無料ブログはココログ

« ネタバレ【半分、青い。】第4週(4/23~4/28)日別粗筋と視聴率 | トップページ | 春ドラマ初期総評と視聴率一覧(3)(2018年4~6月期) »

2018年4月23日 (月)

【ブラックペアン】第1話感想と視聴率・関西好発進♪

第1話「​​​​オペ室の悪魔!金で救う天才医師・新ダークヒーロー」
初回(第1話)の視聴率、関東13.7%、関西19.8%、北海道14.2%でした。
関西、20%近くて、すごいです♪(^^)

関東の初回視聴率としては、「特捜9」16.0%、「未解決の女」14.7%に次ぐ、今期第3位です。
ネットのニュースには「13.7%で、好発進」と出ていましたが、どうでしょう?
枠を考えなければ、確かに好発進かもしれませんが、人気の枠だし、嵐のニノ主演だし、頑張って宣伝していたので、私は15%近くいくと予想していました(^^;)
だから、13.7%、ちょっと残念でした(^^;)
前作「99.9(2)」初回15.1%、その前の「陸王」初回14.7%、「下町ロケット」初回16.1%。それらと比べても…(^^;)(関東地区)
関西は19.8%で、2013年の「半沢直樹」初回20.6%(関東19.4%)以来の19%以上の高視聴率でした♪(^^)
-
初回、「ブラックジャック」と「ドクターX」を足した感じでした(^^;)
“ブラックペアン”とは手術用の特製の黒い止血用鉗子(かんし)の事です。
これは「チーム・バチスタ」シリーズなどで知られる海堂尊氏の同名小説シリーズが原作で、舞台は東海地方の大学病院。
原作は1988年が舞台になっていますが、医療は日々進歩しているので、技術的な描写は現代に置き換えて、人物関係はそのままに描いているそうです。

主役の渡海(二宮和也)は、手術成功率100%を誇る天才ですが、出世に興味のない一匹狼で、万年ヒラの医局員。
医者から高額なお金を貰って失敗を揉み消して、途中で手術を代わって成功に導いているよう(汗)
今回も失敗しそうになった手術に途中で入り、1000万とふっかけて、執刀医、変わって、成功しました♪
手術代理で成功しても名前が表に出ないので、大門未知子と似ていますね(^^;)
でも、大門と違って、お金、全部、自分が貰えるからいいかも?(^^)
「患者は生かすが医者は殺す」とか「オペ室の悪魔」と言われているダークヒーローでした。
‘神の手’を持つと称される心臓外科医・佐伯教授(内野聖陽)も渡海を便利使いしているようです(^^;)

私は原作未読ですが、原作は新人研修医の世良(竹内涼真)が主役ですが、ドラマの主役は、渡海(二宮和也)に変えたそうです。
ダークな渡海のキャラの方が魅力的に思えて、主役を変えたそうです(​こちら​より)
と言っても、初回、世良がドラマの進行役でした(^^)
新人が進行役という形は、「Missデビル」と、「家政夫のミタゾノ」と同じですね♪
それに、今期は「Missデビル」の菜々緒さんや、「家政夫のミタゾノ(2)」の松岡昌宏さん、「コンフィデンスマンJP」の長澤まさみさんなど、ダークヒーローが流行りのようです(^^)

葵わかなさん、朝ドラ「わろてんか」後、初のドラマ出演です(^^)
今回、アップはそこそこありましたが、あまりセリフ、ありませんでした(^^;)
「わろてんか」撮影と少しかぶり、最初の方、収録に少し遅れて参加したとの事なので、そのうちにきっとセリフも増えてくるかも?(^^)

初回のストーリーは「ドクターX」で見たような話でした(^^;)

今回のメインの手術は高階(小泉孝太郎)の手術前の確認不足で、失敗し、術後すぐに、動脈瘤が破裂して患者が死にそうになってしまい、渡海が助けました(汗)
でも、外科医の技量に左右されない心臓手術用医療機器を導入する事はいい事だと思います。
日本中で1人か2人しかできない術式では助けられる人が少ないという高階の話は正論だと思います。
それなのに、大事なお披露目の手術で、患者の心臓以外をしっかり確認しなかったなんて、とても初歩的なミスで…(^^;)
同じような死亡症例があったのに確認しないなんて、うっかりしすぎ(^^;)
これで、この心臓手術用医療機器・スナイプの導入がされなくなってしまったら、私も悲しいです(^^;)

最後に、“ブラックペアン”が体内に残されたレントゲン写真が出てきて…
名前、渡海一郎と書いてあったけれど、渡海の父のようです。
何か、父も絡んで、佐伯教授と“ブラックペアン”にまつわる因縁もありそうです(^^)

今回は、人物紹介とネタフリといった感じかな?
手術シーン、リアルすぎて、怖かったです(^^;)

通称“オペ室の悪魔”とも言われる渡海が、製薬会社、医療機器メーカー、厚生労働省をも巻き込み、大学病院の不正や隠された過去を暴いていく姿を痛快に描くとの事なので、きっとこれから「チーム・バチスタ」的展開が始まるのでしょう(^^)

私の期待度は「B」です(^^)

-
【第1話あらすじ】(公式HPより)
東海地方にある東城大学医学部付属病院では、“神の手”を持つと称される心臓外科医・佐伯清剛教授(内野聖陽)によって、難しい心臓手術が行われようとしていた。三ヵ月後に日本外科学会理事長選を控え、佐伯教授と一騎打ちと噂される帝華大学の西崎啓介教授(市川猿之助)もこの手術を見学、治験コーディネーターの木下香織(加藤綾子)や医療ジャーナル誌編集長・池永英人(加藤浩次)も注目する手術だ。そんな重要な手術の最中、佐伯が受け持つ別の患者の容態が急変。医師たちが対応にあたるが状態は悪化、研修医の世良雅志(竹内涼真)や新人看護師の花房美和(葵わかな)らはなす術がない。そんなとき、手術室に一人の男が現れる。同僚医師らから“オペ室の悪魔”と呼ばれる外科医・渡海征司郎(二宮和也)は、鮮やかなオペをしてみせるが…。
一方、東城大にやってきた新任講師・高階権太(小泉孝太郎)は、最新医療用機器「スナイプ」の使用を推進しようとする。彼は西崎教授から東城大に差し向けられた刺客だった─。


【作品説明と全体のあらすじ】(Yahooテレビより)
シリーズ累計115万部を超える海堂尊の「ブラックペアン1988」を原作に、二宮和也主演で連続ドラマ化。日本が抱える医療問題を、エンターテインメントを通して提起する。
東城大学医学部付属病院の渡海征司郎(二宮和也)は、手術成功率100%を誇る天才的な手技を持つ外科医。傲慢な性格のため常に周囲と対立している渡海は、「患者を生かし、医者を殺す」と評され、“オペ室の悪魔”と呼ばれている。
そんな渡海が勤務する大学病院に、外科医の技量に左右されない最新の心臓手術用医療機器・スナイプが導入されることになる。性急な決定に疑問を抱いた渡海は、大学病院と製薬会社、医療機器メーカー、厚生労働省などが癒着する闇を知る。
さらに、大学病院に君臨する教授・佐伯清剛(内野聖陽)が手術の際に用いる“ブラックペアン”という特製の黒い止血用鉗子(かんし)には、隠された過去があった。
-
-
【原作】海堂尊「新装版 ブラックペアン1988」(講談社文庫)

【脚本】丑尾健太郎

【主題歌】この道を/小田和正

-
公式HP・人物相関図
公式HP・次回あらすじ
-

【参考ニュース】
嵐・二宮の「ブラックペアン」関西19・8% 「半沢」以来の初回19%超え
「嵐」二宮主演「ブラックペアン」初回視聴率13・7% 好発進!
​-
​​​二宮和也主演「ブラックペアン」、原作小説と主人公を変えたその訳は?



ブラックペアン1988(1) (大活字文庫) [ 海堂尊 ]

ブラックペアン1988新装版 (講談社文庫) [ 海堂尊 ]
​​
この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景 【CD】[ 小田和正] (発売日:18.5.2)

【JUNKO KOSHINO】 JK191 コシノジュンコ メンズドクターコート 高級ドクターコート 高品質 男性用 S M L LL 3L 大きいサイズ 送料無料 ブラックペアン 衣装


チーム・バチスタの栄光【DVD】 [ 竹内結子 ]

【送料無料】 「チーム・バチスタの栄光」&「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 」 DVD-BOX セット
-





にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)
​    ​​​​​​​
​​​​​​​​​   ​​​​​​​​​​​​​​    

« ネタバレ【半分、青い。】第4週(4/23~4/28)日別粗筋と視聴率 | トップページ | 春ドラマ初期総評と視聴率一覧(3)(2018年4~6月期) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ブラックペアン】第1話感想と視聴率・関西好発進♪:

» 【ブラックペアン】第1話感想と視聴率・関西... [ショコラの日記帳]
​​​第1話「​​​​オペ室の悪魔!金で救う天才医師・新ダークヒーロー」初回(第1話)の視聴率、関東13.7%、関西19.8%、北海道14.2%でした。関西、20%近くて、すごいです♪(^^)... [続きを読む]

» ブラックペアン (第1話/初回25分拡大スペシャル・2018/4/22) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
TBSテレビ系・日曜劇場『ブラックペアン』(公式) 第1話/初回25分拡大スペシャル『オペ室の悪魔!金で救う天才医師・新ダークヒーロー』の感想。 なお、原作の海堂尊「新装版 ブラックペアン1988」(講談社文庫)は既読。 ※[読書] ブラックペアン1988 新装版 (海堂 尊/著・講談社) 感想 東城大学医学部付属病院では‘神の手’を持つと称される心臓...... [続きを読む]

» 日曜劇場『ブラックペアン』第1話 [レベル999のFC2部屋]
「オペ室の悪魔!金で救う天才医師・新ダークヒーロー」内容東城大学医学部付属病院に、東京の帝華大学から西崎啓介(市川猿之助)教授と、高階権太(小泉孝太郎)とともにやって来る。西崎教授のライバル、心臓外科の佐伯清剛(内野聖陽)教授の手術があったのだ。3か月後に、日本外科学会理事長選を控え、2人の一騎討ちと目されていた。そのため、通常では不可能とされる患者の手術を行う佐伯を、見学にやっ...... [続きを読む]

» ブラックペアン #01 [ぐ~たらにっき]
『オペ室の悪魔!金で救う天才医師・新ダークヒーロー』 [続きを読む]

« ネタバレ【半分、青い。】第4週(4/23~4/28)日別粗筋と視聴率 | トップページ | 春ドラマ初期総評と視聴率一覧(3)(2018年4~6月期) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30