無料ブログはココログ

« 夏ドラマ視聴率一覧と感想(4)(2017年7~9月期) | トップページ | ネタバレ【ひよっこ】第20週(8/14~8/19)日別粗筋と視聴率最高♪ »

2017年8月10日 (木)

【過保護のカホコ】第5話感想と視聴率最高♪

第5話の視聴率は、12.1%↑(関東)
最高視聴率でした♪(^^)
今回も面白かったです♪(^^)
現在、平均視聴率4位ですが、2位~4位まで僅差なので、段々視聴率を上げているこのドラマが2位に上がる可能性も十分あります(^^)

<平均視聴率TOP5> (8/9(水)迄)
(1位)コードブルー(3)…14.93%
(2位)黒革の手帖…11.63%
(3位)刑事7人(3)…11.54%
(4位)過保護のカホコ…11.52%
(5位)カンナさーん!…11.00%
(6位)遺留捜査(4)…10.90%

最初は「カンナさーん!」が第1話12.0%、第2話12.6%と高視聴率でしたが、第3話10.1%、第4話9.3%と下がってきてしまい、逆に、この「過保護のカホコ」が視聴率、上がってきました♪
「刑事7人(3)」も第3話までは良くて2位でしたが、第4話10.9%、第5話10.2%と下がってしまい、「黒革の手帖」に抜かれてしまって、今、3位です。
「過保護」の方が第4話11.1%、第5話12.1%と勝っています♪(^^)
平均、「刑事7人」11.54%、「過保護」11.52%と差が殆どなくなりました(^^)
次回は「過保護」が3位に上がるかもしれません♪(^^)
私は今期、このドラマが2番目に好きです♪(1位は「コードブルー」)

今更ですが、このドラマ、カホコ(高畑充希)の友人は出て来なくて、親戚の人が沢山登場して、ちょっと変わっていますね(^^;)
父も母も過保護だったからかな??(^^;)
過保護すぎて、母べったりで、親戚と仲が良くてイベント多すぎで、友人いないのかな?(^^;)

今回、パパ(時任三郎)が自分の存在意義を認めてほしくて、実家へ帰ってしまったのだけれど、帰りたいのに、帰って来てと言って貰えるのを待っていて、なかなか言って貰えなくて、その心情、面白かったです(笑)
そして、初(竹内涼真)くんの身の上が初めて分かりました(^^)
中身を使い切った絵の具とおにぎり。
それらが母の思い出の品でした。
父は幼い頃、亡くなり、母と2人暮らしだったけれど、7歳のある朝、おにぎりと「ごめんね」という書き置きを置いて、母が出て行ってしまったとの事(汗)
それ以来、施設で育って、バイトして、苦労して、大学に進学しました。
子供の頃、母が絵がうまいと褒めてくれて画家になればと言って、貧しい中、無理して絵の具を買ってくれた。そのうちの1つの使い切った赤い油絵の具を捨てられないで持っていました。
でも、カホコに絵の具の事を聞かれて、「捨てろ」と言ったので、カホコはゴミ箱に捨ててしまいました(汗)
でも、いつのまにか、彼はその絵の具を拾っていました。
それにカホコが気づいたら、初はその絵の具を川に捨てました。
画家になって母を見返したいとの事。
でも、今度は、カホコは懸命に捜しました。
最初、ゴミ箱に捨てた時に取り出したのだから、本当は取っておきたいのはミエミエですね(^^;)
母の事、本当は好きなのでしょう♪(^^)
強がってるのはカホコにも分かり、「いらない」と何度言われても、川の中でずぶ濡れになりながら、懸命に捜しました(^^)
それを見てて、遂に初、惚れちゃったよう♪(^^)
川の中で、カホコをお姫様だっこして、岸に戻しました♪(^^)

泉は、母・初代(三田佳子)に「子離れしたら、あなたが」と言われました(^^)
ほんと、その通りです(^^)
初代「愛するより信じる方が難しいんだから」
いい言葉でした(^^)

最後、初君がずぶぬれでカホコを家に送り、
「もうこれ以上、娘に関わらないで」という泉さん達両親に言いました。

「嫌です! 娘さんともう会えなくなるのは嫌です!
バカがつくぐらい単純で素直だけど、いつもこっちの予想以上の事をするんで目が離せないっていうか。
自分も頑張らなきゃなって思えるし。
お二人が何でそんなに娘さんを可愛いと思うのかやっと分かりました。
できれば、交際を許してほしいと思ってますけど。
今、こんなんなので、また改めてお願いしにきます。失礼します」

ようやく初くんもカホコを好きになってくれて、良かったです♪(^^)
その後、カホコは両親に脱過保護の宣言をしました(^^)

「カホコ、もうママに甘えないようにする。
朝は自分で起きる。
洋服も自分で決める。
自分で食べた食器は自分で洗って、お弁当も自分で作る。
シーツも自分で替えるし、ボタンがもし取れたら自分で付ける。
駅までの送り迎えもしてもらわずに、自分で歩く。
花嫁修業のことも就職の事も、一回自分で考えてから、ママに伝えるようにする。
そうしないと、いつまでたっても大人になれないような気がするから」

立派だと思いますが、ママは出て行ってしまいました(^^;)
今度は彼女が実家に帰ったのかな?(^^;)
ほんとに一人で何でもできるのか、カホコ、試されますね(^^;)

カホコは可愛いし、今回、初に絵のモデルを頼まれましたが、表情、面白かったです♪(^^)
高畑充希さん、うまくキャラ、作っていますね(^^)
過保護だけれど、いつも人の役に立ちたいと思っていて、好感が持てます♪(^^)
初も素敵です♪(^^)
「ひよっこ」の慶応ボーイより、口が悪いけれど、結構、哲学的な事を言うこのキャラの方が、魅力的です(^^)
前回、イトにもはっきり、今のイトちゃんは描きたくないと言ってしまいましたが…(^^;)
言ってくれて良かったです(^^)
チェロを弾けなくなってしまったイトちゃんは、不良ぶってホテルに男性と入ろうとして、補導されてしまったようです(汗)
どう乗り越えるでしょうか?
「コードブルー」のピアノの天才少女も早く手術すれば良かったのに(^^;)
ピアノが弾けなくなっても、若いのだから、まだまだ人生やり直せるし、別の楽器が弾けるようになるかもしれないのに(^^;)
命を前にして手術は嫌とダダこねてるあの脳腫瘍の少女より、今、弾けなくなって挫折しているイトちゃんの方が好感度いいです(^^)

脱線してしまいましたが、パパ、気弱で過保護だけれど過保護だと自覚して、なんとか子離れしなければと思っていて、共感できるし、今回は自分の存在意義を妻と娘になんとか認めて貰おうと頑張って、応援したくなりました(^^)
子離れできないママも、今回はおばあちゃんに子離れするよう言われて、少しスカッとしました(^^)
次回も楽しみです♪(^^)

-

【第5話あらすじ】(公式HPより)
 カホコ(高畑充希)と泉(黒木瞳)が都合のいい時にだけ自分を頼り、スポンサーとしか思っていないことにキレた正高(時任三郎)は家を飛び出す。心配するカホコをよそに泉は「反省するのは正高の方だ」と主張し、正高に連絡することを禁じる。一方、実家に身を寄せた正高は、出戻りの妹・教子(濱田マリ)から煙たがられ、生気の無い両親のもとで居心地の悪さを感じるが、妻と娘の方から謝ってくるだろうと意地を張っていて…。
初(竹内涼真)から絵のモデルを頼まれたカホコは、親に甘えるのをやめて将来のことを考えるいい機会なのではと助言される。社会経験を積むためにアルバイトとインターンを探し始めたものの、当然のようについてきた泉が勝手に職場を決めてしまうばかりか、失敗ばかりするカホコを見ていられず、仕事でも手助けしてしまう…。
そんな中、親戚の間でもトラブルが続発!
衛(佐藤二朗)との今の幸せが壊れることに不安を感じる。環(中島ひろ子)は喘息で病院に運ばれ、チェロが弾けなくなり非行に走ったイト(久保田紗友)は警察に補導される。再び初に相談したカホコは、初が自分を捨てた母親に今でもただならぬ思いを抱いていることを知る。問題だらけの親戚のため、そして家族のいない初のために何かできることがないかと考えるカホコに成長を感じた祖母の初代(三田佳子)は、カホコを信じて子離れするよう泉に助言をするが…。
同じ頃、カホコからの連絡に待ちくたびれ、途方に暮れた正高の元にカホコが現れる。喜ぶ正高だが、カホコは家に帰ってきてほしいと言い残し、全速力で姿を消してしまうのだった…。
カホコはもう一人、自分が救いたい初の元へ向かっていた…。
-
-
【視聴率推移】 (関東地区。テレビリサーチ調べ)
第1話]11.6%  [第2話]10.8%  [第3話]12.0%  [第4話]11.1%
[第5話]12.1%
-
-
【脚本】遊川和彦(「純と愛」「家政婦のミタ」「○○妻」など)
【主題歌】星野源『Family Song』

【主要キャスト】
根本 加穂子(21)…高畑 充希
根本 泉 (51)…黒木 瞳(加穂子の母。初代の長女)
根本 正高(54)…時任 三郎(加穂子の父)
麦野 初 (24)…竹内 涼真(加穂子と同じ大学の生徒。美術学科)

並木 初代…三田 佳子(加穂子の祖母。泉の母)
並木 福士…西岡 徳馬(加穂子の祖父。泉の父)
国村 衛…佐藤 二朗(加穂子の叔父。警官)
国村 環…中島 ひろ子(加穂子の叔母。泉の妹。初代の次女)
富田 厚司…夙川 アトム(加穂子の叔父。看護師)
富田 節…西尾 まり(加穂子の叔母。泉の妹。初代の三女)
富田 糸…久保田 紗友(加穂子の従兄弟。節の娘。プロのチェリストを目指す)

根本 正興…平泉 成(加穂子の祖父。正高の父)
根本 多枝…梅沢昌代(加穂子の祖母。正高の母)
根本 教子…濱田 マリ(加穂子の叔母。正高の妹)
-

公式HP・次回あらすじ
公式HP・人物相関図
公式HP・AIカホコ

第1話レビュー


AIも視聴率も好調 『過保護のカホコ』夏ドラマ大穴から本命へ(Yahooニュースより)

-
-

ドラマ「過保護のカホコ」オリジナル・サウンドトラック[CD] / TVサントラ (音楽: 平井真美子)

Family Song (初回限定盤 CD+DVD) [ 星野源 ](発売日:17.08.16)

【先着特典】Family Song (初回限定盤 CD+DVD) (A5クリアファイル付き) [ 星野源 ](発売日:17.08.16)

 

 

-
-

にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)



« 夏ドラマ視聴率一覧と感想(4)(2017年7~9月期) | トップページ | ネタバレ【ひよっこ】第20週(8/14~8/19)日別粗筋と視聴率最高♪ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/65647783

この記事へのトラックバック一覧です: 【過保護のカホコ】第5話感想と視聴率最高♪ :

» 【過保護のカホコ】第5話感想と視聴率最高♪ [ショコラの日記帳]
第5話の視聴率は、12.1%↑(関東)最高視聴率でした♪(^^)今回も面白かったです♪(^^)最初は「カンナさーん!」が第1話12.0%、第2話12.6%と高視聴率でしたが、第3話10.1%、第4... [続きを読む]

» 過保護のカホコ 第5話 [ぷち丸くんの日常日記]
カホコ(高畑充希)と泉(黒木瞳)が、都合のいい時だけ自分を頼り、スポンサーとしか思っていないことに怒った正高(時任三郎)は、家を出て行ってしまいます。 カホコは心配しますが、泉はカホコに正高に連絡することを禁じます。 実家に身を寄せた正高は、妹・教子(濱田マリ)から煙たがられ、生気のない両親の元で居心地の悪さを感じていました。 一方、初(竹内涼真)から絵のモデルを頼まれたカ...... [続きを読む]

» 水曜ドラマ『過保護のカホコ』第5話 [レベル999のgoo部屋]
内容カホコ(高畑充希)泉(黒木瞳)の態度にキレた正高(時任三郎)は家出をする。が、、、実家で生活をはじめた正高だが、連絡1つ来ないことに焦りはじめる。 一方、カホコの指摘を受けた麦野(竹内涼真)は、カホコをモデルに人物画を描きはじめる。その麦野から、そ...... [続きを読む]

» 【過保護のカホコ】第5話 感想 [ドラマ@見とり八段]
花嫁修業のことも就職のことも、一回自分で考えてからママに伝えるようにする。そうしないと、いつまでたっても 大人になれないような気がするから。 … [続きを読む]

« 夏ドラマ視聴率一覧と感想(4)(2017年7~9月期) | トップページ | ネタバレ【ひよっこ】第20週(8/14~8/19)日別粗筋と視聴率最高♪ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31