無料ブログはココログ

« 【べっぴんさん】第150回感想と視聴率&芳根京子in『あさイチ』 | トップページ | 【べっぴんさん】スピンオフ3本&総集編日程一覧 »

2017年4月 1日 (土)

【べっぴんさん】最終回(第151回)感想と視聴率&総評

<4/12(水)追記>
北海道の最終週の週間最高視聴率は、18.6%(3/27月&3/29水)でした。
3地方とも3/27(月)は週間最高視聴率で、最終回より注目されました(^^;)
3/27(月)の内容は、孫の藍ちゃんが10歳になって、渡邊このみちゃんに替わり、さくらおばあちゃんの家に泊まりに来ました。最後にキアリス本社に外国から手紙が届き、エイミー(シャーロット)の娘さんからでした。
北海道の週間最高視聴率が20%を超えたのは、第1週の20.3%(10/4火)だけでした(汗)
三連星さん、北海道の視聴率情報、毎週、ありがとうございました♪(^^)
-
<4/9(日)追記>
最終週の
関西週間最高視聴率は、19.6%(3/27月)。
関西も最終週の最高は最終回ではありませんした(^^;)
<4/3(月)追記>
最終回(4/1)の視聴率は、関東19.8%、関西18.0%でした。
ただ、最終週の
週間最高視聴率は、関東20.4%(3/27月&3/31金)で、最終回ではありませんでした。
期間平均(第1話~最終回)は、関東20.3%、関西20.2%で、どちらもなんとか、20%台を死守しました(^^)
前作『とと姉ちゃん』の22.8%、15年度後期の『あさが来た』23.5%には及びませんでしたが、15年前期『まれ』の19.4%は上回りました。

                                                        * * * * *

遂に、最終回。
無難な終わり方だったではないでしょうか?
すみれが藍から貰った四つ葉のクローバーを掲げて見ているのに被せて
「すみれ、花を咲かせる人生を…」というナレーションで終わりました。
花を咲かせる人生を送って良かったねという事なのか、これからまだまだ花を咲かせてという事なのかよく分かりません(^^;)
視聴者に考えさせて、余韻を残す終わり方でした(^^)

藍にあげた写真入れに四つ葉のクローバーを刺繍してあげたら喜んで、皆の分も作ってほしいと頼みました。
写真入れ、学校の友達、クラス21人全員分、4人で作るなんて大変でしたね(汗)
それも、皆、一緒じゃなくて、それぞれの子の特徴に合わせて、刺繍を考えてあげたよう(^^)
最後、藍が四つ葉のクローバーを取ってきてくれたので、四つ葉のクローバーに込められた思い、勇気、愛情、信頼、希望、これが揃うと幸せになれると、藍にも伝えられたでしょう(^^)

遂に、龍一が結婚♪
店に勤めていた20歳の女の子です(^^)
これで主要人物が皆、結婚してしまいました(^^;)
1人位、独身を貫く人がいても良かったのではないかと思いますが、龍ちゃんの結婚を喜んだ人は多いでしょう(^^)

今回、一番、気になったのは、さくらが赤飯のおむすびを作ったあずき、何十年も前の物で大丈夫だったのでしょうか?(^^;)
キアリスが35周年という事は、あのお手玉にしたあずき、その位、経ったのでは?(^^;)
豆も数年でダメかと思ったので、これは意外でした(^^;)
ただ、さくらが栄輔にお礼を言って、殊勝だったので、ようやくさくらも大人になったかと、ほっとしました(^^)
前半、すみれの人気がイマイチだったせいか、1月からさくらがサブヒロインのようになりましたが…
さくらがあまりに自分勝手な子で人気がなかったせいか、最終週は、さくらではなく、10歳になった藍ちゃん(渡邉このみ)が、すみれおばあちゃんちに春休み、泊まりに来たという設定で、すみれとの交流を描きました。
渡邉このみちゃんは、すみれの子供時代も演じた子で、最初と最後、大活躍でした♪(^^)

さくら達は結婚当初、すみれ達と同居していましたが、その後、独立したようです。
春休みはいつも藍ちゃんが一人で泊まりに来るようでした。
藍は、おじいちゃんから貸して貰ったカメラで、写真に興味を抱いたよう♪
服に興味を持った事は一度もなかったので、キアリスは継がないかも?(^^;)
でも、実際のファミリアは、現在、坂野惇子さんのお孫さん(岡崎忠彦氏)が社長をしているので、このあと、男の子の孫が生まれるのかな??(^^;)

それにしても最後の方、飾ってある写真を写して、昔のセリフを回想で被せたのは悪くなかったですが、最近、これらの写真をよく写し、回想も多かったので、あまり…
時間が余ったのかと思いました(^^;)

最初のオープニング、いつものタイトルバックじゃなくて、35周年記念パーティー後のレリビィでの二次会に被せたのは良かったと思います(^^)

結局、このドラマ、4人の友情が別品というテーマだったのかな??
でも、この4人、明美さんは最初の頃、別行動する事が多かったですが、最後の方は彼女もいつも一緒にいて、いつも一緒に行動し、あまり魅力的な友人関係に感じませんでした(^^;)
もっとそれぞれの個性を生かす関係の方が良かったんじゃないのかな?
明美さんはベビーナースだった経験や英語力をもっと磨いて、そっちの方面で活躍し、デザイナーの人はデザインで頑張り、工場運営の人はそっちの分野で、すみれは販売と会社運営とか…
いつも一緒に行動するのは、私が子供時代の頃のトイレ友達を思い出します(^^;)
いつも一緒に行動するからって、そんなに仲のいい友人ではないような…(^^;)
友情の描き方が、私にはイマイチでした(^^;)
『おひさま』のトイレ同盟の友人達や、『花子とアン』の蓮子(仲間由紀恵)さんとの友情や、『東京タラレバ娘』の3人の友情は羨ましかったですが…
そして、ヒロインのすみれ役の芳根京子さん(20歳)、熱演で頑張っていましたが、若い時代が短く、すぐ子持ちになり、中年になってしまい、若すぎて、ちょっと違和感を感じる事が多かったです(汗)
『あさイチ』での話だと、最後の方は50代だったそうです。
今、一体、何歳なのだろうと不思議に思う事が多くて…
これ、ヒロイン、30歳位の人の方が良かったのでは?(^^;)
主役を採用した人と、脚本家の考え方が違っていたような気がしますが…(^^;)
彼女でいくと決まったなら、脚本、もっと女学生時代の友情をはぐくむ時代を長くした方が良かったと思います。
結婚までがとんとん拍子で終わってしまったので、さあ、キアリスの本題が始まると思ったら…
ファミリアの実際のエピソードはほんの紹介程度で、ベタな反抗期の娘との葛藤など、どうでもいい創作話が多くて、私はレビュー、挫折してしまいました(汗)
そして、3月の後半は書くネタがなくなってしまったのか、昔の登場人物を出してきて、その後の様子とか、皆で映画を作って年寄りの学芸会みたいだったり…
この映画の上映会の日(3/18(土)17.9%)が関東では、最低視聴率でした(汗)

実際は、ヒロインのモデルの坂野惇子さんは婿養子を貰っていなくて、お嫁に行っています。
そして、早々と引退しないで、夫の死後、自分がファミリアの会長に就任して晩年までパワフルに活動。80歳位まで企画会議に出席するなどして、経営に参画したそうです。
2005年、87歳で病死。
でも、ドラマはモデルの人の人生より、一般的な定年退職後の夫婦の第2の人生みたいな事を描きたかったのでしょう(^^;)
ドラマ内では、どの家も皆、一人っ子だったのも不自然でした(^^;)

このドラマの失敗は、脚本では?
エピソードも後半ネタぎれっぽく感じましたが、それ以前の問題として、キャラが皆、イマイチでした(^^;)
私が好きだったキャラは、潔さんと栄輔さんと明美さんと、靴屋の麻田さん位かな?(汗)
脇役まで皆、好きだった『あさが来た』や『あまちゃん』とは大違いでした(^^;)

批判ばかりしていると、必ず、批判に対する批判のコメントが来るんですよね(^^;)
今回は最終回なので、それでも書きましたが、楽しく見ていた方には不愉快でしょう(^^;)

このドラマは視聴率はイマイチでしたが、スピンオフドラマは、以前紹介した物を含めて、初のラジオドラマのスピンオフなど3本もあるようです。
それらと総集編日程は、別途、日程一覧をアップします(^^)

今回の最終回と昨日の第150話は、今夜未明というか、明日早朝、再放送があります。
見逃してしまった方は、録画予約して下さい(^^)

<再放送> (NHK総合)
4月2日(日)AM3:00~3:15 第150回
  同  AM3:15~3:30 最終回(第151回)


視聴率については、前回のレビューに書いた通り、最近、低迷しています(^^;)
第25週(3/20~)「時の魔法」の週間最高視聴率は、関東 19.7%↓(3/21火&3/23木)、関西 20.4%↓(3/24金)で、どちらも前週より下がりました。
北海道の第25週(3/20~)の週間最高視聴率は、前週の17.3%(3/13月)より少し上がって、17.6%↑(3/22水)でした。(4/2(日)追記)
関東、初めて、週間最高視聴率が20%を切ってしまいました(^^;)
第23週から第25週まで、関東では週平均視聴率も20%を切ってしまっています(汗)
3/30(木)迄で、全話平均20.34%で、20%台をキープしていますが…
最終的にも20%の大台を守れるよう、祈っています(^^)

来週からこの時間は、有村架純さん主演の『ひよっこ』です(^^)

-

【各地の週間最高視聴率】
                                関東           関西          北海道
初回視聴率(10/3月)             21.6%           20.5%         ―
最高視聴率                     22.5%(1/20金)    24.3%(10/5水) 20.3%(10/4火)
第1週(10/3~)[想いをこめた特別な品] 21.6%(10/3月) 24.3%(10/5水) 20.3%(10/4火)
第2週(10/10~)[しあわせの形]     20.8%(10/13木)  21.9%(10/12水) 19.9%(10/12水)
第3週(10/17~)[とにかく前に]      21.3%(10/19水)  22.2%(10/19水) 19.9%(10/20木)
第4週(10/24~)[四つ葉のクローバー] 20.9%(10/29土) 22.0%(10/29土) 18.5%(10/28金)
第5週(10/31~)[お父さまの背中]   20.9%(11/1火)   21.5%(11/1火)  17.2%(11/2水)
第6週(11/7~)[笑顔をもう一度]      21.3%(11/11金)  22.2%(11/7月) 18.3%(11/11金)
第7週(11/14~)[未来]            21.7%(11/19土)  22.1%(11/16水) 17.1%(11/17木)
第8週(11/21~)[止まったままの時計] 21.8%(11/24木) 22.9%(11/25金) 17.7%(11/26土)
第9週(11/28~)[チャンス到来!]     21.9%(12/3土)  22.3%(11/28月) 17.1%(木・金)
第10週(12/5~)[商いの聖地へ]    22.1%(12/7水)  22.8%(12/7水) 18.4%(12/8木)
第11週(12/12~)[やるべきこと]     21.9%(12/13火)  21.9%(12/16金) 17.6%(12/15木)
第12週(12/19~)[やさしい贈りもの]  22.2%(12/22木)  21.2%(12/20火) 16.5%(12/19月)
第13週(12/26~)[いつものように]   21.2%(12/27火)  19.2%(12/27火)  17.2%(12/26月)
第14週(1/4~)[新春、想いあらたに] 20.6%(1/6金)  20.6%(1/5木)    16.8%(1/5木)
第15週(1/9~)[さくら]            21.4%(1/10火)  21.8%(1/13金)   19.3%(1/9月)
第16週(1/16~)[届かぬ心]      22.5%(1/20金)   21.9%(1/20金)   17.7%(1/19木)
第17週(1/23~)[明日への旅]     22.0%(1/26木)   21.7%(1/23月)   16.7%(1/27金)
第18週(1/30~)[守るべきもの]    21.0%(2/4土)    20.9%(1/31火)   18.2%(2/1水)
第19週(2/6~) [希望]           21.2%(2/8水)    22.4%(2/9木)     19.0%(2/8水)
第20週(2/13~)[旅立ちのとき]    20.9%(2/16木)  20.7%(2/17金)   18.8%(2/16木)
第21週(2/20~)[新世界へようこそ] 20.5%(水&土)  21.6%(2/24金)    18.9%(2/23木)
第22週(2/27~)[母の背中]      21.0%(3/1水)    21.7%(3/2木)     18.6%(3/1水)
第23週(3/6~)  [あいを継ぐもの]   20.4%(火&木)  20.1%(3/9木)     18.1%(3/6月)
第24週(3/13~)[光の射す方へ]   20.9%(3/15水)  20.9%(3/14火)    17.3%(3/13月)
第25週(3/20~)[時の魔法]      19.7%(火&木)    20.4%(3/24金)   17.6%(3/22水)
第26週(3/27~)[エバーグリーン](終) 20.4%(月&金) 19.6%(3/27月)   18.6%(月&水)
最終回(4/1)                19.8%         18.0%                   ―
期間平均(1話~最終回)         20.3%         20.2%           ―

(関西の視聴率は金曜か土曜に追記。北海道は日曜以降に追記予定)
(三連星さん、北海道の視聴率情報、ありがとうございます♪)
-

-
公式HP・最終週あらすじ

公式HP・明美役・谷村美月さんインタビュー
公式HP・べっぴんシーンをプレイバック(明美編)
公式HP・すみればこ
公式HP・こぼれトーク#21(明美編)

公式HP・栄輔語り(松下優也さんインタビュー)

3月中旬からの新キャスト(上地雄輔さん、星野真里さん、渡邉このみちゃん(再登場))(17.3.2)

「べっぴんさん」スピンオフ5/6(土)放送決定

-
佐々木営業部~レナウンを作った男たち~
ファミリアの軌跡
-

「べっぴんさん」日別視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<3/13~3/19>(にょえブロ)

-

【日別あらすじ】(Yahooのあらすじ・まとめ)
第1週(10/3~10/8)日別あらすじ(ネタバレ)「想いをこめた特別な品」
第2週(10/10~10/15)日別あらすじ(ネタバレ)「しあわせの形」
第3週(10/17~10/22)「とにかく前に」
第4週(10/24~10/29)「四つ葉のクローバー」
第5週(10/31~11/5)「お父さまの背中」&土スタ観覧応募詳細
第6週(11/7~11/12)「笑顔をもう一度」&各種行事
第7週(11/14~11/19) 「未来」
第8週(11/21~11/26)「止まったままの時計」
第9週(11/28~12/3) 「チャンス到来!」
第10週(12/5~12/10)「商いの聖地へ」
第11週(12/12~12/17)「やるべきこと」
第12週(12/19~12/24) 「やさしい贈りもの」
第13週(12/26~12/28)「いつものように」
第14週(1/4~1/7)「新春、想(おも)いあらたに」
第15週(1/9~1/14)「さくら」
第16週(1/16~1/21)「届かぬ心」
第17週(1/23~1/28)「明日への旅」
第18週(1/30~2/4) 「守るべきもの」
第19週(2/6~2/11)「希望」
第20週(2/13~2/18)「旅立ちのとき」
第21週(2/20~2/25)「新世界へ、ようこそ」
第22週(2/27~3/4) 「母の背中」
第23週(3/6~3/11)「あいを継ぐもの」
第24週(3/13~3/18)「光の射す方へ」
第25週(3/20~3/25)「時の魔法」
-
【過去レビュー】(感想とあらすじ(放送後のネタバレ))
第1回[10/3(月)]「四つ葉のクローバー」(21.6%)
第2回[10/4(火)]「針と糸と靴」(20.5%)
第3回[10/5(水)]「冒険」(20.4%)
第4回[10/6(木)]「謝罪」&シャーロットも出演♪10/20から(20.2%)
第5回[10/7(金)]「母、天国へ」(18.3%)
第6回[10/8(土)]「刺繍倶楽部と召集令状」(18.7%)
第7~8回[10/10(月)~10/11(火)]「ゆりの結婚」&視聴率大台割れ
第11回[10/14(金)]「夫の出征とさくら誕生」&関西視聴率好調♪
第12回(10/15土)「疎開と神戸大空襲&終戦」&第2週迄の感想
第13回(10/17月)「潔・復員」&第2週平均視聴率・大台割れ
第14~16回(10/18火~10/20木)「靴屋で売る」と視聴率復活♪
第23回(10/28金)「4人揃う」&第3週平均視聴率・大台乗せ♪
第41回(11/18金)「紀夫から手紙」と第6週視聴率
第60回(12/10土)「大急出店&タケちゃんの告白」&視聴率好調♪
第66回(12/17土)&年末放送12/28迄、総集編12/29放送
第17週(1/23月~1/28土)「女の一生」&第16週・視聴率最高♪
第150回(3/31金)&視聴率&芳根京子in『あさイチ』



連続テレビ小説 べっぴんさん 完全版 DVD BOX1 [ 芳根京子 ](2017/2/24発売)(25%OFF)

Mr.Children (ミスターチルドレン)/ヒカリノアトリエ (CD) [べっぴんさん主題歌] 2017/1/11発売 TFCC-89625

 


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

« 【べっぴんさん】第150回感想と視聴率&芳根京子in『あさイチ』 | トップページ | 【べっぴんさん】スピンオフ3本&総集編日程一覧 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/65095098

この記事へのトラックバック一覧です: 【べっぴんさん】最終回(第151回)感想と視聴率&総評:

» 【べっぴんさん】最終回(第151回)感想と視聴... [ショコラの日記帳]
遂に、最終回。無難な終わり方だったではないでしょうか?すみれが藍から貰った四つ葉のクローバーを掲げて見ているのに被せて「すみれ、花を咲かせる人生を…」というナレーション... [続きを読む]

» 【べっぴんさん】第151回 最終回感想 [ドラマ@見とり八段]
「べっぴんさん」最終回。創業35周年を迎えたキアリス。 社員と家族たちは「レリビィ」に集まり、盛大なパーティーを開く。その席で、驚きの発表が…。 … [続きを読む]

» べっぴんさん (第151回/最終回・4/1) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
2017/04/01 21:45 記事更新 NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第26週(最終週)『エバーグリーン』『第151回/最終回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。 「べっぴんさん」最終回。創業35周年を迎えたキアリス...... [続きを読む]

» べっぴんさん 第151回(最終回) [レベル999のgoo部屋]
内容創業35周年を迎えたキアリスすみれ(芳根京子)明美(谷村美月)良子(百田夏菜子)君枝(土村芳)らは、社員達にとともにレリビィで開かれているパーティーに。。。。 敬称略 最終回なのに、 初期の40話程度としか、繋がりを感じ無いという もう、何のつもりか分からない最終回である。 実際、回想などで盛りこむのも、そのアタリだけだし。 で。結局。 今作が描きたい...... [続きを読む]

» 正真正銘最終回>『べっぴんさん』第151話 [何がなんだか…ひじゅに館]
前半は良かったのに後半ダメダメ …というと 『おひさま』を思い出すわけだが>個人的に 次作の脚本は『おひさま』と同じ 岡田惠和さんなのね 逆を言えば 前半だけは期待できる! ということかも? そういう気持ちで臨めば 後半が悪くなかった場合 ご褒美を貰えた様な気持ちになるし(笑) すくなくとも 渡辺よりは遥かに力も才能もある方だと思うので 今は喜んでお...... [続きを読む]

» 正真正銘最終回>『べっぴんさん』第151話 [もう…何がなんだか日記]
前半は良かったのに後半ダメダメ…というと『おひさま』を思い出すわけだが>個人的に次作の脚本は『おひさま』と同じ岡田惠和さんなのね逆を言えば前半だけは期待できる!というこ... [続きを読む]

« 【べっぴんさん】第150回感想と視聴率&芳根京子in『あさイチ』 | トップページ | 【べっぴんさん】スピンオフ3本&総集編日程一覧 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31