無料ブログはココログ

« 冬ドラマ最終回日程と視聴率一覧(9)(2017年1~3月期) | トップページ | ネタバレ【べっぴんさん】第24週(3/13~3/18)日別粗筋と視聴率 »

2017年3月10日 (金)

葵わかなさんに決定♪今秋放送の朝ドラ「わろてんか」ヒロイン

NHKは9日、今秋(17年10月から)放送の朝ドラ「わろてんか」(大阪放送局制作)のヒロイン、葵(あおい)わかなさん(18)に決まったと発表しました。
葵さんは1998年生まれ。2009年にスカウトされてCMデビューし、テレビドラマ『マネーの天使』(日本テレビ系)や映画『サバイバルファミリー』『くちびるに歌を』などに出演。
芳根京子さんが主演した『表参道高校合唱部!』にも出演しています♪
朝ドラヒロインのオーディションは『わろてんか』が3度目の挑戦で、候補者2378人の中から主役の座を射止めたそうです♪
残念ながら、私は「葵わかな」さん、知らないです(^^;)
『べっぴんさん』の芳根京子さん(20)も若いと思いましたが、更に若いですね(^^;)
今年4月に慶應義塾大学への進学が決まっているそうですが、朝ドラの撮影は過酷なので、とても学業と両立は難しいでしょう(^^;)
1年休学するのかな??
まだ発表直後なので、大学の事は、これから決めるようです(^^)
脚本は、吉田智子氏です。『カエルの王女さま』や『学校のカイダン』映画『ホットロード』など多数書かれています♪
「わろてんか」は吉本興業の創業者、吉本せい(1889~1950年)の生涯をモチーフにしたフィクション作品との事なので、明るくなりそうで、脚本が楽しみです♪(^^)

尚、その前の4月3日(月)からの次期朝ドラは、『ひよっこ』です♪
ヒロインは有村架純さん(24)。朝ドラ『あまちゃん』でブレイクしました♪(^^)
もう十分、有名なので、今更、朝ドラに出ることもないと思いますが、脚本担当の岡田惠和氏のご指名です♪(^^)
岡田氏は、『ちゅらさん』『おひさま』など、朝ドラも複数書いたベテランです。
沢村一樹さんや木村佳乃さん、宮本信子さん、佐々木蔵之介さん、古谷一行さんなど、豪華キャストなので、楽しみです♪(^^)


【参考ニュース】
<葵わかな>3度目の正直で朝ドラヒロインに 今秋放送の「わろてんか」
NHKは9日、今秋から放送の連続テレビ小説「わろてんか」(大阪放送局制作)のヒロインに、女優の葵(あおい)わかなさん(18)に決まったと発表した。大阪市中央区の同局に姿を見せた葵さんは「(ヒロインの)てんちゃん、ドラマと一緒に成長していけたら。皆さん、見守ってください」と意気込みを述べた。
 葵さんは1998年生まれ。2009年にスカウトされてCMデビューし、テレビドラマ「マネーの天使」(日本テレビ系)や映画「サバイバルファミリー」「くちびるに歌を」などに出演した。朝ドラヒロインのオーディションは「わろてんか」が3度目の挑戦だったといい、候補者2378人の中から主役の座を射止めた。葵さんは「朝ドラは日本の皆さんが愛している番組。その日一日をすてきに過ごせるよう、心をウオーミングアップできるドラマになれば」。制作統括の後藤高久チーフ・プロデューサー(CP)は「プロデューサーは『この人しかいないと思った』と言いがちだが、この場に立つと、それ以上に的確な言葉が見つからない。のびしろがものすごく大きいと感じた」と話していた。
「わろてんか」は吉本興業の創業者、吉本せい(1889~1950年)の生涯をモチーフにしたフィクション作品。京都の老舗薬種問屋に生まれたヒロインの藤岡てんが、笑いをこよなく愛する夫の藤吉と手を携え、大阪を日本一の「笑いの都」にしていく姿を描く。葵さんは神奈川県出身。オーディションで関西弁のせりふを披露したというが、大阪人の後藤CPは「まったく問題ない」と太鼓判を押していた。コメディーの要素も入り交じったドラマになるといい「『かわいい』役を演じることが多かった彼女の、まったく新しい挑戦になるのでは。まず、こけ方から身につけてほしい」と話していた。脚本はドラマ「美女か野獣」(フジテレビ系)などを手がけた吉田智子さん。
5月中旬にクランクイン予定で、10月2日から来年3月31日まで全151回の放送。 
-
-
新・朝ドラヒロインは葵わかな!4月から大学入学も「入学式後に考えたい」
9日、平成29年度後期連続テレビ小説「わろてんか」ヒロイン発表会見がNHK放送センターで行われ、女優の葵わかなが、主人公の藤岡てんを務めることが発表された。2,378名の中からオーディションを勝ち抜きヒロインの座を獲得した葵は、「昨日の夜、初めて聞いたので、まだ大役を受け止められず夢のようですが、てんちゃんと共に少しずつ成長していきたいです」と笑顔で意気込みを語った。
 本作は、吉本興業創業者である吉本せいさんをモチーフにした物語。明治後半から第二次世界大戦にかけて、大阪を舞台に、小さな客席経営から人々に笑いを届け、それをビジネスにしていくことに情熱を注いだ人々を描いた物語。脚本を映画『ホットロード』や『アオハライド』などを手掛けた吉田智子が務める。これまで「べっぴんさん」を含む3度の朝ドラオーディションに挑戦してきたという葵。ようやく大輪の花を咲かせたが、「朝ドラは、小さい子からおじいちゃんおばあちゃんまで年代を問わず愛されている番組。自分でも一番遠い存在だと思っていました」とヒロインに決定したことに驚きを隠せない様子。その一方で「てんちゃんにはモデルがいるので、撮影に入るまで一生懸命モデルの方の人生を勉強するとともに、明治時代から始まる物語なので、お着物や所作などをしっかり身体になじませたい」と気持ちを新たにしていた。制作統括の後藤高久氏は、葵の起用理由を「最終オーディションのカメラテストでは、ドラマのあるシーンを見せていただいたのですが、すごく一生懸命本を読み込んできたなという印象を受けましたし、京都弁もネイティブな人間が聞いても違和感がないぐらいしっかり話していた」と語りつつ、「一番の決め手は“伸び代”」と説明。「この物語は、17歳から50歳ぐらいまでの女性の人生を描くのですが、葵さんには成長していく部分の魅力を感じた」と可能性に惹かれたことを明かしていた。
葵は4月に慶應義塾大学への進学が決まっているが、本作は、今年5月から来年の2月まで、約10か月間、大阪での撮影が続く。葵は「昨日オーディションの結果を聞いたばかりで、まだ何も……」と困った顔を見せたが、「学びたいと思って、学校の先生や友達に支えてもらい進学を決めましたので、まずは入学式に行ってから考えたいと思います」とコメント。学業と撮影の両立については、今後考えていくようだ。葵は、竹内結子や北川景子らが在籍するスターダストプロモーション所属。映画『くちびるに歌を』や『暗殺教室』などに出演し、2月11日公開の矢口史靖監督『サバイバルファミリー』では、小日向文世演じる鈴木義之の長女・結衣を演じ、存在感を示していた。NHKでは、広島発地域ドラマ「舞え!KAGURA姫」で主演を務めた経験がある。
 連続テレビ小説 『わろてんか』は10月2日(月)から放送(全151回)
-

【中古】コレクションカード(女性)/雑誌「Girls! vol.36」特典トレカ 09 : 葵わかな/雑誌「Girls! vol.36」特典トレカ

映画公式ガイド『サバイバルファミリー』の歩き方 [ 矢口 史靖 ](主演:小日向文世、深津絵里、泉澤祐希、葵わかな)

【中古】DVD▼陽だまりの彼女▽レンタル落ち【東宝】(上野樹里の中学時代役)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

できればクリック、お願いします♪(^^)

« 冬ドラマ最終回日程と視聴率一覧(9)(2017年1~3月期) | トップページ | ネタバレ【べっぴんさん】第24週(3/13~3/18)日別粗筋と視聴率 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/64993566

この記事へのトラックバック一覧です: 葵わかなさんに決定♪今秋放送の朝ドラ「わろてんか」ヒロイン:

» 葵わかなさんに決定♪今秋放送の朝ドラ「わ... [ショコラの日記帳]
NHKは9日、今秋(17年10月から)放送の朝ドラ「わろてんか」(大阪放送局制作)のヒロイン、葵(あおい)わかなさん(18)に決まったと発表しました。葵さんは1998年生まれ。2009年にスカウトされてC... [続きを読む]

« 冬ドラマ最終回日程と視聴率一覧(9)(2017年1~3月期) | トップページ | ネタバレ【べっぴんさん】第24週(3/13~3/18)日別粗筋と視聴率 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31