無料ブログはココログ

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月29日 (月)

【西郷どん】第4回感想と視聴率「新しき藩主」

「新しき藩主」
<2/4(日)追記>
第4回の関西の視聴率は、17.9%↑ 北海道の視聴率は、9.7%↓でした。
関東と関西は上がったのに、北海道は初回から続落で、遂に10%を切ってしまいました(汗)

                  * * * * *

第4回の視聴率は、前回(14.2%)より上がって、14.8%↑(関東)でした♪(^^)

遂に、斉彬(渡辺謙)が薩摩藩の新しい藩主になりました♪(^^)
でも、その前に大きな犠牲がありました(汗)
お由羅騒動」により、斉彬派の人が約50名も粛清…蟄居・遠島・切腹などの処分が下されてしまいました(汗)
西郷吉之助(鈴木亮平)の幼い頃からの師・赤山(沢村一樹)も切腹させられてしまいました(汗)
吉之助の父・吉兵衛(風間杜夫)が介錯しました。
親しい人の介錯、辛いですね(汗)
殺さなければならないので(涙)
その様子を吉之助が見守りました(汗)
吉之助は、あまりに悲しくて悔しくて、由羅(小柳ルミ子)を殺しに行こうとしましたが、必死に吉兵衛が止めました(汗)
この辺は、吉田松陰の門下生みたいでした(^^;)
門下生達に言い遺した下記の言葉は、感動しました♪(^^)
「芋ちゅうのは、一つとして同じ形のもんはなか。
こいを桶ん中に入れて、ごろっち洗えば、お互いがぶつかり合うて、きれいに泥が落ちる。
おはんらも同じじゃ。
一人一人、姿形も違えば、それぞれ考え方もちご。
こいからもこん郷中ちゅう桶ん中で、ぶつかり合うて切磋琢磨して、立派な侍になってくいやい」

優秀な人を失ってしまって、残念です。。。

大久保正助(瑛太)の父・次右衛門(平田満)も喜界島に島送りになってしまいました(汗)
正助も職を解かれ、謹慎処分を受けました(汗)

それらの犠牲を乗り越えて、遂に、斉彬が島津藩の藩主になりました♪
43歳と、当時ではとても遅い代替わりです(汗)
斉興(鹿賀丈史)、斉彬は自分の正室の嫡男なのに、よくもここまで嫌って、後継者にしませんでしたね(汗)
側室の由羅の息子・久光(青木崇高)を後継者にしたかったのは、由羅のせいばかりではないでしょう(^^;)
祖父によく似た斉彬が好きでなかったようです(^^;)
その辺の説明は、「​紀行​」でありました(^^)

将軍が茶器を斉興に渡して隠居を促したようですが、これって、斉彬が働きかけたのかな?
どういう経過で、将軍が隠居を促してくれたのか、その辺の詳細がよく分かりませんでした(^^;)
福岡藩主(斉興の叔父)の元へ逃げ込んだ藩士達の訴えによって、老中・阿部が動き、斉興へ隠居が勧告されたようですが…
これだけされても、斉彬は自分では行動しなかったって事??
斉彬が老中・阿部を動かした方が納得がいくのですが(^^;)

斉興は隠居勧告を受けても、隠居したくなかったようです(^^;)
斉彬から銃で、ロシアンルーレットをやらされそうになり、死が怖くて、承諾しました(^^;)
ようやく正式に斉彬が藩主となり、江戸から薩摩藩に来て、盛大な大名行列をして、庶民にもお披露目、帰ってきました♪(^^)

吉之助など、行列を見に行き、庶民はこれで暮らしがよくなるだろうと期待して、とても喜び、雄たけびを上げました♪(^^)
でも、父の斉興も側室の由羅も納得していなくて、遺恨が残りそうです(^^;)

次回は、「相撲じゃ!相撲じゃ!」
於一(おいち)(後の篤姫)(北川景子)が登場するようで、楽しみです♪(^^)

-
【第3回あらすじ】 (「子どもは国の宝」)
大家族の西郷家に四男が生まれ、暮らしはますます苦しくなる。吉之助(鈴木亮平)は父・吉兵衛(風間杜夫)と共に商家から大借金をする。そんな時、武士の身分にありながら、貧しさのため土地を捨てて、家族と夜逃げする少年に出会う。吉之助は斉彬(渡辺謙)に意見書を書き、人々の窮状を訴える。その思いに突き動かされた斉彬は、意を決して父・斉興(鹿賀丈史)を隠居に追い込もうとする。だが、斉興と由羅(小柳ルミ子)は大逆襲に転じる。
-
【第4回あらすじ】 (「新しき藩主」)
斉彬(渡辺謙)を藩主に担ごうとする者たちを父・斉興(鹿賀丈史)が一気に粛清する「お由羅騒動」が起こり、吉之助(鈴木亮平)が先生と慕う赤山(沢村一樹)に切腹の沙汰が下る。処罰は大久保家にもおよび、大久保正助(瑛太)の父・次右衛門(平田満)は島流し、正助も謹慎処分を受ける。赤山の介錯は父・吉兵衛(風間杜夫)が行い、吉之助は、赤山の無念の最期に立ち会うことに。
-
-
【各地の視聴率とレビューリンク】(ビデオリサーチ調べ)
[​第1回​](関東)15.4% (関西)19.8% (鹿児島)34.9% (北海道)13.3% (BS18時・関東)4.9%
[​第2回​](関東)15.4% (関西)17.7% (鹿児島)?    (北海道)12.3% (BS18時・関東)5.6%
[第3回](関東)14.2% (関西)17.3% (鹿児島)?    (北海道)10.5% (BS18時・関東)?
[第4回](関東)14.8%  (関西)17.9%  (鹿児島)?    (北海道) 9.7%  (BS18時・関東)?
<三連星さん、北海道の視聴率、ありがとうございます♪(^^)>
-
-
【原作】林真理子
【脚本】中園ミホ
【演出】野田雄介、盆子原誠、岡田健
【音楽】富貴晴美
【語り】西田敏行
-​​

-
公式HP・次回あらすじ
公式HP・人物相関図
公式HP・先も含めた人物相関図

-
時代考証家が自らツッコむ『西郷どん』はフェイク山盛り​(18.1.28)

「西郷どん」BS人気!第2話で早くも5%超達成「真田丸」大幅に上回るスピード
  ​鈴木亮平「西郷どん」15・4%、ワースト2位発進
「西郷どん」薩摩弁に?の声も鹿児島では34・9%

関東・週間視聴率ランキング​(ビデオリサーチ社)
関西の週間視聴率ランキング(にょえブロ)(1/22~1/28)



NHK大河ドラマ「西郷どん」完全ガイドブック(PART.1) (東京ニュースMOOK)

西郷どん 前編 NHK大河ドラマ・ガイド


西郷隆盛はなぜ犬を連れているのか 西郷どん愛犬史 [ 仁科 邦男 ]

【2018大河】「西郷どん!」 上・中・下巻セット【並製版】

〔予約〕NHK大河ドラマ「西郷どん」オリジナル・サウンドトラックI/TVサントラ【2500円以上送料無料】

西郷どん入門 [ 北影雄幸 ]
-
-

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


​    ​

​​​​   

2018年1月27日 (土)

ネタバレ【わろてんか】第18週(1/29~)日別粗筋と藤吉の死の感想&視聴率

<1/28(日)追記>
北海道の第16週(1/15~1/20)「笑いの新時代」の週間最高視聴率は、​​​19.0%↓(1/20土)でした。
             * * * * *
第16週(1/15~1/20)「笑いの新時代」の週間最高視聴率は、関東21.5%↑(1/19金)、関西20.6%↑(1/15月)
どちらも前週より上がりました♪
北海道は、まだ、第15週(1/8~1/13)「泣いたらあかん」の週間最高視聴率が分かったばかりで、19.6%↑(1/13土)と高視聴率でした♪(^^) 

そして、今週​​​(第17週)(1/22~1/27)「ずっと、わろてんか」は、藤吉が再び脳卒中で倒れてしまい、亡くなってしまいました(汗)
100年続く新しい万歳「しゃべくり漫才」を完成させ、てんと2人だけの臨終シーンは感動的でしたが…
脳卒中とは思えない症状でした(^^;)
私の祖父も脳卒中でしたが、大きないびきをかいて3日間眠ったままで亡くなりました(汗)
普通、すぐに死ななくても、そういう場合が多いのでは?
半身に麻痺が出ると、歩けないどころか、口も半分麻痺してうまく喋れないと思います。
事前に頭痛がして手がおかしかったりとかの前触れも数回あったのだから、早く病院へ行けばいいのにとイライラしました(汗)
病院へ行かず、皆に隠して、死んでも大丈夫なように準備したようです(^^;)
最後まで喋れて、ドラマ的には盛り上がりましたが…(^^;)

これは、来週、第18週(1/29~2/3)「女興行師てん」の日別のあらすじです。
1/30(火)の放送に、上方落語界の重鎮・柳々亭(りゅうりゅうてい)燕団治(えんだんじ)役で、桂文枝さんがご出演されます。
新しいスター芸人の発掘に思い悩むてんに、重要なアドバイスをくださるそうです。
てんの息子・隼也(大八木凱斗)がアメリカへ遊学。
風太(濱田岳)とトキ(徳永えり)に待望の子供が生まれます。
伊能(高橋一生)は、生前、藤吉と約束した通り、北村笑店の役員となって、社長のてんを支えてくれます。
新しいスター芸人を発掘するために、北村笑店は全国漫才大会を開きます。
リリコ(広瀬アリス)が女優をやめて漫才師になり、アコーディオン奏者の川上四郎(松尾諭)と漫才コンビを組みます♪
キース・アサリを破って、優勝できるでしょうか?
アメリカへ遊学していたてんの息子・隼也が帰国し、成田凌さんに代わります(^^)
藤吉亡き後のてんの活躍と伊能との関係がどうなるかなど、新展開に注目です(^^)
-
-
【日別あらすじ】第17週(第98~103回)(1/29月~2/3土) (​​Yahooテレビ​​より)

第98回[1/29(月)]

藤吉(松坂桃李)の葬儀が終わっても、てん(葵わかな)の家にはリリコ(広瀬アリス)や亀井(内場勝則)たち旧知の友人が続々と弔問に訪れ、藤吉との懐かしい思い出話を語る。伊能(高橋一生)は生前藤吉と約束した通り、北村笑店の役員となって社長のてんを支えていくと伝える。藤吉が病床でも家族や会社を気にかけていたことを知り、てんは改めて感謝する。そして、風太(濱田岳)とトキ(徳永えり)に待望の子供が生まれた。

第99回[1/30(火)]

てん(葵わかな)は伊能(高橋一生)や風太(濱田岳)の支えもあって、北村笑店社長の重責を果たしていたが、世間からお飾りの女社長と見られていることが気になっていた。それを知った伊能は、女性ならではの視点で新しいスター芸人を発掘するべきだとてんを焚(た)きつける。子育てのため会社を休職中のトキ(徳永えり)が芸人発掘の手伝いをしたいと駆けつけて、てんは女興行主として芸人発掘への挑戦を始める。
第100回[1/31(水)]

てん(葵わかな)はリリコ(広瀬アリス)を映画女優から漫才師に転身させようと、伊能(高橋一生)を訪ねリリコの北村笑店移籍を願い出る。初めは芸人転身の失敗を恐れて渋っていた伊能だが、てんとリリコの熱意に押され移籍を承諾した。リリコをどうやって売り出すか頭を悩ませるてんとおトキ(徳永えり)だったが、歌子(枝元萌)と楓(岡本玲)という強力な助っ人が加わり、てんのスター芸人発掘作戦はさらに加速していく。

第101回[2/1(木)]

てん(葵わかな)や楓(岡本玲)たちがリリコ(広瀬アリス)の相方探しに行き詰まっていると、伊能(高橋一生)がアコーディオン奏者の四郎(松尾諭)を連れて来た。四郎の演奏に魅了されたてんたちは良い相方が見つかったと喜ぶが、リリコは絶対にイヤだと断る。リリコと四郎の漫才コンビをあきらめ切れないてんは、このプロジェクトに反対する風太(濱田岳)に相談もできず、亀井(内場勝則)に起死回生の秘策を教わるのだが…。

第102回[2/2(金)]

てん(葵わかな)たち女性陣は、リリコ(広瀬アリス)と四郎(松尾諭)の漫才コンビを売り出そうと張り切っていた。そこへアメリカから帰国したてんの息子・隼也(成田凌)も加わり、コンビ名や衣装の決定などに思いもよらぬセンスの良さを発揮して、てんは息子の成長を感じて嬉しくなる。漫才や歌の稽古を始めたリリコと四郎だが、二人の息が合わず意見が対立し、ついには罵り合いとなって早くも解散の危機が訪れる。

第103回[2/3(土)]
てん(葵わかな)はリリコ(広瀬アリス)と四郎(松尾諭)のコンビ解散に気落ちするが、藤吉(松坂桃李)に教え込まれた興行師としての意地を思い出し、再度二人を説得しようと試みる。本当はリリコの才能に惚(ほ)れている四郎と、漫才を続けたいリリコ。そんな二人の本心を知ったてんは、リリコと四郎を呼び出して一喝した。そして全国漫才大会当日、打倒キース(大野拓朗)・アサリ(前野朋哉)を目指して二人が高座に上がる。
-
-
【各地の週間最高視聴率】
                               関東            関西             北海道
初回視聴率(10/2月)              20.8%                21.5%           ―
最高視聴率                    22.3%(10/4水)  22.0%(12/11月)  19.6%(10/5木)
第1週(10/2~)[わろたらアカン]     22.3%(10/4水)  21.5%(10/2月)  19.6%(10/5木)
第2週(10/9~)[父の笑い]        20.6%(10/13金)  21.0%(10/11水)  18.8%(10/14土)
第3週(10/16~)[一生笑わしたる]  19.5%(10/17火)  19.6%(10/16月)  16.6%(10/21土)
第4週(10/23~[始末屋のごりょんさん]22.2(10/23月) 20.9%(10/25水)  18.3%(10/23月)
第5週(10/30~)[笑いを商売に]   21.3%(10/30月)  20.6%(10/30月)  19.4%(11/3金)
第6週(11/6~)[ふたりの夢の寄席] 20.8%(11/7火)   20.1(11/8水,11/10金) 19.1(11/8水)
第7週(11/13~)[風鳥亭、羽ばたく] 21.0%(11/15水)  21.9%(11/17金)  18.8%(11/17金)
第8週(11/20~)[笑売の道]      20.9%(11/22水)   21.1%(11/22水)  18.9%(11/23木)
第9週(11/27~)[女のかんにん袋] 21.2%(11/30木)  21.6%(11/28火)  19.7%(12/2土)
第10週(12/4~)[笑いの神様]     20.7%(12/8金)      ?          16.6%(12/9土)
第11週(12/11~)[われても末に]   21.7%(12/14木)   22.0%(12/11月) 16.5%(12/16土)
第12週(12/18~)[お笑い大阪 春の陣]21.4(12/20水) 20.6%(12/20水) 18.3%(12/23土)
第13週(12/25~)[エッサッサ乙女組]20.4%(12/27水) 19.9%(12/27水)  15.3%(12/27水)
第14週(1/4~)[みんなの夢]      19.0%(1/5金)    18.6%(1/5金)    16.2%(1/6土)
第15週(1/8~)[泣いたらあかん]      21.1%(1/12金)  20.4%(1/12金)  19.6%(1/13土)
第16週(1/15~)[笑いの新時代]   21.5%(1/19金)  20.6%(1/15月)  19.0%(1/20土)
第17週(1/22~)[ずっと、わろてんか]
    (10/23(月)の早朝、台風が関東を通過)
(三連星さん、北海道の視聴率情報、どうもありがとうございます)
-
-
​​​【日別あらすじ】(ネタバレ)
第1週(10/2~10/7)「わろたらアカン」
第2週(10/9~10/14)​「父の笑い」
第3週(10/16~10/21)​「一生笑わしたる」
第4週(10/23~10/28)​「始末屋のごりょんさん」
第5週(10/30~11/4)​「笑いを商売に」
第6週(11/6~11/11)​「ふたりの夢の寄席」
第7週(11/13~11/18)​「風鳥亭、羽ばたく」
第8週(11/20~11/25)​「笑売の道」
第9週(11/27~12/2)​「女のかんにん袋」
第10週(12/4~12/9) ​「笑いの神様」
第11週(12/11~12/16)​「われても末に」
第12週(12/18~12/23)​「お笑い大阪 春の陣」
第13週(12/25~12/28)​「エッサッサ乙女組」
第14週(1/4~1/6) 「みんなの夢」&年末年始放送予定
第15週(1/8~1/13)​「泣いたらあかん」
第16週(1/15~1/20)​「笑いの新時代」
第17週(1/22~1/27) ​「ずっと、わろてんか」

桂 文枝さん1月30日の放送にご出演(NHK大阪ブログ)
啄子さんが帰って来ました!(NHK大阪ブログ)
公式HP・​てんと藤吉~夫婦の軌跡~(前編)

NHK大阪ブログ「1月末からの出演者」

公式HP・北村屋・帳場 360℃ビュー
公式HP・TOP

​-
朝ドラ「わろてんか」のモデルはどんな人だったのか?​(Yahooニュース 17.10.2)

​​-
日々の視聴率一覧​(関東)
関東・週間視聴率ランキング​(ビデオリサーチ社)
関西の週間視聴率ランキング(にょえブロ)​​​(1/15~1/21)
-
-​​​​​​​

連続テレビ小説 わろてんか オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ]
-

​-

連続テレビ小説 わろてんか 完全版 Blu-ray-BOX(1)≪特典付き≫【予約】

連続テレビ小説 わろてんか 完全版 DVD-BOX2
​​
連続テレビ小説 わろてんか 完全版 Blu-ray-BOX(3)≪特典付き≫【予約】
​​





にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)

​    ​

​​​​   
 

​​​    

2018年1月26日 (金)

冬ドラマ視聴率一覧と初期総評&感想(2)(2018年1~3月期)

【視聴率一覧の最新版は、​​こちら(一覧3)です】​​

​​ドラマの初期総評は、この後に書いてあります。

<1/31(水)追記>
火曜ドラマ「きみが心に棲みついた」第3話8.4%↓

「FINAL CUT」第4話6.5%。
視聴率、第2話から3話続けて同じです。
今回は、カメラマンを追い詰める話でした。
でも、パターンもこのところ、ずっと同じで、最後の10分を見れば十分な気もしました(^^;)
12年前の事件、亀梨和也さんの母を犯人として取材するよう命じたのは、番組の顔の藤木直人さんのようです。
藤木さんが誰かから聞いたようなので、きっと佐々木蔵之介さんから聞いたのでは??
佐々木さん、12年前の担当刑事だったようです(^^;)
でも、次回は藤木さんがターゲットでしょう(^^)
栗山千明さんと橋本環奈さんが、ようやく自分達が付き合っていた男が同一人物だと気づきました(汗)
彼女達の兄が真犯人ではないかという件、2人に話すでしょうか??
次回は大事な回なので、視聴率も上がるだろうと期待します(^^)

<1/30(火)追記>
「海月姫」第3話5.9%↓
続落です(汗)
でも、私は今回が一番面白かったと思います♪(^^)
登場人物が皆、頑張っていたし、葛藤もあって、ドラマらしくて良かったです♪(^^)

木曜の「科捜研の女(17)」第10話12.9%↑
白骨遺体と女性の遺体が一緒に発見された話。
二転三転して、結構、面白かったです(^^)
白骨遺体、今はやりの女装男子でした(^^;)

金曜の「特命刑事 カクホの女」第2話7.0%↓
麻生祐未さん、3年前、鶴見辰吾さんを殺してしまったのでしょうか?
名取裕子さんは、自分の人生のパートナーだった鶴見さんの殉職事件の真相を調べたくて、警視庁から神奈川県警に移動してきたようです。
名取さんと麻生さん、仲良しコンビでなくて、疑惑なコンビのところが新鮮だと思います(^^)
誘拐事件の裏に、殺人事件も隠されていて、麻生さん、失敗して捜査から外されたり、事件の展開が早くて良かったです♪
キャラも立っていて、やはりこのドラマ、好きです♪(^^)
期待度「B」継続です♪(^^)

「ホリデイラブ」第1話5.1%。
土曜の「明日の君がもっと好き」第2話3.9%↓
どちらも見ましたが、期待度「D」継続です(^^;)

<1/29(月)追記>
「西郷どん」第4回14.8%↑
「お由羅騒動」で、多くの人が粛清され、赤山(沢村一樹)も切腹させられてしまいました(汗)
西郷の父(風間杜夫)が介錯しました。
親しい人の介錯、辛いですね。殺さなければならないので(汗)
そして、大久保の父(平田満)も喜界島に島送りになってしまいました(汗)
それらの犠牲を乗り越えて、遂に、斉彬(渡辺謙)が島津藩の藩主になりました♪
43歳と、当時ではとても遅い代替わりです(汗)
でも、父の斉興も側室の由羅も納得していなくて、遺恨が残りそうです(^^;)

日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-SEASONII」第3話16.2%↓
今回も楽しかったです♪
「あんた、あの子の何なのさ」も受けました(笑)
無罪を立証できましたが、裁判官、いい人で良かったです♪(^^)
鶴瓶さんだったら、被害者が回復するまで待ってくれなくて、ダメだったかも?(^^;)
でも、実際の裁判は何年もかかると思いますが(^^;)

「トドメの接吻」第4話6.7%↓
視聴率、下がりましたが、今回、新展開で良かったです♪(^^)
今迄、山崎賢人さんのためにだけタイムリープしていましたが、今回、門脇麦さんのためにタイムリープ♪
祖母の事や幸せになってはいけないと思っている事など、彼女の事も分かってきました♪
子供の頃の船の事故の事も少し絡んできました。
まさか新田真剣佑さんが、あの船の事故の犯人だったとは(汗)
そのビデオテープで社長秘書の小市さんに脅され、病床の社長を殺して自分が社長になるようです(汗)
この殺害もタイムリープで変えられるでしょうか??

大相撲初場所・千秋楽19.0%と高視聴率でした♪
大相撲初場所14日目の生中継は、20.2%ともっと高視聴率でした♪(^^)
この日に、前頭3枚目の栃ノ心の初優勝が決まりました♪(^^)

「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」第3話11.1%。
前回と同じで、11%台をキープしました♪(^^)
NHK 大河ファンタジー「精霊の守り人~最終章~」最終回(第9話)6.6%↑
最高視聴率でした♪
今期の全話平均5.62%。
視聴率はイマイチでしたが、私は大好きでした♪(^^)

土曜の四大陸フィギュアスケート選手権・男子フリー9.1%
金曜の四大陸フィギュアスケート選手権・女子フリー8.2%。
どちらもイマイチでした(^^;)

金曜ドラマ「アンナチュラル」第3話10.6%↓
第2話より2.5%も下がってしまいましたが、私はこの回も面白かったと思います♪
法廷のシ-ンが多くて、無罪を目指し、まるで「99.9」みたいでした(^^;)
ミコト(石原さとみ)、女性蔑視に真正面から対抗せず、中堂(井浦新)さんと交換したのが良かったです(^^)
それでどちらも解決できて、最良の策でした♪(^^)

金曜の「特命刑事 カクホの女」第2話と、「ホリデイラブ」第1話、土曜の「明日の君がもっと好き」第2話の視聴率はまだ分かりません。
木曜の「科捜研の女(17)」第10話も、なぜかまだ分かりません(汗)
分かり次第、追記します。

​-<1/25(金)追記>
「BG~身辺警護人~」第2話15.1%↓
初回視聴率はこれが1位でしたが、第2話が「99.9」18.0%で、これより圧倒的に良かったので、第2話までの平均は、「99.9」が1位です♪
第2話も15分拡大でしたが、普通に面白かったです(^^)
「隣の家族は青く見える」第2話6.2%↓

​​​​-<1/25(木)>
遅くなってしまって、すみません(汗)
東北旅行は、新幹線が35分位、東京への到着、遅れましたが、無事、帰って来ました(^^)
行った所は、岩手県鴬宿温泉の「ホテル森の風鴬宿」で、盛岡駅から無料送迎バスで40分です。

「相棒season16」第13話15.6%↑
元日スペシャル(第10話 15.4%)以降の後半で一番高視聴率です♪(^^)
『相棒』放送300回記念!!前後篇スペシャルの前篇で、次回の後篇に続きます。
前篇とはいえ、発見された白骨遺体は公安の坊谷一樹で、彼は​season15の初回スペシャル「守護神」​に登場。この最後に殺されて埋められたっぽかったので、その続きとなります(^^;)
これはちょっと間が開き過ぎて、忘れていました(汗)
この回に、ヤロポロクからのロシア語の手紙が登場。
今回はそれに似たロシア語の手紙で、白骨遺体は公安の坊谷一樹だと書かれていたようです。
誰かが仲介して届いたのだろうとの事でしたが、第一発見者である常盤(矢野聖人)ではないかと思いますが、どうでしょう?
とにかく、次回、後篇です。
元議員の片山雛子(木村佳乃)さんが出家とは驚きました(^^;)
元大臣の瀬戸内米蔵(津川雅彦)さんが捕まった話も昔で、覚えていません(^^;)
いろいろ昔の話に繋がる300回記念に相応しい相棒の歴史の重厚なお話でした。

「anone」第3話 6.6%↓ 続落です(汗)
ようやく瑛太さんが本格登場♪
彼が偽札作りの高度な技術、持っていそうです(^^)
田中裕子さんは自分の娘ではなく、広瀬すずさんが誘拐されたと知っても、身代金、払ってくれました♪
でも、払ってくれそうな気がしたので、期待通りで、良かったです(^^)
この2人が家族になってほしいです♪(^^)
身代金1000万は、結局、受け渡しの間に入った小林聡美さんが持ち逃げしたよう(^^;)
次回、広瀬すずさんと田中裕子さん、取り返せるでしょうか?

火曜ドラマ「きみが心に棲みついた」第2話8.5%↓
初回は向井理さんの怖いところを重点に描いて、吉岡里帆さんは生まれ変わって縁を切りたいと思っているように見えましたが…
やはりまだ未練があるみたいで、ライバルと仲良くなった向井さんを追ってしまいました(汗)
でも、きっとこれは向井さんの計算通りでしょう(^^;)
早く向井さんの呪縛から逃れて、桐谷健太さんと恋人になってほしいです(^^)

「FINAL CUT」第3話6.5%。
第2話と同じです。
「海月姫」第2話 6.9%↓
「トドメの接吻」第3話7.1%↑

  日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-SEASONII」第2話18.0%↑
初回15.1%を大きく上回って、「BG」初回(15.7%)よりも上で、今期トップの高視聴率でした(^^)
松本潤さんの父が被告人となった事件で、26年ぶりに冤罪を晴らしました♪
前シーズンの最終回か、今シーズンの最終回でやってもいいお話でした(^^)
前後編に分けないで、1回でやってくれたので、いいスピードでした(^^)
これを最終回に残さなかったという事は、最終回、きっともっとすごい事件があるのでしょう♪
期待します♪(^^)

「西郷どん」第3回14.2%↓
遂に、下がってしまいました(汗)
西郷家も貧しくて、大変ですね(汗)
密貿易がばれましたが、島津斉彬の父は失脚せず、斉彬、厳しい立場になってしまいました(汗)
斉彬派の人が沢山、処刑されてしまいました(汗)
まだまだ島津藩は悪政が続きそうです(^^;)

「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」第2話11.1%↓
兄の苦境を救うために、兄弟で、逃げた犬を捜しました♪
捜すのは普通ですが、まさかそっくりの偽の犬を返そうとするとは(^^;)
「双子、舐めんなよ」とか、今回も面白かったです(笑)

「明日の君がもっと好き」初回4.3%。
恋愛に冷めた男女が“運命の出逢い"に翻弄され、“想定外の恋"におちていく…この冬、最高のヒューマンラブストーリー…とのことですが、ちょっと期待外れかな?(^^;)
期待度、「D」です(^^;)

大河ファンタジー「精霊の守り人~最終章~」第8話5.8%。
遂に、次回、最終回。
楽しみです♪(^^)

金曜8時のドラマ「特命刑事 カクホの女」第1話7.7%
これ、意外と良かったです♪
現場のたたき上げ刑事の麻生祐未さん、カッコ良かったです♪
定年間近で警視庁の人事一課長から神奈川県警の捜査一課へありえない異動をしてきた名取裕子さん、キャラがどちらも立っていて、面白かったです♪(^^)
麻生さんと名取さんのコンビ、楽しみです♪(^^)
期待度「B」です♪(^^)

金曜ドラマ「アンナチュラル」第2話13.1%↑
初回(12.7%)より上がりました♪
今回、とてもよくできた話でした♪(^^)
これも期待度「B」→「A」に上げます♪(^^)
現在、私の期待度「A」は、これと「99.9」だけです(^^)
ただ、期待度は「B」ですが、「もみ消して冬」も負けずに好きです♪(^^)
こちらは良作というより楽しいドラマです♪(^^)


【初期総評】
冬ドラマ、「ホリデイラブ」以外、始まったので、初回視聴率のBEST10を書きます。

<冬ドラマ初回視聴率BEST10>(関東)
(1位)BG~身辺警護人~(テレビ朝日)…15.7%
(2位)99.9-刑事専門弁護士-(2)(TBS)…15.1%
(3位)もみ消して冬(日本テレビ)…13.3%
(4位)アンナチュラル(TBS)…12.7%
(5位)きみが心に棲みついた(TBS)…9.4%
(6位)anone(日本テレビ)…9.2%
(7位)海月姫(フジテレビ)…8.6%
(8位)特命刑事 カクホの女(テレビ東京)…7.7%
(9位)トドメの接吻(日本テレビ)…7.4%
(10位)FINAL CUT(フジテレビ)…7.2%
-
「相棒16」と「科捜研の女(17)」は2クールなので抜かします。
金曜夜11時15分からの「ホリデイラブ」は、1/26(金)スタートで、まだ始まっていないので、抜かした順位です。
これだと「BG」(15.7%)が1位ですが、2位の「99.9(2)」(15.1%)の第2話が18.0%と高視聴率で、「BG」第2話が15.1%なので、第2話までの平均だと順位が入れ替わります。
4位の「アンナチュラル」も第2話が上がったので、3位の「もみ消して冬」と、第2話までの平均だと順位が入れ替わります。
これらの4本と、2クールの「相棒16」「科捜研の女(17)」の6本が10%以上です(^^)

<ショコラズBEST5>
(1位)99.9-刑事専門弁護士- (2)(TBS)
(2位)アンナチュラル(TBS)
(3位)もみ消して冬(日本テレビ)
(4位)特命刑事 カクホの女(テレビ東京)
(5位)anone(日本テレビ)

今期は女装男子とか、オタクとか、タイムワープする話とか、それぞれ複数あって、幅広いです(^^)
刑事物、弁護士、ボディーガード、監察医と、いろいろな角度から事件を扱ったドラマも各種あります(^^)
私はキャラ優先で、明るい話が好きです♪(^^)
「99.9」と「もみ消して冬」は、かなり明るいです(^^)
「アンナチュラル」はクールですが、良作だと思います。
特に、第2話、素晴らしかったです♪(^^)
死んだ人の胃の中にあったメッセージから、自殺でなかっただけでなく、生きて監禁されている人を助けました(^^)
でも、主役の2人が保冷車に閉じ込められてしまって、殺されそうになり、緊迫感があったり…
監察医の話ですが、刑事物のような緊迫感がありました(^^)
「anone」は、人情物ですが、広瀬すずさんと田中裕子さん、小林聡美さんと阿部サダヲさんが家族のようになってほしいです(^^)
そして、瑛太さんがどう絡んでくるのか、偽札を作るのかどうか、注目しています(^^)
-
-
冬ドラマ視聴率一覧(2018年1~3月期)

<民放プライムタイム> 【視聴率は1/30(火)まで】 【次回、2/1(木)追記予定】
-

タイトル期待
1234平均順位
8

21

海月姫

8.6 6.9 5.9 - 7.13 -
8

21

FINAL CUT

B

7.2 6.5 6.5 6.5 6.67 -
6

22

きみが心に棲みついた

B

9.4 8.5 8.4 - 8.77 7
5

21

相棒16
(元日SP(10話)~)

C

15.4 12.9 15.5 15.6 元日SP~
14.85
3
4

22

anone

B 9.2 7.2 6.6 - 7.67 -
5

20

科捜研の女(17)
(第9話1/18~)

B

10.6 12.9 - - 第9話~
11.75
6
5

21

BG~身辺警護人~

B

15.7 15.1 - - 15.40 2

8

22

隣の家族は青く見える

D

7.0 6.2 - - 6.60 -
7

20

特命刑事 カクホの女

B 7.7 7.0 - - 7.35 -
6

22

アンナチュラル A 12.7 13.1 11.1 - 12.13 4

5

23

ホリデイラブ

D

5.1 - - - 5.1 -
4

22

もみ消して冬~わが家の
問題なかったことに~
B 13.3 11.1 11.1 - 11.83 5
5

23

明日の君がもっと好き

D 4.3 3.9 - - 4.10 -
6

21

99.9-刑事専門
弁護士-SEASON II

15.1 18.0 16.2 - 16.43 1
4

22

トドメの接吻 

C

7.4 6.5 7.1 6.7 6.93 -

​視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。
局は、1:NHK、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、7:テレビ東京、8:フジテレビ。
期待度はA~Eの5段階。A:大変期待している、B:期待している、C:普通、D:イマイチ、E:見たくない
「相棒16」の平均は、元日SP(第10話)以降の平均です。
「科捜研の女17」の平均は、第9話(1/18)以降の平均です。

-
*** 冬ドラマ視聴率一覧と感想(1)(18年1~3月期)より ***
-<1/21(日)>
木曜の​「科捜研の女(17)」第9話10.6%。
第3話(10.0%)に次ぐ低視聴率でした(汗)

<1/19(金)>
​「BG~身辺警護人~」第1話15.7%。
今のところ、今期1位の高視聴率で、好スタートを切りました♪(^^)
キムタク主演で、いつもながら脇も豪華キャストなので、当然の高視聴率でしょう(^^;)
内容はよくも悪くもなく、普通の民間ボディーガードのドラマでした。
以前のNHKの「4号警備」の方がスピード感があって、庶民的だったような気がして、私は今のところ、「4号警備」の方が好きです(^^;)
でも、菜々緒さんは素敵でした♪(^^)
警察のSP、偉そうな事を言っている江口洋介さんは、肝心な時に、守るべき石田ゆり子さんの近くにいなくて、意外と無能でした(^^;)
キムタクがなぜ以前、ボディーガードをやめる事になったのか、やたら何度も引っ張って、引っ張り過ぎで、欲求不満になりました(汗)
今回の最後には明かしてほしかったです。
期待度は一応、「B」継続です(^^)

「隣の家族は青く見える」第1話7.0%。
“妊活”ドラマはいいですが、私はこういうご近所とのやりとりのホームドラマがあまり得意ではないので、期待度「C」から「D」に下げました(^^;)
「科捜研の女」第9話の視聴率はまだ分かりません。
分かり次第、追記します。

​-<1/18(木)>
「相棒16」第12話15.5%↑
最低だった前回より2.6%も上がり、元日スペシャル(第10話)15.4%よりも良かったです(^^)
次回と1/31(水)が「300回記念 前後篇スペシャル」で、前後編2回続きです。
元法務大臣・瀬戸内米蔵(津川雅彦)​さんや、元衆議院議員の片山雛子(木村佳乃)さんが登場するので楽しみです♪(^^)
「anone」第2話7.2%↓
初回(9.2%)より、2%も下がってしまいました(汗)
でも、私は広瀬すずさんと田中裕子さん、小林聡美さんと阿部サダヲさんの関係が深まって、ドラマっぽくなってきたと思います♪(^^)

-<1/17(水)>
「FINAL CUT」第2話6.5%↓
初回7.2%より、0.7%も落ちてしまいました(汗)
悪くはなかったですが、予想の範囲内の話でした(^^;)
期待度は一応「B」継続です。

「きみが心に棲みついた」第1話9.4%。
前作「監獄のお姫さま」第1話9.6%より僅かに低かったですが、前作より余程、こちらの方がいいと私は思いました♪(^^)
これ、DV男の向井理さんが怖いのにカッコ良くて、期待度「C」→「B」に上げました♪
これは、吉岡里帆さんが連ドラ初主演♪
天童きりんさんの人気漫画を実写化した三角関係ラブストーリー♪
ヒロインのキョドコ(吉岡里帆)、オドオドしていて、いいたい事を言えないところは「海月姫」と似ていますが、こちらの方が変わろうと前向きに努力していて、共感が持てました♪(^^)
向井さんの呪縛から逃れられて、桐谷健太さんとラブラブになれますように☆
桐谷さんのセリフは心に残る言葉が多かったです♪(^^)

「私なんかって謙虚なふりした予防線で卑屈だよな。
なのに、ありのままの自分を受け入れろって、傲慢だし…
“ありのままの自分”って、努力したくない。変わる気ないって言ってるようなもんでしょ。
大人なのに人見知りだって宣言するのも、周りに気を使え、分かってくれってことだし。
そのくせ、自分の意見を言わないで、人に流されて人のせいにしてたら、恋愛なんて無理じゃない?」
吉岡さん、そう言われて落ち込まないで、好きになるところは、「海月姫」のヒロインより前向きで良かったです♪(^^)
「私もウーロン茶、頼める人になりたいんです!」
その気持ち、よく分かります(^^)
合コンで、皆がアルコール類を頼む中で、一人だけウーロン茶を頼むのは勇気がいりますからね(^^;)

「努力すれば夢は叶うって無責任な言葉、嫌いなんだよね、俺。
そんなの、うまくいった奴の結果論だから。
でも、小川さんならできる気がする」
桐谷さんのセリフは本当に心に残る言葉が多かったです♪(^^)
瀬戸朝香さんの新ブランドのメンバー、吉岡さんが選ばれるはずだったのに、向井さんに邪魔されて、別の人に代わってしまいました(汗)
そして、向井さんの新プロジェクトに選ばれてしまいました(汗)
きっと自分の方に加わらせたくて、瀬戸さんの方を潰したのでしょう(^^;)
吉岡さん、好きな仕事なので、断れないでしょうし、でも、向井さんは怖いし、益々、苦労しそうですね(^^;)
切ないですが、来週も吉岡さんの頑張り、楽しみです♪(^^)

​-<1/16(火)>
「海月姫(クラゲ姫)」第1話8.6%。
前作「民衆の敵」第1話9.0%より低かったです。
「海月」と書いて、クラゲと読むとは知りませんでした(^^;)
このドラマは、人気漫画家・東村アキコ氏による累計発行部数440万部超えを誇る大ヒット漫画を実写化。クラゲを愛しすぎてしまった筋金入りの“クラゲオタク女子”倉下月海(つきみ)(芳根京子)が女装美男子・鯉淵蔵之介(瀬戸康史)と、その弟で、童貞エリート・鯉淵修(工藤阿須加)の兄弟に出会い、ややこしい三角関係を展開するラブコメディー。
今期はNHKの「女子的生活」といい、女装男子のドラマも多いですね(^^;)
女装していてもファッションに興味があるだけで、心は男性のよう。女好きみたいですね(^^;)
月海(芳根京子)たち、ニートでオタクの引きこもり軍団「尼~ず」の住むシェアハウス「天水館」、ちょっと不気味かも?(^^;)
でも、オタクの人達には住みやすい天国でしょうね(^^)
これは、若いオタクの人や女装男子好きには支持されると思いますが、視聴者層、限られるんじゃないのかな?(^^;)
前作「民衆の敵」とは、視聴者層、かなり違いそう(汗)
「突然ですが、明日結婚します」(初回8.5%)「貴族探偵」(初回11.8%)「コードブルー」(初回16.3%)「民衆の敵」(初回9.0%)「海月姫」(初回8.6%)と、月9もまた低迷期に逆戻りしたような?(^^;)
芳根さんのオタク女子は良かったですが、瀬戸さんの女装男子がイマイチ、男っぽくて気持ち悪いだけだったので、期待度「B」→「C」に下げました(^^;)
このドラマでは、このキャラが重要だと思うのですが…
ただ、この枠の狙う視聴者層は、若い人だと思うので、「民衆の敵」よりはターゲットに合っているのではないかと思います(^^)

-<1/15(月)>
日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-SEASONII」第1話15.1%。
今のところ、今期トップで、好発進をしました♪
ただ、SEASONIの初回は15.5%だったので、それよりはちょっと低かったです(^^;)
でも、期待通り、面白かったです♪
木村文乃さんの登場も自然でした(^^)
SEASON1の後半、ドタバタしずぎて、ちょっとうざかったですが、SEASON2初回、オヤジギャグは満載でしたが、落ち着いた感じで良かったです♪(^^)
期待度「B」→「A」に替えました(^^)

「トドメの接吻」第2話6.5%↓
山崎賢人さんにキスして1週間前にタイムリープさせる女、門脇麦さんは、殺すのではなく、助けてくれているようです(^^)
門脇さんは、キスでタイムリープさせる特殊能力があるのでしょうか??
和馬(志尊淳)は怪しいと私も思っていたので、山崎さんを殺そうとしていたのは彼だと分かって、やはりという感じでした(^^)
キスして殺すのは自分も毒にやられるのでは?と疑問でしたが、タイムリープさせるだけならそういう特殊能力を持った女性という可能性がありそうです(^^)
これは、「C」継続ですが、皆さんの注目度は高そうで、話題性はありそうです(^^)

「西郷どん」第2話は15.4%。
初回と同じでした(^^)
第2話は下がる事が多いのですが、下がらなくて、良かったです(^^)
早くも子役から鈴木亮平さんと瑛太さん、黒木華さんに代わりました(^^)

大相撲初場所初日、17.6%と高視聴率でした(^^)

土曜の「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに」第1話13.3%。
前作「先に生まれただけの僕」第1話10.1%。
この枠としては、とても好発進でした♪(^^)
これ、コメディーとは知っていましたが、予想以上のぶっとんだコメディーでした(笑)
波瑠さん、優秀な弁護士ですが、冷たくて口が悪くて嵌まり役です(笑)
長男の小澤征悦さん、天才外科医ですが、これもピッタリでした(^^)
末っ子の山田涼介さん、エリート警察官なのに、優しくて気が弱くて、これもピッタリ♪
トウサツされた父の裸の写真を取り戻すよう兄弟から強要されて頑張りました(^^;)
父の交際相手の女性のスマホから写真を消すよう、兄弟にお膳立てされて強制され、正義感と家族愛のハザマに揺れて、その苦悩、面白かったです(^^)
無事、ばれずに写真を消せて良かったです(^^)
ただ、最後に小澤征悦さんに何かあったよう(汗)
次回は、小澤さんの問題を兄弟で解決するのでしょうか?
社会的にエリート三兄弟が一家に降りかかる不祥事だけを、全力でなかったことにしようと奮闘するのが、綺麗事じゃなくて、楽しいです♪(^^)
これは「B」継続ですが、私的には「99.9」の次に、今、気にいっています(^^)

大河ファンタジー「精霊の守り人~最終章~」第7話6.3%↑
最高視聴率です(^^)
第1話6.0%、第2話5.7%、第3話5.1%、第4話5.1%、第5話4.2%、第6話6.3%と推移。
今回は、戦いのシーン、とても迫力がありました♪
タンダ、生きていて良かったです♪
足、バルサが切りましたが、なかなか切れる人はいないですね(^^;)
間に合って良かったです(^^)
チャグムの援軍も間に合って良かったです♪
絶体絶命な状況を変えられますように♪(^^)

土曜プレミアム・映画「テルマエ・ロマエ」11.2%でした。
金曜のアニメ映画「ゲド戦記」10.2%でした。
4年ぶり4回目のテレビ放送ながら2桁をマークしました♪(^^)

金曜ドラマ「アンナチュラル」第1話12.7%。
好評だった前作「コウノドリ(2)」第1話12.9%より、僅かに低かっただけで、好スタートを切りました♪(^^)
民間の死因究明のスペシャリストたちが、“不自然な死"の謎を解く、1話完結の法医学ミステリー。
初回、掴みはOKでした(^^)
名前のない毒かと思わせておいて、結局、感染力の高い病気・MARSで、サウジで感染したのかと思いましたが、大学病院の研究室からの院内感染でした(汗)
二転三転して面白かったです(^^)
期待度は「B」継続です(^^)

木曜深夜の「リピート~運命を変える10か月~」 第1話3.8%でした。
これは六角精児さんに選ばれた8人が10か月前にタイムリープ、このドラマでは「リピート」します。
でも、そのうち1人はリピート直後に亡くなってしまいました(汗)
これから次々と8人が死んでいくのかな??(^^;)
原作未読ですが、私の今後の予想は、六角精児さんが歴史を変えてしまって、死ぬはずだった人が死ななくなってしまったので、死ぬはずだった人を集めて、歴史通りに死ぬように仕向けそうな気がしますが、どうでしょう?(^^)
乾くるみさんの同名小説を連続ドラマ化したとの事なので、原作を読んだ人は結末を知っているでしょう(^^)
今期はタイムリープする話が多そうです(^^;)

ドラマスペシャル「白日の鴉」は10.9%でした(^^)

​-<1/11(木)>
初期総評は、一通り、連ドラ初回を見終わった後で書きます。
今期は、今のところ、期待度「A」はないですが、「B」は多いです♪(^^)
「D」が2つありますが、初回を見たら変わる可能性も高いです(^^)
今期一番期待しているのは「99.9 season II)」です♪
それは前作が面白かったからです♪(^^)
ただ、女性が木村文乃さんに代わるので、ドラマ、どう変わるか注目です(^^)
木村拓哉さんの「BG」、一応、「B」にしましたが、「C」にしようか迷いました(汗)
脚本の井上由美子さんが好きだし、豪華キャストなので今のところ「B」にしました。
木村拓哉さん、江口洋介さん、上川隆也さん、菜々緒さん、石田ゆり子さん、斎藤工さんなど、豪華です(^^)
ただ、ボディーガードの話はよくあるので、実際に初回を見たら、変わるかもしれません(^^;)
キムタク&豪華キャストで、実績ある松潤のドラマに視聴率が勝てるかどうか注目しています(^^)

視聴率、「相棒16」元日SP「サクラ」15.4%。
一見、高い視聴率ですが、前シーズンの元日SPは、17.3%でしたので、それより低かったです。
season4で元日スペシャルができて以降、2007年元日の「バベルの塔〜史上最悪のカウントダウン」13.8%に次ぐワースト2でした(汗)
今期は全体的に視聴率が伸び悩んでいるので、仕方ないかもしれません(^^;)
私はまあまあでした(^^)
いろいろな人の弱みを握って、恐喝していいなりにしようというやり方、上層部皆が脅迫されて屈して、笑ってしまいました(^^;)
政治家は結構、そういう手を使っているんじゃないのかな?と勝手に想像したりしました(^^;)

昨日(1/10)の「相棒16」第11話12.9%↓
今期(season16)の中で、最低視聴率でした(汗)
人気キャラの陣川公平が出るとの事で、期待していましたが、ちょっと陣川君らしくなかったような?(^^;)
最近、陣川君、どんどんキャラ変しているよう(^^;)
今や、ロンドンで研修を受けた優秀なキャラとなり、刑事2課に配属されました(^^;)
昔、右京さんがいた部署です。
陣川君がロンドンの橋の上で知り合った女性、友人が自殺したけれど、本当に自殺したとは思えないという彼女を助けたいとの事で、自殺か他殺か調べました。
自殺した女性の友人の中に政治家がいたので、彼女が殺したのかと思いましたが、自殺するのを見ていただけでした(汗)
保身のために止めなかったようですが、罪にはならないようです(^^;)
でも、わざわざその友人を呼びだして、目の前で飛び降りたのだから、きっと彼女に止めて欲しかったのでしょう(^^;)
それを知った女性が復讐で殺そうとしましたが、陣川君と右京さんと冠城が止めました。
陣川君は自殺橋で知り合った時から彼女が犯人を見つけて復讐するつもりだと分かっていたようです(^^)
そんなに優秀なのは、陣川君らしくなくて、ちょっとがっかりでした(^^;)
1/24(水)と1/31(水)が「300回記念スペシャル」で、前後編2回続きだそうです。
1/17(水)は、普通の1話完結です(^^)

水曜の「anone」第1話9.2%。
10%を切る低スタートとなってしまいました(汗)
前作「奥様は、取り扱い注意」第1話11.4%でしたので、それより低かったです。
主役は、広瀬すずさんですが、ボーイッシュで全然別人みたいでびっくり♪(^^)
広瀬すずさんは、2019年4月からの朝ドラ「夏空」の主演が決まっています(^^)
主に3組の話が絡んでいましたが、皆、かなり底辺の切ない人達の話ですね(汗)
でも、ファンタジックで、ミステリー調に進めたので、思ったより見易かったです(^^)
ハズレ、妄想が多くて、トットちゃんか赤毛のアンみたいでした(^^;)
「Mother」「Woman」を書いた坂元裕二氏の脚本の第3弾との事で、暗いだろうと予想していましたが、思ったより救いがあって、見易かったです(^^)
保冷袋の中に入った現金を奪い合いましたが、あれは偽札みたいですね(^^;)
カノン、本当に病気なのか、元気なのか気になります。
瑛太さんがカノンじゃないですよね?
最後にチラッと登場した瑛太さん、どう絡んでくるのか、注目しています♪(^^)
期待度は「B」です(^^)

火曜の「FINAL CUT」第1話7.2%。
前作「明日の約束」第1話8.2%より低かったです(汗)
ただ、前作の最終回が5.9%と低視聴率だったし、早くから始まったので、仕方ないかもしれません(汗)
これは、マスコミの人達へ復讐する話。
亀梨和也さん、うまく切なく、演じていたと思います♪
私は結構、復讐話が好きなので、「嘘の戦争」のように、カッコいい復讐を期待しています♪
期待度は「B」です(^^)

「トドメの接吻」第1話7.4%。
これも早く始まったので、まだ始まるのを知らない人も多かったかもしれません(^^;)
前作「今からあなたを脅迫します」第1話8.0%でしたので、それより低かったです(汗)
私の期待度は「C」です(^^;)
ただ、接吻して殺そうとするストーカー・門脇麦さんの不気味さは良かったです♪(^^)


Yahooテレビ・冬ドラマ紹介(2018.1~3月期)
-


相棒 season 15 DVD-BOX II [ 水谷豊 ]

【送料無料】99.9-刑事専門弁護士- DVD-BOX/松本潤[DVD]【返品種別A】
 

FEEL YOUNG(フィールヤング) 2018年2月号 【表紙】 ドラマ『きみが心に棲みついた』吉岡里帆&桐谷健太&向井理[本/雑誌] (雑誌) / 祥伝社
​ ​

海月姫 (1-17巻 全巻) 全巻セット

​​​




にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)
​    ​

​​​​

1泊2日で東北旅行に行きます♪

1/22(月)~1/23(火)、1泊2日で雪見のための東北旅行です♪(^^)
丁度、今日、こちらも夫が大好きな雪が今期初めて降りそうですが、私達が出かけて、いない時に降りそうです(^^;)
夫がとても悔しがっています(^^;)

視聴率一覧は、1/24(水)以降に続きを書きます。
最新の視聴率は、こちらのサイト​で見られます(^^)
-

冬ドラマ視聴率一覧と感想(1)(2018年1~3月期)

Yahooテレビ・冬ドラマ紹介(2018.1~3月期)

視聴率サイト
-


【送料無料】99.9-刑事専門弁護士- DVD-BOX/松本潤[DVD]【返品種別A】
​​
相棒 season 15 DVD-BOX II [ 水谷豊 ]

FEEL YOUNG(フィールヤング) 2018年2月号 【表紙】 ドラマ『きみが心に棲みついた』吉岡里帆&桐谷健太&向井理[本/雑誌] (雑誌) / 祥伝社

きみが心に棲みついた 上下巻セット [ 天堂きりん ]


海月姫 (1-17巻 全巻) 全巻セット


【中古レンタルアップ】 DVD アニメ 海月姫 全4巻セット

​​




にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)
​   

​​​​ ​​​​

​​​​​​​    

2018年1月20日 (土)

ネタバレ【わろてんか】第17週(1/22~1/27)日別あらすじと視聴率

ようやく風太とトキが結婚して、良かったです♪(^^)
ラジオから落語が逃れると「ちりとてちん」を思い出します(^^)
ラジオ放送がいい宣伝にもなるでしょう♪(^^)
ラジオと共生する演芸の新時代到来ですね(^^)
そして、来週はキースとアサリの新しい万歳も完成しそうです♪(^^)

これは『わろてんか』第17週(1/22~1/27)「ずっと、わろてんか」の日別のあらすじです。
藤吉が再び脳卒中で倒れてしまいます(汗)
この週の土曜日辺りが危なそうです。。。

実際は、藤吉のモデルの吉本泰三さんは、関東大震災の翌年、大正13年2月13日に、脳溢血で、37歳の若さで急死してしまいました(汗)
その時、妻のせいさんは34歳(数えで35歳)。
吉本興業の後継者は、せいさんになりました。
-
-
【日別あらすじ】第17週(第92~97回)(1/22月~1/27土) (​Yahooテレビ​より)

第92回[1/22(月)]

てん(葵わかな)の献身的な介護のおかげもあって、脳卒中で倒れた藤吉(松坂桃李)は仕事に復帰する。東京を視察し刺激を受けた藤吉は、風太(濱田岳)に百年以上続く万歳を作れとはっぱをかけ、自分は新しい笑いを求めアメリカに行きたいと夢を語る。トキ(徳永えり)の妊娠を知って、風太は藤吉に名付け親になってほしいと頼み込む。ある日、記者の楓(岡本玲)が風鳥亭に現れ、新聞に寄稿しないかと万丈目(藤井隆)を誘った。

第93回[1/23(火)]

子育てが一段落したてん(葵わかな)は興行主の仕事を藤吉(松坂桃李)から直接教わることになり、女性ならではの新しい寄席演芸の形を模索し始める。新聞連載がスタートした万丈目(藤井隆)の小ばなしは評判も上々で、文筆業に思わぬ才能を発揮する。風太(濱田岳)はその小ばなしにヒントを得て、何気ない庶民の生活の中から新しい万歳のネタを探そうと考え、キース(大野拓朗)とアサリ(前野朋哉)に銭湯通いを始めさせた。
第94回[1/24(水)]

庶民の生活の中に万歳のネタがあることを実感したキース(大野拓朗)とアサリ(前野朋哉)だが、それを上手く新しい万歳の形にすることができない。そこでてん(葵わかな)は、万丈目(藤井隆)に台本を書いてもらうことを思いつく。アメリカから突然帰国した啄子(鈴木京香)は、てんや藤吉(松坂桃李)と久しぶりに再会し、大きく成長した北村笑店を見て驚く。つかの間の家族団らんを楽しむ啄子は、藤吉にある思いを告げる。

第95回[1/25(木)]

藤吉(松坂桃李)が再び脳卒中で倒れ、病院に担ぎ込まれた。てん(葵わかな)は付ききりで看病し、何とか一命を取りとめた藤吉は家に帰りたいと言い出す。風太(濱田岳)は藤吉と約束した新しい万歳を何としても完成させたいと万丈目(藤井隆)らの尻を叩く。藤吉の見舞いに訪れたリリコ(広瀬アリス)は芸人に戻らないかと言われ、初めて口説かれたと素直に喜んだ。そして家に戻った藤吉は、てんと昔の思い出を楽しく語り合う。

第96回[1/26(金)]

藤吉(松坂桃李)とてん(葵わかな)は、キース(大野拓朗)とアサリ(前野朋哉)の新しい万歳が完成したと風太(濱田岳)から知らされ楽しみにしていた。見舞いに訪れた伊能(高橋一生)は藤吉から北村笑店の役員になって欲しいと告げられ、さらにてんのことをどう思っているのかと尋ねられて驚く。キース・アサリの新しい万歳を披露する日。風鳥亭にはてんと藤吉のほか、リリコ(広瀬アリス)たち懐かしい仲間が駆けつけた。

第97回[1/27(土)]
藤吉(松坂桃李)が夢見た新しい万歳が完成した3日後、容体が急変する。てん(葵わかな)は病室のベッド脇で、ずっと藤吉の手を握り静かに見守っていた。目を覚ました藤吉は夢を見ていたとてんに話す。昔てんが実家の蔵に閉じ込められた時、自分だけに見せてくれた笑顔がまぶしかったこと、その後もてんの笑顔に勇気づけられて人生を楽しく生きてこられたことなど、藤吉はてんに対するあふれんばかりの思いを語り始める。
-
-
-
【各地の週間最高視聴率】
                     関東          関西           北海道
初回視聴率(10/2月)             20.8%                21.5%      ―
最高視聴率               22.3%(10/4水)  22.0%(12/11月) 19.6%(10/5木)
第1週(10/2~)[わろたらアカン]    22.3%(10/4水)  21.5%(10/2月) 19.6%(10/5木)
第2週(10/9~)[父の笑い]       20.6%(10/13金)  21.0%(10/11水) 18.8%(10/14土)
第3週(10/16~)[一生笑わしたる]  19.5%(10/17火)  19.6%(10/16月) 16.6%(10/21土)
第4週(10/23~[始末屋のごりょんさん]22.2(10/23月) 20.9%(10/25水)  18.3%(10/23月)
第5週(10/30~)[笑いを商売に]   21.3%(10/30月)  20.6%(10/30月)  19.4%(11/3金)
第6週(11/6~)[ふたりの夢の寄席] 20.8%(11/7火)  20.1(11/8水,11/10金) 19.1(11/8水)
第7週(11/13~)[風鳥亭、羽ばたく] 21.0%(11/15水)  21.9%(11/17金)  18.8%(11/17金)
第8週(11/20~)[笑売の道]     20.9%(11/22水)  21.1%(11/22水)  18.9%(11/23木)
第9週(11/27~)[女のかんにん袋]  21.2%(11/30木)  21.6%(11/28火)  19.7%(12/2土)
第10週(12/4~)[笑いの神様]    20.7%(12/8金)      ?       16.6%(12/9土)
第11週(12/11~)[われても末に]   21.7%(12/14木)  22.0%(12/11月)  16.5%(12/16土)
第12週(12/18~)[お笑い大阪 春の陣]21.4(12/20水) 20.6%(12/20水)  18.3%(12/23土)
第13週(12/25~)[エッサッサ乙女組] 20.4%(12/27水) 19.9%(12/27水) 15.3%(12/27水)
第14週(1/4~)[みんなの夢]      19.0%(1/5金)   18.6%(1/5金)    ?
第15週(1/8~)[泣いたらあかん]        21.1%(1/12金) 20.4%(1/12金)  ?
第16週(1/15~)[笑いの新時代]
   (10/23(月)の早朝、台風が関東を通過)
(三連星さん、北海道の視聴率情報、どうもありがとうございます)
-
-
​​​【日別あらすじ】(ネタバレ)
第1週(10/2~10/7)「わろたらアカン」
第2週(10/9~10/14)​「父の笑い」
第3週(10/16~10/21)​「一生笑わしたる」
第4週(10/23~10/28)​「始末屋のごりょんさん」
第5週(10/30~11/4)​「笑いを商売に」
第6週(11/6~11/11)​「ふたりの夢の寄席」
第7週(11/13~11/18)​「風鳥亭、羽ばたく」
第8週(11/20~11/25)​「笑売の道」
第9週(11/27~12/2)​「女のかんにん袋」
第10週(12/4~12/9) ​「笑いの神様」
第11週(12/11~12/16)​「われても末に」
第12週(12/18~12/23)​「お笑い大阪 春の陣」
第13週(12/25~12/28)​「エッサッサ乙女組」
第14週(1/4~1/6) 「みんなの夢」&年末年始放送予定
第15週(1/8~1/13)​「泣いたらあかん」
第16週(1/15~1/20)​「笑いの新時代」

NHK大阪ブログ・ヒロイン てん役 葵わかなさんからの新春メッセージ(動画)
公式HP・美術の世界(2)

公式HP・月の井団真「崇徳院」動画
NHK大阪ブログ「1月末からの出演者」

公式HP・北村屋・帳場 360℃ビュー
公式HP・TOP

​-
朝ドラ「わろてんか」のモデルはどんな人だったのか?​(Yahooニュース 17.10.2)

​​-
日々の視聴率一覧​(関東)
関東・週間視聴率ランキング​(ビデオリサーチ社)
​​関西の週間視聴率ランキング(にょえブロ)​​​(1/8~1/14)
-
-​​​​​​​

連続テレビ小説 わろてんか オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ]
-

​-

連続テレビ小説 わろてんか 完全版 Blu-ray-BOX(1)≪特典付き≫【予約】

連続テレビ小説 わろてんか 完全版 DVD-BOX2
​​
連続テレビ小説 わろてんか 完全版 Blu-ray-BOX(3)≪特典付き≫【予約】
​​





にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)

​    ​

​​​​   
 

2018年1月18日 (木)

【西郷どん】第2回感想とBS視聴率好調♪「立派なお侍」

「立派なお侍」

<1/20(土)追記>
第2回の関西の視聴率は、17.7%で、初回より2.4%も下がってしまいました(汗)
                * * * * *
第2回の視聴率は、15.4%(関東)で、初回と同じでした。
第2回は落ちる事が多いので、落ちなくて良かったです(^^)
​BSプレミアムの18時からの関東の視聴率は5.6%
初回の4.9%を上回り、高視聴率でした♪(^^)
BSの視聴率は「3%台で健闘、4%台で異例」と言われる中、初回の4.9%でも高視聴率だったのに、更にそれを上回り、素晴らしいです♪(^^)
初回を見て安心して、早く見たいと思った人が多かったのでしょうか?(^^)
BSの初回視聴率は4.9%で、初回視聴率としても、総合テレビの同日放送が始まった2012年以降、初回最高の数字でした♪(^^)
BS異例の5%台を連発した「真田丸」の第1話3.3%を大きく上回り、「真田丸」のBS視聴率が5%を超えたのは第16話(4/24)5.2%が最初だったので、第2回で5%突破はそれよりかなり早いです(​こちら​参照)

今回の冒頭から早くも、西郷小吉は、吉之助となり、子役から鈴木亮平さんに代わりました(^^)
大久保 正助も瑛太さんになり、岩山糸も黒木華さんになりました♪(^^)

私は、初回は好きでしたが、今回は、吉之助(鈴木亮平)、いい人だけれど、バカっぽく見えて、イマイチでした(^^;)
吉之助は年貢を司る役人の補佐役を務めていて、米が不作だったのに年貢は固定制で、年貢が払えなくて、困っている百姓達のために奔走しました。
固定制ではなく、取れた分に対しての歩合制みたいな変動制に替えて欲しいと頼んだり…
すると、隠し田が見つかって、固定制に戻してほしいと頼まれて、困ったり…
これは無視してしっかり隠し田の分も徴収していいでしょう(^^)
でないと、年貢の総額が少なくなってしまい、上から文句を言われてしまうかもしれません(^^;)
隠し田を作る位の人達はきっと裕福でしょうから、裕福な人からはきちっと取って、困っている人から減らした分を穴埋めできて、いいと思うのですが…
隠し田というと、前作を思い出します(^^)

吉之助は、年貢が払えず借金がかさんでしまって、売られる事になってしまった百姓の娘・ふき(柿原りんか)をなんとか助けようと頑張りました。
自分の給金を渡しても借金の総額には程遠くて、とりあえず、数日間、伸びただけ(^^;)
吉之助が岩山糸(黒木華)に頼んで、糸の家で下働きする事になりましたが、糸の家も家計が苦しくて取り消しになってしまい…
結局、ふきは借金取りに連れられて行ってしまいました(汗)
その時に、糸が吉之助を呼びに来ましたが、吉之助を連れて来ても、お金があるわけじゃないし、何の力もなくて無理なのに…(^^;)
折角、斉彬(渡辺謙)様に百姓の苦しい現状を訴えようとしていて、江戸に帰る斉彬様を赤山(沢村一樹)が待っていて貰っていたのに、無駄になってしまいました(汗)
とても残念でした。。。
どうせ現場に駆けつけても止めるの無理なのだから、斉彬様に会った方が余程、有意義だったのに(^^;)
糸、吉之助と行き違いになりますようにと願いましたが、ならずに、吉之助が斉彬様を蹴ってしまった形になってしまいました(汗)
とても残念でした(^^;)
何の力にもなれなかったのに、ふきは奔走してくれた吉之助に「立派なお侍さんに会えて良かった」と感謝してくれ、とてもいい子でした(^^)
「立派なお侍さん」なんかじゃないと、吉之助は一人で泣き叫びましたが…
きっとその無力感・悔しさが、今後に活かされるのでしょう(^^)
その前に、西郷家も子供が多くて、生活、苦しいのですが…(^^;)
将来、本当の「立派なお侍さん」になれる事は皆、分かっているので、今後に期待します♪(^^)
次回は「子どもは国の宝」です。
-
-
【第2回あらすじ】 (Yahooテレビより)
青年となった西郷は、吉之助(鈴木亮平)と名乗り年貢を司る役人の補佐役をつとめていた。年貢が払えず困窮する百姓たちを助けようと奮闘する吉之助は、斉彬(渡辺謙)が藩主になれば悪しき農政の仕組みを変えてくれると願うが、斉彬の父・斉興(鹿賀丈史)とその側室・由羅(小柳ルミ子)が実権を握っていた。藩の悪政に怒った吉之助は家老・調所広郷(竜雷太)に直訴しに行く。
-
-
【各地の視聴率とレビューリンク】(ビデオリサーチ調べ)
[​第1回​](関東)15.4% (関西)19.8% (鹿児島)34.9% (北海道)13.3% (BS18時・関東)4.9%
[第2回](関東)15.4% (関西)17.7% (鹿児島)?    (北海道)?       (BS18時・関東)5.6%
-
-
【原作】林真理子
【脚本】中園ミホ
【演出】野田雄介、盆子原誠、岡田健
【音楽】富貴晴美
【語り】西田敏行

【主要登場人物】
<西郷家>
西郷 隆盛(さいごう たかもり)(小吉(こきち)→吉之助→隆盛) 鈴木亮平(幼少期:渡邉蒼(あお))主人公。薩摩藩下加治屋町郷中の下士・西郷家の長子。
西郷 糸(いと)(旧姓:岩山糸)黒木華(幼少期:渡邉このみ) 西郷隆盛の3人目の妻。下加治屋町郷中の娘。
西郷 従道(じゅうどう)錦戸亮… 西郷家の第6子。隆盛の三弟。
西郷 満佐(まさ)松坂慶子… 隆盛の母。
西郷 吉兵衛(きちべえ)風間杜夫…隆盛の父。
永田 熊吉(くまきち)塚地武雅…西郷家の下男。
西郷 きみ - 水野久美…隆盛の祖母。
西郷 龍右衛門(りゅうえもん)大村崑…隆盛の祖父。
西郷 琴(こと)桜庭ななみ(幼少期:栗本有規)西郷家の第2子。隆盛の長妹
西郷 吉二郎 - 渡部豪太(幼少期:荒井雄斗) 西郷家の第3子。隆盛の次弟。
西郷 鷹(たか)石井心咲…西郷家の第4子。隆盛の次妹。
西郷 桜子 - 西郷真悠子…従道の娘。
<大久保家>
大久保 次右衛門(じえもん) 平田満…大久保利通の父。
大久保 正助(しょうすけ) 瑛太(幼少期:石川樹)…隆盛の幼馴染。下加治屋町郷中。
大久保 満寿(ます) - ミムラ
<郷中の仲間たち>
大山 格之助(かくのすけ) 北村有起哉(幼少期:犬飼直紀)…隆盛の幼馴染。高麗町郷中。
有村 俊斎(しゅんさい) 高橋光臣(幼少期:池田優斗)…隆盛の幼馴染。高麗町郷中。島津斉興の茶坊主。
村田 新八(しんぱち)堀井新太(幼少期:加藤憲史郎) 隆盛の幼馴染。下加治屋町郷中。
有馬 新七(しんしち)増田修一朗(幼少期:伊藤柾樹) 隆盛の幼馴染。下加治屋町郷中。
<薩摩藩>
島津 斉彬(なりあきら) 渡辺謙…薩摩藩島津家世子。
島津 斉興(なりおき) 鹿賀丈史…斉彬の父。島津家第27代当主・薩摩藩主。
島津 久光(ひさみつ) 青木崇高…斉彬の異母弟。
由羅(ゆら)小柳ルミ子…島津斉興の側室。
於一 / 篤姫 (おかつ / あつひめ) 北川景子
喜久(きく) 戸田菜穂
<薩摩藩士>
赤山 靱負(ゆきえ) 沢村一樹…薩摩藩重臣。
尾田 栄作(えいさく) 中野魁星 …平之郷中。
幾島(いくしま)南野陽子
山田 為久(ためひさ)徳井優
桂 久武(ひさたけ)井戸田潤
調所 広郷(ずしょ ひろさと)竜雷太
<その他>
ふき - 高梨臨(少女期:柿原りんか)
愛加那(あいかな)- 二階堂ふみ… 奄美大島での西郷隆盛の妻
タマ - 田中道子
阿部 正弘(まさひろ)- 藤木直人
月照(げっしょう)- 尾上菊之助
徳川 家定(いえさだ)-又吉直樹
井伊 直弼(なおすけ)- 佐野史郎
徳川 斉昭(なりあき)- 伊武雅刀

-
公式HP・次回あらすじ
公式HP・人物相関図
公式HP・先も含めた人物相関図

-

「西郷どん」BS人気!第2話で早くも5%超達成「真田丸」大幅に上回るスピード

鈴木亮平「西郷どん」15・4%、ワースト2位発進
「西郷どん」薩摩弁に?の声も鹿児島では34・9%

関東・週間視聴率ランキング​(ビデオリサーチ社)
​​関西の週間視聴率ランキング(にょえブロ)​​​(1/8~1/14)



NHK大河ドラマ「西郷どん」完全ガイドブック(PART.1) (東京ニュースMOOK)

西郷どん 前編 NHK大河ドラマ・ガイド


西郷隆盛はなぜ犬を連れているのか 西郷どん愛犬史 [ 仁科 邦男 ]

【2018大河】「西郷どん!」 上・中・下巻セット【並製版】

〔予約〕NHK大河ドラマ「西郷どん」オリジナル・サウンドトラックI/TVサントラ【2500円以上送料無料】

西郷どん入門 [ 北影雄幸 ]
-




にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


​    ​

​​​​   
 

2018年1月17日 (水)

【きみが心に棲みついた】初回(第1話)感想と視聴率

​​​第1話​「冬の恋は三角形!恋ヘタ女×超誠実男×支配男の恋」(15分拡大)​​
初回(第1話)の視聴率9.4%(関東)。
前作「監獄のお姫さま」初回9.6%より僅かに低かったですが、前作より余程、こちらの方がいいと私は思いました♪(^^)
これ、DV男の向井理さんが怖いのにカッコ良くて、期待度「C」→「B」に上げました♪
これは、吉岡里帆さんが連ドラ初主演♪
吉岡里帆さん、「カルテット」の時から注目していました♪
やはり演技、うまいですね♪(^^)
あの時は、怖い女で、かなりの脇役でしたが、遂に、主演になりました♪(^^)
これは、天童きりんさんの人気漫画を実写化した三角関係ラブストーリー♪
ヒロインのキョドコこと小川今日子(吉岡里帆)、オドオドしていて、いいたい事を言えないところは「海月姫」と似ていますが、こちらの方が変わろうと前向きに努力していて、共感が持てました♪(^^)
でも、変わろうと頑張っているところへ、今日子の勤める下着メーカー「Lapoire」が買収されて、昔、付き合っていたDV男、星名 漣(向井理)が移動してきました(汗)
昔の悪夢がよみがえります(汗)
星名、怖い人なんですが、皆、本当の姿を知らず、仕事もできて、モテモテです♪(^^;)
今日子、星名さんの呪縛から逃れられて、吉崎幸次郎(桐谷健太)さんとラブラブになれますように☆

吉崎さんのセリフは心に残る言葉が多かったです♪(^^)
まずは初めての合コンで言われた言葉。
「私なんかって謙虚なふりした予防線で卑屈だよな。
なのに、ありのままの自分を受け入れろって、傲慢だし…
“ありのままの自分”って、努力したくない。変わる気ないって言ってるようなもんでしょ。
大人なのに人見知りだって宣言するのも、周りに気を使え、分かってくれってことだし。
そのくせ、自分の意見を言わないで、人に流されて人のせいにしてたら、恋愛なんて無理じゃない?」

今日子、そう言われて落ち込まないで、好きになるところは、「海月姫」のヒロインより前向きで良かったです♪(^^)
「私もウーロン茶、頼める人になりたいんです!」
その気持ち、よく分かります(^^)
合コンで、皆がアルコール類を頼む中で、一人だけウーロン茶を頼むのは勇気がいりますからね(^^;)

「努力すれば夢は叶うって無責任な言葉、嫌いなんだよね、俺。
そんなの、うまくいった奴の結果論だから。
でも、小川さんならできる気がする」
この吉崎さんのセリフも良かったです♪(^^)

堀田 麻衣子(瀬戸朝香)さんの新ブランドのプロジェクトメンバー、今日子が選ばれるはずだったのに、星名に邪魔されて、別の人に代わってしまいました(汗)
そして、星名の新プロジェクトに選ばれてしまいました(汗)
きっと自分の方に加わらせたくて、堀田さんの方を潰したのでしょう(^^;)
今日子、好きな仕事なので、断れないでしょうし、でも、星名さんは怖いし、益々、苦労しそうですね(^^;)
切ないですが、来週もキョドコこと吉岡さんの頑張り、楽しみです♪(^^)
-

【初回(第1話)あらすじ】 (公式HPより)

下着メーカーに勤める今日子(吉岡里帆)は、職場の先輩・堀田(瀬戸朝香)らに連れられて、人生初の合コンに参加していた。自己評価が低いため、すぐに挙動不審になってしまう今日子は、学生時代に“キョドコ”とあだ名を付けられていたほど。合コンでも焦って「ありのままの自分を好きになってくれるなら、誰でもいいから付き合いたい」と口走り、周りをドン引きさせてしまう。そんな今日子に、漫画編集者の吉崎(桐谷健太)は厳しい言葉を投げかける。しかし、今日子は吉崎の言動から、彼なら自分を変えてくれるのではないかと、先に帰ろうとした吉崎に追いすがり、突如「付き合ってください」と迫るのだった。

​​​​翌日、今日子は会社で堀田に昨日の態度を注意されてしまう。それでも、仕事に真摯に取り組む今日子を高く評価していた堀田は、自分が立ち上げる新プロジェクトのチームに今日子を引き抜こうとしていた。 その夜、道で偶然吉崎と出会った今日子は、2人で話しているうちに前向きに変わろうという気持ちが芽生えていく。まさに、自分を変えるために動き出そうとしたその時、驚くべき人物が今日子を呼び止めた。それは、大学時代に今日子がどうしようもないほど強く惹かれ、その感情を利用して、今日子をひどく傷つけた男・星名(向井理)だった。一番会いたくて、一番会いたくなかった星名との再会に今日子の心は大きく揺れる・・・。
-

【原作】天堂きりん「きみが心に棲みついた」「きみが心に棲みついたS」
      (祥伝社フィールコミックス)
【脚本】吉澤智子(「あなたのことはそれほど」等)、徳尾浩司
【音楽】出羽良彰
【主題歌】「Pain, pain」E-girls (rhythm zone)
【演出】福田亮介、水田成英、金子文紀、棚澤孝義

【主要キャスト】
小川 今日子(おがわ きょうこ)〈27〉吉岡里帆…下着メーカー「Lapoire」の材料課。
吉崎 幸次郎(よしざき こうじろう)〈32〉桐谷健太…月刊『パガヅン』の編集者。スズキの担当。
星名 漣(ほしな れん)〈32〉向井理…「Lapoire」の企画室長。マネージング・ディレクター。
飯田 彩香(いいだ あやか)〈27〉石橋杏奈…材料課
堀田 麻衣子(ほった まいこ)〈38〉瀬戸朝香…デザイナー。
白崎 達夫〈45〉長谷川朝晴…材料課課長。
稲垣 栞里〈29〉周本絵梨香…材料課。
八木 泉(やぎ いずみ)〈38〉鈴木紗理奈…デザイナー。
スズキ 次郎〈38〉ムロツヨシ…漫画『僕に届け響け!』の作者。
成川 映美〈29〉中村アン…ドラマオリジナルキャラクター。売れっ子のライトノベル作家。吉崎の大学時代の後輩で、付き合っていた過去を持つ。
為末 れいか〈25〉田中真琴…月刊『パガヅン』の編集者。
牧村 英二〈32〉山岸門人…星名と幼馴染のバーテンダー。
八幡 俊輔…永岡佑
小野寺 レイコ…小林恵美



公式HP・次回あらすじ

-

きみが心に棲みついた 上下巻セット [ 天堂きりん ]

きみが心に棲みついたS 1-5巻セット【特典:透明ブックカバー巻数分付き】 [ 天堂きりん ]

-




にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)
​    ​​​​

​​​​

2018年1月13日 (土)

ネタバレ【わろてんか】第16週(1/15~1/20)日別あらすじと視聴率

1/19(金)の『あさイチ』プレミムトークに松坂桃李さん(藤吉役)が出演するそうです。

これは『わろてんか』第16週(1/15~1/20)「笑いの新時代」の日別のあらすじです。
藤吉が脳卒中で倒れてしまいます(汗)
なんとか一命は取り留めますが、体に麻痺が残ってしまうようです(汗)
-
-
【日別あらすじ】第16週(第86~91回)(1/15月~1/20土)
(​​Yahooテレビ​より)

第86回[1/15(月)]

昭和になって大阪でもラジオ放送が始まり、てん(葵わかな)や藤吉(松坂桃李)は毎朝ラジオ体操をするようになっていた。寄席では万歳人気が高まり、風太(濱田岳)は落語よりも万歳を大々的に売り出そうとして、落語を大切に扱いたい藤吉と対立する。進展しない風太とおトキ(徳永えり)の仲を心配したキース(大野拓朗)は、風太に西洋風のプロポーズを指南してやるが、風太の一世一代の告白は無残にも失敗してしまう。

第87回[1/16(火)]

脳卒中で倒れた藤吉(松坂桃李)は病院で手当てを受けるも意識は戻らないままだった。それでもてん(葵わかな)は回復を信じ、一所懸命に藤吉の手足をさすってやる。風太(濱田岳)や万丈目(藤井隆)たちが次々と見舞いに来て涙を見せる中、てんは藤吉が必ず目を覚ますと皆を励まし、気丈に明るく笑う。だが、家に戻ったてんを伊能(高橋一生)が訪ねたとき、緊張の糸が切れたてんは思わず伊能の前で泣き崩れてしまう。
第88回[1/17(水)]

てん(葵わかな)の献身的な看病もあり、意識を取り戻した藤吉(松坂桃李)だが、体に麻痺(まひ)が残り思うように動けず焦りを感じ始める。風太(濱田岳)はラジオ局から、天才落語家・団吾(波岡一喜)の出演を打診されるが、ラジオで芸を披露すれば寄席に客が来なくなると考え、その申し出を即座に断った。やっと藤吉の病状が安定した頃、京都からりん(堀田真由)と一緒にてんの母・しず(鈴木保奈美)が見舞いにやって来た。

第89回[1/18(木)]

風太(濱田岳)に反旗を翻した団吾(波岡一喜)は、ラジオへの出演を一方的に宣言した。なんとか団吾のラジオ出演を阻止しようと、風太はその行方をしらみつぶしに当たるが見つけることができない。藤吉(松坂桃李)は見舞いに来たリリコ(広瀬アリス)から、てん(葵わかな)がひたすら藤吉の回復を信じて笑顔で頑張っていたことを聞き、自分も頑張ろうと気持ちが奮い立つ。その夜、思いもよらぬ人物が藤吉を訪ねて来た。

第90回[1/19(金)]

ラジオ放送の当日、風太(濱田岳)はラジオ局前で団吾(波岡一喜)を捕まえようと社員たちに見張らせる。てん(葵わかな)は息子の隼也(大八木凱斗)が、ゆくゆくは藤吉(松坂桃李)の跡を継いで北村笑店で働きたいと言うのを聞いて、うれしい気持ちで一杯になる。放送直前になっても団吾はラジオ局に現れず、風太の出演阻止が成功したとおトキ(徳永えり)たちも安堵(ど)するが、このあとにとんでもないことが起きるのだった。

第91回[1/20(土)]
てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は、団吾(波岡一喜)の声がラジオから流れてきたことにびっくりするが、団吾が語り始めた落語に思わず引き込まれる。風太(濱田岳)は団吾に裏をかかれたショックでぼう然となり落ち込んでしまう。藤吉は演芸をラジオで披露するという新しい変革の波をまざまざと感じ、早く仕事に復帰したいと熱望する。おトキ(徳永えり)は元気のない風太を励まそうとするが、風太は意外なことを言い出す。
-
-
-
【各地の週間最高視聴率】
                               関東            関西             北海道
初回視聴率(10/2月)              20.8%                21.5%           ―
最高視聴率                    22.3%(10/4水)  22.0%(12/11月)  19.6%(10/5木)
第1週(10/2~)[わろたらアカン]     22.3%(10/4水)  21.5%(10/2月)  19.6%(10/5木)
第2週(10/9~)[父の笑い]        20.6%(10/13金)  21.0%(10/11水)  18.8%(10/14土)
第3週(10/16~)[一生笑わしたる]  19.5%(10/17火)  19.6%(10/16月)  16.6%(10/21土)
第4週(10/23~[始末屋のごりょんさん]22.2(10/23月) 20.9%(10/25水)  18.3%(10/23月)
第5週(10/30~)[笑いを商売に]   21.3%(10/30月)  20.6%(10/30月)  19.4%(11/3金)
第6週(11/6~)[ふたりの夢の寄席] 20.8%(11/7火)   20.1(11/8水,11/10金) 19.1(11/8水)
第7週(11/13~)[風鳥亭、羽ばたく] 21.0%(11/15水)  21.9%(11/17金)  18.8%(11/17金)
第8週(11/20~)[笑売の道]      20.9%(11/22水)   21.1%(11/22水)  18.9%(11/23木)
第9週(11/27~)[女のかんにん袋] 21.2%(11/30木)  21.6%(11/28火)  19.7%(12/2土)
第10週(12/4~)[笑いの神様]     20.7%(12/8金)      ?          16.6%(12/9土)
第11週(12/11~)[われても末に]   21.7%(12/14木)   22.0%(12/11月) 16.5%(12/16土)
第12週(12/18~)[お笑い大阪 春の陣]21.4(12/20水) 20.6%(12/20水) 18.3%(12/23土)
第13週(12/25~)[エッサッサ乙女組]20.4%(12/27水) 19.9%(12/27水)  15.3%(12/27水)
第14週(1/4~)[みんなの夢]       19.0%(1/5金)     ?           ?
第15週(1/8~)[泣いたらあかん]
  (10/23(月)の早朝、台風が関東を通過)
(三連星さん、北海道の視聴率情報、どうもありがとうございます)
-
-
​​​【日別あらすじ】(ネタバレ)
第1週(10/2~10/7)「わろたらアカン」
第2週(10/9~10/14)​「父の笑い」
第3週(10/16~10/21)​「一生笑わしたる」
第4週(10/23~10/28)​「始末屋のごりょんさん」
第5週(10/30~11/4)​「笑いを商売に」
第6週(11/6~11/11)​「ふたりの夢の寄席」
第7週(11/13~11/18)​「風鳥亭、羽ばたく」
第8週(11/20~11/25)​「笑売の道」
第9週(11/27~12/2)​「女のかんにん袋」
第10週(12/4~12/9) ​「笑いの神様」
第11週(12/11~12/16)​「われても末に」
第12週(12/18~12/23)​「お笑い大阪 春の陣」
第13週(12/25~12/28)​「エッサッサ乙女組」
第14週(1/4~1/6) 「みんなの夢」&年末年始放送予定
第15週(1/8~1/13)​「泣いたらあかん」


NHK大阪ブログ・ヒロイン てん役 葵わかなさんからの新春メッセージ(動画)
公式HP・美術の世界(2)

公式HP・月の井団真「崇徳院」動画
NHK大阪ブログ「1月末からの出演者」

公式HP・北村屋・帳場 360℃ビュー
公式HP・TOP

​-
朝ドラ「わろてんか」のモデルはどんな人だったのか?​(Yahooニュース 17.10.2)

​​-
日々の視聴率一覧​(関東)
関東・週間視聴率ランキング​(ビデオリサーチ社)
​​​関西の週間視聴率ランキング(にょえブロ)​​(12/25~12/31)
-
-​​​​​​​

連続テレビ小説 わろてんか オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ]
-

​-

連続テレビ小説 わろてんか 完全版 Blu-ray-BOX(1)≪特典付き≫【予約】

連続テレビ小説 わろてんか 完全版 DVD-BOX2
​​
連続テレビ小説 わろてんか 完全版 Blu-ray-BOX(3)≪特典付き≫【予約】
​​





にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)

​    ​

​​​​   
 

2018年1月12日 (金)

冬ドラマ視聴率一覧と感想(1)(2018年1~3月期)

【1/22(月)~1/23(火)は東北旅行に行くため、次回の視聴率追記は、1/24(水)の予定です】
最新の視聴率は、​こちらのサイト​で見られます。
-<1/21(日)追記>
​「科捜研の女(17)」第9話10.6%。
第3話(10.0%)に次ぐ低視聴率でした(汗)

-<1/19(金)追記>
​「BG~身辺警護人~」第1話15.7%。
今のところ、今期1位の高視聴率で、好スタートを切りました♪(^^)
キムタク主演で、いつもながら脇も豪華キャストなので、当然の高視聴率でしょう(^^;)
内容はよくも悪くもなく、普通の民間ボディーガードのドラマでした。
​「BG~身辺警護人~」第1話15.7%。
今のところ、今期1位の高視聴率で、好スタートを切りました♪(^^)
キムタク主演で、いつもながら脇も豪華キャストなので、当然の高視聴率でしょう(^^;)
内容はよくも悪くもなく、普通の民間ボディーガードのドラマでした。
以前のNHKの「4号警備」の方がスピード感があって、庶民的だったような気がして、私は今のところ、「4号警備」の方が好きです(^^;)
でも、菜々緒さんは素敵でした♪(^^)
警察のSP、偉そうな事を言っている江口洋介さんは、肝心な時に、守るべき石田ゆり子さんの近くにいなくて、意外と無能でした(^^;)
キムタクがなぜ以前、ボディーガードをやめる事になったのか、やたら何度も引っ張って、引っ張り過ぎで、欲求不満になりました(汗)
今回の最後には明かしてほしかったです。
期待度は一応、「B」継続です(^^)

「隣の家族は青く見える」第1話7.0%。
“妊活”ドラマはいいですが、私はこういうご近所とのやりとりのホームドラマがあまり得意ではないので、期待度「C」から「D」に下げました(^^;)
「科捜研の女」第9話の視聴率はまだ分かりません。
分かり次第、追記します。

​-<1/18(木)追記>
「相棒16」第12話15.5%↑
最低だった前回より2.6%も上がり、元日スペシャル(第10話)15.4%よりも良かったです(^^)
次回と1/31(水)が「300回記念 前後篇スペシャル」で、前後編2回続きです。
元法務大臣・瀬戸内米蔵(津川雅彦)​さんや、元衆議院議員の片山雛子(木村佳乃)さんが登場するので楽しみです♪(^^)
「anone」第2話7.2%↓
初回(9.2%)より、2%も下がってしまいました(汗)
でも、私は広瀬すずさんと田中裕子さん、小林聡美さんと阿部サダヲさんの関係が深まって、ドラマっぽくなってきたと思います♪(^^)

-<1/17(水)追記>
「FINAL CUT」第2話6.5%↓
初回7.2%より、0.7%も落ちてしまいました(汗)
悪くはなかったですが、予想の範囲内の話でした(^^;)
期待度は一応「B」継続です。

「きみが心に棲みついた」第1話9.4%。
前作「監獄のお姫さま」第1話9.6%より僅かに低かったですが、前作より余程、こちらの方がいいと私は思いました♪(^^)
これ、DV男の向井理さんが怖いのにカッコ良くて、期待度「C」→「B」に上げました♪
これは、吉岡里帆さんが連ドラ初主演♪
天童きりんさんの人気漫画を実写化した三角関係ラブストーリー♪
ヒロインのキョドコ(吉岡里帆)、オドオドしていて、いいたい事を言えないところは「海月姫」と似ていますが、こちらの方が変わろうと前向きに努力していて、共感が持てました♪(^^)
向井さんの呪縛から逃れられて、桐谷健太さんとラブラブになれますように☆
桐谷さんのセリフは心に残る言葉が多かったです♪(^^)

「私なんかって謙虚なふりした予防線で卑屈だよな。
なのに、ありのままの自分を受け入れろって、傲慢だし…
“ありのままの自分”って、努力したくない。変わる気ないって言ってるようなもんでしょ。
大人なのに人見知りだって宣言するのも、周りに気を使え、分かってくれってことだし。
そのくせ、自分の意見を言わないで、人に流されて人のせいにしてたら、恋愛なんて無理じゃない?」
吉岡さん、そう言われて落ち込まないで、好きになるところは、「海月姫」のヒロインより前向きで良かったです♪(^^)
「私もウーロン茶、頼める人になりたいんです!」
その気持ち、よく分かります(^^)
合コンで、皆がアルコール類を頼む中で、一人だけウーロン茶を頼むのは勇気がいりますからね(^^;)

「努力すれば夢は叶うって無責任な言葉、嫌いなんだよね、俺。
そんなの、うまくいった奴の結果論だから。
でも、小川さんならできる気がする」
桐谷さんのセリフは本当に心に残る言葉が多かったです♪(^^)
瀬戸朝香さんの新ブランドのメンバー、吉岡さんが選ばれるはずだったのに、向井さんに邪魔されて、別の人に代わってしまいました(汗)
そして、向井さんの新プロジェクトに選ばれてしまいました(汗)
きっと自分の方に加わらせたくて、瀬戸さんの方を潰したのでしょう(^^;)
吉岡さん、好きな仕事なので、断れないでしょうし、でも、向井さんは怖いし、益々、苦労しそうですね(^^;)
切ないですが、来週も吉岡さんの頑張り、楽しみです♪(^^)

-<1/16(火)追記>
「海月姫(クラゲ姫)」第1話8.6%。
前作「民衆の敵」第1話9.0%より低かったです。
「海月」と書いて、クラゲと読むとは知りませんでした(^^;)
このドラマは、人気漫画家・東村アキコ氏による累計発行部数440万部超えを誇る大ヒット漫画を実写化。クラゲを愛しすぎてしまった筋金入りの“クラゲオタク女子”倉下月海(つきみ)(芳根京子)が女装美男子・鯉淵蔵之介(瀬戸康史)と、その弟で、童貞エリート・鯉淵修(工藤阿須加)の兄弟に出会い、ややこしい三角関係を展開するラブコメディー。
今期はNHKの「女子的生活」といい、女装男子のドラマも多いですね(^^;)
女装していてもファッションに興味があるだけで、心は男性のよう。女好きみたいですね(^^;)
月海(芳根京子)たち、ニートでオタクの引きこもり軍団「尼~ず」の住むシェアハウス「天水館」、ちょっと不気味かも?(^^;)
でも、オタクの人達には住みやすい天国でしょうね(^^)
これは、若いオタクの人や女装男子好きには支持されると思いますが、視聴者層、限られるんじゃないのかな?(^^;)
前作「民衆の敵」とは、視聴者層、かなり違いそう(汗)
「突然ですが、明日結婚します」(初回8.5%)「貴族探偵」(初回11.8%)「コードブルー」(初回16.3%)「民衆の敵」(初回9.0%)「海月姫」(初回8.6%)と、月9もまた低迷期に逆戻りしたような?(^^;)
芳根さんのオタク女子は良かったですが、瀬戸さんの女装男子がイマイチ、男っぽくて気持ち悪いだけだったので、期待度「B」→「C」に下げました(^^;)
このドラマでは、このキャラが重要だと思うのですが…
ただ、この枠の狙う視聴者層は、若い人だと思うので、「民衆の敵」よりはターゲットに合っているのではないかと思います(^^)
 

<1/15(月)追記>
日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-SEASONII」第1話15.1%。
今のところ、今期トップで、好発進をしました♪
ただ、SEASONIの初回は15.5%だったので、それよりはちょっと低かったです(^^;)
でも、期待通り、面白かったです♪
木村文乃さんの登場も自然でした(^^)
SEASON1の後半、ドタバタしずぎて、ちょっとうざかったですが、SEASON2初回、オヤジギャグは満載でしたが、落ち着いた感じで良かったです♪(^^)
期待度「B」→「A」に替えました(^^)

「トドメの接吻」第2話6.5%↓
山崎賢人さんにキスして1週間前にタイムリープさせる女、門脇麦さんは、殺すのではなく、助けてくれているようです(^^)
門脇さんは、キスでタイムリープさせる特殊能力があるのでしょうか??
和馬(志尊淳)は怪しいと私も思っていたので、山崎さんを殺そうとしていたのは彼だと分かって、やはりという感じでした(^^)
キスして殺すのは自分も毒にやられるのでは?と疑問でしたが、タイムリープさせるだけならそういう特殊能力を持った女性という可能性がありそうです(^^)
これは、「C」継続ですが、皆さんの注目度は高そうで、話題性はありそうです(^^)

「西郷どん」第2話は15.4%。
初回と同じでした(^^)
第2話は下がる事が多いのですが、下がらなくて、良かったです(^^)
早くも子役から鈴木亮平さんと瑛太さん、黒木華さんに代わりました(^^)

大相撲初場所初日、17.6%と高視聴率でした(^^)

土曜の「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに」第1話13.3%。
前作「先に生まれただけの僕」第1話10.1%。
この枠としては、とても好発進でした♪(^^)
これ、コメディーとは知っていましたが、予想以上のぶっとんだコメディーでした(笑)
波瑠さん、優秀な弁護士ですが、冷たくて口が悪くて嵌まり役です(笑)
長男の小澤征悦さん、天才外科医ですが、これもピッタリでした(^^)
末っ子の山田涼介さん、エリート警察官なのに、優しくて気が弱くて、これもピッタリ♪
トウサツされた父の裸の写真を取り戻すよう兄弟から強要されて頑張りました(^^;)
父の交際相手の女性のスマホから写真を消すよう、兄弟にお膳立てされて強制され、正義感と家族愛のハザマに揺れて、その苦悩、面白かったです(^^)
無事、ばれずに写真を消せて良かったです(^^)
ただ、最後に小澤征悦さんに何かあったよう(汗)
次回は、小澤さんの問題を兄弟で解決するのでしょうか?
社会的にエリート三兄弟が一家に降りかかる不祥事だけを、全力でなかったことにしようと奮闘するのが、綺麗事じゃなくて、楽しいです♪(^^)
これは「B」継続ですが、私的には「99.9」の次に、今、気にいっています(^^)

大河ファンタジー「精霊の守り人~最終章~」第7話6.3%↑
最高視聴率です(^^)
第1話6.0%、第2話5.7%、第3話5.1%、第4話5.1%、第5話4.2%、第6話6.3%と推移。
今回は、戦いのシーン、とても迫力がありました♪
タンダ、生きていて良かったです♪
足、バルサが切りましたが、なかなか切れる人はいないですね(^^;)
間に合って良かったです(^^)
チャグムの援軍も間に合って良かったです♪
絶体絶命な状況を変えられますように♪(^^)

土曜プレミアム・映画「テルマエ・ロマエ」11.2%でした。
金曜のアニメ映画「ゲド戦記」10.2%でした。
4年ぶり4回目のテレビ放送ながら2桁をマークしました♪(^^)

金曜ドラマ「アンナチュラル」第1話12.7%。
好評だった前作「コウノドリ(2)」第1話12.9%より、僅かに低かっただけで、好スタートを切りました♪(^^)
民間の死因究明のスペシャリストたちが、“不自然な死"の謎を解く、1話完結の法医学ミステリー。
初回、掴みはOKでした(^^)
名前のない毒かと思わせておいて、結局、感染力の高い病気・MARSで、サウジで感染したのかと思いましたが、大学病院の研究室からの院内感染でした(汗)
二転三転して面白かったです(^^)
期待度は「B」継続です(^^)

木曜深夜の「リピート~運命を変える10か月~」 第1話3.8%でした。
これは六角精児さんに選ばれた8人が10か月前にタイムリープ、このドラマでは「リピート」します。
でも、そのうち1人はリピート直後に亡くなってしまいました(汗)
これから次々と8人が死んでいくのかな??(^^;)
原作未読ですが、私の今後の予想は、六角精児さんが歴史を変えてしまって、死ぬはずだった人が死ななくなってしまったので、死ぬはずだった人を集めて、歴史通りに死ぬように仕向けそうな気がしますが、どうでしょう?(^^)
乾くるみさんの同名小説を連続ドラマ化したとの事なので、原作を読んだ人は結末を知っているでしょう(^^)
今期はタイムリープする話が多そうです(^^;)

ドラマスペシャル「白日の鴉」は10.9%でした(^^)

​-<1/11(木)>
初期総評は、一通り、連ドラ初回を見終わった後で書きます。
今期は、今のところ、期待度「A」はないですが、「B」は多いです♪(^^)
「D」が2つありますが、初回を見たら変わる可能性も高いです(^^)
今期一番期待しているのは「99.9 season II)」です♪
それは前作が面白かったからです♪(^^)
ただ、女性が木村文乃さんに代わるので、ドラマ、どう変わるか注目です(^^)
木村拓哉さんの「BG」、一応、「B」にしましたが、「C」にしようか迷いました(汗)
脚本の井上由美子さんが好きだし、豪華キャストなので今のところ「B」にしました。
木村拓哉さん、江口洋介さん、上川隆也さん、菜々緒さん、石田ゆり子さん、斎藤工さんなど、豪華です(^^)
ただ、ボディーガードの話はよくあるので、実際に初回を見たら、変わるかもしれません(^^;)
キムタク&豪華キャストで、実績ある松潤のドラマに視聴率が勝てるかどうか注目しています(^^)

視聴率、「相棒16」元日SP「サクラ」15.4%。
一見、高い視聴率ですが、前シーズンの元日SPは、17.3%でしたので、それより低かったです。
season4で元日スペシャルができて以降、2007年元日の「バベルの塔〜史上最悪のカウントダウン」13.8%に次ぐワースト2でした(汗)
今期は全体的に視聴率が伸び悩んでいるので、仕方ないかもしれません(^^;)
私はまあまあでした(^^)
いろいろな人の弱みを握って、恐喝していいなりにしようというやり方、上層部皆が脅迫されて屈して、笑ってしまいました(^^;)
政治家は結構、そういう手を使っているんじゃないのかな?と勝手に想像したりしました(^^;)

昨日(1/10)の「相棒16」第11話12.9%↓
今期(season16)の中で、最低視聴率でした(汗)
人気キャラの陣川公平が出るとの事で、期待していましたが、ちょっと陣川君らしくなかったような?(^^;)
最近、陣川君、どんどんキャラ変しているよう(^^;)
今や、ロンドンで研修を受けた優秀なキャラとなり、刑事2課に配属されました(^^;)
昔、右京さんがいた部署です。
陣川君がロンドンの橋の上で知り合った女性、友人が自殺したけれど、本当に自殺したとは思えないという彼女を助けたいとの事で、自殺か他殺か調べました。
自殺した女性の友人の中に政治家がいたので、彼女が殺したのかと思いましたが、自殺するのを見ていただけでした(汗)
保身のために止めなかったようですが、罪にはならないようです(^^;)
でも、わざわざその友人を呼びだして、目の前で飛び降りたのだから、きっと彼女に止めて欲しかったのでしょう(^^;)
それを知った女性が復讐で殺そうとしましたが、陣川君と右京さんと冠城が止めました。
陣川君は自殺橋で知り合った時から彼女が犯人を見つけて復讐するつもりだと分かっていたようです(^^)
そんなに優秀なのは、陣川君らしくなくて、ちょっとがっかりでした(^^;)
1/24(水)と1/31(水)が「300回記念スペシャル」で、前後編2回続きだそうです。
1/17(水)は、普通の1話完結です(^^)

水曜の「anone」第1話9.2%。
10%を切る低スタートとなってしまいました(汗)
前作「奥様は、取り扱い注意」第1話11.4%でしたので、それより低かったです。
主役は、広瀬すずさんですが、ボーイッシュで全然別人みたいでびっくり♪(^^)
広瀬すずさんは、2019年4月からの朝ドラ「夏空」の主演が決まっています(^^)
主に3組の話が絡んでいましたが、皆、かなり底辺の切ない人達の話ですね(汗)
でも、ファンタジックで、ミステリー調に進めたので、思ったより見易かったです(^^)
ハズレ、妄想が多くて、トットちゃんか赤毛のアンみたいでした(^^;)
「Mother」「Woman」を書いた坂元裕二氏の脚本の第3弾との事で、暗いだろうと予想していましたが、思ったより救いがあって、見易かったです(^^)
保冷袋の中に入った現金を奪い合いましたが、あれは偽札みたいですね(^^;)
カノン、本当に病気なのか、元気なのか気になります。
瑛太さんがカノンじゃないですよね?
最後にチラッと登場した瑛太さん、どう絡んでくるのか、注目しています♪(^^)
期待度は「B」です(^^)

火曜の「FINAL CUT」第1話7.2%。
前作「明日の約束」第1話8.2%より低かったです(汗)
ただ、前作の最終回が5.9%と低視聴率だったし、早くから始まったので、仕方ないかもしれません(汗)
これは、マスコミの人達へ復讐する話。
亀梨和也さん、うまく切なく、演じていたと思います♪
私は結構、復讐話が好きなので、「嘘の戦争」のように、カッコいい復讐を期待しています♪
期待度は「B」です(^^)

「トドメの接吻」第1話7.4%。
これも早く始まったので、まだ始まるのを知らない人も多かったかもしれません(^^;)
前作「今からあなたを脅迫します」第1話8.0%でしたので、それより低かったです(汗)
私の期待度は「C」です(^^;)
ただ、接吻して殺そうとするストーカー・門脇麦さんの不気味さは良かったです♪(^^)

-
冬ドラマ視聴率一覧(2018年1~3月期)

<民放プライムタイム> 【視聴率は1/18(木)まで】 【次回、1/24(水)追記予定】
-

タイトル出演初回
予定日
期待
1234
8

21

海月姫

芳根京子,
瀬戸康史,
工藤阿須加

1/15

8.6 - - -
8

21

FINAL CUT

亀梨和也,
藤木直人,
水野美紀

1/9

B

7.2 6.5 - -
6

22

きみが心に棲みついた

吉岡里帆,
桐谷健太,
向井理

1/16

B

9.4 - - -
5

21

相棒16(第11話1/10~)
(元日SP(10話)15.4%)

水谷豊,
反町隆史,
鈴木杏樹

2クール

C

12.9 15.5 - -
4

22

anone

広瀬すず,
田中裕子,
瑛太

1/10 B 9.2 7.2 - -
5

20

科捜研の女(17)
(第9話1/18~)

沢口靖子,
内藤剛志,
若村麻由美

2クール

B

10.6 - - -
5

21

BG~身辺警護人~

木村拓哉,
江口洋介,
上川隆也
菜々緒,斎藤工

1/18

B

15.7 - - -

8

22

隣の家族は青く見える

深田恭子,
松山ケンイチ,
高畑淳子

1/18

D

7.0 - - -
7

20

特命刑事 カクホの女

名取裕子,
麻生祐未,
高橋克典

1/19 B - - - -
6

22

アンナチュラル

石原さとみ,
窪田正孝,
井浦新

1/12 B 12.7 - - -

5

23

ホリデイラブ

仲里依紗,
塚本高史,
平岡祐太

1/26

D

- - - -
4

22

もみ消して冬~わが家の
問題なかったことに~

山田涼介,
波瑠,
小澤征悦

1/13

B 13.3 - - -
5

23

明日の君がもっと好き

市原隼人,
伊藤歩,
志田未来

1/20 D - - - -
6

21

99.9-刑事専門
弁護士-SEASON II

松本潤,
香川照之,
木村文乃

1/14

15.1 - - -
4

22

トドメの接吻 

山崎賢人,
門脇麦,
新田真剣佑

10/7

C

7.4 6.5 - -

視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。
局は、1:NHK、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、7:テレビ東京、8:フジテレビ。
期待度はA~Eの5段階。A:大変期待している、B:期待している、C:普通、D:イマイチ、E:見たくない

 

Yahooテレビ・冬ドラマ紹介(2018.1~3月期)
-

【送料無料】99.9-刑事専門弁護士- DVD-BOX/松本潤[DVD]【返品種別A】


きみが心に棲みついた 上下巻セット [ 天堂きりん ]

きみが心に棲みついたS 1-5巻セット【特典:透明ブックカバー巻数分付き】 [ 天堂きりん ]


海月姫 (1-17巻 全巻) 全巻セット


【中古レンタルアップ】 DVD アニメ 海月姫 全4巻セット


相棒 season 15 DVD-BOX II [ 水谷豊 ]

 

  



にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)
​   

​​​​ ​​​​

2018年1月 8日 (月)

【西郷どん】初回(第1回)感想と視聴率「薩摩のやっせんぼ」

青春薩摩編・第1回「薩摩のやっせんぼ~少年西郷の勇気と涙の大冒険」(初回拡大60分)

<1/13(土)関西等の視聴率追加>
関西地区の初回視聴率は、19.8%関東より4.4%もよかったです♪(^^)
前作「おんな城主 直虎」の関西の初回17.3%を、2.5%も上回りました♪
また、舞台となる地元・鹿児島地区の視聴率は34.9%と、驚異的な数字を記録♪(^^)
「おんな城主~」の初回は舞台となった静岡地区で16.1%。
16年「真田丸」の初回は、長野地区で32.4%だったので、それらと比べても地元の期待が大きいようです(​こちら​参照)
西郷大好きなムーミンさん、情報、ありがとうございました♪(^^)
それにしても、前作、静岡の視聴率、地元とは思えない低さでびっくりです(^^;)
私も夫も静岡出身ですが、夫に話したら、
「だってさ、浜松の方でしょ? 地元とは思えないもん」との事(^^;)
静岡と浜松はライバルだし、中部は家康で、東部は北条で、西部の事は地元とは思えないのかも?(^^;)
                 * * * * *

初回(第1回)の視聴率は、15.4%(関東)でした(汗)
この初回視聴率は、前作「おんな城主 直虎」(16.9%)、「真田丸」(19.9%)、「花燃ゆ」(16.7%)を下回り、1989年の「春日局」の初回14.3%に次いで、ワースト2位の厳しいスタートとなってしまいました(汗)
でも、前作の視聴率が悪くて、最終回が12.5%でしたので、仕方ないかもしれません(^^;)
今後の伸びを期待します♪(^^)

やっせんぼ」とよく出てきましたが、薩摩(鹿児島)弁で、「臆病者、弱虫、いくじなし」といった意味のようです。
鹿児島弁で「やっせん」とは「役に立たない」といった意味で、それに坊(ぼ)が付くと、坊や、役に立たない坊や→「弱虫」といった意味になるようです(​こちら​参照)
鹿児島県民のおごじょさん、コメント、ありがとうございました(^^)

1990年の大河「翔ぶが如く」で西郷隆盛役だった西田敏行さんが、この作品では、語りです♪
初回、まるで「龍馬伝」と「八重の桜」を足したようなドラマでした(^^;)
明治時代に西郷隆盛の銅像ができたところから、過去に戻って、幼少時代を描きました♪
西郷小吉(渡邉蒼)は下級武士の家で生まれました。
子供時代で一番大切な、右肩を斬られて、刀が持てなくなるエピソードと、斉彬(渡辺謙)様に心酔していくことが中心でした。

右肩を斬られて小吉が被害者なのに、斬った方の親子に謝らなくてはいけないところは、まるで相撲界の貴ノ岩のように感じでしまいました(^^;)
皆が木刀を持っているのに、鞘のままといえ、真剣を使うとはずるいような…(^^;)
「龍馬伝」でも下級武士と上級武士の差別がありましたが…(^^;)
その鞘が割れて、真剣で、小吉の木刀が折れ、肩を直撃(汗)
小吉は、熱を出して生死を彷徨いながらも、なんとか一命を取り留めました。
でも右手が元に戻らず、刀が持てなくなってしまいました(汗)
草原で、落ち込んで泣いていたところに、弟と狩りをしていた斉彬が偶然、通りかかり、話しました。
死にたいと泣く小吉に、
斉彬「メソメソするな、このやっせんぼ!
 死んではならぬ!
 侍が重い刀を2本も差してそっくり返る時代は終わるんだ。
 これからはな、かよわき者の声を聞き、民のために尽くせる者こそが真の強い侍となる。
 おまえはそういう侍となればよい」

小吉はこの言葉に勇気づけられました。
弟に呼ばれて、戻る斉彬に
斉彬「斉彬様、おいば、斉彬様に、またお会いしとうございます」
斉彬「おまえが強い男になっていたら、また会おう。強くなれ」
斉彬は、弟と共に、馬で帰って行きました。

語り「この時、島津斉彬が薩摩にいたという記録はありません。
 小吉が会ったのは天狗だったのか、影武者か、それとも…」

折角、いいシーンだったのに、「なんだ作り話か」と、ちょっとがっかり(^^;)
どうせ大河は作り話が多いのだから、わざわざ正直に言わなくても良かったような…(^^;)
西郷隆盛が島津斉彬に師弟関係で心酔していた理由、本当は何か分かりませんが、きっとまだまだ斉彬のいいシーンが出てくるのでしょう(^^)
斉彬、中国が負けそうで、植民地にされそうだとか、海外にも目を向けていて、先を見る目がありますね(^^)
平和ボケした日本に危機感があって、今の日本にもこういう政治家がほしいです(^^)

次回は「立派なお侍」。
もう西郷小吉(渡邉蒼)が元服して「吉之助」と名乗り、鈴木亮平さんに代わるようです(^^)
大人の役者に代わるのが早いですね(^^;)
鈴木亮平さんが年明け「西郷どん」の宣伝、沢山、頑張っていましたが、宣伝、頑張った甲斐があったでしょうか??
主役が鈴木亮平さんに代わってドラマがどう変わるのか、注目しています(^^)

尚、大久保正助(利通)役も、石川樹くんから瑛太さんに代わります。
今回、冒頭に登場した黒木華さんは、西郷の3番目の妻の西郷糸役です。
幼少期は、岩山糸(渡邉このみ)で、幼馴染みだったんですね(^^)
小吉が女装して、女は差別されるという事を実体験をしたのは良かったです(^^)
於一(篤姫)役は、北川景子さんで、先の話ですが、藩主・斉彬の目に留まり、13代将軍・徳川家定の正室候補となり、婚儀をまとめようと奔走する西郷との間に恋心が芽生えるそうです(^^)
篤姫(北川景子)の登場、いつ頃になるのか分かりませんが、楽しみです♪(^^)

尚、原作は林真理子氏で、
脚本は、朝ドラ「花子とアン」や「ドクターX」などを手がけた中園ミホ氏です。
中園さんは、「原作には、師弟愛や家族愛、男女の愛、BL(ボーイズラブ)まで色々な愛がある」と指摘し、BL要素も加えると明言したそうです♪
原作、読んでいないので、BL相手、誰なのか、注目しています(笑)
語りは、当初、市原悦子さんが予定されていたそうですが、体調が優れないので降板。西田敏行さんに変更されたそうです。
西田敏行さんの語り、普通に、良かったです♪
以前、西郷役をやったという話題にもなって、良かったと思います♪(^^)
ただ、「ドクターX」にも出ていたので、忙しかったですね(^^;)
尚、斉藤由貴さんの出演が予定されていましたが、不倫騒動で、出演辞退となり、南野陽子さんが幾島役となりました(汗)
渡辺謙さんも不倫騒動がありましたが、こちらは降板にならず、不公平だと、一時期、話題になりましたね(汗)
斉彬役、渡辺謙さんで良かったですが、斉藤由貴さんもそのまま出演してほしかったです(^^)

ところで、松坂慶子さんが小吉(西郷どん)の母なんですね♪(^^)
先日、「DOCTORS〜最強の名医〜」のスペシャルでも高嶋政伸さんの母親役だったので、これからこのシリーズ、野際陽子さんの代わりに、松坂慶子さんが出るんだと驚きました。
続けて、こちらも松坂さんが母親役で、びっくり♪(^^)
「DOCTORS」、普通なら野際陽子さん、母親でありそうなのに、「おばさん」という設定だったので、変わっているなと思っていました(^^;)
だから、松坂さんが野際さん(元院長)の妹で、高嶋さんの母親という登場の仕方は違和感なくて、良かったです♪(^^)
あのドラマ内では、野際さんは死んだ事になっていなくて、世界一周旅行をした時にブータンが気にいって、ブータンで医者をしている事になっていました♪
明るくて、良かったです♪(^^)
そして、こちらでも松坂さん、優しそうなお母さんですね♪(^^)
沢村一樹さんも薩摩藩の重臣役で出ていますね(^^)

脱線してしまいましたが、とにかく、これから、鈴木亮平さんと瑛太さんと北川景子さんの登場、楽しみです♪(^^)
-
-
【第1回あらすじ】 (Yahooテレビより)
天保11年(1840年)薩摩の国。西郷小吉(渡邉蒼)は、大久保正助(石川樹)ら町内の仲間と学問や剣術を切磋琢磨(せっさたくま)する日々を過ごしていた。「妙円寺詣り」という藩最大の行事で小吉たちは一番乗りで寺に到着。褒美をもらい薩摩藩の世継ぎである島津斉彬(渡辺謙)と運命的な出会いをするが、小吉らに恨みを持った他の町の少年から刀で肩口を切られ、小吉は二度と剣が振れなくなってしまう。
-

【各地の第1回視聴率】(ビデオリサーチ調べ)
(関東)15.4%  (関西)19.8%  (鹿児島)34.9%  (北海道)?
-
【原作】林真理子
【脚本】中園ミホ
【演出】野田雄介、盆子原誠、岡田健
【音楽】富貴晴美
【語り】西田敏行

【主要登場人物】
<西郷家>
西郷隆盛(さいごう たかもり)(小吉(こきち)→吉之助→隆盛) 鈴木亮平(幼少期:渡邉蒼(あお))主人公。薩摩藩下加治屋町郷中の下士・西郷家の長子。
西郷糸(いと)(岩山糸→西郷糸)黒木華(幼少期:渡邉このみ) 西郷隆盛の3人目の妻。下加治屋町郷中の娘。
西郷従道(さいごう じゅうどう)錦戸亮… 西郷家の第6子。隆盛の三弟。
西郷満佐(さいごう まさ)松坂慶子… 隆盛の母。
西郷吉兵衛(さいごう きちべえ)風間杜夫…隆盛の父。
永田熊吉(くまきち)塚地武雅…西郷家の下男。
西郷きみ - 水野久美…隆盛の祖母。
西郷龍右衛門(さいごう りゅうえもん)大村崑…隆盛の祖父。
西郷琴(さいごう こと)桜庭ななみ(幼少期:栗本有規)西郷家の第2子。隆盛の長妹
西郷吉二郎 - 渡部豪太(幼少期:荒井雄斗) 西郷家の第3子。隆盛の次弟。
西郷鷹(さいごう たか)石井心咲…西郷家の第4子。隆盛の次妹。
西郷桜子 - 西郷真悠子…従道の娘。
<大久保家>
大久保次右衛門(おおくぼ じえもん) 平田満…大久保利通の父。
大久保正助(おおくぼ しょうすけ) 瑛太(幼少期:石川樹)…隆盛の幼馴染。下加治屋町郷中。
大久保満寿(おおくぼ ます) - ミムラ
<郷中の仲間たち>
大山格之助(おおやま かくのすけ) 北村有起哉(幼少期:犬飼直紀)…隆盛の幼馴染。高麗町郷中。
有村俊斎(ありむら しゅんさい) 高橋光臣(幼少期:池田優斗)…隆盛の幼馴染。高麗町郷中。島津斉興の茶坊主。
村田新八(むらた しんぱち)堀井新太(幼少期:加藤憲史郎) 隆盛の幼馴染。下加治屋町郷中。
有馬新七(ありま しんしち)増田修一朗(幼少期:伊藤柾樹) 隆盛の幼馴染。下加治屋町郷中。
<薩摩藩>
島津斉彬(しまづ なりあきら) 渡辺謙…薩摩藩島津家世子。
島津斉興(しまづ なりおき) 鹿賀丈史…斉彬の父。島津家第27代当主・薩摩藩主。
島津久光(しまづ ひさみつ) 青木崇高…斉彬の異母弟。
由羅(ゆら)小柳ルミ子…島津斉興の側室。
於一 / 篤姫 (おかつ / あつひめ) 北川景子
喜久(きく) 戸田菜穂
<薩摩藩士>
赤山靱負(あかやま ゆきえ) 沢村一樹…薩摩藩重臣。
尾田栄作(おだ えいさく) 中野魁星 …平之郷中。
幾島(いくしま)南野陽子
山田為久(やまだ ためひさ)徳井優
桂久武(かつら ひさたけ)井戸田潤
調所広郷(ずしょ ひろさと)竜雷太
<その他>
ふき - 高梨臨(少女期:柿原りんか)
愛加那(あいかな) 二階堂ふみ
タマ - 田中道子
阿部正弘(あべ まさひろ)藤木直人
月照(げっしょう) 尾上菊之助
徳川家定(とくがわ いえさだ)又吉直樹
井伊直弼(いい なおすけ) 佐野史郎
徳川斉昭(とくがわ なりあき) 伊武雅刀
 
-
公式HP・次回あらすじ
公式HP・人物相関図
-

鈴木亮平「西郷どん」15・4%、ワースト2位発進

「西郷どん」薩摩弁に?の声も鹿児島では34・9%


NHK大河ドラマ「西郷どん」完全ガイドブック(PART.1) (東京ニュースMOOK)

西郷どん 前編 NHK大河ドラマ・ガイド


西郷隆盛はなぜ犬を連れているのか 西郷どん愛犬史 [ 仁科 邦男 ]

【2018大河】「西郷どん!」 上・中・下巻セット【並製版】

〔予約〕NHK大河ドラマ「西郷どん」オリジナル・サウンドトラックI/TVサントラ【2500円以上送料無料】

西郷どん入門 [ 北影雄幸 ]
-




にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


​    ​

​​​​   
 

2018年1月 6日 (土)

ネタバレ【わろてんか】第15週(1/8~1/13)日別あらすじ

星野仙一さんと、真屋順子さんが亡くなられたそうです。
詳しくは、​こちら​です。
ご冥福をお祈りします。。。。

これは『わろてんか』第15週(1/8~1/13)「泣いたらあかん」の日別のあらすじです。
この週、関東大震災が発生するようです(汗)
伊能(高橋一生)の実母・志乃(銀粉蝶)も被災して、記憶喪失で登場します♪(^^)
朝ドラ、記憶喪失、多いですね(^^;)
こちらはすぐ、この週に記憶を戻しそうです(^^)
-
【日別あらすじ】第15週(第80~85回)(1/8月~1/13土)
(​Yahooテレビ​より)

第80回[1/8(月)]

藤吉(松坂桃李)は北村笑店の関東進出をもくろみ、足しげく東京の寄席を訪ね回っていた。万丈目(藤井隆)と歌子(枝元萌)の夫婦漫才は東京から出演依頼が来るほど大当たりする一方、アサリ(前野朋哉)はアメリカへ旅立ったキース(大野拓朗)とコンビ別れして以来、泣かず飛ばずの状態だった。ある日、東京の落語家に顔つなぎのあいさつに出かけた藤吉は、浅草の寄席でチャップリンの物まね芸をするキースと偶然再会する。

第81回[1/9(火)]

関東で大地震が発生し、てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は浅草の寄席に出演しているキース(大野拓朗)の安否を確かめようと、風太(濱田岳)を東京へ向かわせることにした。さらにてんの発案で東京の芸人たちに救援物資を届けることになり、それを聞きつけた伊能(高橋一生)やリリコ(広瀬アリス)も協力を申し出る。おトキ(徳永えり)はいよいよ東京に出かける風太に、無事戻って来て欲しいと手作りのお守りを渡した。
第82回[1/10(水)]

てん(葵わかな)はキース(大野拓朗)が東京から一緒に連れ戻った志乃(銀粉蝶)を長屋に住まわせ、しばらく面倒をみることにした。志乃は地震のショックで記憶喪失になり、いつ回復するか分からないという。アサリ(前野朋哉)がキースに漫才コンビの再結成を持ち掛けるが、キースはそんな気持ちになれないと断った。志乃に会って以降、伊能(高橋一生)の様子がおかしいと気づいた藤吉(松坂桃李)は、伊能に問いただす。

第83回[1/11(木)]

てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は、記憶喪失の志乃(銀粉蝶)が伊能(高橋一生)の実の母だと知って何とか仲を取り持とうとするがうまくいかない。そんな時、伊能が関東大震災の被災者に救援物資を送るのは、売名のためだと書き立てるゴシップ記事がたくさん出る。志乃は伊能のことが心配になり、手作り弁当を持って伊能の会社を訪ねる。そこへ新聞記者たちが押し寄せ、騒ぎに巻き込まれた志乃が倒れて床で頭を打ってしまう。

第84回[1/12(金)]

てん(葵わかな)は志乃(銀粉蝶)が記憶を取り戻したことを伊能(高橋一生)に伝えて、きちんと親子の名乗りをするべきだと説得するが、伊能は二度と会う気はないと拒絶する。東京で芸人たちの安否確認をしていた風太(濱田岳)から久しぶりに電話があり、てんと藤吉(松坂桃李)は東京の芸人を大阪の寄席に呼ぼうと風太に交渉を任せる。やっと風太と電話で話したおトキ(徳永えり)は、改めて無事に戻って来て欲しいと伝えた。

第85回[1/13(土)]
てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は志乃(銀粉蝶)が東京へ帰る前に、実の息子である伊能(高橋一生)と和解させてやりたいと考え、志乃のお別れ会を開き伊能を招待することにした。だが伊能は現れず、キース(大野拓朗)が息子に代わってあいさつをしようとした時、やっと伊能が現れる。最初は頑として志乃を許そうとしない伊能だったが、母が栞という自分の名前に込めた深い思いを聞き、伊能の心は大きく揺れ始める。
-
-
【各地の週間最高視聴率】
                     関東          関西           北海道
初回視聴率(10/2月)             20.8%                21.5%      ―
最高視聴率               22.3%(10/4水)  22.0%(12/11月) 19.6%(10/5木)
第1週(10/2~)[わろたらアカン]    22.3%(10/4水)  21.5%(10/2月) 19.6%(10/5木)
第2週(10/9~)[父の笑い]       20.6%(10/13金)  21.0%(10/11水) 18.8%(10/14土)
第3週(10/16~)[一生笑わしたる]  19.5%(10/17火)  19.6%(10/16月) 16.6%(10/21土)
第4週(10/23~[始末屋のごりょんさん]22.2(10/23月) 20.9%(10/25水)  18.3%(10/23月)
第5週(10/30~)[笑いを商売に]   21.3%(10/30月)  20.6%(10/30月)  19.4%(11/3金)
第6週(11/6~)[ふたりの夢の寄席] 20.8%(11/7火)  20.1(11/8水,11/10金) 19.1(11/8水)
第7週(11/13~)[風鳥亭、羽ばたく] 21.0%(11/15水)  21.9%(11/17金)  18.8%(11/17金)
第8週(11/20~)[笑売の道]     20.9%(11/22水)  21.1%(11/22水)  18.9%(11/23木)
第9週(11/27~)[女のかんにん袋]  21.2%(11/30木)  21.6%(11/28火)  19.7%(12/2土)
第10週(12/4~)[笑いの神様]    20.7%(12/8金)      ?       16.6%(12/9土)
第11週(12/11~)[われても末に]   21.7%(12/14木)  22.0%(12/11月)  16.5%(12/16土)
第12週(12/18~)[お笑い大阪 春の陣]21.4(12/20水) 20.6%(12/20水)  ?
第13週(12/25~)[エッサッサ乙女組] 20.4%(12/27水) ?        ?
第14週(1/4~)[みんなの夢]
(10/23(月)の早朝、台風が関東を通過)
(三連星さん、北海道の視聴率情報、どうもありがとうございます)
-
-
​​​【日別あらすじ】(ネタバレ)
第1週(10/2~10/7)「わろたらアカン」
第2週(10/9~10/14)​「父の笑い」
第3週(10/16~10/21)​「一生笑わしたる」
第4週(10/23~10/28)​「始末屋のごりょんさん」
第5週(10/30~11/4)​「笑いを商売に」
第6週(11/6~11/11)​「ふたりの夢の寄席」
第7週(11/13~11/18)​「風鳥亭、羽ばたく」
第8週(11/20~11/25)​「笑売の道」
第9週(11/27~12/2)​「女のかんにん袋」
第10週(12/4~12/9) ​「笑いの神様」
第11週(12/11~12/16)​「われても末に」
第12週(12/18~12/23)​「お笑い大阪 春の陣」
第13週(12/25~12/28)​「エッサッサ乙女組」
第14週(1/4~1/6) 「みんなの夢」&年末年始放送予定


NHK大阪ブログ・ヒロイン てん役 葵わかなさんからの新春メッセージ(動画)
公式HP・美術の世界(2)

公式HP・月の井団真「崇徳院」動画
NHK大阪ブログ「1月末からの出演者」

公式HP・北村屋・帳場 360℃ビュー
公式HP・TOP

​-
朝ドラ「わろてんか」のモデルはどんな人だったのか?​(Yahooニュース 17.10.2)

​​-
日々の視聴率一覧​(関東)
関東・週間視聴率ランキング​(ビデオリサーチ社)
関西の週間視聴率ランキング(にょえブロ)​(12/18~12/24)
-
-​​​​​​​

連続テレビ小説 わろてんか オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ]
-

​-

連続テレビ小説 わろてんか 完全版 Blu-ray-BOX(1)≪特典付き≫【予約】

連続テレビ小説 わろてんか 完全版 DVD-BOX2
​​
連続テレビ小説 わろてんか 完全版 Blu-ray-BOX(3)≪特典付き≫【予約】
​​





にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)

​    ​

​​​​   
 

星野仙一さん&真屋順子さん、死去

​​​「欽ちゃんのどこまでやるの!?」のお母さん役などで有名だった女優・真屋順子さん(75)が、昨年12月28日に亡くなられていたことが、昨日、発表されました。
昨年夏頃、『爆報! THE フライデー』か何かの番組で、とてもお悪そうな様子を見てびっくりしたことがあったので、遂に…と思ってしまいました(汗)

1月4日に、プロ野球・楽天の星野仙一球団副会長(70)が膵臓がんで亡くなられたと、今日、発表されました。
星野さん、お元気そうだと思っていたので、膵臓がんで闘病中だったとは驚きました(汗)

お正月明け、相次いで訃報が発表されて、びっくりです。
ご冥福をお祈りします。。。
-
-
<参考ニュース>
真屋順子さん死去 「欽どこ」お母さん役で欽ちゃんと名コンビ 闘病の末に…
星野仙一氏死去 急な発表は本人の意思「強気を貫いたスタイルを最後まで全う」
-
-

Vファイト プレミアム ”夢バージョン”  シリカ・ブラック チタン ネックレス 星野さんのネックレス 胸に輝く白のVファイト【必勝祈願】【代金引換え不可】05P17Jun17

星野仙一決断のリーダー論【電子書籍】[ 島村俊治 ]

​​
◆◆熱将星野仙一 / 戸部良也/著 / KTC中央出版

(CD)「燃える男 星野仙一物語」'99中日ドラゴンズ優勝記念 ドラキチ 一龍斎貞花 未開封

BBM2002 阪神タイガース プロモーションカード No.P3 星野仙一

【HAO×阪神タイガース☆2003星野仙一監督胴上げフィギュア】

【中古】 欽どこ クロ子とグレ子のどこまでやるの? /関根勤,小堺一機,萩本欽一,真屋順子,見栄晴,斎藤清六,高部知子,倉沢淳美 【中古】afb

全巻セット【送料無料】【中古】DVD▼ひとり暮らし(5枚セット)第1話〜最終回▽レンタル落ち【テレビドラマ】

真屋順子が舞う 〜患者を生きる〜【電子書籍】[ 朝日新聞 ]





にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします

​    ​

​​​​   
 

紅白、歌手別視聴率BEST10(2017年)(TOP安室48.4%♪)

昨年(2017年)大晦日の第68回紅白歌合戦の最高視聴率は、安室奈美恵さんがサビを歌っていた最中の48.4%(関東)でした♪
2番目に視聴率が高かったのは、フィナーレの47.0%でした。
最近は、フィナーレか勝敗直前の出演者ダイジェストが最高視聴率になる事が多いので、個人の歌唱時に最高視聴率が出たのは、ここ10年で、209年のドリカム(50.1%)、13年の北島三郎さん(50.7%)、2014年の松田聖子さん(47.5%)の3組しかありません。
安室さん、聖子さん以来の個人での最高でした♪(^^)
さすがに注目度、高かったですね♪(^^)
43.3%から始まって、10分間に最高48.4%まで5.1%も上げました♪
ということは、第2部(後半)の平均視聴率39.4%(関東)で、前年より下がりましたが、安室さんが出なかったら、もっと視聴率、惨憺たる結果だったかもしれませんね?(^^;)
第1部(前半)で一番、視聴率が高かったのは、ニュース直前の「ハーフタイムショー」(渡辺直美&ブルゾンちえみ&オースティン・マホーン)の39.2%でした♪
前半の平均は35.8%(関東)で、前回より上がりました♪(^^)


<歌手別 最高視聴率BEST10(2017年)>(関東地区。ビデオリサーチ調べ)
(1位) 安室奈美恵…48.4%
(2位) ゆず……46.4%
(3位) 桑田佳祐…45.8%
(4位) 石川さゆり…45.3%
(5位) 氷川きよし…43.3%
(6位) 嵐 ……42.4%
(7位) 高橋真梨子…42.2%
(8位) エレファントカシマシ…41.3%
(9位) AKB48……41.2%
(10位) X JAPAN…40.4%


(「​スポーツ報知​」18.1.5 より)

 
<上記グラフより 主なコーナー&歌手別・視聴率>(進行順)
・オープニング映像…30.5%
・歌唱TOPの「Hey! Say! JUMP!」…32.8%
・司会・内村の「LIFE」コント…36.5%
・竹内ピストル…38.2%
・ブルゾンちえみ登場…37.3%
・市川由紀乃…36.2%
・SEKAI NO OWARI…37.7%
・三浦大知…37.7%
・水森かおり…38.2%
・郷ひろみ…36.8%
・ハーフタイムショー(渡辺直美&ブルゾンちえみ&オースティン・マホーン)39.2%
・欅坂46…35.3%
・黒柳徹子登場…37.4%
・TOKIO…37.2%
・内村&欅坂46…37.5%
・五木ひろし…37.7%
・いつでも夢を(白組皆)…36.9%
・椎名林檎&トータス松本…38.2%
・X JAPAN…40.4%
・AKB48…41.2%
・エレファントカシマシ…41.3%
・Superfly…40.1%
・ひよっこ劇Part2・桑田登場…41.6%
・嵐…42.4%
・高橋真梨子…42.2%
・氷川きよし…43.3% (この直後が安室)
・安室(紹介VTR開始)…43.3%
・安室(内村と話し始める)…45.2%
・安室(歌唱開始)…47.0%
・安室(サビ歌唱)…48.4%
・安室(歌い終わり涙する)…48.0%
・桑田佳祐…45.8%
・石川さゆり…45.3%
・ゆず……46.4%
・フィナーレ…47.0%
-
-
内村さんが欅坂46と一緒に踊ったシーンで欅坂の3人が具合が悪くなってしまいましたが、気づかなかった人が多かったのか、37.5%で、前のTOKIO(37.2%)より視聴率、少し上がっただけでした。直後の五木ひろしさんの最初が視聴率が少し上がりました♪
これは欅坂が最後に倒れてしまったので、それが気になった人もいて、少し上がったのでしょう(^^;)
審査員も心配そうに見ていました(^^;)
ここのシーンは、録画で見直した人も多かったでしょう(^^;)
録画して見るタイムシフトの歌手別視聴率、発表されないとは思いますが、それが発表されたらトップか2位かも??(^^;)
TOKIOと五木ひろしさんの間です(^^)
五木ひろしさんの後は、乃木坂ですが、レコード大賞を獲ったものの、紅白の視聴率はイマイチで、直前の五木さんより低く、乃木坂の直後の「いつでも夢を(白組皆)」36.9%よりも低かったので、谷間で視聴率、分かりません(^^;)
やはり幅広い世代に名前が知られているAKBの方が視聴率がいいですね♪(^^)
どうしても、AKBと乃木坂、欅坂、姉妹ライバルグループなので、比べてしまいます(^^;)
昨年はAKB、あまり目立ちませんでしたが、紅白では、紅組では貫禄がありました(^^)
欅坂は後半TOPのパフォーマンスは35.3%でしたが、内村さんとの共演では37.5%で、倒れる事故もありました。
嵐、前年はトリで視聴率、良かったですが、今年は間に埋もれてしまいましたね(^^;)
それでも6位42.4%で、悪くはないですが♪(^^)
やはり特別枠とトリは高視聴率でした(^^)
-
(視聴率参考:「スポーツ報知」1/5(金)より)
-

2017年紅白・視聴率折れ線グラフ(スポーツ報知)

紅白、各地の視聴率と裏番組の視聴率(2017年)
-

<視聴率参考ニュース>
『紅白歌合戦』視聴率、関東低迷も主要地区過半数で前年比上昇
NHK紅白視聴率は39・4%、史上ワースト3位
紅白視聴率40%届かなかった背景にテレ東の大健闘
-

第68回NHK紅白歌合戦・公式HP・出場歌手・曲順一覧​(綺麗な印刷はこちらです)
第68回NHK紅白歌合戦・公式HP・司会者コメント
紅白・公式HP・紅白のみどころ・スペシャル演出・ゲスト

<過去記事>
​​​17年紅白プチ感想&年末のご挨拶​(17.12.31)

【NHK紅白】出場歌手決定♪出場歌手一覧(17.11.17)
「紅白」司会決定(紅組)有村架純(白組)二宮和也(総合司会)内村光良​(17.11.15)

あけおめ&16年紅白感想 ​ (17.1.1)
あけおめ♪&15年紅白感想&後半視聴率歴代最低​ (16.1.2)



  ​
【中古】 怪物番組 紅白歌合戦の真実 /合田道人(著者) 【中古】afb

紅白歌合戦の舞台裏 誰もが知りたい紅白の謎と歴史 [ 合田道人 ]
​​
安室奈美恵/Hero(CD) 2016/7/27発売 AVCN-99036
​​
若い広場 連続テレビ小説ひよっこ (NHK出版オリジナル楽譜シリーズ) [ 桑田佳祐 ]


-


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)
​    ​

​​​​ ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​    

2018年1月 2日 (火)

紅白、各地の視聴率と裏番組の視聴率(2017年)

喪中なので、年始の挨拶は控えますが、
昨年はお世話になり、ありがとうございました♪(^^)
本年もどうぞよろしくお願いします♪(^^)

​​17年大晦日に放送された第68回NHK紅白歌合戦の関東の平均視聴率、前半(第1部)35.8%↑、後半(第2部)39.4%↓でした。
前年は第1部35.1%、第2部40.2%でしたので、前年より第1部は上がり、第2部は下がりました。
第2部は、1989年に紅白が2部制になって以降、ワースト3位の結果とのこと。
でも、全国11地区のうち、第1部は6地区が前年より上昇♪
全国11地区の第1部の平均は、2016年35.9%→2017年36.8%と、0.9%上昇♪
第2部も、全国11地区のうち、6地区が前年より上昇♪
全国11地区の第2部の平均は、2016年41.84%→2017年41.75%と、0.09%微減しました。

​​全国の主要地区の今回の第1部と第2部の平均視聴率は、次の通りです。

<各地の紅白視聴率>(前年より上がった所は↑、下がった所は↓)
関東  (第1部)35.8%↑、(第2部)39.4%↓
関西  (第1部)33.2%↓、(第2部)39.6%↑
北部九州(第1部)30.8%↑、(第2部)39.8%↑
広島  (第1部)35.6%↑、(第2部)41.7%↑
名古屋 (第1部) ?   ↓、(第2部)45.7%↑
静岡  (第1部)35.8%↑、(第2部)48.7%↑
仙台  (第1部)35.2%↑、(第2部) ? ↓
札幌  (第1部)34.4%↑、(第2部)41.6%↑

 (参考ニュースは​こちら​)

関東、関西以外は、前年より上がった所しか分かりません(^^;)
ここにない地区は、前年より下がったのかも?(^^;)
静岡、第2部48.7%とは凄いです♪♪
約2人に1人は見たということですね(^^)

ネットのニュースでは、関東の第2部が下がった事が中心に報道されていますが、よく調べると、第1部は上がっているし、第2部も全国11地区の平均は0.09%の微減に過ぎないので、下がったと心配するほどではないと思います(^^)
ただ、「安室さんと桑田さんが出るので、視聴率50%いくかも?」と期待していた人も多かったので、その分、落胆したのかもしれません(^^;)

録画して見る人も多いと思うので、タイムシフト視聴率も気になります(^^)​​

歌手別の視聴率は、まだ分かりません。
分かり次第、お伝えします(^^)
タイムシフト視聴率は、歌手別、分からないでしょうけれど、録画で見た人が一番多かったのは、きっと欅坂46でしょう(^^;)
私も何度も見て、倒れたところを確認してしまいました(汗)
あと、安室さんのパフォーマンスも永久保存版だと思います♪(^^)
綺麗なセットで、素敵でした♪(^^)

<最近の紅白視聴率(関東)> (第1部7:15~8:55、第2部9:00~11:45)

2017年 第1部 35.8%、第2部 39.4%
2016年 第1部 35.1%、第2部 40.2%
2015年 第1部 34.8%、第2部 39.2%
2014年 第1部 35.1%、第2部 42.2%
2013年 第1部 36.9%、第2部 44.5%
2012年 第1部 33.2%、第2部 42.5%


                *  *  *  *  *

紅白の裏で一番、高視聴率の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しSP!絶対に笑ってはいけない科学博士24時」(日本テレビ)第1部17.3%↓、第2部16.3%↑でした。

<「ガキ使」最近の視聴率(関東)> 第1部(PM6:30~9:00)第2部(PM9:00~0:30)
2017年 第1部17.3% 第2部16.3%
2016年 第1部17.7% 第2部16.1%
2015年 第1部17.8% 第2部15.3%
2014年 第1部18.7% 第2部16.0%
2013年 第1部19.8% 第2部17.2%
-
その他の裏番組の視聴率は、
「くりぃむvs林修!超クイズサバイバー2017」(テレビ朝日)
第1部6.8%、第2部5.2%、第3部4.9%、第4部6.4%。
「KYOKUGEN2017」(TBS)
第1部5.9%、第2部5.9%、第3部4.0%、第4部2.2%。
「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017」(フジテレビ)
第1部4.8%、第2部6.4%、第3部6.2%、第4部4.3%
「第50回年忘れにっぽんの歌」(テレビ東京)8.4%
「孤独のグルメ 大晦日スペシャル~食べ納め!瀬戸内出張編~」(生放送)(テレビ東京)4.6%。

裏では、視聴率1位の「ガキ使」が第1部微減、第2部微増で、前年とあまり変わらず、高視聴率です♪(^^)
テレビ東京の「第50回年忘れにっぽんの歌」(8.4%)が健闘したようです♪(^^)

私は、主に紅白を見ましたが、時々、クイズサバイバーを見たり、WOWOWの福山さんを見たりしました。
紅白、似たような歌番組が年末に多い中で、40%近い視聴率を維持しているのはすごいと思います(^^)
昔は、9時からだったのに、1989年に、2部構成の7時15分からにしました。
前半と後半の視聴率の差、当初は大きかったのに、段々、差が縮まり、今年は更にその差が縮まりました♪
高視聴率の時間が増えて、いいですね♪(^^)
第2部が40%いかなかったのは少し残念でしたが、バラエティーに走り過ぎず、よくまとまっていて、良かったと思います(^^)
ただ、「LIFE」のパロディーも面白かったですが、前回のタモリさんとマツコさんの「ブラ紅白?」、紅白の舞台裏が分かって、ためになって楽しかったです♪(^^)
各アーティストの歌う時間が短くて、何にそんなに時間を取られてたのだろうという気も少ししました(^^;)
もう少し出場歌手を少なくしてもいいのでは?(^^;)
関係ない企画が多いのかな?(^^;)

審査の仕方は、前回も問題になりましたが、今回も問題になったようですね(汗)
今回の採点方法だと、もはや会場の審査員はいらない感じでした(^^;)
ただ、私も断然、白組の勝ちだと思いました(^^)
それに紅白の勝ち負けは、皆、どうでもいいと思っているでしょう?(苦笑)
単にお正月の話題にしているだけで、昨年、どちらが勝ったか覚えている人は少ないでしょう(^^;)

今年はニノが白組司会だったのに、嵐があまり表に出なかったので、ジャニ系、5組も出演したものの、久々にジャニーズ色が少ない紅白だったような気がします。
それが視聴率に関係したかどうか分かりませんが、来年は、またジャニ系に戻すかな??(^^;)
それとも、お年寄り向けに、昔のヒット曲を増やすかな??
次の白組司会も、残りの嵐の誰かと決まっているようなので、次は大野君かな? それとも松潤?
櫻井君は最後だと思うのですが…(^^;)

とにかく、歌手別の視聴率の発表が楽しみです♪(^^)

-
<視聴率参考ニュース>
『紅白歌合戦』視聴率、関東低迷も主要地区過半数で前年比上昇
NHK紅白視聴率は39・4%、史上ワースト3位
紅白視聴率40%届かなかった背景にテレ東の大健闘

-

第68回NHK紅白歌合戦・公式HP・出場歌手・曲順一覧​(綺麗な印刷はこちらです)
第68回NHK紅白歌合戦・公式HP・司会者コメント
紅白・公式HP・紅白のみどころ・スペシャル演出・ゲスト

<過去記事>
​​​17年紅白プチ感想&年末のご挨拶​(17.12.31)

【NHK紅白】出場歌手決定♪出場歌手一覧(17.11.17)
「紅白」司会決定(紅組)有村架純(白組)二宮和也(総合司会)内村光良​(17.11.15)

あけおめ&16年紅白感想 ​ (17.1.1)
あけおめ♪&15年紅白感想&後半視聴率歴代最低​ (16.1.2)

  

  ​
【中古】 怪物番組 紅白歌合戦の真実 /合田道人(著者) 【中古】afb

紅白歌合戦の舞台裏 誰もが知りたい紅白の謎と歴史 [ 合田道人 ]
​​
安室奈美恵/Hero(CD) 2016/7/27発売 AVCN-99036
​​
若い広場 連続テレビ小説ひよっこ (NHK出版オリジナル楽譜シリーズ) [ 桑田佳祐 ]


-


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)
​    ​

​​​​ ​​​​​​

​​​​​​​​​​​​​​​​​

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30