無料ブログはココログ

« ネタバレ【べっぴんさん】第20週(2/13~2/18)日別粗筋と視聴率 | トップページ | 冬ドラマ視聴率一覧と感想(5)(2017年1~3月期) »

2017年2月13日 (月)

清水富美加さん電撃引退・出家(幸福の科学)

『まれ』でヒロインの友人役で、一躍有名になった清水富美加さん(一子役)が、昨日、電撃引退と出家のニュースが報道されて、びっくり(汗)
子供の頃から両親が幸福の科学だったとの事で、清水さんも子供の頃から信者だったそうです。
これも知らなかったので、びっくり(^^;)
それにしても、清水さん側(幸福の科学側)の言い分では、所属事務所のレプロの待遇の悪さもあげていますが、その点では、所属事務所側と真っ向から意見が対立しています(汗)
清水さん側の言い分だと、所属事務所が清水さんのやりたく仕事(水着の仕事や、人肉を食べる役など主義・思想に反する役)を無理矢理やらせたり、初期の仕事があまりなかった頃は歩合給で、売れてきたら月給制になり、主役をやって1ヶ月休みなく働かされて、月給5万円だったとの事(^^;)
普通は新人の頃は月給制で、売れてきたら歩合給になるかと思うのですが、この事務所、逆ですね(^^;)
1ヶ月休みなく働かされて5万円とは、気持ち的にも疲れそう(汗)
そういえば、『あまちゃん』ヒロインの能年玲奈(のん)さんも元この事務所で、月給5万円だったとかで、独立したら、仕事干されて、まだ、なかなか仕事が来なくて、苦労していますね(^^;)
この事務所、ジャニに負けない位、ブラックかも?(^^;)

所属事務所側の弁護士の会見だと、そんな事はない、売れてからはとても上がって、こんなに貰っていいんですか?と本人が言ったらしいと言いましたが、具体的な金額は言いませんでした(^^;)
真相はよく分からないですが、給料の安さ、待遇の悪さは、2人も続くと、本当のような気がしてしまいます(^^;)

新垣結衣さんもこの事務所ですが、こういう大変な時期を我慢して乗り越えて、頑張ってきて、今があるのかもしれませんね?(^^)

やりたくなかった人肉を食べる人種の役柄って、きっと今年の夏公開予定の映画『東京喰種 トーキョーグール』でしょう。
主役は、窪田正孝さんで、清水さんは人肉を食べる人種で、ヒロイン役です。
その他、 蒼井優さんや大泉洋さんも出演します。
もう撮影は終わっているようですが、そろそろ宣伝に駆り出される準備もあったかも??
逆に、これが宣伝になったかも?(^^;)

現在、心身が不調で、レギュラーの仕事を休んだりしていたようですが、うつ病かな??(ご本人のフォトエッセー内で「ぺふぺふ病」にかかっていると明かしていたそうですが、本人の造った病名のようで、正式な病名が分からないです)(^^;)
下記のニュースによると、最初は、こんなに急ではなくて、やめたいから仕事の調整をしてほしいと頼んだようです。
でも、その返答の仕事内容が、とてもやりきれない量だったらしく、喧嘩別れみたいな対応になってしまったのかも?(^^;)
〝出家”と言っても、最初は心身を治す事に専念して、治ったら、宗教活動をするそうですが…
幸福の科学の広告塔になりそうですね(^^;)

現在、撮影中の映画等もあるそうで、いろいろ違約金とか発生しそうですが、今後、弁護士同士の話し合いになりそうです。
違約金を払う事になっても、そういうのはきっと幸福の科学側がなんとかしてくれるのでしょう(^^)
普通の人だと、体調、崩しても、違約金が怖くて、なかなか辞められないでしょう(^^;)
これできっと安心して心身を治す事に専念できるでしょう(^^)
ゆっくり休んで下さい(^^)

それにしても『まれ』の出演者でトラブルになった人、高畑裕太さんに続いて、2人目ですね(^^;)
2度ある事は3度あるで、もう1人、何か問題がでなければいいですが…(^^;)

これを機会に、レプロももっと待遇をよくしてくれて、能年あらため〝のん”さんも、もっと仕事がくるようになってくれればいいと思います(^^)

【参考ニュース】
清水富美加さん電撃引退 幸福の科学HPに「人肉を食べる役など、思想信条にかなわない仕事が増え…」など引退理由(2/12(日) 19:30配信)

宗教団体「幸福の科学」は12日、清水富美加さんの芸能界引退の意思表明をめぐり、「女優・清水富美加氏の幸福の科学への出家について」との記事をホームページに掲載した。
 「子供のころから折々に大川隆法総裁の御法話拝聴会などの宗教行事には参加」「最近は、人肉を食べる人種の役柄など、良心や思想信条にかなわない仕事が増え、断ると所属事務所から干されてしまう恐怖心との葛藤のなかに置かれていました」などと理由が書かれている。以下は抜粋。
 「女優・タレントの清水富美加氏が、当教団に出家することになりました。清水氏は、熱心な信者であり、子供のころから折々に大川隆法総裁の御法話拝聴会などの宗教行事には参加し、宗教的価値観のもと、「見て下さる方に元気や励ましを届けたい」という利他愛他の思いで芸能活動に打ち込んでこられました。しかし、人道的映画に出たいという強い希望を持っていたにも関わらず、最近は、人肉を食べる人種の役柄など、良心や思想信条にかなわない仕事が増え、断ると所属事務所から干されてしまう恐怖心との葛藤のなかに置かれていました。仕事を選択する自由も無い、一種の“苦役”(憲法で禁じられています)ともいえる就労環境のなかで、ついには心身の不調をきたすまでになりました。この2月には、医師による診断の結果、ドクターストップがかかり、現在は芸能活動を中断しています」。
 「清水氏は、『魂の救済のために24時間を捧げる』宗教者となるべく、出家を決意されるに到り、当教団としても宗教上の緊急救済の観点から受け入れを決めた次第です。体調が回復しだい、宗教活動に参画してまいります。どうか温かい目で見守っていただければ幸いです。2017年2月12日 幸福の科学グループ 広報局」 
 幸福の科学は同日の会見で、清水さんの法名が「千眼美子」であると発表した。
-
-
清水富美加 出家引退までの経過 7日に「生命の危険がある」と診断 (2月13日 07:48)

 ▼1月17日 幸福の科学・大川隆法総裁が「清水富美加の守護霊インタビュー」を行う
 ▼19日 教団のホームページにインタビューの動画が掲載される
 ▼28日 清水が代理人弁護士2人を伴い、マネジャーに「仕事を辞めて幸福の科学に出家します」と申し出
 ▼31日 所属事務所が弁護士を立て、教団側と協議入り
 ▼2月1日 清水の代理人弁護士が、事務所側に「現在の契約を解除します」と通知書を送る
 ▼2日 双方の弁護士が初めて対面して協議。清水側は「引退を考えているので仕事を整理させてください」と申し入れる。同日夜、事務所から今後の仕事のスケジュールが書かれたメールが清水に届く。過密な内容と判断し代理人が「これは到底できない」と連絡
 ▼3日 事務所側は「やってもらわざるを得ません」と連絡。守護霊インタビューの模様を掲載した大川総裁の書籍「女優清水富美加の可能性」が発売
 ▼4日 「にじいろジーン」に出演
 ▼5日 心身が不調のため仕事を休む
  ▼6日 NHK・Eテレ「オトナヘノベル」の収録。事実上、女優として最後の仕事
 ▼7日 清水が病院で「生命の危険がある。少なくとも半年は今の仕事をしないように」と診断を受ける
  ▼11日 本紙が引退を報道。清水が直筆のコメントで出家を報告
-
-

清水富美加「自分の真実くらい、自分で語らせて」 「幸福の科学」出家で芸能界引退か(17/2/12 12:02)
女優の清水富美加さん(22)が芸能界を引退する意向を固めたと2017年2月12日、スポーツ各紙が報じた。宗教団体「幸福の科学」の信者であると所属事務所「レプロエンタテインメント」に明かし、宗教活動に専念するため出家すると伝えたという。
 清水さんは11日、事務所も公認する公式ツイッターに「来週、ある『宣言』をします」などと書き込み、ツイッター上で心配する声が上がっていた。
「幸福の科学」の公式サイトで2017年1月19日、大川隆法総裁が清水さんについて語る動画「女優・清水富美加の可能性」が公開されたのがきっかけだった。大川氏は2月3日、著書「女優・清水富美加の可能性―守護霊インタビュー―」を幸福の科学出版から上梓した。
 スポーツ各紙の報道によると、動画の存在を知った事務所関係者に問いただされた清水さんが、信者であることを告白。しばらくは仕事を続けたが1月下旬、弁護士2人を帯同させてマネージャーと面会する機会を設け、タレント活動に終止符を打ち幸福の科学へ出家する旨を伝えたという。
 この報道の前から、ツイッターでは清水さんの身に異変があったのではないかとささやかれていた。清水さんが2月11日19時頃、事務所公認の公式ツイッターで
「拡散希望 新しい個人アカウントを作りました!」
と別のツイッターアカウントのURLを貼り付け、
「今後はこっちで更新します。このツイートはすぐに消されちゃうかもしれないので皆さんフォローやスクショなど宜しくお願いします。来週、ある『宣言』をします。皆さんどうか…」
と投稿したのだ。このツイートは削除されたが、公式アカウント自体、まもなくして閉鎖された。
 清水さんが紹介したアカウントの名前は、「清水富美加(本名)」。最初のツイートは18時47分、「色々ありましたし、色々あります。100%本人で自由に、ね。つぶやきたいと思いますのでよろしくお願いしまする」と書き込み、自身の顔写真を掲載した。
   12日未明には、「私以外に私の本当の事を語れる人なんていないことを、今のうちに言っておきます。自分の真実くらい、自分で語らせて下さい」とも投稿している。
 スポーツ各紙が12日朝、清水さんが「幸福の科学」へ出家すると一斉に報じると、ツイッター上では新アカウントの投稿内容に留まらず、そのIDが注目を浴びた。
   新アカウントのIDは「@sengen777」。「幸福の科学」の大川総裁の誕生日が7月7日であることと関係があるのか、「幸福の科学」に関連する他のアカウントのIDにも、777の文字列が入っている。「幸福の科学」のウェブマガジン「いつだって、幸福の科学!」は「@itudatte777」で、幸福実現党の茨城県本部所属で16年参院選に立候補した中村こうき氏は「@nkouki777」だ。
  清水さんは4月1日に、主演を務めた映画「暗黒女子」(耶雲哉治監督)の公開を控えている。4月29日公開予定の映画「笑う招き猫」(飯塚健監督)や17年夏公開予定の映画「東京喰種トーキョーグール」(萩原健太郎監督)を抱える売れっ子で、TBS系ドラマ「笑う招き猫」(3月21日スタート)やテレビ、ラジオのレギュラー番組3本に出演中だ。
   12日17時5分から生放送されるNHKの音楽番組「シブヤノオト」でもレギュラー司会を務める予定だったが、NHK番組表では「【司会】徳井義実,渡辺直美」と書かれており、どうやら番組出演を取り止めたようだ。14日昼にはNHKの生トーク番組「スタジオパークからこんにちは」(13時5分~)にゲスト出演する予定だったが、これも女優の真木よう子さんゲストのアンコール放送に、内容が変更されている。

-
-
清水富美加の前は能年玲奈も「給与5万円」騒動 「レプロ」契約トラブル続発は偶然か(2/13(月) 16:39配信)
女優・清水富美加さん(22)の突然の出家引退騒動を受け、所属事務所であるレプロエンタテインメント(東京都)に注目が集まっている。
 レプロといえば、女優・のんさん(23)が独立騒動前に「能年玲奈」として所属していた事務所だ。どちらとも真相は不明だが、最終的にのんさんは長年演技指導を受けてきた「生ゴミ先生」と呼ぶ女性に、清水さんは子供の頃から信仰してきた「幸福の科学」にある種の「救い」を求めたことは事実のようだ。
■事務所側「適切な報酬を支払ってきた」
 清水さんの出家の背景について、幸福の科学側は「奴隷的な契約形態」があったためだと主張している。具体的には、デビュー数年後に意に反して月給5万円の契約書にサインしなければならなかったこと、「干されてしまう恐怖」から水着DVDなど望まない仕事も受けざるを得なかったこと、などだ。
 一方、レプロ側はこれに真っ向から反論している。教団側が会見を行った2017年2月12日、事務所側も顧問弁護士による会見を開き、「多く事実と違うところが含まれている」と主張した。
 その中で、報酬問題については「仕事量や仕事内容に見合うような適切な報酬を支払ってきた」と説明。また、仕事内容についても「週に1度、少なくとも月に1度は本人とマネジャーが面談し、入っている仕事や今後の仕事について密にコミュニケーションを取りながらやっていた」とし、「会社の方が仕事を押し付けた事情は一切ない」との見解を示した。
 双方の主張が食い違っているため真相は不明だが、「月給5万円」という話は、同じレプロに所属していたのんさんの独立騒動の最中にも取り沙汰されていた。「週刊文春」2015年5月7日・14日号が、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の撮影時、のんさんの月給が5万円だったと報じたのだ。のんさんは限界に達し、演技指導者の滝沢充子氏に助けを求めたという。

 「月給5万円問題」について、事務所側は当時の文春取材に「個人の給料についてはお答えできません」としていたが、その後、「週刊現代」2016年11月5日号に掲載されたノンフィクションライター田崎健太氏による取材記事中で、
 「生活全ての面倒を見て、レッスン代、交通費などの関連費用も全部こちらで持った上で、さらに小遣いが5万円ということです」
とコメントしている。今回の清水さんをめぐる会見でも、事務所側は「寮や食費、交通費などを補助していた」という旨の説明をしたと報じられている。能年さんと清水さんは同様の給与形態だった可能性がある。
 のんさんの件も清水さんの件も、両者の言い分が異なるため真相は分からない。ただ、2人の若手注目女優が相次いで同じ事務所と契約トラブルを起こしたことは、単なる偶然なのだろうか。
 そうした中、同事務所所属のタレント・菊池亜美さん(26)は12日夜、
「私はレプロに所属して10年ちょいだけど、沢山お世話になってるし毎日楽しく仕事してますよ」「なんでこんな話になっちゃたんでしょうね。。」
とツイート。レプロ側に何らかの問題があるのではないかといぶかしむネット上の声を意識したかのように、事務所を擁護した。
 レプロに所属している主な芸能人には、女優の新垣結衣さん(28)や長谷川京子さん(38)、モデルのマギーさん(24)らがいる。
-
-
清水富美加 “トラブル続き”の「にじいろジーン」 高畑裕太、ベッキーも… (17年2月13日 8:04)
清水がブレークするきっかけとなったNHK朝の連続テレビ小説「まれ」やMCを務めるバラエティー「にじいろジーン」(関西テレビ)など出演番組が“トラブル続き”と話題になっている。
 「まれ」では、昨年8月に女性に乱暴するなどして逮捕(のちに不起訴処分)された高畑淳子(62)の長男高畑裕太(23)と共演。大阪・関西テレビ制作の「にじいろ…」はベッキーが昨年1月から不倫騒動で休業、清水は昨年4月から出演していた。
 「にじいろ…」については、突然の引退報道に同局側も困惑。清水は11日の生放送を体調不良で欠席しており、「現在、事実関係を確認しています。18日の生放送は調整中です」と対応に追われていた。
-

【送料無料】 SHIMIZU FUMIKA 1st Photobook 清水富美加  【本】


女優清水富美加の可能性 [ 大川隆法 ]


まれ〜また会おうスペシャル〜 前編『僕と彼女のサマータイムブルース』 後編『一子の恋〜洋一郎25年目の決断〜』 [ 渡辺大知/清水富美加 ]

連続テレビ小説 まれ 完全版 DVD-BOX1 全3枚セット

-
-
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

« ネタバレ【べっぴんさん】第20週(2/13~2/18)日別粗筋と視聴率 | トップページ | 冬ドラマ視聴率一覧と感想(5)(2017年1~3月期) »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/64889084

この記事へのトラックバック一覧です: 清水富美加さん電撃引退・出家(幸福の科学) :

» 清水富美加さん電撃引退・出家(幸福の科学) [ショコラの日記帳]
『まれ』でヒロインの友人役で、一躍有名になった清水富美加さん(一子役)が、昨日、電撃引退と出家のニュースが報道されて、びっくり(汗)子供の頃から両親が幸福の科学だったとの事... [続きを読む]

« ネタバレ【べっぴんさん】第20週(2/13~2/18)日別粗筋と視聴率 | トップページ | 冬ドラマ視聴率一覧と感想(5)(2017年1~3月期) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31