無料ブログはココログ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

【おんな城主直虎】第17回感想と視聴率「消された種子島」

「消された種子島」
-<5/5(金)追記>
第17回(4/30)の関西の視聴率は、前回より上がって、13.9%でした(^^)
GW期間中なのに、よく上がったと思います(^^)
           *  *  *  *  *
第17回の関東の視聴率は、前回の13.7%より下がって、11.0%最低視聴率でした(汗)
GW期間中は、視聴率、下がってしまう事が多いので、仕方ないかもしれません(^^;)
GW期間中なので、北海道の視聴率、いつ分かるか分かりません(汗)

久々の大河レビューです(^^;)
虎松(寺田心)、とても可愛かったです♪(^^)
この子が大きくなると、有名な井伊直政になるので、興味深かったです(^^)
泣き虫で怖がりで、何でも負けてばかりですが、頭は悪くなさそうに感じるのですが♪(^^)
立派な領主になるように、直虎は厳しくしつけようとしましたが、いつものように、しの(貫地谷しほり)が反対(^^;)
あまり甘やかしすぎても困りますが、厳しすぎても委縮してしまうし、丁度いいのは難しいですね(^^;)
直虎は、前回出てきた旅の男(柳楽優弥)にどうしたらいいか聞きました。
一度何かで勝たせて、自信をつけさせたらどうかと…
早速、直虎は虎松の元に行き、五目並べを特訓。なんとか勝たせようと頑張りました。
結局、また勝てませんでしたが、虎松、もう1回勝負してほしいとやる気が沸きました♪
それを見ていたしのも、寺に戻すのを許してくれました。
しのは直虎に息子を取られそうな気がして心配していたのですが、直虎様はむしろ父親代わりだろうと侍女に言われ、しのも頑なだった気持ちが和らいだようです♪(^^)
確かに、この2人で、バランスが取れるかもしれません(^^)
虎松、五目並べ、もっと練習して、ぜひ亥之助に真剣勝負で勝ってほしいです(^^)
直虎(柴咲コウ)が父親代わり、合っているかもしれません(^^)
直虎、旅の男(柳楽優弥)と結構、気が合ったので、自分の子を産むのもいいかもしれませんが、そうすると歴史が変わってしまうので(^^;)

「種子島」って、火縄銃ですね。
中野直之(矢本悠馬)、種子島を直虎に紹介したところまでは良かったですが…
子供も近くにいるところで試し撃ちするとは、ちょっと不用心でしたね(^^;)
この時は、政次に隠すつもりはなかったからかな?(^^;)
直虎が政次に種子島を隠したくなる気持ちは分かります。
でも、政次の甥っ子の亥之助が銃の弾を拾ってしまい、何なのか政次に聞いてしまったので、ばれてしまいました(汗)
政次、亥之助には知らないと言って、陰で動いて見つけ出し、盗んで、さすがです(^^;)
政次に、種子島とそれを真似て作成途中の試作品を盗まれてしまいました。
慌てて、皆で捜していたところに、政次がそれらを持って現れ、今川への謀反を企んだと因縁をつけられ、虎松の後見を降りるように強要されました(汗)
直虎、絶対絶命です(汗)
今川、寿桂尼様が病に倒れて死にそうなので、政次も必死です(^^;)
直虎、どう切り抜けるでしょうか?

それにしても、種子島の模造品、造れれば良かったのに、ばれてしまって、残念です。。。
種子島こと鉄砲は、木と鉄でできていて、それらの部品は日本でも真似て作れます。
ポルトガル人から火縄銃を日本で初めて買った種子島時堯は、刀鍛冶の八板金兵衛という人に作らせようとしたそうです。
直虎と発想は同じですね(^^)
でも、これらを繋ぎ合わせる部品、ネジが当時の日本にはなくて、ネジの造り方を聞くために、八板は娘をポルトガル人に嫁がせたそうです(こちら参照)
そして、めでたく造る事ができたそうですが・・・
直虎の頼んだ刀鍛冶は、ネジを造る技術があったでしょうか?(^^;)
とにかく、ばれてしまったので、どちらにしても作れないですね(^^;)

次回は、「あるいは裏切りという名の鶴」
次回、この危機を商人の方久(ムロツヨシ)が救ってくれそうです(^^)
どう智恵を働かせるのか注目です♪(^^)
-
-
【第17回あらすじ】 (Yahooテレビより)
中野直之(矢本悠馬)は「種子島」を取り寄せ、直虎(柴咲コウ)の前で実演してみせる。その威力に驚いた直虎はこの「種子島」を鍛冶の村・井平で生産しようと考える。その頃、龍潭寺で手習いを始めていた虎松(寺田心)は家臣の息子たちと五目並べに興じていた。周りの子供たちが気を遣って手加減しているのを知った直虎は激怒する。周りが手加減をしなくなり、負け続けの虎松はショックで寺に来なくなってしまう。
-
-
【視聴率推移とレビューリンク】(ビデオリサーチ調べ)
[第1回](1/8)  関東16.9%、 関西17.3%、    北海道13.5%、   BS(関東)4.3%
[第2回](1/15) 関東15.5%、 関西17.6%、     北海道11.4%
[第3回](1/22) 関東14.3%、 関西17.8%、     北海道13.6%
[第4回](1/29) 関東16.0%、 関西18.2%、     北海道12.3%
[第5回](2/5)   関東16.0%、 関西16.7%、     北海道10.5%
[第6回](2/12) 関東14.5%、 関西15.5%、     北海道11.1%
[第7回](2/19) 関東12.9%、 関西?(14.6以下) 北海道?(10.0以下)
[第8回](2/26) 関東13.4%、 関西14.5%、     北海道13.4%
[第9回] (3/5)  関東14.0%、 関西14.3%、     北海道11.6%
[第10回](3/12)関東12.5%、 関西?(14.5以下)  北海道9.4%
[第11回](3/19)関東13.7%、 関西15.7%、       北海道10.5%
[第12回](3/26)関東12.9%、 関西15.8%、       北海道?%
[第13回](4/2) 関東13.1%、  関西?(13.7以下) 北海道7.1%
[第14回](4/9) 関東12.9%、  関西13.3%、       北海道9.4%
[第15回](4/16)関東14.4%、 関西14.1%       北海道9.5%
[第16回](4/23)関東13.7%、 関西?(13.7以下) 北海道10.0%
[第17回](4/30)関東11.0%、 関西13.9%、       北海道?
(関西の視聴率は金曜か土曜、北海道の視聴率は、日曜以降に分かる予定)
(三連星さん、北海道の視聴率、いつもありがとうございます♪)
-
-
公式HP・次回あらすじ

公式HP・信長役は市川海老蔵さんに決定(17.3.2)

公式HP・トップ
公式HP・人物相関図

関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<4/10~4/16>(にょえブロ)



   -

おんな城主直虎(前編) [ 森下佳子 ]

《送料無料》菅野よう子(音楽)/NHK大河ドラマ おんな城主 直虎 音楽虎の巻 イチトラ(Blu-specCD2)(CD)(オリジナル・サウンドトラック)


大河ドラマ「おんな城主 直虎」蒸しきんつば(8個入)

-

 

  
      にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ 
にほんブログ村
-

できれば、どちらか、クリック、お願いします♪(^^)


 
 

【ひよっこ】第24回(4/29)感想と1ヶ月の感想&まだ間に合う特番

「まだ間に合う!『ひよっこ』」
5月4日(木)[NHK総合]午前11:20~午前11:50 に放送します♪

集団就職の人達専用の列車があったなんて、今まで知りませんでした(^^;)
みね子が東京に出た昭和40年(1965年)は、全国で約100本の専用列車が運行され、年間およそ1万5千人の「金の卵」たちが東京へ向かったそうです。
みね子達は、集団就職専用の列車に乗り、中での様子も丁寧に描きました(^^)
担任の田神先生(津田寛治)と化学の藤井先生(原扶貴子)も引率で列車に乗っていました。
先生まで一緒に行ったとは、至れり尽くせりですね(^^)
列車の中で、みね子と時子と三男は希望に溢れていて、楽しそうでした(^^)
ただ、みね子、不器用なのに、トランジスタラジオの細かい作業、大丈夫かと三男が心配したの、ちょっと気になりました(^^;)
茂じいちゃんの手伝いとか、ちよ子の靴を治してあげようとして、破れてしまったりとか、これまで何度も不器用を強調しています(汗)
これらが工場での苦労の伏線になりそうで、心配です(^^;)

昼の時間になり、みね子達は、母の愛のこもったお弁当を食べました。
みね子、近くの席にいた子が、お弁当がない事に気づいて、髪留めを褒めました。
彼女は嬉しそうに母の形見だと答えました。
そして、みね子は、こっちに来ないかと誘い、三男と時子も後押しし、席を移った少女にお弁当を分けてあげました。
優しいですね♪(^^)
最初に、髪留めの話をして、距離を縮めてから誘ったの、気遣い、行き届いていました♪
時子も三男も、すかさず、お弁当を分けてあげました♪
3人で少しずつあげると、結構、沢山になりますね(^^)
その子は、青天目 澄子(なばため すみこ)(松本穂香)、中学生で、福島出身との事。
おいしいと微笑みました(^^)
お弁当を持って来れなかったのは、母が亡くなっていたからかな?
それとも貧しいから?
よく分かりませんが、みね子達と同じ向島電機に就職するとの事。
偶然、一緒だったので、みね子も時子も喜びました♪
電車の中で早くも新しい仲間が出てきましたね(^^)
それにしても彼女の引率の先生はいないのかな?(^^;)
次回の月曜は、同じ工場に勤める寮の仲間がもっと沢山、登場するでしょう(^^)

東京・上野に着き、三男の迎えのお米屋さんはすぐ来ました♪
でも、向島電機の担当者はなかなか来なくて、同じ列車で上野に着いた人達はどんどん減って、みね子達3人が一番、最後だったような…(^^;)
ようやく女子寮の舎監・愛子(和久井映見)が迎えに来ました。
彼女、その後でも迷いそうになったので、相当な方向音痴かな?(^^;)
それとも、今年担当になったばかりで、上野駅に慣れていないのかな?
田神先生とは初めて会ったようです。
もっとおじいさんだと思っていたとの事(^^;)
その上、会社からの書類にみね子の名前が抜けていて、まさか採用して貰えないのか、みね子はショックを受けたりして…(^^;)
田神先生は、後で追加で採用になった筈だと頑張ってくれました(^^)
こういう手違いがあった時、引率の先生がいると助かりますね(^^)
みね子、折角、ここまで来て、不採用は困りますね(汗)
とても落ち込みました(汗)
愛子は、会社に電話して、田神先生も一緒に電話に行って、なんとか大丈夫でした(^^)
みね子、良かったと、泣いて喜びました(^^)
そして、田神先生とも別れ、愛子に連れられて、みね子と時子と澄子は上野駅を出ました。
今回は、上野駅を出た直後でおしまいでした(^^)
遂に、東京を見たという感じで、みね子の目にいろいろ映り、変わった演出でした(^^)

愛子、迷いそうになり、とても頼りないです(^^;)
大丈夫でしょうか?(^^;)
次回から、東京のお仕事編が始まります♪(^^)
若い女性だらけで、ドラマの雰囲気も一転しそう♪(^^)
ただ、地方から出てきた子が多いでしょうから、東京と言っても、地方色が濃いかもしれません(^^;)
新しい登場人物も沢山、登場するでしょうね(^^)
ただ、奥茨城の皆も好きなので、時々、田舎の様子も出してほしいです♪(^^)

早いもので、もう1ヶ月が過ぎました。
視聴率はイマイチですが、第3週は関東も関西も最高視聴率が出たりして、上がりそうな気配があります♪(^^)
それ以上に、ネットでの皆さんの評判がいいのが心強いです♪(^^)
脚本、心情も時代背景も丁寧に描いていて、素晴らしいです♪(^^)
視聴率がイマイチなのは、私は今まで根が暗かったからではないかと思っていました。
その証拠に、明るい話題の聖火リレー、関西では最高視聴率でした♪(^^)
でも、ネットでは、イケメンが少ないからではないかという意見もあるそうです(^^;)
確かにイケメン度はちょっと低いかな?(^^;)
宗男おじさんをもう少しイケメンにすれば良かったのに(^^;)
『とと姉ちゃん』の向井理さんとは、比べ物にならないような…(すみません)(^^;)
でも、おじさん、性格は比べ物にならない位、いい人でしたね(^^)
次回からの舞台の向島電機には、イケメン社員はいないかな??(^^;)
少なくとも、東京には優しいイケメン警官の綿引(竜星涼)さんもいるし、すずふり亭の料理長・牧野(佐々木蔵之介)さんもいます(^^)
いつ彼らとみね子が会うか、それも楽しみです♪(^^)

朝ドラヒットの条件、本作脚本家の岡田惠和氏が3つあげていました。
(1)戦争(2)女性の一代記(3)モデルがいる
この作品はそのどれもないと、自分で仰られていました(^^;)
でも、『あまちゃん』はそれでもヒットしたし、この作品も評判はいいので、これから上がってきそうな気がします♪(^^)

次回から東京のお仕事編が始まるので、視聴率も上がりますように♪(^^)
東京のお仕事編、楽しみです♪(^^)

尚、中盤の新キャストも発表されました。(↓ネタバレです)
向島電機が倒産した後に、みね子はすずふり亭に勤めるのですが、その頃の人々です(^^)
詳細は、こちら(公式HP)です。
そのキャストも含めて、新たに、登場人物一覧を最後に書きました。

<4/30(日)追記>
第3週の北海道の週間最高視聴率、18.5%↑(4/21金)でした。
第3週、関東も関西も最高視聴率が出ましたが、残念ながら、北海道だけ、まだ初回の視聴率を超えられていません(汗)
GWは、いつも視聴率がイマイチなので、GW明けは、北海道も初回視聴率を越える事を祈ります(^^)
-
-
【第24回あらすじ】 (Yahooテレビより)
みね子(有村架純)と時子(佐久間由衣)、三男(泉澤祐希)は、担任の田神先生(津田寛治)に連れられ、集団就職列車で東京へ向かう。列車のなかでみね子は、お弁当も持たずに一人でうつむいている澄子(松本穂香)が気になり声をかける。福島から来たという澄子の就職先は、みね子・時子と同じ工場だとわかり喜ぶみね子たち。そして一行は上野駅に着くが、女子寮の舎監・愛子(和久井映見)が迎えに来ておらず…。
-
-
【日々の視聴率とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(4/3月)]19.5%(関西19.7%)[第2回(4/4火)]18.8%   [第3回(4/5水)]19.7%
[第4回(4/6木)]19.4%         [第5回(4/7金)]18.8%   [第6回(4/8土)]20.1%
[第1週平均]19.4%
[第7回(4/10月)]18.3%         [第8回(4/11火)]20.4%  [第9回(4/12水)]18.3%
[第10回(4/13木)]19.2%        [第11回(4/14金)]19.7%  [第12回(4/15土)]19.3%
[第2週平均]19.2%

[第13回(4/17月)]18.3%        [第14回(4/18火)]19.3% [第15回(4/19水)]19.4%
[第16回(4/20木)]18.9%        [第17回(4/21金)]19.3% [第18回(4/22土)]20.5%
[第3週平均]19.3%
[第19回(4/24月)]19.4%        [第20回(4/25火)]18.7% [第21回(4/26水)]19.7%
[第22回(4/27木)]19.3%        [第23回(4/28金)]?
-

【各地の週間最高視聴率】(ビデオリサーチ調べ)
                                     関東            関西         北海道
最高視聴率                        20.5(4/22土)    20.9%(4/18火) 18.9%(4/3月)
初回視聴率(4/3月)                  19.5%          19.7%         18.9%
第1週(4/3~)[お父ちゃんが帰ってくる]    20.1%(4/8土)  19.7%(4/3月)  18.9%(4/3月)
第2週(4/10~)[泣くのはいやだ,笑っちゃおう]20.4(4/11火) 19.4%(4/10月) 18.1%(4/11火)
第3週(4/17~)[明日に向かって走れ!]   20.5(4/22土)  20.9%(4/18火) 18.5%(4/21金)
第4週(4/24~)[旅立ちのとき]
(北海道の視聴鷺地情報、三連星さん、いつもありがとうございます)
(北海道の週間最高視聴率は、日曜以降に分かる予定です)

-
-
【原作・脚本】岡田惠和(『ちゅらさん』『おひさま』『最後から二番目の恋』など)
【主題歌】桑田佳祐「若い広場」
【音楽】宮川彬良
【製作統括】菓子浩
【プロデューサー】山本晃久
【語り】増田明美(元マラソン選手。現在、スポーツジャーナリスト&大阪芸術大学教授)
-
-
【登場人物一覧】
谷田部 みね子(やたべ みねこ)…有村架純
<みね子の家族>
谷田部 実(やたべ みのる)…沢村一樹(みね子の父)
谷田部 美代子(やたべ みよこ)…木村佳乃(みね子の母)
谷田部 茂(やたべ しげる)…古谷一行(みね子の祖父)
谷田部 ちよ子(やたべ ちよこ)…宮原和(みね子の妹)
谷田部 進(やたべ すすむ)…高橋來(みね子の弟)

<奥茨城の人々>
小祝 宗男(こいわい むねお)…峯田和伸(みね子の叔父。実の弟)
小祝 滋子(こいわい しげこ)…山崎静代(宗男の妻)
助川 時子(すけがわ ときこ)…佐久間由衣(みね子の幼馴染み)
助川 君子(すけがわ きみこ)…羽田美智子(時子の母)
助川 正二(すけがわ しょうじ)…遠山俊也(時子の父)
助川 豊作(すけがわ とよさく)…渋谷謙人(時子の兄。奥茨城村青年団副団長)
角谷 三男(すみたに みつお)…泉澤祐希(みね子の幼馴染み)
角谷 きよ(すみたに きよ) …柴田理恵(三男の母)
角谷 征雄(すみたに まさお)…朝倉伸二(三男の父)
角谷 太郎(すみたに たろう)…尾上寛之(三男の兄。奥茨城村青年団団長)
益子 次郎(ましこ じろう)…松尾諭(バスの車掌)
田神 学(たがみ まなぶ) …津田寛治(みね子の高校の担任)
藤井先生…原扶貴子(みね子の高校の化学教師)
木脇先生…増田明美(みね子の高校の体育教師)
村長  …久保晶(奥茨城村の村長)
小太郎 …城戸光晴(バスの運転手)

<東京の人々>

牧野 鈴子(まきの すずこ)…宮本信子(すずふり亭の店主)
牧野 省吾(まきの しょうご)…佐々木蔵之介(すずふり亭の料理長。鈴子の息子)
牧野 由香  (まきの ゆか)   …島崎遥香(省吾の娘)
井川 元治(いがわ げんじ)…やついいちろう(すずふり亭のコック)
朝倉 高子(あさくら たかこ)…佐藤仁美(すずふり亭のホール係)
前田 秀俊(まえだ ひでとし)…磯村勇斗(すずふり亭の見習いコック)

永井 愛子(ながい あいこ)… 和久井映見(向島電機・乙女寮の舎監)
青天目 澄子(なばため すみこ)…松本穂香(乙女寮の仲間)
兼平 豊子(かねひら とよこ)…藤野涼子(乙女寮の仲間)
秋葉 幸子(あきば さちこ)…小島藤子(乙女寮の先輩。寮長)
夏井 優子(なつい ゆうこ)…八木優希(乙女寮の先輩)
松下 明    (まつした あきら)…奥田洋平(トランジスタラジオ工場の主任)
森 和夫  (もり かずお)    …陰山 泰 (乙女寮の料理人)

綿引 正義(わたひき まさよし)…竜星涼(警察官)
高島 雄大(たかしま ゆうだい)…井之脇 海(幸子の婚約者)
安部善三 …斉藤暁(三男が就職した日本橋の小さな米屋「安部米店」の店主)
安部さおり…伊藤沙莉(善三の娘)

<その他・後に登場する人>

立花 富  …白石加代子(アパート「あかね荘」の大家)
島谷純一郎…竹内涼真(大学生)
久坂早苗 …シシド・カフカ(1階に住むオフィスレディー)
坪内祐二 …浅香航大(漫画家志望の青年)
新田啓輔 …岡山天音(漫画家志望の青年)
柏木一郎 …三宅裕司(和菓子屋「柏木堂」の店主)
柏木ヤスハル…古舘佑太郎(古舘伊知郎さんの長男ですが、和菓子店の三宅裕司さんの息子役)
福田五郎 …光石研(すずふり亭の隣の中国料理屋「福翠楼」の店主)
福田安江 …生田智子(五郎の妻。一緒に中国料理屋を営んでいる)
竹内邦子 …白石美帆(バー「月時計」の店主)
-
-
【Yahoo日別あらすじ・まとめ】(ネタバレ)
ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)「お父ちゃんが帰ってくる!」
第2週(4/10~4/15)「泣くのはいやだ、笑っちゃおう」
第3週(4/17~4/22)「明日に向かって走れ!」
第4週(4/24~4/29)「旅立ちのとき」
第5週(5/1~5/6)「乙女たち、ご安全に!」

公式HP・TOP
公式HP・新キャスト発表
古舘伊知郎の長男・佑太郎が「ひよっこ」出演!バンドマン&俳優で活躍(Yahooニュース)

公式HP・津田寛治さんインタビュー(田神先生役)
公式HP・昭和のあのコトvol.5(集団就職のコト)(集団就職用の列車があった)
公式HP・第1~4週おさらい(今からでも大丈夫ですよ♪)

公式HP・古谷一行さんインタビュー(祖父・茂役)
公式HP・沢村一樹さんインタビュー(父・実役)
公式HP・脚本家・岡田惠和氏インタビュー
公式HP・ヒロイン有村架純さんインタビュー(vol.2)

<ひよっこ>第3週視聴率19.3% 番組最高更新もまたも大台届かず (17.4.24)

『ひよっこ』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<4/10~4/16>(にょえブロ)

-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]


STERA(ステラ) 2017年4/28号 【表紙】 木村佳乃&有村架純「ひよっこ」[本/雑誌] (雑誌) / NHKサービスセンター


NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ
-
 
  

 

にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)

 

2017年4月29日 (土)

ネタバレ【ひよっこ】第5週(5/1~)日別粗筋&べっぴんスピンオフ

今夜7時からBSで、『べっぴんさん』のスピンオフの1本めを放送します。
その他、GW期間中に、別のスピンオフや総集編を放送します。

<スピンオフと総集編の日程一覧>
・4月29日(土)PM7:00~7:59 スピンオフ『恋する百貨店』(BSプレミアム)
  (大急百貨店の小山とキアリスの売り子・悦子の結婚までの純愛物語)

・5月4日(木)AM8:15~9:43 『べっぴんさん』総集編(前編) (NHK総合)
  同    AM9:50~11:18  『べっぴんさん』総集編(後編)  (NHK総合)


・5月4日(木)PM10:10~10:50 スピンオフ・ラジオドラマ『たまご焼き同盟』
  (女学生時代。すみれは、どのように良子と君枝と仲良くなり「手芸倶楽部」を立ち上げたのか)
  これって明美さん以外のキアリス3人の物語なので、スピンオフではないのでは?
  ラジオ、日頃聞きませんが、女学生時代をもっと見たかったので、楽しみです♪(^^)

・5月6日(土)PM7:00~7:59  特別編『忘れられない忘れ物~ヨーソローの1日~』
  (ヨーソローを舞台にしたオムニバス形式のスピンオフドラマ) 

詳しい内容やキャストなどは、こちら(公式)HPをご参照下さい。
-

これは、『ひよっこ』第5週(5/1~5/6)「乙女たち、ご安全に!」の日別のあらすじです。

 

<日別あらすじ>第5週(第25~30回)(5/1月~5/6土)  (Yahooテレビより)

第25回[5/1(月)]

みね子(有村架純)・時子(佐久間由衣)・澄子(松本穂香)は、同じ工場で働く豊子(藤野涼子)と上野駅で出会う。青森の中学を出て優秀な成績だったという豊子は、初対面のみね子たちにも成績のことを聞く。どこかつっけんどんな豊子の態度にたじろぐみね子。寮の舎監・愛子(和久井映見)に連れられ、一行は墨田区の向島電機へやってくる。工員たちが暮らす乙女寮に案内されたみね子たちを、意外な出迎えが待っていた。

第26回[5/2(火)]

みね子(有村架純)たちは、寮長の幸子(小島藤子)と優子(八木優希)に部屋へ案内される。時子(佐久間由衣)は女優を目指すための本、澄子(松本穂香)は家族写真など、荷物を片づけていると、愛子(和久井映見)がやってきて工場の制服を手渡す。明日からこれを着て働くのだと、気が引き締まるみね子たち。豊子(藤野涼子)は仕事で成績一番を目指すと言う。一同は、幸子から寮生活について教えてもらい、期待を膨らませる。

第27回[5/3(水)]

みね子(有村架純)たちの初出勤の日。まずは幸子(小島藤子)が仕事の説明をする。ここで作るのはトランジスタラジオの基板。3.5秒で部品を挿す流れ作業と聞き、みね子はその速さにひるむ。早速、優子(八木優希)の手本を見ながら練習を始めるが…。一方愛子(和久井映見)は、女子工員たちの仕事ぶりを見守っていた。ライン長の松下(奥田洋平)に、「自分の仕事は、この子たちが働きやすいよい環境にすること」だと語る。

第28回[5/4(木)]

みね子(有村架純)は、仕事の失敗が続く。不器用でうまく部品を挿せず、さらに慌ててしまうのだ。何度もベルトコンベヤーを止めて叱られるが、そのたびに愛子(和久井映見)は「そのうち出来るようになるから大丈夫」と励ます。自分のふがいなさに、いらだちが募っていくみね子。特に明るく励ましてくる愛子に腹を立てるが、その言葉の真意を知って…。そんなとき、時子(佐久間由衣)が仕事中にわざとミスをする。

第29回[5/5(金)]

時子(佐久間由衣)と豊子(藤野涼子)は、時子がみね子(有村架純)のためにわざとミスをしたことが原因でけんかになる。豊子のとげのある物言いに、腹を立てる時子。「私は人とは違うんだ」と意地を張っていた、昔の自分を見ているようで嫌だと言う。幸子(小島藤子)と優子(八木優希)はそんな二人に驚き、静かに見守る。一方、みね子は寝たふりを続けていた。時子と豊子の様子が気になって、起きる演技をしようと試みる。

第30回[5/6(土)]

みね子(有村架純)たちにとって初めての休日。時子(佐久間由衣)はテレビ局へ、幸子(小島藤子)はデートへとそれぞれの予定を話すなか、赤坂の洋食屋に行くというみね子。そこで初めて乙女寮の仲間たちに、父が行方不明であることを打ち明ける。一方、日本橋の米屋で働く三男(泉澤祐希)は苦労していた。店主の善三(斉藤暁)と娘のさおり(伊藤沙莉)の仲が悪いため、いつも板挟みになっていたのだ。
-

              *  *  *  *  *
尚、中盤の新キャストも発表されました。(↓ネタバレです)
向島電機が倒産した後に、みね子はすずふり亭に勤めるのですが、その頃の人々です(^^)
詳細は、こちら(公式HP)です。
そのキャストも含めて、新たに、登場人物一覧を最後に書きました。

-

【日々の視聴率とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(4/3月)]19.5%(関西19.7%)[第2回(4/4火)]18.8%   [第3回(4/5水)]19.7%
[第4回(4/6木)]19.4%         [第5回(4/7金)]18.8%   [第6回(4/8土)]20.1%
[第1週平均]19.4%
[第7回(4/10月)]18.3%         [第8回(4/11火)]20.4%  [第9回(4/12水)]18.3%
[第10回(4/13木)]19.2%        [第11回(4/14金)]19.7%  [第12回(4/15土)]19.3%
[第2週平均]19.2%

[第13回(4/17月)]18.3%        [第14回(4/18火)]19.3% [第15回(4/19水)]19.4%
[第16回(4/20木)]18.9%        [第17回(4/21金)]19.3% [第18回(4/22土)]20.5%
[第3週平均]19.3%
[第19回(4/24月)]19.4%        [第20回(4/25火)]18.7% [第21回(4/26水)]19.7%
[第22回(4/27木)]19.3%        [第23回(4/28金)]?
-

【各地の週間最高視聴率】(ビデオリサーチ調べ)
                                     関東            関西         北海道
最高視聴率                        20.5(4/22土)    20.9%(4/18火) 18.9%(4/3月)
初回視聴率(4/3月)                  19.5%          19.7%         18.9%
第1週(4/3~)[お父ちゃんが帰ってくる]    20.1%(4/8土)  19.7%(4/3月)  18.9%(4/3月)
第2週(4/10~)[泣くのはいやだ,笑っちゃおう]20.4(4/11火) 19.4%(4/10月) 18.1%(4/11火)
第3週(4/17~)[明日に向かって走れ!]   20.5(4/22土)  20.9%(4/18火) 18.5%(4/21金)
第4週(4/24~)[旅立ちのとき]
(北海道の視聴鷺地情報、三連星さん、いつもありがとうございます)
(北海道の週間最高視聴率は、日曜以降に分かる予定です)

-
-
【原作・脚本】岡田惠和(『ちゅらさん』『おひさま』『最後から二番目の恋』など)
【主題歌】桑田佳祐「若い広場」
【音楽】宮川彬良
【製作統括】菓子浩
【プロデューサー】山本晃久
【語り】増田明美(元マラソン選手。現在、スポーツジャーナリスト&大阪芸術大学教授)
-
-
【登場人物一覧】
谷田部 みね子(やたべ みねこ)…有村架純
<みね子の家族>
谷田部 実(やたべ みのる)…沢村一樹(みね子の父)
谷田部 美代子(やたべ みよこ)…木村佳乃(みね子の母)
谷田部 茂(やたべ しげる)…古谷一行(みね子の祖父)
谷田部 ちよ子(やたべ ちよこ)…宮原和(みね子の妹)
谷田部 進(やたべ すすむ)…高橋來(みね子の弟)

<奥茨城の人々>
小祝 宗男(こいわい むねお)…峯田和伸(みね子の叔父。実の弟)
小祝 滋子(こいわい しげこ)…山崎静代(宗男の妻)
助川 時子(すけがわ ときこ)…佐久間由衣(みね子の幼馴染み)
助川 君子(すけがわ きみこ)…羽田美智子(時子の母)
助川 正二(すけがわ しょうじ)…遠山俊也(時子の父)
助川 豊作(すけがわ とよさく)…渋谷謙人(時子の兄。奥茨城村青年団副団長)
角谷 三男(すみたに みつお)…泉澤祐希(みね子の幼馴染み)
角谷 きよ(すみたに きよ) …柴田理恵(三男の母)
角谷 征雄(すみたに まさお)…朝倉伸二(三男の父)
角谷 太郎(すみたに たろう)…尾上寛之(三男の兄。奥茨城村青年団団長)
益子 次郎(ましこ じろう)…松尾諭(バスの車掌)
田神 学(たがみ まなぶ) …津田寛治(みね子の高校の担任)
藤井先生…原扶貴子(みね子の高校の化学教師)
木脇先生…増田明美(みね子の高校の体育教師)
村長  …久保晶(奥茨城村の村長)
小太郎 …城戸光晴(バスの運転手)

<東京の人々>

牧野 鈴子(まきの すずこ)…宮本信子(すずふり亭の店主)
牧野 省吾(まきの しょうご)…佐々木蔵之介(すずふり亭の料理長。鈴子の息子)
牧野 由香  (まきの ゆか)   …島崎遥香(省吾の娘)
井川 元治(いがわ げんじ)…やついいちろう(すずふり亭のコック)
朝倉 高子(あさくら たかこ)…佐藤仁美(すずふり亭のホール係)
前田 秀俊(まえだ ひでとし)…磯村勇斗(すずふり亭の見習いコック)

永井 愛子(ながい あいこ)… 和久井映見(向島電機・乙女寮の舎監)
青天目 澄子(なばため すみこ)…松本穂香(乙女寮の仲間)
兼平 豊子(かねひら とよこ)…藤野涼子(乙女寮の仲間)
秋葉 幸子(あきば さちこ)…小島藤子(乙女寮の先輩。寮長)
夏井 優子(なつい ゆうこ)…八木優希(乙女寮の先輩)
松下 明    (まつした あきら)…奥田洋平(トランジスタラジオ工場の主任)
森 和夫  (もり かずお)    …陰山 泰 (乙女寮の料理人)

綿引 正義(わたひき まさよし)…竜星涼(警察官)
高島 雄大(たかしま ゆうだい)…井之脇 海(幸子の婚約者)
安部善三 …斉藤暁(三男が就職した日本橋の小さな米屋「安部米店」の店主)
安部さおり…伊藤沙莉(善三の娘)

<その他・後に登場する人>

立花 富  …白石加代子(アパート「あかね荘」の大家)
島谷純一郎…竹内涼真(大学生)
久坂早苗 …シシド・カフカ(1階に住むオフィスレディー)
坪内祐二 …浅香航大(漫画家志望の青年)
新田啓輔 …岡山天音(漫画家志望の青年)
柏木一郎 …三宅裕司(和菓子屋「柏木堂」の店主)
柏木ヤスハル…古舘佑太郎(古舘伊知郎さんの長男ですが、和菓子店の三宅裕司さんの息子役)
福田五郎 …光石研(すずふり亭の隣の中国料理屋「福翠楼」の店主)
福田安江 …生田智子(五郎の妻。一緒に中国料理屋を営んでいる)
竹内邦子 …白石美帆(バー「月時計」の店主)
-
-
【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ
第2週(4/10~4/15)日別あらすじ
第3週(4/17~4/22)日別あらすじ
第4週(4/24~4/29)日別あらすじ

公式HP・TOP
公式HP・新キャスト発表
古舘伊知郎の長男・佑太郎が「ひよっこ」出演!バンドマン&俳優で活躍(Yahooニュース)
 
公式HP・津田寛治さんインタビュー(田神先生役)
公式HP・昭和のあのコトvol.5(集団就職のコト)(集団就職用の列車があった)
公式HP・第1~4週おさらい(今からでも大丈夫ですよ♪)

公式HP・古谷一行さんインタビュー(祖父・茂役)
公式HP・沢村一樹さんインタビュー(父・実役)
公式HP・脚本家・岡田惠和氏インタビュー
公式HP・ヒロイン有村架純さんインタビュー(vol.2)

<ひよっこ>第3週視聴率19.3% 番組最高更新もまたも大台届かず (17.4.24)

『ひよっこ』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<4/10~4/16>(にょえブロ)

-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]


STERA(ステラ) 2017年4/28号 【表紙】 木村佳乃&有村架純「ひよっこ」[本/雑誌] (雑誌) / NHKサービスセンター


NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ
-

 


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)

もし癌だったら・・・

4月上旬に横浜の某健康センターで受けた人間ドックの結果が、数日前に郵送されてきました。
基本の検査は眼底検査がちょっと引っかかっただけで大したことなかったのですが、オプション検査で、腫瘍マーカーの1つが引っかかってしまいました(汗)
オプション検査で、肝ガンの腫瘍マーカーや膵臓の腫瘍マーカー、腎臓病のマーカー、卵巣の腫瘍マーカーなど、異常なしでした。
ただ、消化器の腫瘍マーカーのCEAが20以上で、基準値を大幅に超えていて、再検査(汗)
胃のレントゲンも検便もおなかのエコー検査も胸のレントゲンも異常なしだったのに、びっくりです(^^;)
ただ、オプション検査を受けなければ、異常に気付かなかったので、受けて良かったと思います。

3月下旬に、右わき腹が時々痛いのと頭痛が多いので、地元の市立病院でおなかのCTと頭のCT検査を受けていて、異常なしでした。
昨日、市立病院で、まだ検査してない胸と首のCT検査を受けました。
人間ドックのレントゲンでは肺ガンは分からないそうです(汗)
腫瘍マーカーなどの血液検査は、数日前に再検査、受けました。
それらの結果をGWの合間に聞いて、次の検査の予定が決まり、体のどこに癌があるのか、捜します(^^;)
胃のレントゲンで異常なしでも癌という事がないわけではないとの事。
だから最近、人間ドックでもバリウムじゃなくて、内視鏡検査を受けるケースも増えているのかな?
まだ分かりませんが、後で、胃と大腸の内視鏡も受けるのかも??
それらが異常なければ、小腸かな?
小腸のガンってあまり聞かないですが、小腸の検査、以前、ブログの友人で受けた方がいました。
小型カメラ搭載のカプセル飲んだりして大変みたい(^^;)
どうなる事やら?(^^;)

とにかく「もし癌だったら…」と思うと、気が気じゃありません(^^;)
CEAの値が高くても悪性とは限らなくて、良性の病気である事もあるらしいですが…
先生は「CEAが1000超えてたのに良性だった人もいたよ」と慰めてくれましたが…
それは煙草を吸ってた人じゃないかな?(^^;)
私は煙草を吸わないので…(^^;)
咳も出ないので、肺ガンという気はしないのですが、肺の腺ガンでも値が大きくなるそうです(汗)
そう言われると、布団に寝て深呼吸をした時、なんだか息苦しい気がしてきました(苦笑)

もし私が死んだら…なんて考える事も増えました(^^;)
夫の兄が離婚して、故郷で一人でアパート暮しをしているので、夫に「もし私が死んだら、田舎へ帰って、お兄さんと一緒に住んだら?」と言いました(^^)

どうなる事やら?
とにかく心配ではありますが、今のところ、とても健康です(^^)

<5/6(土)追記>
血液検査の結果、CEA、下がるどころか少し上がっていました(汗)
他の腫瘍マーカーなど、他の値は皆、良かったのですが、これは駄目だと、がっかりでした。
胸のCTは異常なしで、次に、大腸の内視鏡検査を受ける事になりました。
検査の前日と当日朝飲む、沢山の下剤を貰ってきました(汗)
これが嫌なんですよね(^^;)
以前、夏の暑い日にこの検査を受けて、大腸のポリープを取った事があります。
下剤で脱水気味だったのと、その夏一番暑い日で35℃以上だったのとで、自宅に帰った後、熱中症になってしまい、危うく死にかけてしまった事があります(^^;)
今度は夏でないのでいいと思いますが、気を付けたいと思います(^^)



健診・人間ドックハンドブック改訂6版 [ 小川哲平 ]

検査でわかること 健康診断・人間ドックガイド【1000円以上送料無料】


【ふるさと納税】メンズ人間ドック+脳ドックコース


-
 


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)

2017年4月28日 (金)

【ひよっこ】第20~23話(4/25~4/28)感想と第3週視聴率最高

<第4週「旅立ちのとき」の火曜~金曜>
遂に、みね子達、高校を卒業し、奥茨城を出て行きました(^^)
明日からは東京編です(^^)
第3週(4/17~)「明日に向かって走れ!」の関西の週間最高視聴率、今日、分かったばかりですが、関西20.9%(4/18火)と、ようやく20%の大台を超え、最高視聴率でした♪(^^)
この日の内容は聖火リレーでした♪(^^)
やはり関西は、明るい内容がいいのかも?(^^)
関東の週間最高視聴率は、既にお知らせした通り、20.5%(4/22土)で、最高視聴率でしたが、関西の方が初めて、関東を上回りました(^^)
北海道の第3週の週間最高視聴率は、日曜以降に分かると思います(^^)
そして、今週(第4週)の関東の視聴率は、
第19回(4/24月)19.4%、第20回(4/25火)18.7%、第21回(4/26水)19.7%
第22回(4/27木)19.3%

今週はまだ一度も20%を超えていません(^^;)

でも、火曜日は時子が自分の就職先を譲ってくれると言ってくれて、友情、温かかったです♪(^^)
水曜は、みね子の就職先、担任の田神先生(津田寛治)が夜遅くまであちこち電話して懸命に捜してくれました♪
どこでもいいから捜してくれというみね子に、どこでもいいわけがないと言ってくれて、大切な生徒はちゃんとした所に就職させてあげたいという先生の愛情、嬉しかったです♪(^^)
向島電機にも電話して、一度は断られましたが、その後、枠が空いたそうで、急遽、みね子を雇ってくれる事になりました(^^)
向島電機は、時子が行くと決まっていたトランジスタラジオの工場です♪
電話に出た愛子(和久井映見)さん、お茶を零してあたふたしたり、天然ボケのようで、印象的でした(^^)
それにしても、みね子は就職、先生に頼んだだけで、自分は全然、就職のために努力してないですね(^^;)
それでも時子と同じ工場に決まったので、ほんと運がいいですね(^^)
時子、火曜に、もう就職活動の時期は終わっていて、きっと今からでは就職先みつからないだろうから、自分の決まっている所へ代わりに行けばいいと言ってくれて、びっくりでしたが・・・
水曜、みね子も同じ会社に決まったと聞いて、泣いて喜びました♪(^^)
本当は、時子、一人で東京へ行くの、ちょっと怖かったようです(^^;)
みね子も一緒で、とても心強く思ったようです(^^)
どちらの両親もとても喜びました♪(^^)
ずっと東京行きを反対していた君子(羽田美智子)も、もう反対できないと思ったよう(^^;)

木曜は卒業式で、3人の親も一緒に谷田部家に集まり、初めて、三男のお母さん・きよ(柴田理恵)さんの本心が分かり、これも感動的でした♪(^^)
三男でいつか家を出て行かなければならないので、いつも手伝えとか小言ばかり言って、自分を嫌うよう育てたとの事(^^;)
甘ったれた子になって、出て行きたくないと駄々こねては困るからとの事で・・・
でも、三男君もお母ちゃんを嫌うどころか、大好きだと思いますね♪(^^)
聖火リレーの時も懸命に応援してくれたし…♪
おばあちゃんじゃないし、見た目じゃないし…(^^;)
三男君は卒業式に行く時も、ちゃんと働いている家族に挨拶して、よくできた子ですね(^^)
東京へ行っても、ちゃんとやっていけると思います(^^)
それにしても、時子の家は、時子、夜も乳牛の世話を手伝っていたし、三男の家は、卒業式の日も朝早くから皆、外で働いていたし、農家は朝早くから夜までお仕事、大変ですね(汗)
脚本、こういう細かい所まで丁寧に描いてきたので、痒い所まで手が届く脚本です(^^)

みね子は、父から以前貰った靴を、卒業式の日、履きました。
予定通りですが、でも、いきなり大事な日に履くと、靴ずれしそう(^^;)
昔の人は、足が強かったのかな?(^^;)
とにかく当事者の高校生3人も母親の3人も皆、泣きました(^^)
誰が泣くかで引っ張った脚本も良かったです(^^)

そして、今回、3人は奥茨城を旅立ちました。
いつもの仲良し3人組が一緒だと、心強いですね(^^)

みね子、最後の夜は、母と一緒に寝ました♪
これが子供最後です(^^)
最後の日まで、進君はおねしょをしました(^^;)
関東の形だそうですが、あれに神奈川県も入っているのかな?

旅立ちの朝、美代子は、すずふり亭のマッチをみね子に渡しました。お守りだと♪(^^)
あの店の人達、とてもいい人なので、何かあった時には、きっと力になってくれるでしょう♪
茂が1万円、みね子にくれました。
何かあった時のために、大切に取っておくように。
靴下の中に入れておけと言われて、みね子は、その場で靴下の中に入れました。
確かに、東京、盗みが多そうなので、靴下の中は良さそう(^^)
でも、向こうについて、お風呂に入る時は、どこに置いたらいいでしょうか?(^^;)

みね子と時子、三男の3人の家族も、バス停まで見送りに行きました。
特に、ちよ子と進が走ってバスを追って行き、ベタですが、印象的でした(^^)
バス停まで既に1時間以上、歩いてきてますから(^^;)
田舎の子は健康的ですね(^^)

明日からは遂に、東京編。
と言っても、行く途中の電車の中もありそうなので、明日は最後に東京へ着く位かもしれませんが…(^^;)
愛子(和久井映見)さん、向島電機・乙女寮の舎監ですが、みね子の事、どう思うかな?(^^)
明日からの東京の新生活、楽しみです(^^)
-

【Yahooあらすじ】

第20回[4/25(火)]

実(沢村一樹)は正月に帰ってこなかった。みね子(有村架純)は、東京に働きに行くことをちよ子(宮原和)と進(高橋來)にも伝える。正月の挨拶に来た宗男(峯田和伸)は、「あんまり背負い込まないで自由に生きろ」とみね子に言う。新学期、東京行きを聞いた時子(佐久間由衣)と三男(泉澤祐希)は心配そうな表情を浮かべる。それもそのはず、就職の季節はとっくに過ぎていたのだ!みね子は焦り始めるが…。

第21回[4/26(水)]

みね子(有村架純)は、美代子(木村佳乃)と茂(古谷一行)に、就職の季節は過ぎているが担任の田神先生(津田寛治)が探してくれていると話す。不安はあるものの、気持ちを切り替えて夕飯の支度を手伝うみね子。一方、田神は大事な教え子のために遅くまで残って就職先を探していた。その夜、田神が慌てた様子で谷田部家を訪ねてくる。そして、話を聞いたみね子は急いで家を飛び出す。向ったのは、時子(佐久間由衣)の家だった。

第22回[4/27(木)]

みね子(有村架純)・時子(佐久間由衣)・三男(泉澤祐希)の、高校卒業の日。みね子は、この日のためにしまっておいた、実(沢村一樹)にもらった靴を履いて出かける。高校生活最後の日をしっかり心に刻むため、泣かないと決めて卒業式に出るが…。一方、みね子を送り出した美代子(木村佳乃)はこんな朝の風景も最後だと思うと感慨深い。しんみり畑仕事をしていると、君子(羽田美智子)ときよ(柴田理恵)が訪ねてくる。

第23回[4/28(金)]

みね子(有村架純)が奥茨城で過ごす最後の夜。ちよ子(宮原和)と進(高橋來)に、離れて暮らすことになるけど一緒に頑張ろうと言い聞かせる。美代子(木村佳乃)は、すずふり亭のマッチと手作りの赤いコートをみね子に手渡す。明日東京へ行く時に着ていくと喜ぶみね子。今夜だけはと、美代子と同じ布団で眠りにつく。そして、旅立ちの朝。みね子と時子(佐久間由衣)、三男(泉澤祐希)の家族がバス停まで見送りに来て…。
-
-
【日々の視聴率とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(4/3月)]19.5%(関西19.7%) [第2回(4/4火)]18.8%  [第3回(4/5水)]19.7%
[第4回(4/6木)]19.4%        [第5回(4/7金)]18.8%  [第6回(4/8土)]20.1%
[第1週平均]19.4%
[第7回(4/10月)]18.3%       [第8回(4/11火)]20.4%  [第9回(4/12水)]18.3%
[第10回(4/13木)]19.2%        [第11回(4/14金)]19.7%  [第12回(4/15土)]19.3%
[第2週平均]19.2%

[第13回(4/17月)]18.3%        [第14回(4/18火)]19.3% [第15回(4/19水)]19.4%
[第16回(4/20木)]18.9%        [第17回(4/21金)]19.3% [第18回(4/22土)]20.5%
[第3週平均]19.3%
[第19回(4/24月)]19.4%        [第20回(4/25火)]18.7% [第21回(4/26水)]19.7%
[第22回(4/27木)]19.3%
-

【各地の週間最高視聴率】(ビデオリサーチ調べ)
                                       関東          関西           北海道
最高視聴率                          20.5(4/22土)  20.9%(4/18火) 18.9%(4/3月)
初回視聴率(4/3月)                    19.5%        19.7%          18.9%(4/3月)
第2週(4/10~)[泣くのはいやだ,笑っちゃおう]20.4(4/11火) 19.4%(4/10月) 18.1%(4/11火)
第3週(4/17~)[明日に向かって走れ!]    20.5(4/22土)  20.9%(4/18火) ?
第4週(4/24~)[旅立ちのとき]
(北海道の視聴鷺地情報、三連星さん、いつもありがとうございます)
(北海道の週間最高視聴率は、日曜以降に分かる予定です)

-
-
【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ
第2週(4/10~4/15)日別あらすじ
第3週(4/17~4/22)日別あらすじ
第4週(4/24~4/29)日別あらすじ

公式HP・TOP
公式HP・古谷一行さんインタビュー(祖父・茂役)
公式HP・昭和のあのコトvol.3(東京オリンピックのコト)
 ↑<茨城県里美村(現在の常陸太田市)で聖火リレー、実際に行われていました>
公式HP・沢村一樹さんインタビュー(父・実役)
公式HP・増田明美さんインタビュー(語り/木脇先生役)
公式HP・脚本家・岡田惠和氏インタビュー
公式HP・ヒロイン有村架純さんインタビュー(vol.2)

<ひよっこ>第3週視聴率19.3% 番組最高更新もまたも大台届かず (17.4.24)
『ひよっこ』初回総合視聴率は24.7% 前期『べっぴんさん』初回から2.3%ダウン (17.4.12)

『ひよっこ』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<4/10~4/16>(にょえブロ)

-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]

関東全図(地図)ポスター(B1判)【2017年最新版!】表面ビニールコーティング※水性ペンが使えます


STERA(ステラ) 2017年4/28号 【表紙】 木村佳乃&有村架純「ひよっこ」[本/雑誌] (雑誌) / NHKサービスセンター


NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ
-

 
  


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


2017年4月24日 (月)

【ひよっこ】第19話(4/24月)感想と視聴率

<第4週「旅立ちのとき」の月曜日>
遂に、大晦日。
みね子とちよ子と進はバス停までお父ちゃんを迎えに行きましたが…
暗くなって、最後のバスにも実は乗っていませんでした(涙)
残念ですね。
でも、みね子とちよ子は、お父ちゃんの行方不明を知っていたので、半分覚悟していたでしょう(^^;)
進は予期せぬできごとで、ショックだったでしょうけれど(^^;)

そして、昭和40年のお正月になりました。
茂は、ちよ子と進におとし玉をあげました。
ちよ子に200円、進に100円です。
みね子は家族皆の前で、今年の春、高校卒業したら、東京へ行く事にしたと宣言しました。
進には、お父ちゃん、東京で迷子になってしまったみたいなので、東京でお父ちゃんを捜すと♪
ちよ子にはしっかり手伝うんだよと。
茂と美代子に「谷田部家をお願いします」と。
そして、まだ高校生なのに、みね子まで、ちよ子と進にお年玉をあげて、びっくりでした♪
まるで、実の代わりに一家の大黒柱になったみたいでした(^^)

美代子は、後で、あんたに決めさせてしまった、言わさせてしまったと、みね子に謝りました。
でも、みね子は言わないでと止めました。
母には東京に行くよう頼まれたくなかったようです(^^;)
みね子も美代子も東京へ働きに行く事、悲惨なイメージを持っているのかもしれません(^^;)
でも、借金の返済も溜まっているので、みね子が働かないと困るでしょう(^^;)
美代子もこの方法が一番だと思っていましたが、娘に働きに行ってほしいとは言えないでいました(^^;)
みね子は以前、この村に残りたいと言ってたし、
美代子さんは、実さんを捜しに行って、出稼労働者達の悲惨な宿舎生活を見て来た後なので、可愛い娘にああいう苦労はかけたくなかったのかもしれませんね?(^^)
でも、出稼ぎではなくて、集団就職で、正規に就職すれば、あそこまで待遇、悲惨じゃないと思いますが…(^^;)
ただ、もうお正月なので、今から就職先を捜すの大変でしょう(^^;)

あと、別件ですが、君子の友情、温かでした(^^)
暮れに、君子、谷田部家の家計を心配して、美代子にお金を渡しましたが、
美代子は、受け取れないと断りました。
「一生の親友だがらだよ。
お金、借りて、引け目なんて感じたくないの」


そうしたら、また来るとすぐ帰り、今度はお歳暮だと品物をくれました(^^)
「これは我が家からのお歳暮です。
気持ちの品ですので、お金ではなく品ですから、受け取っていただきますので」

籠からいろいろ出す。お肉、シャケなど、いろいろ沢山…
「なんか文句あんの? ないよね?」
美代子、笑って「ありがたく頂戴致します」と頭を下げました。
君子「今年もお世話になりました。来年もよろしく」と頭を下げて挨拶。
2人で笑い合いました(^^)
みね子「君子さん、ありがとう」
君子「うん♪」
こういう友情、いいですね(^^)

お金の方が助かると思いますが、やはり友情にお金が絡むのは、辛いですね(^^;)
すぐに使える品物をいろいろくれて助かりました(^^)
君子と美代子の友情、対等で、一生、続いてほしいです(^^)

尚、関東の先週(第3週)後半の視聴率、 [第17回(4/21金)]19.3% [第18回(4/22土)]20.5%
でした。第18回(4/22土)の20.5%は最高視聴率です♪(^^)
ただ、第3週、20%超えはこの日だけで、第3週の平均視聴率は19.3%↑で、前週より微増でした。
それでも最高視聴率が出て、良かったです♪(^^)
この日の内容は、バスの車掌の次郎さんが東京へ行こうとしたちよ子をおぶって連れて来てくれて、車掌という仕事は、外の世界との関所のようなものだと話しました。そして、みね子は美代子と茂に、もしお正月になっても父が帰ってこなかったら、自分が東京へ働きに行くと言いました。

関東、週平均は、(第1週)19.4%(第2週)19.2%(第3週)19.3% と安定していますが、
週間最高視聴率だけを見ると、(第1週)20.1%(第2週)20.4%(第3週)20.5%
と段々、少しずつ上がっています♪(^^)
これはいい傾向じゃないでしょうか?(^^)
何か機会があれば、一気にあがる可能性もあるのではないかと思います♪(^^)
関西の第3週の週間最高視聴率は金曜、北海道は日曜以降にならないと分かりませんが、こちらも早く初回視聴率を超えてほしいです(^^)
-
-
【第19回あらすじ】 (Yahooテレビより)

年の瀬が迫り、冬支度に精を出すみね子(有村架純)の家族たち。そこに君子(羽田美智子)が訪ねて来て、美代子(木村佳乃)にお金を渡そうとする。実(沢村一樹)からの送金が止まって苦しい家計を思ってくれたのだ。受け取れないと言う美代子だが、君子はめげずにもう一度やって来て…。そして大みそか。正月に帰ると言っていた実の言葉を信じ、みね子はちよ子(宮原和)・進(高橋來)とバス停で今年最後のバスを待つ。
-
-
【日々の視聴率とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(4/3月)]19.5%(関西19.7%) [第2回(4/4火)]18.8%  [第3回(4/5水)]19.7%
[第4回(4/6木)]19.4%          [第5回(4/7金)]18.8%  [第6回(4/8土)]20.1%
[第1週平均]19.4%
[第7回(4/10月)]18.3%          [第8回(4/11火)]20.4%  [第9回(4/12水)]18.3%
[第10回(4/13木)]19.2%         [第11回(4/14金)]19.7%  [第12回(4/15土)]19.3%
[第2週平均]19.2%

[第13回(4/17月)]18.3%         [第14回(4/18火)]19.3% [第15回(4/19水)]19.4%
[第16回(4/20木)]18.9%         [第17回(4/21金)]19.3% [第18回(4/22土)]20.5%
[第3週平均]19.3%
-

【各地の週間最高視聴率】(ビデオリサーチ調べ)
                                      関東          関西         北海道
初回視聴率(4/3月)                    19.5%         19.7%         18.9%
第1週(4/3~)[お父ちゃんが帰ってくる]     20.1%(4/8土)  19.7%(4/3月)  18.9%(4/3月)
第2週(4/10~)[泣くのはいやだ,笑っちゃおう]20.4(4/11火)  19.4%(4/10月) 18.1%(4/11火)
第3週(4/17~)[明日に向かって走れ!]    20.5(4/22土)  ?       ?
第4週(4/24~)[旅立ちのとき]
(北海道の視聴鷺地情報、三連星さん、いつもありがとうございます)
(北海道の週間最高視聴率は、日曜以降に分かる予定です)

-
-
【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ
第2週(4/10~4/15)日別あらすじ
第3週(4/17~4/22)日別あらすじ
第4週(4/24~4/29)日別あらすじ

公式HP・TOP
公式HP・古谷一行さんインタビュー(祖父・茂役)
公式HP・昭和のあのコトvol.3(東京オリンピックのコト)
 ↑<茨城県里美村(現在の常陸太田市)で聖火リレー、実際に行われていました>
公式HP・沢村一樹さんインタビュー(父・実役)
公式HP・増田明美さんインタビュー(語り/木脇先生役)
公式HP・脚本家・岡田惠和氏インタビュー
公式HP・ヒロイン有村架純さんインタビュー(vol.2)

『ひよっこ』初回総合視聴率は24.7% 前期『べっぴんさん』初回から2.3%ダウン (17.4.12)

『ひよっこ』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<4/10~4/16>(にょえブロ)

-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]

日活100周年邦画クラシック GREAT20 愛と死をみつめて HDリマスター版/吉永小百合[新品]


STERA(ステラ) 2017年4/28号 【表紙】 木村佳乃&有村架純「ひよっこ」[本/雑誌] (雑誌) / NHKサービスセンター


NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ
-

 


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)

春ドラマ視聴率一覧と初期総評・感想(2017年4~6月期)

【最新版はこちらです】

-<4/28(金)追記>
「警視庁・捜査一課長」第2話9.6%↓
初回14.5%より、4.9%も下がってしまい、順位も2位から5位に下がってしまいました(汗)
あまりの急落でびっくりですが、これが8時台のこのドラマの普通の視聴率じゃないでしょうか?(^^;)
ただ10%以上に戻ってほしいものです(^^)
内容は、このドラマらしくて、悪くありませんでした(^^)
私だったら、1万円抜いて警察に届けず、1億円全部貰って隠しておきます(^^)
タクシー運転手のシングルマザー、貧しいながらもいい人で、犯人でなくて良かったです(^^)

「緊急取調室」第2話14.2%↓
これも初回17.9%より、3.7%も下がってしまいました(汗)
それでも、今期のドラマの第2話、第3話の中では、一番いい視聴率です(^^)
内容も二転三転して面白かったです(^^)
天海祐希さんが説得に失敗して、小日向文世さんが撃たれてしまい、緊迫感もありました♪
犯人の医者がいい人で、乱入して銃を発砲した警官が悪い人だったとは予想外でした(^^)

「人は見た目が100パーセント 」第3話6.0%↓
続落で、初回9.5%より3.5%も下がってしまいました(汗)
話は軽いですが、私はビューティー研究のコーナーが好きです♪
今回は「オフショルダー」と「ブランドバッグ」の研究で、面白かったです(^^)

-<4/27(木)追記>
「警視庁捜査一課9係」第3話13.9%↑
渡瀬恒彦さんはいませんが、最高視聴率で、好調です♪(^^)
渡瀬さんが喋りそうなセリフは、井ノ原快彦さんが喋っているようです(^^)
殺人犯、庇いあっていた姉妹でなくて、良かったです♪(^^)

「母になる」第3話9.3%↓
遂に、沢尻エリカさんと藤木直人さんが同居して、息子を引き取る事ができました。
育ての母の小池栄子さんが沢尻エリカさん達の家にやってきました。
最初に子供を隣の空き部屋で見つけた時の事を教えてくれて、もう2度と会わないと宣言しました。
予告では、2年前、刑務所に入ったみたいですが、何があったのでしょう?
今でもいい母子関係みたいなのに、小池栄子さんの事情が気になります。。。

-<4/26(水)追記>
「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」第3話12.0%↑
上がって良かったです♪(^^)
関西地区は、もっと高く14.8%でした♪(^^)
今回、撃ち合って自殺したテロ兄弟、気の毒でした(涙)
1人最初に捕まったテロ犯も暴力団組長の父が息子を心配して、西島秀俊さん達に息子が銃を盗んだと話してくれました。今なら息子は誰も殺してないので、今のうちに捕まえてほしいと。
息子への愛情、良かったです♪(^^)

「あなたのことはそれほど」第2話9.0%↓
初回より2.1%も下がってしまいました(汗)
波瑠さん、浮気しているのに、純粋そうで悪く見えなくて、初恋の男に騙されている被害者に見えるので不思議です(^^)
初恋の人を忘れられない気持ちは分かりますが、初恋の相手、エロ過ぎ(^^;)
奥さんが子供を生む時に、女と不倫しているなんて最低男!
最後に、波瑠さんと温泉旅行中に、子供が生まれたと電話が来て、結婚していたと分かりましたが、別れるという方向にはいきませんでした(^^;)
私も結婚してるから安心してと(^^;)
あんな男より、夫の東出昌大さんの方がいいと思いますが(^^;)
ただ、妻が寝てから、内緒でスマホを見て、チェックするのは不気味です(汗)
それだけはやめてほしいと思います(^^)

-<4/25(火)>
「貴族探偵」第2話8.3%↓
初回11.8%より3.5%も下がってしまい、順位も5位から10位に下がってしまいました(汗)
初回より相葉さんの出番が多くて主役らしくなり、私は初回より良かったと思います(^^)
今回はメイドの田中(中山美穂)さんが推理当番でした。
相葉さんの貴族、見慣れてきましたが、中山美穂さんにこの役、合ってないような?(^^;)
「犯罪症候群season1」第3話3.0%↓ でした。

-<4/24(月)夜>
プライムタイムの連ドラが一通り、始まりました。
初回視聴率(関東)の順位は次の通りです。

<初回視聴率一覧 順位(関東)>
(1位)緊急取調室(2)(テレ朝)…17.9%
(2位)警視庁・捜査一課長(2)(テレ朝)…14.5%
(3位)CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(フジ)…13.9%
(4位)小さな巨人(TBS) …13.7%
(5位)ボク、運命の人です(日テレ)…12.0%
(6位)貴族探偵(フジ)…11.8%
(7位)警視庁捜査一課9係(12)(テレ朝)…11.5%
(8位)フランケンシュタインの恋(日テレ)…11.2%
(9位)あなたのことはそれほど(TBS)…11.1%
(10位) 母になる(日テレ)…10.6%
(11位) リバース(TBS)…10.3%
(12位) 人は見た目が100パーセント(フジ)…9.5%
(13位) 4号警備(NHK)…7.6%
(14位) 女囚セブン(テレ朝)…7.5%
(15位) 櫻子さんの足下には死体が埋まっている(フジ)…6.9%
(16位) 釣りバカ日誌(2)新米社員 浜崎伝助(テレビ東京)…6.8%
(17位) 犯罪症候群(1)(フジ)…5.8%
 
「リバース」までが10%以上で、10%以上、今期は11本もありました(先期は7本。「相棒」「科捜研の女」は除く)
ただ、「リバース」第2話は6.3%で、第1話10.3%より4%も急落してしまいました(汗)
今期、日本テレビの土曜21時枠のドラマ、22時台に移りました。
「ボク、運命の人です」第2話9.6%。初回12.0%より2.4%も落ちてしまいました(汗)
「CRISIS」も第2話11.2%で、初回13.9%より、2.7%も落ちてしまいました(汗)
それらに比べると「小さな巨人」第2話13.0%で、初回13.7%より少し落ちただけでした。
私は第2話の方が見易かったです(^^)
第1話を見終わって期待度Cでしたが、第2話でBに上げました(^^)

今のところ、第2話が初回より視聴率が上がったのは
「9係」11.5%→11.6%と「母になる」10.6%→10.7% の2本だけです。

フジの土曜23時40分からの「オトナの土ドラ」枠、迷いましたが、今回、入れました。
フジテレビ(東海テレビ)とWOWOWとの共同制作「犯罪症候群season1」で、フジ(東海テレビ)のseason1は全8話です。
6月よりWOWOWでSeason 2(全4話)が放送される予定です。
WOWOWとの共同制作というと「MOZU」を思い出しますが、似た感じの暗いドラマでした(^^;)
フジ(東海テレビ)のseason1は玉山鉄二さんが主役ですが、WOWOWのSeason2は主役が谷原章介さんに代わります。
こういうスピンオフも最近、増えていますね(^^)
第3話の視聴率はまだ分かりません。
この枠、視聴率が分かりにくそうですが、分かり次第、追記します。
-
<4/24(月)早朝>

今期、私が期待しているドラマは下記の通りです。
<ショコラズ期待度BEST5>
(1位)緊急取調室(2)(テレビ朝日)
(2位)やすらぎの郷(昼の帯ドラマ)(テレビ朝日)
(3位)4号警備(NHK)
(4位)ボク、運命の人です(日本テレビ)
(5位)
櫻子さんの足下には死体が埋まっている(フジテレビ)
(番外注目)女囚セブン(テレビ朝日)
(番外注目)人は見た目が100パーセント(フジテレビ)


偶然、TBSがなくて、テレビ朝日が多いです(^^)
「やすらぎの郷」は、テレビ朝日で始まったシルバー向けの昼の帯ドラマです。
月曜~金曜の0:30~0:50迄の20分ですが、中島みゆきさんの主題歌やCMがあるので、正味15分位で、NHKの朝ドラに似た長さです。間にCMがないのも変わっています(^^)
これを見終わってNHKに替えても、朝ドラの再放送が見られるようにしてあるのかな?
主役は石坂浩二さんで、浅丘ルリ子さんや八千草薫さん、加賀まり子さん、野際陽子さんなど、豪華キャスト♪
内容は、テレビ業界に功績のあった人しか入れない無料の老人ホームを舞台にしたドラマです。
これ、意外と面白くて嵌まってしまいました(^^;)
八千草薫さんのキャラが可愛いし、謎のライター、野際陽子さんだと分かり、びっくりでした♪
先が見えなくて、「ひよっこ」より、私はこの方が楽しみです(^^;)

NHKの「4号警備」、警備会社の身辺警護の話ですが、温かくて人情味があるので好きです(^^)
今期、刑事ドラマが多いですが、「CRISIS」や「犯罪症候群」「小さな巨人」は、正義が勝たなかったり、上の巨大な力に屈してしまったり、暗くて、切なかったりで、苦手です(^^;)
刑事ドラマ、私は巨悪に正義が勝ったり、人情話が好きです♪(^^)
だから、そういう話の多そうな「緊急取調室(キントリ)」や「捜査一課長」「9係」などの方が笑いもあり、根底が温かで好きです♪(^^)

「女囚セブン」、期待していませんでしたが、意外と面白かったです(^^)
殺人してないのに、冤罪で監獄に入れられてしまった芸妓さん(剛力彩芽)の獄中の話です。
真犯人を探すために、半ば志願して監獄に入ったようで、監獄で、どう真犯人を探すのか興味があります(^^)
初回を見た限りだと、置屋の女将さん(梶芽衣子)が彼女に睡眠薬を飲ませたような気がして、怪しそうに感じました(^^)
とにかく、政治家も絡んだ大きな策略がありそうです(^^)

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」は、骨の好きな標本家の女性(観月ありさ)が主役で、鑑識みたいに骨からいろいろ探って、殺人事件を解決する話です。
観月さんと、彼女から「少年」と呼ばれる藤ヶ谷太輔さんのキャラが立っていて、この2人のコンビ、好きです♪(^^)

「ボク、運命の人です」、神様(山下智久)が出てきて、主人公(亀梨和也)を助けて運命の女性(木村文乃)と結び付けようと奮闘する恋愛話です♪
これもキャラが好きです♪(^^)
主人公達の子供が未来の人類を救うので、結婚して子供を作ってくれないと困るというのは、「ターミネーター」であったので、すんなりと信じられます(^^)

「人は見た目が100パーセント」、桐谷美玲さんが主役なので、どんなにダサくしてても「可愛いじゃん」と思ってしまいます(^^;)
ベタな話ですが、帽子の使い方やマフラーの巻き方など、いろいろ小物の使い方なども教えてくれるので、興味深いです♪(^^)

今期は刑事ドラマが多いですが、初回視聴率は、刑事ドラマが上位を独占しました(^^)
4/20(木)迄に開始の春クールの連ドラで、初回視聴率上位のドラマは次の通りです。

<春ドラマ・関東の初回視聴率 順位>
(1位)『緊急取調室(2)』(テレ朝)第1話      (関東)17.9% (関西)21.4%
(2位)『警視庁・捜査一課長(2)』(テレ朝)第1話(関東)14.5% (関西)14.5%
(3位)『CRISIS』(フジ)第1話                 (関東)13.9% (関西)18.4%
(4位)『小さな巨人』(TBS)第1話             (関東)13.7% (関西)15.6%


2位以下は、関東と関西、順位が入れ替わりますが、1位の『緊急取調室 第2シーズン』は、どちらも1位で、圧勝でした♪(^^)
上位、皆、刑事ドラマで、今期、刑事ドラマ、多いですが、共倒れしなくて、強いです♪(^^)
ただ、「CRISIS」など、第2話が急落した物もあるので、第2話までの平均だと、順位変わりそうです(^^;)
『緊急取調室』、最後まで独走しそうな気がします♪(^^)
皆さんの期待のドラマは、何ですか?(^^)

尚、4/24(月)に、4/21(金)~4/23(日)の視聴率が分かるので、それで全部の連ドラが揃います。
午後、分かり次第、視聴率と感想、追記します。順位も変わると思います。

 

 
春ドラマ視聴率一覧(2017年4~6月期)

<民放プライムタイム> 【視聴率は4/27(木)まで】 【次回、5/1(月)追記予定】
-

タイトル出演期待123平均順位
8

21

貴族探偵

相葉雅紀,
武井咲,
生瀬勝久

C

11.8

8.3 - 10.05 9
8

21

CRISIS
公安機動捜査隊特捜班

小栗旬,
西島秀俊,
田中哲司

C

13.9

11.2 12.0 12.37 3
6

22

あなたのことはそれほど

波瑠,
東出昌大,
仲里依紗

C

11.1

9.0 - 10.05 9
5

21

警視庁捜査一課9係(12)

(渡瀬恒彦),
井ノ原快彦,
羽田美智子

B

11.5

11.6 13.9 12.33 4
4

22

母になる 

沢尻エリカ,
藤木直人,
中島裕翔

C 10.6 10.7 9.3 10.2 8
5

20

警視庁・捜査一課長(2)

内藤剛志,
斉藤由貴,
田中圭

B

14.5

9.6 - 12.05 5
5

21

緊急取調室(2)

天海祐希,
田中哲司,
速水もこみち

A

17.9

14.2 - 16.05 1

8

22

人は見た目が100パーセント

桐谷美玲,
水川あさみ,
ブルゾンちえみ

C

9.5

6.4 6.0 7.30 -
7

20

釣りバカ日誌(2)

濱田岳,
西田敏行,
広瀬アリス

6.8 - - 6.8 -
6

22

リバース

藤原竜也,
戸田恵梨香,
玉森裕太

C 10.3 6.3 - 8.30 -

5

23

女囚セブン

剛力彩芽,
山口紗弥加,
安達祐実

7.5

- - 7.5 -
4

22

ボク、運命の人です

亀梨和也,
木村文乃,
山下智久

B

12.0 9.6 - 10.8 7
8

23

犯罪症候群(1)

玉山鉄二,
谷原章介,
渡部篤郎

C

5.8 3.1 3.0 3.97 -
6

21

小さな巨人

長谷川博己,
岡田将生,
香川照之

B 13.7 13.0 - 13.35 2
8

21

櫻子さんの足下には
死体が埋まっている 

観月ありさ,
藤ヶ谷太輔,
上川隆也

6.9

- - 6.9 -
4

22

フランケンシュタインの恋

綾野剛,
二階堂ふみ,
柳楽優弥

C

11.2

- - 11.2 6

視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。平均視聴率は単純平均。

局は、1:NHK、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、7:テレビ東京、8:フジテレビ。

期待度は、A~Eの5段階。A:大変期待している、B:期待している、C:普通、D:イマイチ、E:見たくない
-
-
-

緊急取調室 DVD-BOX [ 天海祐希 ]
-
-
 


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


2017年4月22日 (土)

【緊急取調室(2)】第1話感想と視聴率TOP発進♪

「傘をさす女」
初回(第1話)の視聴率は、17.9%(関東地区)
関西地区では21.4%と、20%の大台を超えました♪(^^)

今のところ、春クールの視聴率上位のドラマは次の通りです。
<春ドラマ・関東の初回視聴率 順位>
(1位)『緊急取調室(2)』(テレ朝)第1話       (関東)17.9% (関西)21.4%
(2位)『警視庁・捜査一課長(2)』(テレ朝)第1話(関東)14.5% (関西)14.5%
(3位)『CRISIS』(フジ)第1話                 (関東)13.9% (関西)18.4%
(4位)『小さな巨人』(TBS)第1話             (関東)13.7% (関西)15.6%

 
2位以下は、関東と関西、順位が入れ替わりますが、1位の『緊急取調室 第2シーズン』は、どちらも1位で、圧勝でした♪(^^)
上位、皆、刑事ドラマで、今期、刑事ドラマ、多いですが、共倒れしなくて、強いです♪(^^)
これらのうち、どれが最後まで強いでしょうか?
『緊急取調室』、最後まで独走しそうな気がします♪(^^)

主演の天海祐希さんは、いろいろ情報番組に出演してPR。
放送直前にも『フィギュアスケート国別対抗戦2017』の会場から生出演し、ドラマをPR。
宇野昌磨選手がショート1位の演技を披露した『フィギュア中継』(平均視聴率13.2%)の流れを受け、『緊急取調室』は最低が9時8分の16.4%、最高が10時8分の20.4%と、後半に向けて右肩上がりに上昇しました♪
最近は、主役など出演者が情報番組やバラエティー等に出てPRするのは、普通になってしまいましたね(^^;)
『緊急取調室』に限った事ではありません(^^;)
『キントリ』、内容もばっちりで、最後までトップを独走しそうな予感がします♪(^^)

初回の犯人、民子(三田佳子)77歳で、三田佳子さん、実際75歳ですが、老婆役は珍しくて、『小さな巨人』では、真一郎(長谷川博己)の母親役です♪(^^)
「スニッカ-ズ」の貞子のCMといい、自分で線引かずに、すごいなあと感心♪(^^)
やはり三田さんらしく、民子(三田佳子)は自首したものの、他人に罪を被せようと仕掛けがしてあったり、一筋縄ではいかない強敵でした(^^)

証言、嘘ばかりでしたが、49歳年下の配達員・小牧(石田卓也)を好きだったという証言は本当だったと思います♪(^^)
傘をうまく使っていたし、昔の絵の具の緑色にヒ素が使われていたというのはびっくりでした。
緑色の傘の絵の具を削って、お茶に入れ、毒殺したとの事ですが、あの絵の緑色の傘の絵の具を削って綺麗に赤色になるとはびっくり(^^;)
最初に赤色で描いて、後で色を変えたのかな??(^^;)
一緒に赤色まで削ってしまいそうですが、ゴミ置き場にあったという絵、綺麗に赤色の傘になっていたので、マジックのようでした(^^;)
被害者、傘で犯人を伝えようとしたと、これも傘に繋がりました♪(^^)

天海祐希さん、好きだし、脚本の井上由美子さんも好きだし、このドラマは第1シーズンも好きだったので、安心して見ていられます♪(^^)
射撃練習で、真壁有希子(天海祐希)、的ではなく、下の棒を撃って落とすとは、それも一種の当たりだし、予想外で面白かったです(笑)
『貴族探偵』がちょっと期待外れだったので、これ、今期一番、期待しています(^^)
期待度Aです♪
主題歌、AIさんの曲ですが、最後は「愛が勝つ」ではなくて、最後は必ず「正義が勝つ」んですね(^^)
『CRISIS』では初回も第2話も正義が勝っていないので、正義が最後に勝つと、ほっとします♪
テレビ朝日、『相棒』と『警視庁捜査一課9係』の水曜9時に負けず、木曜9時も『ドクターX』、『ドクターズ』など高視聴率のシリーズ化ドラマが多いですね(^^)
『緊急取調室』もシリーズ化、定着してほしいです♪(^^)
次回も楽しみです♪(^^)
-
-
【第1話あらすじ】 (公式HPより)
宅配便の配達車の中から、28歳の配達員・小牧修介(石田卓也)の遺体が見つかった。死因は薬物による中毒死。だが、遺体には奇妙な点があった。どういうわけか小牧は運転席で、必要ないはずの傘を差したまま死んでいたのだ! そんな中、地味で年老いた天涯孤独の未亡人・白河民子(三田佳子)が自首してくる。ところが困ったことに、民子は数時間と経たないうちに、自首した記憶さえ曖昧な状態に…。しかも畳みかけるように、事件の謎を深める要素が浮上する。車内の指紋はいずれも民子と一致しないばかりか、犯行に使われた毒物も彼女の自宅からは発見されなかったのだ。
 この事件は重要案件に指定され、真壁有希子(天海祐希)ら緊急事案対応取調班(通称・キントリ)が取り調べを担当することに。だが、民子と向き合った有希子は、思わぬ苦戦を強いられることになる。
 何が嘘で、何が真か――。有希子は一筋縄ではいかない民子に苛立ちを覚えながらも、あらゆる手を尽くし、彼女の深層心理と真実へつながる突破口を開こうとする。だが、探れば探るほど、民子の本音は深い霧に包まれる一方で…!?
-
-
【脚本】 井上由美子
【演出】 常廣丈太、本橋圭太
【プロデューサー】三輪祐見子、都築歩、松野千鶴子、神馬由季
【主題歌】最後は必ず正義が勝つ/AI

-
公式HP・次回あらすじ
公式HP・人物相関図

-
<緊急取調室>初回17.9%で今期民放連ドラ首位発進 瞬間最高20.4%(Yahooニュース)

-

緊急取調室 DVD-BOX [ 天海祐希 ]

テレビ朝日系 木曜ドラマ 緊急取調室 オリジナルサウンドトラック [ 林ゆうき ]

緊急取調室 2 幻冬舎文庫 / 井上由美子 【文庫】
-

 
   


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

【ひよっこ】第18話(4/22土)感想と視聴率&3週終えた感想

<第3週「明日に向かって走れ!」の土曜日>
東京の警官・綿引(竜星涼)からの手紙を読んでしまったちよ子(宮原和)がいなくなってしまって、慌てて、みね子達、家族が捜しましたが…
バスの車掌・次郎(松尾諭)がちよ子をおぶってやってきて、すぐに見つかりました(^^)
現代のバスには車掌さんはいなくて、ワンマンカーですが、こういう事があると、車掌がいると融通が利いていいですね(^^)
次郎さんの話では、車掌は、外の世界との繋ぎ役で「関所」のような物との事。
プライドを持って車掌をしていて、現在、観光バス位しか車掌がなくなってしまったのは残念な事ですね。

谷田部家では次郎さんを歓待♪(^^)
ちよ子の様子、どうだったのか、聞きました。
今回は、次郎さんの見せ場でした(^^)
ちよ子、東京の父に会いたくて、バス停で待っていたとの事。
出稼ぎの家族の子供はそういう子が多いので、よくある事と、不審に思っていませんでした。
とりあえず、バスに乗せ、このバスは巡回バスなので、一週回っているうちに、眠ってしまったとの事。
眠ったちよ子をおぶって、バス停から1時間以上かかる所を連れて来てくれたのでしょう(^^)
ちよ子は目覚めましたが、次郎と一緒に大人の話をするのに、進がいると困るので、進にトイレに行けとか、なんとかして、遠ざけようとしましたが、進は嫌がって、行きません(^^;)
状況を察したちよ子が「いない方がいいんでしょ、子供は」と、閉じこもていた押し入れに進も無理矢理引っ張り込んでくれました(^^)
ベストではありませんが、ベターなちよ子の気遣いでした(^^)
みね子を含む美代子たち大人は、隣の部屋に行って、次郎から状況を聞き…
実の事を話すかと思いましたが、彼から追及されなかったので、次郎さんは実の行方不明を知らないまま、帰りました(^^)

帰った後で、みね子は遂に、自分の決意を美代子と茂に話しました。
お父ちゃん、お正月に帰って来ると言ってたので、きっと帰ってくると思う。
でも、もし、もしも帰って来なかったら…

みね子「あたし、決めたんだ。だから反対しないで。
 もし、お正月にお父ちゃん、帰って来なかったら…
 帰って来なかったらね。私、東京に働きに行こうと思う。
 それが一番いいよ。
 お父ちゃんがしてくれてたように、私、東京で働いて、お金、送るよ。
 それがいいよ。
 ううん。そうしたい。そうするべきだと思うんだ。
 それに…それにさ、東京行ったら、お父ちゃん、見つかっかもしんないし…
 決めたんだ。決めたんだ、私」

美代子「・・・」
みね子「でもさ…でもさ…お父ちゃん、帰って来るよね? ね?」
美代子「うん」

やはり、東京に働きに行きたいと言いましたね(^^)
でも、すぐにも就職先を捜すのかと思いましたが、「もしお正月に帰って来なかったら…」と条件が付いてたので、逆に驚きました(^^;)
お正月過ぎてからだと、就職先を捜すの大変そうですが…(^^;)
車掌さんと言い、担任の先生も優しいから、時期遅れでも頑張って、なんとかしてくれるのかな??(^^;)
とにかく、秋は終わり、寒い冬になりました。
お正月まで、あと数日です。。。

これで3週終わりましたが、来週後半から東京編ですね。
即ち、約1ヶ月茨城編で、2ヶ月目から東京編のようです。
ここまで視聴率はイマイチですが、ネットでの評判はいいです♪(^^)
評判がいいのに、視聴率に結びつかないのはどうしてかな?(^^;)
関西も第2週の週間最高視聴率19.4%(4/10月)で、初回の視聴率19.7%を越えられていないようです(汗)
北海道も第2週の週間最高視聴率18.1%(4/11火)で、初回の18.9%を、越えられていません(4/23(日)追記)
関西と北海道、20%の大台越えもしてほしいですが、その前に、初回視聴率を超えてほしいです(^^;)
一見、明るくしてますが、出稼ぎの父の失踪と根が暗くて切なく、関西の人には、テンポも遅すぎかな??(^^;)
それとも偉人のモデルがあった方が興味が湧くのかな??
次の秋からの朝ドラ「わろてんか」は、吉本興業の創業者・吉本せいさんがモデルなので、きっと関西、視聴率高いでしょう♪(^^)
こちらのヒロインは、葵わかなさんで、夫役は先日発表されて、松坂桃李さんです♪
松坂桃李さん、「梅ちゃん先生」でも夫役でしたが、最近、夫役だった人の再登場、多いですね(^^)
大河で評判の高橋一生さんもこちらにも登場♪
「カルテット」でも異彩を放っていましたので、楽しみです♪(^^)

話は「ひよっこ」に戻りますが、評判が結構いいのに、視聴率低迷の理由、いろいろ推測しましたが、分かりません(汗)
テンポが遅いので、レビューは書きやすいですが、私は深く読めないので、すぐに感想終わってしまいます(^^;)
今日は、みね子役の有村架純さんの決意表明の演技が素晴らしかったです♪(^^)
役者さん達、素晴らしい人達ばかりで、脚本のキャラも立っているので、見やすいです♪
段々、内容も明るくなってきたし、それぞれの脇役達も丁寧に描いています♪(^^)
今回は車掌の次郎さんでしたが、来週は、担任の田神先生(津田寛治)の活躍を期待します♪(^^)
-
-
【第18回あらすじ】 (Yahooテレビより)
綿引(竜星涼)の手紙を読んだちよ子(宮原和)が家を飛び出してしまう。実(沢村一樹)が行方不明であることを知ってしまったのだ。みね子(有村架純)と美代子(木村佳乃)が慌てて探しに出ると、バスの車掌・次郎(松尾諭)がちよ子をおぶってやってくる。東京へ行こうとしたのは、「出稼ぎに出ている家の子にはよくあることだ」と言われ、せつない気持ちになるみね子。ついに、茂(古谷一行)と美代子に自分の決意を告げる。
-
-
【日々の視聴率とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(4/3月)]19.5%(関西19.7%) [第2回(4/4火)]18.8%  [第3回(4/5水)]19.7%
[第4回(4/6木)]19.4%          [第5回(4/7金)]18.8%  [第6回(4/8土)]20.1%
[第1週平均]19.4%
[第7回(4/10月)]18.3%         [第8回(4/11火)]20.4%  [第9回(4/12水)]18.3%
[第10回(4/13木)]19.2%        [第11回(4/14金)]19.7%  [第12回(4/15土)]19.3%
[第2週平均]19.2%

[第13回(4/17月)]18.3%        [第14回(4/18火)]19.3%  [第15回(4/19水)]19.4%
[第16回(4/20木)]18.9%        [第17回(4/21金)]?
-

【各地の週間最高視聴率】(ビデオリサーチ調べ)
                               関東           関西        北海道
初回視聴率(4/3月)                19.5%         19.7%         18.9%
第1週(4/3~)[お父ちゃんが帰ってくる]     20.1%(4/8土) 19.7%(4/3月)  18.9%(4/3月)
第2週(4/10~)[泣くのはいやだ,笑っちゃおう]20.4(4/11火)  19.4%(4/10月)18.1%(4/11火)
第3週(4/17~)[明日に向かって走れ!]
(北海道の視聴鷺地情報、三連星さん、いつもありがとうございます)
(北海道の週間最高視聴率は、日曜以降に分かる予定です)

-
-
【原作・脚本】岡田惠和(『ちゅらさん』『おひさま』『最後から二番目の恋』など)
【主題歌】桑田佳祐「若い広場」
【音楽】宮川彬良
【製作統括】菓子浩
【プロデューサー】山本晃久
【語り】増田明美(元マラソン選手。現在、スポーツジャーナリスト&大阪芸術大学教授)
-
-
【主要キャスト】
谷田部 みね子(やたべ みねこ)…有村架純
谷田部 実(やたべ みのる)…沢村一樹(みね子の父)
谷田部 美代子(やたべ みよこ)…木村佳乃(みね子の母)
谷田部 茂(やたべ しげる)…古谷一行(みね子の祖父)
谷田部 ちよ子(やたべ ちよこ)…宮原和(みね子の妹)
谷田部 進(やたべ すすむ)…高橋來(みね子の弟)
小祝 宗男(こいわい むねお)…峯田和伸(みね子の叔父。実の弟)
小祝 滋子(こいわい しげこ)…山崎静代(宗男の妻)
助川 時子(すけがわ ときこ)…佐久間由衣(みね子の幼馴染み)
角谷 三男(すみたに みつお)…泉澤祐希(みね子の幼馴染み)
角谷 きよ(すみたに きよ)…柴田理恵(三男の母)
助川 君子(すけがわ きみこ)…羽田美智子(時子の母)
助川 正二(すけがわ しょうじ)…遠山俊也(時子の父)
益子 次郎(ましこ じろう)…松尾諭(バスの車掌)
田神 学   (たがみ まなぶ)…津田寛治(みね子の担任教師)
牧野 鈴子(まきの すずこ)…宮本信子(すずふり亭の店主)
牧野 省吾(まきの しょうご)…佐々木蔵之介(すずふり亭の料理長。鈴子の息子)
井川 元治(いがわ げんじ)…やついいちろう(すずふり亭のコック)
朝倉 高子(あさくら たかこ)…佐藤仁美(すずふり亭のホール係)
前田 秀俊(まえだ ひでとし)…磯村勇斗(すずふり亭の見習いコック)
綿引 正義(わたひき まさよし)…竜星涼(警察官)
永井 愛子(ながい あいこ)… 和久井映見(向島電機・乙女寮の舎監)
青天目 澄子(なばため すみこ)…松本穂香(乙女寮の仲間)
兼平 豊子(かねひら とよこ)… 藤野涼子(乙女寮の仲間)
秋葉 幸子(あきば さちこ)…小島藤子(乙女寮の仲間))
夏井 優子(なつい ゆうこ)…八木優希(乙女寮の仲間)
-
-
【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ
第2週(4/10~4/15)日別あらすじ
第3週(4/17~4/22)日別あらすじ
第4週(4/24~4/29)日別あらすじ

公式HP・TOP
公式HP・古谷一行さんインタビュー(祖父・茂役)
公式HP・昭和のあのコトvol.3(東京オリンピックのコト)
 ↑<茨城県里美村(現在の常陸太田市)で聖火リレー、実際に行われていました>

公式HP・沢村一樹さんインタビュー(父・実役)
公式HP・増田明美さんインタビュー(語り/木脇先生役)
公式HP・脚本家・岡田惠和氏インタビュー
公式HP・ヒロイン有村架純さんインタビュー(vol.2)

『ひよっこ』初回総合視聴率は24.7% 前期『べっぴんさん』初回から2.3%ダウン (17.4.12)

『ひよっこ』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<4/10~4/16>(にょえブロ)

-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]

STERA(ステラ) 2017年4/28号 【表紙】 木村佳乃&有村架純「ひよっこ」[本/雑誌] (雑誌) / NHKサービスセンター


NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ
-

 
 

 

にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

ネタバレ【ひよっこ】第4週(4/24~4/29)日別あらすじ

4/28(金)の『あさイチ』のプレミアムトークに、木村佳乃さん(母・美代子役)が出演予定です。

これは、第4週(4/24~4/29)「旅立ちのとき」の日別のあらすじです。
-

<日別あらすじ>第4週(第19~24回)(4/24月~4/29土)  (Yahooテレビより)

第19回[4/24(月)]

年の瀬が迫り、冬支度に精を出すみね子(有村架純)の家族たち。そこに君子(羽田美智子)が訪ねて来て、美代子(木村佳乃)にお金を渡そうとする。実(沢村一樹)からの送金が止まって苦しい家計を思ってくれたのだ。受け取れないと言う美代子だが、君子はめげずにもう一度やって来て…。そして大みそか。正月に帰ると言っていた実の言葉を信じ、みね子はちよ子(宮原和)・進(高橋來)とバス停で今年最後のバスを待つ。

第20回[4/25(火)]

実(沢村一樹)は正月に帰ってこなかった。みね子(有村架純)は、東京に働きに行くことをちよ子(宮原和)と進(高橋來)にも伝える。正月の挨拶に来た宗男(峯田和伸)は、「あんまり背負い込まないで自由に生きろ」とみね子に言う。新学期、東京行きを聞いた時子(佐久間由衣)と三男(泉澤祐希)は心配そうな表情を浮かべる。それもそのはず、就職の季節はとっくに過ぎていたのだ!みね子は焦り始めるが…。

第21回[4/26(水)]

みね子(有村架純)は、美代子(木村佳乃)と茂(古谷一行)に、就職の季節は過ぎているが担任の田神先生(津田寛治)が探してくれていると話す。不安はあるものの、気持ちを切り替えて夕飯の支度を手伝うみね子。一方、田神は大事な教え子のために遅くまで残って就職先を探していた。その夜、田神が慌てた様子で谷田部家を訪ねてくる。そして、話を聞いたみね子は急いで家を飛び出す。向ったのは、時子(佐久間由衣)の家だった。

第22回[4/27(木)]

みね子(有村架純)・時子(佐久間由衣)・三男(泉澤祐希)の、高校卒業の日。みね子は、この日のためにしまっておいた、実(沢村一樹)にもらった靴を履いて出かける。高校生活最後の日をしっかり心に刻むため、泣かないと決めて卒業式に出るが…。一方、みね子を送り出した美代子(木村佳乃)はこんな朝の風景も最後だと思うと感慨深い。しんみり畑仕事をしていると、君子(羽田美智子)ときよ(柴田理恵)が訪ねてくる。

第23回[4/28(金)]

みね子(有村架純)が奥茨城で過ごす最後の夜。ちよ子(宮原和)と進(高橋來)に、離れて暮らすことになるけど一緒に頑張ろうと言い聞かせる。美代子(木村佳乃)は、すずふり亭のマッチと手作りの赤いコートをみね子に手渡す。明日東京へ行く時に着ていくと喜ぶみね子。今夜だけはと、美代子と同じ布団で眠りにつく。そして、旅立ちの朝。みね子と時子(佐久間由衣)、三男(泉澤祐希)の家族がバス停まで見送りに来て…。
第24回[4/29(土)]

みね子(有村架純)と時子(佐久間由衣)、三男(泉澤祐希)は、担任の田神先生(津田寛治)に連れられ、集団就職列車で東京へ向かう。列車のなかでみね子は、お弁当も持たずに一人でうつむいている澄子(松本穂香)が気になり声をかける。福島から来たという澄子の就職先は、みね子・時子と同じ工場だとわかり喜ぶみね子たち。そして一行は上野駅に着くが、女子寮の舎監・愛子(和久井映見)が迎えに来ておらず…。
                   * * * * *
ここには、はっきりとは書いてありませんが、みね子の就職先は、時子と同じトランジスタラジオの工場・向島電機だと思います。
女子寮の舎監の愛子役で、和久井映見さんが登場します♪(^^)
和久井映見さんというと、「ちりとてちん」の母親役を思い出します♪(^^)
東京での新生活も楽しみです♪(^^)
-
-
【日々の視聴率とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(4/3月)]19.5%(関西19.7%) [第2回(4/4火)]18.8%    [第3回(4/5水)]19.7%
[第4回(4/6木)]19.4%          [第5回(4/7金)]18.8%    [第6回(4/8土)]20.1%
[第1週平均]19.4%
[第7回(4/10月)]18.3%          [第8回(4/11火)]20.4%   [第9回(4/12水)]18.3%
[第10回(4/13木)]19.2%         [第11回(4/14金)]19.7%   [第12回(4/15土)]19.3%
[第2週平均]19.2%

[第13回(4/17月)]18.3%         [第14回(4/18火)]19.3%  [第15回(4/19水)]19.4%
[第16回(4/20木)]18.9%         [第17回(4/21金)]?

-

【各地の週間最高視聴率】(ビデオリサーチ調べ)
                                    関東            関西         北海道
初回視聴率(4/3月)                  19.5%          19.7%          18.9%
第1週(4/3~)[お父ちゃんが帰ってくる]    20.1%(4/8土)  19.7%(4/3月)  18.9%(4/3月)
第2週(4/10~)[泣くのはいやだ,笑っちゃおう]20.4(4/11火)  19.4%(4/10月) ?
第3週(4/17~)[明日に向かって走れ!]
(北海道の視聴鷺地情報、三連星さん、いつもありがとうございます)
(北海道の週間最高視聴率は、日曜以降に分かる予定です)

-
-
【原作・脚本】岡田惠和(『ちゅらさん』『おひさま』『最後から二番目の恋』など)
【主題歌】桑田佳祐「若い広場」
【音楽】宮川彬良
【製作統括】菓子浩
【プロデューサー】山本晃久
【語り】増田明美(元マラソン選手。現在、スポーツジャーナリスト&大阪芸術大学教授)
-
-
【主要キャスト】
谷田部 みね子(やたべ みねこ)…有村架純
谷田部 実(やたべ みのる)…沢村一樹(みね子の父)
谷田部 美代子(やたべ みよこ)…木村佳乃(みね子の母)
谷田部 茂(やたべ しげる)…古谷一行(みね子の祖父)
谷田部 ちよ子(やたべ ちよこ)…宮原和(みね子の妹)
谷田部 進(やたべ すすむ)…高橋來(みね子の弟)
小祝 宗男(こいわい むねお)…峯田和伸(みね子の叔父。実の弟)
小祝 滋子(こいわい しげこ)…山崎静代(宗男の妻)
助川 時子(すけがわ ときこ)…佐久間由衣(みね子の幼馴染み)
角谷 三男(すみたに みつお)…泉澤祐希(みね子の幼馴染み)
角谷 きよ(すみたに きよ)…柴田理恵(三男の母)
助川 君子(すけがわ きみこ)…羽田美智子(時子の母)
助川 正二(すけがわ しょうじ)…遠山俊也(時子の父)
益子 次郎(ましこ じろう)…松尾諭(バスの車掌)
牧野 鈴子(まきの すずこ)…宮本信子(すずふり亭の店主)
牧野 省吾(まきの しょうご)…佐々木蔵之介(すずふり亭の料理長。鈴子の息子)
井川 元治(いがわ げんじ)…やついいちろう(すずふり亭のコック)
朝倉 高子(あさくら たかこ)…佐藤仁美(すずふり亭のホール係)
前田 秀俊(まえだ ひでとし)…磯村勇斗(すずふり亭の見習いコック)
綿引 正義(わたひき まさよし)…竜星涼(警察官)
永井 愛子(ながい あいこ)… 和久井映見(向島電機・乙女寮の舎監)
青天目 澄子(なばため すみこ)…松本穂香(乙女寮の仲間)
兼平 豊子(かねひら とよこ)… 藤野涼子(乙女寮の仲間)
秋葉 幸子(あきば さちこ)…小島藤子(乙女寮の仲間))
夏井 優子(なつい ゆうこ)…八木優希(乙女寮の仲間)
-
-
【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ
第2週(4/10~4/15)日別あらすじ
第3週(4/17~4/22)日別あらすじ

公式HP・TOP
公式HP・古谷一行さんインタビュー(祖父・茂役)
公式HP・昭和のあのコトvol.3(東京オリンピックのコト)
 ↑<茨城県里美村(現在の常陸太田市)で聖火リレー、実際に行われていました>
公式HP・沢村一樹さんインタビュー(父・実役)
公式HP・増田明美さんインタビュー(語り/木脇先生役)
公式HP・脚本家・岡田惠和氏インタビュー
公式HP・ヒロイン有村架純さんインタビュー(vol.2)

『ひよっこ』初回総合視聴率は24.7% 前期『べっぴんさん』初回から2.3%ダウン (17.4.12)

『ひよっこ』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<4/10~4/16>(にょえブロ)

-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]


STERA(ステラ) 2017年4/28号 【表紙】 木村佳乃&有村架純「ひよっこ」[本/雑誌] (雑誌) / NHKサービスセンター


NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ

-


 


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


2017年4月21日 (金)

【ひよっこ】第15~17話(4/19~4/21)感想と視聴率

レビュー、お休みしてしまって、すみません。
聖火リレーは、楽しかったです(^^)
翌日、テレビで放送されたニュース映像として、同じ事を東京の人の視点で流したのも、面白い試みでした(^^)
そして今日、美代子が東京で出会った警察官・綿引正義(竜星涼)から手紙が来ました。
綿引巡査はその後、約束通り、非番の日に実を捜してくれましたが、まだ見つからないよう(汗)
先週土曜の予告編では、綿引巡査が留置所で誰かと会うシーンが出てきたので、この人が実とは思わなかったけれど、何か手がかりが分かるかと思いました(^^;)
でも、結局、全然関係なかったよう(^^;)
まだ見つからなくて申し訳ないと、美代子宛てに手紙が来ました。
ところがこの手紙、仏壇の前に他の父からの手紙と一緒においてあったので、父からの手紙かと思って、ちよ子が読んでしまいました(汗)
こんな所に置いておくなんて、不注意では?(汗)
きっと、ちよ子に父の失踪を気づかせるエピだったんですね(^^;)
でも、ずっと隠しておくわけにもいかないので、丁度いい機会かもしれません(^^;)
ちよ子はショックでしょうけれど(^^;)

一方、聖火リレーという祭りが終わり、三男も時子も落ち込んでいました。

時子は聖火リレーの時、女優になりたいという夢を母の君子(羽田美智子)が許してくれたと思ったのに、祭りの時の事は関係ない、振り出しに戻ると、反対(^^;)
確かに、祭りの時は、ハイテンションな特別な気持ちになってしまうかもしれませんが(^^;)
祭りの後に正二(遠山俊也)さんがプロポースして、「いい」と即答して結婚したそう♪
それを後悔しているのかな?(^^;)
正二さん、聖火リレーのニュースにも写ってなかったし、可哀想な役回りのようです(^^;)
でも、正二さんは出稼ぎにも行かなくていいし、この家族、幸福そうですが♪(^^;)
三男は単に、情熱を傾けた聖火リレーが終わってしまったので、青春が終わったかのように、ぽっかり心に穴が空いてしまったよう(^^;)
確かに、三男の悩みは大した事ないようです(^^;)

一番、深刻そうなのはみね子ですが、内容、先に母に言いたいと2人にはお預けでした(汗)
でも、ここまで言いかけて、後でというのは、ちょっとお気の毒(^^;)
余計に気になってしまいます(^^;)
みね子のは悩みではなく、決意で、まずお母ちゃんに言ってからと思っているものの、信じて待っているお母ちゃんにはなかなか言い出せないと、ため息(^^;)
これ、きっと東京へ就職して、休みの日にお父ちゃんを捜して、借金も返すという案じゃないのかな?
農協さんに返済待って貰ったと、美代子が茂じいちゃんに話したのも聞いてたし…
いつまでも待って貰うわけにもいかないでしょう(汗)
普通に考えても、みね子が代わりに東京へ行って稼ぐしかないような気がします(^^;)
とりあえず、父の行方不明を知って、いなくなってしまったちよ子が心配です。。。

関東の今週の日別の視聴率は、
第13回(4/17)18.3%、第14回(4/18火)19.3%、第15回(4/19水)19.4%、
第16回(4/20木)18.9%


聖火リレーは少し盛り上がったようですが、今週月~木曜で、一度も20%を超えていません(汗)
これで定着してしまいそうで、ちょっと心配です。。。(^^;)

-
【Yahooあらすじ】

第15回[4/19(水)]

聖火リレーに向けて大忙しの日々が始まる。みね子(有村架純)はチラシを配り、時子(佐久間由衣)はゼッケンを作り、三男(泉澤祐希)は聖火台を作るなど、手分けして準備を進める。家族も学校の仲間も村の人々も、みんなが参加して盛り上がる奥茨城村。ついにやってきた当日、第1走者の三男がトーチに点火し、リレーが始まる。三男も時子も強い思いを胸に抱いて走り抜ける。そしてトーチはアンカーのみね子へと渡されて…。

第16回[4/20(木)]

奥茨城村の聖火リレーは大成功に終わった。ほんの短い時間だが、その模様がテレビで放送されることになり、みね子(有村架純)の家には宗男(峯田和伸)や、時子(佐久間由衣)、三男(泉澤祐希)、その家族が集まる。かじりつくようにしてテレビを見るが、村のことを少しばかにしたような語り口に、複雑な気持ちになってしまう。そして、村の聖火リレーから1週間後、みね子たちは東京オリンピックの開会式をテレビで見る。

第17回[4/21(金)]

東京オリンピックも終わった秋。あれほど盛り上がった村の聖火リレーは夢だったかの様で、心にぽっかり穴があいた時子(佐久間由衣)と三男(泉澤祐希)。家族に話しても「あれは祭りなんだから」と相手にしてもらえない。一方、みね子(有村架純)は家族のために大きな決心をしたが、それを美代子(木村佳乃)になかなか言い出せずにいた。そんなとき、美代子が東京で出会った警察官・綿引正義(竜星涼)から手紙が来て…。
-
-

-
【日々の視聴率とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(4/3月)]19.5%(関西19.7%) [第2回(4/4火)]18.8%  [第3回(4/5水)]19.7%
[第4回(4/6木)]19.4%         [第5回(4/7金)]18.8%  [第6回(4/8土)]20.1%
[第1週平均]19.4%
[第7回(4/10月)]18.3%          [第8回(4/11火)]20.4%  [第9回(4/12水)]18.3%
[第10回(4/13木)]19.2%         [第11回(4/14金)]19.7%  [第12回(4/15土)]19.3%
[第2週平均]19.2%

[第13回(4/17月)]18.3%         [第14回(4/18火)]19.3% [第15回(4/19水)]19.4%
[第16回(4/20木)]18.9% 
-

【各地の週間最高視聴率】(ビデオリサーチ調べ)
                        関東          関西         北海道
初回視聴率(4/3月)             19.5%        19.7%         18.9%
第1週(4/3~)[お父ちゃんが帰ってくる]    20.1%(4/8土)  19.7%(4/3月)  18.9%(4/3月)
第2週(4/10~)[泣くのはいやだ,笑っちゃおう]20.4(4/11火)  19.4%(4/10月) ?
第3週(4/17~)[明日に向かって走れ!]
(北海道の視聴鷺地情報、三連星さん、いつもありがとうございます)
(北海道の週間最高視聴率は、日曜以降に分かる予定です)

-
-
【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ
第2週(4/10~4/15)日別あらすじ
第3週(4/17~4/22)日別あらすじ

公式HP・TOP
公式HP・沢村一樹さんインタビュー(父・実役)
公式HP・昭和のあのコトvol.2(人気番組のコト)
公式HP・増田明美さんインタビュー(語り/木脇先生役)
公式HP・脚本家・岡田惠和氏インタビュー
公式HP・ヒロイン有村架純さんインタビュー(vol.2)

『ひよっこ』初回総合視聴率は24.7% 前期『べっぴんさん』初回から2.3%ダウン (17.4.12)

『ひよっこ』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<3/20~3/26>(にょえブロ)

-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]

ゴールデンボンバー 「Oh!金爆ピック〜愛の聖火リレー〜"大阪城ホール2012.6.10」通常盤(本編Disc)


NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ

-

 
 


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

2017年4月19日 (水)

【貴族探偵】初回(第1話)感想と視聴率

「推理は雑事!破天荒なニューヒーロー登場!誰よりも優雅に悪を裁く!」
-
初回(第1話)の視聴率は、11.8%(関東)でした。♪

フジ「月9」初回の2桁スタートは「好きな人がいること」(16年7月期)(初回10.1%、平均8.9%)以来、3クールぶり。
11%以上は、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(16年1月期)(初回11.6%、平均9.7%)以来、5クールぶりです(^^)
この枠は、15年10月期の「5→9 ~私に恋したお坊さん~」(初回12.6%、平均11.7%)以来、平均10%以上がないので、平均も10%以上をキープしてほしいです(^^)
このドラマは、相葉雅紀さんが同枠で15年4月期に主演した「ようこそ、わが家へ」(初回13.0%、平均12.6%)のスタッフが再集結して作った探偵ドラマ。
それに比べると、初回視聴率、低かったです(汗)
最初の方で、「ようこそ、わが家へ」と相葉さんが言ったのは、これを意識してですね(^^)
良かったです♪(^^)
推理はしないけれど、謎は解くという事で、「謎解きはディナーの後で」を意識してたかな?
どちらもこの脚本家・黒岩勉さんの作品です(^^)

これは、フジ「月9」の30周年を飾る話題作で豪華キャスト♪(^^)
私も今期一番期待していました♪(^^)
ただ、期待が大きすぎたたせいか、ちょっと期待外れでした(^^;)
女探偵の愛香(武井咲)が主役みたい(^^;)
もっとも、貴族探偵は、推理すらしない探偵とのことなので、出番が少ないのも仕方ないかもしれませんが…(^^;)

日本に昔、華族はいましたが、戦後、なくなりました。
日本に貴族はいません。念のため(^^;)
でも「IQ246」といい、なぜか貴族の探偵が多そうです(^^;)
こちらは、自らを「貴族」と名乗り、年齢も家族も住所も本名も不明の謎の青年(相葉雅紀)が主人公。
いつも執事(松重豊)と運転手(滝藤賢一)とメイド(中山美穂)を連れていて、彼の代わりに、この3人の使用人達が証拠集めをしたり、推理したりします(^^)

貴族探偵「推理などという雑事は、使用人に任せておけばいいんですよ」
愛香「はあ? 推理をしない探偵がどこにいるのよ!
 一番大事なところを人任せにするなんてありえないでしょう!」

貴族探偵「大事なのは誰が推理を語るかではなく、真相に辿り着く事ができるかどうかです」

貴族探偵、推理すらしなくて使用人任せというのは、探偵事務所のオーナーと同じようかも?
それは別に、気にならないです(^^)
ただ、証拠集めも推理も全て人任せだと、出番が少なくなりそうな気がします(^^;)

最後、私のせいだと、真犯人を庇う女性に
「あなたは悪くない。ただ美しかっただけです」と♪(^^;)
キザなセリフが相葉さんに、ちょっと似合わないかも??(^^;)
こういうキザなセリフは松潤の方が似合うかも??(^^;)

現場の指揮をとる刑事の鼻形雷雨(生瀬勝久)や、新米探偵の高徳愛香(武井咲)がいろいろ推理して、それが外れるので、ちょっと「私の嫌いな探偵」みたいでした(^^;)
「女探偵VS貴族探偵」という構図だと、毎回、間違った推理を聞かされそうで、ちょっと…(^^;)
貴族探偵は、推理しないと言っても、皆の前で推理を披露しないだけで、事件の概要は早くから謎解きして、使用人達をうまく使っているようでした(^^)
愛香がやたら、貴族探偵にライバル心を持って、つっかかってくるので、ちょっと目障りでした(^^;)
彼女がいない方が、シンプルでいい気がするのですが…(^^;)
次回は、実質的な主役、女探偵(武井咲)ではなく、貴族探偵(相葉さん)の方でお願いしたいです(^^)
期待度は、Aから下がって、今のところ、Cです(^^;)
次回、上がる事を期待します♪(^^)
-
-
【第1話あらすじ】 (Yahooテレビより)
とある探偵事務所。高徳愛香(武井咲)が動き回っている。そんな愛香を尻目に、ワイングラスを傾けているのは喜多見切子(井川遥)。新米探偵である愛香は、クライアントで日本有数の財閥令嬢・玉村依子(木南晴夏)からパーティーに招かれており、準備に慌ただしい。 愛香がやってきたのは、ガスコン荘。荘内を令嬢に案内されている中、愛香が異変を見つける。血の足跡が…。手袋をはめ、地下室へ足が向く愛香。 愛香が地下室の扉を明けると、そこには異様な光景が広がっていた。 パトカーがガスコン荘へ到着。現場指揮をとる刑事・鼻形雷雨(生瀬勝久)。部下の常見慎吾(岡山天音)とともに、鑑識の冬樹和泉(田中道子)から状況報告を受けると、事件関係者の聴取へ。執事の出で立ちをした男(松重豊)ー名を山本と言うーが「我が主が、公僕殿や皆様とお会いすることを望んでおります」。 メイド服の女性(中山美穂)ー名を田中と言うーがお茶を一同に出すと、古めかしい運転手風情の男(滝藤賢一)ー名を佐藤と言うーと談笑をして現れた男。頭のてっぺんから足の指先まで、すべてが貴族なのだ。 まったく事が飲み込めない愛香と鼻形。一体全体、あなたは何者なのか? 「心ある人からは、こう呼ばれています。貴族探偵と」 名前を聞いた時、わき上がる愛香の敵対心。そして勃発する貴族と愛香の推理対決。既成の推理劇の常識を完全に覆す、前代未聞の謎解きの幕が今、上がったー!
-
-
【原作】麻耶雄嵩「貴族探偵」「貴族探偵対女探偵」(集英社文庫刊)
【脚本】黒岩勉(「謎解きはディナーの後で」「ようこそ、わが家へ」「ストロベリーナイト」)
【主題歌】嵐「I`ll be there」

【プロデュース】羽鳥健一  西坂瑞城
【演出】中江功  金井紘  相沢秀幸

【主要キャスト】
貴族探偵 - 相葉雅紀(上流階級の出らしいこと以外、全て謎の紳士。探偵が趣味)
高徳愛香 - 武井咲(喜多見切子探偵事務所の新米刑事)
鼻形雷雨 - 生瀬勝久(刑事。神奈川県警の捜査一課主任)
佐藤 - 滝藤賢一(貴族探偵の運転手兼助手)
田中 - 中山美穂(貴族探偵のメイド。紅茶の給仕が得意。事件再現ビデオや関係者相関図を作るなど、物事の整理も得意)
山本 - 松重豊(貴族探偵の執事。貴族探偵の代わりに主に推理する)

喜多見切子 - 井川遥(愛香の師匠の探偵。貴族探偵とかつて推理対決で敗れ、謎の死を遂げた)
常見慎吾 - 岡山天音(鼻形の部下の刑事)
冬樹和泉 - 田中道子(神奈川県警鑑識)
玉村依子 - 木南晴夏(愛香の探偵事務所のクライアント。財閥の社長令嬢)
ギリ- 仲間由紀恵(音声アシストサービス。愛香の携帯端末に装備された検索ソフト「ギリ」の声)
-
-
公式HP・次回あらすじ
公式HP・人物相関図
-

貴族探偵 [ 麻耶雄嵩 ]

貴族探偵対女探偵 [ 麻耶 雄嵩 ]

【通常盤】 嵐 / 「I'll be there」 CDシングル (CDのみ) ☆予約受付中☆


  
 
 


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


2017年4月18日 (火)

【ひよっこ】第14話(4/18火)感想と視聴率


<第3週「明日に向かって走れ!」の火曜日>
第13回(4/17月)の関東の視聴率は、前回より下がって、18.3%↓ 最低視聴率タイでした(汗)
今回は、光男、時子、みね子の3人が村の青年団の会合に飛び入り参加し、聖火リレーを村の行事としてやってほしいと、企画書を一同に配って、提案。

光男の兄で、青年団長の太郎(尾上寛之)に
「どうせもうすぐ村を出て行かっぺ。余計なお世話だ」などと、ボロクソ言われて、即却下されてしまいました。
でも、すぐに、手の平返しで了承されました(汗)
ここの急変、どうして変わったのか、急変の理由がよく分からなかったです(^^;)

もう少し詳しく書きます。
三男は、聖火リレーがすぐに却下されてしまったので、泣きながら訴えました。
自分はこの村が好きだ。好きだけれど、この村を出ていかなければならない。三男だから生まれた時から出て行く事が決まっていて、この村に自分の居場所がない。時子もこの村が好きだけど、自分の夢を叶えるためには出て行かなければならない。みね子の父のように、この村の事を思いながら、東京で働いている人もいる。
「村は住んでる人間のためだけにあるんじゃねえよ。
心の中にずっとこの村のごとを思っている人のもんでもあるはずだ。
余計なお世話だと言わんでくれ」

などと光男が、泣いて頼んでも、太郎は
「話になんねえな。甘ったれてやがんな~
だから三男坊はやだな。
自分の事しか考えていない。
村を出る事ができない人の事を考えていない。
結局、無責任だ。
無責任だから、こんな甘い案を出してくる」などと、更にボロクソに言われたのに…
この試算では甘くて、副団長で時子の兄の豊作(渋谷謙人)が、もっと現実的な広告費などの試算を提示。
そして、トーチ代が入ってないが、どう作るつもりかとか、
マスコミに手紙を書くだけでは甘くて、NHKに親戚が勤めている人がいるので、その人の弱みを握っていて、中継してくれるよう頼むとか…
奥茨城、ここにありと、存在感を示そうとか…
皆から急にいろいろな前向きな具体案が出て、話が急に展開…

なぜ、皆、急変したのか分かりませんが、とにかく青年団が了承してくれて良かったです(^^)
外で、見守っていた美代子など母親達3人も喜びました♪(^^)

アンカー、光男にやるかと、太郎は言いましたが、光男はみね子にやらせてほしいと♪
東京のお父さんに見て貰うために☆(^^)
皆も賛成してくれて、みね子がアンカーに決まりました♪(^^)
以上、おしまい。

今回は見なくても、良かったかも?(^^;)
明日は、聖火リレー、楽しみです♪(^^)


【第14話あらすじ】 (Yahooテレビより)

青年団の会合が開かれる決戦の日。みね子(有村架純)、時子(佐久間由衣)、三男(泉澤祐希)の3人は、緊張しながらも会合に飛び入り参加して、聖火リレーの計画を団員たちに提案する。東京オリンピックの聖火が水戸を通る日に、奥茨城村でも自分たちの手で聖火リレーを開催したいと熱い思いを伝える三男。しかし、団長でもある兄・太郎(尾上寛之)に「どうせ村を出て行くのに余計なお世話だ」と突き返されてしまう。
-
-
【日々の視聴率とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(4/3月)]19.5%(関西19.7%) [第2回(4/4火)]18.8%  [第3回(4/5水)]19.7%
[第4回(4/6木)]19.4%       [第5回(4/7金)]18.8%  [第6回(4/8土)]20.1%
[第1週平均]19.4%
[第7回(4/10月)]18.3%       [第8回(4/11火)]20.4%  [第9回(4/12水)]18.3%
[第10回(4/13木)]19.2%       [第11回(4/14金)]19.7%  [第12回(4/15土)]19.3%
[第2週平均]19.2%

[第13回(4/17月)]18.3%
-

【各地の週間最高視聴率】(ビデオリサーチ調べ)
                       関東          関西         北海道
初回視聴率(4/3月)           19.5%        19.7%         18.9%
第1週(4/3~)[お父ちゃんが帰ってくる]  20.1%(4/8土)  19.7%(4/3月)  18.9%(4/3月)
第2週(4/10~)[泣くのはいやだ,笑っちゃおう]20.4(4/11火) ?      ?
第3週(4/17~)[明日に向かって走れ!]
(北海道の視聴鷺地情報、三連星さん、いつもありがとうございます)
-
-

【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ
第2週(4/10~4/15)日別あらすじ
第3週(4/17~4/22)日別あらすじ

公式HP・TOP
公式HP・沢村一樹さんインタビュー(父・実役)
公式HP・昭和のあのコトvol.2(人気番組のコト)
公式HP・増田明美さんインタビュー(語り/木脇先生役)
公式HP・脚本家・岡田惠和氏インタビュー
公式HP・ヒロイン有村架純さんインタビュー(vol.2)

『ひよっこ』初回総合視聴率は24.7% 前期『べっぴんさん』初回から2.3%ダウン (17.4.12)

『ひよっこ』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<3/20~3/26>(にょえブロ)

-

ゴールデンボンバー 「Oh!金爆ピック〜愛の聖火リレー〜"大阪城ホール2012.6.10」通常盤(本編Disc)


ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]


NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ

-

  
  


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

2017年4月17日 (月)

【小さな巨人】第1話プチ感想と視聴率好発進♪

「新警察ヒーロー誕生 敵は味方のフリをする裏切り上司を倒せ!!」
-
初回(第1話)の視聴率は、13.7%(関東)。瞬間最高は10時15分の15.2%。
好スタートを切りました♪(^^)
関西では、15.6%。瞬間最高は9時53分の17.9%。
北海道では、更によく、18.0%! 瞬間最高も9時54分を始め計3回記録された20.5%!
北海道、すごいですね♪(^^)
誰か北海道出身の人、出ているのでしょうか?

今期、刑事ドラマや探偵物など、ミステリ-が多いですね(^^;)
刑事物、『CRISIS』(初回13.9%)や『警視庁・捜査一課長』(初回14.5%)など、好発進をした物が多いです。
あと『緊急取調室(2)』(4/20スタート)と、探偵物ですが、『貴族探偵』が今夜、始まります。
どのドラマが最後まで高視聴率を取るか、注目しています(^^)

『小さな巨人』は、大ヒットドラマ『半沢直樹』スタッフによる新ドラマで、『半沢直樹』っぽい雰囲気でした(^^;)
主演の長谷川博己さんは、「日曜劇場」初主演♪
芳根京子さんは、朝ドラ『べっぴんさん』後の初出演♪
佐々木希さんは、結婚発表後、初出演♪♪
脚本の丑尾健太郎さんは、『HEAT』(第1,4,8,9話(最終回))や『ショムニ2013』(第1,5,8話)などを書いていて、どちらもイマイチだったので、少し心配です(^^;)
ただ、脚本協力の八津弘幸さんは、『半沢直樹』『下町ロケット』『ルーズヴェルト・ゲーム』などを書いた人なので、安心です(^^)
丑尾健太郎さんのオリジナルだけれど、彼だけだと心配なので、ベテランの八津氏をつけるという感じかな?(^^;)
丑尾健太郎さんは、今までも1人ではなく、複数人で連ドラを交代で書いていたようなので、その方が気がラクかも?(^^)
連ドラは、複数人で交代で書いているドラマも多く、特に、『相棒』など1話完結の刑事物は多いです。

これは、エリート刑事が裏切り上司と戦う、警視庁本庁と所轄の確執、警察内部の戦いを克明に描くエンターテインメントドラマ。
との事で、事件解決よりも本庁と所轄の確執や、裏切り上司への倍返しなどが中心となりそう(^^;)
主人公の香坂真一郎(長谷川博己)、最初、捜査一課のエリート刑事だった時、所轄をバカにした嫌な人だったので、上司に裏切られて、所轄送りになっても、あまり同情できませんでした(^^;)
それに、この程度の裏切りは、一般の会社では、よくありそうな気がします(^^;)
その上、所轄送りになってからも、渡部久志(安田顕)の手柄を横取りして、捜査一課長の小野田義信(香川照之)に報告してただけで、なんだかねぇ(^^;)
裏切り上司の捜一課長・小野田義信は、香川照之さんだし、オーバーな演技と演出の雰囲気は、『半沢直樹』っぽい作り方でしたが…
本庁と所轄の確執は、よくあるテーマだし…(^^;)
同じ、捜査一課長だと、テレビ朝日の捜査一課長の大岩純一(内藤剛志)さんの方が温かくて、いいですね(^^)
ギスギスしたこのドラマより、テレ朝の優しい捜査一課長の『警視庁・捜査一課長』の方が私は好きです♪(^^)
『小さな巨人』、初回は見ましたが、好きなキャラがいないので、いつまで見るかどうか…
芳根京子さんは、警視庁人事課職員ですが、初回は少ししか登場しませんでした(汗)
所轄ではないので、今後もあまり登場しないかな?(^^;)
朝ドラ主演後すぐ、TBSの「日曜劇場」に脇役で出演したのは、『まれ』の土屋太鳳さんみたいですね(^^)
このくらいの出番ならラクかも?(^^)
私の期待度はCです(^^;)

-
【第1話あらすじ】 (Yahooテレビより)
捜査一課の刑事・香坂真一郎(長谷川博己)は、数々の事件を解決に導き、辣腕をふるうエリート刑事。その実力は“未来の捜査一課長間違いなし”と周囲も認めるほどで、出世街道まっしぐらだった。しかし、ある取り調べでの些細なミスをきっかけに香坂の警察人生は一変。信頼していた上司の証言により、左遷されてしまう!香坂はどん底の所轄刑事へと成り下がる。信じられるのは己だけ−−香坂の戦いの火蓋が今、切られる!
-
-
【監修】福澤克雄 (「半沢直樹」「下町ロケット」「ルーズヴェルト・ゲーム」など)
【脚本】丑尾健太郎 (「HEAT」「ショムニ2013」(第1,5,8話),映画「シャカリキ!」など)
【脚本協力】八津弘幸 (「半沢直樹」「下町ロケット」「ルーズヴェルト・ゲーム」など)
【音楽】木村秀彬  (「ウロボロス」「表参道高校合唱部」「コウノドリ」など)
【主題歌】平井堅「ノンフィクション」
【プロデューサー】伊與田英徳、飯田和孝
【演出】田中健太、渡瀬暁彦、池田克彦
-
【主要人物一覧】
香坂 真一郎 - 長谷川博己(刑事・課長代理。元捜査一課係長。芝警察署に在籍)
山田 春彦 - 岡田将生(刑事・捜査一課長付運転担当。警視庁本庁に在籍)
三島 祐里 - 芳根京子(警視庁人事課職員)
渡部 久志 - 安田顕(芝警察署所属の刑事)
三笠 洋平 - 春風亭昇太(芝警察署署長。元捜査一課長)
小野田 義信 - 香川照之(警視庁第74代捜査一課長)
<所轄 芝警察署>
中村 俊哉 - 竜星涼(若手刑事)
東山 智之 - 加治将樹(刑事)
石倉 慎之介 - 丸一太(刑事)
神尾 梢 - 夏緒(刑事)
杉本 学 - 池田鉄洋(芝警察署副署長)
<警視庁本庁>
藤倉 良一 - 駿河太郎(刑事・捜査一課係長。真一郎の同期)
片山 昭三 - 神尾佑(警視庁捜査一課特殊犯捜査担当管理官)
柳沢 肇 - 手塚とおる(警視庁警務部監察官)
<香坂家>
香坂 美沙 - 市川実日子(真一郎の妻)
香坂 敦史 - 木場勝己(真一郎の父)
香坂 真由美 - 三田佳子(特別出演)(真一郎の母。敦史の妻)
<その他>
謎の女 - 佐々木希(ある事件の鍵を握るキーパーソン)
中田 和正 - 桂文枝(IT企業・ゴーンバンク社長)
五十嵐 仁 - 堀尾正明(ゴーンバンクの顧問弁護士)
中田 隆一 - 加藤晴彦(中田和正の息子。ナカタエレクトロニクス社長)
風見 康夫 - 長江英和(風見エレック社長)
風見 京子 - 富永沙織(風見康夫の娘)
佐川 勇人 - 好井まさお(毎朝新聞社会部記者)
-
-
公式HP・人物相関図
公式HP・次回あらすじ

-
長谷川博己主演「小さな巨人」初回、北海道で瞬間最高20・5%
長谷川博己主演「小さな巨人」初回、関西は15・6% 瞬間最高は17・9%
-

半沢直樹 -ディレクターズカット版ー DVD-BOX [ 堺雅人 ]


  
 
 


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


【ひよっこ】第13話(4/17月)感想と視聴率

<第3週「明日に向かって走れ!」の月曜日>

東京から戻った美代子(木村佳乃)は、いつもと同じように茂じいちゃん(古谷一行)と一緒に畑を耕し、みね子(有村架純)が学校から帰って来たので、実(沢村一樹)が行方不明であることを打ち明けました。
今回は、きっちり母娘の会話を全部、映しました(^^)ビデオグッド
ここでは後半だけ書きます。
「お父ちゃんには会えなかった。
どこさ、行っちゃったのがも分かんねえ。
東京の警察にもお願いした」
「警察…」
「うん。手ががりはなかった。なかったんだ」
「じゃ、お父ちゃんは?」
「分かんねえ。さっぱり分かんね。
どこさ、行ってしまったのか、どうしていんのか…全然、分がんね。
生きているのかどうかも分がんねえ」

「あ…」
「あ、ごめん、みね子。ごめんね。お母ちゃん、酷い言い方したね」
「なんで、お母ちゃんが謝るの?
お母ちゃん、一人で行ったの?東京」

「そうだよ」
「怖かった? 一人で怖かったんでしょ?
心細かったんじゃねえの?
私がもっと大人だったら、一緒に行ってあげられたのに。

そしたら…」
「みね子…」と抱きしめる♪
「大丈夫だよ、お母ちゃんは」
「うん…」
「みね子…お母ちゃんね。お父ちゃんのこと、信じて待ってようと思う」
「分がったよ…お母ちゃん…話してくれて、ありがとう」
「うん。よろしくね。一緒に頑張っぺ」
「うん。正月には帰って来るって、お父ちゃん、言ってたもんね」
「んだよ」
「そん時までの辛抱だね」
「うん」

正月に帰って来ると、今となっては2人とも半信半疑でしょうけれど、今はその約束に縋り付きたい気持ちなのでしょう(^^;)涙ぽろりしょんぼり

翌朝、バスの中で、「幸せなら手を叩こう」を歌ったりして、いつもより明るく振る舞うみね子に、明るすぎでおかしいと気付いた時子(佐久間由衣)と三男(泉澤祐希)は事情を聴きました。晴れ
みね子は、バスの中で告白しました。バス
この告白シーンは、バスの遠景を映して省略しました。バス
同じ事を2度やらないのは、シナリオの基本なので、この告白は省略して良かったです(^^)オーケー
ただ、どこか別の所で言った方が良かったのでは?(^^;)
2人に話したのはいいですが、車掌の次郎(松尾諭)さんまで聞いてしまって、大丈夫でしょうか?(^^;)
この人、口、軽そう(^^;)キスマーク
バスの乗客に喋ってしまわないか、数日後には村中の人が知っていないか、心配です(汗)

学校に着いてから、光男は、聖火リレー、中止にした方がいいんじゃないかと言いました。
でも、みね子は大丈夫だと言い、聖火リレーを予定通りやるよう頼みました。マラソン炎
みね子「いつもと変わんなくしてなきゃ、いけねえんだよ。
 やめるなんて言ったら、お母ちゃん、悲しい顔するよ」

時子「そうか」
みね子「だからこそ、私はやりたいよ。谷田部家も明るくなるしさ。楽しい事あった方が」

時子は、新聞社やテレビ局に手紙を書いて、宣伝しようと提案。えんぴつポストテレビ
ニュースの街の小さな話題みたいなコーナーで放送して貰えるように。テレビ
みね子「ひょっとしたら東京のテレビでもやっかもよ」
時子「かもね」
みね子「そっか、じゃ、お父ちゃんも見っかもね。うん…」とみね子も嬉しそう♪
時子「うん。それに、走る私を映画会社の人達が見っかもしれない」
みね子「そうだね。やるしかないね」
光男「よし! ガリ版で書類、作っぺ。ほら、青年団に渡す計画書だ。
 任せろ。新聞部はりんごで買収しといた」
時子「おぬし、なかなかやるではないか」
光男「へっへっへ…」
みね子「ありがとう。2人ともありがとう」と泣く。
時子がみね子を抱きしめる♪ダブルハート
みね子、光男に「羨ましいだろ」あっかんべー

こうして、聖火リレーは、みね子のためにも頑張る事になりました♪(^^)
2人の友情と明るい会話が救いでした♪(^^)ダブルハート

ガリ版刷りで書類が出来上がりました。ノート
ガリ版刷り、懐かしいです♪(^^)星
小学生の時、私はこれで学級新聞作ってました(^^)
出来上がって、泣いて嬉しそうなみね子(^^)泣き笑い

みね子のモノローグ
「お父さん、お元気ですか? お元気でいるとみね子は信じています。
留守中のことはどうかご心配なく。
みね子にお任せ下さい」


みね子、優しい友人達が聖火リレーの企画で悲しみを紛らせてくれて、良かったですね♪(^^)
ぜひ、どこかのテレビ局が、この聖火リレーを中継してほしいと思います(^^)ビデオ
そして、どこかの街角テレビで、実お父さんが見ますように☆(^^)

尚、関東の視聴率は、
第11回(4/14金)19.7% 、第12回(4/15土)19.3%
第1週の週間平均視聴率は、19.4%で、第2週の週間平均視聴率は、19.2%

少し下がってしまいました(^^;)

『ひよっこ』第1回のリアルタイム視聴率は19.5%で、タイムシフト視聴率(7日以内に録画等で見た視聴率)は6.9%、重複分を差し引いた総合視聴率は24.7%でした。
『べっぴんさん』第1回のリアルタイム視聴率は21.6%、タイムシフト視聴率は7.1%総合視聴率は27.0%でした。(こちらのニュースより)
ただ、初回は前作の視聴率の影響があると思うので、これはあまり参考にならないかも?(^^;)
『べっぴんさん』全151回ではリアルタイム視聴率は20.3%、タイムシフト視聴率は5.8%で、総合視聴率は25.0%でした。
これは超えてほしいのですが…(^^;)

『ひよっこ』、丁寧に描かれていて面白いし、評判もいいのに、なぜ視聴率がイマイチなのか、よく分からないです。しょんぼりしょんぼり
『ちりとてちん』みたいに、視聴率はイマイチだけど、マニアックなファンは多くてDVDはとても売れたという感じになる可能性もあります(^^)

いつもは第1週か第2週で朝ドラレビュー、週1に替えてしまう事が多いのですが、このドラマの応援のためにも、もう少し続けようと思います(^^)
新ドラマも続々と始まり、そちらもレビュー書きたいものもあるので、どこまで続けられるか分かりませんが(^^;)
ただ、私は『べっぴんさん』は毎日見ても、前週の話すら思い出せない感じでしたが、『ひよっこ』は私の心に残る作品になると思います♪(^^)ダブルハート
-
-
【第13話あらすじ】(Yahooテレビより)
東京から戻った美代子(木村佳乃)は、みね子(有村架純)に実(沢村一樹)が行方不明であることを打ち明ける。不安が的中し、動揺するみね子。自分が大人だったら一緒に行ってあげられたとたまらない気持ちになるが、正月には帰ると言っていた実を信じて待つと約束する。翌日、いつもより明るく振る舞うみね子に気付いた時子(佐久間由衣)と三男(泉澤祐希)。事情を知って、聖火リレーをやめようかとみね子に聞くが…。
-
-
【日々の視聴率とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(4/3月)]19.5%(関西19.7%) [第2回(4/4火)]18.8%  [第3回(4/5水)]19.7%
[第4回(4/6木)]19.4%       [第5回(4/7金)]18.8%  [第6回(4/8土)]20.1%
[第1週平均]19.4%
[第7回(4/10月)]18.3%       [第8回(4/11火)]20.4%  [第9回(4/12水)]18.3%
[第10回(4/13木)]19.2%       [第11回(4/14金)]19.7%  [第12回(4/15土)]19.3%
[第2週平均]19.2%

-

【各地の週間最高視聴率】(ビデオリサーチ調べ)
                       関東          関西         北海道
初回視聴率(4/3月)           19.5%        19.7%         18.9%
第1週(4/3~)[お父ちゃんが帰ってくる]  20.1%(4/8土)  19.7%(4/3月)  18.9%(4/3月)
第2週(4/10~)[泣くのはいやだ,笑っちゃおう]20.4(4/11火) ?      ?
第3週(4/17~)[明日に向かって走れ!]
(北海道の視聴鷺地情報、三連星さん、いつもありがとうございます)
-
-
【原作・脚本】岡田惠和(『ちゅらさん』『おひさま』『最後から二番目の恋』など)
【主題歌】桑田佳祐「若い広場」
【音楽】宮川彬良
【製作統括】菓子浩
【プロデューサー】山本晃久
【語り】増田明美(元マラソン選手。現在、スポーツジャーナリスト&大阪芸術大学教授)
-
-
【主要キャスト】
谷田部 みね子(やたべ みねこ)…有村架純
谷田部 実(やたべ みのる)…沢村一樹(みね子の父)
谷田部 美代子(やたべ みよこ)…木村佳乃(みね子の母)
谷田部 茂(やたべ しげる)…古谷一行(みね子の祖父)
谷田部 ちよ子(やたべ ちよこ)…宮原和(みね子の妹)
谷田部 進(やたべ すすむ)…高橋來(みね子の弟)
小祝 宗男(こいわい むねお)…峯田和伸(みね子の叔父。実の弟)
小祝 滋子(こいわい しげこ)…山崎静代(宗男の妻)
助川 時子(すけがわ ときこ)…佐久間由衣(みね子の幼馴染み)
角谷 三男(すみたに みつお)…泉澤祐希(みね子の幼馴染み)
角谷 きよ(すみたに きよ)…柴田理恵(三男の母)
助川 君子(すけがわ きみこ)…羽田美智子(時子の母)
助川 正二(すけがわ しょうじ)…遠山俊也(時子の父)
益子 次郎(ましこ じろう)…松尾諭(バスの車掌)
牧野 鈴子(まきの すずこ)…宮本信子(すずふり亭の店主)
牧野 省吾(まきの しょうご)…佐々木蔵之介(すずふり亭の料理長。鈴子の息子)
井川 元治(いがわ げんじ)…やついいちろう(すずふり亭のコック)
朝倉 高子(あさくら たかこ)…佐藤仁美(すずふり亭のホール係)
前田 秀俊(まえだ ひでとし)…磯村勇斗(すずふり亭の見習いコック)
綿引 正義(わたひき まさよし)…竜星涼(警察官)
永井 愛子(ながい あいこ)… 和久井映見(向島電気・乙女寮の舎監)
青天目 澄子(なばため すみこ)…松本穂香(乙女寮の仲間)
兼平 豊子(かねひら とよこ)… 藤野涼子(乙女寮の仲間)
秋葉 幸子(あきば さちこ)…小島藤子(乙女寮の仲間))
夏井 優子(なつい ゆうこ)…八木優希(乙女寮の仲間)
-

【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ
第2週(4/10~4/15)日別あらすじ
第3週(4/17~4/22)日別あらすじ

公式HP・TOP
公式HP・沢村一樹さんインタビュー(父・実役)
公式HP・昭和のあのコトvol.2(人気番組のコト)
公式HP・増田明美さんインタビュー(語り/木脇先生役)
公式HP・脚本家・岡田惠和氏インタビュー
公式HP・ヒロイン有村架純さんインタビュー(vol.2)

『ひよっこ』初回総合視聴率は24.7% 前期『べっぴんさん』初回から2.3%ダウン (17.4.12)

『ひよっこ』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<3/20~3/26>(にょえブロ)

-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]

坂本 九 「ベスト」上を向いて歩こう、幸せなら手をたたこう等7曲入り

ゴールデンボンバー 「Oh!金爆ピック〜愛の聖火リレー〜"大阪城ホール2012.6.10」通常盤(本編Disc)


NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ

-  
 

  

にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


2017年4月16日 (日)

【警視庁捜査一課】「9係」vs「一課長」第1話感想と視聴率

『警視庁捜査一課9係 season12』第1話(15分拡大)11.5%(関東)、
『警視庁・捜査一課長 season2』第1話(初回2時間スペシャル)14.5%(関東)でした。

『9係』は、主役の渡瀬恒彦さんが直前に亡くなってしまい、出演シーン、最初だけでしたが、最後の方に回想シーンもあり、懐かしくて、追悼ドラマ的になっていました(^^)
『捜査一課長』は今のところ、今期トップの高視聴率で好スタートが切れました♪(^^)
昨年は『9係』が初回2時間でしたが、今期は『捜査一課長』が初回2時間で、テレビ朝日は宣伝もこちらに重点を置いたようでした(^^;)
タイトルもどちらも「警視庁捜査一課」で、片方は9係で、主役が係長、片方は捜査一課長で、主役が一課長でこちらの方が偉いです(^^;)
『警視庁捜査一課9係』には捜査一課長が登場した事がないので、両方でコラボして、『9係』に一課長の大岩(内藤剛志)さんが登場したらいいなと思うのですが…(^^;)
もしかしたら、『9係』、今クールが最後になってしまうのでは??
12年も続いてきたので、倫太郎=渡瀬恒彦さんになっていて、次シーズンから代役を立てるわけにもいかないでしょうし…(^^;)
今期の視聴率次第では『9係』を終わりにして、『捜査一課長』が後釜になって8時台から9時台に移る可能性もあるのではないでしょうか??
『9係』、存続するためにも、渡瀬さん抜きでも、なんとか平均10%を確保してほしいと思います。

『9係』初回冒頭、倫太郎(渡瀬恒彦)さんが神田川警視総監(里見浩太朗)から命じられ、内閣テロ対策室を改造するための準備委員会アドバイザーを兼務する事になり、そちらの仕事をしていて、今回、登場しないと言う形でした。
時々、電話連絡をしていて、捜査の状況は伝えているようでした(^^)
こんな感じで、ずっと倫太郎さん、死んだ事にしないで、ドラマ内ではどこかで生きてるというのはいいですね(^^)
余命1年、多分、上のスタッフは知っていたでしょうから、最初から沢山登場できないだろうと思っていたのでは?(^^;)
前シーズンから加わった早乙女静香(野際陽子)さんも続けて登場♪
キャスト補強で、今期、真澄先生(原沙知絵)の恩師で、世界的法医学者である黛 優之介(竹中直人)先生と、直樹(井ノ原快彦)の友人で、昔、倫子(中越典子)のルームメイトだったという画家の園田俊介(中村俊介)がレギュラー出演♪
俊介は静香の家に居候する事になりました♪
この2人が一緒にいると、まるで浅見光彦シリーズみたいですね(^^;)
俊介さんはセリフで「一度、探偵してみたかった」とあったし(^^;)
これ、絶対、浅見光彦シリーズ、意識してますね(笑)
渡瀬さんの出演シーン、最初だけかなと思ったら、最後の方の真澄先生の回想シーンで沢山登場して、まるでさよなら特集みたいでした(^^;)
これからも時々、回想シーンで登場するのかな?
謹んでご冥福をお祈りします。

事件は、「連続かかし殺人事件」でしたが、なるほどという感じで、まあまあでした(^^)
最後の人だけを殺して、最初の方の連続かかし事件は身元不明で病死した人をかかしにくくりつけただけだったので、最後の人を殺さなければ、大した罪にならなかったかも?(^^;)
口封じに殺してしまったのが、痛かったですね(汗)
道路建設のために、反対派の人の農地のかかしに遺体をくくりつけ、風評被害で、そこの米が売れなくなって、農地を手放すよう仕組んだとは(汗)
最後に、口封じに殺されてしまった人は、知らずに身元不明者の遺体提供に協力していて、騙されてばかりのいい人で、別れた奥さんと子供を今でも大事に思っていて、給料前借して、今度、小学生になる娘にランドセルをあげたりしていて、お気の毒(汗)
後味があまりよくない事件でした(^^;)

一方、『捜査一課長』の方は、女性3人(渡辺えり、高橋ひとみ、国生さゆり)の子供の頃からの友情で、庇い合い、こちらは人情話で良かったです(^^)
冒頭から、一課長・大岩純一(内藤剛志)が冤罪を訴えられて窮地に立たされていて、緊迫感もありました(^^)
初回は、『捜査一課長』の方が面白かったです(^^)
ただ、2時間は長いです(^^;)
どちらも今期、期待度Bです。
注目しています(^^)
-
-
『警視庁捜査一課9係 season12』第1話(15分拡大)11.5%(関東)

【第1話あらすじ】(Yahooテレビより)
志保(羽田美智子)と村瀬(津田寛治)は、殺害した遺体をかかしに括り付ける異様な事件に注目していた。そんな中、静香(野際陽子)が花壇に立てたかかしの元で男を発見し、直樹(井ノ原快彦)を呼び出す。現場に急行した9係のメンバーだったが、男は遺体ではなく絵を描くことに没頭し空腹で倒れていた俊介(中村俊介)だった。しかし、その直後、本当のかかし事件が発生!すると、世界的法医学者である黛(竹中直人)が登場し…
-
【脚本】深沢正樹
【監督】杉村六郎
【主題歌】V6『COLORS』

《送料無料》警視庁捜査一課9係 season1(DVD)

-

『警視庁・捜査一課長 season2』第1話(初回2時間スペシャル)14.5%(関東)

【第1話あらすじ】(Yahooテレビより)
一課長・大岩純一(内藤剛志)が窮地に立たされている…。10年前、大岩が殺人容疑で逮捕し服役していた中谷静江(渡辺えり)が、出所後に突然、冤罪を主張したのだ。マスコミは大岩を、冤罪事件を引き起こした張本人と決めつけ責め立てていた。そんな中、日本橋で議員秘書が殺される。使用された凶器に、静江が10年前に殺したとされる被害者の血痕が付着していた!?そして、大岩は冤罪を主張する静江と10年ぶりに対峙するが…
-
【脚本】安井国穂

【監督】濱龍也
【主題歌】GLIM SPANKY『美しい棘(いばら)』
-
【出演者】
<レギュラー>内藤剛志、斉藤由貴、田中圭、床嶋佳子、本田博太郎、矢野浩二、鈴木裕樹、金田明夫

<1話ゲスト>渡辺えり、高橋ひとみ、国生さゆり、森脇英理子、飯田基祐、ぺこ、ミッツ・マングローブ ほか
-


警視庁捜査一課9係 -season11-2016 DVD-BOX [ 渡瀬恒彦 ]

- 
 

  

にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

2017年4月15日 (土)

【ひよっこ】第12話(4/15土)感想と視聴率&2週終わった感想

今回、美代子がみね子に父の行方不明を伝えるところまでいくかと思いましたが、話す直前で終わりました(^^;)
相変わらず、展開、ゆっくりですね(^^;)
前回の最後、赤坂警察署で、美代子が捜索願いを出して冷たい担当者に必死で訴えたのを聞いていた綿引巡査(竜星涼)、赤坂署管内の5丁目派出所勤務で、茨城県出身との事。
同郷のよしみで、非番の時に実を捜索してくれると、美代子に言いました。
わざわざ休みの時に、捜してくれるなんて、いい人ですね(^^)
そして、もう一組、底抜けにいい人達が…
今回は全編、ほんわかした人の情けを感じる温かい回でした♪(^^)

美代子、すずふり亭のマッチを頼りに、すずふり亭に行きました。
ちゃんと閉店するのを待ってから、中に入りました。
ようやく実をちゃんと知っている人と会って、良かったですね(^^)
それにしても、これで上野駅で始発まで待って帰るとは(^^;)
宿舎、働いている人達が帰ってくれば、同室の人とか、実と親しい人もいたかもしれないのに。
仲間には聞かず、結局、実を知っていた人は、すずふり亭の人だけという感じでした(^^;)
彼らの優しさを引き立たせるためでしょうか?(^^;)
料理長の牧野省吾(佐々木蔵之介)は
「失踪なんかじゃないですよ、絶対」と言いました。
鈴子(宮本信子)さんも「そうね」と同意。
家族の話を楽しそうにしていたので、そんな事はないだろうと。
省吾は、夕飯を食べて行くよう誘いましたが、
彼が皆で食べに来たいと言ってたのでと、美代子は断りました。
鈴子は、実から預かった重箱を返すと持って来ました。
でも、彼が後で、また来るのでその時にゆっくり返して貰うと言ったのを思い出し、やっぱり、彼が取りに来るまで大切に預かっておくと♪
美代子も了承しました。
そして美代子は帰りましたが、彼らはそれで終わりませんでした。
きっと上野駅で始発を待っているだろうと予想して、わざわざ上野駅まで「お夜食、どうですか?」と店の物でない、いなり寿司を作って持ってきてくれてました。
一緒に食べて、暗く沈んでいる美代子を元気づけようと、鈴子は明るくいろいろ世間話をしました。
わざわざそこまでするなんて、ほんといい人達ですね(^^)
このシーンと、みね子が眠れないのに被せて、『ひょこりひょうたん島』の歌。

『ひょこりひょうたん島』
~丸い地球の水平線に
何かがきっと待っている
苦しいこともあるだろさ
悲しいこともあるだろさ
だけど僕らはくじけない
泣くのは嫌だ 笑っちゃおう
進め~


そして、翌日。
美代子は家に着き、いつものように茂じいちゃんと畑を耕していました。
そこへ、みね子が自転車を高速で走らせ、学校から帰ってきました。
「お母ちゃん!」
美代子も決意して、鍬を置き、みね子と対峙しました。
美代子「おかえり」
みね子「ただいま。おかえり」
美代子「ただいま…みね子…」風がざわめく。
みね子「はい…」
父についての話は来週に持ち越されてしまいました(^^;)

歌の最後は「進め ひょこりひょうたん島~」となるのですが、
予告編の最後、トーチを掲げて走っているみね子が映り「進め みね子」と言いました♪
話ももう少しテンポよく進んでほしいものです(^^;)

来週は、ようやく聖火リレーのようです(^^)
予告編で、みね子もトーチを持って走っていました(^^)
来週のネタバレを読むと、みね子がアンカーのようです(^^)
今回、「100人位来るかな?」とみね子は茂に聞きましたが、
実際、どの位、来るでしょう?
盛り上がりますように☆(^^)

第11回(4/14金)と第12回(4/15土)の関東の視聴率は、4/17(月)に分かる予定です。
関西と北海道は、第1週の週間最高視聴率が分かりました♪
第1週(4/3~4/8)「お父ちゃんが帰ってくる」の週間最高視聴率は、関東 20.1%(4/8土)、関西 19.7%(4/3月)、北海道 18.9%(4/3月)でした。
関東は、最高、初回ではなく、土曜が最高で、20%の大台に乗りましたが、関西と北海道は、初回が最高で、20%に乗りませんでした(^^;)
普通のドラマは20%の大台に乗る事は滅多にありませんが、朝ドラは20%超えが最近の目安となっています(^^;)
ヒロインの有村架純さん、既に人気があるし、脚本、朝ドラの脚本も3本目というベテランの岡田惠和氏なので、第1週は高視聴率発進だろうと予想していたのですが…
予想外に視聴率的には苦しい発進となってしまいました(汗)
前作が低視聴率だった影響もありそうですが、これだけ続くと、それだけとも思えないです(汗)
時代背景が前作後半と似ていたのも、新鮮味が薄らいでしまったかも?(^^;)
茨城県は、全国の人気都道府県ランキングで最下位を争っているので、舞台の茨城の人気の低さも影響しているかしら??(^^;)
でも、このドラマで人気が出るといいですね(^^)
2週間終わりましたが、ドラマは、ゆっくりながらも丁寧な作りで、面白いし、キャラも立っているし、次週は明るそうだし、ヒロインが活躍しそうです♪(^^)
次週当たりから、きっと視聴率も上がってくるだろうと予想します♪(^^)

-
【第12話あらすじ】(Yahooテレビより)
明るく振る舞いながら美代子(木村佳乃)の帰りを待つみね子(有村架純)。そのころ、警察署で途方に暮れていた美代子は、茨城出身の警察官・綿引(竜星涼)から声をかけられる。同郷のよしみで、実(沢村一樹)を捜すのを手伝いたいというのだ。帰郷の前、赤坂の「すずふり亭」を訪ねた美代子は、店主の鈴子(宮本信子)とその息子の省吾(佐々木蔵之介)から、家族の話を楽しそうにしていた実が失踪するはずがないと慰められる。
-
-
【日々の視聴率とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(4/3月)]19.5%(関西19.7%)  [第2回(4/4火)]18.8%  [第3回(4/5水)]19.7%
[第4回(4/6木)]19.4%        [第5回(4/7金)]18.8%  [第6回(4/8土)]20.1%
[第1週平均]19.4%
[第7回(4/10月)]18.3%        [第8回(4/11火)]20.4%  [第9回(4/12水)]18.3%
[第10回(4/13木)]19.2%        [第11回(4/14金)]?
(第11回(4/14金)と第12回(4/15土)の関東の視聴率は、4/17(月)に分かる予定です)
-

【各地の週間最高視聴率】(ビデオリサーチ調べ)
                      関東          関西        北海道
初回視聴率(4/3月)          19.5%        19.7%        18.9%
第1週(4/3~)[お父ちゃんが帰ってくる] 20.1%(4/8土)  19.7%(4/3月) 18.9%(4/3月)
第2週(4/10~)[泣くのはいやだ、笑っちゃおう]
(北海道の視聴鷺地情報、三連星さん、いつもありがとうございます)
-
-
【原作・脚本】岡田惠和(『ちゅらさん』『おひさま』『最後から二番目の恋』など)
【主題歌】桑田佳祐「若い広場」
【音楽】宮川彬良
【製作統括】菓子浩
【プロデューサー】山本晃久
【語り】増田明美(元マラソン選手。現在、スポーツジャーナリスト&大阪芸術大学教授)
-
-
【主要キャスト】
谷田部 みね子(やたべ みねこ)…有村架純
谷田部 実(やたべ みのる)…沢村一樹(みね子の父)
谷田部 美代子(やたべ みよこ)…木村佳乃(みね子の母)
谷田部 茂(やたべ しげる)…古谷一行(みね子の祖父)
谷田部 ちよ子(やたべ ちよこ)…宮原和(みね子の妹)
谷田部 進(やたべ すすむ)…高橋來(みね子の弟)
小祝 宗男(こいわい むねお)…峯田和伸(みね子の叔父。実の弟)
小祝 滋子(こいわい しげこ)…山崎静代(宗男の妻)
助川 時子(すけがわ ときこ)…佐久間由衣(みね子の幼馴染み)
角谷 三男(すみたに みつお)…泉澤祐希(みね子の幼馴染み)
角谷 きよ(すみたに きよ)…柴田理恵(三男の母)
助川 君子(すけがわ きみこ)…羽田美智子(時子の母)
助川 正二(すけがわ しょうじ)…遠山俊也(時子の父)
益子 次郎(ましこ じろう)…松尾諭(バスの車掌)
牧野 鈴子(まきの すずこ)…宮本信子(すずふり亭の店主)
牧野 省吾(まきの しょうご)…佐々木蔵之介(すずふり亭の料理長。鈴子の息子)
井川 元治(いがわ げんじ)…やついいちろう(すずふり亭のコック)
朝倉 高子(あさくら たかこ)…佐藤仁美(すずふり亭のホール係)
前田 秀俊(まえだ ひでとし)…磯村勇斗(すずふり亭の見習いコック)
綿引 正義(わたひき まさよし)…竜星涼(警察官)
永井 愛子(ながい あいこ)… 和久井映見(向島電気・乙女寮の舎監)
青天目 澄子(なばため すみこ)…松本穂香(乙女寮の仲間)
兼平 豊子(かねひら とよこ)… 藤野涼子(乙女寮の仲間)
秋葉 幸子(あきば さちこ)…小島藤子(乙女寮の仲間))
夏井 優子(なつい ゆうこ)…八木優希(乙女寮の仲間)
-

【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ
第2週(4/10~4/15)日別あらすじ

公式HP・TOP
公式HP・沢村一樹さんインタビュー(父・実役)
公式HP・昭和のあのコトvol.2(人気番組のコト)
公式HP・増田明美さんインタビュー(語り/木脇先生役)
公式HP・脚本家・岡田惠和氏インタビュー
公式HP・ヒロイン有村架純さんインタビュー(vol.2)

『ひよっこ』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<3/20~3/26>(にょえブロ)

-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]


【一口(ひとくち)いなり寿司】16ヶ入り ひと味違う おいなりさん いなり 寿司 ひとくち 一口 お子様 三角いなり

ゴールデンボンバー 「Oh!金爆ピック〜愛の聖火リレー〜"大阪城ホール2012.6.10」通常盤(本編Disc)


NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ

-

 


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

ネタバレ【ひよっこ】第3週(4/17~4/22)日別あらすじ

4/15(土)の『土スタ』茨城から生放送で「ひよっこ特集」ひよこ
ゲストは、ヒロイン・みね子役の有村架純さんと、父・実役の沢村一樹さん、母・美代子役の木村佳乃さん。撮影の舞台裏やそれぞれの意外な素顔に迫るそうです(^^)

これは、第3週(4/17~4/22)「明日(あす)に向かって走れ!」の日別のあらすじです。
-

<日別あらすじ>第3週(第13~18回)(4/17月~4/22土)  (Yahooテレビより)

第13回[4/17(月)]

東京から戻った美代子(木村佳乃)は、みね子(有村架純)に実(沢村一樹)が行方不明であることを打ち明ける。不安が的中し、動揺するみね子。自分が大人だったら一緒に行ってあげられたとたまらない気持ちになるが、正月には帰ると言っていた実を信じて待つと約束する。翌日、いつもより明るく振る舞うみね子に気付いた時子(佐久間由衣)と三男(泉澤祐希)。事情を知って、聖火リレーをやめようかとみね子に聞くが…。

第14回[4/19(火)]

青年団の会合が開かれる決戦の日。みね子(有村架純)、時子(佐久間由衣)、三男(泉澤祐希)の3人は、緊張しながらも会合に飛び入り参加して、聖火リレーの計画を団員たちに提案する。東京オリンピックの聖火が水戸を通る日に、奥茨城村でも自分たちの手で聖火リレーを開催したいと熱い思いを伝える三男。しかし、団長でもある兄・太郎(尾上寛之)に「どうせ村を出て行くのに余計なお世話だ」と突き返されてしまう。

第15回[4/20(水)]

聖火リレーに向けて大忙しの日々が始まる。みね子(有村架純)はチラシを配り、時子(佐久間由衣)はゼッケンを作り、三男(泉澤祐希)は聖火台を作るなど、手分けして準備を進める。家族も学校の仲間も村の人々も、みんなが参加して盛り上がる奥茨城村。ついにやってきた当日、第1走者の三男がトーチに点火し、リレーが始まる。三男も時子も強い思いを胸に抱いて走り抜ける。そしてトーチはアンカーのみね子へと渡されて…。

第16回[4/21(木)]

奥茨城村の聖火リレーは大成功に終わった。ほんの短い時間だが、その模様がテレビで放送されることになり、みね子(有村架純)の家には宗男(峯田和伸)や、時子(佐久間由衣)、三男(泉澤祐希)、その家族が集まる。かじりつくようにしてテレビを見るが、村のことを少しばかにしたような語り口に、複雑な気持ちになってしまう。そして、村の聖火リレーから1週間後、みね子たちは東京オリンピックの開会式をテレビで見る。

第17回[4/22(金)]

東京オリンピックも終わった秋。あれほど盛り上がった村の聖火リレーは夢だったかの様で、心にぽっかり穴があいた時子(佐久間由衣)と三男(泉澤祐希)。家族に話しても「あれは祭りなんだから」と相手にしてもらえない。一方、みね子(有村架純)は家族のために大きな決心をしたが、それを美代子(木村佳乃)になかなか言い出せずにいた。そんなとき、美代子が東京で出会った警察官・綿引正義(竜星涼)から手紙が来て…。

第18回[4/23(土)]

綿引(竜星涼)の手紙を読んだちよ子(宮原和)が家を飛び出してしまう。実(沢村一樹)が行方不明であることを知ってしまったのだ。みね子(有村架純)と美代子(木村佳乃)が慌てて探しに出ると、バスの車掌・次郎(松尾諭)がちよ子をおぶってやってくる。東京へ行こうとしたのは、「出稼ぎに出ている家の子にはよくあることだ」と言われ、せつない気持ちになるみね子。ついに、茂(古谷一行)と美代子に自分の決意を告げる。
-
-
【日々の視聴率とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(4/3月)]19.5%(関西19.7%) [第2回(4/4火)]18.8%  [第3回(4/5水)]19.7%
[第4回(4/6木)]19.4%         [第5回(4/7金)]18.8%  [第6回(4/8土)]20.1%
[第1週平均]19.4%
[第7回(4/10月)]18.3%         [第8回(4/11火)]20.4%  [第9回(4/12水)]18.3%
[第10回(4/13木)]19.2%        [第11回(4/14金)]?
-

【各地の週間最高視聴率】(ビデオリサーチ調べ)
                               関東           関西        北海道
初回視聴率(4/3月)             19.5%          19.7%        18.9%
第1週(4/3~)[お父ちゃんが帰ってくる] 20.1%(4/8土)  19.7%(4/3月) 18.9%(4/3月)
-
-
【原作・脚本】岡田惠和(『ちゅらさん』『おひさま』『最後から二番目の恋』など)
【主題歌】桑田佳祐「若い広場」
【音楽】宮川彬良
【製作統括】菓子浩
【プロデューサー】山本晃久
【語り】増田明美(元マラソン選手。現在、スポーツジャーナリスト&大阪芸術大学教授)
-
-
【主要キャスト】
谷田部 みね子(やたべ みねこ)…有村架純
谷田部 実(やたべ みのる)…沢村一樹(みね子の父)
谷田部 美代子(やたべ みよこ)…木村佳乃(みね子の母)
谷田部 茂(やたべ しげる)…古谷一行(みね子の祖父)
谷田部 ちよ子(やたべ ちよこ)…宮原和(みね子の妹)
谷田部 進(やたべ すすむ)…高橋來(みね子の弟)
小祝 宗男(こいわい むねお)…峯田和伸(みね子の叔父。実の弟)
小祝 滋子(こいわい しげこ)…山崎静代(宗男の妻)
助川 時子(すけがわ ときこ)…佐久間由衣(みね子の幼馴染み)
角谷 三男(すみたに みつお)…泉澤祐希(みね子の幼馴染み)
角谷 きよ(すみたに きよ)…柴田理恵(三男の母)
助川 君子(すけがわ きみこ)…羽田美智子(時子の母)
助川 正二(すけがわ しょうじ)…遠山俊也(時子の父)
益子 次郎(ましこ じろう)…松尾諭(バスの車掌)
牧野 鈴子(まきの すずこ)…宮本信子(すずふり亭の店主)
牧野 省吾(まきの しょうご)…佐々木蔵之介(すずふり亭の料理長。鈴子の息子)
井川 元治(いがわ げんじ)…やついいちろう(すずふり亭のコック)
朝倉 高子(あさくら たかこ)…佐藤仁美(すずふり亭のホール係)
前田 秀俊(まえだ ひでとし)…磯村勇斗(すずふり亭の見習いコック)
綿引 正義(わたひき まさよし)…竜星涼(警察官)
永井 愛子(ながい あいこ)… 和久井映見(向島電気・乙女寮の舎監)
青天目 澄子(なばため すみこ)…松本穂香(乙女寮の仲間)
兼平 豊子(かねひら とよこ)… 藤野涼子(乙女寮の仲間)
秋葉 幸子(あきば さちこ)…小島藤子(乙女寮の仲間))
夏井 優子(なつい ゆうこ)…八木優希(乙女寮の仲間)
-

【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ
第2週(4/10~4/15)日別あらすじ

公式HP・TOP
公式HP・沢村一樹さんインタビュー(父・実役)
公式HP・昭和のあのコトvol.2(人気番組のコト)
公式HP・増田明美さんインタビュー(語り/木脇先生役)
公式HP・脚本家・岡田惠和氏インタビュー
公式HP・ヒロイン有村架純さんインタビュー(vol.2)

『ひよっこ』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<3/20~3/26>(にょえブロ)

-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]


【一口(ひとくち)いなり寿司】16ヶ入り ひと味違う おいなりさん いなり 寿司 ひとくち 一口 お子様 三角いなり

CD/インドカレー屋のBGM デラックス (解説歌詞付)/ワールド・ミュージック/VICL-64645


NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ

-

    

 

にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)

2017年4月14日 (金)

【ひよっこ】第11話(4/14金)感想と第10回視聴率

第10回(4/13木)の関東の視聴率は、前回の18.3%より上がって、19.2%↑。
上がって良かったです(^^)
このドラマは、今のところ視聴率イマイチですが、ネットのニュースで叩かれていませんね?
きっと視聴率はイマイチでも、視聴者の評判がいいからではないでしょうか?(^^)
レビューを書いている人も褒めている人が多いです(^^)
私も前作より余程、今作の方が好きです♪(^^)
私はキャラ優先で、これは登場人物のキャラの心情・個性が丁寧に描かれていて、昭和39年(1964年)の世情・文化もしっかり調べて描いていて、好感が持てます♪(^^)
ただ私の夫は、キャラよりストーリー展開で見る人なので、このゆっくりした展開、イライラするようです(^^;)
夫が好きだったのは「あさが来た」と「あまちゃん」です(^^)
でも、朝ドラは朝の忙しい時に「ながら見」する人が多いので、この丁寧な展開でいいと思います(^^)

さて、今回、東京へ着いた母・美代子の夫捜しが中心でしたが、事情を隠されて不安が募っていくみね子の様子も並行して描きました。
なんとかヒロインの存在感も残し、弟・進がカレーのCMを真似たりして笑いも入れて、暗くならないよう努力しました(^^)
母が自分に嘘をついたと思ったみね子に、茂じいちゃんは、本当の事を言わず、子供に嘘をつきたい親なんていなので、母が本当の事を言うまで待っていろと言い聞かせたの、さすがです(^^)
確かに、今の時点で、父が行方不明と聞いても、不安になるだけですもんね。
もっと詳細が分かって、失踪が確定してからの方がいいでしょう(^^)
そして、美代子さん、赤坂警察署で、嫌な態度をした担当者に切実に訴えたのも素晴らしかったです(^^)
後ろで書類を上司に渡していた人、美代子の言葉に感動していたようだったので、彼が代わりに捜査してくれるのではないかと期待します(^^)

まず、みね子と茂の会話です。
「なんかやだ。なんか隠してるよ。
ひょっとして、東京、行ったの?お母ちゃん。
お父ちゃんの事、なんかあったの?
なんで私に嘘つくの?お母ちゃん。
なんで嘘つくの?」

「みね子、こっちさ、こお。座れ。
親が子供に嘘なんかつきてえわげなかっぺ。
いいか? 親が子供に嘘つくとぎにはわけがあんだ。
子供のこと、思って嘘ついてんだ。わがっか?
なら嘘と分かっても、母ちゃんから話すまで待ってやれ。
わがったか」

「わがった…」
「心配すんな」
みね子のモノローグ
「お父さん、じいちゃんの言う事はよく分かりました。
でも…でも…
お父さん、一体何を私に言いたくないのだろうと考えると、みね子は…怖いです」

みね子もそのうち、辛い現実、知らされるでしょう(^^;)
おじいちゃんがここでばらすと、美代子の立場がないので、うまく説得して良かったです(^^)

一方、東京について、美代子はまず、実が住んでいた建設会社の宿舎に行きました。
そこの管理人にお土産を渡し、話を聞きました。
前回、電話に出た女性です。
前回の電話では、稲刈りから帰ってきて3日めに仕事が終わっても帰って来なくて、連絡も来なかった。荷物も置いたままで、家族からの手紙もあるとの事でしたが…
今回、直接会って、実の荷物を持ってきてくれ、中身をみね子が確認。
鞄の中に、本当に手紙の束がそのままありました。
いくら別の所に行ったとしても、家族の手紙を置いていくなんて、ホント変ですね(^^;)
それにしても荷物、これだけなんですね(^^;)
管理人は実の顔も覚えていなくて、どんな人だったかも知らないとのこと。
一般論として、出稼労働者の苦労を話しました。
「大変なのよ。朝から晩まで体使って働いて、何の楽しい事もせずに金は皆、クニに送って、嫌になっちゃう人、沢山いるの」
実がいた部屋を見せて貰い、沢山布団が引きっぱなしになっていて、薄汚くて、美代子は驚きました(汗)
そして次に会社の事務所へ。
社員が昭和39年9月19日の日付けの受領書を見せてくれました。
「この日が最後だったみたいだね。
どっかうまい話でも乗っかったんじゃないのかね?
ま、うまい話ってのは、危ないってことなんだけどね。
多いんだよね、奥さんみたいな人」

この人も一般論で、実の性格を知っての話ではないでしょう(^^;)
それより、この日が最後だったと言ったのが気になりました。
受領日が最後という事は、給料日にいなくなったって事?
そうすると、4/10(月)の第7回で、上野でスリが多いから、あんたも郵便局へお金を送りに行く時に気をつけろと言ってたのが気になります。
給料日で給料を盗られて、犯人を追っていってどうかなっちゃったんじゃないのかな??(^^;)

次に、赤坂警察署に行きました。
窓口の担当者は…
「いばらぎねえ。いばらぎ県おくいばらぎ村か。
いばらぎも多いよね、出稼ぎは。
でもね、奥さん、見つかると思わない方がいいよ。
出稼ぎで東京来て、しんどくてどっか消えてしまう失踪者がね、腐るほどいるんだよね。
まっ、一応、預かるけど、これは。
本当にね、いばらぎから来て、ご苦労さんなんだけど…」

「いばらです。『いばら』じゃなくて『いばら』です」
「はあ?」
「谷田部 実と言います。
私は…私は出稼ぎ労働者を一人捜してくれと頼んでんのではありません。
ちゃんと名前があります。
茨城の奥茨城村で生まれて育った谷田部 実という人間を捜して下さいとお願いしてます。
ちゃんと名前があります。お願いします。
あの人は絶対に自分でいなくなったりする人ではありません。お願いします!
捜して下さい! お願いします!」


この訴えは感動的でした(^^)
美代子さんの言う通り、実の性格からして、何も言わずにいなくなる人ではないし、家族の手紙を残して行くなんて、とても自発的にいなくなったとは考えられません。
もし、どこかで死んでいたら、この担当者、責任問題でしょう(^^;)
担当者はともかく、後ろにいた綿引さん(後ろで上司に書類を渡した時に、字幕では名前も出ていた)、わざわざアップになってじっと見ていたので、きっとこの人が真剣に捜してくれるのではないかと期待します(^^)
-
-
【第11話あらすじ】(Yahooテレビより)
実(沢村一樹)と連絡が取れなくなり、一人東京に向かった美代子(木村佳乃)。しかし、実のいた宿舎や工事現場、警察署、どこを訪ねても出稼ぎ労働者の失踪はよくあると聞かされ、たまらない気持ちになる。一方、親戚の家に行くと聞いていたみね子(有村架純)は、バスの車掌・次郎(松尾諭)から美代子が本当は東京行きの列車に乗ったと知らされる。不安に駆られたみね子は、思い切って茂(古谷一行)にその理由を聞くが…。
-
-
【日々の視聴率とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(4/3月)]19.5%(関西19.7%)  [第2回(4/4火)]18.8%  [第3回(4/5水)]19.7%
[第4回(4/6木)]19.4%        [第5回(4/7金)]18.8%  [第6回(4/8土)]20.1%
[第1週平均]19.4%
[第7回(4/10月)]18.3%        [第8回(4/11火)]20.4%  [第9回(4/12水)]18.3%
[第10回(4/13木)]19.2%
-

【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ
第2週(4/10~4/15)日別あらすじ

公式HP・TOP
公式HP・増田明美さんインタビュー(語り/木脇先生役)
公式HP・昭和のあのコトvol.1(1964年の世相のコト)
公式HP・脚本家・岡田惠和氏インタビュー
公式HP・ヒロイン有村架純さんインタビュー(vol.2)

『ひよっこ』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<3/20~3/26>(にょえブロ)

-
-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]


MCC パンジャブカレー(インドカレー)業務用カレー

CD/インドカレー屋のBGM デラックス (解説歌詞付)/ワールド・ミュージック/VICL-64645


NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ

-

    

  

にほんブログ村
-
できればクリック、お願いします♪(^^)

 

2017年4月13日 (木)

【ひよっこ】第10話(4/13木)感想と第9回視聴率

第9回(4/12水)の関東の視聴率は、前回の20.4%より下がって、18.3%
最低視聴率タイでした(^^;)
前回、18.3%だった時は、第7回(4/10月)で、この時は東京の実さん中心でヒロインがあまり登場しない回でした(^^;)
昨日の第9回(4/12水)は、奥茨城で聖火リレーをやるために、いろいろな先生に取材。
ナレーションの増田明美さんも体育の先生役で登場♪
母が東京の父の宿舎に電話して、行方不明だと分かりました(汗)
確かに、この回、見なくて今回を見ても、意味は十分、繋がったと思います(^^;)
このドラマは進展が遅いので、1話か2話抜いても十分、話は分かりそうです(^^;)

そして、今回、母・美代子(木村佳乃)は、実(沢村一樹)を探すために、東京へ行きました。

それにしても、美代子さんが子供達に心配かけまいと必死にみね子に隠したのに、バスの車掌の益子次郎(松尾諭)さん、正直に言い過ぎですね(^^;)
空気読めないんですね(^^;)
美代子は、宗男さんの奥さんの親戚でご不幸があったので福島へ行くと、みね子に嘘をつきました。
でも、バスの車掌の次郎さん、2時間後、バスに乗ったみね子に、
「福島? 違うど。
6時39分の電車に乗るって言ってたど。
6時39分っつったら『上り』だっぺ」
「えっ? だって…」
「あいつ、何か思いつめたような顔してたけど、大丈夫か?」
子供にそういう事を言うべきじゃないでしょう(^^;)
余計に心配になってしまいます(汗)
次郎にとっては、みね子はもう大人なのかな?(^^;)

みね子のモノローグ
「お父さん、なんでお母さんは私に嘘をつくんですか?
私の知らないところで、嫌な事が起きてる気がして…怖いです」

<続く>

遂に、美代子さんが東京へ行きました。
宗男さんが気遣ってくれて、一緒に行こうかと言ってくれましたが、丁重に断りました。
宗男さん、本当にいい人です♪(^^)
東京は女一人ではまだ怖い所のようです(^^;)
この頃は、余所行きの服というと着物なんですね。
美代子は、着物で行きました。
美代子は、上野駅へ着きました。
昔の上野駅、よく作りましたね(^^)
さすがNHKです♪(^^)
そして、美代子、本当に怖そうでした(^^;)
すずふり亭のマッチも持ったし、ぜひ、すずふり亭にも行ってほしいです(^^)

【第10話あらすじ】(Yahooテレビより)
実(沢村一樹)が突然いなくなったとわかり、宗男(峯田和伸)も呼んで話し合う美代子(木村佳乃)と茂(古谷一行)。宗男は、東京へ様子を見に行ってはどうかと美代子に提案する。翌朝早く、美代子は子どもたちには福島の親戚の家に行くと言って出かけていく。しかし、高校へ行くバスの中で、みね子(有村架純)は車掌の次郎(松尾諭)から、「美代子が乗ったのは東京へ向う列車のはずだ」と聞かされ不安に駆られる。
-
-
【日々の視聴率とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(4/3月)]19.5%(関西19.7%) [第2回(4/4火)]18.8%  [第3回(4/5水)]19.7%
[第4回(4/6木)]19.4%         [第5回(4/7金)]18.8%  [第6回(4/8土)]20.1%
[第1週平均]19.4%
[第7回(4/10月)]18.3%         [第8回(4/11火)]20.4%  [第9回(4/12水)]18.3% 
-

【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ
第2週(4/10~4/15)日別あらすじ

公式HP・TOP
公式HP・増田明美さんインタビュー(語り/木脇先生役)
公式HP・昭和のあのコトvol.1(1964年の世相のコト)
公式HP・脚本家・岡田惠和氏インタビュー
公式HP・ヒロイン有村架純さんインタビュー(vol.2)

『ひよっこ』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<3/20~3/26>(にょえブロ)

-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]

ゴールデンボンバー 「Oh!金爆ピック〜愛の聖火リレー〜"大阪城ホール2012.6.10」通常盤(本編Disc)


NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ

-
  

 

にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


【CRISIS公安機動捜査隊特捜班】第1話感想と視聴率好発進

「巨悪に規格外なチームが挑む!」「凶悪爆弾テロ事件を防げ!特捜班始動!」
-
初回(第1話)の視聴率は、関東13.9%、関西18.4%で、好発進しました♪(^^)
特に、関西、この枠で、18%超えとはすごいですね♪(^^)
前作『嘘の戦争』(初回:関東11.8%,関西15.5%)より更に良かったです♪(^^)

最初、西島秀俊さん達が登場して『MOZU』みたいだなと思ったら、最後の方の小栗旬さんの回想で、誰かを殺してて、『BORDER』みたいだなと思ったり…

でも、爆弾を首につけた事件は、平成維新軍と名乗る団体が犯人を陰で操っていて、『スペシャリスト』や『IQ246』みたいだなと思ったり…
平成維新軍って、平成維新の会(1992年発足、1995年解散)の軍? まさかね(^^;)
とにかく、メインの爆弾事件はベタな感じで、結局、被害者だった悪い男は外務大臣の父の力で事件は公にならずに守られ、後味イマイチ…(^^;)

それより冒頭の鉄道テロを阻止するミニ話の方が好きでした(^^)
稲見朗(小栗旬)、爆弾を抱えた犯人と共に、川に飛び込み、爆発しました(汗)
あれで稲見朗(小栗旬)、よく生き残りましたね(^^;)
その後、元気そうに、女の所から出勤したし…(^^;)
キャラは公安機動捜査隊特捜班の皆、立っていたし、小栗旬さんが好きなので、今後、楽しみです♪(^^)
期待度Bです♪(^^)
-
-
【第1話あらすじ】 (Yahooテレビより)
元自衛隊員の稲見朗(小栗旬)と、元公安の捜査員・田丸三郎(西島秀俊)が所属する公安機動捜査隊特捜班は、警察庁警備局長・鍛冶大輝(長塚京三)直轄の秘密部隊。 常識では計れない事件に脅かされる現代で、各分野のスペシャリスト5人が集結し、国家に危機をもたらす政治的事件やテロを秘密裏に捜査し、解決を図る。  ある日、高層ビルが立ち並ぶ広場に、首に爆弾を巻かれた宇田川圭介(白洲迅)が現れ、辺りは騒然となる。現職の外務大臣の息子である圭介は、これまで薬物や傷害など数々の罪を犯してきたが、親の権力によって逮捕を免れてきた、いわくつきの人物。 犯人は、息子の罪を隠ぺいした外務大臣に、夜のニュース番組での公開謝罪を要求。さもなければ、公衆の面前で圭介を処刑するという。 鍛治からの指令を受けて、現場に急行した稲見や田丸、樫井勇輔(野間口徹)、大山玲(新木優子)ら特殊班のメンバー。親の加護のもと、やりたい放題の圭介に反感を抱きつつも、班長・吉永三成(田中哲司)の指示で実行犯の逮捕に向けて動き出す。  タイムリミットが刻々と迫るなか、稲見と田丸は事件の鍵を握る人物に接触。そこで、ある驚きの事実を知ることに。 さらに稲見は犯行現場に関して“ある疑問"を抱いてーー。
-
-
【原案・脚本】 金城一紀(「BORDER」「SP」「GO」など)
【音楽】 澤野弘之  KOHTA YAMAMOTO
【チーフ・プロデューサー】 笠置高弘
【主題歌】Beverly「I need you love」
-
【主な出演者】
<公安機動捜査隊特捜班>
・稲見 朗(いなみ あきら) - 小栗旬(巡査部長。元・自衛隊隊員の捜査官。ある特殊任務で心に深い傷を負い、除隊し現在に至る)
・田丸三郎(たまる さぶろう) - 西島秀俊(巡査部長。稲見と同じ特捜班に所属するまじめでストイックな男。ある事件をきっかけに、かつていた公安部外事課から異動を命じられ、特殊班に引き抜かれた過去を持つ)
・吉永三成(よしなが みつなり) - 田中哲司(特捜班班長。警部。元・警視庁捜査一課の刑事で、取り調べの名手)
・樫井勇輔(かしい ゆうすけ) - 野間口徹(巡査部長。元・爆発物処理班の特捜班メンバー。抜群の嗅覚を持ち、匂いが色分けされて見える「共感覚」の持ち主)
・大山 玲(おおやま れい) - 新木優子(巡査部長。凄腕の元・ハッカーでサイバー情報分析のスペシャリスト。クールながらも心に闇を抱えている)
<その他・公安関係者>
・鍛冶大輝(かじ だいき) - 長塚京三(警察庁警備局長。警視監。公安機動捜査隊特捜班の創設者)
・青沼祐光(あおぬま ゆうこう) - 飯田基祐(警視庁公安総務課長。警視。鍛冶の忠実な部下)

公式HP・人物相関図
公式HP・次回あらすじ

-

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 [ 周木 律, 金城一紀 ] 

【送料無料】「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」ORIGINAL SOUNDTRACK/澤野弘之,KOHTA YAMAMOTO[CD]【返品種別A】

デジタルTVガイド 2017年5月号 【表紙】 「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」小栗旬&西島秀俊[本/雑誌] (雑誌) / 東京ニュース通信社
-


    


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)



 

2017年4月12日 (水)

【ひよっこ】第9話(4/12水)感想と第8回視聴率最高♪

4/13(木)の『あさイチ』プレミアムトークに祖父・茂役の古谷一行さんが出演されます。テレビ
4/15(土)の『土スタ』茨城から生放送で「ひよっこ特集」ひよこ
ゲストは、ヒロイン・みね子役の有村架純さんと、父・実役の沢村一樹さん、母・美代子役の木村佳乃さん。撮影の舞台裏やそれぞれの意外な素顔に迫るそうです(^^)

第8回(4/11火)の関東の視聴率は、前回の18.3%より上がって、20.4%
第6話(4/8土)の20.1%も超えて、最高視聴率でした♪(^^)
聖火リレーのエピソードの始まりと、実(沢村一樹)宛ての手紙が返送されてしまって、父の失踪エピソードの始まりで興味を引いたのかもしれません(^^)

今回は、聖火リレーを実現するためにみね子達3人は、校内の先生などから取材・情報集めをしました。
その中で、ナレーションの増田明美さんも体育の木脇先生役で、走りながら三男から取材を受けていました♪(^^)
元マラソン選手なので、この位、ラクチンでしょう(^^)

まだ聖火リレーの事は3人だけの秘密です。
茂にも口止めしましたが、それをちよ子が聞いていて、口止め料に、みね子のヘアピンを要求されてしまいました(^^;)
口止めの品が可愛いです♪(^^)

そして、後半、美代子(木村佳乃)は、実宛ての手紙が返送されてしまったので心配し、茂の許可を取って、東京の宿舎へ電話しました。
「ですから突然いなくなってしまって…
こっちも困ってるんですよ。
お金は貰ってるからいいんだけど。
荷物置いたままいなくなったから、ちょっと心配はしてたんですよ」

「あ、あの…」
「まあ、よくあるといえば、よくあることなんだけどね。
この間もそういう人の荷物をまとめて捨てたところなんですよ…」


美代子は、びっくりしました(汗)
荷物、捨てるようで、冷たいですね(^^;)
捨てられたら、手掛かりすらなくなってしまうかも?(^^;)
美代子さん、荷物を捨てられる前に、東京へ自分で捜しに行くしかないでしょう(^^;)
警察に行方不明者捜索とか頼めないのかな??
出稼ぎの人は逃げる人が多いので、捜してくれないのかな??
なぜ行方不明になったのか、どこへ行ってしまったのか、気になります。。。

学校から自転車で帰って来たみね子は、家の方角から宗男おじさんがバイクで来たのに遭遇し、笑顔で挨拶♪(^^)
でも、胸騒ぎがしました。。。

どうやらこのまま聖火リレーのエピソードと実の失踪事件、並列して描いて行くようですね。
実の失踪という暗い事件を明るくするには、聖火リレーのエピソード、いいと思います。
ただ、最後に、この2つのエピソードが繋がるのか、それとも、このままずっと別件のままなのか、それがちょっと気になります。
どちらも来週まで続きそうですが…
例えば、奥茨城での聖火リレーがニュースになってテレビで放送され、それをどこかで実さんが見ているとか、最後、繋がってほしいと思います(^^)
-
-
【第9回あらすじ】(Yahooテレビより)
みね子(有村架純)たちは聖火リレーの計画を立てるため、高校の先生たちに奥茨城村の歴史やトーチの作り方などを取材する。一方、美代子(木村佳乃)は、実(沢村一樹)への手紙が届かなかったことが気になって、東京の宿舎に電話をかけてみる。荷物も置いたまま突然いなくなったと言う管理人の言葉にショックを受ける美代子。そのころ、叔父の宗男(峯田和伸)と学校帰りに出会ったみね子は、どことなく違和感を感じていた。
-
【日々の視聴率とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(4/3月)]19.5%(関西19.7%) [第2回(4/4火)]18.8%  [第3回(4/5水)]19.7%
[第4回(4/6木)]19.4%         [第5回(4/7金)]18.8%  [第6回(4/8土)]20.1%
[第1週平均]19.4%
[第7回(4/10月)]18.3%         [第8回(4/11火)]20.4%
-

【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ
第2週(4/10~4/15)日別あらすじ

公式HP・TOP
公式HP・増田明美さんインタビュー(語り/木脇先生役)
公式HP・昭和のあのコトvol.1(1964年の世相のコト)
公式HP・脚本家・岡田惠和氏インタビュー
公式HP・ヒロイン有村架純さんインタビュー(vol.2)


「ひよっこ」初回視聴率、9作連続20%超えならず (日刊スポーツ)
【ひよっこ】初回視聴率19.5% 9作連続20%超えならず (オリコンニュース)

『ひよっこ』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<3/20~3/26>(にょえブロ)

-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]

ゴールデンボンバー 「Oh!金爆ピック〜愛の聖火リレー〜"大阪城ホール2012.6.10」通常盤(本編Disc)


NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ

-
  
  


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


2017年4月11日 (火)

【ひよっこ】第8話(4/11火)感想と第7回視聴率

第7回(4/10月)の関東の視聴率は、前回の20.1%より下がってしまって、18.3%わからん
最低視聴率でした(汗)ショック
結構、良かったと思ったのに、視聴率は逆で残念です。。。しょんぼり
-
今回、奥茨城で、聖火リレーをやろうと、三男(泉澤祐希)がみね子(有村架純)と時子(佐久間由衣)に言いました。
村にいた証しを残したいという理由からで、みね子たちも心を動かされました。
一応、賛成しましたが、どうしたらいいのか分からず、みね子の祖父の茂(古谷一行)に相談。
茂はお金もかかるので、村で影響力のある青年団に相談したらどうかと言いました。
実(沢村一樹)も昔、青年団の団長で、カッコ良かったと、美代子(木村佳乃)が言いました♪(^^)
ただ、今の青年団の団長は、三男の兄・太郎(尾上寛之)で、保守的で自分の言う事を聞いてくれないだろうと、三男は落ち込みました。
副団長は時子の兄・豊作(渋谷謙人)で、村一番のケチなのでダメだろうと、時子も落ち込みました(^^;)
団長と副団長がどちらも2人の兄なんて、できすぎのような気もしますが…(^^;)
とにかく、何を聞かれてもちゃんと答えられるよう、しっかり準備してから話すようにと、茂は助言しました。

一方、みね子の家では、美代子が実へ出した小包やみね子が出した手紙が「転居先不明」で戻って来てしまいました(汗)
美代子は、「どうしたんだっぺ? お父ちゃん…」と不安になりました。。。

聖火リレーの方は明るいイベントで、実の方は、失踪という暗いエピソードの始まりです(汗)
全体が暗くならないよう、よくバランス取っていたと思います(^^)グッド
実、どうなってしまったのか、心配です。。。

-
【第8回あらすじ】(Yahooテレビより)
三男(泉澤祐希)に話があると呼び出された時子(佐久間由衣)。それは全国を巡回していた聖火リレーを、奥茨城村でも独自にやろうという提案だった。ついに告白かと構えていた時子は、自分の勘違いに恥ずかしくなる。そこをみね子(有村架純)にとりなされ、村にいた証しを残したいという三男に協力することに。実現の鍵を握るのは青年団と聞き、さっそく計画を立て始める。一方、実への郵便が「宛先不明」で戻ってきて…。
-
-
【日々の視聴率とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(4/3月)]19.5%(関西19.7%) [第2回(4/4火)]18.8%  [第3回(4/5水)]19.7%
[第4回(4/6木)]19.4%         [第5回(4/7金)]18.8%  [第6回(4/8土)]20.1%
[第1週平均]19.4%
[第7回(4/3月)]18.3%
-

【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ
第2週(4/10~4/15)日別あらすじ

 
公式HP・TOP
公式HP・昭和のあのコトvol.1(1964年の世相のコト)
公式HP・脚本家・岡田惠和氏インタビュー
公式HP・ヒロイン有村架純さんインタビュー(vol.2)


「ひよっこ」初回視聴率、9作連続20%超えならず (日刊スポーツ)
【ひよっこ】初回視聴率19.5% 9作連続20%超えならず (オリコンニュース)

『ひよっこ』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<3/20~3/26>(にょえブロ)

-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]

ゴールデンボンバー 「Oh!金爆ピック〜愛の聖火リレー〜"大阪城ホール2012.6.10」通常盤(本編Disc)


NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ

-
 
  

 

にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

2017年4月10日 (月)

【ひよっこ】第7話(4/10月)感想と第6回視聴率・大台越え♪

第6回(4/8土)の関東の視聴率、ようやく20%の大台を超えて、20.1%♪(^^)
最高視聴率でした♪(^^)
楽しそうな稲刈りが受けたのか、予告編で実の失踪が明示されたのが衝撃的だったのか、理由は分かりません(^^;)
尚、あの稲刈りの撮影は、茨城の人達のご協力で一日で終わったそうです(^^)
撮影裏話の宣伝映像、何回か見ました(^^)

そして、出た♪ 私の好きだった「ひょっこりひょうたん島」♪(^^)
この人形劇は、このドラマの年の1964年4月から1969年4月頭まで放送されました(^^)
今週のサブタイでもある「泣くのはいやだ 笑っちゃおう」が、みね子のセリフにも出てきましたが、この主題歌の歌詞の一部です(^^)
♪~苦しいこともあるだろさ 悲しいこともあるだろさ♪
♪だけど 僕らはくじけない♪
♪泣くのはいやだ 笑っちゃおう♪
♪進め ひょっこりひょうたん島 ひょっこりひょうたん島♪
 で終わります(^^)
1964年、私は、幼稚園児でしたが、5年間も放送したので大きくなり、「泣くのはいやだ 笑っちゃおう」という歌詞は印象的でした(^^)
この後の「プリンプリン物語」も好きです♪(^^)
私の可愛かった?子供時代は、NHKの人形劇と共にありました(^^)

楽しかった稲刈りが終わって、翌朝、お父さんは東京へ行ってしまいました。
みね子は、宗男叔父さんから言われた通り、進とちよ子にも、父を笑顔で送り出すよう前日の夜、言いました。
「いいがい? 明日、お父ちゃんと別れっ時、あんましピーピー泣くんじゃねえよ。
お父ちゃんだって悲しくなっちゃうんだから。
ほら、あんたらの好きな『ひょっこりひょうたん島』の歌でも言ってんでしょ?」

2人とも「ひょうたん島」の歌で理解して、「分かった」と承諾。
翌朝、そうするよう頑張りましたが…
でも、ちょっと泣いてしまいました(^^;)
子供だから仕方ないですね(^^;)
実は「正月に帰って来るから」と子供達に言いました(^^)
逆に感情を押し殺さず、泣いた方が、父も気持ちを深読みしなくてよくてラクでしょう(^^)
みね子は朝、学校へ出かける時、
「お父ちゃん、頑張って下さい。行ってきます♪…行ってらっしゃい♪」と笑顔でお別れ♪
実、みね子の顔の両側に手をやり、グチャグチャにしたスキンシップが良かったです♪(^^)
ちゃんと手を服で拭いてから触りました(^^)

実は、東京に着いたら真っ先に「すずふり亭」に行きました。
家族が皆、おいしいと言って食べたとポオクカツサンドのお礼を言い、お礼に妻の手作りのおまんじゅうを重箱に入れて持ってきました。
店はとても混んでいて、挨拶しただけで、重箱はまた改めて寄らせて貰った時に受け取ると言い、すぐに帰りました。
丁寧ですね(^^)
鈴子さんと省吾さん達は、いい人だと実に好感を持ちました♪(^^)
そんなにお金はないけれど、これでお得意様、一人、ゲットです♪(^^)

実は、出稼ぎの人が住んでいるタコ部屋のような宿舎へ帰りました。
そこの人が稼いだお金をどうしているのか、実に聞きました。
貰うとすぐにその場で郵便で送るとのこと。
上野でスリが多く、知り合いも摺られて、田舎に帰れなくなって泣きながら戻ってきた人がいるとのこと。

「弱ぁもんはよ、弱ぁもんから盗ろうとするでな。
あんたも給料もらって、郵便局行く時も、気を付けた方がええぞ」


ひどい話ですね(汗)
ただ、この話を聞いた時、もしかしたら、実もお金を盗られて、犯人を追って行って行方不明になってしまうのではないかと思ってしまいました(^^;)
土曜の予告で、実が行方不明になると出たので、どうしてもそれに結び付けてしまいます(^^;)

みね子サイドでは、東京オリンピックの聖火の話も出てきました。
聖火は、47都道府県、全部を通り、東京へ行くとのこと。
47都道府県、全部を通るなんて、ルート、大変ですね(^^;)
茨城は奥茨城から離れた所をサラッと通り抜けてしまうだけのようですが…
三男は、時子の事は引きずってなくて、聖火の事を考えてました(^^)
前向きでいいですね(^^)
高校生活も初めて校内の授業中が出てきて、良かったです(^^)
列車の汽笛が聞こえ、みね子は机にうつ伏して落ち込みました。
「三男、東京へ行く列車は今のかな?
はぁあ、時子も三男もあれに乗って、行っちまうんだね。
寂しくなんねえ。。。」
「安心しろ。俺はずっとみね子のそばにいっと」
「フッ。何言ってなんだ、おめえ」と見たら、田神先生でした(^^;)
「先生はずっとここにいっからよ、みね子」
「そりゃどうも」

この辺、楽しかったです(^^)
みね子、いつも寂しい寂しいと将来を憂いでいますが…
みね子も一緒に集団就職しなければならなくなってしまうので、寂しいなんて言っている暇なくなってしまうでしょう(^^;)

とにかく、今回はスリの話が一番、気になりました。
実さんがお金、盗られませんように☆(^^)
-
【第7回あらすじ】(Yahooテレビより)
稲刈りが終わり、実(沢村一樹)が東京に戻る日。みね子(有村架純)は寂しくならないように朝食の席で明るく振る舞い、ちよ子(宮原和)と進(高橋來)にも笑顔でいるよう言い聞かせる。実もまた名残惜しそうに、バス停までの道を美代子(木村佳乃)の手を握って歩く。東京に戻った実は、真っ先に赤坂の洋食屋「すずふり亭」を訪れる。そのころ三男(泉澤祐希)は、授業も上の空で一人思いつめていた。
-
-
【日々の視聴率とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(4/3月)]19.5%(関西19.7%)  [第2回(4/4火)]18.8%  [第3回(4/5水)]19.7%
[第4回(4/6木)]19.4%          [第5回(4/7金)]18.8%  [第6回(4/8土)]20.1%
[第1週平均]19.4%
-
-
【原作・脚本】岡田惠和(『ちゅらさん』『おひさま』『最後から二番目の恋』など)
【主題歌】桑田佳祐「若い広場」
【音楽】宮川彬良
【製作統括】菓子浩
【プロデューサー】山本晃久
【語り】増田明美(元マラソン選手。現在、スポーツジャーナリスト&大阪芸術大学教授)
-
【主要キャスト】
谷田部 みね子(やたべ みねこ)…有村架純
谷田部 実(やたべ みのる)…沢村一樹(みね子の父)
谷田部 美代子(やたべ みよこ)…木村佳乃(みね子の母)
谷田部 茂(やたべ しげる)…古谷一行(みね子の祖父)
谷田部 ちよ子(やたべ ちよこ)…宮原和(みね子の妹)
谷田部 進(やたべ すすむ)…高橋來(みね子の弟)
小祝 宗男(こいわい むねお)…峯田和伸(みね子の叔父。実の弟)
小祝 滋子(こいわい しげこ)…山崎静代(宗男の妻)
助川 時子(すけがわ ときこ)…佐久間由衣(みね子の幼馴染み)
角谷 三男(すみたに みつお)…泉澤祐希(みね子の幼馴染み)
角谷 きよ(すみたに きよ)…柴田理恵(三男の母)
助川 君子(すけがわ きみこ)…羽田美智子(時子の母)
助川 正二(すけがわ しょうじ)…遠山俊也(時子の父)
益子 次郎(ましこ じろう)…松尾諭(バスの車掌)
牧野 鈴子(まきの すずこ)…宮本信子(すずふり亭の店主)
牧野 省吾(まきの しょうご)…佐々木蔵之介(すずふり亭の料理長。鈴子の息子)
井川 元治(いがわ げんじ)…やついいちろう(すずふり亭のコック)
朝倉 高子(あさくら たかこ)…佐藤仁美(すずふり亭のホール係)
前田 秀俊(まえだ ひでとし)…磯村勇斗(すずふり亭の見習いコック)
綿引 正義(わたひき まさよし)…竜星涼(警察官)
永井 愛子(ながい あいこ)… 和久井映見(向島電気・乙女寮の舎監)
青天目 澄子(なばため すみこ)…松本穂香(乙女寮の仲間)
兼平 豊子(かねひら とよこ)… 藤野涼子(乙女寮の仲間)
秋葉 幸子(あきば さちこ)…小島藤子(乙女寮の仲間))
夏井 優子(なつい ゆうこ)…八木優希(乙女寮の仲間)

-
公式HP・TOP
公式HP・昭和のあのコトvol.1(1964年の世相のコト)
公式HP・脚本家・岡田惠和氏インタビュー
公式HP・ヒロイン有村架純さんインタビュー(vol.2)

【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ

「ひよっこ」初回視聴率、9作連続20%超えならず (日刊スポーツ)
【ひよっこ】初回視聴率19.5% 9作連続20%超えならず (オリコンニュース)

『ひよっこ』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<3/20~3/26>(にょえブロ)

-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】(オムニバス)/ひょっこりひょうたん島 ヒット・ソング・コレクション(オリジナル版 CD2枚組 全60曲) 【CD】

NHK DVD 人形劇クロニクルシリーズ VOL.2劇団ひとみ座の世界 〜ひょっこりひょうたん島〜 【DVD】

ひょっこりひょうたん島 アラビアンナイトの巻 DVD-BOX [ 井上ひさし ]


ひょっこりひょうたん島 全13巻/井上ひさし【1000円以上送料無料】


NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ

-

 
  

 

にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


2017年4月 9日 (日)

【ひよっこ】初回視聴率&【べっぴんさん】全平均(関東・関西)

『ひよっこ』の初回視聴率と、『べっぴんさん』の期間平均(全平均)、既にお伝えしましたが、再度、新しく記事をたて、まとめておきます。

『ひよっこ』第1話(4/3月)の視聴率は、関東19.5%、関西19.7%でした(汗)

関東地区の初回視聴率が20%を切ったのは、『純と愛』(12年前期、19.8%)以来で、9作ぶりとなる大台割れとなってしまいました(汗)
でも、これは前作『べっぴんさん』の視聴率が悪くて、最終回が19.8%だったからではないでしょうか?
関西は前作『べっぴんさん』より低かったですが、『あさが来た』(19.7%)と同じです。
期間平均の高かった『あさが来た』(関西平均21.4%)も最初は低かったようなので、このパターンになってくれるよう期待しています(^^)

-

<最近の朝ドラ初回視聴率一覧>(朝8時開始以降の朝ドラ)
2017年前期『ひよっこ』     (関東)19.5% (関西)19.7%
2016年後期『べっぴんさん』   (関東)21.6% (関西)20.5%
2016年前期『とと姉ちゃん』   (関東)22.6% (関西)20.3%
2015年後期『あさが来た』    (関東)21.2% (関西)19.7%
2015年前期『まれ』     (関東)21.2% (関西)20.7%
2014年後期『マッサン』   (関東)21.8% (関西)19.8%
2014年前期『花子とアン』  (関東)21.8% (関西)18.1%
2013年後期『ごちそうさん』 (関東)22.0% (関西)18.2%
2013年前期『あまちゃん』  (関東)20.1% (関西)14.6%
2012年後期『純と愛』    (関東)19.8% (関西)16.2%
2012年前期『梅ちゃん先生』   (関東)18.5% (関西)16.7%
2011年後期『カーネーション』(関東)16.1% (関西)16.2%
2011年前期『おひさま』   (関東)18.4% (関西)15.6%
2010年後期『てっぱん』   (関東)18.2% (関西)13.1%
2010年前期『ゲゲゲの女房』   (関東)14.8% (関西)10.1%

-
-
『べっぴんさん』の最終週の関西週間最高視聴率は、19.6%(3/27月)、関東は20.4%(3/27月&3/31金)で、どちらも最終週の最高は最終回ではありませんした(^^;)
最終回(4/1)の視聴率は、関東19.8%、関西18.0%でした。
『べっぴんさん』の期間平均(第1話~最終回)は、関東20.3%、関西20.2%で、どちらもなんとか、20%台を死守しました(^^)
関東、前作『とと姉ちゃん』の22.8%、15年度後期の『あさが来た』23.5%には及びませんでしたが、15年前期『まれ』の19.4%は上回りました。
関西は、前作『とと姉ちゃん』(20.4%)より少し低いだけで、『まれ』(18.6%)より、やはり上でした(^^)
-

<最近の朝ドラの期間平均視聴率>(朝8時開始以降の朝ドラ)

2016年後期『べっぴんさん』   (関東)20.3%  (関西)20.2%
2016年前期『とと姉ちゃん』   
(関東)22.8%  (関西)20.4%
2015年後期『あさが来た』   
(関東)23.5%  (関西)21.4%
2015年前期『まれ』       
(関東)19.4%  (関西)18.6%
2014年後期『マッサン』    
(関東)21.1%  (関西)22.2%
2014年前期『花子とアン』  
(関東)22.6% (関西)21.6%
2013年後期『ごちそうさん』 
(関東)22.4% (関西)21.8%
2013年前期『あまちゃん』  
(関東)20.6% (関西)16.9%
2012年後期『純と愛』     
(関東)17.1% (関西)15.9%
2012年前期『梅ちゃん先生』   
(関東)20.7% (関西)18.5%
2011年後期『カーネーション』
(関東)19.1%   (関西)19.6%
2011年前期『おひさま』  
 (関東)18.8% (関西)16.5%
2010年後期『てっぱん』   
(関東)17.2% (関西)16.2%
2010年前期『ゲゲゲの女房』   
(関東)18.6% (関西)15.9%

 

過去の朝ドラ視聴率一覧(ビデオリサーチ)
-


連続テレビ小説 べっぴんさん 完全版 DVD BOX1 [ 芳根京子 ](2017/2/24発売)(25%OFF)

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]


 



-


にほんブログ村

できれば、クリック、お願いします♪(^^)


 

2017年4月 8日 (土)

【ひよっこ】第6話(4/8土)感想と第1週感想

今回は殆ど、稲刈りだけでした(^^;)
稲刈り、機械を使わない昔ながらの手作業で、大変そうでした(^^)
みね子の友人の助川時子(佐久間由衣)とその両親が手伝いに来てくれたり、友人の角谷三男(泉澤祐希)や、叔父さんの小祝宗男(峯田和伸)も手伝いにきてくれて、楽しいイベントでした(^^)
今回は、稲刈りの仕方の説明や、植木等さんのギャグ「こりゃまた失礼いたしました」や、「星よりひそかに」「庭の千草も虫の音も」など女性達が歌ったりしました♪
時子は、東京のトランジスタラジオの工場に就職が決まりましたが、母の君子(羽田美智子)はまだ反対しているよう(^^;)
とりあえず、今日は休戦とのこと(^^;)
三男が時子を好きなのを宗男が気づいてしまい、丁度、今、時子の父もいるので、「お嬢さんを下さい」と言ったらどうかとけしかけて…(^^;)
その気になって、三男が正二(遠山俊也)に何か言いかけましたが、すかさず「断る」と正二さんが…(^^;)
「こりゃまた失礼いたしました」と女性陣がギャグ(笑)
父に言う前にまず、時子本人だと思いますが…(^^;)
時子本人は、三男のこと、どう思っているのでしょう?(^^;)
そういういろいろ楽しいエピソードも織り込み、ほのぼのと皆が働いている笑顔で明るい稲刈り風景を見せました。
みね子は、今が一番幸せな時間で、明日になると、父が東京へ帰ってしまうので、このままいつまでも稲刈りが終わらなければいいのにと思いました。。。

みね子のモノローグ
「お父さん、楽しい時間というのは、どうして、あっという間に過ぎてしまうんでしょう。
私は『この時間が終わらなければいいのに』と思いました。
この作業が終わってしまったら、明日にはお父さんはまた東京へ行ってしまうんだなと思ったら、手を早く動かすのが嫌でした」


でも、無事に稲刈りは終わりました。
手伝ってくれた皆さんにお礼を言い、帰って行き、谷田部家の家族だけ残りました。
みね子、稲刈りの終わった田んぼを見て「綺麗だ」と複雑な表情。
実「脱穀まで一緒にできなくて、ごめんな」
美代子「大丈夫です。皆でやれますから」
実「そうか。頼んだぞ、みね子。おまえたちもな」とちよ子と進の頭に手を置く。
皆、帰りかける。
みね子「谷田部家の皆様、今年も稲刈り、お疲れ様でございました!」
ちよ子「お疲れ様でございました!」
進「ございました!」
一同、笑顔♪(^^)
道具を持って帰って行く。
<続く>

という訳で、1週間の6話が終わりました。
視聴率は、予想外の第4回まで全話大台割れで始まってしまいましたが…
ドラマ内容は、悪くないと思います(^^)
私の期待度は「B」です(^^)

ドラマによっては、視聴率アップを狙ってか、第1週から両親か祖父母など、家族の誰かを死なせて盛り上げるという手法を取る場合もありますが…
前作『べっぴんさん』も、このドラマの作者・岡田氏の『おひさま』も第1週で母が死にました(汗)
でも、このドラマは視聴率狙いには走っていません。
第1週は丁寧に人物紹介、三男が時子を好きとか、時子と君子の母娘の対立とか人物関係の紹介をして、東京のすずふり亭の人達まで紹介して…
1964年という東京オリンピック前の時代背景を丁寧に描きました。
そして、みね子の心情を丁寧に描きました。
幸福なのに、危うい危機感を持っていて、父からの期待に応えようと、精一杯頑張っていて…
ふんだんに伏線が張られたような気がしますが、どうでしょう?(^^)
増田明美さんのナレーションもいいですし、桑田佳佑さんの主題歌も昭和チックでいいです♪

第2週(4/10~4/15)のサブタイトルは、「泣くのはいやだ、笑っちゃおう」です。
遂に、父・実が東京で行方不明になってしまうようです(汗)
サブタイの「泣くのはいやだ、笑っちゃおう」というのは、この頃(1964年4月6日から1969年4月4日まで)NHKで放送された人形劇「ひょっこりひょうたん島」の主題歌の歌詞の一部です(^^)
♪~泣くのはいやだ 笑っちゃおう♪
♪進め ひょっこりひょうたん島 ひょっこりひょうたん島♪ で終わります(^^)
-
来週、父が行方不明になってしまって、本格的にドラマが動き出すという感じでは?
貧しいながらも幸せだった日常が、父の行方不明という出来事で、状況が一変してしまいそうです(汗)
でも、この父、『まれ』のいい加減だった父と違って、家族の気持ちをよく考えてくれてるし、責任感もあって、出稼ぎを嫌っている感じではなかったし、とても逃げ出すようには感じません(^^;)
どんな理由で、行方不明になってしまうのか、今はそれが一番、興味があります。
視聴率的には、最近の朝ドラは20%以上が目安なので、第2週は20%の大台に乗ってほしいと思います(^^)
-

【第6回あらすじ】(Yahooテレビより)
宗男(峯田和伸)や時子(佐久間由衣)たちも参加し、いよいよ谷田部家の稲刈りが始まる。就職のことで時子と君子(羽田美智子)がけんかしたり、実(沢村一樹)の東京話を聞いたり、時子のことで三男(泉澤祐希)が宗男にからかわれたり、乙女たちが歌ったりしながら稲刈りは進んでいく。実は思いをこめながら稲を刈る。その姿を眺めながら、この楽しい時間がずっと続いて欲しいとみね子(有村架純)は願うのだった。

-
【日々の視聴率とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(4/3月)]19.5%(関西19.7%)  [第2回(4/4火)]18.8%  [第3回(4/5水)]19.7%
[第4回(4/6木)]19.4%          [第5回(4/7金)] ?%
(第5回と第6回の視聴率は4/10(月)に分かる予定です)

【原作・脚本】岡田惠和(『ちゅらさん』『おひさま』『最後から二番目の恋』など)
【主題歌】桑田佳祐「若い広場」
【音楽】宮川彬良
【製作統括】菓子浩
【プロデューサー】山本晃久
【語り】増田明美(元マラソン選手。現在、スポーツジャーナリスト&大阪芸術大学教授)
-
【主要キャスト】
谷田部 みね子(やたべ みねこ)…有村架純
谷田部 実(やたべ みのる)…沢村一樹(みね子の父)
谷田部 美代子(やたべ みよこ)…木村佳乃(みね子の母)
谷田部 茂(やたべ しげる)…古谷一行(みね子の祖父)
谷田部 ちよ子(やたべ ちよこ)…宮原和(みね子の妹)
谷田部 進(やたべ すすむ)…高橋來(みね子の弟)
小祝 宗男(こいわい むねお)…峯田和伸(みね子の叔父。実の弟)
小祝 滋子(こいわい しげこ)…山崎静代(宗男の妻)
助川 時子(すけがわ ときこ)…佐久間由衣(みね子の幼馴染み)
角谷 三男(すみたに みつお)…泉澤祐希(みね子の幼馴染み)
角谷 きよ(すみたに きよ)…柴田理恵(三男の母)
助川 君子(すけがわ きみこ)…羽田美智子(時子の母)
助川 正二(すけがわ しょうじ)…遠山俊也(時子の父)
益子 次郎(ましこ じろう)…松尾諭(バスの車掌)
牧野 鈴子(まきの すずこ)…宮本信子(すずふり亭の店主)
牧野 省吾(まきの しょうご)…佐々木蔵之介(すずふり亭の料理長。鈴子の息子)
井川 元治(いがわ げんじ)…やついいちろう(すずふり亭のコック)
朝倉 高子(あさくら たかこ)…佐藤仁美(すずふり亭のホール係)
前田 秀俊(まえだ ひでとし)…磯村勇斗(すずふり亭の見習いコック)
綿引 正義(わたひき まさよし)…竜星涼(警察官)
永井 愛子(ながい あいこ)… 和久井映見(向島電気・乙女寮の舎監)
青天目 澄子(なばため すみこ)…松本穂香(乙女寮の仲間)
兼平 豊子(かねひら とよこ)… 藤野涼子(乙女寮の仲間)
秋葉 幸子(あきば さちこ)…小島藤子(乙女寮の仲間))
夏井 優子(なつい ゆうこ)…八木優希(乙女寮の仲間)

-
【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ
第2週(4/10~4/15)日別あらすじ

公式HP・TOP
公式HP・昭和のあのコトvol.1(1964年の世相のコト)
公式HP・脚本家・岡田惠和氏インタビュー
公式HP・ヒロイン有村架純さんインタビュー(vol.2)

「ひよっこ」初回視聴率、9作連続20%超えならず (日刊スポーツ)
【ひよっこ】初回視聴率19.5% 9作連続20%超えならず (オリコンニュース)

『ひよっこ』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<3/20~3/26>(にょえブロ)

-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]


有機玄米2キロ/有機JAS玄米/お米/湧き水栽培/産地直送/岡山県岡山市北区畑鮎地区棚田米/送料無料/

テレビ回想法 懐かしい話 第六巻 ~稲刈りの巻、お風呂の巻、餅つきの巻 [DVD]


DIYツールオリジナル 稲刈りに最適な女性向けオシャレ農アイテムセット Mサイズ



【送料無料】(オムニバス)/ひょっこりひょうたん島 ヒット・ソング・コレクション(オリジナル版 CD2枚組 全60曲) 【CD】


ひょっこりひょうたん島 全13巻/井上ひさし【1000円以上送料無料】


NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ

-

 


にほんブログ村
-
できればクリック、お願いします♪(^^)


 

京唄子さん死去

京唄子さん(89歳)が6日午前、肺炎のため大阪市内の病院で死去されたそうです。
7日に通夜が行われ、葬儀・告別式は8日に行われるとのこと。
京唄子さんは、故鳳啓助さんとの夫婦漫才で有名ですが、『やんちゃくれ』(1998年後期)や『おんなは度胸』(1992年前期)、『心はいつもラムネ色』(1984年後期)など、5本も朝ドラに出演されています。
『渡る世間は鬼ばかり』にも、岡倉長子(藤田朋子)の義母、本間常子役で出演されています。
漫才も面白かったですが、女優としても存在感がありました(^^)
ご冥福を祈り致します。。。
-
-
【参考ニュース】
「唄子・啓助」で人気の京唄子さん死去…5日桜の話するも食べ物詰まらせ体調悪化
故鳳啓助さんとの夫婦漫才で親しまれ、女優でも活躍した京唄子(きょう・うたこ、本名・鵜島ウタ子=うじま・うたこ)さんが6日午前10時33分、肺炎のため大阪市内の病院で死去した。89歳だった。大きな口がトレードマークで、啓助さんとは離婚後も息の合った漫才芸を披露。女優としても、TBS系「渡る世間は鬼ばかり」シリーズなどで存在感を見せた。近年は体調を崩し、半年前から入院していた。通夜は7日、大阪市内で近親者のみで行われた。
 最期は、最初の夫との間にもうけた長女、節子さん(67)と現在の夫で俳優、萩清二(79)の2人で看取った。表情はやすらかで眠るようだったという。亡くなる前日の5日には桜の話をしていたが、のどに食べ物を詰まらせて、体調が悪化していた。
 唄子さんは2009年に腰椎を圧迫骨折し、出演予定だった舞台を降板。2度の手術を受けた。13年に再び腰のけがで2カ月入院。退院後は自宅療養を続けてきた。
 昨年9月に体調を崩して大阪市内の病院に入院。長年マネジャーを務めた井川タカ子さんによると、最近はペースト状のものを食し、話すことができない状態だったが、井川さんの言うことは理解していたという。
 京都簡易保険局に勤めていた唄子さんは終戦直後の1945年、人気女優、宮城千賀子さんの主宰劇団「なでしこ」に入り、京町歌子の芸名で活躍。その後、女剣劇「瀬川信子劇団」で知り合った鳳啓助さんの説得で京唄子に改名し、56年に漫才コンビ、唄子・啓助を結成。「大口」「カッパ」をそれぞれの代名詞に人気者となり、2人は結婚した。
 速射砲のような悪口を浴びせかける唄子さんの「大口」は、1962年から出演したドラマ「てなもんや三度笠」で“吸い込み”ネタに発展。それが縁で掃除機のCMにも起用されたことも。
 69年から16年間続いたフジテレビ系トーク番組「唄子・啓助のおもろい夫婦」では、一般人の熟年夫婦を招き、なれそめや性生活などを絶妙のタイミングで笑いに包んで引き出した。苦労話を聞いた際には大粒の涙をぼろぼろ流し、人情味あふれる一面をお茶の間に知らしめた。
 女優としても、NHK朝ドラ「おんなは度胸」やテレビ朝日系時代劇「遠山の金さん」などで存在感を発揮。なかでも「渡鬼」シリーズで演じた岡倉長子(藤田朋子、51)の義母、本間常子役は晩年の代表作となった。
 離婚してもコンビを続けた啓助さんが、94年8月8日に71歳で死去。09年の腰椎骨折後は手術などで休養したが、10年10月に「渡鬼」の最終シリーズで1年半ぶりに復帰した。
 私生活では4度結婚。08年に上方演芸資料館による「上方演芸の殿堂入り」表彰を「唄子・啓助」で受けた。「大口」で豪快に笑う姿は、もう見られない。
-

澤田隆治が選んだ 爆笑!漫才傑作集(4) [ 京唄子/鳳啓助/他 ]

単行本 タレント関連本 「花も嵐も踏みこえて」京唄子 【中古】

srv7857 極道の2号たち 出演:藤森夕子 京唄子 六平直政 監督:石原興 【VHS】【中古】【ビデオです】
-
-


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします(^^)


 

ネタバレ【ひよっこ】第2週(4/10~4/15)日別あらすじ

4/13(木)の『あさイチ』プレミアムトークに祖父・茂役の古谷一行さんが出演されます。テレビ
4/15(土)の『土スタ』茨城から生放送で「ひよっこ特集」ひよこ
ゲストは、ヒロイン・みね子役の有村架純さんと、父・実役の沢村一樹さん、母・美代子役の木村佳乃さん。撮影の舞台裏やそれぞれの意外な素顔に迫るそうです(^^)

これは、第2週(4/10~4/15)「泣くのはいやだ、笑っちゃおう」の日別のあらすじです。
遂に、父・実が東京で行方不明になってしまします(汗)
サブタイの「泣くのはいやだ、笑っちゃおう」というのは、この頃(1964年4月6日から1969年4月4日まで)NHKで放送された人形劇「ひょっこりひょうたん島」の主題歌の歌詞の一部です(^^)

♪~苦しいこともあるだろさ 悲しいこともあるだろさ♪
♪だけど 僕らはくじけない♪
♪泣くのはいやだ 笑っちゃおう♪
♪進め ひょっこりひょうたん島 ひょっこりひょうたん島♪ で終わります(^^)
-

<日別あらすじ>第2週(第7~12回)(4/10月~4/15土)  (Yahooテレビより)

第7回[4/10(月)]

稲刈りが終わり、実(沢村一樹)が東京に戻る日。みね子(有村架純)は寂しくならないように朝食の席で明るく振る舞い、ちよ子(宮原和)と進(高橋來)にも笑顔でいるよう言い聞かせる。実もまた名残惜しそうに、バス停までの道を美代子(木村佳乃)の手を握って歩く。東京に戻った実は、真っ先に赤坂の洋食屋「すずふり亭」を訪れる。そのころ三男(泉澤祐希)は、授業も上の空で一人思いつめていた。

第8回[4/11(火)]

三男(泉澤祐希)に話があると呼び出された時子(佐久間由衣)。それは全国を巡回していた聖火リレーを、奥茨城村でも独自にやろうという提案だった。ついに告白かと構えていた時子は、自分の勘違いに恥ずかしくなる。そこをみね子(有村架純)にとりなされ、村にいた証しを残したいという三男に協力することに。実現の鍵を握るのは青年団と聞き、さっそく計画を立て始める。一方、実への郵便が「宛先不明」で戻ってきて…。 

第9回[4/12(水)]

みね子(有村架純)たちは聖火リレーの計画を立てるため、高校の先生たちに奥茨城村の歴史やトーチの作り方などを取材する。一方、美代子(木村佳乃)は、実(沢村一樹)への手紙が届かなかったことが気になって、東京の宿舎に電話をかけてみる。荷物も置いたまま突然いなくなったと言う管理人の言葉にショックを受ける美代子。そのころ、叔父の宗男(峯田和伸)と学校帰りに出会ったみね子は、どことなく違和感を感じていた。

第10回[4/13(木)]

実(沢村一樹)が突然いなくなったとわかり、宗男(峯田和伸)も呼んで話し合う美代子(木村佳乃)と茂(古谷一行)。宗男は、東京へ様子を見に行ってはどうかと美代子に提案する。翌朝早く、美代子は子どもたちには福島の親戚の家に行くと言って出かけていく。しかし、高校へ行くバスの中で、みね子(有村架純)は車掌の次郎(松尾諭)から、「美代子が乗ったのは東京へ向う列車のはずだ」と聞かされ不安に駆られる。

第11回[4/14(金)]

実(沢村一樹)と連絡が取れなくなり、一人東京に向かった美代子(木村佳乃)。しかし、実のいた宿舎や工事現場、警察署、どこを訪ねても出稼ぎ労働者の失踪はよくあると聞かされ、たまらない気持ちになる。一方、親戚の家に行くと聞いていたみね子(有村架純)は、バスの車掌・次郎(松尾諭)から美代子が本当は東京行きの列車に乗ったと知らされる。不安に駆られたみね子は、思い切って茂(古谷一行)にその理由を聞くが…。

第12回[4/15(土)]

明るく振る舞いながら美代子(木村佳乃)の帰りを待つみね子(有村架純)。そのころ、警察署で途方に暮れていた美代子は、茨城出身の警察官・綿引(竜星涼)から声をかけられる。同郷のよしみで、実(沢村一樹)を捜すのを手伝いたいというのだ。帰郷の前、赤坂の「すずふり亭」を訪ねた美代子は、店主の鈴子(宮本信子)とその息子の省吾(佐々木蔵之介)から、家族の話を楽しそうにしていた実が失踪するはずがないと慰められる。
-
-
-
【日々の視聴率とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(4/3月)]19.5%(関西19.7%)  [第2回(4/4火)]18.8%  [第3回(4/5水)]19.7%
[第4回(4/6木)]19.4%          [第5回(4/7金)] ?%
-
-
【原作・脚本】岡田惠和(『ちゅらさん』『おひさま』『最後から二番目の恋』など)
【主題歌】桑田佳祐「若い広場」
【音楽】宮川彬良
【製作統括】菓子浩
【プロデューサー】山本晃久
【語り】増田明美(元マラソン選手。現在、スポーツジャーナリスト&大阪芸術大学教授)
-
【主要キャスト】
谷田部 みね子(やたべ みねこ)…有村架純
谷田部 実(やたべ みのる)…沢村一樹(みね子の父)
谷田部 美代子(やたべ みよこ)…木村佳乃(みね子の母)
谷田部 茂(やたべ しげる)…古谷一行(みね子の祖父)
谷田部 ちよ子(やたべ ちよこ)…宮原和(みね子の妹)
谷田部 進(やたべ すすむ)…高橋來(みね子の弟)
小祝 宗男(こいわい むねお)…峯田和伸(みね子の叔父。実の弟)
小祝 滋子(こいわい しげこ)…山崎静代(宗男の妻)
助川 時子(すけがわ ときこ)…佐久間由衣(みね子の幼馴染み)
角谷 三男(すみたに みつお)…泉澤祐希(みね子の幼馴染み)
角谷 きよ(すみたに きよ)…柴田理恵(三男の母)
助川 君子(すけがわ きみこ)…羽田美智子(時子の母)
助川 正二(すけがわ しょうじ)…遠山俊也(時子の父)
益子 次郎(ましこ じろう)…松尾諭(バスの車掌)
牧野 鈴子(まきの すずこ)…宮本信子(すずふり亭の店主)
牧野 省吾(まきの しょうご)…佐々木蔵之介(すずふり亭の料理長。鈴子の息子)
井川 元治(いがわ げんじ)…やついいちろう(すずふり亭のコック)
朝倉 高子(あさくら たかこ)…佐藤仁美(すずふり亭のホール係)
前田 秀俊(まえだ ひでとし)…磯村勇斗(すずふり亭の見習いコック)
綿引 正義(わたひき まさよし)…竜星涼(警察官)
永井 愛子(ながい あいこ)… 和久井映見(向島電気・乙女寮の舎監)
青天目 澄子(なばため すみこ)…松本穂香(乙女寮の仲間)
兼平 豊子(かねひら とよこ)… 藤野涼子(乙女寮の仲間)
秋葉 幸子(あきば さちこ)…小島藤子(乙女寮の仲間))
夏井 優子(なつい ゆうこ)…八木優希(乙女寮の仲間)

-
公式HP・TOP
公式HP・昭和のあのコトvol.1(1964年の世相のコト)
公式HP・脚本家・岡田惠和氏インタビュー
公式HP・ヒロイン有村架純さんインタビュー(vol.2)

【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ

「ひよっこ」初回視聴率、9作連続20%超えならず (日刊スポーツ)
【ひよっこ】初回視聴率19.5% 9作連続20%超えならず (オリコンニュース)

『ひよっこ』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<3/20~3/26>(にょえブロ)

-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】(オムニバス)/ひょっこりひょうたん島 ヒット・ソング・コレクション(オリジナル版 CD2枚組 全60曲) 【CD】

NHK DVD 人形劇クロニクルシリーズ VOL.2劇団ひとみ座の世界 〜ひょっこりひょうたん島〜 【DVD】

ひょっこりひょうたん島 アラビアンナイトの巻 DVD-BOX [ 井上ひさし ]


ひょっこりひょうたん島 全13巻/井上ひさし【1000円以上送料無料】


NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ

-

 


にほんブログ村

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

2017年4月 7日 (金)

【ひよっこ】第5話(4/7金)感想と第4回視聴率

今日は、夫と共に人間ドックを受けてきました。
私は特に問題ありませんでしたが、夫は3つも再検査になってしまいました(汗)
ボロボロだねと笑ってしまいました(^^;)

その帰りに、車で、横浜から私達の町まで、桜の街路樹もあちこち見て回りました。
殆どの所が満開で、綺麗でした♪(^^)

そして、ネットで予約してあったイオンでのバーゲン品のリアップX5プラス3本セット(税込18,144円)を買って来ました(送って貰えず、店頭でイオンのカード支払いにしないと買えない)
以前、3本セットを何回か使った時、全然、効かなかったと思いますが、夫はまだ諦めていないようです(^^;)

前置きが長くなってしまって、すみません(^^;)

第4回の関東の視聴率は、第3回の19.7%より少し下がって、19.4%でした。
お父さんが帰ってきたので、少し上がるかと思ったのに、ちょっと残念でした(^^;)

遂に、お父ちゃん(沢村一樹)が稲刈りに帰って来ました♪(^^)
子供達のために買ってきた靴、試し履きしてないのに、サイズ、ピッタリだったみたいで、すごいです(^^)
みね子(有村架純)は嬉しくて、卒業式まで履かないでとっておくとの事。
進(高橋來)は、丁度、靴が壊れてしまった時だっただけに、とても嬉しくて、家の中で履いて、走り回りました(^^)
寝る時も履いたまま寝てしまったようで、余程、嬉しかったのでしょう(^^;)

お土産のポークカツサンド、おいしいと大好評♪(^^)
すずふり亭の皆さんのご厚意が活きて、良かったです♪(^^)

実「いい店だったんだ。優しい人たちで…
 あ、そうだ。これ…」
実、荷物からすずふり亭のマッチを出して来て、皆に見せる。
みね子「すずふり亭?」
美代子「素敵だね、これ」
実「それは宝物だ。いつか皆で行げだらいいな」
進「東京、行くの?」
みね子「いつかだよ。いつか…」
美代子「いつか皆で行げだらいいね」

美代子(木村佳乃)がマッチを仏壇の前に供えて、拝みました。
マッチがこんなに大切そうにとっておかれるとは意外でした(^^;)
これは、マッチ、幸せの象徴となりそうですね♪(^^)
住所も書いてあるので、もし、父がいなくなったら、このマッチを頼りに東京へ行くかも?(^^;)

銀座に、おじいちゃん(古谷一行)、行った事があると♪
奥茨城銀座だろうと、みね子が言いました(^^;)
当たりだったようです(笑)
そう言えば、○○銀座って、各地にありますね(^^;)
私の街にも○○銀座商店街ってあります(^^)

最後に、夜、子供達が寝たと思って、大人達が家のお金の相談をしている事をたまたま起きてたみね子が聞いてしまい、襖を閉じた音で、見つかってしまいました(汗)
盗み聞きした事を責められる事はなく、もうみね子も大人だからと、実は家のお金について、みね子にも話しました。
実「いいか、みね子、このうちの収入は、まず米だ。
 野菜もいろいろやってるけど、それはそれほど収入になんねえ」

米中心に農業が年10万。
じいちゃんの山仕事や炭焼いたりして、月3万。
母ちゃんの内職の洋裁で月1000円位。
実の出稼ぎで月2万。
これがこの家族の収入の全部で、なんとかやっている。

実「なぜ父ちゃんが東京さ、出稼ぎ行ぐがっつったら、5年前、不作の年あったっぺ。
 あん時に、農協さんから金借りてっから、それ、返さなくちゃなんねえからだ。
 ほんとだったら、ここにいて畑やって、それでみ~んなが生きていげればいいんだけども、そうもなかなかいかなかっぺ。
 これがうちの経済だ」


この家には借金があったんですね。5年前の不作で(汗)
あと何年で返せるか分からないとの事でしたが、また不作があったら、どうなる事やら?(^^;)
みね子達に贅沢させてやれなくてすまないと、実は謝りましたが、
みね子は、中学を出て働いている人もいるのに、高校まで行かせて貰って、とても感謝していると言いました。
私も働けば、お父ちゃんの出稼ぎを少し減らせるのではないかと言いましたが…
みね子は家の仕事が好きかと聞いて…
好きだと答えたので、ここでじいちゃんと母ちゃんを助けるよう、父ちゃんは言いました。
ちゃんとみね子の気持ちを確かめて、尊重してくれているので、押し付けでないですね。
それに、農業、ただでさえ、人出不足っぽくて、助川君子(羽田美智子)さん達とか手伝ってくれていたので、農家を手伝う事も歓迎でしょう。
それに、みね子まで東京へ行ってしまったら、残される家族、寂しいかも?(^^;)
こんないい父親が、突然消えるとは今のところ、考えられないですが…(^^;)

みね子のモノローグ
「お父さん、私はこの夜の事を忘れません。
すっごく嬉しかったんです。大人として扱って貰った事。
体が熱くなるくらい、照れくさくて、嬉しくて…
誇らしいというか、そういう気持ちで…
うちは貧しいのかもしれないけれど、皆、頑張っていて、こうやって笑っていて、幸せだなと、私は思いました」


みね子はいつも劇中は「お父ちゃん」と言っているのに、時々、出てくるみね子のモノローグは「お父さん」なんですね(^^;)
これ、大人になってからの回想のモノローグなのかな??(^^;)

何度か「幸せ」を強調しているので、逆に、もうすぐ、この幸せが壊れるのではないかと心配です…
とりあえず、次回は稲刈りなので、まだ、幸せで明るいでしょう(^^)
-
-
【第5回あらすじ】(Yahooテレビより)
帰郷した実(沢村一樹)が東京で買ってきてくれた靴をうれしそうに眺めるみね子(有村架純)。もったいないからとすぐには履かず、卒業式まで大切にしまっておくことにする。久しぶりに家族がそろった食事の席はにぎやかで、お土産のポークカツサンドのおいしさに驚く。妹たちが寝静まった後、眠れないみね子は実たちの会話を聞いてしまう。気づいた実は、もう大人だから会話に入れとみね子を呼び、谷田部家の家計の話を始める。
-
【日々の視聴率とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(4/3月)]19.5%(関西19.7%)   [第2回(4/4火)]18.8%  [第3回(4/5水)]19.7%
[第4回(4/6木)]19.4%
-
-
-
【原作・脚本】岡田惠和(『ちゅらさん』『おひさま』『最後から二番目の恋』など)
【主題歌】桑田佳祐「若い広場」
【音楽】宮川彬良
【製作統括】菓子浩
【プロデューサー】山本晃久
【語り】増田明美(元マラソン選手。現在、スポーツジャーナリスト&大阪芸術大学教授)
-
【主要キャスト】
谷田部 みね子(やたべ みねこ)…有村架純
谷田部 実(やたべ みのる)…沢村一樹(みね子の父)
谷田部 美代子(やたべ みよこ)…木村佳乃(みね子の母)
谷田部 茂(やたべ しげる)…古谷一行(みね子の祖父)
谷田部 ちよ子(やたべ ちよこ)…宮原和(みね子の妹)
谷田部 進(やたべ すすむ)…高橋來(みね子の弟)
小祝 宗男(こいわい むねお)…峯田和伸(みね子の叔父。実の弟)
小祝 滋子(こいわい しげこ)…山崎静代(宗男の妻)
助川 時子(すけがわ ときこ)…佐久間由衣(みね子の幼馴染み)
角谷 三男(すみたに みつお)…泉澤祐希(みね子の幼馴染み)
角谷 きよ(すみたに きよ)…柴田理恵(三男の母)
助川 君子(すけがわ きみこ)…羽田美智子(時子の母)
助川 正二(すけがわ しょうじ)…遠山俊也(時子の父)
益子 次郎(ましこ じろう)…松尾諭(バスの車掌)
牧野 鈴子(まきの すずこ)…宮本信子(すずふり亭の店主)
牧野 省吾(まきの しょうご)…佐々木蔵之介(すずふり亭の料理長。鈴子の息子)
井川 元治(いがわ げんじ)…やついいちろう(すずふり亭のコック)
朝倉 高子(あさくら たかこ)…佐藤仁美(すずふり亭のホール係)
前田 秀俊(まえだ ひでとし)…磯村勇斗(すずふり亭の見習いコック)
綿引 正義(わたひき まさよし)…竜星涼(警察官)
永井 愛子(ながい あいこ)… 和久井映見(向島電気・乙女寮の舎監)
青天目 澄子(なばため すみこ)…松本穂香(乙女寮の仲間)
兼平 豊子(かねひら とよこ)… 藤野涼子(乙女寮の仲間)
秋葉 幸子(あきば さちこ)…小島藤子(乙女寮の仲間))
夏井 優子(なつい ゆうこ)…八木優希(乙女寮の仲間)

-
公式HP・人物相関図
公式HP・TOP

【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ

「ひよっこ」初回視聴率、9作連続20%超えならず (日刊スポーツ)
【ひよっこ】初回視聴率19.5% 9作連続20%超えならず (オリコンニュース)

『ひよっこ』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<3/20~3/26>(にょえブロ)

-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]


キャンペーン中!ロイヤルポーク贅沢カツサンド選べる3個セット ミルフィーユロース ヒレカツの2種類 アレンジ簡単 大人気!【宮崎県産豚肉】 宮崎産

NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ

STERA(ステラ) 2017年4/7号 【表紙】 連続テレビ小説「ひよっこ」有村架純[本/雑誌] (雑誌) / NHKサービスセンター
-
 
 

 

にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

2017年4月 6日 (木)

【ひよっこ】第4話(4/6木)感想と第3回視聴率最高♪

第3回の関東の視聴率は、第2回の18.8%より上がって、19.7%
初回の19.5%を上回り、最高視聴率でした(^^)
20%の大台までもう少しです♪(^^)
-
今回は、前半、洋食屋「すずふり亭」を丁寧に描き、そして後半、待ちに待ったお父ちゃんが奥茨城に到着しました♪
それにしても、バス停に着いた時は明るかったのに、谷田部家に着いた時は夜でした(汗)
一体、バス停から何分かかったのでしょう(^^;)
1時間以上、かかったのかな?(^^;)

「すずふり亭」は、おいしい洋食を安い値段で食べられるお店です。
「気取らず、おいしく」がモットーなんですよと、ナレーションで説明。
店主の牧野鈴子(宮本信子)さん、いい人ですね♪(^^)
実(沢村一樹)は、メニューを見て、何を頼むか迷い、鈴子さんはビーフシチューを勧めましたが、それは高かったので、手ごろなハヤシライスを頼みました。
ハヤシライスができるまで、鈴子はいろいろ実に話しかけました。
近くに住んでいるのかとか…
寝る所は近くだが、出稼ぎであまり出かけた事がないとか、出身は奥茨城で、家族5人だとか、今日は稲刈りに帰る途中だとか…
「お仕事はどちらなんですの? 東京の」
「どちらっつっても、あの、建築現場ですからね。
今は、あの、霞ヶ関っつう所のビルの現場にいます。
あっ、でも、あれなんです。
オリンピックやる国立競技場の現場にもいたこどがあるんですよ。
自慢にはなんねえんですけど」

「何を仰るんですか。
自慢していいんですよ。自慢して下さい。
東京オリンピックとか言って、いや、オリンピックは楽しみですよ。
でもね、東京、東京って、東京だけがすごいみたいに浮かれてるけど、皆。
違うと思うね、私は。
今ももう、ボコボコボコボコいろんな物が建ってるけど、それはお客さんたち、皆さんが造ってくれた物じゃないですか。

いいんですよ、自慢して下さい。
『あれは俺が造ったんだ』って。ね、そうして下さい」

「ああ…何だか、そんなふうに言われると、すごく嬉しいです♪
それにあの、東京の人とこうやって話すのも初めてで…嬉しいなあ♪」


そして、ハヤシライスができて、ホール係の朝倉高子(佐藤仁美)が持って来ました。
実、食べたら、とてもおいしくて、未知の食べ物だと驚きました。
子供達にも食べさせてあげたい。驚くだろうなと…
食べ終わって、会計の頃には、店内、お客さんで一杯でした(^^)
ちゃんと繁盛していて、安心しました(^^)
最後まで、お客さんが来ないドラマも多いですが、ちゃんとエキストラ、沢山使って、手間かけてますね(^^)

実が食べている間に、鈴子さんが息子でシェフの牧野省吾(佐々木蔵之介)に「省吾、例の物」と頼みました。
省吾がそれを作って、実が帰る時にくれました。
それはポークカツサンドで、明日まで持つので、家族皆さんで食べて下さいとの事。
鈴子「東京…東京を嫌いにならないで下さいね」
そう言って、送り出してくれました(^^;)

「省吾、例の物」と頼んだし、省吾さんも慣れていて、すぐに作ってくれたので、きっと彼女達は、でかせぎの人に何度かこうしてポークカツサンドをお土産にあげたりしているのでしょう。
「東京を嫌いにならないで下さいね」という事は、出稼ぎの人、東京を嫌いになってしまった人も多いのかも?(^^;)

そして、ようやく実が奥茨城のバス停に着きました♪
子供達3人でバス停まで迎えに行っていましたが、なかなか父が来なくて、待ち遠しい様子…(^^;)
どの位の頻度でバスが来るのか分かりませんが、ようやく実が着いて、3人喜びました♪(^^)
この時はまだ明るくて、帰る途中のすみれ畑?が綺麗だったのですが…
家に着いた時は暗くなっていました(^^;)
茂(古谷一行)は静かに迎えました。
美代子(木村佳乃)も平静を装って、嬉しそうに迎えました♪(^^)
お風呂が入っていると言いましたが…
その前に、実は畑に出て行き、土を両手で触りました。
「ああ…いいなあ、土は。土はいいな。茨城の土だ。
はあ、いい匂いだ」

ちよ子(宮原和)も父の真似をして土の匂いを嗅ぎましたが、普通に土の匂いでした(^^;)
父について来たちよ子と進が父と一緒に家に入って行き、みね子だけ残って、父の真似をして両手で土をすくって匂いを嗅ぎました♪
<お父さんはここで畑や田んぼしたいんだよね。そうだよね。決まってるよね。
ここで生まれて育ったんだもんね…決まってるよね。
この時、私は自分が総理大臣とかになって、農家の人が農業をできるようにしたいと思いました。
なれないけど>

<続く>

実がちゃんと奥茨城の谷田部家に戻って来て、良かったです(^^)
父がいずれ行方不明になると知っている人も多いので、本当に帰るかどうかハラハラした人もいるかも?(^^;)
今回はちゃんと戻ってきて、皆が喜んで、明るい回でした(^^)
「土はいいな」と言った父が、本当にここで農業をやりたいのかどうか分かりませんが、みね子はそう思っていますね(^^;)
父を大好きだから彼女も農業をしたいだけで、父が本当は農業をしたいと思っていなかったら、彼女の農業への思いも揺らぐかも?(^^;)
農業を農家ができないとか、東京オリンピック前の浮かれている東京とか、現代にも共通するなと思いました(^^;)
このドラマ、毎回、少しずつ心に残るセリフがあって、いいですね(^^)
今回は、鈴子さんの
「自慢して下さい。『あれは俺が造ったんだ』って自慢して下さい」
「東京、嫌いにならないで下さい」

が、特に心に残りました(^^)
次回はどんな心に残るセリフがあるのか、楽しみです♪(^^)

-
【第3回あらすじ】(Yahooテレビより)
鈴子(宮本信子)に誘われ洋食屋「すずふり亭」に入る実(沢村一樹)。緊張の中、手ごろなハヤシライスを頼み、料理長の省吾(佐々木蔵之介)たちは手際よく調理を始める。鈴子は、実が建築現場で働いてきたことを聞き、東京の街を作ってきた自分を誇りに思ってほしいと語りかける。実は東京に来て初めて心を開いて話せたと感動するのだった。美味しかったと店を出る実に、鈴子は「東京を嫌いにならないで」とあるものを手渡す。
-
-
【日々の視聴率とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(4/3月)]19.5%(関西19.7%)   [第2回(4/4火)]18.8%   [第3回(4/5水)]19.7%
-
-
【原作・脚本】岡田惠和(『ちゅらさん』『おひさま』『最後から二番目の恋』など)
【主題歌】桑田佳祐「若い広場」
【音楽】宮川彬良
【製作統括】菓子浩
【プロデューサー】山本晃久
【語り】増田明美(元マラソン選手。現在、スポーツジャーナリスト&大阪芸術大学教授)
-
【主要キャスト】
谷田部 みね子(やたべ みねこ)…有村架純
谷田部 実(やたべ みのる)…沢村一樹(みね子の父)
谷田部 美代子(やたべ みよこ)…木村佳乃(みね子の母)
谷田部 茂(やたべ しげる)…古谷一行(みね子の祖父)
谷田部 ちよ子(やたべ ちよこ)…宮原和(みね子の妹)
谷田部 進(やたべ すすむ)…高橋來(みね子の弟)
小祝 宗男(こいわい むねお)…峯田和伸(みね子の叔父。実の弟)
小祝 滋子(こいわい しげこ)…山崎静代(宗男の妻)
助川 時子(すけがわ ときこ)…佐久間由衣(みね子の幼馴染み)
角谷 三男(すみたに みつお)…泉澤祐希(みね子の幼馴染み)
角谷 きよ(すみたに きよ)…柴田理恵(三男の母)
助川 君子(すけがわ きみこ)…羽田美智子(時子の母)
助川 正二(すけがわ しょうじ)…遠山俊也(時子の父)
益子 次郎(ましこ じろう)…松尾諭(バスの車掌)
牧野 鈴子(まきの すずこ)…宮本信子(すずふり亭の店主)
牧野 省吾(まきの しょうご)…佐々木蔵之介(すずふり亭の料理長。鈴子の息子)
井川 元治(いがわ げんじ)…やついいちろう(すずふり亭のコック)
朝倉 高子(あさくら たかこ)…佐藤仁美(すずふり亭のホール係)
前田 秀俊(まえだ ひでとし)…磯村勇斗(すずふり亭の見習いコック)
綿引 正義(わたひき まさよし)…竜星涼(警察官)
永井 愛子(ながい あいこ)… 和久井映見(向島電気・乙女寮の舎監)
青天目 澄子(なばため すみこ)…松本穂香(乙女寮の仲間)
兼平 豊子(かねひら とよこ)… 藤野涼子(乙女寮の仲間)
秋葉 幸子(あきば さちこ)…小島藤子(乙女寮の仲間))
夏井 優子(なつい ゆうこ)…八木優希(乙女寮の仲間)

-
公式HP・人物相関図
公式HP・TOP

【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ

「ひよっこ」初回視聴率、9作連続20%超えならず (日刊スポーツ)
【ひよっこ】初回視聴率19.5% 9作連続20%超えならず (オリコンニュース)

『ひよっこ』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<3/20~3/26>(にょえブロ)

-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】中村屋 新宿中村屋 たっぷり牛肉と濃厚デミの ビーフハヤシ 200g×40箱入 ※北海道・沖縄・離島は別途送料が必要。

キャンペーン中!ロイヤルポーク贅沢カツサンド選べる3個セット ミルフィーユロース ヒレカツの2種類 アレンジ簡単 大人気!【宮崎県産豚肉】 宮崎産


NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ

STERA(ステラ) 2017年4/7号 【表紙】 連続テレビ小説「ひよっこ」有村架純[本/雑誌] (雑誌) / NHKサービスセンター
-
  
  

 

にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

2017年4月 5日 (水)

【ひよっこ】第3話(4/5水)感想と第2回視聴率

第2回の関東の視聴率は、初回の19.5%より下がって、18.8%でした。
初回は注目されるので、第2話が落ちてしまうのはよくある事で、仕方ないでしょう(^^;)
まだ新しい登場人物の紹介で、今回は宗男おじさん(峯田和伸)を丁寧に描き、東京の洋食屋・すずふり亭の人々が最後に少し出ました♪
宗男、格好はともかく、『とと姉ちゃん』の鉄郎(向井理)と違って、いい人でした♪(^^)
良かったです♪(^^)
兄である実(沢村一樹)がいない谷田部家を心配して、時々様子を見に来てくれます。
宗男は、みね子に言いました。
「兄貴、お前の父ちゃんさ、出稼ぎで東京行ってっけど、それを感謝すんのはいいこどだよ」
「うん」
「うん。でもな、可哀想だとか辛いこどばっかしなんだとか思っちゃダメだ」
「何で?」
「そりゃ確かにな、兄貴だって、おめえら家族と、こごで畑やっていたいだろうし、寂しいとは思うよ、一人でさ。
でも兄貴は、やだやだと思ってやってねえど。
そんな男じゃねえよ、兄貴は。
自分が頑張って働ぐこどで、それが家族のためになんだ。
んだから、やってんだ。
それを可哀想だとか思っちゃダメだ。
そりゃ、父ちゃんに失礼ってもんだっぺ」
「そっか…」

なるほどね(^^)
そして、お父ちゃんが帰ってきても、稲刈りが終わったらまた東京に行ってしまうので、別れを悲しい別れにするなと、みね子に忠告しました♪
「笑って『頑張って下さい』っつって送り出してやれ」

「俺は決めたんだ。笑って生きるってな」

「人が暮らしてる所は、皆、良い所だよ、絶対そうだ」
東京が嫌いだと言うみね子に、東京はきっといい所だと言いました。
行った事がないけれど、沢山の人がいるので、きっといい所なのだろうと。

彼は、見かけと違って、とてもまじめに考えていて、繊細でした(^^)
子供達とも遊んでくれるし、みね子にはちゃんと気持ちを察して、忠告してくれるし…
ほんといい叔父さんですね(^^)

彼は、次男なので、少し離れた村に養子に出されたとの事。
奥さんの滋子、南海キャンディーズの山崎静代さんでした(^^;)
ボクシングのシャドーボクシングみたいに拳を突き出し、怖そうでした(^^;)
宗男は、子供の頃はおとなしい性格で、戦争から帰ってきてから変わったそうです。
腕から背中にかけて大きな傷跡がありましたが、死にかけたのでしょうか?(^^;)

東京の建設現場で働いていた実は、稲刈りに帰るつもりで、丁度、帰る時が来ました。
帰省途中、赤坂の洋食屋の裏でコックたちが話していたのをたまたま聞いてしまいました。
丁度、店が開店し、店主の牧野鈴子(宮本信子)さんに誘われ、店頭に見本が並んでいた「マカロ ニグラ タン?」が気になって、まだ時間がありそうなので、店に入って行きました。
「マカロニグラタン」を知らないんですね(^^;)
切り方がヘンです(^^;)
東京の洋食屋というと、『ごちそうさん』の実家を思い出します(^^)
時代は少し違いますが…(^^;)
『とと姉ちゃん』でも仕出し弁当屋が洋食屋になりましたね(^^)
この洋食屋、店主は宮本信子さんで、料理長は佐々木蔵之介さんなので、今回は、行きづりに寄っただけですが、今後、重要になってくるでしょう(^^)
次回、洋食屋「すずふり亭」、どんな店なのか、どんな人たちなのか、気になります(^^)
実は、ここに将来(集団就職した工場が倒産した後)、みね子が勤める事になるので(^^;)
という訳で、まだまだ登場人物の紹介、続いています(^^)

母の美代子(木村佳乃)は、薄化粧をして、お気に入りのブラウスを着て、実の帰宅を待っています♪(^^)
道草で遅れる事なく、予定通りに帰って来てほしいです(^^)

今回は、宗男おじさんが登場して、少し明るくなったので、良かったです(^^)
やはり朝のドラマは、重いより明るく爽やかな方がいいので♪(^^)
でも、結構、真面目な話してましたね(^^)
いつも笑って生きるのは、大変な時もあるかも?(^^;)
次回は、父が谷田部家に着くでしょうか?
待望の父との再会シーンが楽しみです♪(^^)

【第3回あらすじ】(Yahooテレビより)
宗男(峯田和伸)は、服装も髪型も一風変わったみね子(有村架純)の叔父さん。兄である実(沢村一樹)がいない谷田部家の様子を時々見に来る。宗男は、稲刈りが終わったらまた東京に行ってしまう父との別れを悲しい別れにするなと、みね子に優しく語りかける。戦争を経験した宗男は、笑って生きると決めたのだという。一方、実は家族への土産物を胸に、故郷へ思いをはせるのだった。そして、いよいよ実が帰ってくる日が訪れる。
-
【日々の視聴率とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(4/3月)]19.5%(関西19.7%)   [第2回(4/4火)]18.8%
-
-
【原作・脚本】岡田惠和(『ちゅらさん』『おひさま』『最後から二番目の恋』など)
【主題歌】桑田佳祐「若い広場」
【音楽】宮川彬良
【製作統括】菓子浩
【プロデューサー】山本晃久
【語り】増田明美(元マラソン選手。現在、スポーツジャーナリスト&大阪芸術大学教授)
-
【主要キャスト】
谷田部 みね子(やたべ みねこ)…有村架純
谷田部 実(やたべ みのる)…沢村一樹(みね子の父)
谷田部 美代子(やたべ みよこ)…木村佳乃(みね子の母)
谷田部 茂(やたべ しげる)…古谷一行(みね子の祖父)
谷田部 ちよ子(やたべ ちよこ)…宮原和(みね子の妹)
谷田部 進(やたべ すすむ)…高橋來(みね子の弟)
小祝 宗男(こいわい むねお)…峯田和伸(みね子の叔父。実の弟)
小祝 滋子(こいわい しげこ)…山崎静代(宗男の妻)
助川 時子(すけがわ ときこ)…佐久間由衣(みね子の幼馴染み)
角谷 三男(すみたに みつお)…泉澤祐希(みね子の幼馴染み)
角谷 きよ(すみたに きよ)…柴田理恵(三男の母)
助川 君子(すけがわ きみこ)…羽田美智子(時子の母)
助川 正二(すけがわ しょうじ)…遠山俊也(時子の父)
益子 次郎(ましこ じろう)…松尾諭(バスの車掌)
牧野 鈴子(まきの すずこ)…宮本信子(すずふり亭の店主)
牧野 省吾(まきの しょうご)…佐々木蔵之介(すずふり亭の料理長)
井川 元治(いがわ げんじ)…やついいちろう(すずふり亭のコック)
朝倉 高子(あさくら たかこ)…佐藤仁美(すずふり亭のホール係)
前田 秀俊(まえだ ひでとし)…磯村勇斗(すずふり亭の見習いコック)
綿引 正義(わたひき まさよし)…竜星涼(警察官)
永井 愛子(ながい あいこ)… 和久井映見(向島電気・乙女寮の舎監)
青天目 澄子(なばため すみこ)…松本穂香(乙女寮の仲間)
兼平 豊子(かねひら とよこ)… 藤野涼子(乙女寮の仲間)
秋葉 幸子(あきば さちこ)…小島藤子(乙女寮の仲間))
夏井 優子(なつい ゆうこ)…八木優希(乙女寮の仲間)

-
公式HP・人物相関図
公式HP・TOP

【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ

「ひよっこ」初回視聴率、9作連続20%超えならず (日刊スポーツ)
【ひよっこ】初回視聴率19.5% 9作連続20%超えならず (オリコンニュース)

『ひよっこ』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<3/20~3/26>(にょえブロ)

-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]

NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ

STERA(ステラ) 2017年4/7号 【表紙】 連続テレビ小説「ひよっこ」有村架純[本/雑誌] (雑誌) / NHKサービスセンター
-

 

 

にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


2017年4月 4日 (火)

【ひよっこ】第2話(4/4火)感想と初回視聴率・大台割れ発進

『ひよっこ』第1話(4/3月)の視聴率は、関東19.5%、関西19.7%でした(汗)

関東地区の初回視聴率が20%を切ったのは、『純と愛』(12年前期、19.8%)以来で、9作ぶりとなる大台割れとなってしまいました(汗)
でも、これは前作『べっぴんさん』の視聴率が悪くて、最終回が19.8%だったからではないでしょうか?
これから段々、上がっていくと予想します(^^)

<最近のNHK連続テレビ小説の初回視聴率(関東地区)>

2017年前期 『ひよっこ』(有村架純)19.5%
2016年後期 『べっぴんさん』(芳根京子)21.6%
2016年前期 『とと姉ちゃん』(高畑充希)22.6%
2015年後期 『あさが来た』(波瑠)21.2%
2015年前期 『まれ』(土屋太鳳)21.2%
2014年後期 『マッサン』(玉山鉄二、シャーロット・ケイト・フォックス)21.8%
2014年前期 『花子とアン』(吉高由里子)21.8%
2013年後期 『ごちそうさん』(杏)22.0%
2013年前期 『あまちゃん』(能年玲奈)20.1%
2012年後期 『純と愛』(夏菜)19.8%
2012年前期 『梅ちゃん先生』(堀北真希)18.5%
2011年後期 『カーネーション』(尾野真千子)16.1%
2011年前期 『おひさま』(井上真央)18.4%
-
                 *  *  *  *  *
さて、初回はヒロイン・谷田部みね子(有村架純)の家族の紹介でしたが、第2話はみね子の友人達の紹介と卒業後の進路の事が主な内容でした。
こういうように、少しずつ世界を広げて、人物紹介してくれると、分かりやすいですね(^^)
1964年秋、茨城県北西部の奥茨城村が舞台です。
テロップが沢山出て、分かりやすかったです(^^)

友人の助川時子(佐久間由衣)は女優になりたくて、東京に集団就職予定。
就職先がトランジスタラジオを作る工場に決まりました。
友人が女優になりたくて、東京へ行きたいというと、友人がアイドルになりたくて東京へ行きたがっていた『あまちゃん』を思い出します(^^;)
みね子役の有村架純さん(小泉今日子さんの若い頃の役)も、アイドルになりたくて東京へ行って挫折した役でしたが…(^^;)
友人の角谷三男(泉澤祐希)は、三男坊で家を出て行くため、やはり東京で働く予定。
時子を好きなようで、時子の就職先が東京に決まって、嬉しそうでした♪

みね子は茨城で農業をして暮らしていこうと思っています。
でも、父や友人など、好きな人が皆、東京へ行ってしまうので、みね子は東京が嫌いでした。。。
『あまちゃん』もヒロインは東京が嫌いでしたが、東京へ行きましたね(^^;)
このドラマも訳あって、みね子も東京へ集団就職します(^^;)
まだ、それは先の話ですが…(^^;)

ある夜、テレビで東京の建設現場で事故があって、東北や北関東からの出稼ぎの人達が犠牲になったというニュースが流れました。
それを見て、母とみね子は父ではないかと心配になりました。
祖父(古谷一行)は、関係ない。放っておけと言いましたが…
みね子は心配になり、電話をかけてみようと母に言いました。
そして、母とみね子は暗い夜道を懐中電灯の光を頼りに、電話をかけに行きました。
当時、電話はすぐにはかからず、30分以上、待たされ、ようやく、向こうから電話がかかってきました。
父は元気そうで、どうしたのか不思議そう(^^;)
テレビで事故のニュースを見たからと説明すれば良かったのに、母もみね子も何も言わないで泣いてばかりいたから、父は事情がよく分からず、最後まで不思議そうでした(^^;)
稲刈りには帰ると言いました♪(^^)
無事で良かったですね(^^)

それにしても、当時、電話がこんなにかけるの大変だったとは、びっくり(^^;)
私の印象は、電話で待たされた記憶がないんですが、幼稚園児だったので覚えてないだけかな??(^^;)
谷田部家、田舎で、電話もなく、貧乏そうだけど、テレビはあったのも、びっくりでした(^^;)
この頃、私は幼稚園児で、私の家は中古で買ったテレビがあったけれど、夫の家はまだなかったようです(^^;)
私の近所の家は、大抵、テレビがあって、外で皆で遊んでいても『ひょっこりひょうたん島』が始まると子供達はそれぞれの家に帰って、テレビを見ました。
でも、夫の家の近所はテレビのない家が多くて、近所の中で買ったの早い方だったとの事。
地方によっても、電話やテレビの普及、違いそうです(^^;)

最後に、変なおじさんがやって来ました(^^;)
宗男(峯田和伸)は、父・実(沢村一樹)の弟です。

ナレーション、面白かったです(^^)
「何だか、おかしな人ですね。
朝ドラには変なおじさんがよく出てきますよね。
何ででしょうね」

受けると思って、真似してるからでは?(^^;)
このドラマは、いろいろな朝ドラの要素が入っていそうです(^^;)
父の弟が変なおじさんというと、『とと姉ちゃん』の向井理さんを思い出します(^^;)
でも、あちらのおじさんはカッコ良かったですが、こちらは…(^^;)
こちらの叔父さんは、見た目はともかく、中身は、あんないい加減な人でない事を祈ります(^^)
-
-
【第2回あらすじ】(Yahooテレビより)
時子(佐久間由衣)の就職先決定を待つみね子(有村架純)と三男(泉澤祐希)。時子は女優になるため、三男は三男坊で家を出て行くため、卒業後は東京で働く予定だが、みね子は茨城で農業をして暮らしていこうと思っていた。時子の就職先がラジオ工場に決まり、嬉しい半面さみしくもなるみね子。そんな時、東京の工事現場での事故がニュースで流れてくる。実(沢村一樹)の現場ではと美代子は(木村佳乃)は不安になって…。
-
-
【原作・脚本】岡田惠和(『ちゅらさん』『おひさま』『最後から二番目の恋』など)
【主題歌】桑田佳祐「若い広場」
【音楽】宮川彬良
【製作統括】菓子浩
【プロデューサー】山本晃久
【語り】増田明美(元マラソン選手。現在、スポーツジャーナリスト&大阪芸術大学教授)
-
【主要キャスト】
谷田部 みね子(やたべ みねこ)…有村架純
谷田部 実(やたべ みのる)…沢村一樹(みね子の父)
谷田部 美代子(やたべ みよこ)…木村佳乃(みね子の母)
谷田部 茂(やたべ しげる)…古谷一行(みね子の祖父)
谷田部 ちよ子(やたべ ちよこ)…宮原和(みね子の妹)
谷田部 進(やたべ すすむ)…高橋來(みね子の弟)
小祝 宗男(こいわい むねお)…峯田和伸(みね子の叔父)
助川 時子(すけがわ ときこ)…佐久間由衣(みね子の幼馴染み)
角谷 三男(すみたに みつお)…泉澤祐希(みね子の幼馴染み)
角谷 きよ(すみたに きよ)…柴田理恵(三男の母)
助川 君子(すけがわ きみこ)…羽田美智子(時子の母)
助川 正二(すけがわ しょうじ)…遠山俊也(時子の父)
益子 次郎(ましこ じろう)…松尾諭(バスの車掌)
牧野 鈴子(まきの すずこ)…宮本信子(すずふり亭の店主)
牧野 省吾(まきの しょうご)…佐々木蔵之介(すずふり亭の料理長)
井川 元治(いがわ げんじ)…やついいちろう(すずふり亭のコック)
朝倉 高子(あさくら たかこ)…佐藤仁美(すずふり亭のホール係)
前田 秀俊(まえだ ひでとし)…磯村勇斗(すずふり亭の見習いコック)
綿引 正義(わたひき まさよし)…竜星涼(警察官)
永井 愛子(ながい あいこ)… 和久井映見(向島電気・乙女寮の舎監)
青天目 澄子(なばため すみこ)…松本穂香(乙女寮の仲間)
兼平 豊子(かねひら とよこ)… 藤野涼子(乙女寮の仲間)
秋葉 幸子(あきば さちこ)…小島藤子(乙女寮の仲間))
夏井 優子(なつい ゆうこ)…八木優希(乙女寮の仲間)

-
公式HP・人物相関図
公式HP・TOP

【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ

「ひよっこ」初回視聴率、9作連続20%超えならず (日刊スポーツ)
【ひよっこ】初回視聴率19.5% 9作連続20%超えならず (オリコンニュース)

-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]

NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ

STERA(ステラ) 2017年4/7号 【表紙】 連続テレビ小説「ひよっこ」有村架純[本/雑誌] (雑誌) / NHKサービスセンター
-

 
  

 

にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

2017年4月 3日 (月)

【ひよっこ】第1話(4/3月)感想と人物表

遅くなってしまって、すみません(汗)
初回、私はよくも悪くもなく、様子見です(^^)
淡々と、東京オリンピック前の茨城の田舎の貧しい農家の日常を描きました。
東京へ出稼ぎに行っている父(沢村一樹)、今回は普通に東京の建設現場で働いていて、子供達の運動靴がそろそろ小さくなるのではと心配して買ったりして、いい父でした♪(^^)
少し汚れているのを選んで値切ったりして、ちょっと貧しそうです(^^;)

茨城の家では、弟の運動靴が壊れてしまったので、谷田部みね子(有村架純)が縫って直してあげようとしましたが、失敗して破いてしまいました(^^;)
食事では卵焼きを奪い合ったり、母の美代子(木村佳乃)が、みね子に自分の分をくれたり、貧しいけれど、それなりに幸福そうな家庭でした(^^)

それにしても茨城って、関東なのに、方言、かなりきついんですね(^^;)
畑仕事、母と祖父(古谷一行)たちがしていて、皆、働き者です。
お父ちゃんは稲刈りの頃、帰ってくるだろうと、母がみね子に言いました。

先の事ですが、父、その後、行方不明になってしまうんですね(汗)
そう考えると、この父、家族思いだけれど、『まれ』のダメ父に似てるかも?(^^;)

語りは、ドラマの冒頭、
「おはようございます。増田明美です。
今日から半年間、声のお付き合い、よろしくお願いします」

と、ご本人が自己紹介と挨拶をして、珍しかったです(^^)
声がはっきりして、聴きやすいナレーションでした♪(^^)

主題歌、桑田さんでびっくりですが、昭和の時代に合っていました(^^)
ヒロインのみね子、子役の時代がなくて、高校生で有村架純さんから始まり、こういうのもいいなと思いました♪(^^)
小さな弟と妹がいるので、それなりに子供時代であり、自然に見られました。

今日、有村架純さんと沢村一樹さん、昼すぎの『ごごナマ』(スタパの後番組で生放送)に出ました。
MCは、船越英一郎さんと美保純さん、阿部渉さんです。
船越さんは初回、見たそうですが、美保純さんは自分の事で精一杯で(この番組も初回だから)、見なかったそうです(^^;)
正直ですね(^^;)
夜の『鶴瓶の家族に乾杯』に沢村一樹さんが出ました。
『ひよっこ』の舞台の茨城からでしたが、出会った人、殆どの人が標準語で答えて、ドラマとは大違いでした(^^;)
方言でないのはテレビ向けの答えだからかと、鶴瓶さんが類推してました(^^;)
とにかく、宣伝、頑張っていますね(^^)

父(沢村一樹)が早く、出稼ぎから谷田部家に帰って来てくれますように☆(^^)

尚、初回の視聴率は明日のレビューに書く予定です(^^)

-
【原作・脚本】岡田惠和(『ちゅらさん』『おひさま』『最後から二番目の恋』など)
【主題歌】桑田佳祐「若い広場」
【音楽】宮川彬良
【製作統括】菓子浩
【プロデューサー】山本晃久
【語り】増田明美(元マラソン選手。現在、スポーツジャーナリスト&大阪芸術大学教授)

【第1話あらすじ】(Yahooテレビより)
東京がオリンピックで沸く1964年秋。高校三年生の谷田部みね子(有村架純)は、茨城県北西部の奥茨城村で、のびのびと朗らかに暮らしていた。父・実(沢村一樹)は借金を返すため東京に出稼ぎに出ており、明るくおしゃべりな母・美代子(木村佳乃)、無口な祖父・茂(古谷一行)、そして妹と弟の家族5人で農業をして生活している。ある日、妹・ちよ子(宮原和)と弟・進(高橋來)が落ち込んだ様子で帰ってきて…。

-
【主要キャスト】
谷田部 みね子(やたべ みねこ)…有村架純
谷田部 実(やたべ みのる)…沢村一樹(みね子の父)
谷田部 美代子(やたべ みよこ)…木村佳乃(みね子の母)
谷田部 茂(やたべ しげる)…古谷一行(みね子の祖父)
谷田部 ちよ子(やたべ ちよこ)…宮原和(みね子の妹)
谷田部 進(やたべ すすむ)…高橋來(みね子の弟)
小祝 宗男(こいわい むねお)…峯田和伸(みね子の叔父)
助川 時子(すけがわ ときこ)…佐久間由衣(みね子の幼馴染み)
角谷 三男(すみたに みつお)…泉澤祐希(みね子の幼馴染み)
角谷 きよ(すみたに きよ)…柴田理恵(三男の母)
助川 君子(すけがわ きみこ)…羽田美智子(時子の母)
助川 正二(すけがわ しょうじ)…遠山俊也(時子の父)
益子 次郎(ましこ じろう)…松尾諭(バスの車掌)
牧野 鈴子(まきの すずこ)…宮本信子(すずふり亭の店主)
牧野 省吾(まきの しょうご)…佐々木蔵之介(すずふり亭の料理長)
井川 元治(いがわ げんじ)…やついいちろう(すずふり亭のコック)
朝倉 高子(あさくら たかこ)…佐藤仁美(すずふり亭のホール係)
前田 秀俊(まえだ ひでとし)…磯村勇斗(すずふり亭の見習いコック)
綿引 正義(わたひき まさよし)…竜星涼(警察官)
永井 愛子(ながい あいこ)… 和久井映見(向島電気・乙女寮の舎監)
青天目 澄子(なばため すみこ)…松本穂香(乙女寮の仲間)
兼平 豊子(かねひら とよこ)… 藤野涼子(乙女寮の仲間)
秋葉 幸子(あきば さちこ)…小島藤子(乙女寮の仲間))
夏井 優子(なつい ゆうこ)…八木優希(乙女寮の仲間)

-
公式HP・人物相関図
公式HP・TOP

【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ
-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]

NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ

STERA(ステラ) 2017年4/7号 【表紙】 連続テレビ小説「ひよっこ」有村架純[本/雑誌] (雑誌) / NHKサービスセンター
-
 
 

 

にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

2017年4月 2日 (日)

ネタバレ【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ

<朝ドラ『ひよっこ』紹介(17年4月~9月末)>

【原作・脚本】岡田惠和(『ちゅらさん』『おひさま』『最後から二番目の恋』など)
【主題歌】桑田佳祐「若い広場」
【音楽】宮川彬良
【製作統括】菓子浩
【プロデューサー】山本晃久
【語り】増田明美(元マラソン選手。現在、スポーツジャーナリスト&大阪芸術大学教授)

【ドラマ内容】
1964年の東京オリンピック前後、茨城県北西部の奥茨城村に育ったヒロイン・谷田部みね子が、出稼ぎのために東京へ行った父が正月に帰宅しなかったことをきっかけとして、父を探すべく集団就職で上京し、下町の工場で働きながら父を探す。しかし、オリンピック後の不況で工場が倒産、行くあてないヒロインを拾ってくれたのは、東京で父が常連となっていた洋食屋だった。洋食屋で働きながら、様々な試練を乗り越えて成長していくみね子の姿を描く。

脚本は、岡田惠和氏の書き下ろしによるオリジナルストーリー。
ヒロインの有村さんは、『あまちゃん』に出演してブレイク♪(^^)
今回は、オーディションを行わずに、岡田氏のご指名。
オーディションを行わずにヒロインを決定したのは『花子とアン』の吉高由里子さん以来。
2016年11月2日、茨城県内のロケにてクランクインした。

これは、第1週(4/3~4/8)「お父ちゃんが帰ってくる!」の日別のあらすじです。
-

<日別あらすじ>第1週(第1~6回)(4/3月~4/8土)> (Yahooテレビより)

第1回[4/3(月)]

東京がオリンピックで沸く1964年秋。高校三年生の谷田部みね子(有村架純)は、茨城県北西部の奥茨城村で、のびのびと朗らかに暮らしていた。父・実(沢村一樹)は借金を返すため東京に出稼ぎに出ており、明るくおしゃべりな母・美代子(木村佳乃)、無口な祖父・茂(古谷一行)、そして妹と弟の家族5人で農業をして生活している。ある日、妹・ちよ子(宮原和)と弟・進(高橋來)が落ち込んだ様子で帰ってきて…。

第2回[4/4(火)]

時子(佐久間由衣)の就職先決定を待つみね子(有村架純)と三男(泉澤祐希)。時子は女優になるため、三男は三男坊で家を出て行くため、卒業後は東京で働く予定だが、みね子は茨城で農業をして暮らしていこうと思っていた。時子の就職先がラジオ工場に決まり、嬉しい半面さみしくもなるみね子。そんな時、東京の工事現場での事故がニュースで流れてくる。実(沢村一樹)の現場ではと美代子は(木村佳乃)は不安になって…。

第3回[4/5(水)]

宗男(峯田和伸)は、服装も髪型も一風変わったみね子(有村架純)の叔父さん。兄である実(沢村一樹)がいない谷田部家の様子を時々見に来る。宗男は、稲刈りが終わったらまた東京に行ってしまう父との別れを悲しい別れにするなと、みね子に優しく語りかける。戦争を経験した宗男は、笑って生きると決めたのだという。一方、実は家族への土産物を胸に、故郷へ思いをはせるのだった。そして、いよいよ実が帰ってくる日が訪れる。

第4回[4/6(木)]

鈴子(宮本信子)に誘われ洋食屋「すずふり亭」に入る実(沢村一樹)。緊張の中、手ごろなハヤシライスを頼み、料理長の省吾(佐々木蔵之介)たちは手際よく調理を始める。鈴子は、実が建築現場で働いてきたことを聞き、東京の街を作ってきた自分を誇りに思ってほしいと語りかける。実は東京に来て初めて心を開いて話せたと感動するのだった。美味しかったと店を出る実に、鈴子は「東京を嫌いにならないで」とあるものを手渡す。

第5回[4/7(金)]

帰郷した実(沢村一樹)が東京で買ってきてくれた靴をうれしそうに眺めるみね子(有村架純)。もったいないからとすぐには履かず、卒業式まで大切にしまっておくことにする。久しぶりに家族がそろった食事の席はにぎやかで、お土産のポークカツサンドのおいしさに驚く。妹たちが寝静まった後、眠れないみね子は実たちの会話を聞いてしまう。気づいた実は、もう大人だから会話に入れとみね子を呼び、谷田部家の家計の話を始める。
第6回[4/8(土)]

宗男(峯田和伸)や時子(佐久間由衣)たちも参加し、いよいよ谷田部家の稲刈りが始まる。就職のことで時子と君子(羽田美智子)がけんかしたり、実(沢村一樹)の東京話を聞いたり、時子のことで三男(泉澤祐希)が宗男にからかわれたり、乙女たちが歌ったりしながら稲刈りは進んでいく。実は思いをこめながら稲を刈る。その姿を眺めながら、この楽しい時間がずっと続いて欲しいとみね子(有村架純)は願うのだった。
-
-
【主要キャスト】

谷田部 みね子(やたべ みねこ)…有村架純
谷田部 実(やたべ みのる)…沢村一樹(みね子の父)
谷田部 美代子(やたべ みよこ)…木村佳乃(みね子の母)
谷田部 茂(やたべ しげる)…古谷一行(みね子の祖父)
小祝 宗男(こいわい むねお)…峯田和伸(みね子の叔父)
助川 時子(すけがわ ときこ)…佐久間由衣(みね子の幼馴染み)
角谷 三男(すみたに みつお)…泉澤祐希(みね子の幼馴染み)
角谷 きよ(すみたに きよ)…柴田理恵(三男の母)
助川 君子(すけがわ きみこ)…羽田美智子(時子の母)
助川 正二(すけがわ しょうじ)…遠山俊也(時子の父)
益子 次郎(ましこ じろう)…松尾諭(バスの車掌)
牧野 鈴子(まきの すずこ)…宮本信子(すずふり亭の店主)
牧野 省吾(まきの しょうご)…佐々木蔵之介(すずふり亭の料理長)
井川 元治(いがわ げんじ)…やついいちろう(すずふり亭のコック)
朝倉 高子(あさくら たかこ)…佐藤仁美(すずふり亭のホール係)
前田 秀俊(まえだ ひでとし)…磯村勇斗(すずふり亭の見習いコック)
綿引 正義(わたひき まさよし)…竜星涼(警察官)
永井 愛子(ながい あいこ)… 和久井映見(向島電気・乙女寮の舎監)
青天目 澄子(なばため すみこ)…松本穂香(乙女寮の仲間)
兼平 豊子(かねひら とよこ)… 藤野涼子(乙女寮の仲間)
秋葉 幸子(あきば さちこ)…小島藤子(乙女寮の仲間))
夏井 優子(なつい ゆうこ)…八木優希(乙女寮の仲間)

-
公式HP・人物相関図
公式HP・TOP

-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]

NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ

STERA(ステラ) 2017年4/7号 【表紙】 連続テレビ小説「ひよっこ」有村架純[本/雑誌] (雑誌) / NHKサービスセンター
-
-


にほんブログ村


できればクリック、お願いします♪(^^)


 

【べっぴんさん】スピンオフ3本&総集編日程一覧

『べっぴんさん』、昨日、終わったばかりですが、スピンオフ3本と総集編をGWの頃、放送します。
それらの日程一覧を書きます。
-
<スピンオフと総集編の日程一覧>
・4月29日(土)PM7:00~7:59 スピンオフ『恋する百貨店』(BSプレミアム)
  (大急百貨店の小山とキアリスの売り子・悦子の結婚までの純愛物語)
-
・5月4日(木)AM8:15~9:43 『べっぴんさん』総集編(前編) (NHK総合)
  同   AM9:50~11:18   『べっぴんさん』総集編(後編)   (NHK総合)

-
・5月4日(木)PM10:10~10:50 スピンオフ・ラジオドラマ『たまご焼き同盟』
  (女学生時代。すみれは、どのように良子と君枝と仲良くなり「手芸倶楽部」を立ち上げたのか)
  これって明美さん以外のキアリス3人の物語なので、スピンオフではないのでは?
  ラジオ、日頃聞きませんが、女学生時代をもっと見たかったので、楽しみです♪(^^)
-
・5月6日(土)PM7:00~7:59  特別編『忘れられない忘れ物~ヨーソローの1日~』
  (ヨーソローを舞台にしたオムニバス形式のスピンオフドラマ) 
-
詳しい内容やキャストなどは、こちら(公式)HPをご参照下さい。
-

【日別あらすじ】(Yahooのあらすじ・まとめ)
第1週(10/3~10/8)日別あらすじ(ネタバレ)「想いをこめた特別な品」
第2週(10/10~10/15)日別あらすじ(ネタバレ)「しあわせの形」
第3週(10/17~10/22)「とにかく前に」
第4週(10/24~10/29)「四つ葉のクローバー」
第5週(10/31~11/5)「お父さまの背中」&土スタ観覧応募詳細
第6週(11/7~11/12)「笑顔をもう一度」&各種行事
第7週(11/14~11/19) 「未来」
第8週(11/21~11/26)「止まったままの時計」
第9週(11/28~12/3) 「チャンス到来!」
第10週(12/5~12/10)「商いの聖地へ」
第11週(12/12~12/17)「やるべきこと」
第12週(12/19~12/24) 「やさしい贈りもの」
第13週(12/26~12/28)「いつものように」
第14週(1/4~1/7)「新春、想(おも)いあらたに」
第15週(1/9~1/14)「さくら」
第16週(1/16~1/21)「届かぬ心」
第17週(1/23~1/28)「明日への旅」
第18週(1/30~2/4) 「守るべきもの」
第19週(2/6~2/11)「希望」
第20週(2/13~2/18)「旅立ちのとき」
第21週(2/20~2/25)「新世界へ、ようこそ」
第22週(2/27~3/4) 「母の背中」
第23週(3/6~3/11)「あいを継ぐもの」
第24週(3/13~3/18)「光の射す方へ」
第25週(3/20~3/25)「時の魔法」
最終週(第26週)(3/27~4/1) 「エバーグリーン」
-
【過去レビュー】(感想とあらすじ(放送後のネタバレ))
第1回[10/3(月)]「四つ葉のクローバー」(21.6%)
第2回[10/4(火)]「針と糸と靴」(20.5%)
第3回[10/5(水)]「冒険」(20.4%)
第4回[10/6(木)]「謝罪」&シャーロットも出演♪10/20から(20.2%)
第5回[10/7(金)]「母、天国へ」(18.3%)
第6回[10/8(土)]「刺繍倶楽部と召集令状」(18.7%)
第7~8回[10/10(月)~10/11(火)]「ゆりの結婚」&視聴率大台割れ
第11回[10/14(金)]「夫の出征とさくら誕生」&関西視聴率好調♪
第12回(10/15土)「疎開と神戸大空襲&終戦」&第2週迄の感想
第13回(10/17月)「潔・復員」&第2週平均視聴率・大台割れ
第14~16回(10/18火~10/20木)「靴屋で売る」と視聴率復活♪
第23回(10/28金)「4人揃う」&第3週平均視聴率・大台乗せ♪
第41回(11/18金)「紀夫から手紙」と第6週視聴率
第60回(12/10土)「大急出店&タケちゃんの告白」&視聴率好調♪
第66回(12/17土)&年末放送12/28迄、総集編12/29放送
第17週(1/23月~1/28土)「女の一生」&第16週・視聴率最高♪
第150回(3/31金)&視聴率&芳根京子in『あさイチ』
最終回(第151回)(4/1土)&視聴率&総評



連続テレビ小説 べっぴんさん 完全版 DVD BOX1 [ 芳根京子 ](2017/2/24発売)(25%OFF)

Mr.Children (ミスターチルドレン)/ヒカリノアトリエ (CD) [べっぴんさん主題歌] 2017/1/11発売 TFCC-89625
 
 

 

にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

2017年4月 1日 (土)

【べっぴんさん】最終回(第151回)感想と視聴率&総評

<4/12(水)追記>
北海道の最終週の週間最高視聴率は、18.6%(3/27月&3/29水)でした。
3地方とも3/27(月)は週間最高視聴率で、最終回より注目されました(^^;)
3/27(月)の内容は、孫の藍ちゃんが10歳になって、渡邊このみちゃんに替わり、さくらおばあちゃんの家に泊まりに来ました。最後にキアリス本社に外国から手紙が届き、エイミー(シャーロット)の娘さんからでした。
北海道の週間最高視聴率が20%を超えたのは、第1週の20.3%(10/4火)だけでした(汗)
三連星さん、北海道の視聴率情報、毎週、ありがとうございました♪(^^)
-
<4/9(日)追記>
最終週の
関西週間最高視聴率は、19.6%(3/27月)。
関西も最終週の最高は最終回ではありませんした(^^;)
<4/3(月)追記>
最終回(4/1)の視聴率は、関東19.8%、関西18.0%でした。
ただ、最終週の
週間最高視聴率は、関東20.4%(3/27月&3/31金)で、最終回ではありませんでした。
期間平均(第1話~最終回)は、関東20.3%、関西20.2%で、どちらもなんとか、20%台を死守しました(^^)
前作『とと姉ちゃん』の22.8%、15年度後期の『あさが来た』23.5%には及びませんでしたが、15年前期『まれ』の19.4%は上回りました。

                                                        * * * * *

遂に、最終回。
無難な終わり方だったではないでしょうか?
すみれが藍から貰った四つ葉のクローバーを掲げて見ているのに被せて
「すみれ、花を咲かせる人生を…」というナレーションで終わりました。
花を咲かせる人生を送って良かったねという事なのか、これからまだまだ花を咲かせてという事なのかよく分かりません(^^;)
視聴者に考えさせて、余韻を残す終わり方でした(^^)

藍にあげた写真入れに四つ葉のクローバーを刺繍してあげたら喜んで、皆の分も作ってほしいと頼みました。
写真入れ、学校の友達、クラス21人全員分、4人で作るなんて大変でしたね(汗)
それも、皆、一緒じゃなくて、それぞれの子の特徴に合わせて、刺繍を考えてあげたよう(^^)
最後、藍が四つ葉のクローバーを取ってきてくれたので、四つ葉のクローバーに込められた思い、勇気、愛情、信頼、希望、これが揃うと幸せになれると、藍にも伝えられたでしょう(^^)

遂に、龍一が結婚♪
店に勤めていた20歳の女の子です(^^)
これで主要人物が皆、結婚してしまいました(^^;)
1人位、独身を貫く人がいても良かったのではないかと思いますが、龍ちゃんの結婚を喜んだ人は多いでしょう(^^)

今回、一番、気になったのは、さくらが赤飯のおむすびを作ったあずき、何十年も前の物で大丈夫だったのでしょうか?(^^;)
キアリスが35周年という事は、あのお手玉にしたあずき、その位、経ったのでは?(^^;)
豆も数年でダメかと思ったので、これは意外でした(^^;)
ただ、さくらが栄輔にお礼を言って、殊勝だったので、ようやくさくらも大人になったかと、ほっとしました(^^)
前半、すみれの人気がイマイチだったせいか、1月からさくらがサブヒロインのようになりましたが…
さくらがあまりに自分勝手な子で人気がなかったせいか、最終週は、さくらではなく、10歳になった藍ちゃん(渡邉このみ)が、すみれおばあちゃんちに春休み、泊まりに来たという設定で、すみれとの交流を描きました。
渡邉このみちゃんは、すみれの子供時代も演じた子で、最初と最後、大活躍でした♪(^^)

さくら達は結婚当初、すみれ達と同居していましたが、その後、独立したようです。
春休みはいつも藍ちゃんが一人で泊まりに来るようでした。
藍は、おじいちゃんから貸して貰ったカメラで、写真に興味を抱いたよう♪
服に興味を持った事は一度もなかったので、キアリスは継がないかも?(^^;)
でも、実際のファミリアは、現在、坂野惇子さんのお孫さん(岡崎忠彦氏)が社長をしているので、このあと、男の子の孫が生まれるのかな??(^^;)

それにしても最後の方、飾ってある写真を写して、昔のセリフを回想で被せたのは悪くなかったですが、最近、これらの写真をよく写し、回想も多かったので、あまり…
時間が余ったのかと思いました(^^;)

最初のオープニング、いつものタイトルバックじゃなくて、35周年記念パーティー後のレリビィでの二次会に被せたのは良かったと思います(^^)

結局、このドラマ、4人の友情が別品というテーマだったのかな??
でも、この4人、明美さんは最初の頃、別行動する事が多かったですが、最後の方は彼女もいつも一緒にいて、いつも一緒に行動し、あまり魅力的な友人関係に感じませんでした(^^;)
もっとそれぞれの個性を生かす関係の方が良かったんじゃないのかな?
明美さんはベビーナースだった経験や英語力をもっと磨いて、そっちの方面で活躍し、デザイナーの人はデザインで頑張り、工場運営の人はそっちの分野で、すみれは販売と会社運営とか…
いつも一緒に行動するのは、私が子供時代の頃のトイレ友達を思い出します(^^;)
いつも一緒に行動するからって、そんなに仲のいい友人ではないような…(^^;)
友情の描き方が、私にはイマイチでした(^^;)
『おひさま』のトイレ同盟の友人達や、『花子とアン』の蓮子(仲間由紀恵)さんとの友情や、『東京タラレバ娘』の3人の友情は羨ましかったですが…
そして、ヒロインのすみれ役の芳根京子さん(20歳)、熱演で頑張っていましたが、若い時代が短く、すぐ子持ちになり、中年になってしまい、若すぎて、ちょっと違和感を感じる事が多かったです(汗)
『あさイチ』での話だと、最後の方は50代だったそうです。
今、一体、何歳なのだろうと不思議に思う事が多くて…
これ、ヒロイン、30歳位の人の方が良かったのでは?(^^;)
主役を採用した人と、脚本家の考え方が違っていたような気がしますが…(^^;)
彼女でいくと決まったなら、脚本、もっと女学生時代の友情をはぐくむ時代を長くした方が良かったと思います。
結婚までがとんとん拍子で終わってしまったので、さあ、キアリスの本題が始まると思ったら…
ファミリアの実際のエピソードはほんの紹介程度で、ベタな反抗期の娘との葛藤など、どうでもいい創作話が多くて、私はレビュー、挫折してしまいました(汗)
そして、3月の後半は書くネタがなくなってしまったのか、昔の登場人物を出してきて、その後の様子とか、皆で映画を作って年寄りの学芸会みたいだったり…
この映画の上映会の日(3/18(土)17.9%)が関東では、最低視聴率でした(汗)

実際は、ヒロインのモデルの坂野惇子さんは婿養子を貰っていなくて、お嫁に行っています。
そして、早々と引退しないで、夫の死後、自分がファミリアの会長に就任して晩年までパワフルに活動。80歳位まで企画会議に出席するなどして、経営に参画したそうです。
2005年、87歳で病死。
でも、ドラマはモデルの人の人生より、一般的な定年退職後の夫婦の第2の人生みたいな事を描きたかったのでしょう(^^;)
ドラマ内では、どの家も皆、一人っ子だったのも不自然でした(^^;)

このドラマの失敗は、脚本では?
エピソードも後半ネタぎれっぽく感じましたが、それ以前の問題として、キャラが皆、イマイチでした(^^;)
私が好きだったキャラは、潔さんと栄輔さんと明美さんと、靴屋の麻田さん位かな?(汗)
脇役まで皆、好きだった『あさが来た』や『あまちゃん』とは大違いでした(^^;)

批判ばかりしていると、必ず、批判に対する批判のコメントが来るんですよね(^^;)
今回は最終回なので、それでも書きましたが、楽しく見ていた方には不愉快でしょう(^^;)

このドラマは視聴率はイマイチでしたが、スピンオフドラマは、以前紹介した物を含めて、初のラジオドラマのスピンオフなど3本もあるようです。
それらと総集編日程は、別途、日程一覧をアップします(^^)

今回の最終回と昨日の第150話は、今夜未明というか、明日早朝、再放送があります。
見逃してしまった方は、録画予約して下さい(^^)

<再放送> (NHK総合)
4月2日(日)AM3:00~3:15 第150回
  同  AM3:15~3:30 最終回(第151回)


視聴率については、前回のレビューに書いた通り、最近、低迷しています(^^;)
第25週(3/20~)「時の魔法」の週間最高視聴率は、関東 19.7%↓(3/21火&3/23木)、関西 20.4%↓(3/24金)で、どちらも前週より下がりました。
北海道の第25週(3/20~)の週間最高視聴率は、前週の17.3%(3/13月)より少し上がって、17.6%↑(3/22水)でした。(4/2(日)追記)
関東、初めて、週間最高視聴率が20%を切ってしまいました(^^;)
第23週から第25週まで、関東では週平均視聴率も20%を切ってしまっています(汗)
3/30(木)迄で、全話平均20.34%で、20%台をキープしていますが…
最終的にも20%の大台を守れるよう、祈っています(^^)

来週からこの時間は、有村架純さん主演の『ひよっこ』です(^^)

-

【各地の週間最高視聴率】
                                関東           関西          北海道
初回視聴率(10/3月)             21.6%           20.5%         ―
最高視聴率                     22.5%(1/20金)    24.3%(10/5水) 20.3%(10/4火)
第1週(10/3~)[想いをこめた特別な品] 21.6%(10/3月) 24.3%(10/5水) 20.3%(10/4火)
第2週(10/10~)[しあわせの形]     20.8%(10/13木)  21.9%(10/12水) 19.9%(10/12水)
第3週(10/17~)[とにかく前に]      21.3%(10/19水)  22.2%(10/19水) 19.9%(10/20木)
第4週(10/24~)[四つ葉のクローバー] 20.9%(10/29土) 22.0%(10/29土) 18.5%(10/28金)
第5週(10/31~)[お父さまの背中]   20.9%(11/1火)   21.5%(11/1火)  17.2%(11/2水)
第6週(11/7~)[笑顔をもう一度]      21.3%(11/11金)  22.2%(11/7月) 18.3%(11/11金)
第7週(11/14~)[未来]            21.7%(11/19土)  22.1%(11/16水) 17.1%(11/17木)
第8週(11/21~)[止まったままの時計] 21.8%(11/24木) 22.9%(11/25金) 17.7%(11/26土)
第9週(11/28~)[チャンス到来!]     21.9%(12/3土)  22.3%(11/28月) 17.1%(木・金)
第10週(12/5~)[商いの聖地へ]    22.1%(12/7水)  22.8%(12/7水) 18.4%(12/8木)
第11週(12/12~)[やるべきこと]     21.9%(12/13火)  21.9%(12/16金) 17.6%(12/15木)
第12週(12/19~)[やさしい贈りもの]  22.2%(12/22木)  21.2%(12/20火) 16.5%(12/19月)
第13週(12/26~)[いつものように]   21.2%(12/27火)  19.2%(12/27火)  17.2%(12/26月)
第14週(1/4~)[新春、想いあらたに] 20.6%(1/6金)  20.6%(1/5木)    16.8%(1/5木)
第15週(1/9~)[さくら]            21.4%(1/10火)  21.8%(1/13金)   19.3%(1/9月)
第16週(1/16~)[届かぬ心]      22.5%(1/20金)   21.9%(1/20金)   17.7%(1/19木)
第17週(1/23~)[明日への旅]     22.0%(1/26木)   21.7%(1/23月)   16.7%(1/27金)
第18週(1/30~)[守るべきもの]    21.0%(2/4土)    20.9%(1/31火)   18.2%(2/1水)
第19週(2/6~) [希望]           21.2%(2/8水)    22.4%(2/9木)     19.0%(2/8水)
第20週(2/13~)[旅立ちのとき]    20.9%(2/16木)  20.7%(2/17金)   18.8%(2/16木)
第21週(2/20~)[新世界へようこそ] 20.5%(水&土)  21.6%(2/24金)    18.9%(2/23木)
第22週(2/27~)[母の背中]      21.0%(3/1水)    21.7%(3/2木)     18.6%(3/1水)
第23週(3/6~)  [あいを継ぐもの]   20.4%(火&木)  20.1%(3/9木)     18.1%(3/6月)
第24週(3/13~)[光の射す方へ]   20.9%(3/15水)  20.9%(3/14火)    17.3%(3/13月)
第25週(3/20~)[時の魔法]      19.7%(火&木)    20.4%(3/24金)   17.6%(3/22水)
第26週(3/27~)[エバーグリーン](終) 20.4%(月&金) 19.6%(3/27月)   18.6%(月&水)
最終回(4/1)                19.8%         18.0%                   ―
期間平均(1話~最終回)         20.3%         20.2%           ―

(関西の視聴率は金曜か土曜に追記。北海道は日曜以降に追記予定)
(三連星さん、北海道の視聴率情報、ありがとうございます♪)
-

-
公式HP・最終週あらすじ

公式HP・明美役・谷村美月さんインタビュー
公式HP・べっぴんシーンをプレイバック(明美編)
公式HP・すみればこ
公式HP・こぼれトーク#21(明美編)

公式HP・栄輔語り(松下優也さんインタビュー)

3月中旬からの新キャスト(上地雄輔さん、星野真里さん、渡邉このみちゃん(再登場))(17.3.2)

「べっぴんさん」スピンオフ5/6(土)放送決定

-
佐々木営業部~レナウンを作った男たち~
ファミリアの軌跡
-

「べっぴんさん」日別視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<3/13~3/19>(にょえブロ)

-

【日別あらすじ】(Yahooのあらすじ・まとめ)
第1週(10/3~10/8)日別あらすじ(ネタバレ)「想いをこめた特別な品」
第2週(10/10~10/15)日別あらすじ(ネタバレ)「しあわせの形」
第3週(10/17~10/22)「とにかく前に」
第4週(10/24~10/29)「四つ葉のクローバー」
第5週(10/31~11/5)「お父さまの背中」&土スタ観覧応募詳細
第6週(11/7~11/12)「笑顔をもう一度」&各種行事
第7週(11/14~11/19) 「未来」
第8週(11/21~11/26)「止まったままの時計」
第9週(11/28~12/3) 「チャンス到来!」
第10週(12/5~12/10)「商いの聖地へ」
第11週(12/12~12/17)「やるべきこと」
第12週(12/19~12/24) 「やさしい贈りもの」
第13週(12/26~12/28)「いつものように」
第14週(1/4~1/7)「新春、想(おも)いあらたに」
第15週(1/9~1/14)「さくら」
第16週(1/16~1/21)「届かぬ心」
第17週(1/23~1/28)「明日への旅」
第18週(1/30~2/4) 「守るべきもの」
第19週(2/6~2/11)「希望」
第20週(2/13~2/18)「旅立ちのとき」
第21週(2/20~2/25)「新世界へ、ようこそ」
第22週(2/27~3/4) 「母の背中」
第23週(3/6~3/11)「あいを継ぐもの」
第24週(3/13~3/18)「光の射す方へ」
第25週(3/20~3/25)「時の魔法」
-
【過去レビュー】(感想とあらすじ(放送後のネタバレ))
第1回[10/3(月)]「四つ葉のクローバー」(21.6%)
第2回[10/4(火)]「針と糸と靴」(20.5%)
第3回[10/5(水)]「冒険」(20.4%)
第4回[10/6(木)]「謝罪」&シャーロットも出演♪10/20から(20.2%)
第5回[10/7(金)]「母、天国へ」(18.3%)
第6回[10/8(土)]「刺繍倶楽部と召集令状」(18.7%)
第7~8回[10/10(月)~10/11(火)]「ゆりの結婚」&視聴率大台割れ
第11回[10/14(金)]「夫の出征とさくら誕生」&関西視聴率好調♪
第12回(10/15土)「疎開と神戸大空襲&終戦」&第2週迄の感想
第13回(10/17月)「潔・復員」&第2週平均視聴率・大台割れ
第14~16回(10/18火~10/20木)「靴屋で売る」と視聴率復活♪
第23回(10/28金)「4人揃う」&第3週平均視聴率・大台乗せ♪
第41回(11/18金)「紀夫から手紙」と第6週視聴率
第60回(12/10土)「大急出店&タケちゃんの告白」&視聴率好調♪
第66回(12/17土)&年末放送12/28迄、総集編12/29放送
第17週(1/23月~1/28土)「女の一生」&第16週・視聴率最高♪
第150回(3/31金)&視聴率&芳根京子in『あさイチ』



連続テレビ小説 べっぴんさん 完全版 DVD BOX1 [ 芳根京子 ](2017/2/24発売)(25%OFF)

Mr.Children (ミスターチルドレン)/ヒカリノアトリエ (CD) [べっぴんさん主題歌] 2017/1/11発売 TFCC-89625

 


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

【べっぴんさん】第150回感想と視聴率&芳根京子in『あさイチ』

明日は最終回。でも、今日が最終回みたいでした(汗)
明美さん、栄輔さん、結婚、おめでとうございます♪(^^)
2人、もう結婚しているのかと思ってました(^^;)
まだ、ただの同棲だったんですね(^^;)
以前、栄輔さんから「一緒になったらどうだろう?」と言われ、
明美さん、「それやったら、家、建てるわ」と言ったと思ったんですが(^^;)
結婚、もっと盛り上げるかと思いましたが、同棲していたせいか、あっさり終わました(^^;)
栄輔さん、胃が変で再検査を受けたのは、良性のポリープでしたが、もし悪い病気だったら…とか思ったようで、正式に結婚したくなったようです(^^)

キアリスの4人で、写真立てをお礼に作ると言って、4つ葉のクローバーの刺繍をしましたが、それは明美さんへのお祝いではなく、写真を撮ってくれた藍ちゃんへのお礼のよう(^^;)
明美さんへのお祝いは何をあげたのでしょうか?(^^;)

すみれの孫の藍ちゃんは、写真に興味があるよう♪
カメラを分解してしまいましたが、これはすみれが父の大切な靴を分解してしまった事と結びつけるためでしょう(^^;)
藍本人は、カメラの中がどうなっているのか気になったとの事。
なんでそんな皆、幸せな顔を残せるんやって気になったとの事でした。
着ている服の事より、彼女はそれを撮った写真の方が気になったのでした(^^;)

最後に、すみれと紀夫さんが神戸の高台の高原に立ち、会話。
空が近くなったと紀夫さんが言いました。
それは死に近づいているって事かな??
すみれは、
「私にとって、紀夫さんはたった1つの光る星やわ」と言いました。
「べっぴん」だと言うかと思いましたが、さすがに人間には言わないようです(^^;)
「僕にとっても、すみれはたった1つの光る星や」と紀夫さんも答えました♪(^^)
「光る星」であって「太陽」でないところがいいかもしれません(^^)
『おひさま』の陽子は太陽だったので♪(^^)

一応、毎日、『べっぴんさん』見ているんですが、いまだにキアリスの4人のうち、良子と君江の違いがよく分からないです(^^;)
モモクロの人は良子ですよね?(^^;)
2人の個性があまりはっきりしてなくて…(^^;)
そう、夫に話していた時、終わって、『あさイチ』になりました。
今朝、『あさイチ』に『べっぴんさん』の人が出ていました。
「この人、モモクロの人だよね?」と私が言ったら、
「主役じゃないか。分からないの?」と夫に呆れられてしまいました(^^;)
ヒロインはさすがに分かるつもりでいたのですが、間違ってしまいました(^^;)
芳根京子さん、すみませんm(__)m
料理が得意とのことで、生放送で餃子を作りながら、トークをしていました(^^)
皮から作るなんてすごいです(^^)

明日は遂に最終回。
どう締めるのか、注目しています(^^)
-
第25週(3/20~)「時の魔法」の週間最高視聴率は、関東 19.7%↓(3/21火&3/23木)、関西 20.4%↓(3/24金)で、どちらも前週より下がりました。
特に関東、初めて、週間最高視聴率が20%を切ってしまいました(^^;)
最高が19.7%という事は、他の日はそれ以下で、この週全部、20%以下という事です(^^;)
最終週の前週がこんなに盛り下がるとは(^^;)
それでも、前々週出た最低視聴率(3/18(土)17.9%)を下回った日はありませんでした(^^)
確かに、最近の話、ドラマじゃないですよね?(^^;)
昔の登場人物を順番に出して来て、今、どうなったか、紹介しているだけ(汗)
それは現在の設定を紹介しているだけで、葛藤があるわけではなく、ドラマではないです(^^;)
せめて最終回は、視聴率、高くなりますように☆(^^)

 
【各地の週間最高視聴率】
                   関東       関西      北海道
初回視聴率(10/3月)         21.6%      20.5%       ―
最高視聴率              22.5%(1/20金) 24.3%(10/5水) 20.3%(10/4火)
第1週(10/3~)[想いをこめた特別な品] 21.6%(10/3月) 24.3%(10/5水) 20.3%(10/4火)
第2週(10/10~)[しあわせの形]    20.8%(10/13木) 21.9%(10/12水) 19.9%(10/12水)
第3週(10/17~)[とにかく前に]    21.3%(10/19水) 22.2%(10/19水) 19.9%(10/20木)
第4週(10/24~)[四つ葉のクローバー] 20.9%(10/29土) 22.0%(10/29土) 18.5%(10/28金)
第5週(10/31~)[お父さまの背中]   20.9%(11/1火) 21.5%(11/1火) 17.2%(11/2水)
第6週(11/7~)[笑顔をもう一度]    21.3%(11/11金) 22.2%(11/7月) 18.3%(11/11金)
第7週(11/14~)[未来]        21.7%(11/19土) 22.1%(11/16水) 17.1%(11/17木)
第8週(11/21~)[止まったままの時計] 21.8%(11/24木) 22.9%(11/25金) 17.7%(11/26土)
第9週(11/28~)[チャンス到来!]   21.9%(12/3土) 22.3%(11/28月) 17.1%(木・金)
第10週(12/5~)[商いの聖地へ]    22.1%(12/7水) 22.8%(12/7水) 18.4%(12/8木)
第11週(12/12~)[やるべきこと]    21.9%(12/13火) 21.9%(12/16金) 17.6%(12/15木)
第12週(12/19~)[やさしい贈りもの]  22.2%(12/22木) 21.2%(12/20火) 16.5%(12/19月)
第13週(12/26~)[いつものように]   21.2%(12/27火) 19.2%(12/27火) 17.2%(12/26月)
第14週(1/4~)[新春、想いあらたに] 20.6%(1/6金)   20.6%(1/5木)  16.8%(1/5木)
第15週(1/9~)[さくら]       21.4%(1/10火) 21.8%(1/13金) 19.3%(1/9月)
第16週(1/16~)[届かぬ心]      22.5%(1/20金) 21.9%(1/20金) 17.7%(1/19木)
第17週(1/23~)[明日への旅]     22.0%(1/26木) 21.7%(1/23月) 16.7%(1/27金)
第18週(1/30~)[守るべきもの]    21.0%(2/4土)   20.9%(1/31火) 18.2%(2/1水)
第19週(2/6~) [希望]         21.2%(2/8水)   22.4%(2/9木)   19.0%(2/8水)
第20週(2/13~)[旅立ちのとき]    20.9%(2/16木) 20.7%(2/17金) 18.8%(2/16木)
第21週(2/20~)[新世界へようこそ]  20.5%(水&土)  21.6%(2/24金) 18.9%(2/23木)
第22週(2/27~)[母の背中]      21.0%(3/1水)   21.7%(3/2木)   18.6%(3/1水)
第23週(3/6~)  [あいを継ぐもの]   20.4%(火&木)  20.1%(3/9木)   18.1%(3/6月)
第24週(3/13~)[光の射す方へ]    20.9%(3/15水) 20.9%(3/14火) 17.3%(3/13月)
第25週(3/20~)[時の魔法]      19.7%(火&木)    20.4%(3/24金) 17.6%(3/22水)
第26週(3/27~)[光の射す方へ]
(関西の視聴率は金曜か土曜に追記。北海道は日曜以降に追記予定)
(三連星さん、北海道の視聴率情報、ありがとうございます♪)
-

-
公式HP・最終週あらすじ

公式HP・明美役・谷村美月さんインタビュー
公式HP・べっぴんシーンをプレイバック(明美編)
公式HP・すみればこ
公式HP・こぼれトーク#21(明美編)

公式HP・栄輔語り(松下優也さんインタビュー)

3月中旬からの新キャスト(上地雄輔さん、星野真里さん、渡邉このみちゃん(再登場))(17.3.2)

「べっぴんさん」スピンオフ5/6(土)放送決定

-
佐々木営業部~レナウンを作った男たち~
ファミリアの軌跡
-

「べっぴんさん」日別視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<3/13~3/19>(にょえブロ)

-

【日別あらすじ】(Yahooのあらすじ・まとめ)
第1週(10/3~10/8)日別あらすじ(ネタバレ)「想いをこめた特別な品」
第2週(10/10~10/15)日別あらすじ(ネタバレ)「しあわせの形」
第3週(10/17~10/22)「とにかく前に」
第4週(10/24~10/29)「四つ葉のクローバー」
第5週(10/31~11/5)「お父さまの背中」&土スタ観覧応募詳細
第6週(11/7~11/12)「笑顔をもう一度」&各種行事
第7週(11/14~11/19) 「未来」
第8週(11/21~11/26)「止まったままの時計」
第9週(11/28~12/3) 「チャンス到来!」
第10週(12/5~12/10)「商いの聖地へ」
第11週(12/12~12/17)「やるべきこと」
第12週(12/19~12/24) 「やさしい贈りもの」
第13週(12/26~12/28)「いつものように」
第14週(1/4~1/7)「新春、想(おも)いあらたに」
第15週(1/9~1/14)「さくら」
第16週(1/16~1/21)「届かぬ心」
第17週(1/23~1/28)「明日への旅」
第18週(1/30~2/4) 「守るべきもの」
第19週(2/6~2/11)「希望」
第20週(2/13~2/18)「旅立ちのとき」
第21週(2/20~2/25)「新世界へ、ようこそ」
第22週(2/27~3/4) 「母の背中」
第23週(3/6~3/11)「あいを継ぐもの」
第24週(3/13~3/18)「光の射す方へ」
第25週(3/20~3/25)「時の魔法」
最終週(第26週)(3/27~4/1) 「エバーグリーン」

【過去レビュー】(感想とあらすじ(放送後のネタバレ))
第1回[10/3(月)]「四つ葉のクローバー」(21.6%)
第2回[10/4(火)]「針と糸と靴」(20.5%)
第3回[10/5(水)]「冒険」(20.4%)
第4回[10/6(木)]「謝罪」&シャーロットも出演♪10/20から(20.2%)
第5回[10/7(金)]「母、天国へ」(18.3%)
第6回[10/8(土)]「刺繍倶楽部と召集令状」(18.7%)
第7~8回[10/10(月)~10/11(火)]「ゆりの結婚」&視聴率大台割れ
第11回[10/14(金)]「夫の出征とさくら誕生」&関西視聴率好調♪
第12回(10/15土)「疎開と神戸大空襲&終戦」&第2週迄の感想
第13回(10/17月)「潔・復員」&第2週平均視聴率・大台割れ
第14~16回(10/18火~10/20木)「靴屋で売る」と視聴率復活♪
第23回(10/28金)「4人揃う」&第3週平均視聴率・大台乗せ♪
第41回(11/18金)「紀夫から手紙」と第6週視聴率
第60回(12/10土)「大急出店&タケちゃんの告白」&視聴率好調♪
第66回(12/17土)&年末放送12/28迄、総集編12/29放送
第17週(1/23月~1/28土)「女の一生」&第16週・視聴率最高♪



連続テレビ小説 べっぴんさん 完全版 DVD BOX1 [ 芳根京子 ](2017/2/24発売)(25%OFF)

Mr.Children (ミスターチルドレン)/ヒカリノアトリエ (CD) [べっぴんさん主題歌] 2017/1/11発売 TFCC-89625


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)



 

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31