無料ブログはココログ

書籍・雑誌

2014年1月20日 (月)

【軍師官兵衛】第3回感想と視聴率「命の使い道」

「命の使い道」

第3回の視聴率、前回の16.9% より上がって、18.0%(関東地区)でした♪

上がって良かったです♪(^^)

おたつ、気の毒ですが、亡くなってしまいました(汗)

ショックを受けた官兵衛が怒り立って、赤松を攻める事を提案しますが、受け入れられず、命の使い道を考えよと諭されて、堺へ鉄砲を買いに行くよう命じられ、外の世界の広さに驚き、自分には分からない事ばかりだと悟り、憎しみから解き放たれました。

最近のドラマは、仇討ち・仕返し・復讐を戒めるものばかりです(^^;)

仕返ししないでやられっ放しとは、余程、赤松の方が強いのでしょうね(汗)

亡くなったのは、黒田家の養女(広峯神社の御師の娘)だったから、小寺家には何も損害はないですね。

これが小寺政職(片岡鶴太郎)の娘でも政職、同じだったでしょうか?

それでも、やはり職隆(柴田恭兵)、官兵衛に言った通り、

「怒りはまた喜ぶべく

憤りはまた悦ぶべきも

亡国はまた存すべからず

死者はまた生くべからず(孫子)」

なんて政職を諭す事ができたでしょうか?

 

ただ、当時は、身内が嫁いでいても攻めていく事は、よくある時代でした。

政略結婚であってもなくても、生き残れるのは運かも?(^^;)

やはり情抜きで、じっくり考えた上での戦でないと勝てないでしょうね(^^;)

 

ドラマでは、一番悲しいのは官兵衛という事になっていましたが、一番悲しかったのは、おたつの父の善右衛門(尾藤イサオ)でしょう。

なぜか彼は今回、全然出てきませんでした(汗)

 

最初に戻ります。

政略結婚の宴席を赤松軍が急襲し、官兵衛(岡田准一)が駆けつけましたが、もう浦上家は全滅し、敵も去った後でした。

官兵衛達は、おたつを捜し、見つけましたが、斬られていて・・・

官兵衛「おたつ!」と抱きしめる。

おたつ「官兵衛様・・・」

と、うっすら目を開け、何か言おうとする。

官兵衛「何が言いたいのだ・・・

 一緒に帰ろう・・・」

おたつの頬を涙が伝い、息絶えてしまいました。

官兵衛、抱きしめて号泣しました。

 

最後に、官兵衛の腕の中で死ねて、少しだけ幸せだったかもしれません。

御着城での評定で官兵衛が赤松を討つべきと訴えましたが、却下されました。

復讐心に燃える官兵衛に、職隆(柴田恭兵)が前述の孫子の言葉を言って、諭しました。

職隆「一時の怒りや憤りで戦を起こしてはならぬ。

 死んだ者が再び生き返る事もない。

 今のおまえには分かるまい。

 今のおまえは・・・黒田家の恥だ

 

官兵衛は、それでもこの言葉の意味が分かりませんでした。

海に行き、祖父の重隆(竜雷太)と会いました。

重隆はおたつが嫁に行く前日に会ったとの事。

その時のおたつの言葉を官兵衛に伝えました。

<回想>

おたつ「私は・・・官兵衛様をお慕い申しておりました。

 でも、このお話をお受けした時に、その思いはきっぱり捨てました。

 私は黒田の娘となり、官兵衛様は弟です。

 これで胸のつかえが取れました」

<回想終>

そう言ったそうですが・・・

残念でした。

そして、評定で赤松を討つよう進言した事について、重隆も責めました。

重隆「もっともらしい事を言いおって。

 要は、おたつの仇討ちではないか」

官兵衛「仇討ちのどこがいけませぬか!」

重隆「今のおまえは怒りに任せているだけだ。そんなざまで赤松に勝てると思うか?」

官兵衛「負けたら死ぬまで」

重隆「たわけ! 命を無駄に使うものではない。

 おまえは命の使い方が分かっておらん。

 おたつが仇討ちを望むと思うか?」

官兵衛「・・・」

重隆「官兵衛、おまえはまだ若い。

 世界は広いぞ。己が何をなすべきか、世の中を見て考えろ」

 

父と祖父は同じような事を言ったのですが、祖父・重隆の方が具体的で分かり易かったと思います。

おたつは、広峯神社の御師の娘だったので、きっと仇討ちを望まないでしょう。

重隆は、それからまもなく57歳で生涯を閉じました。

優しくていいおじじ様だったのに、若くて亡くなってしまい、残念でした。

 

赤松が鉄砲を買ったと聞いて、こちらも鉄砲を買う事になりました。

父・職隆が官兵衛をその役にさせて欲しいと願い出て、堺へ官兵衛が鉄砲を買いに行く事になりました。

これ、大正解だったようです(^^)

行く道中、官兵衛らは山賊に襲われましたが、荒木村重(田中哲司)という浪人に助けられました。

先進商業都市・堺は、さまざまな商店が立ち並んで賑わい、道には商人や南蛮人達が行き交う活気にあふれた街で、官兵衛は驚きました。

堺で鉄砲と言えば、会合衆の一人・今井宗久(小西博之)だと、村重は連れて行ってくれたので、お礼を渡しました。

村重は喜んで受け取り、次に会う時は城持ちだと言って去っていきました。

今井宗久は、一見の客でも鉄砲を売ってくれました。

先日、織田信長の使いで、木下藤吉郎という家来に仰山鉄砲を売ったとの事。

彼は、堺の栄華が戦の道具を売る事で成り立っているのはなんとも因果なものだと言ったと。

今井「それが堺の商人の戦なのです」

 

その後、官兵衛は鐘の音と歌声にひかれて、キリシタンのお祈りしている所へ行きました。

武士・農民・商人などいろいろな身分の人が祈っています。

宣教師のルイス・フロイスが英語で話し、通訳して信者に伝えていました。

「おん神、デウスの元では、身分の差はありません。

ここでは皆、同じキリシタンです」

キリシタンの3つの掟は、デウスを信じる事、デウスの救いを望む事、我が身を思うが如く隣人を大切に思う事。

「そうすれば、この世から争いはなくなるでしょう」

これも官兵衛の知らない世界でした。

 

官兵衛「世界は広い。とてつもなく広い・・・俺には分からない事ばかりだ」

そう痛感し、目は輝いていました♪

岡田さん、とても演技、良かったと思います♪(^^)

悩む姿や怒る姿、最後に目の前が開けて目を輝かせる姿♪

とても素敵で、少年らしく、生き生きしていました♪(^^)

 

順番前後しますが、竹中半兵衛(谷原章介)が難攻不落の稲葉山城をたった17人で落としたとの事。

竹中半兵衛や信長・藤吉郎は、官兵衛にとっても後に大切な人なので、これからも時折、状況が出てくるでしょう。

半兵衛は、城を渡せば美濃半国を与えるという信長の誘いを蹴って、追い出した筈の主君、斉藤龍興にあっさり城を返したとの事。

半兵衛の謀反は、酒色に溺れた主君を勇めるためだったから。

官兵衛のたった2人の家臣、母里武兵衛(永井大)と栗山善助(濱田岳)が、それを伝え聞いて、分からないと首を傾げました。

「半兵衛という男、分からん。面白い」

「欲がないのか? 面白い」

などと言い合っていたのに、この頃はまだ、官兵衛はおたつの事で意気消沈している時だったので、全然、上の空で笑えました(^^;)

 

こんなに落ち込んでいたのに、次回は早くも官兵衛、結婚するようです(汗)

次回は、「新しき門出」

最愛の正室・光(てる)(中谷美紀)の登場、楽しみです♪(^^)

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ)

第1回]18.9% (関西23.0%)   [第2回]16.9% (関西17.8%)

[第3回]18.0% (関西18.3%)

 

【第3回あらすじ】 (Yahooテレビより)

政略結婚の宴席を宿敵・赤松家が急襲し、おたつ(南沢奈央)は官兵衛(岡田准一)の腕の中で息絶えた。怒りと絶望のあまり復讐(ふくしゅう)心に駆られる官兵衛だったが、祖父・重隆(竜雷太)が「命の使い方を考えろ」と諭す。ふさぎ込む息子を見かねた職隆(柴田恭兵)は、官兵衛を武兵衛(永井大)、善助(浜田岳)と共に堺へ鉄砲の買い付けの旅に送り出す。その道中、官兵衛らは山賊に襲われるが、荒木村重(田中哲司)という浪人に助けられる。先進商業都市・堺を村重に案内された官兵衛が見たものは、さまざまな商店が立ち並んでにぎわい、道には商人や南蛮人たちが行き交う活気にあふれた街だった。官兵衛らはその様子に驚く。村重は官兵衛に堺の豪商・今井宗久(小西博之)を紹介して去っていく。

 

公式HP・次回あらすじ

 


軍師官兵衛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (本・雑誌) / 前川洋一/作 / NHKドラマ制作班←これ、買いました♪

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ   

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年11月 3日 (日)

【ごちそうさん】第4週視聴率&第5週(10/28~11/2)

遅くなって、すみません。

第4週の週間最高視聴率、関東は前週より下がって、24.3%(10/26土)。

関西は最高視聴率で、22.2%(10/25金)。

北海道も最高視聴率で、18.7%(10/26土)でした。

10/26(土)は、め以子がお見合いを抜けて、逆プロポーズした話で盛り上がり、台風も来たので高視聴率でした。

関西は、前日、台風が来たのでしょうか?

金曜の内容は、め以子が見合いをする事になり、止めて欲しくて、め以子は私は幸せになれるか、悠太郎に聞きました。

土曜の話以上に盛り上がった内容だったとは思えないのですが(汗)

とにかく、関東は、3週連続、台風が来た日が週間最高視聴率です。

 

さて、第5週「フォンとうの気持ち」、め以子からの逆プロポーズを断った悠太郎は、大五に追い出されてしまいました(汗)

でも、彼は、め以子を嫌いだったわけではありませんでした。

複雑な家庭なので、め以子が苦労するだろうと思ったようです(汗)

この週は、彼の方がプロポーズして、一緒に大阪に旅立つまででした。

 

住まいを失った悠太郎は、最初は、室井の下宿に泊めて貰いましたが、高熱を出して寝込んでしまいました。

め以子を助けようと、川に飛び込んだのが悪かったのかな?(^^;)

室井からそれを聞いため以子は米を持って、悠太郎の元に行き、おかゆを作ってあげました。

悠太郎は、納豆の沼に落ちた夢を見てうなされました。

夢の中で、め以子がきて、妖怪のように納豆を吸いあげて救ったとの事。

妖怪というと、「妖怪人間ベム」のベラ役を思い出します(^^)

め以子がいれば笑っていられる、辛い目に合わせるだろうが、一生食べさせたいとプロポーズしました。

め以子は、泣いて喜びました。

でも、大五は、断っておいて今更と、また怒り、二人が会うことを禁じました(^^;)

それで、め以子は駆け落ちしようと書き置きを置いて、家を出ましたが・・・

悠太郎から反対されて家に帰されました。

イクは悠太郎にお礼を言いました。

そして、め以子に料理を教えました。

お嫁に行っても大丈夫なように・・・

でも、あちらは関西ですからね(汗)

それを両親共に考えていないよう(汗)

 

悠太郎は、大五に、東京に住むことを条件に結婚への許しを乞いました。

大阪は遠くて、卯野家の皆に何かあってもすぐに来れなくなるし、自分の家は複雑なので、め以子が苦労する。東京で就職しようと思ったようです。

でも、め以子は、悠太郎の幼馴染みの亜貴子(加藤あい)から、悠太郎の大阪の街づくりへの夢を聞いていたので、自分のために夢を諦めるなんてと猛反対。

亜貴子が、前回といい、今回といい、単に悠太郎の事情説明のために登場したみたいで、ちょっとがっかりでした(^^;)

彼女は東北の医学部に行くようです。

 

更に怒った大五に、家を出るというめ以子。

でも、悠太郎は、こんなに幸福な家族はないので失うなと諭しました。

悠太郎の家族は、余程、酷いのでしょう(汗)

め以子は、暑い中仕事をする大五を思いやり、氷で冷やした冷や汁「がわがわ」を作り、父に食べてもらいました。

そして、大阪で新たな家族のために頑張り、幸せになってみせると精一杯の思いを伝えました。

遂に、大五も許し、フォンをめ以子に教えました。

フォンは洋風だしで、西洋料理の基本でしょう。

これさえ覚えておけば何でもできるみたいな父の秘伝の伝授みたいで感動的でした♪(^^)

卯野家の家庭の味かな?

それとも開明軒の秘伝の味かな?

 

でも、何度も言いますが、嫁入り先は、大阪ですからね(汗)

関東は鰹だし、関西は昆布だしが基本なのに、フォンは・・・(^^;)

どうなる事やら?

 

とにかく、年が明けて、大正12年(1923年)の春になり、清明高等女学校は卒業式になりました。

宮本先生の話、良かったです。

「これからあなた達は、さまざまな道を歩いて行かれる事と思います。

いろんな人達と出会う事でしょう。温かい人も冷たい人も幸せな人も寂しい人も・・・

どうしても馬が合わないという事もあるかもしれません。

ですが、そんな時はどうか思い出していただきたいんです。

食べなければ、人は生きていけないんです。

あなたと私がどこがどれほど違っていようと、そこだけは同じです。同じなんです」

 

確かに、その通りですね。

ただ、その好みが地方や人によって違うのが気になります(汗)

今後、この教えが役立つ事を祈ります。

 

そして、開明軒で謝恩会。

大五は大忙しでした。

同級生達が「ご結婚 おめでたう。 め以子ちゃん」と書いたケーキを焼いて持ってきてくれました。

ついでに、皆に祝って貰えて良かったですね♪

 

そして、ぬかを壺にお裾分けして貰って、め以子は悠太郎との大阪への旅立ちに持って行きました。

ぬか壺を持って行くのはいいですが、着替えとか、他に荷物はないのかな?(^^;)

悠太郎が持ってくれてるのかな?

それとも、後で送るのかな?

とにかく、ぬか壺以外の荷物らしい荷物はなく、駅のホームで、卯野家の皆と知り合いが見送りました♪

関東大震災は、この年(1923年)の9月1日です(汗)

この送ってくれた皆は、半年後、無事に生き残ってくれるだろうか?と別の意味で、切なく思って見てしまいました(汗)

 

語り「かくして、私は無事、め以子と一緒に西門の家に参る事とあいなりました」

め以子「本当にお世話になりました」

悠太郎「絶対にお嬢さんを幸せにしますから」

「絶対」と言い切るのはどうだろうと思いますが、以前、大五ができなくてもそう言えと言いましたからね(汗)

大五「まあ、そのなんだ。食うだけは、たらふく食わせてやってくれよ。

 それで殆ど大丈夫だからよ」

め以子「もうちょっといい事言ってよ」

大五「言ったじゃねえかよ。一番、大事な事をよ」

イク「もう、いいよ」

汽笛がなり、汽車、走り出す。

汽車の入り口で、手すりにしがみついて

め以子「お父ちゃん、お母ちゃん、テル、クマさん、山本さん、タマちゃん! 18年間、ごちそうさまでした!」

大五「おう! 仲良くやれよ!」

め以子「うん♪」と涙ぐみ、汽車は走って遠ざかって行きました。

 

来週からは、大阪編です。

予告編、早くも苦労しそうでしたね(汗)

姉「台所、継ぐゆうんは、味を継ぐゆう事です」

確かに、その通りでしょう(^^;)

関東と関西は味覚や料理が全然、違うので、きっと苦労するでしょうね(^^;)

普通の人でもそうですが、特に、西門家は問題がありそうなので(汗)

め以子、悠太郎の愛を頼りに、頑張って下さい♪(^^)

 

【視聴率推移】 (週間最高視聴率)

                    関東        関西      北海道

初回視聴率(9/30月)       22.0%       18.2%      17.9%

第1週「いちご一会」    22.0%(9/30月)  19.7%(10/5土) 17.9%(9/30月)

第2週「黄身と出会った」  22.5%(10/9水)  21.7%(10/9水) 16.5%(10/12土)

第3週「なっとうくう!」   27.3%(10/16水)  21.4%(10/16水) 16.7%(10/16水) 

第4週「こころをコメて」   24.3%(10/26土)   22.2%(10/25金) 18.7%(10/26土)

第5週「フォンとうの気持ち」

 (くらのすけさん、三連星さん、関西と北海道の視聴率情報、感謝♪)

 

『ごちそうさん』日々の視聴率一覧(ドラマ楽園)

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

関東の先週の視聴率一覧(ビデオリサーチ)

 

公式HP・次週あらすじ

公式HP・め以子のごはん帳・目次(「冷や汁がわがわ」などの作り方)(13.11.2更新)

 

吉行和子さんin『あさイチ』 (2013.10.25)

次回朝ドラ「語り」に美輪明宏さん決定♪&「花子とアン」人物表(2013.10.24)

 

NHK大阪・BKワンダーランド「ごちそうさんフェスティバル」公式HP

同・アトリウム特設ステージ予定表(「ごちそうさん」プレミアムトークショーや平原綾香さんのライブなど)

 

【日別あらすじ】 (Yahooテレビよりまとめ)

第4週(第19~24回)(10/21~10/26)

第5週(第25~30回)(10/28~11/2)

第6週(第31~36回)(11/4~11/9)

 

【過去レビュー】 (感想と詳細あらすじ)

第7回(10/7月)「出会い♪」

第3週(10/14~10/19)&第2週視聴率

第24回(10/26土)「求婚」&第3週視聴率最高

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年8月31日 (土)

『ちゅらさん』『ちりとてちん』BSで再放送

朝ドラ『ちゅらさん』と『ちりとてちん』が、BSプレミアムで再放送されるそうです。(NHKオンラインより)

・「ちゅらさん」(全156回) ・・・BSプレミアム
2013年9月30日(月)~ 毎週月曜日~土曜日 午後7:00~7:15

・「ちりとてちん」(全151回) ・・・BSプレミアム

2013年10月7日(月)~ 毎週月曜日~土曜日 午前7:15~7:30

 

『ちりとてちん』は、今、『純情きらり』の再放送をやっている時間帯で、

『ちゅらさん』は、今、『てっぱん』をやっている時間帯ですね。

なぜか、1週ずれています(^^;)

今、放送中の『あまちゃん』は、9月28日(土)迄ですので、『あまちゃん』が終わったら、翌週、翌々週から、これらが始まります。

私は、『ちゅらさん』も『ちりとてちん』も両方、好きだったので、楽しみです♪(^^)

尚、『あまちゃん』の後は、杏さん主演の『ごちそうさん』です♪(^^)

こちらも勿論、楽しみです♪

ただ、『あまちゃん』は大好きなので、ぜひ続編をやって欲しいです♪(^^)

 


【送料無料】ちゅらさん4 [ 国仲涼子 ]


【送料無料】ちりとてちん 総集編 DVD-BOX[3枚組] [ 貫地谷しほり ]


【送料無料】あまちゃん 完全版 DVD-BOX 1

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

できればクリック、お願いします♪(^^)

2013年3月22日 (金)

【相棒season11】最終回感想と視聴率「酒壺の蛇」(その1)

『相棒Eleven』最終話SP(第19話)「酒壺の蛇」(その1)

最終回の視聴率は、前回の16.5%より上がって、20.7%(関東)でした♪

今シーズン初めて20%を超えました♪(^^)

2代目相棒の神戸尊役の及川光博さんが卒業した「シーズン10」最終回の20.5%を上回り、相棒シリーズの最終回としては過去最高となったそうです。(最終回でない回も含めると、最高視聴率は、「シーズン9」第16話の23.7%)

また、『とんび』最終回の20.3%を抜いて、今年放送された民放の連続ドラマで、最高の視聴率となりました。

瞬間最高視聴率は、午後10時1分に記録した25.3%でした。

10時1分頃は、甲斐次長が右京さんに「眼鏡違いじゃなかったのかな?」と言い、カイトの事を右京さんが弁明したシーンでした。(そのシーンは、その2で)

今シーズンの全19話の平均視聴率は17.3%でした。

これは、今期の民放連ドラトップの『とんび』(平均15.5%)を上回りました。

さすがですね♪(^^)

  

さて、最終回、とても面白かったです♪(^^)

最終回らしくレギュラー総出演といった感じでした♪

神戸尊まで捜査に協力してくれたようで、嬉しかったですが、電話やセリフでの説明だけで、ちょっと残念でした。

ミッチー、『信長のシェフ』や『八重の桜』など、いろいろ出ていて、忙しかったのかもしれませんね(^^;)

特命ネットワーク」なら、初代の薫ちゃんも登場してほしかったです。

彼ならこういう事件、熱くなりそうですが(^^;)

  

東亜民主共和国(東国)って、中国のことみたいですね(^^;)

スマホ(携帯)で、盗聴、爆発までもできるなんて、びっくりです(汗)

何でもできてしまって、怖いですね(汗)

事件そのものは、分かり易かったです。

ただ、事件の主犯の東国の工作員を捕まえるのに、国際問題が絡んできて、甲斐次長が邪魔をして、複雑になっていました(汗)

某国のスパイの話や、サイバー犯罪も、最近、話題になったりしていたので、時期的にもタイムリーだったではないでしょうか?

  

工作員が色仕掛けを使って、外為法で輸出が制限されている炭素繊維を海外に流出。

それに目をつけて、先行捜査をしていた組対二課・課長の恩地が毒キノコを食べて中毒死。

でも、それは本当は事故死に見せかけた殺人でした。

事故死に疑問を持った特命係と、恩地と同期で仲が良かった角田課長らが協力して真相を調べ始め、大河内監察官や捜査一課も協力して、皆で、非公式に捜査。

カイトのスマホに盗聴ウィルスを送りつけて、とても怪しそうに見えたAJファイバーの我孫子課長に事情を聞きに行ったら、右京とカイトが訪れた直後に転落死。

盗聴ウィルスの発信元を調べるのに、サイバー犯罪対策課の田中圭さんに頼みました♪

外為法違反容疑で先行捜査していた国際捜査担当の刑事が事故死で、その対象が自殺。

我孫子課長は、工作員の王から誘われ、母が施設に入るためのお金800万円を貰っていました。

そのお金の送金元は、「AJファイバー」になっていましたが、東国の口座でした。

王勇は、半年前、炭素繊維のサンプルらしき物を持って、東国へ出国した経歴がありました。

大河内監察官は、外務省を通じて出頭要請を出そうとしました。

こんなに怪しいのに、警察庁の甲斐次長が捜査を妨害。

次長は、内村刑事部長に命じて、東国大使館に捜査協力を依頼。

勿論、東国は拒否して、王は逃げてしまいました。

やぶ蛇だったのではと内村が言い、君には蛇に見えても、私にはおいしい酒かもしれないと。

右京さんは、そういう時のために、航空機の領空内誘導を計画していました。

元特命の神戸も協力してくれて、最後の手段だった領空内誘導が行われそうでしたが・・・

カイトのうっかりミスで、甲斐次長に知られてしまい、邪魔をされて、失敗。

王勇は、東国に帰ってしまいました。

代わりに、東国に拘束されていたアメリカの工作員が釈放され、次長はアメリカに感謝されたようです(^^;)

総理も知らない警察庁とCIAとの取引との事(汗)

   

恩地課長を殺した実行犯は、王に、色仕掛けで共犯にされたAJファイバーの社員・君原いずみ(星野真里)でした。

公園の人気のない場所で待ち合わせして、缶の飲み物に毒キノコの濃縮エキスを入れて殺害。

その後、王たち工作員が自宅に運び、キノコ鍋を食べての事故死に見せかけたのでした。

王はいずみまで右京達と一緒に携帯で爆発して殺そうとしましたが、それでも、いずみはまだ、王を愛しているみたいでした(汗)

愚かな悲しい女ですね(^^;)

最後に、王が悦子に託したいずみ宛ての手紙は、「~これからもずっと嫌いだ」という内容でしたが、まるでラブレターのようでした。(手紙の全文は、「その2」に掲載予定)

今までずっと嘘をついてきたので、最後まで嘘をつき通したのではないでしょうか?

つまり、「ずっと好きだ」というラブレターのような気がします。

工作員に騙された愚かな女だけで終わらず、甲斐次長の自分のメリットだけを考えたしたたかさが強調されて、本当のワルはこの人ではないかと思わせる終わり方で、相棒らしかったです♪

「酒壺の蛇」で、蛇をおいしい酒に変えたのは、優秀な人ではなくて、純粋な人との事。

優秀だけれど、自分のメリットを最優先に考える次長と、未熟だけれど、自分より皆の事を考え、純粋なカイト。

右京さんは間違いなく、カイトの方が好きなようです♪(^^)

私もカイトも神戸もどちらも好きです♪

でも、次長も魅力的な悪役で、好きです♪

今期、新相棒・カイトに賛否両論ありましたが、私はいいキャラだと思います♪(^^)

これからのカイトの刑事としての成長を期待します♪(^^)

映画「X DAY」もぜひ見に行きたいと思います♪

尚、セリフ入りの詳細な粗筋は、別途、(その2)で書きます。

    

【最終回(第19話)あらすじ】 (公式HPより)

角田(山西惇)と同期で組対二課・課長の恩地の遺体が自宅から発見された。現場の状況から毒キノコを誤って食べた事故死と思われた。警察の幹部が毒キノコを誤食したという前代未聞の事態に大河内監察官(神保悟志)の指示のもと、特別に司法解剖も行われるが怪しい点は発見できず事故死として処理されてしまう。

 右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は、恩地の妻・由美子の証言から、最近恩地が炭素繊維を扱う企業の女性とこっそり電話をしていたことを知る。さっそくその企業を訪ねた右京と享は、恩地の携帯電話の履歴に残された電話番号が我孫子という人物の所属する部署であることを確認。その部署の女性社員はいずみ(星野真里)一人だけであることを掴む。

 いずみから話を聞こうとした右京と享だが、なぜか携帯は通じず、会社を訪ねても留守ばかり。いずみが偶然にもCA養成スクールで悦子(真飛聖)と顔見知りだったこと知り、享は悦子にいずみと一緒に食事をする約束を取ってもらい、そこに向かうのだが...。
 一方、右京は同行せず、いずみと連絡がつかないことに不審を抱き一人で別行動し、待ち伏せ。するといとも簡単に会うことができ、ようやくいずみから話を聞くことに成功。しかし、いずみは恩地のことは知らないと証言。悦子の話では、いずみは近々結婚の予定があると言っており、相手はアドリア大使館勤務の井川という日本人男性だという。

 恩地が、輸出制限されている炭素繊維を国外に持ち出した外為法違反容疑の捜査を単独で行っていたことがわかった。その容疑がかけられた企業の一つが我孫子やいずみの勤務する会社。ということは、恩地は我孫子といずみに接触していた可能性が高い。さらにいずみの婚約者・井川が、アドリア大使館には存在しないことがわかり...。

 一人の刑事の死から日本企業の違法行為を暴いていく右京と享。そして、容疑者へとたどりつくが、思わぬ"敵"に事件は二転三転。はたして正義の裁きは下されるのか?

ゲスト: 星野真里 田中圭

脚本: 櫻井武晴
監督: 和泉聖治

  

【視聴率推移とレビューリンク】(視聴率は関東地区)

第1話]19.9%   [第2話]17.3%   [第3話]16.5%  [第4話]15.0%

第5話]15.4%   [第6話]16.4%   [第7話]15.7%  [第8話]14.0%

第9話]17.2%   [第10話]17.8%  [第11話](元日SP)17.4%

第12話]19.4%  [第13話]15.0%  [第14話]17.1%  [第15話]15.4%

第16話]17.0%  [第17話]16.7%  [第18話]16.5%  [第19話]20.7%

[平均視聴率]17.3%

  

相棒・視聴率ニュース

『相棒11』公式HP 

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  応援クリック、よろしくお願いします♪

2012年11月17日 (土)

【純と愛】第6週視聴率&第7週(11/12~11/17)感想

『梅ちゃん先生』総集編の再放送、明日(11/18(日))と11/25(日)にBSプレミアムでやります。

NHK総合では、12月30日に放送します。

続編スペシャルのNHK総合での再放送、来年1月14日(月・祝)にやるそうです。

詳しい放送日時は、こちらです。

 

映画『任侠ヘルパー』が今日から始まりました。

その宣伝で、今日、TBSの『王様のブランチ』に風間俊介さんが草なぎ剛さんと一緒に出演しました。

今、風間さん、こちらの待田愛役ですが、この映画はかなり前に撮影したのでしょうか?

 

『純と愛』の先週(第6週)の週間最高視聴率は、関東では17.3%(11/9(金)) で、週間最高視聴率としては最低を更新してしまいました(^^;)

関西では17.0%(11/9(金)) でした。

どちらの地方も第1週が最高という悪いパターンです(汗)

北海道は、13.7%(11/9(金))で、やはり最低視聴率でした。

にょえさんと三連星さん、視聴率情報、ありがとうございました♪(^^)

この日(11/9(金))は、正がマリヤと結婚式から逃げた後で、愛が純の家族の本性を暴露しました。

今回は、純と愛の結婚式だったので、これを区切りに、また見る人が減ってしまうかも?(^^;)

それとも、先週を底に切り返すか、注目しています。

 

今週、私には不快なセリフが火曜日にありました。

それは善行が晴海に言った言葉。

善行「全く、正にしろ、純にしろ、おまえはどうして、あんなろくでもない子しか産んでくれへんのや?」

晴海、ドンとテーブルを叩く。

善行(驚いて)「なんや?」

晴海「すいません」

 

たとえ、本当にろくでもない子だったとしても、それは生まれながらではなく、育て方の問題でしょう。

育てるのは両親共に責任があるのでは?

それなのに、妻一人に責任を押し付けて・・・

それに、テーブルを叩いたものの、何も言い訳しないお母さん、これでは不満が蓄積されそう(汗)

結婚は失敗だったと思うのも仕方ないでしょう(汗)

 

今週は、誠と後半、剛も純のアパートに転がりこんできて、愛と4人になってしまいました。

純と愛は婚姻届を出そうとしましたが、いろいろ問題があり、それを少しずつ解決していきました。

結婚の証人が2人必要だったので、結局、誠と社長に頼みました。

そして、もう少し広い新居探し。

 

ホテルでは、純がブライダル担当に配置換えになりました。

前半はお客さんの投げやりな結婚式で、純の暴走が偶然、うまくいって、感謝され、花嫁は無事、好きな元彼と結婚式を挙げました。

ふられた新郎もそれほど結婚する気はなかったようです(汗)

どうでもいいようなエピソードでした(^^;)

 

そして、後半は、純と愛の結婚式。

休日に、模擬結婚式のついでに、社長が企画。

純と愛がウェイディングの衣装を着て、ホテルのスタッフがお客に。

誠と剛も参加しました。

実は、社長の案で、純の両親にはお金を融資すると嘘をついてホテルまで来させ、愛の両親には、大事な仕事の打ち合わせと中津留総支配人が嘘をついて、呼んでくれました。

でも、本当は2人の結婚式だと知って、両親は驚いて怒って・・・

多恵子「こんなみっともないもの、見るに堪えないわ!」

帰ろうとした時、善行にぶつかって、言い合い。

別室に家族を集めて、話し合うことに。

でも、結局、またあちこちで喧嘩になってしまって・・・(^^;)

純「何が見えてるの?」

愛「怪獣大決戦みたいです」

 

皆が喧嘩している間に、2人は残っていた懸案事項を決めました。

呼び方は、「純さん」「いとし君」のままで。

指輪は高いのは無理なので、以前、拾った「J」と「I」の貝をネックレスにして代用する事に。

迷っていた苗字は、待田純に決めました。

 

純「なんか、結局、愛君に全部、決めてもらっちゃったね」

愛「純さんはもっと大きな事を決めてください。

 これから僕達が人生の岐路に立った時、どうするかを決めるのは全部純さんです。

 僕はそれに従います」

 

こんな頼りない純が人生の大事な岐路の決断、決めて大丈夫でしょうか?(^^;)

 

そのまま、時間外受付に婚姻届を出すシーンに飛んでしまいました(汗)

ウェディング姿の新郎新婦の写真は、最後に出てきましたけど(^^;)

結局、結婚式はやったのか、それとも、やらなかったのか、どうもアヤフヤですっきりしませんでした(^^;)

来週の頭に、回想形式とかで、結果が出てくるのでしょうか??(^^;)

とにかく、もう少し広いアパートへお引越し。

誠と剛は、出て行くのでしょうか?

来週は「まもってあげたい」。

予告編を見ると、新婚生活はいろいろ問題がありそうでした(^^;)

 

【視聴率推移】 (週間最高視聴率)

                  関東          関西        北海道

初回視聴率(10/1(月))   19.8%           16.2%

第1週「まほうのくに」   19.8%(10/1(月))   18.4%(10/2(火))  16.0%(10/6(土))

第2週「本当のかお」18.6%(10/10(水),10/12(金)) 17.4%(10/10(水)) 16.9%(10/13(土))

第3週「しんじるこころ」  19.4%(10/15(月))   17.2%(10/15(月)) 16.2%(10/16(火))

第4週「ねむりひめ」 18.0%(10/25(木)) 16.3%(10/23(火),24(水),26(金)) 14.3%(10/25(木))

第5週「きたかぜとたいよう」 17.5%(11/2(金))   18.2%(10/30(火))  13.8%(?)

第6週「らぶすとーりー」    17.3%(11/9(金))   17.0%(11/9(金))  13.7%(11/9(金)) 

第7週「けっこんしようよ」

 

先週のドラマ視聴率ランキング(Yahooテレビ)

 

公式HP・善行の四字熟語講座(自縄自縛など)

公式HP・愛は見た!(愛の目線で第8週の見どころ紹介)

 

NHK・ドラマトピックス(後半新キャスト&後半ストーリー)

 

【過去レビュー・リンク】 (感想・あらすじなど)

第1話[10/1(月)]&作品紹介・主要人物表など

第2話[10/2(火)]&初回視聴率

第23回(10/26金)&第3週視聴率「恐怖の愛ママ登場」

第5週(10/29月~11/3土)&第4週視聴率

第6週(11/5~11/9金)&第5週視聴率&追加キャスト発表

 

【来週と今迄の日別あらすじ】

第5週(25~30回)(10/29(月)~11/3(土))

第6週(31~36回)(11/5(月)~11/10(土))

第7週(第37~42回)(11/12(月)~11/17(土))

第8週(第43~48回)(11/19(月)~11/24(土))

 


NHKドラマ・ガイド【1000円以上送料無料】純と愛 連続テレビ小説 Part1/遊川和彦/NHK出版【100円クーポン配布中!】

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ 

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)

2011年8月15日 (月)

【おひさま】第115回「進駐軍」

今日は、私の母の誕生日♪

それはどうでもよくて、終戦の日ですね。

今日の『おひさま』もそれを少し意識したような内容でした。

 

ケイコ(石橋杏奈)ちゃんに連れられて、ハナ(土屋太鳳)ちゃんも陽子の「夜の教室」に加わりました。

足を引きずっていたので、どうしたのか、陽子が聞きました。

進駐軍が皆にいろいろあげてたので、ハナちゃんも貰いたくて、ジープの前に行ったら轢かれてしまったそうです(汗)

確かに、当時、「ギブ ミー チョコレート」と進駐軍の人に群がり、お菓子を貰った子供達が多かったでしょう。

でも、それで車の前に出て轢かれてしまうなんて、ハナちゃんでは少し大きすぎて、不自然ではないでしょうか?

有明山国民学校を卒業したての男の子ならやりそうな気がしますが・・・(汗)

一郎君と同じクラスの男の子にすれば、まだ少しリアルだったかもしれません(^^;)

ハナちゃん、結局、足が曲がってしまったそうですが、もう治らないのでしょうか?

畑仕事ができなくなってしまったので、工場へ働きに出て、しっかり働いていると会社に表彰されたそうです。

それは良かったですが、足、本当にお気の毒です。。。

 

でも、このエピソード、必要でしょうか?

当時、そういう子がいたと、一般のエピをハナちゃんに嵌めこみたかったのでしょうか?

それとも、進駐軍を悪く描きたかったのでしょうか?(^^;)

 

役場の助役(つまみ枝豆)が、進駐軍に蕎麦をふるまってほしいと、丸庵に頼みにきました。

以前も進駐軍のために蕎麦を打って欲しいというエピソード、ありましたね。

あれは蕎麦を打っただけでしたが、それがきっかけとなり、丸庵を再開することになりました。

今度も似たエピソードですね(^^;)

道夫さんは渋い顔。

和成さんは蕎麦もその他の材料もいい材料を準備するということで、申し出を受けました。

一般の人には手に入らない蕎麦粉も材料も、役所なら手に入るようです(汗)

道夫さんに相談しないで、和さんが決めたので、びっくりでした。

道夫さんもそれでいいみたいでしたが・・・

和さんは米軍と戦ってきたので、進駐軍が好きではないそうです。

でも、進駐軍の人達に蕎麦を食べさせて、「Good Tast! (グッド テイスト)(おいしい)」(=グッテイ)

と言わせようとのこと。

グッテイと言わせたら勝ちだと、徳子さんが言いました。

戦争には負けたけれど、丸庵は蕎麦の勝負で進駐軍に勝ちたいということ?(汗)

いくら敗戦記念の日とはいえ、勝ち負けに拘ることはないのに・・・ܤ

この勝負、どうでもいいです(^^;)

アメリカ人、嫌いじゃないですから♪

ロシア人と勝負して欲しいです。

シベリアに抑留された人は、この頃、もう帰国したのでしょうか?

 

そうそう、陽子が通っている会社では、田所(紺野まひる)さん、相変わらず、無口ですが、日向子ちゃんが気になるようです♪

陽子が他所の社員に呼ばれて、いなかった時に、日向子ちゃんのおもちゃが下に落ちてしまいました。

田所さん、拾ってあげようと、席を立ちました。

でも、陽子が戻って来たので、慌てて座って仕事をして、何もなかったかのように振る舞って・・・(笑)

今回の見所は、この田所さんの慌てぶりだったような気がします(笑)

田所さんのことをもっと知りたいです♪(^^)֥ϡ

それでは、また明日♪

 

公式HP(今週の粗筋)

公式HP(丸庵の蕎麦の打ち方)

公式HP(大黒柱)

 

【最近の過去レビュー】

第106回[8/4(木)]「責任」&第17週視聴率最高♪

第107回[8/5(金)]「太陽の決心」

第108回[8/6(土)]「教師最後の日」

第109回[8/8(月)]「陽子の教師卒業式」

第110回[8/9(火)]「新生活」

第111回[8/10(水)]「寺子屋」

第112回[8/11(木)]「コーラ」

第113回[8/12(金)]「嫁姑」と第18週視聴率

第114回[8/13(土)]「カサブランカ」

 


【送料無料】マッカ-サ-の目玉焼き進駐軍がやって来た!


【25%OFF】[DVD] この世の外へ クラブ進駐軍

 

 

どうか応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)♪

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   人気ブログランキングへ

応援クリック、ありがとうございます♪(^^)֥ϡ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック