという感じでした(^^)

『カルテット』第5話8.5%↑
カルテットドーナツホール、大舞台での演奏を頼まれましたが、結局、録音に合わせて、演奏の振りをする事になってしまいました(汗)
ショックを受けた4人に、陰で音楽プロデューサー、「志のある三流は四流だからね」と(汗)
これ、辛いですが、録音の演奏だけで、姿を見て貰えなかった人達はもっと辛いかも?(^^;)
遂に、満島ひかりさんが松たか子さんの義母に頼まれて見張っていた事がばれてしまいました(汗)
いつか分かる事だったので、遂にという感じですね(^^;)
それにしても、満島さんの代わりにスパイになった吉岡里帆さん、考え方、屈折してますね(汗)
すぐにばれてしまいましたが…
最後に、満島ひかりさんがぶつかった人(宮藤官九郎さん)、松たか子さんの夫みたいですね(汗)
夫、やはり死んでいなくて、良かったです♪(^^)
これなら松田龍平さんの方が素敵だと思いますが…(^^;)
これで第一幕は終幕。夫が現れて、急展開の第二幕へ続きます(^^)
-
<2/14(火)>
今日は、バレンタインデー。
丁度、夫が休みですが、コージーコーナーのシャンパンの生チョコとか、チョコの生シュークリームとか、メリーのチョコとか、いろいろ買ったチョコを一緒に食べています(^^)
『突然ですが、明日結婚します』第4話6.6%↓ 最低視聴率(汗)
月9枠で、史上最低を更新してしまいました(汗)
『A LIFE』第5話13.9%↑ 久々に上がって、良かったです♪(^^)
今回、ようやく竹内結子さんの脳腫瘍の話が動き出して、良かったです(^^)
ミッチーの苦悩とか、副院長の苦悩とか、別の話もあって、誰が主役か分からないような群像劇でしたが、その方がドラマとしては普通で、話の幅が広がり、良かったです(^^)
この内容、第2話か第3話でやってくれたら、もっと良かったですが(^^;)
その裏の『大貧乏』第6話4.4%↓ 最低視聴率タイ(汗)
『視覚探偵 日暮旅人』第4話7.7%↓ 最低視聴率です(汗)
これらの裏の日曜洋画劇場『相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km』12.6%でした。
これに食われてしまったかもしれません(^^;)
この映画、もう何度も放送されているので、私は今回、見ませんでした。
劇場版Ⅳは、近々、見に行きたいと思います(^^)

『おんな城主 直虎』第6話14.5%↓
最低の14.3%(第3話)に次ぐ2番目に悪い視聴率で、ちょっと苦しいですね(^^;)
次郎法師(柴咲コウ)の還俗と結婚についてで、ちょっと軽い内容だったからかもしれませんが、ここをしっかり押さえておかないと、今後の基本設定になる事だと思うので、重要だったと思います。
裏の『世界の果てまでイッテQ!10周年2時間SP』22.2%↓でした。
これ、チラッと見ましたが、イモトさんと草刈さん、意外と合いますね♪(^^)

土曜の『スーパーサラリーマン左江内氏』第5話9.4%↑
ようやく下げ止まり、初めて、前回より上がりました(^^)
そして、平均が10.0%と10%台に届き、順位、『視覚探偵 日暮旅人』と入れ替わり、4位に上がりました♪
不倫の話、騙してお金を取っていた女子社員も高利貸しに苦しんでいて、助けてあげ、うまくまとまっていました(^^)
それにしても、上司の高橋克実さんから相談受けてたのに、同じ手で騙されて、左江内氏、情けないですね(^^;)
そんな男性、多いのかな??(^^;)

大河ファンタジー『精霊の守り人II 悲しき破壊神』第4話6.5%↓ 最低視聴率です(汗)
一覧表にないので、これまでの経過を書くと、
第1話8.2%、第2話8.1%、第3話6.8%、第4話6.5% です。
視聴率はイマイチですが、壮大なスケールのアクションファンタジーで、私は好きです(^^)
今回、鈴木亮平さんやディーン・フジオカさんも登場♪
ロタ国王の弟のイーハン(ディーン・フジオカ)、アスラ(鈴木梨央)の母・トリーシア(檀蜜)と恋に落ちたことがあったとはびっくり♪
もしかしたら、アスラはロタ王家の血を引いているのでしょうか??
ロタ国王が亡くなってしまいましたが、イーハンが新国王になるのでしょうか??
話が広がってきたので、見逃せません(^^)

『下剋上受験』第5話8.1%↓
全国模試、成績、上がっていて、良かったです(^^)
裏の金曜ロードSHOW『銭形警部』12.5%でした。
『ミュージックステーション 2時間スペシャル』13.1%。
ドラマ主題歌の特集でしたが、1位は『逃げ恥』主題歌の『恋』でした♪(^^)
私もこの曲、好きです♪(^^)

『奪い愛、冬』第4話6.5%↑
『三匹のおっさん3』第4話7.0%で、前回と同じです。
主役の3人の家族が皆、オレオレ詐欺に遭ってしまって、面白かったです(^^)
木曜の『科捜研の女16』第13話12.1%↑ 1月からの後半で最高視聴率でした♪(^^)
-
-
冬ドラマ視聴率一覧(2017年1~3月期)

<民放プライムタイム> 【視聴率は2/16(木)まで】 【次回、2/20(月)追記予定】
- 

タイトル期待123456平均順位
8

21

突然ですが、
明日結婚します

8.5 6.9 7.6 6.6 - - 7.40 -
8

21

嘘の戦争

A

11.8 12.0 11.3 11.1 11.5 10.3 11.33 3
6

22

カルテット

B

9.8 9.6 7.8 7.2 8.5 - 8.58 8
5

21

相棒15(第11話~)
(元日SP10話17.3%)

B

14.6 13.3 14.6 14.5 15.7 - (15.00) -
4

22

東京タラレバ娘

B 13.8 11.5 11.9 11.4 11.5 - 12.02 2
5

20

科捜研の女(16)
(第9話~)

B

11.7 11.1 10.6 11.6 12.1 10.9 (11.33) -
5

21

就活家族

D

11.0 9.4 9.5 9.6 8.4 8.4 9.38 6

8

22

嫌われる勇気

B

8.1 6.4 6.6 7.2 6.1 6.2 6.77 -
7

20

三匹のおっさん3

B 8.9 7.8 7.0 7.0 - - 7.68 -
6

22

下剋上受験 C 10.9 10.6 7.4 9.0 8.1 - 9.20 7

5

23

奪い愛、冬

D

6.6 5.1 5.8 6.5 - - 6.0 -
4

21

スーパーサラリーマン左江内氏 C 12.9 9.6 9.2 8.9 9.4 - 10.00 4
6

21

A LIFE
~愛しき人~

C 14.2 14.7 13.9 12.3 13.9 - 13.80 1
8

21

大貧乏

C

7.7 4.4 4.8 5.0 4.5 4.4 5.13 -
4

22

視覚探偵
日暮旅人

C

11.2 10.7 9.4 7.7 - - 9.75 5

視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。平均は単純平均。
順位は、2クールの『相棒15』と『科捜研の女』を除いた単純平均の高い順。
『相棒15』の平均は、元日SP(第10話)を含んで、第10話以降だけの後半平均。
『科捜研の女』の平均は正月SPは含まず、第9話以降の後半平均。
局は、1:NHK、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、7:テレビ東京、8:フジテレビ。
期待度はA~Eの5段階。A:大変期待している、B:期待している、C:普通、D:イマイチ、E:見たくない

-
*** 冬ドラマ視聴率一覧と感想(4)より *** 
-<2/10(金)>
『就活家族』第5話8.4%↓ 最低視聴率です(汗)
『嫌われる勇気』第5話6.1%↓ こちらも最低視聴率でした(汗)
『就活家族』、相変わらず、家族皆、切なくて、見るのも辛くて脱落です(^^;)
この枠は『ドクターX』をやった枠ですが、暗すぎて、枠に合っていないのでは?(^^;)
期待度C→Dに下げました(^^;)
『嫌われる勇気』、原案本も買ってしまったくらいで、大好きです♪(^^)
アドラー心理学、マイブームです♪(^^)
事件はともかく、最後、庵堂蘭子(香里奈)が誰か若い男に笑顔で抱き着き、それを偶然見てしまった青山(加藤シゲアキ)がショックを受けました(^^;)
蘭子に彼氏がいたのはびっくりですが、青山、ショックを受けたという事は、蘭子が好きなのでしょうか?(^^)
『科捜研の女』第13話の視聴率はまだ分かりません。分かり次第、追記します。 
-
<2/9(木)>
『相棒15』第14話14.5%↓
『東京タラレバ娘』第4話11.4%↓
『相棒』、前後編SPの前編の前回(14.6%)より僅かに下がってしまいました(汗)
でも、14%台キープで、1月からの後半の平均14.86%で、今期トップの『A LIFE』(13.78%)より高い平均で、さすがの貫禄です♪(^^)
内容、何が何だか分からなかった前回より遥かに分かりやすく、なるほどと思いました(^^)
籠城した新堂司君、いい子ですね♪ とても健気で応援したかったです(^^)
彼は1年前に父のDVから逃れて家出。その後、母と妹も家を出て合流。
密かに母子3人でDVシェルターで暮らしていましたが…
真渕に妹を奪われそうになり、もみ合った時に彼を殺してしまったと勘違い。刑務所に入る前に、母と妹を守るために、真渕達のしている事を公にして、事件にしたかったんですね。
「健全な家庭を守る会」という女性蔑視のDV夫達の変な団体が浮上。
その会は、真渕に依頼してDVから逃げた妻子達を捜し出して子供を奪い返し、母親も戻るようさせていました(汗)
籠城犯が司だと知って、母が誘拐され、司が自殺しないと母を殺すと脅されましたが…
右京さん達が誘拐された母を無事確保する事ができて、司君も安心して籠城を辞めて、籠城事件も解決。
警察庁長官官房総務課長の山崎警視官(菅原大吉)もその団体の会員でしたが、新堂を見捨てて、うまく潜り抜け、逆に、栄転しそう(^^;)
嫌な奴ですね(^^;)
これがどう劇場版に繋がるのでしょう?(^^;)
『ワイド!スクランブル』内でやっている『裏相棒3』、たった2分位ですが、結構、面白いです(^^)
これは劇場版Ⅳの宣伝のような内容です♪
第2話はイタミンの「従兄弟の従兄弟のはとこの甥っ子の従兄弟」が金メダルを取って、パレードに出るとのこと♪
冠城が昔、付き合っていた女がパレードに出るらしいから見に行こうと、角田課長が誘いに来ました♪
第3話は、歯の痛い内村刑事部長に、中園参事官が妻が占ったとかで、レイブン、バーズ等、鳥繋がりで不吉な事があると脅し、その厄除けに羊羹1本丸ごと、恵方巻きのように食べさせました(^^;)
第4話は、イタミンと芹沢が登場♪
劇場版に元鑑識の米沢さんと神戸尊が出る事をうたた寝の寝言のように告げました(^^)
『裏相棒3』は明日(2/10金)で終わり。
『相棒-劇場版Ⅳ-』は2/11(土)からです♪(^^)

『東京タラレバ娘』、視聴率は下がってしまいましたが、私は今までの中で一番、深くて、面白かったと思います(^^)
確かに、不倫女とセカンド女には未来はないですね(^^;)
早く分かって、良かったです(^^)
金髪のKEY(坂口健太郎)、倫子(吉高由里子)にいろいろ苦言を呈し、気になっているようですが…
昔、結婚していた人に、倫子が似ているとのこと。
それって、あのお墓の人かな?
亡くなった愛妻に似ているということは、倫子、希望があるかも?ダブルハート(^^)
早坂(鈴木亮平)、早くもマミ(石川恋)に振られてしまったよう(^^;)
でも、倫子、今となっては彼よりKEYの方がお似合いだと思います(^^)
ただ、次回は、倫子、イケメン・バーテンダーの速水もこみちさんと仲良くなるようです♪
-
<2/8(水)>
『嘘の戦争』第5話11.5%↑
『カルテット』第4話7.2%↓
『嘘の戦争』、今回はOL殺害の主犯の男・九島(平岳大)に復讐。
二科家の長男の晃(安田顕)、やはりOL殺害事件の関係者でした。
だからこそ、二科興三(市村正親)は殺人を起こしてまでOL殺害事件を揉み消したのでした(汗)
晃も犯人の一味だったと知って、浩一(草なぎ剛)はショックを受けたようでしたが…
でも、彼は先輩に命じられてOLをナンパして、事件の時は見張りをしていたそうなので、主犯の九島(平岳大)達にパシリのように使われていただけではないでしょうか?(^^;)
とにかく、最後は結婚詐欺の続きで、浩一は仁科家を訪れ、ようやく結婚を許して貰うという名目で、二科興三に会う事ができました。
遂に、ラスボスと対峙する事ができそうで、次回、とても楽しみです♪(^^)
次回は、久々に児童養護施設の園長の三瓶守(大杉漣)も登場しそうです。
私はこの人、殺されたOLの父ではないかと予想しているのですが、どうでしょう?(^^)

『カルテット』、ゴミは順番に出してほしいものです(^^;)
今回は、諭高(高橋一生)がメインの話。
彼につきまとって女の行方を聞いていた2人、ヤクザかと思いましたが、違いました(^^;)
追われていた女は諭高の元妻で、一緒に駆け落ちした男が金持ちの息子で、彼女から男を連れ戻そうとしていたのでした(^^;)
遂に、見つかって連れ戻され、彼女は手切れ金を受け取りました(^^;)
諭高が守りたかったのは彼女ではなく、息子の方でした(^^;)
それより重要だったのは、諭高が怪我して入院した時、隣のベッドにいた人が、真紀(松たか子)の夫で、彼女から突き落とされたと言ったとの事。
それで彼女からお金を強請り取ろうとして、あのカラオケ店にいたとのこと(汗)
という事は、夫は生きているってことかな??
今回、姑の鏡子(もたいまさこ)と真紀、ニアミスしましたが、次回はばったり会いそうです(^^;)
どう言い合うか、楽しみです♪(^^)
-
<2/7(火)>
『突然ですが、明日結婚します』第3話7.6%↑
あすか(西内まりや)は神谷にプロポーズされましたが、名波でないとダメなようです♪(^^)
あすかと名波は交際を始めましたが…
まあまあでした(^^)
金曜8時のドラマ『三匹のおっさん3』第3話7.0%↓
続落してしまいましたが、劇団の詐欺の話、身近にありそうで、悪くなかったと思います(^^)
『奪い愛、冬』第3話5.8%↑
視聴率は上がりましたが、もうダメです(^^;)
期待度C→Dに下げました(^^;)
-
<2/6(月)>
今回から順位の欄も増やしました。
順位は、2クールの『相棒15』と『科捜研の女』は除いています。
平均が10%以上は、5本しかないので、順位は9%以上のものまで書きました。
9%以上は今のところ8本、8位までです。
枠にもよりますが、一般的には平均10%以上が、合格、成功です(^^)
今のところ、平均9%台の『就活家族』(9.88%)『下剋上受験』(9.44%)『カルテット』(9.07%)、もう少しなので、頑張って下さい(^^)

-


別冊カルテット ドラマ「カルテット」公式メモリアルBOOK 【特別付録】カルテット オリジナルカレンダー

【送料無料】銭の戦争 DVD-BOX 【DVD】

東京タラレバ娘 1-7巻セット [ 東村アキコ ](全巻セット)


【送料無料】 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え / 岸見一郎 【本】


NHK 大河ファンタジー 精霊の守り人 SEASON2 悲しき破壊神 完全ドラマガイド【電子書籍】[ DVD&ブルーレイでーた編集部 ]


-
Yahooテレビ・冬ドラマ一覧
-
冬ドラマ視聴率一覧と感想(4)(2017年1~3月期)
冬ドラマ視聴率一覧と感想(3)(2017年1~3月期)
冬ドラマ視聴率一覧と感想(2)(2017年1~3月期)
冬ドラマ視聴率一覧と感想 (2017年1~3月期)
-

-
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 清水富美加さん電撃引退・出家(幸福の科学) | トップページ | 観覧車オープン(東名・富士川SA上り)2.23富士山の日OP »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/64892452

この記事へのトラックバック一覧です: 冬ドラマ視聴率一覧と感想(5)(2017年1~3月期) :

» 冬ドラマ視聴率一覧と感想(5)(2017年1~3月期) [ショコラの日記帳]
-<2/14(火)>今日は、バレンタインデー。丁度、夫が休みですが、コージーコーナーのシャンパンの生チョコとか、チョコの生シュークリームとか、メリーのチョコとか、いろいろ買った... [続きを読む]

« 清水富美加さん電撃引退・出家(幸福の科学) | トップページ | 観覧車オープン(東名・富士川SA上り)2.23富士山の日OP »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック