無料ブログはココログ

映画・テレビ

2017年4月22日 (土)

【緊急取調室(2)】第1話感想と視聴率TOP発進♪

「傘をさす女」
初回(第1話)の視聴率は、17.9%(関東地区)
関西地区では21.4%と、20%の大台を超えました♪(^^)

今のところ、春クールの視聴率上位のドラマは次の通りです。
<春ドラマ・関東の初回視聴率 順位>
(1位)『緊急取調室(2)』(テレ朝)第1話       (関東)17.9% (関西)21.4%
(2位)『警視庁・捜査一課長(2)』(テレ朝)第1話(関東)14.5% (関西)14.5%
(3位)『CRISIS』(フジ)第1話                 (関東)13.9% (関西)18.4%
(4位)『小さな巨人』(TBS)第1話             (関東)13.7% (関西)15.6%

 
2位以下は、関東と関西、順位が入れ替わりますが、1位の『緊急取調室 第2シーズン』は、どちらも1位で、圧勝でした♪(^^)
上位、皆、刑事ドラマで、今期、刑事ドラマ、多いですが、共倒れしなくて、強いです♪(^^)
これらのうち、どれが最後まで強いでしょうか?
『緊急取調室』、最後まで独走しそうな気がします♪(^^)

主演の天海祐希さんは、いろいろ情報番組に出演してPR。
放送直前にも『フィギュアスケート国別対抗戦2017』の会場から生出演し、ドラマをPR。
宇野昌磨選手がショート1位の演技を披露した『フィギュア中継』(平均視聴率13.2%)の流れを受け、『緊急取調室』は最低が9時8分の16.4%、最高が10時8分の20.4%と、後半に向けて右肩上がりに上昇しました♪
最近は、主役など出演者が情報番組やバラエティー等に出てPRするのは、普通になってしまいましたね(^^;)
『緊急取調室』に限った事ではありません(^^;)
『キントリ』、内容もばっちりで、最後までトップを独走しそうな予感がします♪(^^)

初回の犯人、民子(三田佳子)77歳で、三田佳子さん、実際75歳ですが、老婆役は珍しくて、『小さな巨人』では、真一郎(長谷川博己)の母親役です♪(^^)
「スニッカ-ズ」の貞子のCMといい、自分で線引かずに、すごいなあと感心♪(^^)
やはり三田さんらしく、民子(三田佳子)は自首したものの、他人に罪を被せようと仕掛けがしてあったり、一筋縄ではいかない強敵でした(^^)

証言、嘘ばかりでしたが、49歳年下の配達員・小牧(石田卓也)を好きだったという証言は本当だったと思います♪(^^)
傘をうまく使っていたし、昔の絵の具の緑色にヒ素が使われていたというのはびっくりでした。
緑色の傘の絵の具を削って、お茶に入れ、毒殺したとの事ですが、あの絵の緑色の傘の絵の具を削って綺麗に赤色になるとはびっくり(^^;)
最初に赤色で描いて、後で色を変えたのかな??(^^;)
一緒に赤色まで削ってしまいそうですが、ゴミ置き場にあったという絵、綺麗に赤色の傘になっていたので、マジックのようでした(^^;)
被害者、傘で犯人を伝えようとしたと、これも傘に繋がりました♪(^^)

天海祐希さん、好きだし、脚本の井上由美子さんも好きだし、このドラマは第1シーズンも好きだったので、安心して見ていられます♪(^^)
射撃練習で、真壁有希子(天海祐希)、的ではなく、下の棒を撃って落とすとは、それも一種の当たりだし、予想外で面白かったです(笑)
『貴族探偵』がちょっと期待外れだったので、これ、今期一番、期待しています(^^)
期待度Aです♪
主題歌、AIさんの曲ですが、最後は「愛が勝つ」ではなくて、最後は必ず「正義が勝つ」んですね(^^)
『CRISIS』では初回も第2話も正義が勝っていないので、正義が最後に勝つと、ほっとします♪
テレビ朝日、『相棒』と『警視庁捜査一課9係』の水曜9時に負けず、木曜9時も『ドクターX』、『ドクターズ』など高視聴率のシリーズ化ドラマが多いですね(^^)
『緊急取調室』もシリーズ化、定着してほしいです♪(^^)
次回も楽しみです♪(^^)
-
-
【第1話あらすじ】 (公式HPより)
宅配便の配達車の中から、28歳の配達員・小牧修介(石田卓也)の遺体が見つかった。死因は薬物による中毒死。だが、遺体には奇妙な点があった。どういうわけか小牧は運転席で、必要ないはずの傘を差したまま死んでいたのだ! そんな中、地味で年老いた天涯孤独の未亡人・白河民子(三田佳子)が自首してくる。ところが困ったことに、民子は数時間と経たないうちに、自首した記憶さえ曖昧な状態に…。しかも畳みかけるように、事件の謎を深める要素が浮上する。車内の指紋はいずれも民子と一致しないばかりか、犯行に使われた毒物も彼女の自宅からは発見されなかったのだ。
 この事件は重要案件に指定され、真壁有希子(天海祐希)ら緊急事案対応取調班(通称・キントリ)が取り調べを担当することに。だが、民子と向き合った有希子は、思わぬ苦戦を強いられることになる。
 何が嘘で、何が真か――。有希子は一筋縄ではいかない民子に苛立ちを覚えながらも、あらゆる手を尽くし、彼女の深層心理と真実へつながる突破口を開こうとする。だが、探れば探るほど、民子の本音は深い霧に包まれる一方で…!?
-
-
【脚本】 井上由美子
【演出】 常廣丈太、本橋圭太
【プロデューサー】三輪祐見子、都築歩、松野千鶴子、神馬由季
【主題歌】最後は必ず正義が勝つ/AI

-
公式HP・次回あらすじ
公式HP・人物相関図

-
<緊急取調室>初回17.9%で今期民放連ドラ首位発進 瞬間最高20.4%(Yahooニュース)

-

緊急取調室 DVD-BOX [ 天海祐希 ]

テレビ朝日系 木曜ドラマ 緊急取調室 オリジナルサウンドトラック [ 林ゆうき ]

緊急取調室 2 幻冬舎文庫 / 井上由美子 【文庫】
-

 
   


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

【ひよっこ】第18話(4/22土)感想と視聴率&3週終えた感想

<第3週「明日に向かって走れ!」の土曜日>
東京の警官・綿引(竜星涼)からの手紙を読んでしまったちよ子(宮原和)がいなくなってしまって、慌てて、みね子達、家族が捜しましたが…
バスの車掌・次郎(松尾諭)がちよ子をおぶってやってきて、すぐに見つかりました(^^)
現代のバスには車掌さんはいなくて、ワンマンカーですが、こういう事があると、車掌がいると融通が利いていいですね(^^)
次郎さんの話では、車掌は、外の世界との繋ぎ役で「関所」のような物との事。
プライドを持って車掌をしていて、現在、観光バス位しか車掌がなくなってしまったのは残念な事ですね。

谷田部家では次郎さんを歓待♪(^^)
ちよ子の様子、どうだったのか、聞きました。
今回は、次郎さんの見せ場でした(^^)
ちよ子、東京の父に会いたくて、バス停で待っていたとの事。
出稼ぎの家族の子供はそういう子が多いので、よくある事と、不審に思っていませんでした。
とりあえず、バスに乗せ、このバスは巡回バスなので、一週回っているうちに、眠ってしまったとの事。
眠ったちよ子をおぶって、バス停から1時間以上かかる所を連れて来てくれたのでしょう(^^)
ちよ子は目覚めましたが、次郎と一緒に大人の話をするのに、進がいると困るので、進にトイレに行けとか、なんとかして、遠ざけようとしましたが、進は嫌がって、行きません(^^;)
状況を察したちよ子が「いない方がいいんでしょ、子供は」と、閉じこもていた押し入れに進も無理矢理引っ張り込んでくれました(^^)
ベストではありませんが、ベターなちよ子の気遣いでした(^^)
みね子を含む美代子たち大人は、隣の部屋に行って、次郎から状況を聞き…
実の事を話すかと思いましたが、彼から追及されなかったので、次郎さんは実の行方不明を知らないまま、帰りました(^^)

帰った後で、みね子は遂に、自分の決意を美代子と茂に話しました。
お父ちゃん、お正月に帰って来ると言ってたので、きっと帰ってくると思う。
でも、もし、もしも帰って来なかったら…

みね子「あたし、決めたんだ。だから反対しないで。
 もし、お正月にお父ちゃん、帰って来なかったら…
 帰って来なかったらね。私、東京に働きに行こうと思う。
 それが一番いいよ。
 お父ちゃんがしてくれてたように、私、東京で働いて、お金、送るよ。
 それがいいよ。
 ううん。そうしたい。そうするべきだと思うんだ。
 それに…それにさ、東京行ったら、お父ちゃん、見つかっかもしんないし…
 決めたんだ。決めたんだ、私」

美代子「・・・」
みね子「でもさ…でもさ…お父ちゃん、帰って来るよね? ね?」
美代子「うん」

やはり、東京に働きに行きたいと言いましたね(^^)
でも、すぐにも就職先を捜すのかと思いましたが、「もしお正月に帰って来なかったら…」と条件が付いてたので、逆に驚きました(^^;)
お正月過ぎてからだと、就職先を捜すの大変そうですが…(^^;)
車掌さんと言い、担任の先生も優しいから、時期遅れでも頑張って、なんとかしてくれるのかな??(^^;)
とにかく、秋は終わり、寒い冬になりました。
お正月まで、あと数日です。。。

これで3週終わりましたが、来週後半から東京編ですね。
即ち、約1ヶ月茨城編で、2ヶ月目から東京編のようです。
ここまで視聴率はイマイチですが、ネットでの評判はいいです♪(^^)
評判がいいのに、視聴率に結びつかないのはどうしてかな?(^^;)
関西も第2週まで初回の視聴率19.7%を、まだ越えられていないようです(^^;)
関西と北海道、20%の大台越えもしてほしいですが、その前に、初回視聴率を超えてほしいです(^^;)
一見、明るくしてますが、出稼ぎの父の失踪と根が暗くて切なく、関西の人には、テンポも遅すぎかな??(^^;)
それとも偉人のモデルがあった方が興味が湧くのかな??
次の秋からの朝ドラ「わろてんか」は、吉本興業の創業者・吉本せいさんがモデルなので、きっと関西、視聴率高いでしょう♪(^^)
こちらのヒロインは、葵わかなさんで、夫役は先日発表されて、松坂桃李さんです♪
松坂桃李さん、「梅ちゃん先生」でも夫役でしたが、最近、夫役だった人の再登場、多いですね(^^)
大河で評判の高橋一生さんもこちらにも登場♪
「カルテット」でも異彩を放っていましたので、楽しみです♪(^^)

話は「ひよっこ」に戻りますが、評判が結構いいのに、視聴率低迷の理由、いろいろ推測しましたが、分かりません(汗)
テンポが遅いので、レビューは書きやすいですが、私は深く読めないので、すぐに感想終わってしまいます(^^;)
今日は、みね子役の有村架純さんの決意表明の演技が素晴らしかったです♪(^^)
役者さん達、素晴らしい人達ばかりで、脚本のキャラも立っているので、見やすいです♪
段々、内容も明るくなってきたし、それぞれの脇役達も丁寧に描いています♪(^^)
今回は車掌の次郎さんでしたが、来週は、担任の田神先生(津田寛治)の活躍を期待します♪(^^)
-
-
【第18回あらすじ】 (Yahooテレビより)
綿引(竜星涼)の手紙を読んだちよ子(宮原和)が家を飛び出してしまう。実(沢村一樹)が行方不明であることを知ってしまったのだ。みね子(有村架純)と美代子(木村佳乃)が慌てて探しに出ると、バスの車掌・次郎(松尾諭)がちよ子をおぶってやってくる。東京へ行こうとしたのは、「出稼ぎに出ている家の子にはよくあることだ」と言われ、せつない気持ちになるみね子。ついに、茂(古谷一行)と美代子に自分の決意を告げる。
-
-
【日々の視聴率とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(4/3月)]19.5%(関西19.7%) [第2回(4/4火)]18.8%  [第3回(4/5水)]19.7%
[第4回(4/6木)]19.4%          [第5回(4/7金)]18.8%  [第6回(4/8土)]20.1%
[第1週平均]19.4%
[第7回(4/10月)]18.3%         [第8回(4/11火)]20.4%  [第9回(4/12水)]18.3%
[第10回(4/13木)]19.2%        [第11回(4/14金)]19.7%  [第12回(4/15土)]19.3%
[第2週平均]19.2%

[第13回(4/17月)]18.3%        [第14回(4/18火)]19.3%  [第15回(4/19水)]19.4%
[第16回(4/20木)]18.9%        [第17回(4/21金)]?
-

【各地の週間最高視聴率】(ビデオリサーチ調べ)
                               関東           関西         北海道
初回視聴率(4/3月)                19.5%         19.7%         18.9%
第1週(4/3~)[お父ちゃんが帰ってくる]     20.1%(4/8土)  19.7%(4/3月)  18.9%(4/3月)
第2週(4/10~)[泣くのはいやだ,笑っちゃおう]20.4(4/11火)  19.4%(4/10月) ?
第3週(4/17~)[明日に向かって走れ!]
(北海道の視聴鷺地情報、三連星さん、いつもありがとうございます)
(北海道の週間最高視聴率は、日曜以降に分かる予定です)

-
-
【原作・脚本】岡田惠和(『ちゅらさん』『おひさま』『最後から二番目の恋』など)
【主題歌】桑田佳祐「若い広場」
【音楽】宮川彬良
【製作統括】菓子浩
【プロデューサー】山本晃久
【語り】増田明美(元マラソン選手。現在、スポーツジャーナリスト&大阪芸術大学教授)
-
-
【主要キャスト】
谷田部 みね子(やたべ みねこ)…有村架純
谷田部 実(やたべ みのる)…沢村一樹(みね子の父)
谷田部 美代子(やたべ みよこ)…木村佳乃(みね子の母)
谷田部 茂(やたべ しげる)…古谷一行(みね子の祖父)
谷田部 ちよ子(やたべ ちよこ)…宮原和(みね子の妹)
谷田部 進(やたべ すすむ)…高橋來(みね子の弟)
小祝 宗男(こいわい むねお)…峯田和伸(みね子の叔父。実の弟)
小祝 滋子(こいわい しげこ)…山崎静代(宗男の妻)
助川 時子(すけがわ ときこ)…佐久間由衣(みね子の幼馴染み)
角谷 三男(すみたに みつお)…泉澤祐希(みね子の幼馴染み)
角谷 きよ(すみたに きよ)…柴田理恵(三男の母)
助川 君子(すけがわ きみこ)…羽田美智子(時子の母)
助川 正二(すけがわ しょうじ)…遠山俊也(時子の父)
益子 次郎(ましこ じろう)…松尾諭(バスの車掌)
田神 学   (たがみ まなぶ)…津田寛治(みね子の担任教師)
牧野 鈴子(まきの すずこ)…宮本信子(すずふり亭の店主)
牧野 省吾(まきの しょうご)…佐々木蔵之介(すずふり亭の料理長。鈴子の息子)
井川 元治(いがわ げんじ)…やついいちろう(すずふり亭のコック)
朝倉 高子(あさくら たかこ)…佐藤仁美(すずふり亭のホール係)
前田 秀俊(まえだ ひでとし)…磯村勇斗(すずふり亭の見習いコック)
綿引 正義(わたひき まさよし)…竜星涼(警察官)
永井 愛子(ながい あいこ)… 和久井映見(向島電機・乙女寮の舎監)
青天目 澄子(なばため すみこ)…松本穂香(乙女寮の仲間)
兼平 豊子(かねひら とよこ)… 藤野涼子(乙女寮の仲間)
秋葉 幸子(あきば さちこ)…小島藤子(乙女寮の仲間))
夏井 優子(なつい ゆうこ)…八木優希(乙女寮の仲間)
-
-
【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ
第2週(4/10~4/15)日別あらすじ
第3週(4/17~4/22)日別あらすじ
第4週(4/24~4/29)日別あらすじ

公式HP・TOP
公式HP・古谷一行さんインタビュー(祖父・茂役)
公式HP・昭和のあのコトvol.3(東京オリンピックのコト)
 ↑<茨城県里美村(現在の常陸太田市)で聖火リレー、実際に行われていました>

公式HP・沢村一樹さんインタビュー(父・実役)
公式HP・増田明美さんインタビュー(語り/木脇先生役)
公式HP・脚本家・岡田惠和氏インタビュー
公式HP・ヒロイン有村架純さんインタビュー(vol.2)

『ひよっこ』初回総合視聴率は24.7% 前期『べっぴんさん』初回から2.3%ダウン (17.4.12)

『ひよっこ』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<4/10~4/16>(にょえブロ)

-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]

STERA(ステラ) 2017年4/28号 【表紙】 木村佳乃&有村架純「ひよっこ」[本/雑誌] (雑誌) / NHKサービスセンター


NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ
-

 
 

 

にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

ネタバレ【ひよっこ】第4週(4/24~4/29)日別あらすじ

4/28(金)の『あさイチ』のプレミアムトークに、木村佳乃さん(母・美代子役)が出演予定です。

これは、第4週(4/24~4/29)「旅立ちのとき」の日別のあらすじです。
-

<日別あらすじ>第4週(第19~24回)(4/24月~4/29土)  (Yahooテレビより)

第19回[4/24(月)]

年の瀬が迫り、冬支度に精を出すみね子(有村架純)の家族たち。そこに君子(羽田美智子)が訪ねて来て、美代子(木村佳乃)にお金を渡そうとする。実(沢村一樹)からの送金が止まって苦しい家計を思ってくれたのだ。受け取れないと言う美代子だが、君子はめげずにもう一度やって来て…。そして大みそか。正月に帰ると言っていた実の言葉を信じ、みね子はちよ子(宮原和)・進(高橋來)とバス停で今年最後のバスを待つ。

第20回[4/25(火)]

実(沢村一樹)は正月に帰ってこなかった。みね子(有村架純)は、東京に働きに行くことをちよ子(宮原和)と進(高橋來)にも伝える。正月の挨拶に来た宗男(峯田和伸)は、「あんまり背負い込まないで自由に生きろ」とみね子に言う。新学期、東京行きを聞いた時子(佐久間由衣)と三男(泉澤祐希)は心配そうな表情を浮かべる。それもそのはず、就職の季節はとっくに過ぎていたのだ!みね子は焦り始めるが…。

第21回[4/26(水)]

みね子(有村架純)は、美代子(木村佳乃)と茂(古谷一行)に、就職の季節は過ぎているが担任の田神先生(津田寛治)が探してくれていると話す。不安はあるものの、気持ちを切り替えて夕飯の支度を手伝うみね子。一方、田神は大事な教え子のために遅くまで残って就職先を探していた。その夜、田神が慌てた様子で谷田部家を訪ねてくる。そして、話を聞いたみね子は急いで家を飛び出す。向ったのは、時子(佐久間由衣)の家だった。

第22回[4/27(木)]

みね子(有村架純)・時子(佐久間由衣)・三男(泉澤祐希)の、高校卒業の日。みね子は、この日のためにしまっておいた、実(沢村一樹)にもらった靴を履いて出かける。高校生活最後の日をしっかり心に刻むため、泣かないと決めて卒業式に出るが…。一方、みね子を送り出した美代子(木村佳乃)はこんな朝の風景も最後だと思うと感慨深い。しんみり畑仕事をしていると、君子(羽田美智子)ときよ(柴田理恵)が訪ねてくる。

第23回[4/28(金)]

みね子(有村架純)が奥茨城で過ごす最後の夜。ちよ子(宮原和)と進(高橋來)に、離れて暮らすことになるけど一緒に頑張ろうと言い聞かせる。美代子(木村佳乃)は、すずふり亭のマッチと手作りの赤いコートをみね子に手渡す。明日東京へ行く時に着ていくと喜ぶみね子。今夜だけはと、美代子と同じ布団で眠りにつく。そして、旅立ちの朝。みね子と時子(佐久間由衣)、三男(泉澤祐希)の家族がバス停まで見送りに来て…。
第24回[4/29(土)]

みね子(有村架純)と時子(佐久間由衣)、三男(泉澤祐希)は、担任の田神先生(津田寛治)に連れられ、集団就職列車で東京へ向かう。列車のなかでみね子は、お弁当も持たずに一人でうつむいている澄子(松本穂香)が気になり声をかける。福島から来たという澄子の就職先は、みね子・時子と同じ工場だとわかり喜ぶみね子たち。そして一行は上野駅に着くが、女子寮の舎監・愛子(和久井映見)が迎えに来ておらず…。
                   * * * * *
ここには、はっきりとは書いてありませんが、みね子の就職先は、時子と同じトランジスタラジオの工場・向島電機だと思います。
女子寮の舎監の愛子役で、和久井映見さんが登場します♪(^^)
和久井映見さんというと、「ちりとてちん」の母親役を思い出します♪(^^)
東京での新生活も楽しみです♪(^^)
-
-
【日々の視聴率とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(4/3月)]19.5%(関西19.7%) [第2回(4/4火)]18.8%    [第3回(4/5水)]19.7%
[第4回(4/6木)]19.4%          [第5回(4/7金)]18.8%    [第6回(4/8土)]20.1%
[第1週平均]19.4%
[第7回(4/10月)]18.3%          [第8回(4/11火)]20.4%   [第9回(4/12水)]18.3%
[第10回(4/13木)]19.2%         [第11回(4/14金)]19.7%   [第12回(4/15土)]19.3%
[第2週平均]19.2%

[第13回(4/17月)]18.3%         [第14回(4/18火)]19.3%  [第15回(4/19水)]19.4%
[第16回(4/20木)]18.9%         [第17回(4/21金)]?

-

【各地の週間最高視聴率】(ビデオリサーチ調べ)
                                    関東            関西         北海道
初回視聴率(4/3月)                  19.5%          19.7%          18.9%
第1週(4/3~)[お父ちゃんが帰ってくる]    20.1%(4/8土)  19.7%(4/3月)  18.9%(4/3月)
第2週(4/10~)[泣くのはいやだ,笑っちゃおう]20.4(4/11火)  19.4%(4/10月) ?
第3週(4/17~)[明日に向かって走れ!]
(北海道の視聴鷺地情報、三連星さん、いつもありがとうございます)
(北海道の週間最高視聴率は、日曜以降に分かる予定です)

-
-
【原作・脚本】岡田惠和(『ちゅらさん』『おひさま』『最後から二番目の恋』など)
【主題歌】桑田佳祐「若い広場」
【音楽】宮川彬良
【製作統括】菓子浩
【プロデューサー】山本晃久
【語り】増田明美(元マラソン選手。現在、スポーツジャーナリスト&大阪芸術大学教授)
-
-
【主要キャスト】
谷田部 みね子(やたべ みねこ)…有村架純
谷田部 実(やたべ みのる)…沢村一樹(みね子の父)
谷田部 美代子(やたべ みよこ)…木村佳乃(みね子の母)
谷田部 茂(やたべ しげる)…古谷一行(みね子の祖父)
谷田部 ちよ子(やたべ ちよこ)…宮原和(みね子の妹)
谷田部 進(やたべ すすむ)…高橋來(みね子の弟)
小祝 宗男(こいわい むねお)…峯田和伸(みね子の叔父。実の弟)
小祝 滋子(こいわい しげこ)…山崎静代(宗男の妻)
助川 時子(すけがわ ときこ)…佐久間由衣(みね子の幼馴染み)
角谷 三男(すみたに みつお)…泉澤祐希(みね子の幼馴染み)
角谷 きよ(すみたに きよ)…柴田理恵(三男の母)
助川 君子(すけがわ きみこ)…羽田美智子(時子の母)
助川 正二(すけがわ しょうじ)…遠山俊也(時子の父)
益子 次郎(ましこ じろう)…松尾諭(バスの車掌)
牧野 鈴子(まきの すずこ)…宮本信子(すずふり亭の店主)
牧野 省吾(まきの しょうご)…佐々木蔵之介(すずふり亭の料理長。鈴子の息子)
井川 元治(いがわ げんじ)…やついいちろう(すずふり亭のコック)
朝倉 高子(あさくら たかこ)…佐藤仁美(すずふり亭のホール係)
前田 秀俊(まえだ ひでとし)…磯村勇斗(すずふり亭の見習いコック)
綿引 正義(わたひき まさよし)…竜星涼(警察官)
永井 愛子(ながい あいこ)… 和久井映見(向島電機・乙女寮の舎監)
青天目 澄子(なばため すみこ)…松本穂香(乙女寮の仲間)
兼平 豊子(かねひら とよこ)… 藤野涼子(乙女寮の仲間)
秋葉 幸子(あきば さちこ)…小島藤子(乙女寮の仲間))
夏井 優子(なつい ゆうこ)…八木優希(乙女寮の仲間)
-
-
【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ
第2週(4/10~4/15)日別あらすじ
第3週(4/17~4/22)日別あらすじ

公式HP・TOP
公式HP・古谷一行さんインタビュー(祖父・茂役)
公式HP・昭和のあのコトvol.3(東京オリンピックのコト)
 ↑<茨城県里美村(現在の常陸太田市)で聖火リレー、実際に行われていました>
公式HP・沢村一樹さんインタビュー(父・実役)
公式HP・増田明美さんインタビュー(語り/木脇先生役)
公式HP・脚本家・岡田惠和氏インタビュー
公式HP・ヒロイン有村架純さんインタビュー(vol.2)

『ひよっこ』初回総合視聴率は24.7% 前期『べっぴんさん』初回から2.3%ダウン (17.4.12)

『ひよっこ』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<4/10~4/16>(にょえブロ)

-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]


STERA(ステラ) 2017年4/28号 【表紙】 木村佳乃&有村架純「ひよっこ」[本/雑誌] (雑誌) / NHKサービスセンター


NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ

-


 


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


2017年4月21日 (金)

【ひよっこ】第15~17話(4/19~4/21)感想と視聴率

レビュー、お休みしてしまって、すみません。
聖火リレーは、楽しかったです(^^)
翌日、テレビで放送されたニュース映像として、同じ事を東京の人の視点で流したのも、面白い試みでした(^^)
そして今日、美代子が東京で出会った警察官・綿引正義(竜星涼)から手紙が来ました。
綿引巡査はその後、約束通り、非番の日に実を捜してくれましたが、まだ見つからないよう(汗)
先週土曜の予告編では、綿引巡査が留置所で誰かと会うシーンが出てきたので、この人が実とは思わなかったけれど、何か手がかりが分かるかと思いました(^^;)
でも、結局、全然関係なかったよう(^^;)
まだ見つからなくて申し訳ないと、美代子宛てに手紙が来ました。
ところがこの手紙、仏壇の前に他の父からの手紙と一緒においてあったので、父からの手紙かと思って、ちよ子が読んでしまいました(汗)
こんな所に置いておくなんて、不注意では?(汗)
きっと、ちよ子に父の失踪を気づかせるエピだったんですね(^^;)
でも、ずっと隠しておくわけにもいかないので、丁度いい機会かもしれません(^^;)
ちよ子はショックでしょうけれど(^^;)

一方、聖火リレーという祭りが終わり、三男も時子も落ち込んでいました。

時子は聖火リレーの時、女優になりたいという夢を母の君子(羽田美智子)が許してくれたと思ったのに、祭りの時の事は関係ない、振り出しに戻ると、反対(^^;)
確かに、祭りの時は、ハイテンションな特別な気持ちになってしまうかもしれませんが(^^;)
祭りの後に正二(遠山俊也)さんがプロポースして、「いい」と即答して結婚したそう♪
それを後悔しているのかな?(^^;)
正二さん、聖火リレーのニュースにも写ってなかったし、可哀想な役回りのようです(^^;)
でも、正二さんは出稼ぎにも行かなくていいし、この家族、幸福そうですが♪(^^;)
三男は単に、情熱を傾けた聖火リレーが終わってしまったので、青春が終わったかのように、ぽっかり心に穴が空いてしまったよう(^^;)
確かに、三男の悩みは大した事ないようです(^^;)

一番、深刻そうなのはみね子ですが、内容、先に母に言いたいと2人にはお預けでした(汗)
でも、ここまで言いかけて、後でというのは、ちょっとお気の毒(^^;)
余計に気になってしまいます(^^;)
みね子のは悩みではなく、決意で、まずお母ちゃんに言ってからと思っているものの、信じて待っているお母ちゃんにはなかなか言い出せないと、ため息(^^;)
これ、きっと東京へ就職して、休みの日にお父ちゃんを捜して、借金も返すという案じゃないのかな?
農協さんに返済待って貰ったと、美代子が茂じいちゃんに話したのも聞いてたし…
いつまでも待って貰うわけにもいかないでしょう(汗)
普通に考えても、みね子が代わりに東京へ行って稼ぐしかないような気がします(^^;)
とりあえず、父の行方不明を知って、いなくなってしまったちよ子が心配です。。。

関東の今週の日別の視聴率は、
第13回(4/17)18.3%、第14回(4/18火)19.3%、第15回(4/19水)19.4%、
第16回(4/20木)18.9%


聖火リレーは少し盛り上がったようですが、今週月~木曜で、一度も20%を超えていません(汗)
これで定着してしまいそうで、ちょっと心配です。。。(^^;)

-
【Yahooあらすじ】

第15回[4/19(水)]

聖火リレーに向けて大忙しの日々が始まる。みね子(有村架純)はチラシを配り、時子(佐久間由衣)はゼッケンを作り、三男(泉澤祐希)は聖火台を作るなど、手分けして準備を進める。家族も学校の仲間も村の人々も、みんなが参加して盛り上がる奥茨城村。ついにやってきた当日、第1走者の三男がトーチに点火し、リレーが始まる。三男も時子も強い思いを胸に抱いて走り抜ける。そしてトーチはアンカーのみね子へと渡されて…。

第16回[4/20(木)]

奥茨城村の聖火リレーは大成功に終わった。ほんの短い時間だが、その模様がテレビで放送されることになり、みね子(有村架純)の家には宗男(峯田和伸)や、時子(佐久間由衣)、三男(泉澤祐希)、その家族が集まる。かじりつくようにしてテレビを見るが、村のことを少しばかにしたような語り口に、複雑な気持ちになってしまう。そして、村の聖火リレーから1週間後、みね子たちは東京オリンピックの開会式をテレビで見る。

第17回[4/21(金)]

東京オリンピックも終わった秋。あれほど盛り上がった村の聖火リレーは夢だったかの様で、心にぽっかり穴があいた時子(佐久間由衣)と三男(泉澤祐希)。家族に話しても「あれは祭りなんだから」と相手にしてもらえない。一方、みね子(有村架純)は家族のために大きな決心をしたが、それを美代子(木村佳乃)になかなか言い出せずにいた。そんなとき、美代子が東京で出会った警察官・綿引正義(竜星涼)から手紙が来て…。
-
-

-
【日々の視聴率とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(4/3月)]19.5%(関西19.7%) [第2回(4/4火)]18.8%  [第3回(4/5水)]19.7%
[第4回(4/6木)]19.4%         [第5回(4/7金)]18.8%  [第6回(4/8土)]20.1%
[第1週平均]19.4%
[第7回(4/10月)]18.3%          [第8回(4/11火)]20.4%  [第9回(4/12水)]18.3%
[第10回(4/13木)]19.2%         [第11回(4/14金)]19.7%  [第12回(4/15土)]19.3%
[第2週平均]19.2%

[第13回(4/17月)]18.3%         [第14回(4/18火)]19.3% [第15回(4/19水)]19.4%
[第16回(4/20木)]18.9% 
-

【各地の週間最高視聴率】(ビデオリサーチ調べ)
                        関東          関西         北海道
初回視聴率(4/3月)             19.5%        19.7%         18.9%
第1週(4/3~)[お父ちゃんが帰ってくる]    20.1%(4/8土)  19.7%(4/3月)  18.9%(4/3月)
第2週(4/10~)[泣くのはいやだ,笑っちゃおう]20.4(4/11火)  19.4%(4/10月) ?
第3週(4/17~)[明日に向かって走れ!]
(北海道の視聴鷺地情報、三連星さん、いつもありがとうございます)
(北海道の週間最高視聴率は、日曜以降に分かる予定です)

-
-
【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ
第2週(4/10~4/15)日別あらすじ
第3週(4/17~4/22)日別あらすじ

公式HP・TOP
公式HP・沢村一樹さんインタビュー(父・実役)
公式HP・昭和のあのコトvol.2(人気番組のコト)
公式HP・増田明美さんインタビュー(語り/木脇先生役)
公式HP・脚本家・岡田惠和氏インタビュー
公式HP・ヒロイン有村架純さんインタビュー(vol.2)

『ひよっこ』初回総合視聴率は24.7% 前期『べっぴんさん』初回から2.3%ダウン (17.4.12)

『ひよっこ』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<3/20~3/26>(にょえブロ)

-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]

ゴールデンボンバー 「Oh!金爆ピック〜愛の聖火リレー〜"大阪城ホール2012.6.10」通常盤(本編Disc)


NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ

-

 
 


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

2017年4月19日 (水)

【貴族探偵】初回(第1話)感想と視聴率

「推理は雑事!破天荒なニューヒーロー登場!誰よりも優雅に悪を裁く!」
-
初回(第1話)の視聴率は、11.8%(関東)でした。♪

フジ「月9」初回の2桁スタートは「好きな人がいること」(16年7月期)(初回10.1%、平均8.9%)以来、3クールぶり。
11%以上は、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(16年1月期)(初回11.6%、平均9.7%)以来、5クールぶりです(^^)
この枠は、15年10月期の「5→9 ~私に恋したお坊さん~」(初回12.6%、平均11.7%)以来、平均10%以上がないので、平均も10%以上をキープしてほしいです(^^)
このドラマは、相葉雅紀さんが同枠で15年4月期に主演した「ようこそ、わが家へ」(初回13.0%、平均12.6%)のスタッフが再集結して作った探偵ドラマ。
それに比べると、初回視聴率、低かったです(汗)
最初の方で、「ようこそ、わが家へ」と相葉さんが言ったのは、これを意識してですね(^^)
良かったです♪(^^)
推理はしないけれど、謎は解くという事で、「謎解きはディナーの後で」を意識してたかな?
どちらもこの脚本家・黒岩勉さんの作品です(^^)

これは、フジ「月9」の30周年を飾る話題作で豪華キャスト♪(^^)
私も今期一番期待していました♪(^^)
ただ、期待が大きすぎたたせいか、ちょっと期待外れでした(^^;)
女探偵の愛香(武井咲)が主役みたい(^^;)
もっとも、貴族探偵は、推理すらしない探偵とのことなので、出番が少ないのも仕方ないかもしれませんが…(^^;)

日本に昔、華族はいましたが、戦後、なくなりました。
日本に貴族はいません。念のため(^^;)
でも「IQ246」といい、なぜか貴族の探偵が多そうです(^^;)
こちらは、自らを「貴族」と名乗り、年齢も家族も住所も本名も不明の謎の青年(相葉雅紀)が主人公。
いつも執事(松重豊)と運転手(滝藤賢一)とメイド(中山美穂)を連れていて、彼の代わりに、この3人の使用人達が証拠集めをしたり、推理したりします(^^)

貴族探偵「推理などという雑事は、使用人に任せておけばいいんですよ」
愛香「はあ? 推理をしない探偵がどこにいるのよ!
 一番大事なところを人任せにするなんてありえないでしょう!」

貴族探偵「大事なのは誰が推理を語るかではなく、真相に辿り着く事ができるかどうかです」

貴族探偵、推理すらしなくて使用人任せというのは、探偵事務所のオーナーと同じようかも?
それは別に、気にならないです(^^)
ただ、証拠集めも推理も全て人任せだと、出番が少なくなりそうな気がします(^^;)

最後、私のせいだと、真犯人を庇う女性に
「あなたは悪くない。ただ美しかっただけです」と♪(^^;)
キザなセリフが相葉さんに、ちょっと似合わないかも??(^^;)
こういうキザなセリフは松潤の方が似合うかも??(^^;)

現場の指揮をとる刑事の鼻形雷雨(生瀬勝久)や、新米探偵の高徳愛香(武井咲)がいろいろ推理して、それが外れるので、ちょっと「私の嫌いな探偵」みたいでした(^^;)
「女探偵VS貴族探偵」という構図だと、毎回、間違った推理を聞かされそうで、ちょっと…(^^;)
貴族探偵は、推理しないと言っても、皆の前で推理を披露しないだけで、事件の概要は早くから謎解きして、使用人達をうまく使っているようでした(^^)
愛香がやたら、貴族探偵にライバル心を持って、つっかかってくるので、ちょっと目障りでした(^^;)
彼女がいない方が、シンプルでいい気がするのですが…(^^;)
次回は、実質的な主役、女探偵(武井咲)ではなく、貴族探偵(相葉さん)の方でお願いしたいです(^^)
期待度は、Aから下がって、今のところ、Cです(^^;)
次回、上がる事を期待します♪(^^)
-
-
【第1話あらすじ】 (Yahooテレビより)
とある探偵事務所。高徳愛香(武井咲)が動き回っている。そんな愛香を尻目に、ワイングラスを傾けているのは喜多見切子(井川遥)。新米探偵である愛香は、クライアントで日本有数の財閥令嬢・玉村依子(木南晴夏)からパーティーに招かれており、準備に慌ただしい。 愛香がやってきたのは、ガスコン荘。荘内を令嬢に案内されている中、愛香が異変を見つける。血の足跡が…。手袋をはめ、地下室へ足が向く愛香。 愛香が地下室の扉を明けると、そこには異様な光景が広がっていた。 パトカーがガスコン荘へ到着。現場指揮をとる刑事・鼻形雷雨(生瀬勝久)。部下の常見慎吾(岡山天音)とともに、鑑識の冬樹和泉(田中道子)から状況報告を受けると、事件関係者の聴取へ。執事の出で立ちをした男(松重豊)ー名を山本と言うーが「我が主が、公僕殿や皆様とお会いすることを望んでおります」。 メイド服の女性(中山美穂)ー名を田中と言うーがお茶を一同に出すと、古めかしい運転手風情の男(滝藤賢一)ー名を佐藤と言うーと談笑をして現れた男。頭のてっぺんから足の指先まで、すべてが貴族なのだ。 まったく事が飲み込めない愛香と鼻形。一体全体、あなたは何者なのか? 「心ある人からは、こう呼ばれています。貴族探偵と」 名前を聞いた時、わき上がる愛香の敵対心。そして勃発する貴族と愛香の推理対決。既成の推理劇の常識を完全に覆す、前代未聞の謎解きの幕が今、上がったー!
-
-
【原作】麻耶雄嵩「貴族探偵」「貴族探偵対女探偵」(集英社文庫刊)
【脚本】黒岩勉(「謎解きはディナーの後で」「ようこそ、わが家へ」「ストロベリーナイト」)
【主題歌】嵐「I`ll be there」

【プロデュース】羽鳥健一  西坂瑞城
【演出】中江功  金井紘  相沢秀幸

【主要キャスト】
貴族探偵 - 相葉雅紀(上流階級の出らしいこと以外、全て謎の紳士。探偵が趣味)
高徳愛香 - 武井咲(喜多見切子探偵事務所の新米刑事)
鼻形雷雨 - 生瀬勝久(刑事。神奈川県警の捜査一課主任)
佐藤 - 滝藤賢一(貴族探偵の運転手兼助手)
田中 - 中山美穂(貴族探偵のメイド。紅茶の給仕が得意。事件再現ビデオや関係者相関図を作るなど、物事の整理も得意)
山本 - 松重豊(貴族探偵の執事。貴族探偵の代わりに主に推理する)

喜多見切子 - 井川遥(愛香の師匠の探偵。貴族探偵とかつて推理対決で敗れ、謎の死を遂げた)
常見慎吾 - 岡山天音(鼻形の部下の刑事)
冬樹和泉 - 田中道子(神奈川県警鑑識)
玉村依子 - 木南晴夏(愛香の探偵事務所のクライアント。財閥の社長令嬢)
ギリ- 仲間由紀恵(音声アシストサービス。愛香の携帯端末に装備された検索ソフト「ギリ」の声)
-
-
公式HP・次回あらすじ
公式HP・人物相関図
-

貴族探偵 [ 麻耶雄嵩 ]

貴族探偵対女探偵 [ 麻耶 雄嵩 ]

【通常盤】 嵐 / 「I'll be there」 CDシングル (CDのみ) ☆予約受付中☆


  
 
 


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


2017年4月18日 (火)

【ひよっこ】第14話(4/18火)感想と視聴率


<第3週「明日に向かって走れ!」の火曜日>
第13回(4/17月)の関東の視聴率は、前回より下がって、18.3%↓ 最低視聴率タイでした(汗)
今回は、光男、時子、みね子の3人が村の青年団の会合に飛び入り参加し、聖火リレーを村の行事としてやってほしいと、企画書を一同に配って、提案。

光男の兄で、青年団長の太郎(尾上寛之)に
「どうせもうすぐ村を出て行かっぺ。余計なお世話だ」などと、ボロクソ言われて、即却下されてしまいました。
でも、すぐに、手の平返しで了承されました(汗)
ここの急変、どうして変わったのか、急変の理由がよく分からなかったです(^^;)

もう少し詳しく書きます。
三男は、聖火リレーがすぐに却下されてしまったので、泣きながら訴えました。
自分はこの村が好きだ。好きだけれど、この村を出ていかなければならない。三男だから生まれた時から出て行く事が決まっていて、この村に自分の居場所がない。時子もこの村が好きだけど、自分の夢を叶えるためには出て行かなければならない。みね子の父のように、この村の事を思いながら、東京で働いている人もいる。
「村は住んでる人間のためだけにあるんじゃねえよ。
心の中にずっとこの村のごとを思っている人のもんでもあるはずだ。
余計なお世話だと言わんでくれ」

などと光男が、泣いて頼んでも、太郎は
「話になんねえな。甘ったれてやがんな~
だから三男坊はやだな。
自分の事しか考えていない。
村を出る事ができない人の事を考えていない。
結局、無責任だ。
無責任だから、こんな甘い案を出してくる」などと、更にボロクソに言われたのに…
この試算では甘くて、副団長で時子の兄の豊作(渋谷謙人)が、もっと現実的な広告費などの試算を提示。
そして、トーチ代が入ってないが、どう作るつもりかとか、
マスコミに手紙を書くだけでは甘くて、NHKに親戚が勤めている人がいるので、その人の弱みを握っていて、中継してくれるよう頼むとか…
奥茨城、ここにありと、存在感を示そうとか…
皆から急にいろいろな前向きな具体案が出て、話が急に展開…

なぜ、皆、急変したのか分かりませんが、とにかく青年団が了承してくれて良かったです(^^)
外で、見守っていた美代子など母親達3人も喜びました♪(^^)

アンカー、光男にやるかと、太郎は言いましたが、光男はみね子にやらせてほしいと♪
東京のお父さんに見て貰うために☆(^^)
皆も賛成してくれて、みね子がアンカーに決まりました♪(^^)
以上、おしまい。

今回は見なくても、良かったかも?(^^;)
明日は、聖火リレー、楽しみです♪(^^)


【第14話あらすじ】 (Yahooテレビより)

青年団の会合が開かれる決戦の日。みね子(有村架純)、時子(佐久間由衣)、三男(泉澤祐希)の3人は、緊張しながらも会合に飛び入り参加して、聖火リレーの計画を団員たちに提案する。東京オリンピックの聖火が水戸を通る日に、奥茨城村でも自分たちの手で聖火リレーを開催したいと熱い思いを伝える三男。しかし、団長でもある兄・太郎(尾上寛之)に「どうせ村を出て行くのに余計なお世話だ」と突き返されてしまう。
-
-
【日々の視聴率とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(4/3月)]19.5%(関西19.7%) [第2回(4/4火)]18.8%  [第3回(4/5水)]19.7%
[第4回(4/6木)]19.4%       [第5回(4/7金)]18.8%  [第6回(4/8土)]20.1%
[第1週平均]19.4%
[第7回(4/10月)]18.3%       [第8回(4/11火)]20.4%  [第9回(4/12水)]18.3%
[第10回(4/13木)]19.2%       [第11回(4/14金)]19.7%  [第12回(4/15土)]19.3%
[第2週平均]19.2%

[第13回(4/17月)]18.3%
-

【各地の週間最高視聴率】(ビデオリサーチ調べ)
                       関東          関西         北海道
初回視聴率(4/3月)           19.5%        19.7%         18.9%
第1週(4/3~)[お父ちゃんが帰ってくる]  20.1%(4/8土)  19.7%(4/3月)  18.9%(4/3月)
第2週(4/10~)[泣くのはいやだ,笑っちゃおう]20.4(4/11火) ?      ?
第3週(4/17~)[明日に向かって走れ!]
(北海道の視聴鷺地情報、三連星さん、いつもありがとうございます)
-
-

【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ
第2週(4/10~4/15)日別あらすじ
第3週(4/17~4/22)日別あらすじ

公式HP・TOP
公式HP・沢村一樹さんインタビュー(父・実役)
公式HP・昭和のあのコトvol.2(人気番組のコト)
公式HP・増田明美さんインタビュー(語り/木脇先生役)
公式HP・脚本家・岡田惠和氏インタビュー
公式HP・ヒロイン有村架純さんインタビュー(vol.2)

『ひよっこ』初回総合視聴率は24.7% 前期『べっぴんさん』初回から2.3%ダウン (17.4.12)

『ひよっこ』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<3/20~3/26>(にょえブロ)

-

ゴールデンボンバー 「Oh!金爆ピック〜愛の聖火リレー〜"大阪城ホール2012.6.10」通常盤(本編Disc)


ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]


NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ

-

  
  


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

2017年4月17日 (月)

【小さな巨人】第1話プチ感想と視聴率好発進♪

「新警察ヒーロー誕生 敵は味方のフリをする裏切り上司を倒せ!!」
-
初回(第1話)の視聴率は、13.7%(関東)。瞬間最高は10時15分の15.2%。
好スタートを切りました♪(^^)
関西では、15.6%。瞬間最高は9時53分の17.9%。
北海道では、更によく、18.0%! 瞬間最高も9時54分を始め計3回記録された20.5%!
北海道、すごいですね♪(^^)
誰か北海道出身の人、出ているのでしょうか?

今期、刑事ドラマや探偵物など、ミステリ-が多いですね(^^;)
刑事物、『CRISIS』(初回13.9%)や『警視庁・捜査一課長』(初回14.5%)など、好発進をした物が多いです。
あと『緊急取調室(2)』(4/20スタート)と、探偵物ですが、『貴族探偵』が今夜、始まります。
どのドラマが最後まで高視聴率を取るか、注目しています(^^)

『小さな巨人』は、大ヒットドラマ『半沢直樹』スタッフによる新ドラマで、『半沢直樹』っぽい雰囲気でした(^^;)
主演の長谷川博己さんは、「日曜劇場」初主演♪
芳根京子さんは、朝ドラ『べっぴんさん』後の初出演♪
佐々木希さんは、結婚発表後、初出演♪♪
脚本の丑尾健太郎さんは、『HEAT』(第1,4,8,9話(最終回))や『ショムニ2013』(第1,5,8話)などを書いていて、どちらもイマイチだったので、少し心配です(^^;)
ただ、脚本協力の八津弘幸さんは、『半沢直樹』『下町ロケット』『ルーズヴェルト・ゲーム』などを書いた人なので、安心です(^^)
丑尾健太郎さんのオリジナルだけれど、彼だけだと心配なので、ベテランの八津氏をつけるという感じかな?(^^;)
丑尾健太郎さんは、今までも1人ではなく、複数人で連ドラを交代で書いていたようなので、その方が気がラクかも?(^^)
連ドラは、複数人で交代で書いているドラマも多く、特に、『相棒』など1話完結の刑事物は多いです。

これは、エリート刑事が裏切り上司と戦う、警視庁本庁と所轄の確執、警察内部の戦いを克明に描くエンターテインメントドラマ。
との事で、事件解決よりも本庁と所轄の確執や、裏切り上司への倍返しなどが中心となりそう(^^;)
主人公の香坂真一郎(長谷川博己)、最初、捜査一課のエリート刑事だった時、所轄をバカにした嫌な人だったので、上司に裏切られて、所轄送りになっても、あまり同情できませんでした(^^;)
それに、この程度の裏切りは、一般の会社では、よくありそうな気がします(^^;)
その上、所轄送りになってからも、渡部久志(安田顕)の手柄を横取りして、捜査一課長の小野田義信(香川照之)に報告してただけで、なんだかねぇ(^^;)
裏切り上司の捜一課長・小野田義信は、香川照之さんだし、オーバーな演技と演出の雰囲気は、『半沢直樹』っぽい作り方でしたが…
本庁と所轄の確執は、よくあるテーマだし…(^^;)
同じ、捜査一課長だと、テレビ朝日の捜査一課長の大岩純一(内藤剛志)さんの方が温かくて、いいですね(^^)
ギスギスしたこのドラマより、テレ朝の優しい捜査一課長の『警視庁・捜査一課長』の方が私は好きです♪(^^)
『小さな巨人』、初回は見ましたが、好きなキャラがいないので、いつまで見るかどうか…
芳根京子さんは、警視庁人事課職員ですが、初回は少ししか登場しませんでした(汗)
所轄ではないので、今後もあまり登場しないかな?(^^;)
朝ドラ主演後すぐ、TBSの「日曜劇場」に脇役で出演したのは、『まれ』の土屋太鳳さんみたいですね(^^)
このくらいの出番ならラクかも?(^^)
私の期待度はCです(^^;)

-
【第1話あらすじ】 (Yahooテレビより)
捜査一課の刑事・香坂真一郎(長谷川博己)は、数々の事件を解決に導き、辣腕をふるうエリート刑事。その実力は“未来の捜査一課長間違いなし”と周囲も認めるほどで、出世街道まっしぐらだった。しかし、ある取り調べでの些細なミスをきっかけに香坂の警察人生は一変。信頼していた上司の証言により、左遷されてしまう!香坂はどん底の所轄刑事へと成り下がる。信じられるのは己だけ−−香坂の戦いの火蓋が今、切られる!
-
-
【監修】福澤克雄 (「半沢直樹」「下町ロケット」「ルーズヴェルト・ゲーム」など)
【脚本】丑尾健太郎 (「HEAT」「ショムニ2013」(第1,5,8話),映画「シャカリキ!」など)
【脚本協力】八津弘幸 (「半沢直樹」「下町ロケット」「ルーズヴェルト・ゲーム」など)
【音楽】木村秀彬  (「ウロボロス」「表参道高校合唱部」「コウノドリ」など)
【主題歌】平井堅「ノンフィクション」
【プロデューサー】伊與田英徳、飯田和孝
【演出】田中健太、渡瀬暁彦、池田克彦
-
【主要人物一覧】
香坂 真一郎 - 長谷川博己(刑事・課長代理。元捜査一課係長。芝警察署に在籍)
山田 春彦 - 岡田将生(刑事・捜査一課長付運転担当。警視庁本庁に在籍)
三島 祐里 - 芳根京子(警視庁人事課職員)
渡部 久志 - 安田顕(芝警察署所属の刑事)
三笠 洋平 - 春風亭昇太(芝警察署署長。元捜査一課長)
小野田 義信 - 香川照之(警視庁第74代捜査一課長)
<所轄 芝警察署>
中村 俊哉 - 竜星涼(若手刑事)
東山 智之 - 加治将樹(刑事)
石倉 慎之介 - 丸一太(刑事)
神尾 梢 - 夏緒(刑事)
杉本 学 - 池田鉄洋(芝警察署副署長)
<警視庁本庁>
藤倉 良一 - 駿河太郎(刑事・捜査一課係長。真一郎の同期)
片山 昭三 - 神尾佑(警視庁捜査一課特殊犯捜査担当管理官)
柳沢 肇 - 手塚とおる(警視庁警務部監察官)
<香坂家>
香坂 美沙 - 市川実日子(真一郎の妻)
香坂 敦史 - 木場勝己(真一郎の父)
香坂 真由美 - 三田佳子(特別出演)(真一郎の母。敦史の妻)
<その他>
謎の女 - 佐々木希(ある事件の鍵を握るキーパーソン)
中田 和正 - 桂文枝(IT企業・ゴーンバンク社長)
五十嵐 仁 - 堀尾正明(ゴーンバンクの顧問弁護士)
中田 隆一 - 加藤晴彦(中田和正の息子。ナカタエレクトロニクス社長)
風見 康夫 - 長江英和(風見エレック社長)
風見 京子 - 富永沙織(風見康夫の娘)
佐川 勇人 - 好井まさお(毎朝新聞社会部記者)
-
-
公式HP・人物相関図
公式HP・次回あらすじ

-
長谷川博己主演「小さな巨人」初回、北海道で瞬間最高20・5%
長谷川博己主演「小さな巨人」初回、関西は15・6% 瞬間最高は17・9%
-

半沢直樹 -ディレクターズカット版ー DVD-BOX [ 堺雅人 ]


  
 
 


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


【ひよっこ】第13話(4/17月)感想と視聴率

<第3週「明日に向かって走れ!」の月曜日>

東京から戻った美代子(木村佳乃)は、いつもと同じように茂じいちゃん(古谷一行)と一緒に畑を耕し、みね子(有村架純)が学校から帰って来たので、実(沢村一樹)が行方不明であることを打ち明けました。
今回は、きっちり母娘の会話を全部、映しました(^^)ビデオグッド
ここでは後半だけ書きます。
「お父ちゃんには会えなかった。
どこさ、行っちゃったのがも分かんねえ。
東京の警察にもお願いした」
「警察…」
「うん。手ががりはなかった。なかったんだ」
「じゃ、お父ちゃんは?」
「分かんねえ。さっぱり分かんね。
どこさ、行ってしまったのか、どうしていんのか…全然、分がんね。
生きているのかどうかも分がんねえ」

「あ…」
「あ、ごめん、みね子。ごめんね。お母ちゃん、酷い言い方したね」
「なんで、お母ちゃんが謝るの?
お母ちゃん、一人で行ったの?東京」

「そうだよ」
「怖かった? 一人で怖かったんでしょ?
心細かったんじゃねえの?
私がもっと大人だったら、一緒に行ってあげられたのに。

そしたら…」
「みね子…」と抱きしめる♪
「大丈夫だよ、お母ちゃんは」
「うん…」
「みね子…お母ちゃんね。お父ちゃんのこと、信じて待ってようと思う」
「分がったよ…お母ちゃん…話してくれて、ありがとう」
「うん。よろしくね。一緒に頑張っぺ」
「うん。正月には帰って来るって、お父ちゃん、言ってたもんね」
「んだよ」
「そん時までの辛抱だね」
「うん」

正月に帰って来ると、今となっては2人とも半信半疑でしょうけれど、今はその約束に縋り付きたい気持ちなのでしょう(^^;)涙ぽろりしょんぼり

翌朝、バスの中で、「幸せなら手を叩こう」を歌ったりして、いつもより明るく振る舞うみね子に、明るすぎでおかしいと気付いた時子(佐久間由衣)と三男(泉澤祐希)は事情を聴きました。晴れ
みね子は、バスの中で告白しました。バス
この告白シーンは、バスの遠景を映して省略しました。バス
同じ事を2度やらないのは、シナリオの基本なので、この告白は省略して良かったです(^^)オーケー
ただ、どこか別の所で言った方が良かったのでは?(^^;)
2人に話したのはいいですが、車掌の次郎(松尾諭)さんまで聞いてしまって、大丈夫でしょうか?(^^;)
この人、口、軽そう(^^;)キスマーク
バスの乗客に喋ってしまわないか、数日後には村中の人が知っていないか、心配です(汗)

学校に着いてから、光男は、聖火リレー、中止にした方がいいんじゃないかと言いました。
でも、みね子は大丈夫だと言い、聖火リレーを予定通りやるよう頼みました。マラソン炎
みね子「いつもと変わんなくしてなきゃ、いけねえんだよ。
 やめるなんて言ったら、お母ちゃん、悲しい顔するよ」

時子「そうか」
みね子「だからこそ、私はやりたいよ。谷田部家も明るくなるしさ。楽しい事あった方が」

時子は、新聞社やテレビ局に手紙を書いて、宣伝しようと提案。えんぴつポストテレビ
ニュースの街の小さな話題みたいなコーナーで放送して貰えるように。テレビ
みね子「ひょっとしたら東京のテレビでもやっかもよ」
時子「かもね」
みね子「そっか、じゃ、お父ちゃんも見っかもね。うん…」とみね子も嬉しそう♪
時子「うん。それに、走る私を映画会社の人達が見っかもしれない」
みね子「そうだね。やるしかないね」
光男「よし! ガリ版で書類、作っぺ。ほら、青年団に渡す計画書だ。
 任せろ。新聞部はりんごで買収しといた」
時子「おぬし、なかなかやるではないか」
光男「へっへっへ…」
みね子「ありがとう。2人ともありがとう」と泣く。
時子がみね子を抱きしめる♪ダブルハート
みね子、光男に「羨ましいだろ」あっかんべー

こうして、聖火リレーは、みね子のためにも頑張る事になりました♪(^^)
2人の友情と明るい会話が救いでした♪(^^)ダブルハート

ガリ版刷りで書類が出来上がりました。ノート
ガリ版刷り、懐かしいです♪(^^)星
小学生の時、私はこれで学級新聞作ってました(^^)
出来上がって、泣いて嬉しそうなみね子(^^)泣き笑い

みね子のモノローグ
「お父さん、お元気ですか? お元気でいるとみね子は信じています。
留守中のことはどうかご心配なく。
みね子にお任せ下さい」


みね子、優しい友人達が聖火リレーの企画で悲しみを紛らせてくれて、良かったですね♪(^^)
ぜひ、どこかのテレビ局が、この聖火リレーを中継してほしいと思います(^^)ビデオ
そして、どこかの街角テレビで、実お父さんが見ますように☆(^^)

尚、関東の視聴率は、
第11回(4/14金)19.7% 、第12回(4/15土)19.3%
第1週の週間平均視聴率は、19.4%で、第2週の週間平均視聴率は、19.2%

少し下がってしまいました(^^;)

『ひよっこ』第1回のリアルタイム視聴率は19.5%で、タイムシフト視聴率(7日以内に録画等で見た視聴率)は6.9%、重複分を差し引いた総合視聴率は24.7%でした。
『べっぴんさん』第1回のリアルタイム視聴率は21.6%、タイムシフト視聴率は7.1%総合視聴率は27.0%でした。(こちらのニュースより)
ただ、初回は前作の視聴率の影響があると思うので、これはあまり参考にならないかも?(^^;)
『べっぴんさん』全151回ではリアルタイム視聴率は20.3%、タイムシフト視聴率は5.8%で、総合視聴率は25.0%でした。
これは超えてほしいのですが…(^^;)

『ひよっこ』、丁寧に描かれていて面白いし、評判もいいのに、なぜ視聴率がイマイチなのか、よく分からないです。しょんぼりしょんぼり
『ちりとてちん』みたいに、視聴率はイマイチだけど、マニアックなファンは多くてDVDはとても売れたという感じになる可能性もあります(^^)

いつもは第1週か第2週で朝ドラレビュー、週1に替えてしまう事が多いのですが、このドラマの応援のためにも、もう少し続けようと思います(^^)
新ドラマも続々と始まり、そちらもレビュー書きたいものもあるので、どこまで続けられるか分かりませんが(^^;)
ただ、私は『べっぴんさん』は毎日見ても、前週の話すら思い出せない感じでしたが、『ひよっこ』は私の心に残る作品になると思います♪(^^)ダブルハート
-
-
【第13話あらすじ】(Yahooテレビより)
東京から戻った美代子(木村佳乃)は、みね子(有村架純)に実(沢村一樹)が行方不明であることを打ち明ける。不安が的中し、動揺するみね子。自分が大人だったら一緒に行ってあげられたとたまらない気持ちになるが、正月には帰ると言っていた実を信じて待つと約束する。翌日、いつもより明るく振る舞うみね子に気付いた時子(佐久間由衣)と三男(泉澤祐希)。事情を知って、聖火リレーをやめようかとみね子に聞くが…。
-
-
【日々の視聴率とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(4/3月)]19.5%(関西19.7%) [第2回(4/4火)]18.8%  [第3回(4/5水)]19.7%
[第4回(4/6木)]19.4%       [第5回(4/7金)]18.8%  [第6回(4/8土)]20.1%
[第1週平均]19.4%
[第7回(4/10月)]18.3%       [第8回(4/11火)]20.4%  [第9回(4/12水)]18.3%
[第10回(4/13木)]19.2%       [第11回(4/14金)]19.7%  [第12回(4/15土)]19.3%
[第2週平均]19.2%

-

【各地の週間最高視聴率】(ビデオリサーチ調べ)
                       関東          関西         北海道
初回視聴率(4/3月)           19.5%        19.7%         18.9%
第1週(4/3~)[お父ちゃんが帰ってくる]  20.1%(4/8土)  19.7%(4/3月)  18.9%(4/3月)
第2週(4/10~)[泣くのはいやだ,笑っちゃおう]20.4(4/11火) ?      ?
第3週(4/17~)[明日に向かって走れ!]
(北海道の視聴鷺地情報、三連星さん、いつもありがとうございます)
-
-
【原作・脚本】岡田惠和(『ちゅらさん』『おひさま』『最後から二番目の恋』など)
【主題歌】桑田佳祐「若い広場」
【音楽】宮川彬良
【製作統括】菓子浩
【プロデューサー】山本晃久
【語り】増田明美(元マラソン選手。現在、スポーツジャーナリスト&大阪芸術大学教授)
-
-
【主要キャスト】
谷田部 みね子(やたべ みねこ)…有村架純
谷田部 実(やたべ みのる)…沢村一樹(みね子の父)
谷田部 美代子(やたべ みよこ)…木村佳乃(みね子の母)
谷田部 茂(やたべ しげる)…古谷一行(みね子の祖父)
谷田部 ちよ子(やたべ ちよこ)…宮原和(みね子の妹)
谷田部 進(やたべ すすむ)…高橋來(みね子の弟)
小祝 宗男(こいわい むねお)…峯田和伸(みね子の叔父。実の弟)
小祝 滋子(こいわい しげこ)…山崎静代(宗男の妻)
助川 時子(すけがわ ときこ)…佐久間由衣(みね子の幼馴染み)
角谷 三男(すみたに みつお)…泉澤祐希(みね子の幼馴染み)
角谷 きよ(すみたに きよ)…柴田理恵(三男の母)
助川 君子(すけがわ きみこ)…羽田美智子(時子の母)
助川 正二(すけがわ しょうじ)…遠山俊也(時子の父)
益子 次郎(ましこ じろう)…松尾諭(バスの車掌)
牧野 鈴子(まきの すずこ)…宮本信子(すずふり亭の店主)
牧野 省吾(まきの しょうご)…佐々木蔵之介(すずふり亭の料理長。鈴子の息子)
井川 元治(いがわ げんじ)…やついいちろう(すずふり亭のコック)
朝倉 高子(あさくら たかこ)…佐藤仁美(すずふり亭のホール係)
前田 秀俊(まえだ ひでとし)…磯村勇斗(すずふり亭の見習いコック)
綿引 正義(わたひき まさよし)…竜星涼(警察官)
永井 愛子(ながい あいこ)… 和久井映見(向島電気・乙女寮の舎監)
青天目 澄子(なばため すみこ)…松本穂香(乙女寮の仲間)
兼平 豊子(かねひら とよこ)… 藤野涼子(乙女寮の仲間)
秋葉 幸子(あきば さちこ)…小島藤子(乙女寮の仲間))
夏井 優子(なつい ゆうこ)…八木優希(乙女寮の仲間)
-

【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ
第2週(4/10~4/15)日別あらすじ
第3週(4/17~4/22)日別あらすじ

公式HP・TOP
公式HP・沢村一樹さんインタビュー(父・実役)
公式HP・昭和のあのコトvol.2(人気番組のコト)
公式HP・増田明美さんインタビュー(語り/木脇先生役)
公式HP・脚本家・岡田惠和氏インタビュー
公式HP・ヒロイン有村架純さんインタビュー(vol.2)

『ひよっこ』初回総合視聴率は24.7% 前期『べっぴんさん』初回から2.3%ダウン (17.4.12)

『ひよっこ』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<3/20~3/26>(にょえブロ)

-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]

坂本 九 「ベスト」上を向いて歩こう、幸せなら手をたたこう等7曲入り

ゴールデンボンバー 「Oh!金爆ピック〜愛の聖火リレー〜"大阪城ホール2012.6.10」通常盤(本編Disc)


NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ

-  
 

  

にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


2017年4月16日 (日)

【警視庁捜査一課】「9係」vs「一課長」第1話感想と視聴率

『警視庁捜査一課9係 season12』第1話(15分拡大)11.5%(関東)、
『警視庁・捜査一課長 season2』第1話(初回2時間スペシャル)14.5%(関東)でした。

『9係』は、主役の渡瀬恒彦さんが直前に亡くなってしまい、出演シーン、最初だけでしたが、最後の方に回想シーンもあり、懐かしくて、追悼ドラマ的になっていました(^^)
『捜査一課長』は今のところ、今期トップの高視聴率で好スタートが切れました♪(^^)
昨年は『9係』が初回2時間でしたが、今期は『捜査一課長』が初回2時間で、テレビ朝日は宣伝もこちらに重点を置いたようでした(^^;)
タイトルもどちらも「警視庁捜査一課」で、片方は9係で、主役が係長、片方は捜査一課長で、主役が一課長でこちらの方が偉いです(^^;)
『警視庁捜査一課9係』には捜査一課長が登場した事がないので、両方でコラボして、『9係』に一課長の大岩(内藤剛志)さんが登場したらいいなと思うのですが…(^^;)
もしかしたら、『9係』、今クールが最後になってしまうのでは??
12年も続いてきたので、倫太郎=渡瀬恒彦さんになっていて、次シーズンから代役を立てるわけにもいかないでしょうし…(^^;)
今期の視聴率次第では『9係』を終わりにして、『捜査一課長』が後釜になって8時台から9時台に移る可能性もあるのではないでしょうか??
『9係』、存続するためにも、渡瀬さん抜きでも、なんとか平均10%を確保してほしいと思います。

『9係』初回冒頭、倫太郎(渡瀬恒彦)さんが神田川警視総監(里見浩太朗)から命じられ、内閣テロ対策室を改造するための準備委員会アドバイザーを兼務する事になり、そちらの仕事をしていて、今回、登場しないと言う形でした。
時々、電話連絡をしていて、捜査の状況は伝えているようでした(^^)
こんな感じで、ずっと倫太郎さん、死んだ事にしないで、ドラマ内ではどこかで生きてるというのはいいですね(^^)
余命1年、多分、上のスタッフは知っていたでしょうから、最初から沢山登場できないだろうと思っていたのでは?(^^;)
前シーズンから加わった早乙女静香(野際陽子)さんも続けて登場♪
キャスト補強で、今期、真澄先生(原沙知絵)の恩師で、世界的法医学者である黛 優之介(竹中直人)先生と、直樹(井ノ原快彦)の友人で、昔、倫子(中越典子)のルームメイトだったという画家の園田俊介(中村俊介)がレギュラー出演♪
俊介は静香の家に居候する事になりました♪
この2人が一緒にいると、まるで浅見光彦シリーズみたいですね(^^;)
俊介さんはセリフで「一度、探偵してみたかった」とあったし(^^;)
これ、絶対、浅見光彦シリーズ、意識してますね(笑)
渡瀬さんの出演シーン、最初だけかなと思ったら、最後の方の真澄先生の回想シーンで沢山登場して、まるでさよなら特集みたいでした(^^;)
これからも時々、回想シーンで登場するのかな?
謹んでご冥福をお祈りします。

事件は、「連続かかし殺人事件」でしたが、なるほどという感じで、まあまあでした(^^)
最後の人だけを殺して、最初の方の連続かかし事件は身元不明で病死した人をかかしにくくりつけただけだったので、最後の人を殺さなければ、大した罪にならなかったかも?(^^;)
口封じに殺してしまったのが、痛かったですね(汗)
道路建設のために、反対派の人の農地のかかしに遺体をくくりつけ、風評被害で、そこの米が売れなくなって、農地を手放すよう仕組んだとは(汗)
最後に、口封じに殺されてしまった人は、知らずに身元不明者の遺体提供に協力していて、騙されてばかりのいい人で、別れた奥さんと子供を今でも大事に思っていて、給料前借して、今度、小学生になる娘にランドセルをあげたりしていて、お気の毒(汗)
後味があまりよくない事件でした(^^;)

一方、『捜査一課長』の方は、女性3人(渡辺えり、高橋ひとみ、国生さゆり)の子供の頃からの友情で、庇い合い、こちらは人情話で良かったです(^^)
冒頭から、一課長・大岩純一(内藤剛志)が冤罪を訴えられて窮地に立たされていて、緊迫感もありました(^^)
初回は、『捜査一課長』の方が面白かったです(^^)
ただ、2時間は長いです(^^;)
どちらも今期、期待度Bです。
注目しています(^^)
-
-
『警視庁捜査一課9係 season12』第1話(15分拡大)11.5%(関東)

【第1話あらすじ】(Yahooテレビより)
志保(羽田美智子)と村瀬(津田寛治)は、殺害した遺体をかかしに括り付ける異様な事件に注目していた。そんな中、静香(野際陽子)が花壇に立てたかかしの元で男を発見し、直樹(井ノ原快彦)を呼び出す。現場に急行した9係のメンバーだったが、男は遺体ではなく絵を描くことに没頭し空腹で倒れていた俊介(中村俊介)だった。しかし、その直後、本当のかかし事件が発生!すると、世界的法医学者である黛(竹中直人)が登場し…
-
【脚本】深沢正樹
【監督】杉村六郎
【主題歌】V6『COLORS』

《送料無料》警視庁捜査一課9係 season1(DVD)

-

『警視庁・捜査一課長 season2』第1話(初回2時間スペシャル)14.5%(関東)

【第1話あらすじ】(Yahooテレビより)
一課長・大岩純一(内藤剛志)が窮地に立たされている…。10年前、大岩が殺人容疑で逮捕し服役していた中谷静江(渡辺えり)が、出所後に突然、冤罪を主張したのだ。マスコミは大岩を、冤罪事件を引き起こした張本人と決めつけ責め立てていた。そんな中、日本橋で議員秘書が殺される。使用された凶器に、静江が10年前に殺したとされる被害者の血痕が付着していた!?そして、大岩は冤罪を主張する静江と10年ぶりに対峙するが…
-
【脚本】安井国穂

【監督】濱龍也
【主題歌】GLIM SPANKY『美しい棘(いばら)』
-
【出演者】
<レギュラー>内藤剛志、斉藤由貴、田中圭、床嶋佳子、本田博太郎、矢野浩二、鈴木裕樹、金田明夫

<1話ゲスト>渡辺えり、高橋ひとみ、国生さゆり、森脇英理子、飯田基祐、ぺこ、ミッツ・マングローブ ほか
-


警視庁捜査一課9係 -season11-2016 DVD-BOX [ 渡瀬恒彦 ]

- 
 

  

にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

2017年4月15日 (土)

【ひよっこ】第12話(4/15土)感想と視聴率&2週終わった感想

今回、美代子がみね子に父の行方不明を伝えるところまでいくかと思いましたが、話す直前で終わりました(^^;)
相変わらず、展開、ゆっくりですね(^^;)
前回の最後、赤坂警察署で、美代子が捜索願いを出して冷たい担当者に必死で訴えたのを聞いていた綿引巡査(竜星涼)、赤坂署管内の5丁目派出所勤務で、茨城県出身との事。
同郷のよしみで、非番の時に実を捜索してくれると、美代子に言いました。
わざわざ休みの時に、捜してくれるなんて、いい人ですね(^^)
そして、もう一組、底抜けにいい人達が…
今回は全編、ほんわかした人の情けを感じる温かい回でした♪(^^)

美代子、すずふり亭のマッチを頼りに、すずふり亭に行きました。
ちゃんと閉店するのを待ってから、中に入りました。
ようやく実をちゃんと知っている人と会って、良かったですね(^^)
それにしても、これで上野駅で始発まで待って帰るとは(^^;)
宿舎、働いている人達が帰ってくれば、同室の人とか、実と親しい人もいたかもしれないのに。
仲間には聞かず、結局、実を知っていた人は、すずふり亭の人だけという感じでした(^^;)
彼らの優しさを引き立たせるためでしょうか?(^^;)
料理長の牧野省吾(佐々木蔵之介)は
「失踪なんかじゃないですよ、絶対」と言いました。
鈴子(宮本信子)さんも「そうね」と同意。
家族の話を楽しそうにしていたので、そんな事はないだろうと。
省吾は、夕飯を食べて行くよう誘いましたが、
彼が皆で食べに来たいと言ってたのでと、美代子は断りました。
鈴子は、実から預かった重箱を返すと持って来ました。
でも、彼が後で、また来るのでその時にゆっくり返して貰うと言ったのを思い出し、やっぱり、彼が取りに来るまで大切に預かっておくと♪
美代子も了承しました。
そして美代子は帰りましたが、彼らはそれで終わりませんでした。
きっと上野駅で始発を待っているだろうと予想して、わざわざ上野駅まで「お夜食、どうですか?」と店の物でない、いなり寿司を作って持ってきてくれてました。
一緒に食べて、暗く沈んでいる美代子を元気づけようと、鈴子は明るくいろいろ世間話をしました。
わざわざそこまでするなんて、ほんといい人達ですね(^^)
このシーンと、みね子が眠れないのに被せて、『ひょこりひょうたん島』の歌。

『ひょこりひょうたん島』
~丸い地球の水平線に
何かがきっと待っている
苦しいこともあるだろさ
悲しいこともあるだろさ
だけど僕らはくじけない
泣くのは嫌だ 笑っちゃおう
進め~


そして、翌日。
美代子は家に着き、いつものように茂じいちゃんと畑を耕していました。
そこへ、みね子が自転車を高速で走らせ、学校から帰ってきました。
「お母ちゃん!」
美代子も決意して、鍬を置き、みね子と対峙しました。
美代子「おかえり」
みね子「ただいま。おかえり」
美代子「ただいま…みね子…」風がざわめく。
みね子「はい…」
父についての話は来週に持ち越されてしまいました(^^;)

歌の最後は「進め ひょこりひょうたん島~」となるのですが、
予告編の最後、トーチを掲げて走っているみね子が映り「進め みね子」と言いました♪
話ももう少しテンポよく進んでほしいものです(^^;)

来週は、ようやく聖火リレーのようです(^^)
予告編で、みね子もトーチを持って走っていました(^^)
来週のネタバレを読むと、みね子がアンカーのようです(^^)
今回、「100人位来るかな?」とみね子は茂に聞きましたが、
実際、どの位、来るでしょう?
盛り上がりますように☆(^^)

第11回(4/14金)と第12回(4/15土)の関東の視聴率は、4/17(月)に分かる予定です。
関西と北海道は、第1週の週間最高視聴率が分かりました♪
第1週(4/3~4/8)「お父ちゃんが帰ってくる」の週間最高視聴率は、関東 20.1%(4/8土)、関西 19.7%(4/3月)、北海道 18.9%(4/3月)でした。
関東は、最高、初回ではなく、土曜が最高で、20%の大台に乗りましたが、関西と北海道は、初回が最高で、20%に乗りませんでした(^^;)
普通のドラマは20%の大台に乗る事は滅多にありませんが、朝ドラは20%超えが最近の目安となっています(^^;)
ヒロインの有村架純さん、既に人気があるし、脚本、朝ドラの脚本も3本目というベテランの岡田惠和氏なので、第1週は高視聴率発進だろうと予想していたのですが…
予想外に視聴率的には苦しい発進となってしまいました(汗)
前作が低視聴率だった影響もありそうですが、これだけ続くと、それだけとも思えないです(汗)
時代背景が前作後半と似ていたのも、新鮮味が薄らいでしまったかも?(^^;)
茨城県は、全国の人気都道府県ランキングで最下位を争っているので、舞台の茨城の人気の低さも影響しているかしら??(^^;)
でも、このドラマで人気が出るといいですね(^^)
2週間終わりましたが、ドラマは、ゆっくりながらも丁寧な作りで、面白いし、キャラも立っているし、次週は明るそうだし、ヒロインが活躍しそうです♪(^^)
次週当たりから、きっと視聴率も上がってくるだろうと予想します♪(^^)

-
【第12話あらすじ】(Yahooテレビより)
明るく振る舞いながら美代子(木村佳乃)の帰りを待つみね子(有村架純)。そのころ、警察署で途方に暮れていた美代子は、茨城出身の警察官・綿引(竜星涼)から声をかけられる。同郷のよしみで、実(沢村一樹)を捜すのを手伝いたいというのだ。帰郷の前、赤坂の「すずふり亭」を訪ねた美代子は、店主の鈴子(宮本信子)とその息子の省吾(佐々木蔵之介)から、家族の話を楽しそうにしていた実が失踪するはずがないと慰められる。
-
-
【日々の視聴率とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)
[第1回(4/3月)]19.5%(関西19.7%)  [第2回(4/4火)]18.8%  [第3回(4/5水)]19.7%
[第4回(4/6木)]19.4%        [第5回(4/7金)]18.8%  [第6回(4/8土)]20.1%
[第1週平均]19.4%
[第7回(4/10月)]18.3%        [第8回(4/11火)]20.4%  [第9回(4/12水)]18.3%
[第10回(4/13木)]19.2%        [第11回(4/14金)]?
(第11回(4/14金)と第12回(4/15土)の関東の視聴率は、4/17(月)に分かる予定です)
-

【各地の週間最高視聴率】(ビデオリサーチ調べ)
                      関東          関西        北海道
初回視聴率(4/3月)          19.5%        19.7%        18.9%
第1週(4/3~)[お父ちゃんが帰ってくる] 20.1%(4/8土)  19.7%(4/3月) 18.9%(4/3月)
第2週(4/10~)[泣くのはいやだ、笑っちゃおう]
(北海道の視聴鷺地情報、三連星さん、いつもありがとうございます)
-
-
【原作・脚本】岡田惠和(『ちゅらさん』『おひさま』『最後から二番目の恋』など)
【主題歌】桑田佳祐「若い広場」
【音楽】宮川彬良
【製作統括】菓子浩
【プロデューサー】山本晃久
【語り】増田明美(元マラソン選手。現在、スポーツジャーナリスト&大阪芸術大学教授)
-
-
【主要キャスト】
谷田部 みね子(やたべ みねこ)…有村架純
谷田部 実(やたべ みのる)…沢村一樹(みね子の父)
谷田部 美代子(やたべ みよこ)…木村佳乃(みね子の母)
谷田部 茂(やたべ しげる)…古谷一行(みね子の祖父)
谷田部 ちよ子(やたべ ちよこ)…宮原和(みね子の妹)
谷田部 進(やたべ すすむ)…高橋來(みね子の弟)
小祝 宗男(こいわい むねお)…峯田和伸(みね子の叔父。実の弟)
小祝 滋子(こいわい しげこ)…山崎静代(宗男の妻)
助川 時子(すけがわ ときこ)…佐久間由衣(みね子の幼馴染み)
角谷 三男(すみたに みつお)…泉澤祐希(みね子の幼馴染み)
角谷 きよ(すみたに きよ)…柴田理恵(三男の母)
助川 君子(すけがわ きみこ)…羽田美智子(時子の母)
助川 正二(すけがわ しょうじ)…遠山俊也(時子の父)
益子 次郎(ましこ じろう)…松尾諭(バスの車掌)
牧野 鈴子(まきの すずこ)…宮本信子(すずふり亭の店主)
牧野 省吾(まきの しょうご)…佐々木蔵之介(すずふり亭の料理長。鈴子の息子)
井川 元治(いがわ げんじ)…やついいちろう(すずふり亭のコック)
朝倉 高子(あさくら たかこ)…佐藤仁美(すずふり亭のホール係)
前田 秀俊(まえだ ひでとし)…磯村勇斗(すずふり亭の見習いコック)
綿引 正義(わたひき まさよし)…竜星涼(警察官)
永井 愛子(ながい あいこ)… 和久井映見(向島電気・乙女寮の舎監)
青天目 澄子(なばため すみこ)…松本穂香(乙女寮の仲間)
兼平 豊子(かねひら とよこ)… 藤野涼子(乙女寮の仲間)
秋葉 幸子(あきば さちこ)…小島藤子(乙女寮の仲間))
夏井 優子(なつい ゆうこ)…八木優希(乙女寮の仲間)
-

【ひよっこ】ドラマ紹介&第1週(4/3~4/8)日別あらすじ
第2週(4/10~4/15)日別あらすじ

公式HP・TOP
公式HP・沢村一樹さんインタビュー(父・実役)
公式HP・昭和のあのコトvol.2(人気番組のコト)
公式HP・増田明美さんインタビュー(語り/木脇先生役)
公式HP・脚本家・岡田惠和氏インタビュー
公式HP・ヒロイン有村架純さんインタビュー(vol.2)

『ひよっこ』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)
関東の先週の視聴率BEST10(ビデオリサーチ)
関西の先週の視聴率BEST20
関西TV視聴率ランキング<3/20~3/26>(にょえブロ)

-

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]


【一口(ひとくち)いなり寿司】16ヶ入り ひと味違う おいなりさん いなり 寿司 ひとくち 一口 お子様 三角いなり

ゴールデンボンバー 「Oh!金爆ピック〜愛の聖火リレー〜"大阪城ホール2012.6.10」通常盤(本編Disc)


NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上[本/雑誌] / 岡田惠和/作 国井桂/ノベライズ

-

 


にほんブログ村
-

できればクリック、お願いします♪(^^)


 

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック