無料ブログはココログ

« ドラマ『そして誰もいなくなった』感想と視聴率 | トップページ | ふるさと納税「返礼品、寄付額の3割以下に」4月1日付で通達 »

2017年3月28日 (火)

冬ドラマ視聴率順位と総評(12)(17年1~3月期)

冬ドラマの総評、長くなってしまったので、前回の視聴率一覧に追記しないで、こちらに書きます。
まず、視聴率順位一覧と私のBEST5です。

-<冬ドラマ視聴率順位(加重平均)>(関東地区の視聴率)
(---)相棒15(テレビ朝日)…15.2%(順位除外)
(1位)A LIFE〜愛しき人〜(TBS)…14.5%
(---)科捜研の女16(テレビ朝日)…11.6%(順位除外)
(2位)東京タラレバ娘(日本テレビ)…11.4%
(3位)嘘の戦争(フジテレビ)…11.3%

(4位)就活家族(テレビ朝日)…9.7%
(5位)スーパーサラリーマン左江内氏(日本テレビ)…9.6%
(6位)視覚探偵 日暮旅人(日本テレビ)…9.3%
(7位)カルテット(TBS)…8.9%
(8位)下剋上受験(TBS)…8.3%
(9位)三匹のおっさん(テレビ東京)…7.0%
(10位)突然ですが明日結婚します(フジテレビ)…6.65%
(11位)嫌われる勇気(フジテレビ)…6.53%
(12位)奪い愛、冬(テレビ朝日)…6.46%
(13位)大貧乏(フジテレビ)…5.0%

-
<ショコラズ BEST5>
(1位)カルテット
(2位)嘘の戦争
(3位)嫌われる勇気
(4位)東京タラレバ娘
(5位)相棒15


<総評>
今期は、目安となる平均10%以上のドラマ、2クールの2本を合わせても、5本しかありませんでした。
『就活家族』4位なので、悪くないように感じる人もいるかもしれませんが、平均9.7%で、10%以下です。
その上、この枠は、前作『ドクターX』で、平均21.5%でしたので、半分以下です(汗)

いつも私のブログに載せている平均は、計算の簡単な単純平均なのですが、ビデオリサーチでは時間の要素も加味した加重平均が採用されています。
なので、今回の順位は加重平均での順位です。
例えば、第1話(120分)20%、第2話(60分)10%だった場合、単純平均だと15%ですが、加重平均だと、第1話が2倍の長さなので、20%が2回あるのと同じ重みとなり、16.67%となります。
そういう事もあり、最近のドラマは視聴率が高くなりそうな初回を長くして、視聴率稼ぎをする場合が多いです(^^;)
そして、人気のドラマは最終回も高視聴率が期待できるので、長くします。
また、高視聴率を狙っているドラマは、途中の回でも、内容に自信があって、高視聴率が望めそうな回は長くしている場合もあります(^^;)
例えば、『A LIFE』は初回74分で、第2話は69分、第9話は64分、最終回(第10話)69分で、通常の54分より、長くして、視聴率を上げています(^^)
『嘘の戦争』も初回108分、第2話69分、第9話69分、最終回(第10話)69分で、通常の54分より、長くして、視聴率を上げています(^^)
ただ、どちらも第9話の裏に、WBCがあって、予想外に視聴率が低くなってしまい、第9話を伸ばしたのは裏目に出てしまいました(^^;)
通常は加重平均の方が高くなりますが、『三匹のおっさん』は最終回2時間スペシャル(5.6%)が最低視聴率だったので、逆に、加重平均の方が下がってしまいました(^^;)

順位は、2クールの『相棒15』と、『科捜研16』は除外していますが、入れると、1位と3位で、15年、16年とシリーズ化して放送しているだけの事はあるなと、底力を感じました(^^)
これらを抜いて、今期の1位は『A LIFE』(14.5%)で、最下位はその裏の『大貧乏』(5.0%)です。
3倍近くありますね(^^;)
松山ケンイチさんと小雪さんの夫婦対決も少し話題になりましたが、夫の圧勝でした(^^)
日曜9時のフジのドラマ枠、復活してからずっと視聴率、苦戦しています(汗)
この時間帯は、TBSのドラマが強く、最初から無理だろうと思いました(^^;)
フジは、『JIN -仁-』(21.3%)の裏で頑張った『マルモのおきて』(15.8%)があるので、いけると思ったのでしょうけれど…(^^;)
フジ枠、またバラエティーに戻ってしまわないか心配です。。。
『A LIFE』は、SMAP解散直後のキムタク主演のドラマだったので、注目されました。
一応、1位だったので、面目は保てたでしょう(^^)
私の評価は、まあまあで、"B"でした。

視聴率2位は、『東京タラレバ娘』です。
これは何度も言っているように、主役3人の年齢、原作通り33歳の方が良かったです(^^)
30歳と33歳では、女性の場合、かなり違うと思います。
ただ、タラレバ言ってばかりいるのは、私もそうなので、少し反省しました(^^;)
ああいう仲のいい友人達、羨ましいです(^^)
これも私の評価は、"B"です。

視聴率3位は『嘘の戦争』です。
今迄、『嘘の戦争』が今期一番好きと言ってきましたが、終わって少し経った今、もうその感動は薄らいできてしまいました(^^;)
逆に、『カルテット』の方が印象が深く、このドラマ、いいセリフが沢山あって、もしかしたら、音楽続けようか、夢を追うのを諦めようか迷っていた人とか、このドラマで人生のこれからを決めた人もいるのではないかと、思いました(^^)
視聴率はイマイチでしたが、好きな人は嵌まるという、良質なドラマだったと思います(^^)
音楽の頂点を目指すのではなく、三流の自覚を持って、趣味にしないで、仕事として続けていくという、そういう幸せも素敵だなと思いました(^^)
ああいう仲間がほしいです♪
そして、唐揚げとレモンの話とか、パセリの話とか、高橋一生さんの価値観も興味深かったです(笑)
これ、勿論、評価"A"です(^^)

『嘘の戦争』も評価"A"です(^^)
復讐相手を次々と殺していくドラマは多いですが、このドラマは詐欺師が嘘で固めて、どん底に落とし、殺さないというところが新鮮でした(^^)
殺すより、むしろ難しいと思います。
復讐ドラマですが、根底は愛に溢れた優しいドラマでした(^^)
この枠は、視聴率10%以上が滅多にない枠なので、平均11.3%は、この枠としては上出来だと思います(^^)
前作『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』は平均8.1%で、一度も10%以上がありませんでした(汗)

最下位は『大貧乏』で大コケでしたが、その上の10位~12位の3本、僅差でした(汗)
(10位)突然ですが明日結婚します(フジテレビ)…6.65%
(11位)嫌われる勇気(フジテレビ)…6.53%
(12位)奪い愛、冬(テレビ朝日)…6.46%

枠の力や時間帯を考えると、フジ月9がヤバイでしょう(^^;)
『あすこん』、フジ月9枠で、最低でした(^^;)
4月からは相葉雅紀さん主演の『貴族探偵』で、夏クールは『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』第3シーズン(山下智久さん主演)の予定です。
きっとこれらは視聴率、戻せると思います(^^)
フジ月9枠の復活を期待します(^^)

『嫌われる勇気』(6.53%)、視聴率はイマイチでしたが、私は好きでした(^^)
前作『Chef ~三ツ星の給食~』(7.05%)、前々作『営業部長 吉良奈津子』(7.05%)、16年4~6月期『早子先生、結婚するって本当ですか?』(5.61%)、16年1~3月期『ナオミとカナコ』(7.54%)。
『早子先生~』は、これより低かったようで、枠最低でなくて、安心しました(^^)
アドラー心理学の関係団体からクレームが来たりとか、明るい話題はありませんでした(^^;)
でも、心理学を捜査に関連つけるという試みは新鮮で良かったです(^^)
なによりアドラー心理学が興味深く、本を買ってしまいました♪(^^)
私の評価は3位で、"B"です♪(^^)

『奪い愛、冬』、一応、最後まで見ましたが、すぐに全部、消しました(^^;)
開き直ってわざとらしさ満開なドラマだったので、韓国ドラマが好きな人はいいかも?(^^;)
私の好みには合わず、"D"で、今期一番苦手でした(^^;)
その次にダメだったのは、『就活家族』。
切なすぎて、苦手でした(^^;)
娯楽のためにテレビを見ているのだから、わざわざ気がめいるドラマ、見たくないです(汗)

もう1つ、"D"だったのは、『スーパーサラリーマン左江内氏』。
あまりに妻が嫌な人で嫌悪感(汗)
キョンキョンだから、なんとか見ましたが…(^^;)
笑いのセンスも私には合いませんでした(^^;)

『東京タラレバ娘』のスピンオフドラマで、『東京ダラダラ娘』という“アラフォー”女性3人のショートコメディドラマを、2月22日からHuluで全5話で配信中。女優の佐藤仁美さん、小沢真珠さん、小林きな子さんが出演しているそうです。
タラレバ言っていたアラサーとは違って、アラフォーの3人は振り切れたアラフォー独特の解放感が見どころだそうです(笑)
こちらも無料で見てみたいものです(^^)

大河ファンタジー『精霊の守り人』、次のシーズン3(ラストシーズン)は、16年11月から撮影中で、17年11月から放送予定(全9回)。
聖導師役の平幹二朗さん、亡くなってしまったので、シーズン3から鹿賀丈史さんが代わりに撮影中との事です。

-
冬ドラマ平均視聴率と順位・評価一覧(2017年1~3月期)
<民放プライムタイム>
-  

順位-時タイトル加重平均単純平均評価順位
10 8 月21 突然ですが明日結婚します 6.65 6.59 C 10
3 8 火21 嘘の戦争 11.30 11.25 A 3
7 6 火22

カルテット

8.90 8.87 A 7
- 5 水21 相棒15(第11話~)
(元日SP17.3%)
全編
15.2
後半
15.27
全編
14.96
B -
2 4 水22 東京タラレバ娘 11.39 11.35 B 2
- 5 木20 科捜研の女16
(第9話~)
全編
11.61
後半-
11.38
全編
11.63
B -
4 5 木21 就活家族 9.74 9.70 D 4
11 8 木22 嫌われる勇気 6.53 6.49 B 11
9 7 金20

三匹のおっさん

6.98 7.09 B 9
8 6 金22 下剋上受験 8.32 8.16 C 8
12 5 金23

奪い愛、冬

6.46 6.46 D 12
5 4 土21 スーパーサラリーマン
左江内氏
9.63 9.54 D 5
1 6 日21 A LIFE 14.55 14.52 B 1
13 8 日21 大貧乏 4.99 4.91 C 13
6 4 日22

視覚探偵 日暮旅人

9.30 9.19 C 6

視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。

-
冬ドラマ視聴率一覧(2017年1~3月期)
<民放プライムタイム>    【完成版】
-

-時タイトル12345678910平均
8

21

突然です
が明日結
婚します
8.5 6.9 7.6 6.6 6.2 5.0 6.4 6.1 6.0 - 6.59
8

21

嘘の戦争 11.8 12.0 11.3 11.1 11.5 10.3 10.9 11.5 10.5 11.6 11.25 3
6

22

カルテット

9.8 9.6 7.8 7.2 8.5 7.3 8.2 9.5 11.0 9.8 8.87 7
5

21

相棒15(
第11話~)
(元日SP
17.3%)
14.6 13.3 14.6 14.5 15.7 15.7 15.5 16.2 - - 後半-
15.27
全編
14.96
4

22

東京タラレ
バ娘

13.8 11.5 11.9 11.4 11.5 12.5 10.8 10.5 8.5 11.1 11.35 2
5

科捜研の
女16(
第9話~)
11.7 11.1 10.6 11.6 12.1 10.9 10.9 11.3 12.2 - 後半-
11.38
全編
11.63
5

21

就活家族 11.0 9.4 9.5 9.6 8.4 8.4 9.3 10.6 11.1 - 9.70 4

8

22

嫌われる
勇気
8.1 6.4 6.6 7.2 6.1 6.2 6.5 6.2 5.9 5.7 6.49
7

20

三匹の
おっさん

8.9 7.8 7.0 7.0 6.5 6.8 7.1 5.6 - 7.09
6

22

下剋上
受験
10.9 10.6 7.4 9.0 8.1 8.1 7.4 5.0 7.1 8.0 8.16 8

5

23

奪い愛、冬

6.6 5.1 5.8 6.5 6.1 7.1 8.0 - - 6.46
4

21

スーパーサラ
リーマン
左江内氏
12.9 9.6 9.2 8.9 9.4 10.2 7.9 6.3 10.5 10.5 9.54 5
6

21

A LIFE

14.2 14.7 13.9 12.3 13.9 15.3 14.5 15.7 14.7 16.0 14.52 1
8

21

大貧乏

7.7 4.4 4.8 5.0 4.5 4.4 5.2 4.0 4.7 4.4 4.91
4

22

視覚探偵
日暮旅人

11.2 10.7 9.4 7.7 9.4 8.4 8.2 8.0 9.7 - 9.19 6

視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。平均は単純平均。
順位は、2クールの『相棒15』と『科捜研の女』を除いた単純平均の高い順。
『相棒15』の平均は、元日SP(第10話)を含んで、第10話以降だけの後半平均。
『科捜研の女』の平均は正月SPは含まず、第9話以降の後半平均。
局は、1:NHK、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、7:テレビ東京、8:フジテレビ。
-
-
Yahooテレビ・冬ドラマ一覧
-
冬ドラマ視聴率一覧(完成版)と感想(11)(17年1~3月期)
冬ドラマ視聴率一覧(10)と感想(2017年1~3月期)
冬ドラマ最終回日程と視聴率一覧(9)(2017年1~3月期)
冬ドラマ最終回日程と視聴率一覧(8)
冬ドラマ視聴率一覧と感想(7)
冬ドラマ視聴率一覧と感想(6)
冬ドラマ視聴率一覧と感想(5)
冬ドラマ視聴率一覧と感想(4)
冬ドラマ視聴率一覧と感想(3)
冬ドラマ視聴率一覧と感想(2)
冬ドラマ視聴率一覧と感想



別冊カルテット ドラマ「カルテット」公式メモリアルBOOK 【特別付録】カルテット オリジナルカレンダー
 

送料無料/オフィシャルガイドブック相棒−劇場版4−首都クライシス人質は50万人!特命係最後の決断&シーズン14.15


東京タラレバ娘 1-7巻セット [ 東村アキコ ](全巻セット)

-
  

 


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

« ドラマ『そして誰もいなくなった』感想と視聴率 | トップページ | ふるさと納税「返礼品、寄付額の3割以下に」4月1日付で通達 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/65078685

この記事へのトラックバック一覧です: 冬ドラマ視聴率順位と総評(12)(17年1~3月期):

» 冬ドラマ視聴率順位と総評(12)(17年1~3月期) [ショコラの日記帳]
冬ドラマの総評、長くなってしまったので、前回の視聴率一覧に追記しないで、こちらに書きます。まず、視聴率順位一覧と私のBEST5です。-<冬ドラマ視聴率順位(加重平均)>(関東地区の... [続きを読む]

» 2017年度1月 冬期ベストドラマ賞 投票結果 [ドラマ@見とり八段]
ブログユーザー、Twitter、Facebook、Google+などSNSユーザーによる投票結果による2017年1月期ベストドラマ たくさんのご協力をありがとうございまし… [続きを読む]

« ドラマ『そして誰もいなくなった』感想と視聴率 | トップページ | ふるさと納税「返礼品、寄付額の3割以下に」4月1日付で通達 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30